1. 玄関
  2. 2016年 3月 平成二十八年 弥生
QR
スマホで

2016年 3月 平成二十八年 弥生

2016年 平成二十八年 3月はお花見ですよ!夜桜お七~

千葉駅西口駅前の新進気鋭とんこつ系

頑々坊主千葉県千葉市中央区新千葉2-3-12

その名も「らーめん頑々坊主」!ガンガンボウズ!千葉駅西口が再開発されるより以前からこの場所で人気を集める、新進気鋭の一軒ラーメン店!とんこつベースで旨味の濃いスープが特長のお店でございます( *´艸`)

今日は前々から気になっていた「とんこつ味噌」をいただきたくやってまいりましたよ~!味噌にとんこつスープってのは手前、初めての体験でございますゆえ

ビジュアル的には辛みそボールがぽんと乗った近頃のスタイルで、この色は白麹みそ系かな?まったりマイルドなお味がとんこつに絡む、とってもコクのある味噌ラーメンに仕上がっております( *´艸`)

麺はこういうスープにしっかりマッチするやや太のストレート味玉トッピングがまた良い味を添えて満足度がぐっと上がるのでオススメ!( ˘ω˘ )

ちなみに自分は蕎麦のワサビなんかも溶かない派なので、もちろんこの辛みそも少しずつ味に上乗せして変化を付けて楽しむようにします(*´ω`*)

そして最近のラーメンにしては珍しく分厚めのナルトが華を添えたりして。やっぱこれが乗るとぐっとラーメンらしいビジュアルになって良いですよね

頑々坊主
ラーメン
千葉県千葉市中央区新千葉2-3-12
043-248-0205
~1,000円
11:00~24:00(月~土)・11:00~20:30(日曜) 年中無休
JR総武線千葉駅西口徒歩1分
駐車場なし

たまごの飴ちゃんだなんてほっこりすぎませんか(*´▽`*)

さすがのカンロ、こういうセンスはやっぱ最強ですね!国産たまごのたまごキャンディ!またこのパッケージがいろいろとニマニマ要素てんこ盛りですよ!プリンやカステラを差し置いて、今日のおすすめがたまごキャンディだなんてほっこりすぎませんか(*´▽`*)

とはいうものの、たまごのキャンディなんて発想自体が初めてなもんで、一体どんな仕上がりになっているのでしょう?さっそく開封~

ばらばらと個パッケージもきちんと黄色いストライプで実にほっこり仕様!中身は黄色いつぶみで見るからに甘ウマそうな色ですね~!では1粒(*´~`*)

なぁるほどこれはかなり前に登場して衝撃を受けたあのテイカロのプリンキャンディを思い出すお味!プリンキャンディからカラメル部分のコクを引いて、プリン本体の方のたまご感をより強くしたような感じですね( *´艸`)

カンロらしい和み系ほっこりで素直なテイスト……カンロ飴同様にこれまた癖になりそうな!まぁ飴だから減りはゆっくりですけど、こういうすんなりすんなりなタイプはある日気づいたらなくなってるんじゃないかっていう気がします(*´Д`)

たまごキャンディ
カンロ
200円

今日も山菜おこわがやめられない(*´Д`)

目に留まればほぼ買ってしまう山菜おこわ!今日もほっこり炊き上がって、こっちを見ておりました。ほんとは山菜ごはんのほうが好きだってことは置いておいて、本日はひじきのサラダと一緒にランチとさせていただきますよ

良いですね~もっちりもっちり!山菜の香りってどうしてこうも癒されるんでしょうか……おこわにはうるち米と違っていわゆる「重さ」があるので、まるで某テトリスのように胃袋にきっちりきっちりと収まっていく感じがしますよ( *´艸`)

サラダもひじきにして正解でした。山の幸と海の幸のコラボってのは実に満足度が高い!なにしろスーパーのランチってのはそのへんのバランスを自力で整えられるか否かってのも問われるので、いろんな意味で非常に充実した時間になるのでありました(*´Д`)

山菜おこわ
ヤオコー
258円

スリーエフの新提案!こりゃ癖になりますわ~(*´Д`)

もうネーミングからしてですよね。もちぽにょ!ぽーにょぽーにょぽにょ……いやしかしこれは、この持った時のちょっとずっしりした感じと、きっともちもち生地の中はクリームたっぷりなんだろうなと容易に想像させるフォルム!手頃なサイズ感と安定の形状(*´Д`)

今や他のコンビニも競合商品を並べていますが、何を隠そうこのお菓子はスリーエフ発祥なのでございます!つまりこのもちぽにょこそ、このタイプのスイーツの始祖!ふふふ私は知っていましたよ、いち早く目を付けましたから

セブン、ファミマ、ローソンの3強に比べたらちょっとマイナーなスリーエフが発祥ってのがまた良いじゃないですか!コンビニスイーツをこんなにリピートしたのはこれが最初じゃないかなぁ。とにかく何もかもがちょうど良いんです……( *´艸`)

シュークリームやエクレアみたいな軽い感じの生地もわりと好きなんですが、あれはクリームを食べるためのスイーツって感覚なんですよね……対してこれは「もう1品」としてちょうど良い!お弁当とみそ汁ともちぽにょ!おにぎりとカップヌードルともちぽにょ!そういう感覚でリピートしてました(*´ω`*)

セブンのもちぷにゃファミマのぷにほっぺローソンのもちぷよデイリーのぷにたまセーブオンのぷにもっちぃに至るまで、いろいろ食べ比べてみましたがやっぱりもちぽにょが一番うまい!肉厚で弾力があってクリームと生地のバランスも良いし、またこの生地の香りが何とも言えないのです。全粒粉の香りかな?

コンビニスイーツの元祖問題なんてさして誰も気に留めないんでしょうが、これに関しては1人のファンとして今後もしっかりと留め置きたいと思いますです、はい( ˘ω˘ )

もちぽにょ
スリーエフ
105円

千葉駅万葉軒、菜の花そばのコロッケ蕎麦をたぐる( *´艸`)

千葉駅といえば万葉軒!駅弁から立ち食いそばからやっていて、長いこと駅利用者の腹を満たしてきた老舗です!今日は工事中の千葉駅でも営業を続けている蕎麦屋さんでコロッケそばをいただきます( *´艸`)

コロッケそばといえば柳家喬太郎の「時そば」の枕でさんざん語りつくされているメニュー!あれからこっち、食べ歩いた数は何杯になるでしょうかねぇ

ここのコロッケは噺で言われてるほど粉っぽくはなく普通においしいコロッケ。蕎麦は完全に立ち食い系の茹で麺ですが、言うほど合わないことはないですぞ~( *´艸`)

柳家喬太郎 時そば

言いたい放題のきょんきょん!昭和レトロのこだわりをしゃべらせたら止まらなそうですよね~!千葉テレビでは迎賓館という落語の冠番組で司会をやっておりますな(*´ω`*)

こんな千葉駅のコロッケ蕎麦はどうなのよきょんきょん!是非食レポしてほしいこの頃(^-^)

菜の花そば 千葉西口店
日本蕎麦
千葉県千葉市中央区新千葉1-1-1 JR千葉駅構内
043-287-6383
~1,000円
6:30~21:30(月~土)・6:30~20:00(日祝) 年中無休
JR千葉駅構内
駐車場なし

この店ではけっこうこればっかり食べます!ジャージャー麺

らーめん亭よ志乃 京成店千葉県千葉市中央区新町250-3

「ラーメン亭よ志乃」のジャージャー麺!自分的にはこの店ではこれが一番好きなメニューかもしれません。夏場は麺を冷やしにしてタレだけ熱く。冬場は麺まで熱々に!あ、でもくれぐれも火傷注意です( *´艸`)

腹が減っているときはこの甘辛のタレが実にウマい!冬場は熱い方をチョイスしたにもかかわらず思わずがっついてしまって「水!水~!」ってなる感じです!冷たい刻みきゅうりにレスキューされたり

そもそもジャージャー麺というものを知ったのは学生の頃に食べたam/pmのチルド弁当!最初に食べた時からやみつき気味でした……ちなみにこれが盛岡名物になると「じゃじゃ麺」ってなるそうですね!東北魂TVのみちのく旅でも食べていた、あのチータンスープ作るやつ(*´Д`)

盛岡と言えば某焼肉屋さん食べた本場の盛岡冷麺もかな~り絶品だったので、じゃじゃ麺も絶対うまいはずですね;つД`)いつか食べたい

らーめん亭よ志乃 京成店
中華料理
千葉県千葉市中央区新町250-3
043-244-9765
~1,000円
11:00~23:45(L.O.23:15) 年中無休
京成千葉線京成千葉駅西口より徒歩1分
駐車場なし

こういう味こそむしろ昔ながらの市販メロンソーダ

POPメロンソーダという稀代の逸品によって「メロンソーダってこれだよね!」っていう業務用の味がついに市販で完全再現されてしまったわけですが、逆に他の市販メロンソーダたちの影が薄くなり、むしろ彼らが後発品みたいな印象になってしまった事態を鑑みると、そっちはそっちで実は昔ながらなんだよってことをしっかり記しておきたくもなるわけです( ;∀;)

カルピスの「味わいメロンクリームソーダ」!もうね、この味なんです!子供のころにレストランや喫茶店で飲ませてもらったメロンソーダの味を求めて、自販機でメロンソーダの文字を見かけては買ってもらうんですが、結局「味が違う~」ってダダこねて怒られるっていう、まったくもってそのパターンの味ですよ;つД`)

クリームソーダでバニラフレーバーが入ってるから?いいえ、メロンフレーバーそのものがもう全然別物です!なにしろ当時はとにかく業務用の味、つまり氷メロンを炭酸で割ったようなあのケミカルな味をひたすら市販にも求めていたから、そりゃ需要と供給に齟齬も生じようってわけなんです( ˘ω˘ )

しかしですよ、すでに業務用でもなんでも勝手に飲める年齢になり、況や市販にさえ業務用のその味が再現される時代となった今こそ、ずっと亡者のように求め続けた三つ子の魂的なこだわりをすっぱり切り離し、この昔ながらの市販のメロンソーダを「それとして」味わってみるとですよ、これがまたかなり作り込まれたイケる味に仕上がっていることに改めて気づかされるわけでございます

まずメロンの風味がとってもリアル!こりゃフレッシュメロンを良く再現した本物の香りです!そこにバニラのフレーバーを程よく合わせて、贅沢に甘めに仕立て上げたところに強炭酸でまとめあげる!これがまたリアルとジャンクを程よくマッチさせた絶妙なコンビネーションなんですね~!やっぱりこれはこれでロングセラーな味だけのことはあります(*´▽`*)

味わいメロンクリームソーダ
アサヒ飲料
140円
2015年(平成27年)2月23日発売
「味わいメロンクリームソーダ」を買いに行く

水戸の絶品蕎麦屋さんヾ(≧▽≦)ノ

にのまえ茨城県水戸市末広町3-7-15 アシマ肉店2F

水戸のおいしい蕎麦屋さん「にのまえ」!今回で2度目の訪問です(^^♪

看板に常陸秋そばの文字がありますが、残念ながら季節は春。まあそのへんは仕方ないとして(;´∀`)

店内はややモダンな作りですが、ところどころに涼味があって蕎麦屋さんらしいですね(^-^)

カウンターなんかもあってちょっと居酒屋さんのようでもありますが、夜は20時までと普通のお蕎麦屋さんタイムです( ˘ω˘ )

そしてちょっと風変わりなのが、お座敷の壁に飾られたこの数々のレコードジャケット(*´ω`*)

よく見るとこれ全部タンゴなのですよ!タンゴのLP盤!珍しいなぁと思って眺めていたら、それもそのはずです。なんとこのお店、お蕎麦と中南米料理という珍しい組み合わせを供するのですΣ(゚Д゚)

2回目にしてまったく気づいていませんでしたが、メニューをよく見ると確かにお酒とおつまみに見慣れない文字が……(´・ω・`)

板わさと同列にブ、ブ、ブラジルソーセージ!?米焼酎芋焼酎に並んで、ピスコ……ペルーのブドウ蒸留酒……(;´∀`)

自分の知るそっち方面の料理といったら、タコスにチリビーンズにコロナビール……って全部メキシコなんですけど、蕎麦との相性を考えるとどうなんだ?考えたこともないぞ……;つД`)

いや、それはとりあえず置いといてですね、前回もいただいたこの店の逸品「鴨南蛮」が来ましたよ(*´▽`*)

この柚子の添えられた上品なビジュアル!そばは二八のやや平打ちめの細打ち、つゆは江戸鴨南のそれを少しかえし弱めの上品にしたような感じで、とにかく鴨の味わいがぎゅっと詰まってます!いやぁやっぱりうまい!( *´艸`)

そして今日は贅沢にも2杯目!やっぱりどうしても確認したいこの店のもりを、今度は十割でいただきます( *´艸`)

いやぁまずはやっぱいいいつゆ加減です!甘さといい辛さといい絶妙なバランスの江戸切りつゆ!そしてここの十割はけっこう食感というか喉越しが変わります。二八の時にはなかった程よい引っかかりがあって、二八に比べてより「うどんじゃないぞ、蕎麦なんだ!」って主張してくる喉越しですよ( *´艸`)

それだけじゃない、もちろん蕎麦の香りも二八よりずっと立ってきて、わさびもちゃんと本わさび、甘い香りのアクセントからのグラデーションはかなり極上です(^^♪

ここまで蕎麦がうまいと、その中南米料理ってやつとの相性だってそうとうに考え抜かれてることが期待できます。いやぁいつかここで呑んでみたいなぁ( *´艸`)

そんなにのまえのショップカード。紅葉があしらわれた秋蕎麦な感じのデザインが粋ですね。自分らは梅の季節に主に来ますがね;つД`)

にのまえ
日本蕎麦
茨城県水戸市末広町3-7-15 アシマ肉店2F
029-303-6058
1,000円~2,000円
11:30~14:00 17:00~20:00 月曜・第1第3第5火曜定休
水戸駅から茨城交通バス「茨大栄町行き」で上水戸入口下車すぐ
駐車場あり

水戸でもう一つの目的は、納豆探し!

おみやげや プラム水戸茨城県水戸市宮町1-1-1

かねてより友部や笠間のパーキングエリアに寄った際、必ずと言っていいほど仕入れていただるま納豆。今回水戸までやってきたもう一つの目的は、究極の納豆を仕入れること

事前にだるま納豆の工場に電話で尋ねたところ、梅まつりのこの日は工場が休みとのことで、工場直売は断念。代わりに水戸駅にあるプラムという店に卸しているという情報をゲットしていたので、弘道館から徒歩で向かうことにしました(^^♪

そもそもネットで見ていて狙っていた納豆は「味ぐるめ」と「伝承納豆わら」の2品。しかしここはやはりお土産店、ここまでこだわった品は見当たりませんでした( ;∀;)

しかし、その次の候補になっていた「わら納豆1本包」と「経木納豆」、そして「黒豆納豆」をきっちり仕入れることができました(*'ω'*)

まずこちらが「わら納豆1本包み」!茨城県産小粒大豆にこだわった本格藁苞納豆です

藁は飾りかと思ったら、ちゃんと直接包んであるじゃないですか!これは、期待できます!きちんとした製法で作られてるっぽい(^◇^)

魯山人の言葉通り300回混ぜて食べてみると、藁の香りがほのかについていて、パックのものより水分が少なく苦みも強く、納豆としての主張はこの上なく強いです!これぞ本物の納豆という感じで、納豆らしさを完全に味わえた一品ですね

そして、経木納豆!こちらも茨城県産小粒大豆使用で、松の皮の経木に包んだ三角形の納豆です

経木も昔から納豆の包装としてはポピュラーだったようですが、今ではすっかり見なくなりました(´・ω・`)

こちらも必死に300回混ぜてからいただきました。そろそろ腕が疲れてますが、甲斐はあります。松の経木ということで確かに香りが移っていてなんとも良い感じです

こちらは藁のものほど主張は強くなく、食感もふっくらとしていてパックのものに割と近いです。飯のおかずは言うまでもなく、酒のお供にもいけそうですね('ω')

そしてこちらは変わり種、黒豆納豆

船の形をした松の経木に収まっています。これも香りが良さそう(*'ω'*)

気合でまた300回混ぜました!こちらは黒豆独特の香りもしっかりあって、普通の納豆とは一味違いますね!これはこれでかなりウマい

そしてこちらは定番、ころころ納豆!干し納豆は硬くてしょっぱいイメージが強いですが、これは弾力があって塩分もそんなに強くなく、やめられない止まらないになっても体にやさしい一品です('ω')

そして最後に、納豆ではないですが、試食があまりにうまかったので買ってしまった黒糖干し梅(*'ω'*)

もうこの甘酸っぱさは、梅干しじゃないみたいです(^^♪

この乾燥食材2つを、お茶漬けにしてさらさらといただきました!うまぁ~い(^◇^)

おみやげや プラム水戸
茨城県水戸市宮町1-1-1
029-228-9363
1,000円~2,000円
7:30~21:00 年中無休
JR水戸駅徒歩2分

水戸の梅と言えばここも定番、弘道館

弘道館茨城県水戸市三の丸1-6-29

水戸市内はただ駅前だからというだけでなく、やっぱり城下町なんだなぁと思うのがこの迷路のような路地の造りですかねぇ……ああ走りづらい(;^ω^)

そんなこんなで水戸の梅では必ずセットになるのがここ弘道館水戸藩校として建設されたここは、日本初の本格的な学び舎として名高いですね

館内を観る前に、明るいうちに庭の梅を愛でましょう('ω')

この藁敷きの道、すご~く歩きやすくて良いですね!梅の風情ともぴったりで、ああ水戸だなぁとつくづく思いました(*'ω'*)

外周をぐるっと一周した逆側には、広場が。文武両道の弘道館らしい、対試場ですね。流鏑馬かとも思いましたが、広さ的にぜんぜん違いますね('ω')

烈公梅としだれ梅。こちらも見事です。烈公梅は徳川斉昭の別称「烈公」の名を冠する梅で、水戸の6名木の一つに挙げられる品種だそうです

館内に上がると、尊王攘夷の掛け軸が目に飛び込んできます。まるで禅の道場のように森閑とした、威厳ある佇まいに引き締まります(*'ω'*)

そして弘道館と言えばこの斉昭公の句('ω')

行く末も 踏みなたがへそ 蜻島 大和の道ぞ 要なりける

大意として、「行く末もわが国古来の道徳『大和の道』を踏み違えてはならない。」とありますが、黒船来航から列強国を知り、日本は変わらなければならない中で、絶対に譲ってはならないものがあると説いているような気がします(´・ω・`)

途中、黄色の美しいサンシュユが見える廊下がありました。庭園散策の際ももちろん見ましたが、梅とのコラボが美しいんですよね

ふと畳をようく見ると、葵の御紋じゃないですか!いいですねこれ!こんな畳あるんですねぇ(*'ω'*)

そして最後に、ここ弘道館の卒業生として世の頂点に立った有名人といえば、第十五代将軍徳川慶喜その人ですね

こちらはその写真だそうですが、一般的に徳川の五名君と謳われる初代家康、三代家光、五代綱吉、八代吉宗、そして十五代の慶喜……その慶喜がこんなにも将軍っぽくない感じだったとは驚きです。いわゆる時代劇や大河ドラマで作られたイメージのせいでしょうけど、自分の目からはもう落語家の師匠のようにしか……(´・ω・`)

どうも大政奉還を成し遂げた以前に、彼は政治の頂点に立つようなことはそもそも好まなかったそうで、そういう人柄のほうがこの写真からはひしひしと伝わってくる気がしました

弘道館わきには、お土産ショップにもなっている拓本のお店があります。こちらは、昔から弘道館ゆかりの拓本を作ってきた職人さんのお店だそうで、そんな歴史的な仕事に関する様々な展示物も拝見できます('ω')

そんな中で目を引いたのが、全然関係ないんですが、この納豆鉢。納豆鉢ってあるんですねぇ。混ぜやすく、そしてごはんにかけやすく、でしょうか

そして手ぬぐいコレクターのわたくしは迷わず手ぬぐいを購入するのでした。老子の「中庸」から成る藤田東湖の「誠の句」です(`・ω・´)

誠は天の道也 之を誠ならしむるは 人の道也

この手ぬぐいの質感もまたいいんです!ちょっと固めでざらっとしていて、まさにいぶし銀の武を感じさせる藍染!剣道なんかにも重宝されるそうです(*'ω'*)

烈公お手植えの松は、現在三代目だそうです。歴史を脈々と伝えています('ω')

弘道館
茨城県水戸市三の丸1-6-29
029-231-4725
200円(大人)・100円(小中学生)
9:00~17:00(2/20~9/30)・9:00~16:30(10/1~2/19)・12/29~12/31休館
JR水戸駅北口から徒歩8分
駐車場あり(無料・13台)
プレイリスト
    おみくじ

    本日のあなたの運勢は小吉です!

    近場のほっこりスポットに小さな幸せが待っている予感がします。チャンスを逃さずに!

    本日のラッキーほっこりは ウタマロ石けん です!

    これまでのおみくじ結果