1. 玄関
  2. 2016年 2月 平成二十八年 如月
QR
スマホで

2016年 2月 平成二十八年 如月

2016年 平成二十八年 2月!極寒を耐え抜けば春はすぐそこ!梅の季節ですね

フィーバーツリーのジンジャービアーを発見

フェンティマンスに続き、もう一つのジンジャービアーを発見しました

ジンジャービアーといえばまだウィルキンソンジンジャーエールを知る以前、とあるバーで飲んだのがファーストコンタクトでした( ;∀;)

当時飲んだジンジャービアーはブランド不明でしたが輸入品で缶入り、その味はそれはそれは辛かった印象が残っているんですが、その印象を完全に引き継いだのがウィルキンソンでした( ˘ω˘ )

しかしウィルキンソンはジンジャー「エール」。ジンジャー「ビアー」と名の付くものはもっと甘みがなくドライで辛いものだとずっと思ってきたんですが、先のフェンティマンスはそこまで辛い印象を受けなかったんですよね……(*´Д`)

今度のこれはそこのところがどうなのか!?期待に胸を膨らませ、栓をシュポン!うーん、やっぱりそんなに辛くないですなぁ……フェンティマンス同様にハーブの香りが独特で、いかにも海外のドリンクって感じがあってそれは良いんですが、あのとき感じたあの辛さがやっぱり足りない;つД`)

うーん、昔はウィルキンソンを知らなかったから辛く感じたけど、やっぱりウィルキンソンはそれよりずっと辛かったってことなんでしょうかねぇ……味覚が上書きされたことに気づかないだけなのかも

プレミアムジンジャービアー
フィーバーツリー
180円
「プレミアムジンジャービアー」を買いに行く

イシイのライバル丸大のチキンハンバーグ(*´ω`*)

同じ棚に並ぶ2つのチキンハンバーグ、イシイと丸大。そのパッケージまで似せているとは、バチバチと勝負している感じが見て取れますよね(*´ω`*)

自分が買ったときは丸大の方が若干安かったんですが、その味はほぼ互角と言っても過言ではなさそうです( ;∀;)

相変わらずカレーやミートソースなんかに添えようものならもう気分は完全にお子様ランチ。お弁当に入っていてもかなり嬉しい一品ですね

お手軽食材で日持ちもするのでとにかく重宝!こういうのはやっぱりお買い得なときにまとめ買いですね( *´艸`)

チキンハンバーグ
丸大食品
183円
1975年(昭和50年)発売
「チキンハンバーグ」を買いに行く

レンジでチンだけでここまでうまいか冷凍食品( *´艸`)

最近の冷凍食品は侮れませんねぇ……レンジでチンだけのお手軽調理だというのに、ここまでうまいから揚げができるなんて( ˘ω˘ )

本気でそんな思いにさせてくれる味の素の「やわらか若鶏から揚げ」。お弁当にも重宝するメニューですが、レンジでチンしたてがやっぱりうんまい(*´▽`*)

肉のやわらかさ、衣の香ばしさ、そしてから揚げのじゅわっとしたうまみ……どれをとっても揚げたから揚げそのものです

そしてもう一品、日本ハムの「炭火焼チキン」(*´ω`*)

これもから揚げに負けず劣らずの出来ですぞ!まず口に広がる炭火焼きの香ばしさ!これがほんとに炭火で焼いた焼き鳥のような本物感( *´艸`)

もちろん肉のやわらかさと旨味、そしてそこに絡むこの照り焼きのようなタレがまた絶妙なんですよ

その2品をレンジでざっと数分、この盛り合わせがほんとにビールが止まらないのです;つД`)

夏のお手軽晩酌にぴったりな冷凍素材ここにありですなヾ(≧▽≦)ノ

やわらか若鶏から揚げ
味の素冷凍食品
298円
1997年(平成9年)発売
「やわらか若鶏から揚げ」を買いに行く

これ好きなんですよね~シュガーロール( *´艸`)

クロワッサン的な軽めのパン甘いシロップがささっとふりかけられたこの王道な一品!これ昔っから大好きなんですよ~( *´艸`)

冷凍ピザくらいのサイズの円盤型ロールパンにこのシロップがかかってるタイプもたまに見ますが、やっぱりこのクロワッサンタイプにはかないません;つД`)

ぱりっとした食感とバターの香り、そこにこのシロップの甘さが加わってくるのがなんたって最強です。ほんとに1袋を5分で食べきってしまいそうになるくらい止まらんです(;´∀`)

とりあえず買って来たらその日のうちには確実になくなるので、スーパーなんかで見かけてしまったらつい手が出そうになるところをセーブするのが必須となってくる凶悪なパンでございます( ;∀;)あああまた食いたい

シュガーロール
山崎製パン
165円
「シュガーロール」を買いに行く

ニュータッチらしいアレンジでじゃんがらを(*´▽`*)

青空と虹と富士山っていうコミカルで鮮やかな謎のパッケージが独特なじゃんがららーめん!アレンジャーがニュータッチってところがこのパッケージ感と合わさってなんともほっこりな感じ

九州じゃんがらなのに東京とんこつっていうのもちょっと謎ですし、何とも言えず楽しみな一品でございます( *´艸`)

かやくにふりかけに液体スープの3袋。かやくのチャーシューがいつものニュータッチ感を出してきます。とんこつに対してふりかけのフライドガーリックってのも何気に良い味出しそう(*´ω`*)

麺はハリガネ的細さが良いですね!とんこつといったらやはりこの細さが命でしょうか( ˘ω˘ )

コクのある甘めのとんこつにフライドガーリックの良い香り!何ともジャンキーな仕上がりのとんこつラーメンでございます

油っこさなどではない、ダシと香りで作り上げられたジャンキーさなので、湯あがりなんかにも適したやさしい味になっております。ニュータッチ的なチープなチャーシューもよく合う、夜食の一杯というイメージがぴったりな一品です(^^♪

ニュータッチ 九州じゃんがら 東京とんこつ
ヤマダイ
240円

都こんぶで米の旨みを引き出したおにぎり

よくごはんを炊くのに昆布を敷くと旨みが増すなんて言われますが、これを都こんぶでもできるみたいなんでやってみました('ω')

例のごとく「かまどさん」で2合炊き。都こんぶは1合につき1枚だそうなので、今回は2枚です(^^)

程よくおこげもできました。さわらのおひつに移して蓋をして、少しだけ冷まします。このときさわらの良い香りがごはんにもほんのり

そして慣れない手つきで2度目のにぎりめし!手に水を付けてあつあつごはんを握っていきます。岩塩を適度にまぶしながら、今回はおにぎり用の竹かごに収めるのでちょっと小さめに。

すだれで巻いて、紐を結んでできあがり

時代劇に出てくるような旅人は、こういう竹の水筒に水を入れて持ち歩いていたようなので、中身は水にします。竹の匂いが水に移らないように、水筒はあらかじめ何度か洗っては干し、をやっておいたほうがよさそうです('ω')

水筒に収まるサイズの竹炭もよく洗ってから仕込み、水を入れたら少し寝かせて水を美味しくします。

風呂敷包みを作って、懐紙よろしく紙ナプキンを用意して、こんなものでしょうか('ω')

これを、緑豊かな公園のベンチで広げていただきます!うまぁ~い(^^♪

都こんぶの旨みが伝わったごはんに適度なおこげとさわらの香りが載って、岩塩の旨塩味でいただく外ごはん……これぞ日本人で良かった瞬間です(*'ω'*)

お子様セットのおまけ、ニューへんしんマックロボ!

かつてハッピーセットなんていうキャッチーな名前もまだなかったあの夏、マクドナルドのお子様セットに付いてきた小さなチーズバーガー( ˘ω˘ )

思えば食品サンプルが趣味になったのはこれが最初だったのかもしれません( *´艸`)

確か当たり方はランダムなどではなく、店によって日替わりとかだった気がします( ˘ω˘ )

当時は自分でマック行けるわけでもなかったので、それこそコンプリートなんて夢のまた夢……それでも1つもダブることなくポテトとホットケーキを手に入れられたのは奇跡に近いのかも;つД`)

バーガーにポテトが付いただけでもかなり様になったというか、当時のお子様セットといえばチーズバーガーにポテトSにドリンクSという組み合わせが好きだったので、これはかなり嬉しかったですよ( *´艸`)

夏休みお子様セット CM

当時のCMがこちら。お子様セットっていうのはもちろんマックのお子様ランチという位置づけ。その名前の方がストレートで良かった気がしますけどね( ;∀;)

その少し後に出たこちらのシリーズ。ハンバーグラーの望遠鏡グリマスの虫メガネに、このドナルドの謎オブジェという3種(*´ω`*)

実はこのシリーズはコンプリートしてたんですがね……どういうわけかこれしか残ってないという;つД`)

このドナルドは星の部分に夜光塗料が仕込まれていて、築光して暗くするともやっと緑に光るのです

当時はこういうのがなんだか嬉しくてねぇ~……( *´艸`)

ニューへんしんマックロボ
お子様セットのおまけ
マクドナルド
1989年(平成元年)発売

なんか昔の説明書が出てきました('ω')

実家を整理してたら昔の説明書が出てきました。ディスクシステム版「ゼルダの伝説」の説明書です。

いやぁいいですねぇこういうリアルさ……ファミコンのチープな画面表現を補って余りある世界観演出ですね('ω')

地下迷宮はやっぱりタートナックとウィズロープの青がうじゃうじゃいて閉じ込められる部屋が2つ以上続くとげんなりしてました

ゼルダの伝説
アクションRPG
ファミコンディスクシステム
1986年(昭和61年)発売
「ゼルダの伝説」を買いに行く

ビックリマンとスターウォーズがコラボ

スターウォーズビックリマン!文字通りスターウォーズのビックリマン風シール付きですよ( *´艸`)

天使と悪魔シリーズは自分も一時期集めてましたねぇ……最初に当てたヘッドはアンドロココ。そしてその後それが3枚続いてダブったのもよーく覚えていますとも;つД`)

直撃世代だったんですけどねー……自分はかなり出遅れました。周りはちゃんと第1弾のスーパーゼウス第2段のシャーマンカーンから持ってる人がほどんどだったのに、自分は第16弾スタートっていう(;´∀`)とほほー

シールは「ハンソロ捕まる」と「メイスウィンドゥ」でした。両方ともキラですかこれは?('ω')

そういえばかつてビックリマンって悪魔シールとヘッドシールで原価が違ってたとかで、ギャンブル問題みたいになったそうですね……だからいつからか悪魔シールまでも凝った作りになったんだとか( ˘ω˘ )

まーそれで値段に跳ね返ってりゃ世話ないですけどね~( ゚Д゚)

裏にはビックリマンらしい能書きが。さすがに「貼られたら貼り返そう!」の文言はなくなってますな……名言だったのに;つД`)

それと、ウエハースの味がなんか一味足りないような……?昔のはもっとビーナッツの味が効いてたような気がするんですよねぇ……うーむ(;´∀`)

ビックリマン
ロッテ
30円
1977年(昭和52年)発売
「ビックリマン」を買いに行く

付属の小さなヘラでちまちま食べる楽しさ。

ヨーグルの代表と言えば像のマークのモロッコヨーグルですが、こちら後発品のサイダーヨーグルも負けず劣らずちゃんとしたヨーグルでなかなかうまいです

後発品の方がやや洗練された味わいになりがちな駄菓子界ですが、これも例に漏れないかもしれませんね。

サイダー味ということなんですが、サワークリームのようなさわやかな酸味のあるこってりとした甘酸っぱいクリームで、これを買うと付いてくる指先くらいの大きさの木ベラでちまちまと食べるのがまたなんとも良い風情を醸し出します('ω')

子供のころは、小さな駄菓子の中にも何かそういう「ちゃんとした感」が演出されてると、それだけで特別で贅沢なお菓子に思えたものですよね

サイダーヨーグル
ダイケン製菓
20円
「サイダーヨーグル」を買いに行く
プレイリスト
    おみくじ

    本日のあなたの運勢は小吉です!

    気分を上げて行きましょう。小さな幸せが舞い込んでくる予感!

    本日のラッキーほっこりは 赤いきつね・緑のたぬき です!

    これまでのおみくじ結果