1. 玄関
  2. 2017年 9月 平成二十九年 長月
QR
スマホで

2017年 9月 平成二十九年 長月

2017年 平成二十九年 9月です!うまいこと連休になると良い行楽シーズンですな!秋の夜長の虫の声、扇子で扇ぎながら中秋の名月を愛でます

久しぶりなのにもりをたぐらない浮気者です(;´∀`)

あさひ千葉県八街市八街ろ169-24

久しぶりのあさひ。久しぶりだからこそもりをたぐるかと思いきや、きのこそばに流れる浮気者でございます;つД`)

まぁ9月で終わりですからねきのこそば……10月からはいよいよ熱いそばの季節到来です

しかし流石の蕎麦のうまさは相変わらずなんですが、久しぶりに食べたらなんだかきのこがややしょっぱい……?山菜そばの山菜は薄味でちょうど良かったのに、このきのこはそばつゆと合わせるにはちょっと自分にゃしょっぱすぎかも……(´;ω;`)

まあ気に入ってる蕎麦屋さんだっていうのに、その蕎麦について四の五の垂れるのはやっぱり江戸っ子的に粋じゃあないですかな( ˘ω˘ )江戸っ子じゃないけど

あさひ
日本蕎麦
千葉県八街市八街ろ169-24
043-443-5584
~1,000円
11:00~20:00 木曜定休
駐車場あり

いつも甘露煮ばかり買っていた又兵衛で初めての佃煮を

又兵衛 宗吾店千葉県成田市宗吾1-1-558

印旛沼の佃煮屋又兵衛。試食もさせてくれるのでついつい食べ比べてうまかった甘露煮ばかり、いつも買っていました

でもね、食べ続けて思ったんです。ごはんのおかずったら佃煮の方が良いんじゃないか( ˘ω˘ )

そういうわけで今まで何度となく買ってきた又兵衛で今回やっと、初めて佃煮をゲットしてみましたよ(*´ω`*)

そもそも佃煮と甘露煮の専門店なわけですから、佃煮だっていけてないはずがない!試食では塩辛く感じるこれがごはんと合わせたときどうなるのか、期待大でございます

佃煮ってのは甘露煮と違って本当に小さな魚でしか作らないみたいですね。いろいろありましたがここはシンプルにざっこをチョイス( ˘ω˘ )

味付けも甘口、醤油煮と2種類あったんですが、ごはんに合わせることを考えてあえて辛い方にしてみましたよ( *´艸`)

後程いただきものの多古米をかまどさんで炊き上げて、こいつを箸休めにしてみようと思います。楽しみ(^^♪

又兵衛 宗吾店
千葉県成田市宗吾1-1-558
0476-28-2112
~1,000円
年中無休
駐車場あり(宗吾霊堂と共通)

道の駅じゃないけど、特産品がたくさんです(*´ω`*)

ドラムの里千葉県印旛郡栄町龍角寺1039-1

房総のむらに隣接するドラムの里。道の駅だった気がしてたんですが、違いましたね;つД`)

ショップには地元特産品がぼちぼちと並んでいます。主に農産畜産ですね。懐かしの駄菓子なんかもあったりします

そんな中でないくつか面白い商品を見つけましたよ( *´艸`)

まずはこちら「ヘイ!ヘイ!ホエイ!(;´∀`)

なんともふざけた名前ですが、成田ゆめ牧場とあのラムネ元祖のトンボ飲料のタイアップということでわけもなく期待大

ちなみにホエイってのはヨーグルトの上にたまるあの水のことらしいですね……その話はあとで知りました( ;∀;)

味の方はごく普通のヨーグルトサワーといったところですが、よく見るとちょっと沈殿物があることに気づきました。ヨーグルトの上澄みってことならそれもまぁだいたい納得です;つД`)

あおさのり。こちらは江戸川区の海苔問屋の製造らしいですが、値段がお安かったのでついつい;つД`)

たまごかけごはんに散らしたい一心です

かねもの田舎味噌。いろんな味噌があったんですが、この色合いと言い、おそらく自分の一番好きなタイプだろうと思ってチョイス( *´艸`)

囲炉裏の上に鉄なべをぶら下げて作るような豚汁や味噌鍋、煮込みうどんなんかに一番ぴったりなんだろうなぁと(*´ω`*)

産地は印西市、地元ですなぁ

そしてこれまた印西市の升井鶏園の地たまご。小ぶりなサイズだから若鶏の産んだたまごですねこりゃ(^^♪

滋養の詰まった黄身の濃いたまごかけごはんが期待できそうです

いやこれはもう先日もらいものでゲットした多古米と合わせて、またしても田舎御膳を作るしかあるまい!かまどさんの出番になりそうですね~(*´▽`*)楽しみじゃ

ドラムの里
千葉県印旛郡栄町龍角寺1039-1
0476-80-0010
1,000~2,000円
8:30~20:00 月曜定休(祝日の場合は翌火曜)
JR成田線安食駅からバス「竜角寺台車庫行き」で10分「房総のむら」下車すぐ
駐車場あり

今年最後の夏日に田んぼでおにぎりを(*´ω`*)

甚兵衛公園千葉県成田市北須賀1626

久しぶりに田んぼの見える公園でおにぎりでも頬張ろうかと出かけてみました(*´ω`*)

いや~しかし今日は暑いですね~(;´∀`)

太陽の下でおにぎりっても、日焼けするほどの日差しはけっこう堪えます

おかか、鮭、こんぶという昔ながらのスタンダードなおにぎりを選ぶのがこういうときのこだわり。お茶は伊右衛門が60円だったので嬉しい限り( *´艸`)

ほんとはこういう機械握りの手巻き系じゃなくて、ちゃんと人が握ったおにぎりの方が好きなんですけど、最近そういうのスーパーからも消えちゃってるんですよねー……;つД`)

寂しいけどまぁ仕方ない、これもご時世ですかね……お日様の下でいただくとこういうのもまた一味も二味も違うので良しとします(*´ω`*)

甚兵衛公園
千葉県成田市北須賀1626
0476-20-1540
無料
24時間開園
京成公津の杜から成田市コミュニティバス「北須賀ルート」で20分 「甚兵衛渡し」下車すぐ
駐車場あり

昭和から続くロングセラーの謎飲料たち

まあコーラとかもそうですけど、名前から味がまったく想像できない謎飲料ってありますよね

特に最近の飲料はブドウだのオレンジだの味がはっきりわかるものが多い中で、相変わらず謎飲料のまま昭和から続くロングセラーとして健在の中堅クラスの炭酸飲料たち( ;∀;)

味こそ時代に合わせてマイナーチェンジしているものの、今でも謎飲料のまま通用するこのブランド力がすごい( ゚Д゚)

改めて並べて飲んでみると、メローイエローはシトラスマウンテンデューはライム、そしてセブンアップはレモンと、それぞれメインになっているフレーバーがちゃんとあるんですね(*´ω`*)

でもそんなことはつゆ知らず、そのネーミングと缶デザイン、味のイメージから、メローイエローはフルーティーマウンテンデューはドライセブンアップはフレッシュというコンセプトイメージを、なんとな~く昔から勝手に持っていました( ˘ω˘ )

特にマウンテンデューなんて実際の味よりもその名前の響きが完全に支配してしまって、もっとずっとドライな炭酸っていうイメージがあったんですが、改めて比べてみるとどれも似たり寄ったり……;つД`)

やっぱりブランドってものは、いかにイメージを鮮明に植え付けるかで勝負してるんだなぁってのが改めて見えましたね。作家で言う作風ってやつと同じようなものでしょうか(^-^)

そんな思いを馳せながら今日も湯あがりに一本、爽やかにごくごくしゅわ~っと

ちなみにメローイエローは最近になってまた復刻したようですが、U字工事のネタにも登場するくらいですから、マイナーでローカルなイメージなんでしょうかね……( *´艸`)

それよりこのレギュラー缶なんてどこに行けば手に入るんですか!?( ゚Д゚)

ちなみにセブンアップは飲んでも決して7機アップしないですよ;つД`)

これはかのレトロ国産サイダーのリボンシトロンと並ぶくらい、ディープな昭和レトロ飲料ですね

マウンテンデュー
サントリー食品インターナショナル
130円
1981年(昭和56年)発売
「マウンテンデュー」を買いに行く

食べクラマック月見バーガー編(;´∀`)

マクドナルド 51号酒々井店千葉県印旛郡酒々井町酒々井889-16

発売から25年というご長寿にもかかわらず、今まで一度も口にしてこなかった月見バーガー( ˘ω˘ )

今日はその封印をついに破り、初のリニューアルとなったお月見三種とやらを食べ比べていきたいと思います!もちろん全額楽天ポイントで!!( ゚口゚)=3

まあ、二代目って言われても初代を知らないあっしにはどーにもこーにもなんですがねぇ;つД`)

ついでにナゲットもクーポン効果で100円になっていたので付けておきました(*´ω`*)

月見バーガー、チーズ月見、そして満月チーズ月見(^^♪

見た目はゴマバンズのが2つとつるっとしたバンズのが1つ……ちなみにつるっとした箱入りのやつが一番いいやつです

まずは基本の月見バーガー

うん、かなりこれは予想通りの味ですな( *´艸`)

ケチャップでなくこのオーロラソースという謎ソース、そしてベーコンのスモーキーさが味を決めている感じでしょうか、全体的にはかなりまろみのある誰にでも好かれそうなお味です( ˘ω˘ )

たまごの分厚さがけっこう食感に影響していて、かつ全体をマイルド方面に持っていってる感じがありますね

お次は30円プラスのチーズ月見

単純に月見バーガーにいつものチーズがプラスされただけなんでしょうが、月見バーガーよりもさらにまろい感じがいたします(*´ω`*)

チーズバーガーのようにチーズの存在感が感じられるというよりは、食感と全体のまとまり感アップといった役割でしょうか( ˘ω˘ )

そしてさらにプラス20円で満月チーズ月見

名前からはまったく何が違うのか想像できませんでしたが、まず見た目に明らかに違うのがバンズ。これはフィレオフィッシュに使われるタイプのあのふわふわバンズですね( *´艸`)

そしてベーコンでなくベリーハムという謎肉が搭載されていて、スモーキーさより旨味を重視といったところ( ˘ω˘ )

バンズにもミルキーさがあって、確かに全体的にリッチというか味の層は厚い感じがします(^-^)

でも結局どれが一番かって言われると、自分の中ではやっぱり月見バーガーなんじゃないかと思いますね(;´∀`)

理由はベーコンが一番生きていたから。ここにいろいろ足していくとマイルドにはなっていきますが、月見バーガーの味の主役の1つが明らかに影を潜めていく……やっぱり王道のバランスってありますね( ˘ω˘ )

マクドナルド 51号酒々井店
ハンバーガー
千葉県印旛郡酒々井町酒々井889-16
043-481-6077
~1,000円
7:00~23:00 年中無休
酒々井駅から349m
駐車場あり

練れば練るほど色が変わって……ウマい!

ねるねるねるね」は今でもYoutubeなんかで流行ってますが、これぞ遊び系お菓子の元祖ともいえるロングセラー( *´艸`)

ねるねるねるね CM

昭和の昔からこのCMは学校でも真似されたりして話題沸騰でしたっけねぇ( ˘ω˘ )

ちなみに読みは「ねるねる・ねるね」と言ってるように聞こえますね、今更ですが(;´∀`)

現代のねるねるねるねはこんな感じ。遊び心がさらに助長されて進化してますな(*´ω`*)

まず角っこの三角ミニカップに1杯分の水を用意。この水で1番目の粉を練っていきます(^^♪

美しいブルーの、ややさらっとしたシロップができました

ここに2番目の粉を投入。さらに練っていきます('ω')

練り始めて間もなく、色が紫に変わっていきます。それこそウルトラマンのオープニングみたいにドロドロと( *´艸`)

さらに練っていくと質感もムース状に変わっていきます。そろそろ完成ですな(^-^)

隣のキャラ容器のほうに3番のキャンディを入れておきます(^^♪

あ、ちなみにこれはパチパチ爆ぜるタイプじゃなく普通のキャンディですぞ

こうやって付けて……ぬるい!テーテッテレー( ゚口゚)=3

今回初めて食べてみたわけですが、正直な感想としてこりゃ絶対に冷やしていただくべきですなぁ……常温だとなんともこのムースの食感がもったりとして(;´∀`)いやはや

ねるねるねるね
クラシエフーズ
100円
1986年(昭和61年)発売
「ねるねるねるね」を買いに行く

秋の香りがしてくる信州ぶどうのさっぱり伊藤園(^◇^)

信州産巨峰のすっきり爽やか天然水仕込み( *´艸`)

果汁1%とはいえさすが伊藤園、国産果実への思い入れがひしひしと感じられる名作です(^^♪

秋の始まりの香りがさっぱりと抜けていく、まさにこの季節の湯あがり飲料にもってこいの一本です

日本の果実 信州産巨峰
伊藤園
140円
2017年(平成29年)9月4日発売
「日本の果実 信州産巨峰」を買いに行く

はっぴでドリフヌードル

うーんいかにも関西のノリですなぁこの平仮名で「はっぴばぁすでぃ」って(;´∀`)

揃いのはっぴを纏ったカップヌードルたちはちょっとドリフみたいな( ˘ω˘ )

お値段が若干お安かったのでこれは消費者還元ってことなんでしょうか、とりあえずまとめ買いしました( *´艸`)

カップヌードルから喫食。あら、これは……カップはノーマルサイズなのに味がKINGサイズですね……(;´∀`)

安くてもこれじゃあKINGサイズ買った方がまだお得だったか?消費者還元になってないじゃ~ん;つД`)

シーフード。うーんやっぱりこれもノーマルサイズの味はしないなぁ( ;∀;)

まあしょうがないか……逆にカップヌードルへのご祝儀と思えば悪くない悪くない( ˘ω˘ )

カレー。そういえばこのへんからKINGサイズって見たことないんですが、やっぱり味は薄め;つД`)

うーむ、でもカレーに限ってはなんかヘルシーな感じもしなくないかなぁ

ラストはチリトマト。うん、まあ全体的に同じ感じで薄くなってるから、これも味は大体想像できました( ˘ω˘ )

カレーとチリトマトは逆にこっちの方が新鮮で良かったような、やっぱりそうでもないような……ぬぅぅ( ゚Д゚)

カップヌードル
日清食品
140円
1971年(昭和46年)9月18日発売
「カップヌードル」を買いに行く

ミリメシの本で紹介されてた料理を作るであります(`・ω・´)

ミリメシ食べたい!」の本で見つけたアイントプフ!直訳すると一鍋料理

戦時中、食材節約のために考案されたメニューらしく、本場ドイツでは今でも食べられているのだそう( *´艸`)

これがまた節約って言うわりに写真がやたらうまそうで……飯盒のフタに盛られた、ソーセージやベーコンのごろっと入った熱々スープですぞ……;つД`)

というわけでいざ食材調達!本の写真のようなのを作りたくて、気づいたらお肉だらけ(;´∀`)

鶏肉、香薫、ベーコンブロック、ボロニアソーセージ、ブラウンマッシュ、お野菜はいつもお世話になってる栃木都賀上原園のカレーシチューセットで

レンズ豆を買い忘れちゃいましたが、代わりに冷蔵庫に残っていたミニトマトを加えてみましたよ!節約料理らしくなってきた(*´ω`*)

ベーコンはざく切りにして鶏肉と一緒にオリーブオイルで軽く炒めて焼き色を付けました。味付けはミリメシ本いわく、いつも同じで「飽きる」ようなスープの素を使っていたそうなので、コンソメのスープの素を( *´艸`)

できればドイツらしくクノールにしたかったけど、スーパーにはカップスープしかなかったんですよね……( ;∀;)

あ、ちなみにチラっと見えてるドリンクは赤ワインじゃなくてファンタですよ

ミニトマトはフレッシュ感を、ソーセージは歯ごたえを残したかったので火を止める直前に加えたんですが、これがけっこう正解でした(^^♪

ミニトマトの彩りと程よい酸味が全体のアクセントになりましたよ

鶏とベーコンは焼き色を付けたものの、その後スープでぐつぐつ煮込んだので香ばしくもほろほろ(*´▽`*)

カットしたボロニアソーセージの味わいも効いて、こりゃなかなかイケるアイントプフになりました

色合い的に緑が足りなかったかな……次回はブロッコリーでも加えてみるかー( ˘ω˘ )

プレイリスト
    おみくじ

    本日のあなたの運勢は小吉です!

    気分を上げて行きましょう。小さな幸せが舞い込んでくる予感!

    本日のラッキーほっこりは ゲームボーイウォレット です!

    これまでのおみくじ結果