1. 玄関
  2. 朧の間 最新10件
  3. YMOの曲を擬人化

YMOの曲を擬人化

イメージが湧く楽曲限定ですが、相も変わらず好き勝手やってみようかと思います。

東風吹かば

東風なのに純和風。聴けば聴くほどそうなってしまう不思議

Tong Poo

アレンジ一つでこんなにも「気付き」をもたらされるものなのですね。映画で言うところのいわゆる「本が良い」ということと同じなのでしょうか( ˘ω˘ )

誰しもが中国のイメージしか持っていなかったであろうこの曲に、よもやこれほどの「和」が潜んでいようとは;つД`)

これはつまり大陸と日本の、切っても切れない遺伝子的な繋がりのようなものの存在を証明しているかのようでもありますね( ;∀;)

忙しく激しくすると大陸的になり、ゆったりと語るように奏でると日本風に化けるこの曲。和楽器で演ってるからというわけではない気がします。つまりそもそも「そういうもの」というか

改めて、時代劇のBGMに意外と和楽器が使われていないという事実にも重なりますね(*´Д`)

キーワードは「神話ともののけ」「昔話」「風化」とかでしょうか。土に眠り時代に眠り、そうやって千の風になってゆくのでしょう(´;ω;`)

まんが日本昔ばなし 佐吉舟

ちょうど同時にこんな話を見ていたものだから、ひとえに昔話とて悠久とばかりは限らない、どこか不穏なものを感じてしまうのかもしれません(;^ω^ )

しかしその不幸、人間の弱さにこそ目出度き、愛でたきものがあるのやもしれません。ちょっと何言ってるのかわかりませんけど;つД`)

健康的不健康( ˘ω˘ )

けっこうふざけた感じのようでいて、聞き方によっては皮肉たっぷりな気がしてくるちょっと怖いこの一曲(´・ω・`)

一見すると青空の下で爽やかに健康的にみんなして体操しているだけなんでしょうが('ω')

Taiso

イメージとしては「画一的健康美」「量産型教育」「ラジオで体を操る」という感じでしょうか。今となっては一部サブカル界で一昔前に出がらしたような問題提起なのかもしれませんが(*´Д`)

イメージカラーは白、スカイブルー、濃紺といった当時の体操着カラーの風景とかですかね('ω')

よく響く金属音のツッコミが入りそうなコミカルさ

西部劇な感じの荒野を行く疾走感YMOらしいくすぐったい遊び心がスパイスとして効いている名曲( *´艸`)

アナログなイメージの音色なのに、このふざけた感じにいかにもテクノを感じる不思議( ˘ω˘ )

Multiplies

アルバムタイトルにもなっている「増殖」という言葉を体現するかのように、後半にかけてワラワラと増えていく「ッホイッホイ」という掛け声がシュールすぎですね(*´ω`*)

イメージカラーは荒野らしい茶色とか夕陽のオレンジとかでしょうか。ワードとしては「疾走する細菌」「こそばゆいスピード感」という、なんかそのまんまな複合ワードになってしまいますね

重く顔のない集団( ゚ー゚)

それはまるでゾンビであるかのよう( ゚ー゚)

黒山の人だかりが大河のように一方に向かってゆっくりと同じ歩調で流れていくというシュールな景色が浮かびます( ˘ω˘ )

Mass

イメージする時間は夕方でしょうかねぇ……思い浮かぶキーワードは「もしゃもしゃ」「画一的大勢」「淀み」という感じでしょうか

カラーイメージは個人的にオレンジ灰色青緑などが浮かびます。どん深な水の流れのような雰囲気というか(´・ω・`)

あんまり感情がない人々をイメージします。ちょうどInsideというゲームに出てきた操り人形みたいな(^-^)

不思議な琴線に触れる名曲

昨今でこそいろんなホラーゲームやら何やらで、こういう皮肉に満ちた物語はよく目にする気もしますけど( ˘ω˘ )

一体どういう「ハッピーエンド」なのか(´・ω・`)

HAPPY END

バレエと並んで、これもまたオルゴールなんかにしたらぜったい悲しく響く曲ですよね;つД`)

音から受ける印象だと、メロディーのはっきりしたオリジナル版のこちらは「悲しく安らかな最期」「最期の物語」「くるくる廻る記憶」という言葉が浮かびます。相変わらず月並みな発想ですが( ;∀;)

色は黒ですね。安らかな黒一色( ^ω^ )

HAPPY END(BGM版)

対してアルバム版のこちらは「閉鎖的浮遊」「安楽死」みたいな感じでしょうか。いずれにしても何というか、悲しくも懐かしい妙な琴線に触れてきます;つД`)

まさかこの曲がアイドルソングの予定だったとは;つД`)

もともと中森明菜に提供する予定の曲だったそうですね。知りませんでした。YMOにしては珍しい、ただのエロい曲だとばかり思ってました( ;∀;)

それを知ってしまったらもうイメージも何もないんですが、そもそも思っていたのは「黒いヒール」とか「桃色吐息」とかでしょうか。別の曲になっちゃいますね(*´▽`*)あらヤダ

過激な淑女

思い浮かぶ色といえばもう単に黒一色ですが( ゚ー゚)桃色どこいった

もっちり、むっちり、エキゾチック

けっこう食わず嫌いだったかもしれないこの曲。何十年振りかに改めて聞いてみたら、これがすごく癒し

イメージは「ラクダの紳士」「もっちりエキゾチック」「ゆっくり咀嚼」「星空と月」「ガム」「夢見る王室」という感じでしょうか( ˘ω˘ )

Simoon

すごくですねこの曲は。実にふっくらとしたロマンがあります( *´艸`)

このアレンジが好きです

千のナイフはライブバージョンが好きでしたが、後で聞いたこのアレンジがこっそりと好きだったりします;つД`)

2012年に海外の有志によってアップされたこのアレンジ。全体的にシャキっとしたライブアレンジの曲調を残しつつ、音がみゅんみゅん言ってるのがまた良いですねー(´・ω・`)

1000 Knives

カッコいい系なので何も考えないであっさりさっぱり聞けるのが良いところ?

イメージはフォーマルな眠り( ˘ω˘ )

解散後のアルバム、テクノドンから「Silence Of Time」。昔のYMOにあった生々しさのようなものは、確かにあまり感じられないですね。でもこういうのも決して嫌いじゃないです

特にこの曲は好きでした。「都会の深夜」「四角い静寂」「フォーマルな眠り」「空港の光」とまあ、実はけっこう琴線に触れてきます;つД`)

気づいたらYMOは空港をイメージする曲がけっこうありました(´・ω・`)何故でしょう

Silence Of Time

カラーは濃紺。夜は夜ですが穏やかな夜なので決して黒ではありません( ˘ω˘ )

病み深き中毒性の魔曲

時計かメトロノームか、ポコポコプスーっていう音のせいだと思う、この中毒性。何でしょうね、いかにも病み深い曲なのに音に持ってかれるんです( ˘ω˘ )

深夜に聴きたい曲ですね。夢見がよくなる気はしませんが。この曲からイメージするカラーはなぜか黄緑(´・ω・`)

見られてる感じがします。きっと自分が自分を見てるってことなんでしょうね;つД`)

Camouflage

何度も聞いてられるあたりがこの曲の優しさです(*´Д`)

プレイリスト
    おみくじ

    本日のあなたの運勢はです!

    お寺の静寂に力を借りて、運気の向上を図ってみるのも良いでしょう。

    本日のラッキーほっこりは かんぴょう巻きスクイーズ です!

    これまでのおみくじ結果