電車系

電車に乗って旅や冒険をする面白い夢を見たら、記憶にある限り残していこうと思います。だいたい家に帰りたい系が多いかな……;つД`)

地下世界の冒険記( ˘ω˘ )

仕事仲間たちと職場へ帰る電車の中。 窓の外は夕日に照らされた住宅街の屋根が見える。 「今日どこで飯食う?」

気付けば電車の速度がやたらゆっくり。ポイント通過で揺れるらしい。 あれ、なんか電車の方向がおかしい。線路と垂直になってないか? どうやらポイント通過に失敗して脱線したらしい。不思議なくらい衝撃がないな…… ゆっくりゆっくりフワフワと、高架から落ちそうになったり、線路にいるヘルメットかぶった人にぶつかりそうになったりしながら、なんとかバランスを取って体勢を整えようと持ちこたえる。 「電車のプロってすげえな……」 「それより今日どこで飯食う?」 非常事態っぽいのになんとなくみんな他人事。

そのうちになんとか線路と線路の間の非常用通路のようなところに収まった。 線路がないところを走るようだ。無事に駅に着けるのか? 鉄橋にさしかかっても、両脇の線路の枕木に車輪を乗せて何事もないように見事に駆け抜ける。 「日本の電車ってすげえな……」 「あ、今日は激辛ラーメン食いに行くわ。」

しばらくすると窓の外の景色が壁になった。いつの間にか高架ではなくなったようだ。 うっすらと光が差し込む高架下をさらに下っていく。地下に潜るのか? やがて徐々にスピードが落ちていき、駅らしきところに到着する。

着いたところはなにやらスラムのようにネオンでケバケバしい、怪しい地下鉄ホーム。 チーマーみたいな連中がうろうろしている。 線路がないから廃駅だろうか? ホームの向かいの番線には、古い鉄道車両を改造したような店?のようなものが。ピンクのネオンサインがやたらケバい。 「非常用ホームに停車しました。全員降りてください。」 仕事仲間たちと一緒にホームに降りる。 彼らは慣れているのか、つかつかと歩いていく。ホームの出口に向かっているらしいのでついていく。 すれ違ったチーマーがスマホで会話していて、なにやら外国語?かと思ったら急に日本語になったりして、一体どこなんだここは?

ホームの端まで来たようで、小さなドアがあった。 ドアの向こうは人がすれ違えないような狭くて急な上り階段。コンクリート打ちっぱなしのような埃っぽい匂いがして、非常階段にしても暗くて不気味。 しかも迷路のように曲がったり分かれたり。仲間は相変わらずつかつかと迷いもせずに上っていく。 そのうち黄色い薄暗い照明の付いた、アヤシイ雑居ビルみたいな雰囲気になってくる。 ほんとに帰れるのかこれ?たまにアヤシイ店の入り口があったりする。

やがてざわざわと雑踏の音が聞こえてきて、階段も終わる。 壁しかないように見えるけどどうやらシートのようで、それをバサっとくぐると見慣れたいつもの駅構内だった。 あ、ここに出るのかぁ。 「ところで今日ほんとに激辛ラーメン食べに行くの?」 改札を通るときにはもう何気ないいつもの日常に戻っていた。


というまあ、夢を見たのでありますよ

プレイリスト
    おみくじ

    本日のあなたの運勢はです!

    お寺の静寂に力を借りて、運気の向上を図ってみるのも良いでしょう。

    本日のラッキーほっこりは スーパーソーダガム です!

    これまでのおみくじ結果