1. 玄関
  2. 売店 最新10件
  3. 湯あがりバー

売店

旅のおみやげ、癒しなつかしほっこり温泉グッズなどのご紹介です。

売店 最新10件
民芸品・食以外のおみやげ
置き物・ミニチュアのおみやげ
ビードロのおみやげ
食器のおみやげ
書画のおみやげ
手ぬぐい・風呂敷のおみやげ
石鹸・シャンプー・入浴関連のおみやげ
お香・アロマオイル・香りのおみやげ
名物・食品のおみやげ
菓子のおみやげ
つけもののおみやげ
味噌・醤油・塩のおみやげ
豆腐・湯葉・おあげのおみやげ
青果・穀物のおみやげ
水産加工品・干物・練物のおみやげ
つくだ煮・甘露煮・瓶詰のおみやげ
お茶・茶葉のおみやげ
地酒・地ビールのおみやげ
パンのおみやげ
ハム・ベーコンのおみやげ
牛乳・乳製品のおみやげ
その他食品のおみやげ
お風呂・くつろぎグッズ
手ぬぐい
温泉の素
石鹸・ボディソープ
マッサージ器具
湯あがり飲料
湯あがりアイス
湯あがりバー
お香・アロマオイル
室内造園
暖簾
行燈・常夜灯
湯あがりゲーム
レトロ・なつかしグッズ
ほっこりごはんグッズ
ほっこりお掃除洗濯グッズ
ほっこり文具
コンコンブル
レトロゲームグッズ
食品サンプル
食玩・ガチャ・100均グッズ
鉄道グッズ
トミカ・ジオラマカー
クリスマスグッズ
テレカ
フィギュア
健康・サプリメント
健康食品
ドリンク剤
薬用酒・薬味酒
常備薬
防災・サバイバルグッズ
保存食・保存水
映画・番組レビュー
スター・ウォーズ
タートルズ
アクション映画
その他の映画
おもしろ
おぼっちゃまくんコーナー
QR
スマホで

湯あがりバー

温泉旅館にもバーがありますが、そんな気分を手軽に味わう湯あがりほっこりなお酒たち。懐かしのトリスやサントリーレッド、ないしは黒ラベルにキリンラガー、おつまみは軽いやつが良いですね

強烈なコンポタ感、今もなお健在

リスカのコーンポタージュコンポタスナックのパイオニアですね

この昭和のアラレちゃんっぽい雰囲気のイラストが時代を物語ります( ˘ω˘ )

先日食べ比べたうまい棒コーンポタージュ味を改めて用意しました。やっぱりコンポタ感の強烈さが違いますな( *´艸`)

塩加減も強いし、コーンの香りやコクもこの上なくはっきりバシっと来ます。何と言ってもこれがリスカスナックのパワー感(*´ω`*)

そういえば以前うまい輪か何かでグッズプレゼントキャンペーンがあったので応募してみたら、見事に当たりましてヾ(≧▽≦)ノ

うまい輪のメンタイ味とチーズ味、そしてこのコーンポタージュスナックの3種類のミニマグネットをいただきましたよ

裏はこのように注意書き( ˘ω˘ )

今思えばリスカのグッズなんてけっこう珍しいんじゃないかなぁ

コーンポタージュ
リスカ
30円
千葉鑑定団
1980年代発売
「コーンポタージュ」を買いに行く

THE駄菓子、うまい棒の元祖は

いつからかキングオブ駄菓子になったうまい棒。その初期メンバーは「ソース味」「サラミ味」「カレー味」の3種類だったそうです( ˘ω˘ )

カレー味は翌年にすぐ消えてしまったようで、今それに近いものを揃えるとなると代用はやはり「チキンカレー味」しかなさそう(;´∀`)

昔のカレー味のイメージって、いわゆるカレー煎カップスターのカレーみたいな味なんですよね。やっぱり今のチキンカレー味はだいぶ平成な味がして違うなぁ;つД`)

しかしすぐ消えたってのは、そんなにまずかったんですかね?個人的にはサラミ味の方がずっと癖が強いと思うので、これがむしろ今でも現役で脈々と生き残ってる方が驚きですが(;・∀・)

あ、もしかしてカレー粉の値段高騰か何かかな?コンセプト的に10円で作れなくなったらやめちゃうのかもしれませんね( ;∀;)

そして翌年に登場した第2期生「チーズ味」「ヤサイ味」「バーガー味」の3種類

これは全種類、今でも生き残ってるようですね。名前がテリヤキになったりサラダになったりはしてますが( ˘ω˘ )

そういえば「うまい棒といえばチーズ味でしょ!」って人がいてちょっとびっくりしたんですけどねぇ……やっぱり派閥ってあるもんですね(;´∀`)

自分は圧倒的にメンタイ味派です。王道ですがねぇ。このころはまだなかったのかぁ……;つД`)さみしい

しかしヤサイ味ってのは今でもちょっと不思議なんですよね……これのどこらへんがヤサイ味なのだろうと。そもそもヤサイ味って何味を指しているのだろう(´・ω・`)でもけっこう好きな味

我がメンタイ味はその2年後。この年に生まれた他の多くの同期生たちが世を去る中、おそらくうまい棒史上最も傑作といえる一つに上り詰めた味ですね(*´▽`*)

ちなみにメンタイ味には辛子明太子は使っていないらしく、九州方面限定のご当地うまい棒に「辛子めんたいこ味」ってのが別にあるそうです(^^♪

そしてこれを砕いてごはんに乗せて、七味と醤油をかけていただくメンタイふりかけごはんなるものも、かつてテレビで紹介されたりしましたねぇ( *´艸`)今度やってみるか

実はそんなメンタイ味と同期のピザ味。発売4年後に一度終売するなどの波乱を乗り越えて、今では完全にレギュラーですね

そして2017年現在、プレミアムや限定を除くうまい棒の中で最新の味である「やきとり味」。以前100均で見つけたリスカのやきとりスナックがやけにうまかったので、それに近い味を期待(^^♪

うん、やっぱり製造元が同じだからさすがに味は似てますね(*´ω`*)うめぇ

そしてコーンポタージュ味も同じように袋スナックがリスカから出ているので、こちらは現物比較!これもかなり似ています( ˘ω˘ )

ただ袋のコーンポタージュの方がコーンの味が濃いというか、単純にコンポタ感が強い……やっぱりうまい棒はやおきんからの受注製造だから、自社製品には及ばないように調整してるってことなんでしょうか( *´艸`)

ちなみにこのことは先のやきとり味にも言える感じがしましたね……袋スナックを食べたときのような衝撃はなかったかも;つД`)

まあリスカとやおきんは身内みたいですから、あんまりギスギスしたこともしないんでしょうけどね

うまい棒
やおきん
10円
1979年(昭和54年)7月発売
「うまい棒」を買いに行く

キャラメル大の駄菓子チーズ

森永ミルクキャラメルくらいの大きさの20円チーズ駄菓子を発見~

この類はまあ平成生まれでしょう、たぶん。和顔愛味の4文字お地蔵さんのほっこりイラストに「あま~いひとくちおやつ(*´ω`*)

製造がなぜか一榮食品の九州支社ってなってますが……まぁ細かいことは置いておきましょう( ˘ω˘ )

単純なチーズかと思ったら、これが魚のすり身だとかゼラチンだとか、けっこういろいろ使って作られたお菓子の模様( ゚Д゚)ほぅ

裏シートのOPENからぺろ~っと剥がすと、「いつもありがとう」の文字;つД`)

こういう細かいほっこりがこの小さな体に詰まってるんですよ……なんとニクイことでしょう

チーズということで完全におつまみにもできる系でしょうね( *´艸`)

ということで一口でぽい!あら……意外と甘~い!ああそうか、甘いって言ってたっけそういえば(*´▽`*)

やっぱり単なるチーズじゃないですなこりゃあ。完全にビールのお供かと思ったけど、だいぶ甘いからウイスキーやデンキブランにもぴったりイケそうですな( ゚口゚)=3

20円の一口の中に意外な充実を感じられる、こういうのもまた駄菓子的美学なのかもしれませんね

愛チーズ
一榮食品
20円
「愛チーズ」を買いに行く

かきもちってこでらんねぇですよね(*´▽`*)

かきもちスナック!煎餅の中でも圧倒的に好きですこのタイプ(*´▽`*)

でも全然店頭に並ばない……今回はまったく突然に見つけて、もはや目に飛び込んだ瞬間衝動買いof衝動買いですよ( *´艸`)

いやこのさっくり軽い食感程よい塩加減、そして香り立つ青のりの風味( ˘ω˘ )

こんなにシンプルなのに、これは下手するとかっぱえびせん以上に止められない止まらない感じさえします。お茶請けにもぴったりだけどお茶なんかなくたってあっという間に消費してしまいますよ;つД`)

工場だけど一応作ってるところも下野市だし、もうちょっと買い溜めしておくんだったかなぁ

スナックかきもち
大豊製菓工業
150円
「スナックかきもち」を買いに行く

いわゆるひとつのチータラ( *´艸`)

チーズおやつチーズあられならありましたけど、チーズそのものの駄菓子って初めてかもしれませんね

しかし駄菓子なのにカマンベール云々だなんて、贅沢な時代になったものです( ˘ω˘ )

いわゆるペンシルカルパスのチーズ版ってところでしょうか、値段的にも近いものがありますね(*´ω`*)

おつまみのやつよりちょっと太め?かじりごたえがありそうです('ω')

うん、いわゆるチータラ。よく食べ慣れた味ですね(^^♪

チーズもマイルドでおつまみにしても上等な感じがします。これが駄菓子の味とは……

チーズおやつ カマンベール入り
扇屋食品
30円
「チーズおやつ カマンベール入り」を買いに行く

ほたてのヒモが駄菓子になってるー;つД`)

ほたてカムひも。カムって噛むでしょうかね。完全におつまみじゃないですかーい;つД`)

北海道ほたて100%使用……駄菓子で国産を前面に出すとはこれまた珍しや( ˘ω˘ )

これがまた実に甘くて噛めば噛むほどに味が出てめちゃウマい~……むしろこりゃあ下手なおつまみよりウマいか?(;・∀・)

まぁ菓道の太郎シリーズも似たような毛色ではありますが、ここまで完全におつまみをそのまま駄菓子にって発想は逆に新しいんじゃないかなー……たぶん(;´∀`)

値段的にはバンバンするめの上位版ってところでしょうかね

ほたてカムひも
ケイ・エスカンパニィー
30円
「ほたてカムひも」を買いに行く

完全におつまみの世界から乗り込んできた駄菓子その一

一枚10円といういわゆる駄菓子オブ駄菓子ですが、完全におつまみな世界からそのまんま駄菓子化されたってやつですな

そしてこのネーミング。小さくて安い駄菓子ほど、逆に無駄に大げさな名前を付けて覚えやすいようにするって戦略もあるのかもしれませんね( ˘ω˘ )

中からはこんなタイヤに轢かれたみたいなスルメが出てまいりました(;´∀`)

ただこれがまた異様にウマい!食感も柔らかく、噛めば噛むほど甘ウマな味が出る出る!こんなウマい駄菓子は絶対平成生まれに違いない( *´艸`)

今でこそパッケージとして出てきますが、逆にこういうシンプルなものほど、駄菓子のなかった時代なんかはその代わりを担っていたってこともありそうですよね

バンバン大バンするめ板
ケイ・エスカンパニィー
10円
「バンバン大バンするめ板」を買いに行く

これぞエビの味、スナック菓子の王道ロングセラー

止められない止まらない!の「かっぱえびせん」。エビはうまいですよね~

そんなエビの味を余すところなく閉じ込めた、これぞ究極のエビスナック菓子だと思うのです(*´ω`*)

エビって言うとお寿司なんかでもそうですが、つい身の部分の味がエビ味だと思ってしまいがちなんです( ˘ω˘ )

しかしですよ、よ~く思い出してみてください、エビをそのまま網焼きしてるときのあの期待値の高まる香り(;・∀・)

要するにワカコ酒で言うところのシャケの皮と同じ、エビのあの香りはまさに殻の味から来てるのです( ゚口゚)=3

このかっぱえびせんの香りはまさにそこを突いている!だからこそこんなにも止められない止まらないのです;つД`)

まったく罪なお菓子だ~……しかも軽いから湯あがりビールのお供にも最適

かっぱえびせん
カルビー
124円
1964年(昭和39年)発売
「かっぱえびせん」を買いに行く

キャベツ太郎と双極を成す、うまい棒の上位菓子

キャベツ太郎の翌年に発売された、同じく20円もろこし輪太郎

味がきつめなキャベツ太郎とその価値を二分する駄菓子で、この横長の袋がなんとも特徴的( ˘ω˘ )

コーンパフそのものの味さえもその一部として融和するような、駄菓子きってのやさしい味( *´艸`)

スイートコーンのような甘みのあるあっさりしたフレーバーは、いわゆるコンポタ味とはまったくの別物なのです( ˘ω˘ )

袋だけでなくパフも長ーい形で、味はやさしくても一口がけっこうでかいというのも独特ですな

もろこし輪太郎
菓道
20円
千葉鑑定団
1982年(昭和57年)発売
「もろこし輪太郎」を買いに行く

ワカコ酒コラボなほっこりおつまみ

村崎ワカコ先輩監修!?のおつまみなんてものが出ていたので思わず買ってしまいましたよ( *´艸`)

その名もえびカリ。きっと海老の香ばしい香りにおかきのカリカリ感が効いた絶品おつまみなんだろうなぁ(*´ω`*)

ロゴの「カ」のところに密かにちっちゃい村崎先輩( *´艸`)

中は湿気ない小袋包装が5パック(*´ω`*)

内袋にもしっかり村崎先輩ですか……徹底してますな

そしていよいよ実食ですが、どんな海老味かと思ったら……ななんとカレー味じゃないですかこりゃあ!( ゚口゚)=3

えびカリのカリってカリーだったんですかい!あら、しかもこれは……うんまーい(*´▽`*)

海老の香りも後味にしっかり効いて、カレーから海老への香りのグラデーション、そしてちょっと多めに入ってるピーナッツがまた良いアクセント……金麦が進む~( *´艸`)ぷしゅ~

揚げおかきながらしつこくなく、小袋1つが湯あがりビール1回分にちょうどいい量!しかもこのカレーの香りがなーんか懐かしいというか、甘さもあっていかにもほっこりな感じ

これはいいおつまみを知りましたわ~(*´ω`*)

大人のおつまみ えびカリ
岩塚製菓
178円
2010年(平成22年)3月10日ごろ発売
「大人のおつまみ えびカリ」を買いに行く
プレイリスト
    おみくじ

    本日のあなたの運勢は大吉です!

    神社にお参りに出かけてみてはいかがでしょう?神様が願い事を叶えてくれるかもしれません!

    本日のラッキーほっこりは みつあんず です!

    これまでのおみくじ結果