1. 玄関
  2. 売店 最新10件
  3. 湯あがりバー

売店

旅のおみやげ、癒しなつかしほっこり温泉グッズなどのご紹介です。

売店 最新10件
民芸品・食以外のおみやげ
置き物・ミニチュアのおみやげ
ビードロのおみやげ
食器のおみやげ
書画のおみやげ
手ぬぐい・風呂敷のおみやげ
石鹸・シャンプー・入浴関連のおみやげ
お香・アロマオイル・香りのおみやげ
名物・食品のおみやげ
菓子のおみやげ
つけもののおみやげ
味噌・醤油・塩のおみやげ
豆腐・湯葉・おあげのおみやげ
青果・穀物のおみやげ
水産加工品・干物・練物のおみやげ
つくだ煮・甘露煮・瓶詰のおみやげ
お茶・茶葉のおみやげ
地酒・地ビールのおみやげ
パンのおみやげ
ハム・ベーコンのおみやげ
牛乳・乳製品のおみやげ
その他食品のおみやげ
お風呂・くつろぎグッズ
手ぬぐい
温泉の素
石鹸・ボディソープ
マッサージ器具
湯あがり飲料
湯あがりアイス
湯あがりバー
お香・アロマオイル
室内造園
暖簾
行燈・常夜灯
湯あがりゲーム
レトロ・なつかしグッズ
ほっこりごはんグッズ
ほっこりお掃除洗濯グッズ
ほっこり文具
コンコンブル
レトロゲームグッズ
食品サンプル
食玩・ガチャ・100均グッズ
鉄道グッズ
トミカ・ジオラマカー
クリスマスグッズ
テレカ
フィギュア
健康・サプリメント
健康食品
ドリンク剤
薬用酒・薬味酒
常備薬
防災・サバイバルグッズ
保存食・保存水
映画・番組レビュー
スター・ウォーズ
タートルズ
アクション映画
その他の映画
おもしろ
おぼっちゃまくんコーナー
QR
スマホで

湯あがりバー

温泉旅館にもバーがありますが、そんな気分を手軽に味わう湯あがりほっこりなお酒たち。懐かしのトリスやサントリーレッド、ないしは黒ラベルにキリンラガー、おつまみは軽いやつが良いですね

トリスとストリングチーズ

トリスクラシック!良いレトロ感に思わず惹かれます( *´艸`)

SINCE1946の文字がその歴史を物語る、昭和のバーで脈々と呑まれてきた国産ウイスキーの代表格ですね

トリスは以前にも呑んだことがあったんですが、その時は正直変わった印象のウイスキーだなと思いました。何というかサラミのような味わいというか、香りがけっこう独特で( ˘ω˘ )

いつからこのクラシック版が出たのか定かではないですが、今回呑んでみたこちらはその時と打って変わって、けっこう洗練された印象……でもどことなくあのサラミに似た感じも残ってるようで、これがやはりトリス独特の味わいなのかと……(*´ω`*)

そう、そしてウイスキーに是非合わせてみたかったおつまみといえばこれ、ストリングチーズのスモーク味( *´艸`)

かつてこの商品のパッケージにはウイスキーの写真がデザインされていて、その時のイメージを今でもずっと引きずっていたんですが、ようやく実現です;つД`)

やっぱりこのスモーキーさが合いますねぇ……チーズの旨味とウイスキーの香りも予想以上の相性です

そしてこのもしゃっとした食感もまた、ウイスキーと合わせることでなんとも独特な味わいをもたらしてくれて良い感じ(*´ω`*)

当時のパッケージデザインに込められた思い入れが、数十年の時を超えてまさにここに蘇りました;つД`)

トリス
サントリー食品インターナショナル
291円
1946年(昭和21年)発売
「トリス」を買いに行く

一献呑った後の、〆専用のブタメンですと( ゚Д゚)

すげえ……ブタメンもいよいよ大人仕様になったのかと思っていたら、なんと初見から〆ラーメンなどという渋いコンセプトを突いてきましたよ( ゚Д゚)大人になりすぎだわ

しかも呑兵衛の肝臓にまで気を配る、しじみエキスのオルニチン配合というオマケ付き!いやぁ~駄菓子と居酒屋は相性が良いとは思ってましたが、ここまで寄り添ってくるとは( *´艸`)

味も定番の3種類!しかし醤油と味噌はあっさりなのに、どういうわけか豚骨だけはこってり……呑みの〆はやっぱりあっさりでしょう~!……まぁ味噌であっさりってのもちょっと不思議なもんですが(*´Д`)

ブタメンサイズだからちょいと1杯の量感が本当に良い感じ!フタを開けたときのカップなみなみの麺は相変わらずのブタメンビジュアルで、ただかやくのネギが青々と増量している感じがちょっとヘルシー?

大人になってもやっぱりプラフォークで食べたいのが駄菓子麺たる醍醐味!しかしこれが普通のブタメンとはかなり印象の違う、けっこうなしじみダシ感スープのラーメン!かな~り斬新です( ;∀;)

サイズが小さいから3つの食べ比べも簡単にできましたが、一番うまいのはやっぱりブタメンの基本の豚骨かな~。一番しじみに合うと思われた味噌味はけっこう不思議なお味でした(;´∀`)

〆のブタメン
おやつカンパニー
97円

昔のベビースターパッケージに引き寄せられてしまいました(*´Д`)

普段ね~そんなにね~ベビースターとか食べてる方でもないんですけど、これはついつい手が出てしまいましたよ~!何しろ味が4つも楽しめるんですよ……ってそこじゃあ~ありません、もちろん(*´Д`)

どすこいベイちゃんのでっかいタオルも気になるけど、やっぱり画像左下でしょう!この黄色いレトロなチキン入り菓子!チキン入り菓子ですよみなさん!なんとも栄養不足気味だった昭和時代を思わせる良い表記じゃないですか~;つД`)

いえ、中身は今の普通のチキン味と変わらんかったんですがね、満足度は違いましたよ!ラーメンどんぶりを模った窓から見えるのは、まるでラーメンそのものかのようなビジュアル……こりゃ、あの昭和下町の鶏ガラ醤油ラーメンの味を知ってる庶民にとってはたまらん絵ですよね( ;∀;)

そのまま食べてくださいねってでっかく書いてあるにもかかわらず、まぁ~そりゃとーぜんみなさん、一度はやらかしてしまいますよね、お湯で

あれはほんとに後悔しかなかったな~……もさもさで薄味で……まったく若気の至りってやつですね( 一一)もったいない

ベビースターラーメン
おやつカンパニー
30円
1959年(昭和34年)発売
「ベビースターラーメン」を買いに行く

マックのポテトを駄菓子にしたような

当時USAを強調した駄菓子といえば、パンチコーラとこれでしょうか( ˘ω˘ )

昭和のコロコロコミックギャグマンガ風のポテトキャラがピースしてるあたり、時代を感じずにはおれませんなぁ( *´艸`)

この見た目でフライドポテトったらやっぱりマックのポテトのイメージ……まあ当時の子供はそれくらいしか知らなかったでしょう

これによく似たお菓子と言えばサッポロポテトのベジタブルがありますが、あっちはアメリカンっていうイメージは微塵もないですねぇ(*´ω`*)

確かに味の方もこっちはとってもポテト感が強いってのもありますが、売り方ひとつで変わるイメージのほうがずっと味に影響してるような気もします(^^♪

フライドポテト
菓道
20円
「フライドポテト」を買いに行く

ボリュームつまみ系駄菓子、ビッグカツ;つД`)

これは駄菓子屋さん時代よりも後、学生時代の小腹満たしとして重宝しましたね~( *´艸`)

駄菓子ながら完全にカツ感が再現されていて、菓子というより食糧っていうイメージで食べていました

今ではおつまみとしてフィードバックされた商品もありますね(*´ω`*)

噛み応えがとにかくあって、最初の一口がまず噛み切れないところからスタートです;つД`)

見た目はソースカツのようなのに、最初に来る香りはカレー!これがなんともサプライズで、またハマる要因にもなりました( ˘ω˘ )

そして噛むと甘味のある油がじわっと出て、魚のすり身なのにまるで肉のような食感を味わえる身の部分がまたなんともウマい!

なんてったってビールが欲しくなる味してやがりますよ!いや、こういうのはオシャレに神谷バーよろしく電気ブランとかでもいいな……( *´艸`)

そしてこの一世を風靡した駄菓子にもストラップが存在します(^^♪

中身のちゃんと入ったパッケージと、その中身を模したサイドパーツからなるお馴染みの贅沢仕様!見てるだけで酒が欲しくなりますな

ビッグカツ
菓道
30円
1987年(昭和62年)発売
「ビッグカツ」を買いに行く

ビールが欲しくなる駄菓子の筆頭

ポテトフライ!歴史的には昭和から続くロングセラー駄菓子のようですが、自分は現役時代にこれを駄菓子屋さんで目にした記憶がない……(;´∀`)

興味がなかっただけなのかそれとも……今見るとこのイラストの「こんがり」はなんとも愛嬌があって好きなんですけどねぇ( *´艸`)

もちろん初めて食べたわけですが、さっくり軽めのマッシュ系ポテトフライ菓子ですね

1枚のサイズが大きめなので大人でも1枚食べるのに3口くらいはかかります(*´ω`*)

このフライドチキン味っていう味付けがまたなんともジャンキーな感じで癖になりますね……ポテト感もしっかり効いていて、他に例えようのないオリジナルなうまさ

これまた完全に酒飲みの舌系駄菓子で、ビールが欲しくなる味ですのぅ;つД`)

ポテトフライ
東豊製菓
20円
二木の菓子
1980年(昭和55年)発売
「ポテトフライ」を買いに行く

大人が集めるようになった子供銀行券

お金大好きっ子の定番アイテム「子供銀行券( *´艸`)

1950年あたりにはすでにこの言葉が使われた商品があったんだとか( ˘ω˘ )

そんな子供銀行券をコレクターズアイテムにしてしまった「お金のチョコ」。おそらく平成の駄菓子ですが、どこなくその匂いは昭和なのです;つД`)

なにしろ伍拾圓札なんていうマニアックな昭和のお札まで子供銀行券にしてるんです。絶対に子供向けじゃない子供銀行券ですな(;´∀`)

そして肝心のお菓子は、みんな大好きクランキーチョコ!大人にとってはこりゃもう、ウイスキーのお供にも最適ですね( *´艸`)

つまり現代の一万円札なんかを大量に集めると、こんなエレガントなウイスキータイムを味わえるっていう仕様なわけでして( ゚口゚)=3

いやー実に教育に悪い子供銀行券ですなほんとにもう

お金のチョコ
正栄デリシィ
50円
「お金のチョコ」を買いに行く

みんな大好きすり身系駄菓子!

これは好きでよく買ってました~!これぞまさに酒飲みの舌のための駄菓子ってやつですね( *´艸`)

20円の「さん太郎」シリーズに、30円の甘いか太郎!特にこの甘いか太郎のキムチ味はほんと今でも大好きでよく買います(*´▽`*)

「さん太郎」シリーズの中でも特に好きだった蒲焼さん太郎焼肉さん太郎とにかく噛み切れなくて、歯で押さえて無理やり引っ張るとぶちっと切れてたまに落っことしちゃったり……;つД`)

そして甘いか太郎はやわらかいけど触ると手がべたべたになるのでなんとかうまいこと袋から食べようとするんですが、何しろ縦に開けてしまうものだからうまくかじれずに口の周りがべたべたになるっていう毎度の大惨事ですよ;つД`)

そして甘いか太郎のこの裏面がまた秀逸。お小遣いが増えることこれ請け合いって……いやぁこれは我々の世代がお小遣いを出す側だったら間違いないですね( ゚口゚)=3

おつまみとしてっていうより、今晩もんじゃやるから好きな駄菓子買ってきなーって言ってこれ買ってきたら完全にお小遣い増えます

そしてのし梅さん太郎の裏面。あ、こういうやつのことを「カード食品」って言うんだ!し、し、知らなかった~( ゚口゚)=3

ノートやポケットに忍ばせて場所を選ばずにっていうこの感じ、なんとコロコロコミックチックなことか!授業中にコッソリ食べよう的な、完全にピースサインを出しながら食ってる少年の絵が浮かぶ……;つД`)

うーんいかにも昭和の駄菓子ですね~

そして蒲焼さん太郎はミニチュアストラップも出ています( *´艸`)

芸コマなことに袋の中にもちゃんと「カード食品」が入ってるし、しっかり見えるサイドにもサンプル付いてます

泣かせますね;つД`)

甘いか太郎
菓道
30円
二木の菓子
「甘いか太郎」を買いに行く

サラミの駄菓子というかつまりサラミそのもの

サラミを駄菓子にする発想っていうか、いわゆるひとつのサラミそのもの。メーカーのヤガイはこの駄菓子サラミを主力として、今では普通の干し肉系おつまみも作っているんですね( *´艸`)

ペンシルカルパスの方は昔から駄菓子屋さんにはあったんですが、この細長いフォルムのせいか何となくビジュアル面で目立ってなかったというか、お店の中であんまり目立たない陳列を強いられたというか、ちょっと不遇な駄菓子っていうイメージがありました;つД`)

それでも今や駄菓子の定番として語られるこのペンシルカルパス……考えてみればおやつで肉がかじれるだなんて、ほんとに贅沢なんですよね(*´ω`*)

自分はあんまりこれを遠足に買って持っていった記憶はないですが、今思うとこんなに肉好きなのにこれを抑えてなかったのはある意味不覚だったんじゃないかと思えてきます。おそらく当時の自分の価値観では、単純に30円っていう値段とこの分量が、他の駄菓子に比べて何となく割に合ってないイメージだったんですよね……( ;∀;)ケチだなほんと

下の短いタイプはちょっとやわらか食感だしデザイン的にもおそらく後発品なんじゃないかと思うんですが、当時からこのタイプがあったら買ってたかもしれないのにな~と思うこの頃です( ˘ω˘ )

ペンシルカルパス
ヤガイ
30円
「ペンシルカルパス」を買いに行く

キャベツ太郎の上位版という位置づけでした

10円でうまい棒、20円でキャベツ太郎、そしてそこにもう10円足すと、甘くておいしい玉葱さん太郎が買えるという市場原理;つД`)

自分は手が出なかったですねぇ……10円でも買えるコーン菓子に30円だなんて贅沢品扱い!いや、単に味よりバラエティを追求してたってのもありますが( ˘ω˘ )

キャベツ太郎はソースの味が尖ってるから大袋はきついけど、こっちならやさしいので大袋でもいけそうな気がします

でもこっちには大袋がない。あくまでもこのサイズで食べきるコンセプトってことですか!どこかこだわりを感じずにはいられませんねぇ( *´艸`)

ちなみにキャベツ太郎にはキャベツが入ってないけど、玉葱さん太郎にはちゃんと玉葱粉末が使われているんですよ~!それがこの甘さの秘訣( *´艸`)

じゃあ逆にキャベツ太郎はなんでキャベツ?それはね、形が芽キャベツに似てるからってのと、トンカツの付け合わせキャベツにソースかけて食べるから味的にもキャベツ!という強引なネーミングらしいですよっはっは( ゚口゚)=3

玉葱さん太郎
菓道
30円
千葉鑑定団
1982年(昭和57年)前後に発売
「玉葱さん太郎」を買いに行く
プレイリスト
    おみくじ

    本日のあなたの運勢は中吉です!

    お風呂上がりにお酒でも飲んで、ほっこりのまま眠りにつきましょう。

    本日のラッキーほっこりは ちょっとすっきりミルクコーヒー です!

    これまでのおみくじ結果