1. 玄関
  2. お風呂 最新10件
  3. 茨城県のイベント・景勝地
  4. 季節外れではありますが、茶の里公園でおいしいお茶をば(*´Д`)

お風呂

温泉紀行や観光、町おこしイベント、季節のイベントを訪れた記録です。

お風呂 最新10件
ゲームコーナーのある温泉
レトロな空間・イベント
道の駅めぐり
タオルコレクション
名刺コレクション
温泉紀行
小京都の花火~小江戸の風情をたずねて
新春の川治をたずねて
晩秋の奥日光~東照宮をたずねて
中秋の那須湯本~茶臼岳をたずねて
初夏の益子~塩原元湯をたずねて
春分のいわき湯元にフラガールをたずねて
紅葉真っ盛りの奥日光をたずねて
日帰りぶらり
紅葉とグルメの奥久慈日帰り旅
今回もサプライズ多数の銚子日帰り旅
下町の風に吹かれて柴又をぶらり
小江戸日和な佐原日帰り旅
リピート温泉宿
塩原元湯温泉「ゑびすや」
日光湯元温泉「白根荘」
温泉宿
川治温泉「柏屋」
那須湯本温泉「民宿 松葉」
湯ヶ島温泉「たつた」
いわき湯本温泉「松柏館」
湯西川温泉「はたご松屋」
鉛温泉「藤三旅館」
鬼怒川温泉「七重八重」
温泉じゃない宿
ビジネスホテル・シティホテル
立ち寄り湯・足湯
栃木県の立ち寄り湯・足湯
茨城県の立ち寄り湯・足湯
千葉県の立ち寄り湯・足湯
東京都の立ち寄り湯・足湯
イベント・景勝地
岩手県のイベント・景勝地
福島県のイベント・景勝地
群馬県のイベント・景勝地
栃木県のイベント・景勝地
茨城県のイベント・景勝地
埼玉県のイベント・景勝地
千葉県のイベント・景勝地
東京都のイベント・景勝地
神奈川県のイベント・景勝地
静岡県のイベント・景勝地
長野県のイベント・景勝地
旅の風情を楽しむ
田んぼでおにぎり
温泉街と駄菓子屋さん
キヨスクと車窓の思い出
QR
スマホで

季節外れではありますが、茶の里公園でおいしいお茶をば(*´Д`)

奥久慈茶の里公園茨城県久慈郡大子町左貫1920

大子町は国内有数のお茶の産地でもあるということで、「奥久慈茶の里公園」に向かいますよ~!

現地に近づくにつれて徐々に景色が茶畑になっていくのがわかりました。お茶屋さんの暖簾もちらほら。ここぞ隠れた銘茶「奥久慈茶」の産地なのでございます(*´Д`)

着きました~!うーんやっぱり季節外れだからか、人影もなくかなーり静かですねぇ……でも菊花展開催中の幟が立っていたり、いろいろ楽しみです( *´艸`)

北限の茶処」とありますね。京都にしろ静岡にしろ、茶処というのは総じて温かいイメージでしょうか。季節も紅葉シーズンということは、これは完全に真逆のタイミングで訪れてしまったわけですね……;つД`)どうりで誰もいない

ま、気を取り直してとりあえずお茶の物色と参りましょう!レストランとお土産屋さんがくっついたお店にお邪魔します

うおおお~すげぇ……お茶がいっぱい!しかもよくよく見るとこれってただお茶が並んでるだけじゃなく、この団扇に書いてあるのは全部お茶屋さんなんじゃないですか?まさかのこの数のお茶屋さん別ラインナップ!これは壮観ですな……え、しかも裏にもあるのーッ!?Σ(゚Д゚)

あ、良いもの発見!こういうのが欲しかった!茨城県産一番茶100%の緑茶羊羹ですって!(*´▽`*)

しかも食べ切りの1口サイズ!良いですね~またこの箱のデザインも大好き( *´艸`)

まぁ~特に奥久慈茶のってわけではないんでしょうが、やっぱり茶処で買うに限りますこういうのは

ほんとはね、奥久慈茶の500mlペットボトルってやつをめっちゃ探しまくったんですよ!むしろそれが茶の里公園を訪れた目的だったくらいに!でも残念ながらそういうのは存在しなかった……これと一緒にすごーく飲みたかったのにな~;つД`)

まぁでもお茶の羊羹にお茶を合わせるのは、コーヒーゼリーにコーヒーを合わせるようなもんですからね……そういう意味じゃこれ一品で十分なのかも。白あんベースのしっかりお茶の味がする爽やかな羊羹でした

ペンギンが遊ぶガラスボウル。お茶と似つかわしくないですが、こういうのがお茶と並んで毛氈の上にちょいと置いてあるのもなんだかほっこりします( *´艸`)

お店を後にし茶室へ

さて、茶室の方ではお抹茶とお茶菓子をいただけるそうなんですが、まぁさっき鮎を丸かじりしたばかりで正直腹も一杯……しかも今宵は軍鶏料理ディナーを予定しているし、ここでものを食べるわけにもいかんので見学だけですが……

んん~でも茶室っていつ見ても良いですよね、この小さな門構えからして。飾らず質素な品を磨き上げた詫び寂びの世界……こういうのを見ると心がすぅっと落ち着いていくのが感じられます( ˘ω˘ )

お茶室というにはやや広めな建物が出迎えてくれました。しかし写真は撮り忘れましたが、実はこの右手の庭の奥には、これぞお茶室と言わんばかりの躙り口の付いた庵が!どうせお抹茶をいただくならあちらでいただきたい~……って、いや、今日はがまんです( 一一)

この大きな邸にはちょっとした回廊ギャラリーがありました。履物を下足入れに収めて、畳の匂いがする室内へ上がります。まず入り口の展示は、ちょっとお高そうな茶道具たち( ˘ω˘ )

そうそうお茶って実は、点てる茶道とは別に急須で淹れる世界もあるらしいのです。何しろ急須って実は本当によく考えられてるんですよね~……淹れるという動作の美しさを踏まえて、それに必要な角度をきちんと合わせて取っ手が付いていたり(*´Д`)

こちらは昔の茶の湯のもてなしを再現したサンプル。一汁一菜の膳など、本当に究極的に「もてなし」のみを磨き上げた作法がすでに確立されているようですよね(´・ω・`)まさに絵に描いた質素

お茶菓子、器、掛け軸……様々なパーツを必要最低限にまで研ぎ澄まし、その限られた中で一期一会のもてなしの心を無限に表現していく……茶道という世界の芸術性は本当に素晴らしいものです( ˘ω˘ )

千利休の懐石を再現したサンプル。色みもシンプルで、もうなんだか美味しんぼとかに出てきそうな感じ。海原雄山もうなる、まさに人の心を射抜く一品なんだろうなぁ;つД`)

こちらはお茶を利用した料理たちのサンプル。何もお茶漬けだけがすべてじゃあない!この鮮やかなグリーン、そして清々しいこの香りを生かした料理が様々に存在するらしいのです。でも、う~ん、見たところ1品たりとも出会ったことはなし……そういうお店を探さないと食べられないかな~;つД`)

帰り道、菊花展のテントを見つけましたが、これもちょっと遅かったかなぁ……花はだいぶ終わりに近かったです。ま、今回は何しろ紅葉に合わせて来た旅なので、全部欲張っても無理ですよねそりゃ~(;´∀`)

奥久慈茶の里公園
茨城県久慈郡大子町左貫1920
0295-78-0511
入園無料
9:00~17:00 水曜定休
JR水郡線常陸大子駅からタクシーで20分
駐車場あり
プレイリスト
    おみくじ

    本日のあなたの運勢は末吉です!

    神様に願掛けをしておくと、後々良いことがきっとありそうな感じです!

    本日のラッキーほっこりは ニコニコラムネ です!

    これまでのおみくじ結果