売店

旅のおみやげ、癒しなつかしほっこり温泉グッズなどのご紹介です。

売店 最新10件
親子写真特集
民芸品・食以外のおみやげ
置き物・ミニチュアのおみやげ
ビードロのおみやげ
食器のおみやげ
書画のおみやげ
手ぬぐい・風呂敷のおみやげ
石鹸・シャンプー・入浴関連のおみやげ
お香・アロマオイル・香りのおみやげ
ストラップ・キーホルダー・マグネットのおみやげ
その他のモノ系おみやげ
名物・食品のおみやげ
菓子のおみやげ
つけもののおみやげ
味噌・醤油・塩のおみやげ
豆腐・湯葉・おあげのおみやげ
青果・穀物のおみやげ
水産加工品・干物・練物のおみやげ
つくだ煮・甘露煮・瓶詰のおみやげ
お茶・茶葉のおみやげ
地酒・地ビールのおみやげ
パンのおみやげ
ハム・ベーコンのおみやげ
牛乳・乳製品のおみやげ
その他食品のおみやげ
お風呂・くつろぎグッズ
手ぬぐい
温泉の素
風呂桶
石鹸・ボディソープ
シャンプー
肌ケアグッズ
マッサージ器具
湯あがり飲料
湯あがりアイス
湯あがりバー
お香・アロマオイル
室内造園
暖簾
行燈・常夜灯
巾着袋
湯あがりゲーム
レトロ・なつかしグッズ
ほっこりごはんグッズ
ほっこりお掃除洗濯グッズ
ほっこり文具
コンコンブル
おもしろ消しゴム
レトロゲームグッズ
プロ野球グッズ
食品サンプル
食玩・ガチャ・100均グッズ
学校・業務用系グッズ
鉄道グッズ
トミカ・ジオラマカー
レトロアメリカン
アウトドア用品
クリスマスグッズ
謹賀新年グッズ
テレカ
フィギュア
健康・サプリメント
健康食品
ドリンク剤
薬用酒・薬味酒
常備薬
防災・サバイバルグッズ
保存食・保存水
サバイバルアイテム
映画・番組レビュー
ヴァンパイア映画
スター・ウォーズ
タートルズ
ゴジラ
寅さん
アクション映画
ゲーム映画
その他の映画
ドラマ
お笑い
テレビCM
ゲーム・ポイ活
ポイ活やろうぜ
おもしろ
おぼっちゃまくんコーナー

常備薬

太田胃散、正露丸、オロナインにメンターム。赤チンは……最近見なくなりましたねぇ

南天の季節だから南天のど飴で喉を守る(*´ω`*)

今年も南天の赤い実が奇麗に生っておりました。昔から家の鬼門の方向に植えれば難を転じると言われておりますね。ただ南天は毒持ちの植物でもありまして、俗にいう青酸、つまりシアン化水素が含まれておるのだそうで(*´-`*)青酸カリじゃあなくってよ

しかし毒と薬は表裏一体。すなわち漢方薬の世界では「南天実」という鎮咳効果のある薬としても扱われるのでございます

そんな生薬である南天実を配合した身近な存在と言えばやはりこれ。昭和の昔から南天のど飴~♪のフレーズで知られる常盤薬品発、赤い缶の南天のど飴でございます( *´艸`)浅田飴のライバル

南天のど飴 CM (1991年)

発売は昭和43年、今年で実に55周年を迎えようという歴史でございます!最近では小児でも服用しやすいタイプなど色々とバリエーションも増えてきているようで(*´ω`*)

浅田飴同様に一錠ずつ取り出しやすいこの独特の缶の構造。この深茶色の小粒がまた舌にちょっとピリッと来る、そして少しシナモン?を思わせるような古風な香りが爽やかに鼻に抜けてとっても効きそう感がありますね

南天の実が生る乾燥シーズンだから、こういったものを活用して喉の健康を守っていきたいですね( ˘ω˘ )喉から来る風邪対策

南天のど飴の唄 / ナンテンマン [

……って、いつの間にかこんなんもあったんですねー……ナンテンマン。あの懐かしのフレーズのイメージがどんどん壊れてゆく……( ;∀;)ぐぬぬ

南天のど飴
常磐薬品工業
729円
シルク薬局
1968年(昭和43年)発売
JAN:4987156211541
「」を買いに行く

ムカムカがスッとするレトロな銀色の小粒、その名は

はい、久しぶりの常備薬、そいつの名は仁丹でございます

よく似た駄菓子もありますが、ウメミンツとかじゃないですよ~( *´艸`)

いつぞやだったか、渋谷あたりだったかなー……ティッシュ配りみたいにして仁丹配ってたことがあったんですよ(*´-`*)なんかすごいよね

自分そのときまで仁丹ってものを知らなんだので、ナニコレミンツ?みたいにして普通にカリッと噛んじゃったんですねー……ほしたらまぁー( ;∀;)むわぁぁぁぁああ

いくら医薬部外品だからってさぁーって感じですわよねーまったくもう(´・ω・`)

ジッポのようないで立ちのメタリックケース付きでございます。紳士ならガス灯の下でこいつを懐中時計のようにシュッと取り出しざまにサッと服用してニンッて感じですよほんとそう(*´▽`*)スマートに行きましょうっていうね

この銀玉がスーっと。ええ、スーって感じです。なんかイメージ戦略によるプラセボも上乗せされてそうなスー感ですね

乗り物酔いにも効くってさっき書いてあったと思うんでそういうの大事です、かなり(´・ω・`)

ケースに詰めた銀玉たちはこのサイドの取り出し口からチャッと出します。確か1回分が大人で10粒だったかな?

アタマをぎゅっと押し込むと開くんで、割と数えるの大変なコツブですがちゃんと用法用量を守って服用しましょう( ˘ω˘ )

まあでも本来の仁丹と言えばやっぱりこのいかり肩のトニック瓶にぎっしり詰まったフォルムですよね( *´艸`)

THE四角い紳士ですよねーほんと( ˘ω˘ )頼りになる

仁丹
森下仁丹
1,650円
1905年(明治38年)2月11日発売
JAN:4987227225774
「仁丹」を買いに行く

オロナインの隣に置いてあった重厚な名前の軟膏(*´Д`)

オロナインが切れてしまったので薬局へ買い出しに行ったんですが、オロナインの隣に何とも気になる重厚な名前の軟膏を見つけました(*´Д`)

よく見るとこれもオロナインと同じ第2類医薬品!メンタームやメンソレータムが第3類なのに対して、これらはちょっと格上な感じ!量は半分でお値段もだいぶお高いです。効きそう~

チューブに入っている感じがちょっと処方薬っぽい?ここまでくるといつも飛ばしてる用法用量をきちんと読まなきゃまずいようなプレッシャーを感じます(;´∀`)

ちなみに「紫雲膏」というのは調べてみると特定の商品名というわけではなく、シコン、トウキ、豚脂、ミツロウ、ゴマ油を原料にした和漢薬名だそうで、江戸時代の医師が漢方薬の「潤肌膏」に改良を加えたものなのだそうです( *´艸`)

この独特な色はまさにシコン、つまり紫の根と書くその成分から来ているのは間違いないでしょう!そしてこの香り!オロナインやメンタームみたいな香料に慣れ親しんでいるとけっこう来ますこういう香りがせんとだめだ~っていうお年寄りなんかもいらっしゃることでしょう(´・ω・`)

塗ったところが赤くなるので赤チンを思い出すテイストでもあります。沁みたりは特にしませんが、オロナインと比べると少~し痒くなってくる感じがあるような?まぁでも歴史に裏打ちされたその薬効は間違いなさそうですぞ(*´Д`)

紫雲膏
クラシエ薬品
850円
1984年(昭和59年)発売
「紫雲膏」を買いに行く

オロナインは吹き出物に効きが良いので重宝です( ˘ω˘ )

備えて安心常備薬。こんなミニサイズのやつなら、普段持ち歩くバッグの中に絆創膏と一緒に入れておいても安心ですね( *´艸`)

オロナインはばあちゃんちでよくお世話になった軟膏です

このえんじ色の蓋黄色のラベルのプラスチック瓶、子供のころに初めて見たときからずっと変わらないデザインです;つД`)

蓋には押し金でオロナインの文字。こういう金色の使い方は高級感でなく安心感につながるから不思議(*´ω`*)

中は純白のクリーム。ちょっと良い匂いなんですよねこれが( ˘ω˘ )

最近では吹き出物系の治療にオロナインの効き目が顕著です。肘などの作業に邪魔な箇所にできた場合、これを塗って大きめの絆創膏をペタッと貼って保護しておけば、1週間前後ですっかり治ります(^-^)

けっこう吹き出物一つでも、気になってかばってしまうと作業時の姿勢が悪くなってしまい、思わぬところに影響が出始めることもしばしば。こういう小さなことがまったくバカにできません;つД`)

オロナインH軟膏
大塚製薬
440円
1953年(昭和28年)発売
「オロナインH軟膏」を買いに行く
プレイリスト
    おみくじ

    本日のあなたの運勢は中吉です!

    お風呂上がりにお酒でも飲んで、ほっこりのまま眠りにつきましょう。

    本日のラッキーほっこりは クナイプ グーテルフト バスソルト パイン(松の木)&モミの香り です!

    これまでのおみくじ結果