1. 玄関
  2. 2018年 2月 平成三十年 如月
QR
スマホで

2018年 2月 平成三十年 如月

2018年 平成三十年 2月!極寒を耐え抜けば春はすぐそこ!梅の季節ですね

カウンターしかないTHE昭和レトロの中華屋さん(*´Д`)

中華料理 宝楽千葉県船橋市本町3-6-6

ちょっと辺鄙なところにありますが、これぞまさしくTHE昭和レトロな中華屋さんな「宝楽」!店内は赤基調で席はカウンターのみ、おじちゃん2人とおばちゃん1人で切り盛りするこのほっこりスタイル(*´ω`*)

カウンターの椅子はやや引き気味に座らないと、後ろを通るお客さんがちょっとズリズリっとなるのも昭和感ありありですかねぇ

テーブル上には昔ながらの調味料セット。餃子のタレ用の3点+ソースですね。そしてGABANのコショウ( ^ω^ )

ラーメンが500円!良いですね~こうでなくちゃいけません。そして全体的にこのシンプルなメニュー構成!「ワンタン」があるあたりもかなりポイント高し( *´艸`)

そして密かに気になるのは「カレーライス」!蕎麦屋ならわかります。でも蕎麦屋にはラーメンがある場合もあるのです。じゃあ中華屋にカレーライスがあっても良いじゃない!って?( ;∀;)

GABANはご丁寧に白と黒が用意されております!ラーメンコショーってのは、ありゃ白と黒のブレンドだったでしょうかねぇ?(*´Д`)

まぁこうなっている場合はもちろん、自分ならたまに白たまに黒と、香りに変化を付けて楽しむのが乙ですかねぇ( *´艸`)

はい、もちろんこういうお店ですから、最初に頼むのはシンプルにラーメンです!良いですね!シンプルこの上ないTHE昭和の中華!期待どおりのお味です(*´▽`*)

そして焼き餃子!ラーメンが醤油なので、酢コショウでいただきます!焼き目がパリッと、中はふぅわり!やっぱりこれですねぇ!嬉しいお店です(*´ω`*)

中華料理 宝楽
中華料理
千葉県船橋市本町3-6-6
047-423-6315
~1,000円
11:00~19:00(L.O.18:40) 日曜定休
京成船橋駅から徒歩6分
駐車場なし

今年は戌年わんこのふくふく湯であったまるまる

わんこのほっこり描かれた三角ぶらぶらふくふく湯の素!今年は戌年ですから、こういうわんこっこな温泉の素が出たんでしょうかねぃ( *´艸`)

ニッポンの美肌湯な塩入りバスパウダーで今宵もふっくら温まるとしましょうか

「バスパウダー・いぬ(柴犬)」ってことは他のわんこもあったのかなぁ……LOFTにはこれしかなかったですが、ワガハイは柴犬が大好物なのでよかよかー(*´▽`*)

縁起の良いあんずエキス入りって?あんずって縁起良かったんですね!あんずといえばあんずボー!いくら縁起が良くてもたくさんは食べられないですなぁ酸っぱくて……;つД`)

熟すと甘みが強くなる杏は、大きくなるに従って人生に深みが出てくるという意味がある、ですかぁ~……人生と温泉は時代が付いてるほど味わい深いってことですのぅ

そして犬の子供は病気にかからず元気に育つんですね……確かにうちのわんこも子犬の頃は病気しなかったなぁ~……穴掘るのが大好きで大変でしたけど( ˘ω˘ )

そして犬は多産で子孫繁栄の象徴!やっぱりどこかの神社にあるという、子犬を抱いた狛犬ってやつを見つけるしかないですねこりゃ(^^♪

キレイな朱色のバスパウダー。これで杏の甘い香りがしたらすもも漬けとかを思い出すような駄菓子感ですね

湯船はそれなりに透き通った朱色になりましたが、湯桶に取るとまるで色わかりませんね……しかし香りはほんとに甘酸っぱくフルーティーな杏の香り!いやガチで駄菓子を思わせる香りでした( *´艸`)

これはなかなかほっこりと癒される香りですのぅ。レトロとも取れる感じですか。わんこに始まって駄菓子とレトロに終わる、この流れがなんとも名湯ですな( ^ω^ )

アニメ 親鸞さま

あ、ちなみに今宵のお湯動画は親鸞聖人のアニメ。これがまたよくできていて沁みるんです;つД`)

親鸞と言えば悪人正機。かつて受験でこの問題が出ると、ボーナス問題のように感じられるほど明確に答えが決まるキーワードでしたっけねぇ

ふくふく湯 福運 バスパウダー・いぬ(柴犬)
チャーリー
200円
「ふくふく湯 福運 バスパウダー・いぬ(柴犬)」を買いに行く

受験生応援な洒落駅弁!このチープさがまた( *´艸`)

JUMBO勝ツ弁当!人気のトンかつ弁当を合格祈願企画にしたという万葉軒らしい洒落っ気駅弁を、新しくなった千葉駅の駅弁屋さんにて発見!( *´艸`)

しかしこれって要するに受験に向かう電車の中で食べるっていう験担ぎなんでしょうかしら?お値段も600円と、駅弁にしては実に学生さんに優しい設定

うん、わらじサイズのでっけぇとんかつがどかっと乗っかった爆弾ビジュアルですね~( ゚口゚)=3

おかずにも子供が好きそうな赤ウインナー、そして愛情が詰まった煮物、みんな大好き柴漬けと、まるでお母さんが作る弁当のようじゃあないですか

そしてお値段を抑えるためもあるでしょうか、この弁当箱がまた現代の駅弁らしからぬ昔ながらのペコペコな容器なんです;つД`)

付属のソースをさっとかけて、豪華ソースカツ丼の出来上がり!と思って箸で持ってみたらこのカツ、ハムカツかと思うくらいの薄さ!!Σ(゚Д゚)どがーん

いやもちろんちゃんととんかつでしたよ?しかしでっかい肉を薄ーく切ってジャンボカツを名乗るなんて、いくら安さのためとはいえ駄菓子のBIGカツ並みの子供騙し感……受験生が験担ぎに肩透かし喰らいませんかね;つД`)

あ!わかった、薄いってことは厚くないってことで、つまり熱くならず冷静に落ち着いて挑めよというメッセージですかねこれ!?……いや、こんな時に滑るのだけは厳禁ですってば(;^ω^ )

いつも菜の花弁当の先割れスプーンばっかりなので、箸袋は実は初めてですね万葉軒

一昨日の成田山の蕎麦屋さんでもらってきた箸袋と同じ「おてもと」の崩し方ですな!この辺りのスタンダードなのかな?(*´ω`*)

JUMBO勝ツ弁当
万葉軒
600円

つけ麺屋さんでランチチャーハン(*´ω`*)

宗庵千葉県船橋市本町3-33-11

見知らぬ地をうろうろうろ……お腹はあんまり空いてないのでランチは少なめで軽めなやつが良いなぁと思いつつ、何故かちょっと気合の入った「らぁめん」系のお店に突撃してしまいました( *´艸`)

カウンターに通されさっそくメニュー……あら!チャーハン単品がなんと580円じゃないですか!?こりゃお得!ってことでこれくださ~い(*´▽`*)

ちょっと小さ目のお皿にこんもりと盛られた、何となしにかわいい感じのチャーハンが来ましたよ!具もシンプルで、わたくしめの大好きなTHEチャーハンの香りがぷんぷんいたします

ちょっとスパイシーな感じですが、ほぼ標準的なたまごとネギ油系のお味!塩加減もちょうどよく、お腹が空いてないのにがつがつがつ( ゚Д゚)たたまらん

チャーシューがちょっと焦がしめでカリっとしているのが特徴的ですね。あ、あと何故かスープが激アツ!さらっと火傷しました;つД`)アウチ

どうやらこの「宗庵」というお店、よく見ないで入ってしまったんですが後で調べたところ実は二郎インスパイア系のお店らしいので、かつてどん二郎を成功させた身として次はそのタイプの一杯を是非いただいてみたいなと思う次第でありました(^^♪

宗庵
ラーメン・つけ麺
千葉県船橋市本町3-33-11
047-425-6536
~1,000円
11:00~翌4:00(平日・土曜・祝日) 11:00~23:30(日曜) 年中無休
京成船橋駅から徒歩6分・JR船橋駅から徒歩10分
駐車場なし

横浜中華街聘珍楼にて修業した本物の腕前!佐倉「正源」(^-^)

正源千葉県佐倉市大崎台1-8-11

この門構えからしてどこにでもある店じゃないってことがひしひしと伝わってきますよね……横浜中華街、かの「聘珍楼」で修行した腕を持つご主人がここ佐倉で始めたお店「正源( ˘ω˘ )

しかしまったく佐倉なんていう片田舎によくぞこんな店が、って思うような内容の料理を供しますよ。その点は榎戸にある蕎麦の「あさひ」と同じでしょうか( *´艸`)

お店のつくりそのものが完全に純広東料理っていう空気満々なんです。昔はけっこうこういう本格中華のお店ってあったんですけどねー、東京タワー近くの「りんりんらんらん留園♪」とか、平和島大飯店とか……( ;∀;)

そんな音に聞くような有名どころもみんななくなっちゃったのに、ここはよくぞこんな時代まで残っていてくれています(*´ω`*)謝々

そういえばここのご夫妻は揃って東京マラソンに出場するそうで、そのご縁なのか詳細はちょっとわかりませんが、かの高橋尚子選手もこの店をよく訪れたとか

そしてここといえばまずはこの「季節野菜の炒め物」!良い野菜が入った時には必ずお勧めしてもらえます!そしてそのお勧めがあったときは確実に食べるべき1品と言えるでしょう(*´▽`*)

なにしろ広東料理の神髄は炒め物にあり!聘珍楼直伝の腕が惜しげもなく光るのがやはりこのメニューであります!ここまでくるとまさに美味しんぼの世界……Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

ちなみに今回の食材は菜の花の新芽ですね!いわゆる菜の花のつぼみ状態のものですが食材としてはすでに特有の苦みがあって、しかしそれをまたこのオイスターソースがよーくまとめてるんですよ……(^◇^)うんめぇ~

そして今回もいただきます!正源といえば自分はもうこの「皮蛋湯麺(ピータンそば)」を差し置くわけにいきません!これが、これが個人的にうますぎてたまらんのです( ゚口゚)=3

スープは色合いからすると醤油スープのように見えるんですが、おそらく醤油は使っていないと思われます。何しろ味が深いので100%とは言えませんが、醤油スープっていう雰囲気の味とはちょっと違うような気がするんですよね……( ゚Д゚)

麺がまた細い!大き目の鍋の中でゆらりと泳いだ龍の髭を思わせる繊細な食感ですよ!そこにこのピータンのコクネギの香り、そして極めつけのごま油!それらを包み込むこのスープの旨味( ;∀;)

これらが一体となったときのこのオーケストラのような深みのある味のストリーム!たまらんわ~!あ、このスープの色と味はさっきの炒め物から察するにオイスターソースじゃないのか!?いやきっとそうだ……そうに違いない(∩´∀`)∩

まぁ何でもとにかく美味きゃ良いんです!小難しいことはわからんので置いておいて、お勧めですよ~!駅から徒歩5分ってところなのでアクセスも悪くないですヾ(≧▽≦)ノ

正源
広東料理
千葉県佐倉市大崎台1-8-11
043-484-2721
1,000円~2,000円
11:30~14:30(L.O.14:00) 17:30~22:00(L.O.21:00) 不定休
JR佐倉駅から253m
駐車場あり

田んぼでおにぎりタイム。今日はちょっと変わり種

甚兵衛公園千葉県成田市北須賀1626

久々に田んぼでおにぎりタイム!けっこう寒空でしたがやっぱりこの印旛沼近隣のすかっとした景色を見ると気分が晴れ晴れといたします( *´艸`)

ちなみに今日は途中のミニストップでおにぎり調達をしたんですが、いつものほっこり田舎むすびパックに加えて、ちょっとした変わり種を見つけたので食べてみることに

あ、お茶の方は毎度おなじみホットの綾鷹で。寒空おにぎりタイムはこのセットに限ります( ˘ω˘ )

焼きめんたいにぎり~!あ、別に珍しくもないですね……しかし素朴を愛する者として、こういう時代劇でも出てきそうな組み合わせで珍しいものはやはり重宝いたすのでござる;つД`)

ちなみにお味はそのまんま!めんたいも焼きおにぎりも実にきちんと味が立っていてよくマッチします。ただしややしょっぱいかなぁ……素朴が好きな年寄りには健康管理っていう課題があることを忘れてもらっては困るのです( ;∀;)ヨボヨボ

しかし今日はなんだか家族連れっぽいピクニックのような人たちが多いような?お昼時はやや過ぎているものの、この寒い中よく外で遊びますのぅ。わしもじゃけど(;^ω^ )

甚兵衛公園
千葉県成田市北須賀1626
0476-20-1540
無料
24時間開園
京成公津の杜から成田市コミュニティバス「北須賀ルート」で20分 「甚兵衛渡し」下車すぐ
駐車場あり

夕食は恵方巻になりました(*´ω`*)

うちに元来恵方巻の習慣がなかったこともあって、特に節分だから食べるっていう意識もなかったんですが、何気なくスーパーでお寿司食べたいなーなんて思ってしまったんですよ、節分の今日!;つД`)

お寿司コーナーは当然、恵方巻の山!まんまとしてやられましたね!というわけで今夜は初めての恵方巻をいただくことにしました

今年の恵方はということで、まぁほぼ真南に近い方角ですね( ˘ω˘ )

良い空でした……丙の方角!特上七福巻っていうから7種類の具材が巻かれていてとっても美味!(*´▽`*)

きゅうり、でんぶ、たまご、かんぴょう、あなご、高野豆腐、しいたけの7種類。ちょっと贅沢な太巻きっていう感じで実に良いバランスです( *´艸`)

しかし食いでがありますなぁ恵方巻。初めて食べましたが、これ1本でかなりお腹いっぱいでした!あとは今日の成田山節分会でキャッチしてきた大豆と落花生をいただいて、節分2018の〆といたしませう(^^♪

胃腸炎もしっかり鬼は外できましたし!あとは福は内だけなので、今年一年無病息災、良いこといっぱいありますように

特上七福巻
せんどう
498円

以前節分の置物を見つけた成田山きっての小物系おみやげ屋さん( *´艸`)

さかみち民芸店千葉県成田市仲町388

美味しいお蕎麦を戴いたのは良いんですが、蕎麦前に頼んだ熱燗が効く~;つД`)へろへろ

いい気分で千鳥足。節分会の成田山参道をふ~らふらとあっちへ行ったりこっちへ行ったり

お!ここですここ!民芸の「さかみち」!もう「み」の字が取れちゃってるほどのほっこり老舗なんですが、かつて節分でもなんでもないときに「豆まきの置物」を見つけたのはこのお店なんですよ( *´艸`)

これねー、よく出来てるんですよ~!今見てもニマニマする作り込みの細かさ!良いですねぇ~(^^♪

そんなわけで久しぶりに覗いてみたんですが、今回はまさに今だからこそ買ってしまう成田土産を発見しましたよ(*´▽`*)

成田山薫花「不動」という名のお線香!金のパッケージでこりゃ見るからにご利益ありそうなお線香ですよ~( *´艸`)

箱を開けると、「目をとじて心静かに」と。やはり仏に向かうときはそうでなくてはいけませんね( ˘ω˘ )

実はこの金の箱以外にもいくつか種類があったので、お店のおばちゃんにわざわざ1つずつビニール包装を解いてもらって香りを確かめました。定番の白檀のやつが2種類ほどあったんですが、それよりもこの薫花っていうのが実に良い香りだったので選んだのです(*´Д`)

ジャスミンを主体としたような香りだと思うんですが、なんとも懐かしいような、昔こういう香りのお線香あったなーっていう、どこかで嗅いだことがある香りが実に琴線に触れまして

お店のおばちゃんには「焚いてみるとまた香りは変わりますけどね」みたいに言われましたが、これに限ってはそれほど印象が変わりませんでした(^-^)

良いですね、期待したとおりの華やかで印象深い香りです。今風ではないですが、だからこそこの心の奥底に響くような落ち着いた気持ちは何物にも代え難いですね;つД`)

おまけにサンプルをもらってしまいました

成田山のご当地線香を買ったというのに、いただいたサンプルは京線香でございます;つД`)

「おぼろ」「かすみ」「ほのか」「まどか」って女子の名前みたいなのが2本ずつ並んでます。どうやら値段の順になっている模様

まずは一番高級な「おぼろ」を。本格的な線香ってことですが、なぁるほどこれは、以前サンプルをもらってすっかり気に入ってしまった「朱雀」という線香に近い香りですね( ˘ω˘ )

墨汁のような深みのある香りに華やかさが加わったような、言うなれば香木の大吟醸である「伽羅」の香りですね。朱雀のような捻った香りの要素がなく、素直な華やかさなのがまた( ^ω^ )

その次のランク「かすみ」。これは伽羅の次のランクの「沈香」でしょうか、墨汁の香りそのものという印象ですね。ほんとに香りに深みがあって落ち着きます~( *´艸`)

そして「ほのか」。これは白檀でしょう。甘みのある香りが広がり自分はかなり好きです。芳輪の堀川のような、万人受けしそうな香りです

そして新商品の「まどか」。角がないまろやかな香りで自然に空間がほんわりとします。値段は一番リーズナブルながらも、他の3つにはない特長がちゃんとあって、これはこれで何とも味わいのあるお線香ですね(^^♪

さかみち民芸店
千葉県成田市仲町388
0476-22-2337
1,000円~2,000円

まさかこんなところで常陸秋そばに遭遇するとは(*´▽`*)

手打ちそば 大黒屋千葉県成田市仲町376

さて今日のお昼は何にしましょう~?豆まきでかなり疲れたし、ゆっくりできるところに入りたいもんですのぅ~( *´艸`)

……と言いつつ、実はそれなりに目星をつけてあったのです。いやぁやっぱり蕎麦が良いなと。しかしですよ、山門にあまりに近いところはこれまたあまりにも観光地度が高くなってくるので、いわゆる名物にうまいものなしというサイレンが鳴ってしまうのです……;つД`)

そんな偏見でいつも横目で見つつも素通りしていた、山門から最も近い蕎麦屋さん「大黒屋」

食べログの写真ではけっこうウマそうな蕎麦に見えたので気にはなったんですが、わざわざ節分会の今日というこの客が多いだろうタイミングに入るべきか否か、迷いに迷って挙動不審に店前をうろうろ(*´Д`)

ぬう、一応手打ちの看板と、蕎麦打ちをオープンに見せるお店のスタイルではあるんですね。蕎麦打ちしてるところはまだ見たことがないですが……('ω')

せいろが900円と値段もやっぱりやや高めだし、うーんうーんと食品サンプルなぞ眺めて悩んでいると、ふと目に飛び込んできたこの張り紙( ゚Д゚)

な、な、なんと!常陸秋そばの新そばだなんて書かれているじゃあないですか!やばいこれは完全に決め手になりました!いざ入店( ゚口゚)=3

それなりに席数の多い店内はやっぱり一杯。そりゃあ時間もお昼時……待ってるのがたった1組で良かったですよ( *´艸`)

注文を済ませてお茶をすすりながら、足を休めてほっと一息。バシッとゲットできた福豆と、先ほど行列に並んでいただいた今日という日のご朱印を眺めながらほっこり待ちます

ふふふ常陸秋そばと聞いちゃ、ちょっと奮発してでも蕎麦前から入るしかないでしょう!天せいろにしようか悩んだ挙句、やっぱりこの季節、イベントで3時間外ってのはさすがに冷えもあり、ここはおでんで一献と参りましょう(^◇^)

日本酒はちゃんと成田山の銘酒、仁勇で来ましたねぇ。お燗もしてもらったのでちびりちびりと呑りながらおでんほくほく!いやうんめぇ~沁みる~( *´艸`)

そして!来ましたこれがメインの常陸秋そばの新そば!薬味はねぎとわさびとそして大根おろしも上品に添えられて、構成から実に飽きさせない一枚ですな;つД`)

まずはそばだけをちょいとたぐってみると、なんと蕎麦の香りの鮮烈なこと~~~!これ、これぞ常陸秋そばの威力!

節分じゃちょっと新そば味わうにゃ遅いかもしれませんが、それでもさすがの常陸秋そばです。普通なかなか味わえないですよこんな蕎麦は( ゚口゚)=3

つゆも甘辛口でボディの太めなタイプでしっかり!この香りを一層際立たせてくれますね( *´艸`)

いや~しかも蕎麦前から入ったのでほろ酔い状態に旨さがまたひと際感じられて、2018年!節分豆をゲットできた運といい、こりゃ今年は幸先が良さそうな気がしてきましたわ

蕎麦湯は1杯目は普通にわさびやねぎの残りとともに。そして2杯目。白湯としていただく蕎麦湯には七色唐辛子の花火を咲かせるのがわがはい流(*´ω`*)

冷たい蕎麦には唐辛子を使わないで食べてしまうので、ここで密かにお店の唐辛子の香りを確認してみようって寸法です

そして箸袋。おてもとの文字がふにゃりと崩された、しかし昔ながらを感じるシンプルなTHE蕎麦屋の箸袋がよろしいですね

手打ちそば 大黒屋
日本蕎麦
千葉県成田市仲町376
0476-22-0130
1,000円~2,000円
9:00~17:00 水曜定休
成田駅から750m
駐車場なし

成田山の節分会にやっと行ってきました

成田山新勝寺千葉県成田市成田1

せっかく近くなので朝イチから行ってやったれーって意気込んでみたんですが、いやぁすでに人の列がこんなにも;つД`)

豆まきは1回目が9時30分からで、まだ30分以上あるってのにこんなに人がいそいそと歩いてるってことは、こりゃあどえらい場所取りが待ってるんじゃないかと恐怖すら覚えましたわぁ……( ;∀;)

まだ早いので朝日っぽい光に照らされる門。こういうのは初めてですね~。雰囲気全然違うもんですねぇ

さて会場まで来てみるとこんな感じでした。まだ20分以上前ですぞ?みんな朝っぱらから早えぇのぅ~( ˘ω˘ )さすが

時間が来てほら貝がぶぉ~!お坊様と、今年の年男年女として豆まきに参加する一般の方々が入場されました(*´ω`*)

……と思ったらみんな本堂の中に入って行き、中からお経を唱える声が。どうやら中で豆まきをしている模様。んん?なんか勘違いしたかな?(;・∀・)

やがて場内アナウンスがあり、いわゆる力士や大河ドラマの人たちが豆を撒くあのイベントは9時半からの「開運豆まき」というやつではなく、11時からの「特別追儺豆まき式」という方だったことがわかりましたわいやΣ(゚Д゚)がががびーん

というわけで人混みの中で耐久レース1時間半が決定です。いやぁ~いくらこの至近距離を確保するためとは言え、座るの禁止って言ってたしこりゃなかなかにしんどいのぉ~;つД`)

そのうちなにやら「機動隊」の腕章を着けた県警の方々が人混みの中に入り込みポジションにつき、いよいよ物々しい雰囲気がじわじわ始まって来ましたよ( ゚Д゚)

25秒 音あり 4.95MB

そうして耐えに耐えてついにその時が来ました11時!入場キタわぁー!白鳳稀勢の里遠藤もこの距離ですよーヾ(≧▽≦)ノ

そして大河ドラマ西郷どんの瑛太黒木華が見えました。全3回の豆まきのうちこの最初の1回目だけ北川景子も来てるらしいですがどこじゃどこじゃー……ってわしゃ芸能は弱いのでよくわからん;つД`)

まずは先ほどのように全員並んで記念撮影。そして本堂に入り祈祷を受けたあと、全員配置に付いていよいよ豆まき開始でごわす(*´Д`)

7秒 音あり 1.60MB

「福は内~!」の掛け声とともに開戦でございます!この仁義なき戦いの様子を一部ダイジェストでどうぞ!モッシュ&ダイブの中で撮った迫力の映像でございます( ゚口゚)=3

3秒 音あり 789KB

そしてなんと動画を撮りながらも見事にキャッチですよ!キャッチの瞬間はバシッと良い音しましたわ~(∩´∀`)∩

落ちたやつでも良いからあとで1個拾って帰ろうなんて弱腰だったんですが、一応飛んでくるやつに対して手は伸ばしておいて正解でした( *´艸`)

19秒 音あり 3.71MB

豆まきは意外とあっさり終了。その後の余韻の中で周りが急にきゃーきゃー言い出したので見てみると、瑛太と黒木華がこっちに目線くれてました(^◇^)

いやしかしこのきゃーきゃーですよ!ライブとか慣れてない身としては耳がつん裂けますわいやまったく!でもこういうのが良いんですよね!まさに空気の中にいるってやつです( *´艸`)来て良かった

さーて豆まきも無事終わってすっかり固まった体を伸ばしつつ、とりあえず本堂でご朱印じゃあ~!ってみんなこっち来るんかい~;つД`)そりゃそうか

はい。平成三十年二月三日付けのご朱印いただきました~!特に限定ご朱印ってわけではないですが、日付が入りゃ十分です

やっと人混みから解放されて、下の出店のあたりをうろちょろ。今日はいわゆるお寺のお祭りみたいなもんですから、露店もきらきらと活気があって良い空気(*´ω`*)

まだこれから2回もさっきのやつがあるので、これから来る人もわんさか。とりあえずまったく予想に反して全体で3~4時間くらいかかりましたが、それでも1回目のやつをあの距離でがっつり見られて良かったと思います( ˘ω˘ )

この歌舞伎座みたいな建物が控室。力士も役者もここから出発するのですが、さすがに2回目の時間までここで待つのももう体力の限界なので……お腹空いたし;つД`)

ひと際でっかい露店に豪勢な熊手たち!う~んいかにもな景色!今年は正月にこういうのを見てないので、改めて一年が始まった感がしみじみと溢れてきましたよ( *´艸`)

案の定だいぶ人が増えている帰りの参道。お店も賑やかになっていてすっかりお昼の空気感。さっそくうなぎの蒲焼なんぞ香らせていただいて、食欲が湧いてきましたぞ~

さてどこてお昼食べようかな~っと(^^♪

あ、そういえばそこかしこに見られる節分会のポスターはやっぱり稀勢の里ですね(*´ω`*)

鹿島神宮には行けなかったから、今日はやっと横綱を生で拝めて光栄でしたわい

平成三十年 成田山節分会
入場無料
成田山新勝寺(千葉県成田市成田1)
0476-22-2111(成田山新勝寺)
2018年2月3日(土) 9:30 から 2018年2月3日(土) 17:00(終了)
プレイリスト
    おみくじ

    本日のあなたの運勢は小吉です!

    近場のほっこりスポットに小さな幸せが待っている予感がします。チャンスを逃さずに!

    本日のラッキーほっこりは わなげチョコ です!

    これまでのおみくじ結果