1. 玄関
  2. 2017年 9月 平成二十九年 長月
QR
スマホで

2017年 9月 平成二十九年 長月

2017年 平成二十九年 9月です!うまいこと連休になると良い行楽シーズンですな!秋の夜長の虫の声、扇子で扇ぎながら中秋の名月を愛でます

せっかくなので水にもこだわって味噌焼きにぎりめしを(*´ω`*)

せっかくおいしい多古米手作り地味噌があるんだから、ここは思い切って水にもこだわって味噌焼きにぎりなんてものを作ってみない手はないかもなぁと( *´艸`)

というわけで仕入れてきました酒々井の水

酒の井伝説のある酒々井は井戸水、つまりうまい地下水が豊富に汲めるのです。地酒「甲子正宗」の仕込み水にも使われる名水です(*´ω`*)

せっかく水にまでこだわったんだから、ここはあえて昆布は敷かず( *´艸`)

かまどさんの仕事で、今回もいつもながら宝石のようにキラキラなごはんが炊きあがりました、たぶん(^-^)

おにぎりなのでいったんお櫃に移して冷まします。そのままだと熱すぎて地獄を見ることになりそうなので(;´∀`)

冷ましてる間に椹の良い香りがごはんに移っていきます……ほんとは水、米、味噌以外を完全排除した純粋な味を追求しようか迷ったんですが、まあここは食材じゃないので良しとします( ˘ω˘ )

とりあえず白いおにぎりを握りました。味付けはここから

6つもできてしまったので先日どらむの里で仕入れてきた味噌以外にも、同じくどらむの里で仕入れた青のり、そしていつも使っている岩塩の3種類でいってみます(^^♪

味噌だけは遠赤外線グリルでこんがり焼き上げて、あとの2種類は普通にまぶしました(*´ω`*)

とりあえず味噌焼きにいく前に、塩にぎりから喫食

いやこれは、やっぱり違いますよ。水の違いが完全に出ました。なんという雑味のないキレイなおにぎり(*´▽`*)

正直自分味音痴だし、そんな水や米の違いなんてわかる気がしないんですが、これは絶対違います。いや、気分かな……(;´∀`)

次ぃー!青のりにぎり

青のりごはんって昔好きだったんですが、久しぶりに純粋に青のりの香りだけでごはん食べました。いやこれも塩気をほとんど加えてないというのに、青のりの香りだけで押し切れるこの味わいはーッ!;つД`)

そしてラスト、メインディッシュの味噌焼きおにぎりヾ(≧▽≦)ノ

あああこれは、あああうまーい!味噌も良い、米も良い、そしてそれらが一体となる焼きも実に香ばしい;つД`)

我ながら「ただ握っただけ」のおにぎりで感動するというのは、偏に素材のレベルが高いからにほかなりませんね。感謝感謝でございます!ごちそうさまでした

地のものづくし、季節の田舎膳

先日どらむの里で入手してきた食材と、このいただきものの多古米を使って、今日は田舎膳を作っていこうと思います('ω')

いつものようにかまどさんを使うので2合、つまりこの枡で摺り切り2杯分の量ですね(*´ω`*)

スーパーで新物の北海道産さんまも手に入ったので焼いていきますよ~( ゚口゚)=3

箸休めにこれまた先日入手した、印旛沼の老舗佃煮屋「又兵衛」のざっこ佃煮( ˘ω˘ )

お米は研いでから30分ほど水に浸けておきました。都こんぶを適量敷いてうまみを出していきます( *´艸`)

2合炊きなら中火で12分、火を止めて蒸らすこと20分。いつもの手馴れた作業でふっくら炊きあがりました~

椹のお櫃に移して粗熱を取りながら木の香りを付けます( ˘ω˘ )

このとおりお焦げもしっかり付きました

そしてこの田舎味噌。国産米100%の手作り味噌を使っていつもの豚汁です(^^♪

豚バラとネギは先にごま油と醤油で炒めて焼き目を付けました( *´艸`)

今回はいつもの具材に里芋とおあげも加わっております

というわけでこんな感じです(*´▽`*)いただきます

さんまがね、さんまがね、失敗してちょっと哀れな姿になっちゃったんです……;つД`)強火すぎたかな

このごはんにまずは醤油を振りかけ……( ˘ω˘ )

この新鮮若鶏の卵を乗せて……(*´ω`*)

そして海苔問屋お墨付きの青のりを振って……( *´艸`)

たまごかけごは~ん(*´▽`*)

う、う、うめぇ~ズラ~

箸休めのざっこがまた!やっぱり甘露煮より佃煮のほうがごはんとぴったり合いますの~;つД`)

ちょっともったいないことになったとはいえやっぱり初物のさんまはうま~い( ゚口゚)=3

すだちを搾ってさっぱりと秋の味だなぁ~;つД`)

そしてさんまのほぐし身でお茶漬け!これがまた秋の楽しみ……(*''ω''*)

季節を映した田舎膳ってのはほんとに幸せを運んでくれますわ~

遠足のお供、往年のサッポロポテトを久しぶりにかじる( *´艸`)

このサッポロポテトはしかし遠足でよく見かけました~……特にバーベQ味は周りでの人気がすごくて、自分もよくそのご相伴に預かりましたねぇ(*´ω`*)

今でもこの2種類ともに健在なんですよね。しかもよく見ると45周年!いや意外と古いお菓子なんですねこれ

バーベQ味の方は大人になってからもたまーに買って食べてたので、新鮮味こそないもののやっぱうまいよなーっていう感想(^^♪

このアミアミの形状が何とも食欲をそそる感じがするんですよね~。バーベQ味ってのが何味なのかは今もって不明ですが(;´∀`)

そしてめっぽうご無沙汰だったのがこのベジタブル!いや久しぶりだこの味!何十年ぶりだろう?(*´▽`*)

見た目にもつぶつぶが入ったり、味もややマイナーチェンジしてる感じは否めませんが、形状と言い食感と言い、その芯は昭和の頃とちっとも変わってないですなぁ……懐かしい~( *´艸`)

そういえば今気づいたんですが、サッポロポテトの袋に描いてあるポテトのキャラって、ポテトチップスと共通だったんですね。ミスドやECCジュニアのキャラデザインも手掛けたデザイナー原田治氏によるデザインで、通称ポテト坊やと言うらしい……初めて知りましたですのん;つД`)

サッポロポテト
カルビー
100円
1972年(昭和47年)11月発売
「サッポロポテト」を買いに行く

帰ってきたってことは一時期消えてたってこと?(;´∀`)

一時期ブームを作り出した暴君ハバネロ。あのキャラメルコーンの東ハトとは思えない暴挙でしたねぇ( ˘ω˘ )

よく見ると「帰ってきた」ってありますが、市場から消えてた時期があったんですか……(;・∀・)知らなかった

そうえいば亜種でジョロキアなんてのもありましたねぇ。これが出た当時は辛いものブームみたいなところがあって、他にもいなばの今はなき缶詰「プリッキーヌ」とかにもハマってた時期がありました

最近Youtubeで旋風を巻き起こしたデスソースなんかに比べれば大したことない……といってもやっぱり十分すぎるほど辛いですよ( ゚口゚)=3

しかもこれ帰ってくる前よりも辛くなってませんか?もう辛すぎてとても3つ以上は同時に口に入れられませんけど( ;∀;)

でも実はよく味わうと意外とポテト感がしっかりしていて、辛すぎることを除くとけっこううまいかも?あ、それじゃあただのポテコ(;´∀`)

暴君ハバネロ
東ハト
88円
2003年(平成15年)11月発売
「暴君ハバネロ」を買いに行く

これぞエビの味、スナック菓子の王道ロングセラー

止められない止まらない!の「かっぱえびせん」。エビはうまいですよね~

そんなエビの味を余すところなく閉じ込めた、これぞ究極のエビスナック菓子だと思うのです(*´ω`*)

エビって言うとお寿司なんかでもそうですが、つい身の部分の味がエビ味だと思ってしまいがちなんです( ˘ω˘ )

しかしですよ、よ~く思い出してみてください、エビをそのまま網焼きしてるときのあの期待値の高まる香り(;・∀・)

要するにワカコ酒で言うところのシャケの皮と同じ、エビのあの香りはまさに殻の味から来てるのです( ゚口゚)=3

このかっぱえびせんの香りはまさにそこを突いている!だからこそこんなにも止められない止まらないのです;つД`)

まったく罪なお菓子だ~……しかも軽いから湯あがりビールのお供にも最適

かっぱえびせん
カルビー
124円
1964年(昭和39年)発売
「かっぱえびせん」を買いに行く

キャベツ太郎と双極を成す、うまい棒の上位菓子

キャベツ太郎の翌年に発売された、同じく20円もろこし輪太郎

味がきつめなキャベツ太郎とその価値を二分する駄菓子で、この横長の袋がなんとも特徴的( ˘ω˘ )

コーンパフそのものの味さえもその一部として融和するような、駄菓子きってのやさしい味( *´艸`)

スイートコーンのような甘みのあるあっさりしたフレーバーは、いわゆるコンポタ味とはまったくの別物なのです( ˘ω˘ )

袋だけでなくパフも長ーい形で、味はやさしくても一口がけっこうでかいというのも独特ですな

もろこし輪太郎
菓道
20円
千葉鑑定団
1982年(昭和57年)発売
「もろこし輪太郎」を買いに行く

第2回駄菓子もんじゃ

駄菓子もんじゃ第2回!もう夏は完全に終わったと思っていたところに、スーパーにラムネサワーが並んでいたのを見つけてしまい、引っ張り戻されましたよ( *´艸`)

今回はソースせんべいがあるので主役にしたかったんですが、いろいろ思いあぐねているうちに完全に埋もれました(;´∀`)

最後につい買ってしまった駄菓子パック(中サイズ)がまずかったかな……( ;∀;)

まずは仕分け。こちらはトッピングタイプ

左から、キャベツ太郎、どんどん焼、もろこし輪太郎、サッポロポテトバーベQ、かっぱえびせん、暴君ハバネロ、そしてお約束のベビースター(*´ω`*)

ほんとはベビースターじゃなくてやきそば屋さん太郎にしたかったんですがね……入手できませんでした;つД`)

そしてこちらはオンザタイプ。もんじゃを乗せて食べるやつらですね

ソースせんべい、蒲焼さん太郎、ビッグカツの3種( ˘ω˘ )

そしてソースなんですが、もんじゃセットに付属のブルドックソースじゃなくて、ここはソースせんべいに付属するユニオンソースでいってみたいと思います(^^♪

どう変わるかなー……でもこれだけトッピングがごちゃごちゃあったらわかんないかもなー(;・∀・)

タネもできてトッピングも盛り付けて、鉄板温めま~す(^-^)

もんじゃも3回目ともなるとけっこう手馴れてきましたよ

ベビースターだけはお約束のかやくってこともあって、トッピングにせずに先に投入しました( ˘ω˘ )

トッピング類は前回同様に大きいものを砕こうか悩んだんですが、あえてそのままの形でいってみようと思います(^^♪

ソースせんべいともんじゃの相性は間違いないと思うんですよねー('ω')

他の2つは相乗効果となるかそれとも……?

あ、お酒の方は今回この2つ(*´ω`*)

今回の執行火付け役になったラムネサワーと、そして昭和レトロと言えばこれ、トリスハイボール( *´艸`)

ではさっそく具材から投入しますよ~

具材はよく混ぜたのち、つゆが入らないように上部分の具材だけを先に鉄板に投入します(^^♪

程よくしんなりしてきたところで「土手」を作っていきます( ˘ω˘ )

この土手の作りが甘いと、中心につゆを投入したときに決壊大惨事という素人仕事になってしまうわけですが、まあそんなのいつものことですよ(´;ω;`)

つゆ投入~。うん、まだこの程度ならマシな方(;´∀`)

つゆがふつふつしてきたら、土手ごと派手に混ぜちゃいましょう( *´艸`)

最後に青のりを振って完成~!ここまで来たらちょっと火力を下げておきましょうね(*´ω`*)

いざ喫食!まずはソースせんべいに乗せて( *´艸`)

うんうま~い!ユニオンソースもんじゃだからやっぱり酸味が効いてます!ソースせんべいの香ばしさにもんじゃの旨味が染みわたる~

蒲焼さん太郎にもんじゃ!これは蒲焼さん太郎が強いのでもんじゃの味がサブっぽくなりますが、これはこれでかなりいい感じ(^^♪

蒲焼さん太郎のおかずにもんじゃのごはんっていう感じでしょうか( ˘ω˘ )

ビッグカツにもんじゃ!油っぽさがじゅわっともんじゃに甘みを加えますな~( *´艸`)

ほんのりカレーの香りも加わり味がまろやかになって、食べごたえが増します

暴君ハバネロをトッピング!こ、こ、これはやっぱり強烈ですな~;つД`)

辛さも然ることながらポテト感がかなり影響力あって、もんじゃのウェイトをそうとう濃くしないとほとんどハバネロ味(;´∀`)

もろこし輪太郎トッピング!これは単体がかなりでかいので、輪太郎の輪の中にもんじゃを詰めていただくくらいでちょうどいいかも(*´ω`*)

コーンパフの香りもかなり効いてるのでけっこう味が甘くなます。砕いてぱらぱらふりかけるくらいがちょうどいいのかも

キャベツ太郎トッピング。これはもう当然ですが相性がどうのというより味がかぶってる感じ……;つД`)

辛めで酸味も強いソース味なのでもんじゃをさらにもんじゃらしくしてくれます。手軽にもんじゃ感アップという使い方ならもってこいです(^-^)

どんどん焼トッピング。これも同じくソース味の駄菓子なんですが、キャベツ太郎とはまるで印象が違います( *´艸`)

おかきだから米の香ばしさと甘みがけっこうしっかり影響してきて、ただもんじゃ味を助長するという感じではなかったです。なかなか面白い(^^♪

かっぱえびせんトッピング!これはディップにしても良かったかもしれませんがとりあえずトッピングで(*´ω`*)

えびみりんせんべいにもんじゃを乗せて食べる駄菓子屋もあるくらいですから、えびせんともんじゃの相性は間違いないですね(^-^)

特にエビの香りがしっかりしたかっぱえびせんは、すでに具に入っている小エビとはまた違った香りを付加してくれるのでかなり良い感じです

サッポロポテトバーベQ味トッピング。これも良いかと思っていたんですが、甘みと旨味をがっつり上乗せしてしまうのでもんじゃの味がけっこう削がれてしまいます;つД`)

これだけ味が複雑でまろやかになるともうトッピング向けじゃなかったみたい……( ˘ω˘ )

ラムネサワーで乾杯!タカラ焼酎ハイボールのラムネ割りと比べるとかなりラムネ感が強いです( *´艸`)

まさに駄菓子寄りの酎ハイなのでもんじゃなんかに合わせると良いですね~!自分はこのくらいがちょうどいいです

そして2杯目はトリスハイボール!良い感じにスモーキーで下町の味!トリス感ちゃんと出てますね(*´▽`*)

これまたもんじゃにぴったりなお酒です。見立て通りじゃ~

最後の最後、せんべいになったもんじゃをパリパリといただきます( *´艸`)

これがまたもんじゃの楽しみでねぇ~、ちょっと焦げすぎかもですが、良い〆になるんです;つД`)

駄菓子を食事にする企画、ごちそうさまでした~

ポケットべジだからポケットモンスター

ポケットベジ。自販機のサンプルではペッカッチュウが鎮座してるんですが、これが実は全5種類。買ってみたらフシギダネが出てきましたよ

ほんとにポケットサイズの野菜ジュースで手に馴染むのが良い感じ( *´艸`)

中身はしっかり充実の野菜果汁100%系にんじんと柑橘の味がメインの一番飲みやすいタイプ( ˘ω˘ )

裏にはきちんとフシギダネの説明書きがあるんですが、タイプ「くさ・どく」ってのはなぁ……野菜ジュースだよねこれ?;つД`)

充実野菜 ポケットベジ
伊藤園
120円
2017年(平成29年)5月29日発売

要するにソースせんべいの完全体はこれだっていう答えみたいな

駄菓子の代表とも言えるソースせんべい。ミルクせんべいや新手の梅ジャムなど、現代には様々なバリエーションが溢れかえっています( ˘ω˘ )

そのすべての原点に立ち返ったソースせんべい本来の姿であろう組み合わせを、本物が生きているうちに一度ちゃんと作っておきたいと思うのであります( ゚Д゚)

その組み合わせがこちら

五十鈴製菓「ソースせんべい」梅の花本舗「元祖梅ジャム」、そして昭和の「ねりあめ」( ゚口゚)=3

ソースはせんべいに付属の「ユニオン中濃ソース」で間違いないでしょう( ˘ω˘ )

これまでいろいろ試してみましたが、やっぱり究極的な答えはこれじゃないかとたどり着いたわけです( ;∀;)

ほんとはねりあめのところは水あめが正解らしいのですが、自分の中ではこの昭和ねりあめサイダー味とソースせんべいの相性が何ともレトロで抜群だったので、あえてこれで行かせていただきやすぜ( *´艸`)

そしてこの付属のユニオンソースってやつがまた、東京下町っ子が好みそうな良~い感じの酸味を効かせてくれて、何よりもあのお祭りで食べたソースせんべいの味を完璧に再現してくれるんですよね~;つД`)

さらに何と言っても梅ジャム!今は後発品も多数出ていますが、やっぱりこれでなくちゃーいけません(*´▽`*)

この色を見ただけで唾液が止まらない感じ!これですよ梅ジャムってーのはやっぱり;つД`)

駄菓子屋ではない列記としたお祭りの駄菓子として、テキヤの方々にはこれからも変わらないこの味を守っていってほしいものです

ソースせんべい
五十鈴製菓
220円
川越菓子屋横丁
1967年(昭和42年)6月発売
「ソースせんべい」を買いに行く

ミルクキャラメルに引き続き今度はチェルシーシェイク(*´ω`*)

マクドナルド 51号酒々井店千葉県印旛郡酒々井町酒々井889-16

月見バーガー真っ盛りのこの期間、なぜかチェルシーシェイクなんてものをこっそり出してきました(*´ω`*)

以前に森永ミルクキャラメルのシェイクが出ましたが、あのときと同様にSサイズのみチェルシーカップになるんだそうで(^^♪

ということでそのチェルシーシェイクと、先日いただいた月見バーガーと比較する意味で同じタマゴ系のエッグチーズバーガー、そしてクーポンで100円になったナゲットで(^-^)

ミルクキャラメルシェイクの時はキャラメルが一個オマケで付いてきたんですが、今回はそういうのないんですね……寂しい( ;∀;)

このカラーはバタースカッチですね。やっぱり一番人気があるんでしょう

他の味のチェルシーもシェイク化したらおいしそうですよねぇ( *´艸`)

中身はバタースカッチ色じゃなく普通の白いバニラシェイクっぽい感じ。ミルクキャラメルの時もそうでした(^-^)

お味の方は……うーん普通のバニラシェイクっていう感じが強いですね。後味にちょっとだけバタースカッチ?ミルクキャラメルの時もそうでした;つД`)

エッグチーズバーガーは月見バーガーのオーロラソースと違って普通にケチャップマスタードにピクルスなので、やっぱり同じたまごのバーガーと言ってもこっちは純粋なマック味( *´艸`)

ソース力とベーコンの香味がかなり味に影響してることが判明しました。まあ当たり前ですけどね……(;´∀`)

ちなみに今回の月見シリーズは朝マックにもあるそうなので、〆にそれもいただいておこうと思っています

マクドナルド 51号酒々井店
ハンバーガー
千葉県印旛郡酒々井町酒々井889-16
043-481-6077
~1,000円
7:00~23:00 年中無休
酒々井駅から349m
駐車場あり
プレイリスト
    おみくじ

    本日のあなたの運勢は小吉です!

    小出し小出しに。無駄遣いをしなければ良いことがありそう!

    本日のラッキーほっこりは ひなどり(能作) です!

    これまでのおみくじ結果