1. 玄関
  2. 2019年 6月 令和一年 水無月
QR
スマホで

2019年 6月 令和元年 水無月

2019年 令和元年 6月は長雨とアジサイですね。寺町が風情を増す季節(^^♪i>

「地球最大の決戦」のハリウッド版を観てきましたよ( *´艸`)

成田HUMAXシネマズ千葉県成田市ウィング土屋80 ヒューマックスパビリオン成田

いやーとうとう往年の怪獣たちが揃ってハリウッド進出ですねー!まさかこんな日がやってこようとは夢にも思っていませんでしたが、世界のハリウッドが怪獣たちのバトルを本気で描いたらどんなものになるのか!?実に楽しみであります( *´艸`)

映画館入り口に飾られたポップには、昭和から平成にかけてのゴジラ映画ポスターたちがずらり!なんというか、令和初となる今回のゴジラ映画のコンセプトみたいなものが伺えますね( ˘ω˘ )

あら、しかもなーんかやけにチケット売り場がサッパリしてるなーと思ったら、いつの間にか全部券売機になってるじゃないですか!うーん、実に時代の流れを感じますね( ;∀;)

工場なんかはもう機械化されて人がほとんどいなくなってると言われるようになってから久しいですが、自動改札や自動販売機のような昔馴染みなものから、次は接客業やサービス業からも人が消えていく時代なんですね~……(´・ω・`)

シムシティ的に言ったら工業、商業の次は住宅なんですが、このまま行くと最後は家からも人が消える時代が来るんでしょうか……少子化が止まらずついに国民数確保のためにAI住民を投入、みたいな(;´∀`)恐ろしや

そんな非現実が現実に侵食してくるような時代ですが、とりあえず現代はまだ映画もひと時の非現実を楽しめる貴重なアミューズメントでございます。そして映画と言えばポップコーン!最近はハリウッド映画の際には和洋折衷ともいえるこの醤油バター味がお気に入りです

そしてポップコーンのみならず飲み物もアメリカンに統一するのが、より濃いめの非日常を楽しむに至っては重要なのであります。いつもはコカコーラばかりなんですが、今日は最近ようやく飲めるようになったドクターペッパーをチョイスしてみましたよ(*´Д`)

ところで僕ぁキングオブモンスターズと聞くとこっちが思い浮かんじゃってしょうがないんですがね……面白いゲームでしたよねーこれ。如何にも温泉のゲームコーナーに置いてあるっていうイメージ

さ~てそんなこんなでしっかりと観てきたわけですが、以下は知らぬ間にネタバレもちょっと含むことになるかもしれないので、これから観に行こうって人は要注意でございます( ゚Д゚)

一言で言ってしまえば怪獣総出演のお祭り映画ですね!もうとにかく怪獣のバトルを如何に大迫力で表現できるか!この1点に終始した内容だったように思います。特撮技術、CG技術は申し分なく最高峰のものを最大限に活用した映像作品だったんじゃないでしょうか(^-^)

そして今回はなんとBGMにちゃんと公式のテーマ曲を使ってるんですよ!ゴジラのテーマ!モスラのテーマ!これらが要所要所で効果的に入ってきます!こういうのはもうほんと、往年の日本のファンとしてはかなりこそばゆいところでありますね( *´艸`)ニマニマが止まらない

そして全体に漂う日本的表現へのオマージュ感!怪獣を目の前にして慄きながらもその名をボソッとつぶやくとか、如何にもハリウッド界隈では見かけない表現な気がしますね~;つД`)

しかし全体の総評としては、まぁ基本的にパニック映画にはありがちなのかもしれませんが、登場人物の危機管理能力にちょっと難ありなところがあって基本的に感情移入が難しめなところもあります……怪獣が神でっていう宗教的な主張も何となくイミフ……まぁ怪獣という未知数を神聖視するところは実に八百万の神的な発想かなぁとは思いますが(´・ω・`)

とにかくゴジラがゴジラである以上、人間が背負った「核」という業に対するテーマとは切っても切り離せず、ストーリーの核心や進め方の部分にはどうしても限界があるってところなのかもしれません( ˘ω˘ )

何しろ今回の映画ではまさかのオキシジェン・デストロイヤーがミサイルで飛んでくるし、最後の臨界点ゴジラはvsデストロイヤーの赤ゴジラを彷彿とさせるし……とにかくこれまでのゴジラ映画から要素を集めに集めて詰め詰め大放出にした感じで、シンゴジラのときとは別の意味でいろいろと書ききれない、まさにお祭り映画と呼ぶにふさわしい内容となっておりました( ;∀;)

それにしてもモスラの肩書きが「怪獣の女王」だったなんて、初めて聞きましたよ!ラドンに襲われたところでも間一髪で懐にザクッと一閃……ああいう描き方は如何にも近年のハリウッド映画では女性が襲われるシーンでよくやるパターンだな~と思いましたね……( *´艸`)

それと怪獣が全員地球上で目覚めたのでちょっと不安に思っていたんですが、途中でキングギドラをちゃんと地球外生命体っていう位置付けにしてくれたのは嬉しかったです(∩´∀`)∩

これでつまり世界観としてはX星人の存在も見えてきて、今後の展開で「怪獣大戦争」のハリウッド版という超大作を可能にする礎が築けたわけですね!つまりシリーズとしては侵略戦争とAIっていうテーマにも踏み込めるわけですよ……期待値が高まってきますね~ヾ(≧▽≦)ノ

いや~しかし今回のゴジラ、終わり方が本当に良かった!もうね、何の決着も付いてないところですがとにかく「終」って文字がどーんっと出たから終わり!みたいな……良いですね~この唐突感、まさに最後の最後まで昭和の映画みたいでした

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ
マイケル・ドハティ
ベアー・マクレアリー
カイル・チャンドラー ヴェラ・ファーミガ ミリー・ボビー・ブラウン ブラッドリー・ウィットフォード 渡辺謙 チャン・ツィイー 他
アメリカ合衆国
2019年5月31日(アメリカ・日本公開)
ゴジラ キング・オブ・モンスターズをレンタルする

キングオブモンスターズを観る前に、初びっくりドンキーでハンバーグでも(*´ω`*)

びっくりドンキー 成田店千葉県成田市ウイング土屋106

映画の前には肉が食べたい!特にハリウッド超大作の前には豪快なステーキかハンバーグが良いのです( *´艸`)

というわけで「ゴジラ キングオブモンスターズ」を観る前の早めのランチに、今日はいよいよずっと気になっていた「びっくりドンキー」に初めて突撃でございます!アメリカンな気分をじわじわと高めてまいりますよ~(*´▽`*)

しかし外観もそうでしたが内装もまた遊園地ですやな~!ディ〇ニーランドのアドベンチャーランドみたい……( ;∀;)トムソーヤー的な

でもこういうのは娯楽映画を観る前のテンションとしては悪くないんじゃないでしょうか!普段使いにはちょっとアレかもしれんですが(;´∀`)

西部劇に出てきそうなログハウスの窓を模したバカでっけぇ~メニュー!テーブルにゴスンと開いて立ててありました。窓を覗くような感じでメニューを見ていくことになるので若干疲れますな(´・ω・`)

今回は他の店ではあんまり見かけない、パインステーキの乗ったハンバーグってやつにしてみました!実にわんぱくでアメリカンテイストな風貌が今日の気分にピッタリで良いんじゃないでしょうか( ^ω^ )

さすがはやっぱりハンバーグ専門を謳うお店柔らかい手ごねのジューシーハンバーグですよ!ソースはその場でじゅばぁ~っとかけてくれましたが、これもなかなか!自宅で挽肉から作る手ごねハンバーグにもちょっと近いものがあるかもしれません( ˘ω˘ )

上に乗ったパインステーキもまた甘くて香ばしくてジューシィー!しかし本当に甘いので最初は思わずシロップ漬けの缶詰を焼いたのかと思いましたが、それがやっぱりそうでもなさそう(^◇^;)

いやーハンバーグとパインを一緒に食べるなんて初めてでしたが、良く合うもんですね~!今度自宅でも試してみようかしら( *´艸`)

びっくりドンキー 成田店
ハンバーグ
千葉県成田市ウイング土屋106
0476-23-9335
1,000円~2,000円
10:00~翌4:00(L.O.翌3:30) 年中無休
成田駅から1,853m
駐車場あり

令和明けから1か月、今度は平成さんキャラットです( *´艸`)

令和も早いもので1か月が経ちました。ということでお次は「CHARAT」で平成さんを作りました~( ˘ω˘ )

ズバリ平成という時代をどう表現しようか……自らが生きた時代と言えど、いざそうなるとなかなかに難しいもので。そうしていろいろ調べながら振り返っていくうちにな~んとなく見えてきた平成という時代背景とその国民心理( ˘ω˘ )

バブル崩壊後の幻影の中で個性と集団心理がせめぎ合っていた、ある意味濃ゆいあの青春時代ですよ……音楽ではJ-POPという言葉が生まれ、少年ジャンプはリーゼントだらけ……ジョジョも番長スタイルの承太郎編が終わり、ヤンキースタイルの仗助と億泰の第4部が連載された時代ですよ;つД`)

ピラミッドを壊して自由を勝ち取れ!という、ある意味下克上精神が美徳だった風潮もありましたね……成り上がり芸能人が豪儀な内容の番組をやっていたり

そんなコンビニ全盛期の雰囲気をとりあえず凝縮したらこんな感じになりました。うーん、まぁ要するにクラブに出没するガングロですかね(´;∀;`)

プレイリスト
    おみくじ

    本日のあなたの運勢は末吉です!

    風邪を引かないように果物、ビタミンCを大切に!電車に乗るときはマスクをしておきましょう。

    本日のラッキーほっこりは 芳輪 白川 です!

    これまでのおみくじ結果