1. 玄関
  2. 2018年 11月 平成三十年 霜月
QR
スマホで

2018年 11月 平成三十年 霜月

2018年 平成三十年 11月~!食欲の秋真っ盛り。秋刀魚に松茸、焼きいもを頬張るのです

袋田の滝トンネルの最奥に鎮座する、四度の瀧不動をお参り( ˘ω˘ )

四度の瀧不動尊茨城県久慈郡大子町

袋田の滝の観瀑台へと続くトンネルの突き当り、ちょうど第一観瀑台の真横あたりに、袋田の守り本尊とも言うべきお不動様「四度の瀧不動」が鎮座しています(*´ω`*)

トンネルはやや新しめなのに比べてこちらのお堂、かなり時代の付いた代物とお見受けします。おそらく観瀑台が今の形になるもっと以前から、この袋田の滝を見守ってきたのではないかと推測できますね( ˘ω˘ )

小さな祠ですが、古くからの参拝客の願いが込められたお札が所狭しと貼られています。パワースポットであるこの滝の力と相まって、深く信仰を集めた霊験新たかなお不動様であることが伺えますね

しかしその名も袋田の瀧不動尊でなく四度の瀧不動尊ですからね……滝の情景と同じく春夏秋冬4つの顔を持つお不動様という感じでしょうか。傍らには昭和34年12月奉納の石碑、そして両脇には平成15年癸未奉納の幟が供えられていました(^-^)

こうしてトンネルの中に鎮座していれば風雨からも守られますし、お堂もランプで幽玄に照らされて良い雰囲気ですし、これからも信仰を集めてこの滝の景観を見守ってくださいまし

四度の瀧不動尊
茨城県久慈郡大子町
JR水郡線袋田駅からタクシーで5分
駐車場あり
本尊 不動明王

袋田の朝の沁みる寒さをけんちん汁で凌ぐ!ありがたや~

滝見屋茨城県久慈郡大子町袋田597-3

奥久慈の秋の朝は実に体の芯まで堪える寒さ……そして駐車場から袋田の滝に向かう道中がまた徒歩20分くらいと、けっこう長い……そんな中、ふと団子を焼く良い香りが漂って来ます。この時間、お店はどこもまだ開店準備中のようなのに、滝のふもとの1軒だけはすでに開店していました( *´艸`)ありがたや~

団子だけでも温まるかな~としげしげ見ていたんですが、ななんとメニューに「けんちん汁」の文字があるじゃあないですか!そしてもちろん「店内で食べられます」と(*´Д`)うひょ~ぅ

こりゃ~もう願ったり叶ったり!ここは一旦寒さ凌ぎを挟まないともはや身の危険すら感じていたところでしたわ……ということでもうほとんど逃げ込むように、こちら「滝見屋」へお邪魔します~!

まぁ~けんちん汁も良いですが、当初惹かれたこの焼き団子……もちろんこいつも戴くとしましょうよ、せっかくですので~( ゚口゚)=3

店内は外観から想像するとおりの、まさしくほっこり里山のおもてなしっていう風情。抑え気味の照明が幽玄な山の温もりを照らしています。店内もまだ十分には温まっておらず、ちょっとぴりりとした土間っぽい空気がまた良い感じ

お面やら招き猫やら、比較的ちょっとでっかめのやつが飾ってあるのも、な~んか非日常な感じがしてほっこりです(*´ω`*)

ここで朝食って予定で来てれば、うどんとか蕎麦とかもとっても温まりそうだし、あああ味噌田楽なんかも良いですね~!……ってあら、よく見るとなんとラーメンまで……気になるわぁ~( ;∀;)

テーブルにはポットが置いてあって、ほうじ茶が飲み放題!くぅぅ~生き返る!この寒さとあっては、お茶だけでももうかなり生き返ります;つД`)

あ、でもあんまり飲みすぎると近くなるので加減していただかねばね……観瀑台で滝を見てる最中に催してもちと困る……(;´∀`)

ということで来ましたよ~熱々のけんちん汁!まるで日本昔話のようじゃないですか!凍えるような寒い日に1杯の山のおもてなし、けんちん汁!椀に手を当てたときのこの温かさ、本当に昔話のごとくありがたさが身に沁みる(*´▽`*)

こんな寒い日はもう声が枯れてるとかそんなの気にしていられない!少しでも温まるように七味をたっぷり振って、熱々のところをレンゲでハフハフいただきます!いやもうほんとに沁み込む沁み込む

慌てて火傷することだけはないように気を付けて、お野菜たっぷりの優しい山の味を堪能しましたよ~!本当に腹の底から温まると湯あがりほどではないにしろ、まるでバリアが張ったかのように多少の寒さって凌げるものなんですよね!外に出るとそれが一層わかります(*´Д`)

さらにここで先ほど店頭で焼いていたお団子がやってまいりましたよ!この後はちょいと滝を見に行くだけだというのにこんなにも力を付けてどうすんだってご意見も頂戴しそうですが、いや~これが本当にこの時に食べといて良かったと、後々思い知ることになるのです( ;∀;)

こんがり甘く香ばしいお団子は、1つかじるだけでお腹にぽってり来る重量感!この後待っているとも知らない地獄の石段崖上りに、この団子のパワーが役に立ったのは言うまでもありません( ˘ω˘ )

滝見屋
和食・山の幸
茨城県久慈郡大子町袋田597-3
0295-72-3227
~1,000円
8:30~ 不定休
袋田駅から2,447m
駐車場なし

四度の滝、その秋の素顔を観に奥久慈袋田へヾ(≧▽≦)ノ

袋田の滝茨城県久慈郡大子町

さ~て実に久しぶりにやってまいりました袋田の滝!前回この辺りを訪れた時は「親鸞聖人二十四輩巡り」をしていたので、このすぐ近くの「思い出浪漫館」に宿泊はしたものの、袋田の滝を見ることなくお寺巡りへと出掛けてしまったんですよね~……なのでここへ来たのは実に十数年ぶりくらい……いやもっとか?(;´∀`)

いやしかし渋滞を懸念して早朝に出発した甲斐あって、滝最寄りの第1駐車場(無料)にすんなり停められましたよ!まだ人もまばらな袋田……ていうかね、さ、さ、寒みぃ~~!!秋の服装なんかじゃとても持たないわこれは!!正直言って奥久慈の気候を嘗めてました( ;∀;)

しかし仕方がない!根性と気合で日照時間までこらえるしかあるまいて!病み上がりだけど大丈夫!こういう時こそ日頃の行いが良いからきっと大丈夫!猪のお店もあるから、帰りにでも温まらせてもらうしかないかもなぁ……

しかし山くじらの異名を取る猪……すっげぇ牙ですな!突進も怖いけど、最近は猪に噛まれたってニュースもありましたねぇそういえば。こんなんで噛まれたたらもはやひとたまりもなさそうですな……;つД`)

まだ陽の上がり切らない時間の久慈川に映り込む山々の紅葉!このへんからすでに期待値がぐんぐん高まってまいります!いやしかし寒い~!洒落にならんこれはッ!((( ゚Д゚)))ガクブル

滝へと向かう道の街路樹は、鮮やかな赤と緑が交互に混ざっていて、そこに朝陽が差し込んできてこれが何とも素晴らしい透明感(*´ω`*)輝いとる

そんなこんなでまだ開店前のお店を横目にてくてくと歩いて、ついに袋田の滝トンネルに到着~!……な~んて、いや実はですね、ここまで来る間に寒さに耐えきれず、店先でウマそうな団子を焼く匂いに誘われて、この時間から開いていてくれた麓のお店熱いけんちん汁などいただいたんですよ~!まさに地獄に仏……いやこれほんと助かった~!その詳細は次の記事にて( *´艸`)

しかもそんな温まりタイムをのんびりと挟んだにもかかわらず、現在時刻はまだ朝の8時半。ここでまたビックリなことに、なんと観瀑料を取るのは朝9時から!営業時間外に入れればつまり無料になるんですってよ!え~マジですかー、いやそんなの初めて知りましたわ!早起きは三文の徳と言いますが、まさにそれを地で行くような結果となりましたぜヾ(≧▽≦)ノ

トンネル内には何やら民芸品と思しき木工細工に色とりどりのランプを仕込んだアートエリアが!こりゃ~また見事ですよ!光の色が変化したりして、しばし見惚れるターイム(*´▽`*)

そしてついにやってまいりました、ここが昔ながらの袋田の第一観瀑台!トンネルを抜けた先に突然この圧倒的至近距離の大滝ですからね!すごいんですよ袋田のロケーションは~(^◇^)

あああ見事なまでに逆光!!朝だとこんなんなっちゃうのか~!う~む、そこまではさすがに計算外……しかし程よく色付いた山々にこの巨滝!やっぱ滝にはなんつったって紅葉が似合う!実に良い絵じゃないですか~(*´▽`*)

31秒 音あり 5.92MB

思わずムービーも撮影!まぁー傷だらけのレンズに見事に逆光が乱反射しとりますが、鳥の声一つしない静寂の中での滝の音と、この朝陽ならではの角度のある強い光……ぴりっとした朝の空気までも感じられるような良い映像が撮れたと思いますよ

袋田を「四度の滝」と名付けた西行法師の詩は良いですよね~!経糸横糸な織物に準えた表現がまさに、このカメラに収まりきらないほどの縦横への広大さと、そこからさらさらと品良く流れ落ちる滝の水という、そんな袋田らしい情景を見事に表現していると思います(^^♪

そして本場茨城と言えばもちろん、かの水戸黄門もこの滝を詠んでいるんですね~!白糸の布に包み込まれるような、袋田の雄大さを詠っていますね( ˘ω˘ )

もちろん日本の滝百選にも選ばれております。所説ありますが、自分の中ではもちろん日光華厳の滝、熊野那智の滝と並ぶ日本三名瀑の1つと思っておりますので(^-^)

さてここからは未知の領域!なんとエレベーターで上がったところに新しい観瀑台が誕生したというのです!さっそく行ってみようじゃあないですか( *´艸`)

あ、四度の滝不動へのお参りは後程別記事にて( ˘ω˘ )

見るからにまだ出来たばかりの綺麗なエレベーターを待つ列に並びます。壁には春夏秋冬の滝の情景ポスターが。あ、ちなみに列はそこまで長くはなく、9時から稼働のエレベーターに稼働前から並ぶこと30分といったところでした(*´ω`*)

チーン。とやってまいりましたお2階でございます!ここで滝を見たい気持ちをぐっとこらえてさらに階段を上へ!何はともあれまずは観瀑台最上階からの眺めですよ!うわぁ~新鮮~!この角度からの袋田の滝は初めてでございます(*´▽`*)

やっぱりかなりの逆光であることは否めないでありますが、下から見るより紅葉の割合が増えて、秋感120%ですねこりゃあ(^^♪

振り返ると袋田の滝のゆるキャラ発見!奥には恋御籤もありんす!なんでも縁結び的なニュアンスを売りにしていそうなこの袋田の滝。先の温泉旅館「思い出浪漫館」と言い、この奥久慈全体が何となくそういうコンセプトな感じっぽいですな

そして!そこから降りること1階分、ちょうど観瀑台の中2階となるエリアからの眺め!これです、まさにこれ!ここからの眺めこそが、よくバナーやらポスターやらになっている最強の画ですよヾ(≧▽≦)ノ

前面に茂る真っ赤な紅葉が本当に素敵な味を演出するこの景色!いや~これが見たかった~( ;∀;)

そして観瀑台の1番下の階、エレベーターホールのあるエリアからの眺めがこちら!地面が見えるのでいかにも崖の上から滝を見下ろしている感じになりますね( *´艸`)

あの滝の上流、川を遡った向こうには一体何があるのだろう?……しかしその答えはすぐにわかるのでした。後程別記事にて~( ^ω^ )

さてエレベーターを降りて帰りは吊り橋方面の出口へ。ゲートを抜けてから吊り橋になるので、実は吊り橋から滝を見るのは無料なんです(*´Д`)

しかし無料だからと侮ることなかれ、このゲート手前からの景色がこれまた……( *´艸`)

こんな感じでございます!これがまた素晴らしい絵になる角度!むしろ斜めに見た方が迫力が出るんじゃないか疑惑もありそうな?テレビなんかでも「今日の袋田の様子」的なコーナーではよくこの眺めが映りますよね(^^♪

33秒 音あり 6.26MB

やっぱりここからの眺めも動画を撮らずにはおれませんね!逆光もここからなら多少影響が少ない……か?うーん;つД`)

吊り橋の上から見ると先ほどの第一観瀑台と滝の距離感がわかって良いですね!お、お、ゆ、揺れる~(*´ω`*)楽しい

吊り橋から見た逆側は、袋田の滝から落ちた水が久慈川となって流れていく最初の光景が見られます。しかしこの岩、岩、岩!巨大な岩がごろんごろんと!( ゚口゚)=3

すっかり角が取れて丸く、そして苔むしておりますが、おそらく水流ではなく風雨によって長い年月削られたのではないでしょうか……ひょっとしたらこの滝が誕生した同じ時に、上の方で砕けた岩がごろごろとこのあたりに落ちて、そのままこの風景を作り出すに至ったんじゃないかなんて……いやロマンがありますな~( ˘ω˘ )思い出浪漫

帰り道は久慈川を挟んで往路と逆側の遊歩道をえっちらおっちら。途中、ちょっと寄り道……と言ってもかなり地獄の寄り道でしたが、そんなのを挟んでまぁー息ぜーぜー言いながらの帰路ですよ( ;∀;)だから肺炎だって

しかしこちらからは逆に太陽光が良い角度で照らしてくれるので、紅葉がなんと見事に映えることか……最後の最後までご褒美が待っていた、まさに早起き三文ってやつでした( *´艸`)

そういえば街灯も何となく大正ロマン。まぁそんな風に飾るもまた個性があって良いですね(*´ω`*)

袋田の滝
茨城県久慈郡大子町
0295-72-0285(大子町観光協会)
大人300円・小人150円
8:00~18:00(5月~10月)・9:00~17:00(11月~4月) 年中無休
JR水郡線袋田駅からタクシーで5分
駐車場あり(無料・有料あり)

まだ陽の上らない谷田部東パーキングで自販機ごはん( ゚口゚)=3

谷田部東パーキングエリア茨城県つくば市梶内ゴアンノウ616イ

こんな時間のパーキングなんて久しぶりです~!朝陽がまだ空の向こうにいる、うっすらと曙色の空……そこにぽつりと灯る高速道路色の緑秋の明け方のぴりりとした空気がまた……こういうのは実に良い旅日和を予感させてくれます(*´Д`)

さて、ここに立ち寄ったのは休憩の意味もあるんですが、ちょいとホットスナック的なものでもかじって、朝の分の肺炎の薬を飲みましょうかっていうトホホな理由もあったりなかったり……( ;∀;)トホホー

てことで自販機コーナーで何をいただきましょうかね~……あ、ここには昔ながらのパーキングらしい立ち食い食堂もあるんですが、今日は渋滞を懸念しての早起きなのでのんびりしちゃあいられんのですよ;つД`)

外にも露店らしきが出ていたんですがまだ朝早すぎて準備中……ということでからあげチキンの6Pパックにしましょう~

調理開始!90秒お待ちください~のカウントダウン!早く早く~(;・∀・)わくわく

できあがり~ごとん!ワーイ!暖かな電球色でぱぁぁ~っと照らされたこの瞬間が何とも嬉しいんですよね(*´▽`*)

てことでニチレイの「24hr HOT MENU」シリーズ、からあげチキン6個入りを持ち帰って車中でいただきましょう~!……って熱ちぃ熱ちぃ( ゚Д゚)

ところでニチレイってことはやっぱり冷凍かチルドなんかな?以前レトロオートパーラーで食べたレトロ自販機の蕎麦やハンバーガーは、なんと驚くことに中身は常温保存らしいからな~……でも常温保存だからこそあの味が出せるのかもしれないし、ここはニチレイの味へのこだわりと技術力に期待( *´艸`)

おお~?これは何とも独特な!……ってあれ?なんか見覚えあるぞこれ?ああーッ!先日の栃木市の祭りの帰りに寄ったパーキングエリアでもやっぱり自販機で買ってるな~これ~!……なんでこれだけメニューがあるってのによりによって同じからあげ6Pをチョイスするかな~他のにすりゃあ良いのにね;つД`)

なーんとなく量感とか、その他もろもろいろんな朝の条件が重なってまぁ結果的に自然にこうなったんですよ……でもこの不思議な衣の味がまた面白いので、ダブったって後悔なんてしませんよ絶対ヽ(`Д´)ノうわぁぁん

……しかし、うーん……やっぱりからあげとはちと違うなーんかに似てるんだよな~この味……だめだ今回もやっぱり思い出せないっす(´;ω;`)チーン

谷田部東パーキングエリア
茨城県つくば市梶内ゴアンノウ616イ
029-838-2505
24時間営業 年中無休

テキサスバーガーとアイダホバーガーが復活してるってね( *´艸`)

マクドナルド 京成船橋店千葉県船橋市本町1-5-3

マックでテキサスバーガーが復活してるっていうんで、こりゃーもう病み上がりがどうこうなんて言ってられないです!ジャンクフード復帰へのリハビリも兼ねてさっそく食べに行きましょうぞ(*´Д`)

とはいえまだ治りきっていないので声も半分しか出ない……うるさい店内で店員さんに頑張ってヒーヒーと注文を伝えました;つД`)スマイルでありがとう

しかしこれまた時間がちょうど良すぎたのか、席が全然空いてねぇ!久々のマックだというのに空席を探してうろうろとトレーを持った不審者していると……なんと1組の親子が目の前で偶然席を立ちました!まさに満杯の駐車場をぐるぐる回ってるところで目の前の車が出てったような感覚

てことでさっそくいただいてみましょうかね~テキサスバーガー!なんたって初代アメリカンバーガーシリーズのときも、いろいろあった中でこのテキサスバーガーだけを狙って食べたんですよ!ありゃうまかった……やっぱりテクスメクスは鉄板ですわ(^-^)セカンドソウルフード

もちろんアイダホの方も後日いただくつもりですが、やっぱりここはテキサスバーガーから確認せねば私のマックリハビリは始まらないのです( *´艸`)

今回はそれにさくっとチキンなるものも付けてしまいましたよ。ずっと食欲なかったから胃袋小さくなってるのに、食べきれるんでしょうかこんなに欲張って……(;´∀`)

もちろんセットのサイドメニューはマックフライポテート!そして飲み物はコーラと決まってますよ!これぞ旧き良きアメリカンジャンクスタイル(^◇^)

うひょ~見てくださいこの近影を!ごまバンズにかりっとベーコンにチーズ!そして……ん?なんかテキサスらしくないフライみたいなのが挟まってるな……これは一体?(´・ω・`)

まさか?まさーか?(;・∀・)

あーん箱にでっかくアイダホって書いてあるじゃな~い!ううう……やっぱりこんなヒコヒコした声じゃちゃんと聞き取れなかったんだろうなぁ……今からあの混雑したレジに戻るのは嫌だし、まぁアイダホも食べるつもりだったから良いかぁ( ;∀;)くぅぅ

……って、レシートちゃんとテキサスになってるやないかーッ!!おまえが間違えたんかーいΣ(゚Д゚)

そういえば1つ前の番号のお客さん、自分とほぼ同じようなセット頼んでたよなぁ……きっと入れ替わってるんだろうなぁ……( 一一)

よし、気を取り直してここはもう1つの人気メニューだったというアイダホバーガーをテイスティーング!なにしろこっちは初物。さっきも気になったこの揚げ物がどう効いてくるのか(*´ω`*)

うん、こりゃーうめぇ~!ベーコンの香ばしさ、チェダーのコク、そして揚げ物はこれポテトですね!アイダホポテト!そこにマスタードソースの酸味と、スパイシーガーリックソースの旨辛さが効いてくる!いや~なるほどこれは傑作( *´艸`)わかりやすいおいしさ

そしてお待たせのさくっとチキン!骨なしの香ばしいチキンスティックは、ケンタのサクサクタイプの衣のような食感に、中の鶏肉はややヘルシーな脂身のあまりないところ(^^♪

いつものチキンナゲットとは一味違う、ちょっとケンタと融合したようなこのセット、なかなかこれもアメリカンを強調してきて良い感じでしたよ~

マクドナルド 京成船橋店
ハンバーガー
千葉県船橋市本町1-5-3
047-433-7661
~1,000円
24時間営業 年中無休
京成船橋駅から徒歩1分
駐車場なし

おひたしがそのまま乗ってるから、かつぶしたっぷりの蕎麦( *´艸`)

富士そば 船橋店千葉県船橋市本町4-41-7 ステージ船橋1F

今日は富士そばでほうれん草そば!しかし立ち食い系で全然うどんを食べないわたくし……仕方ないよね、だってここは富士「そば」なのだから( ˘ω˘ )

サイドメニューにすることが多いほうれん草がそのままどかっと乗っかった蕎麦。かつぶしもそのままばさっと乗るので、香りと言い食感と言い、埼玉~茨城あたりの駅蕎麦みたいな雰囲気

そもそもそばつゆはかつぶしでダシを取るわけなんですが、こうしてかつぶしをそのまま追加するとねこゴハンみたいな風合いが加わってちょっと食欲出るんですよね~。味的にはダブルかつぶしなんですけど、なぜかしつこくもなく( *´艸`)

富士そば 船橋店
日本蕎麦
千葉県船橋市本町4-41-7 ステージ船橋1F
03-6276-3852
~1,000円
24時間営業 年中無休
京成船橋駅から189m
駐車場なし

あるエレベーターの悪夢( ゚ー゚)

ショッピングモールのエレベーターは、全面ガラス張りでそれは眺めの良いものだった。 私は一人乗り込むと、最上階のボタンを押す。エレベーターは上に進み始める。

途中の階に止まった。ドアが開くと親子が乗ってくる。ぬいぐるみみたいな顔の親子。ちょっと怖い。 母親が押したのはすぐ上の階。エレベーターはさらに上昇する。

上の階に到着した。母親はすたすたと降りたが、子供がまったく降りようとしない。 母親はフロアからただこちらを向いて待っているだけで、子供に呼びかけることもしない。 このままではエレベーターをずっと止めたままにするしかない。

私は「開」のボタンを押したまま子供にエレベーターから降りるように促すが、子供は一向に降りようとしない。 何分経っただろう、そのうちに子供が渋々エレベーターから降りようとする。しかしいたずらっぽく降りるふりをしてみたり、エレベーターとフロアの隙間で止まってみたりを繰り返すだけ。母親はといえば、相変わらず。

「危ないよ!」 私は少し叱るように子供に言う。今どきエレベーターが危ないなんて思う人もいないだろう。しかしこのままでは迷惑である。 子供は少し怯えるように小走りで母親の方へ。これでやっとエレベーターを動かせる。「閉」ボタンを押す。

エレベーターの扉が閉まりかけた瞬間、子供がまたいたずらで扉に足を挟んできた。 扉に何か挟まったら装置が働いて、再度扉が開くのはもはや常識だろう。いたずらが想定外だったこともあり、私の指はとうにボタンから離れていた。

しかしエレベーターは子供の足を挟んだまま上昇し出す。慌ててボタンを押しまくるが何も反応せず、足を取られた子供は宙ぶらりん。 母親の悲鳴らしき声が聞こえたかと思うと、嫌な軋み音とともにエレベーターが振動し、同時にガラス張りの風景は下半分が真っ青に染まる。

私は放心状態になり、腰が抜けてその場にへたり込んだ。そのまま無情にも何事もなかったように上っていくエレベーター。 これは事故。頭の中で何度もその言葉だけが繰り返される。

突如エレベーター内に不気味な警報が鳴り響き、停止。電気系統がすべて消灯する。 階を表示する電光掲示板には、安全確認を行っていますという文字が点滅する。その文字に怒りの感情すら込み上げる。

やがてエレベーターはゆっくりと下っていく。最寄りの階に停止するつもりなのだろうか。 まだ次の階までは上がっていないようなので、最寄りの階というのはつまり、さっき事故があった階?

ガラス越しにうっすらと母親の姿が見え始める。ぬいぐるみのようだった顔は半狂乱のように目が見開かれ、手にはなにやら鋭利な、包丁のようなものが握られている。

これは事故、なんて話は絶対に通じない。

エレベーターはゆっくりと、それはもうゆっくりと、嫌味なほど安全に下っていく。その長い時間の中、みるみる変貌していく母親の顔はもはや憎悪に歪んだ不気味な笑顔のように見えてくる。冷や汗が噴出し吐き気がしてくる。

母親の背後にたくさんの人影があることに気付く。もしかしたら事の顛末を見た者もあるかもしれない。私は縋るように彼らの方に視線を送る。 ある者はこちらを指差して笑い、ある者は怪訝そうにこちらを見ながらひそひそと話し、またある者は写メを撮るなどと、彼らは要するに皆、もうこれから何が起こるかわかっていて楽しんでいる、ただ黒いだけの人影に過ぎなかった。

確かに私はあの瞬間、エレベーターの操作を怠った。もはや今はその重圧だけが頭の中を支配し、思考など回るはずもない。逃げ場のない恐怖心と罪悪感の板挟み。私刑執行を待つだけの絶望的心境。頭がおかしくなりそうだった。

いや待て、エレベーターがここの階に止まるとは限らな……

チーン。 扉が開いた。


というを見ましたよ……病み上がりだったってこともあって、寝汗すごくて寒気しかしない気分でしたわ(´;ω;`)

カロリーメイト自販機でプレーンを購入(*´Д`)

何とも砂漠のオアシスチックな、まさしく小腹用の自販機ですね!たった今病院帰りで、しかもステーキガストでガッツリ食べてきたばかりなんですが、こんな珍しいものを見かけては買わないわけにもいくまいて……( *´艸`)げっほげほ

そうそう、カロリーメイトってずっとチーズ味こそが基本フレーバーだと思っていたんですが、いつの間にかその持論を覆すかのように「プレーン」なるものが登場していたんですよね~(*´Д`)

チーズだのフルーツだのと昔から何かしら味が付いていたカロリーメイトだけに、プレーンとはどんな味なのか想像も付きません……純粋なカロリーメイト味ってことですからねぇ( ˘ω˘ )

というわけで買ってきてみましたよ!白いカロリーメイト!純白です( ゚Д゚)

あ、ちなみに自分はチョコレート味にもベジタブル味にも傾かず、ずっとフルーツ味派で通してきましたよ!……ポテト味とメープル味は衝撃でしたけどね……

いつものゴールドの内包装にもやはり白の文字。しかし外箱といいカロリーメイトのパッケージデザインってのは昔からずーっと変わってないはずなのに、本当に時代を超えてもレトロにならない……センスが光ってますよね( *´艸`)

ポカリとファイブミニとカロリーメイトはそういう意味では色褪せない3強のような気がしますよほんとに( ˘ω˘ )ぜんぶ大塚製薬だけど

中身はチーズ味やフルーツ味とあんまり区別が付かない、あくまでも普通のカロリーメイトの見た目。やけに真っ白だったりしたらどうしようかと思いましたけど、割と普通~……もちろんちゃんと火を通す穴も開いてます(*´ω`*)

で、肝心のお味はというと、おおぉ~なるほどプレーンね!ふむふむ、わかるわぁ~カロリーメイトがどうして最初にチーズ味から世に出したのか!口当たり、ちょっとチーズっぽい味がしますもん(*´Д`)

そうか~もともとこういう味に出来上がったから、それならばそれをそのまま活かしたチーズ味が一番良かろうってなったわけですね!今紐解かれる悠久のルーツ( ^ω^ )

しかしチーズ味ならば後味までしっかりチーズが響いてくるわけですが、プレーンの方はあくまで口当たりの第一印象がチーズっぽいだけで、後味はすごーくシンプルなプレーンの焼き菓子という味なんですね~!面白い( *´艸`)

カロリーメイトブロック プレーン
大塚製薬
210円
2014年(平成26年)9月29日発売
「カロリーメイトブロック プレーン」を買いに行く
プレイリスト
    おみくじ

    本日のあなたの運勢は末吉です!

    頭の栄養分は甘いもの。今日はスイーツなんかをいただいてみては?

    本日のラッキーほっこりは 月待ち雲(棒形36本桐函入) です!

    これまでのおみくじ結果