1. 玄関
  2. 2015年 12月 平成二十七年 師走
QR
スマホで

2015年 12月 平成二十七年 師走

2015年 平成二十七年 12月です。クリスマスから大晦日にかけての年末の雰囲気が大好き!こたつみかんと鍋がそろそろ恋しい季節

ふなっしー神社に行ってみました!

二宮神社千葉県船橋市三山5-20-1

船橋に「ふなっしー神社」と呼ばれる神社があるそうなので出かけてみることにしました(^^)

船橋駅からバス20分、終点で降りてすぐですね

鳥居をくぐると、境内は割と広いですね。参道の階段を降りてまた登って……

こちらが拝殿です!二礼二拍手一礼でお参りをして、あれ、ふなっしーのふの字もないぞ?まあいいか、ご朱印をいただきましょう(´・ω・`)

と、社務所に来ると、ありましたありました。ふなっしーお守り

ご朱印を戴いて、由緒書きのパンフレットを読んだんですが、ふなっしーとの関係は特に書かれてないです。まあ、そりゃそうか(^_^;)

栃木県今市市にも「二宮神社」があって、こちらは二宮金次郎を祀ってる神社なわけですが、船橋の二宮神社はそれとは関係ないようですね

というか、一宮に対して二宮のほうがずっと一般的ですね(^_^;)

二宮神社
千葉県船橋市三山5-20-1
047-472-1213
祈祷受付 10:00~16:00(平日は要予約)
JR総武線津田沼駅北口 バスターミナル4番乗り場より 京成バス「二宮神社行」 終点下車(約20分)
駐車場あり
創建 弘仁年間(810年~824年)
式内社(小)論社・(伝)下総国二宮・旧郷社
主祭神 建速須佐之男命・櫛稲田比売命・大国主命・藤原時平命・大雀命・誉田別命

船橋で人気の蕎麦、「あまねや」でついに常陸秋そばとご対面!

あまねや千葉県船橋市本町7-12-14 ジードルングビル1F

船橋で評判の高い蕎麦屋さんといえばここ「あまねや」。駅から少し歩きますが、道は単純で見つけやすいです♪

店内はかなり広そう!蕎麦打ち部屋手前のテーブルに着席し、メニューを見るとせいろが500円と良心的なお値段!そしてそれだけじゃなく、今回ついに常陸秋そばに遭遇することができたんです(*‘ω‘ *)

先日、日光の「弦庵」という蕎麦屋さんで北海道産の新そばを戴いた際に、店員さんから「この後に出る常陸秋そばはもっと香り高いですよ!」とお墨付きを戴いた、あの常陸秋そば。しかも十割そば

前評判があるだけにハードルはぐんぐん上がります(*‘ω‘ *)

各種一品もオール300円で、イワシ天ぷらがすごく気になる中、今回は野菜天せいろ700円をオーダー!

いろいろ見てると、機会があったら呑みに来たいお店になりそうな雰囲気もありますな

そして蕎麦の到着~♪

ワクワクしながら蕎麦だけたぐってみると、こりゃあ流石です!香りが本当に良く、また歯ごたえも喉越しもぽきぽきとしたキレがあって、素晴らしい!

つゆも甘すぎず辛すぎず、深��があってとてもよく出来てます。蕎麦を浸けていただくとこりゃあほぼ完ぺきですね

薬味にはネギもわさびもなく大根おろしのみ。蕎麦によし天ぷらによしということで、ここで天ぷらを塩で一口。これは、ちくわ天!ちゃんとした蕎麦屋がこだわって揚げたちくわ天なんて初めていただきましたが、うまいですね~!ちくわ天好きなだけにこれは感激です(^^)

野菜天もまたみずみずしいのをからっと揚げていて衣が良い香りです!茄子天とか、もう最高ですね♪

蕎麦湯もさらさら系で、好きなタイプ。3杯目以降はつゆなしで、白い蕎麦湯に七味の花を咲かせてあったまります

素敵な時間を過ごすことができました!ごちそうさまでした('ω')

あまねや
日本蕎麦
千葉県船橋市本町7-12-14 ジードルングビル1F
047-425-8001
~1,000円
11:30~15:00(L.O.14:30)・17:00~23:00(L.O.22:30) 水曜定休
船橋駅から311m
駐車場なし

かつぶしと醤油でいただくかまどさんのおこげごはん!

イッピンの番組で紹介された「伊賀焼かまどさん」もそろそろ使い慣れてきました。

今日はスーパーで「かつぶしめし」なるものを見つけたので、このかまどさんで戴き物の多古米から那須瑞穂蔵なみの極上おこげごはんを炊きあげて、試してみようと思います

最初の中火は少し弱めに意識して、加熱時間を2合なら12分のところを13~14分にすると、ふっくら炊きあがってかつおこげもしっかりできるみたいです(*‘ω‘ *)

ヒノキのしゃもじでお櫃に移しまーす!さっそく良い香り♪

お膳の全体像はこんな感じになりました(^^)

先日の「いぶし処」で燻したいぶりがっこと、日光のたまり漬けを添えて

さわらのお櫃はごはんの余分な水分を取って、さらに木の良い香りをほんのりごはんに移してくれるので、ただ食卓に出すための容器というだけでなく、ごはんをさらに輝かせるのに一役も二役も買ってくれます♪

ちなみにこのお櫃は2~3人前というちょっと小さめの江戸櫃なので、ヒノキしゃもじもちょっと小さめのを合わせるとちょうど良い感じですね(*‘ω‘ *)

おつけは毎度のこと、豚汁にしました!今回の豚汁は、最初に鍋で豚肉を炒める際に醤油を少し加えて焦がしてみました。なので味噌にごま油に、さらに焦がし醤油の味わいが加わって良い感じに!栄養も満点であったまるのでうれしい限り(^^)

しかも今回の豚汁に使った味噌は、那須瑞穂蔵で仕入れてきた極上天然味噌出汁を使わなくてもウマい味噌汁ができてしまうくらいの魔法の味噌なんです

さらに今回はこれに、本ダシじゃなくパックから煮出すちょっと本格的ないりこダシを合わせてみたので、実に深い味わいになりました(^^)

さて、お茶碗に一杯のおこげごはんをほっこり盛って、「かつぶしめし」を躍らせてみました

醤油は「本膳生」をさっとかけ、はふっと頬張ってみると、かつぶしの旨みと醤油の香ばしさがごはんの熱で上がってきてうま~いです!

もうあっという間に1杯目を完食です(^^)

2杯目は生卵をかけて、かつぶしたまごかけごはん

たまごがすべてをまとめあげて、これを一気にさらさらといただく極上の時間……何はなくともたまごかけごはんというだけで本当に幸せを感じます

ラストはかつぶしに豚汁をかけてねこまんま!これもまた素晴らしい味!しゃらしゃらといただきながら、ここでいぶりがっこやたまり漬けが合う合う♪

3杯のごはんですっかり「かつぶしめし」を堪能しきりました!ごちそうさまでした

かつぶしめし
にんべん
250円
「かつぶしめし」を買いに行く

お米のサイダーがお酒になって帰ってきた?(*´Д`)

米糀のスパークリング!今回はお酒です!!以前お米の炭酸飲料ってのが出てましたけど、それがちょっとカルピスソーダみたいでうまかったんですよね~!それが今回はお酒になったと!?……ん?待てよ?お米のお酒ってそれ日本酒や~ん( ;∀;)

ガス感の残るにごり酒的な日本酒にもいろんな銘柄がありますが、自分の中では何と言っても腰古井の「かくし酒」!ありゃあ絶品です!本当にジュースのようにフルーティーで、ソーダ水みたいにすいすい呑めてしまう危険なお酒でした!……いやまぁ、それは置いておいてですね、さっそくこちらを開けていきましょう

なるほど!色はやはりにごり酒風ですね!見た目はやっぱりカルピスソーダに近い?炭酸飲料のときもこんな色してましたっけねぇ……而してそのお味は!?( ゚Д゚)

あら、こりゃけっこう酸味が効いて、そして当然ながらお酒ってことで炭酸飲料のときのような甘みもなくて、こりゃ~意外とほんとに日本酒そのものなお味なんじゃないですか?(*´Д`)

香りにも癖がないので料理との合わせやすさは言うまでもなし、少なくとも4合瓶で買うことになる「かくし酒」に比べたら飲みきりサイズで実にお手軽です!一応蓋は閉まるキャップ仕様ですが、そもそも飲みきりなら炭酸も飛ぶ心配がないのでありがたや

米糀スパークリング
サントリー食品インターナショナル
300円
2015年(平成27年)11月24日発売

ビールでヌーヴォー

2015年の締めくくりに解禁ヌーヴォー!……っていうワインならぬビール(´・ω・`)

プレモルの「2015初摘みホップヌーヴォー」を呑んでみましたよ

ビールにとってホップがメインってのが一体どういうことなのか、気になるそのお味なんですが……ストレートな感想としては苦い!(;・∀・)

……と言ってもすごく爽やかな苦みで、全体的にはプレモルのコクに苦みとキレを足したような、そんな印象(*´ω`*)

一般的なビールや地ビール、ちょっと高級路線のビールといろいろありますが、まぁでもここまで苦みが強調されてるってのは初めてかもしれんですねぇ( ˘ω˘ )

あ、苦みっていうと復刻版系やクラシックラガーのようなタイプが近いのかな?でも生ビール特有のコクとキレがあって爽やかなので、レトロなラガー系ビールってのともちょっと印象が違うような気も……(´・ω・`)

新鮮なホップの苦みってのはこういうもんなのかっていう、ちょっと面白い体験でした

ザ・プレミアム・モルツ 2015初摘みホップヌーヴォー
サントリー食品インターナショナル
200円
2015年(平成27年)11月17日発売

ペヤング鍋を作ってみましたよ!

寒い冬は!なんとこれをペヤングで作るという企画があったのでやってみました

コンソメ、千切りキャベツ、あと本当は豚小間だったんですが、たまたま値引きで安くなっていた生姜焼き用を代用。

まずはかやく、ソース、そしてコンソメを土鍋一杯の水で溶いて過熱していきます。

沸騰したら麺投入~

1分半くらいで麺がほぐれるので千切りキャベツを。

そして豚肉をそれぞれ投入します!

蓋をして1分……お肉に十分火が通り、キャベツもしんなり。仕上げにふりかけとスパイスを振って、良い感じです

食べてみると、かなりうまいです。つゆはコンソメを加えてるにもかかわらず割とまんまペヤング味で、豚肉が良い出汁になっているのか旨みが増しています。そこにペヤング特有のスパイスがパンチを効かせ、ふりかけも良い香りを添えて、キャベツと絡ませて麺もガンガン進みます

しっかりペヤングしながら、それをそのままパワーアップさせたような感じで、新しいのに懐かしいという新機軸を確立したように思いました。

麺を完食後は仕上げのおじやもいけるということで、そちらはちょっと独自にアレンジ!たまごでとじて青ネギを振ります。ごはんがおにぎりなのはスーパーで安かったから(´・ω・`)

ついでにちょっとキャベツも追加して、まずはおにぎりぐつぐつ

良い塩梅のところでおにぎりを崩して、卵を回し入れ火を止めて、青ネギを振って完成です!

ソース味で卵とじなので、オムソバみたいな印象です!これもこれでアリだと思います(`・ω・´)

甘食って懐かし系かと思ったら普通に現役なんですね

UFOの形をした甘食ってお菓子、平成生まれの人なんかは知らないんだろうな~と思っていたんですが、普通にスーパーに売ってました( ;∀;)

昔は給食なんかにもたまーに出たんですが、今は流石に出ないのかな……五穀米とかカニとかステーキとか普通に出る時代だもんなぁ……(;´∀`)

なんでこんな形なのかは今もって謎ですが、この駄菓子のような独特のほっこり食感は他に喩えようがないですね(^^♪

最近の甘食だからか甘さもほんのりな感じで、これまた最近のUCCコーヒーが良く合いますよ。昭和の頃にこんな組み合わせだったらあまあますぎてで大変だったかもですけどね( ˘ω˘ )

ちなみにカンパンやナポリタン同様に、これも日本生まれだそうです(*´ω`*)

甘食
清新堂(元祖説)
100円
1894年(明治27年)発売
「甘食」を買いに行く

濃厚すぎる村自慢のヨーグルト

スーパーのパックドリンクコーナーの隅っこに、なにやらシリーズとおぼしき頑固な書体の一団が( 一一)むむ?

村自慢の飲むヨーグルト」!これは……(題字:村長さん)ってやつですか?( *´艸`)

南信州牛飼いの里ってどこのことでしょう、メーカーは市田酪農……飯田市下伊那郡というところらしいですが、南アルプスを見渡せるほっこりした良い街並みですね

しかしこれがまたこの飲み口まわりのくっつき方でなんとなく想像付くと思いますが、クリーミーで濃厚で腹たまる~(*´ω`*)

ちょっと高級なやつとはいえ、この存在感ずっしり感はほとんど食べるヨーグルトをミキサーしたんじゃないかと思うくらいです(^-^)

酸味は控えめで乳脂肪のコクがあって甘味も程よい感じ。やっぱり信州は良いもの作ります……(;´∀`)

村自慢の飲むヨーグルト
市田酪農
100円

パナップグレープ大好き(^^♪

唐突に個人的な話なんですが、パナップのグレープ味がすごく好きなんです(*´ω`*)

ほぼ必ず冷凍庫に常備してあるんですが、いくらお得でもバラエティの箱タイプでは絶対に買いません。なぜならグレープ味だけが好きだから!( ゚Д゚)

グレープソースだけじゃだめなんです!このミルクアイスとグレープソースが絡んだ時のハーモニーじゃないといかんのです(`・ω・´)

同じグリコの「リンクル」グレープ味や、自販機アイス「セブンティーンアイス」のチーズケーキ味も同系統の味わいがあって大好きなんですよ~(*´ω`*)

他の味には目もくれません、もう一直線にグレープ味一択です!単品売りがあって本当に良かったヾ(≧▽≦)ノ

パナップ グレープ
江崎グリコ
130円
「パナップ グレープ」を買いに行く

和歌山の地酒「南方」で乾杯!

ニチレイの「本格焼おにぎり」をまたほっこりといただこうと思いまして(^^♪

でも今日はいつもとちょっと違う、大きなワンポイントがあるんですよ( *´艸`)

こちら!ずっと開けられずにいた和歌山の地酒「南方」の純米吟醸を開けてみました~('ω')

芳醇甘口と端麗辛口の両方の特徴を持っているような、今まで呑んだことないタイプですね

麹米は兵庫県産山田錦。掛米には地元和歌山のオオセトという品種を使っているようで、それがこの独特のキレを生むのかな……?いや、やっぱり酵母の違いか(^-^)

ちなみに南方という銘はもちろんあの和歌山が生んだ天才学者として知られる南方熊楠に由来するものだそうですが、なんと彼はこの地酒「南方」を醸す酒蔵「清酒世界一統」の創始者である南方弥右衛門のご子息なのだそうですよ!Σ(゚Д゚)

熊野古道も一度歩いたことがありますが、あんな豊かな大自然が育んだ日本酒だと思うと、その味も一入ですねぇ

南方 純米吟醸
清酒 世界一統
3,000円
「南方 純米吟醸」を買いに行く
プレイリスト
    おみくじ

    本日のあなたの運勢は末吉です!

    ストレスをため込まないように、ときどき背伸びをしましょう。

    本日のラッキーほっこりは ニュータッチ 下町の来々軒 煮干中華そば です!

    これまでのおみくじ結果