お食事処

お食事は離れの庵にて。おいしいお蕎麦や地のグルメをご堪能ください。

お食事処 最新10件
行列店特集
三立て蕎麦特集
コロッケ蕎麦特集
箸袋コレクション
コロッケ・メンチ特集
瓶特集
レトロドリンク特集
黄色いほっこり特集
お蕎麦
江戸切り
関西風
名物蕎麦
立ち食い蕎麦
弁当の蕎麦
カップ蕎麦
いろんなグルメ
ラーメン・ギョーザ
うどん・すいとん
居酒屋・バー
鉄板・粉もの系
鍋・懐石
鳥・たまご
鮮魚・海の幸
ジビエ・山の幸
とんかつ・コロッケ
定食
喫茶・甘味処
パン
ステーキ
ハンバーグ
イタリアン
バーベキュー
インド料理
ヘルシー
ご当地グルメ
駅弁
テーマパークグルメ
ファミレス
ジャンク・ファストフード
おうちごはん
時代劇めし
漫画めし
ゲームめし
レトロめし
その他のおうちごはん
弁当・おにぎり・総菜ごはん
セブンごはん
ファミマごはん
ローソンごはん
スリーエフごはん
ミニストップごはん
Newdaysごはん
スーパーのごはん
道の駅・観光拠点のごはん
専門店のごはん
自販機のごはん
カップ麺の旅
カップラーメン
カップやきそば
カップうどん
その他のカップ麺
市販食品コレクション
レトロ系おやつ
レトロ系瓶詰缶詰レトルト
レトロ系インスタント
絶品冷凍食品
ほっこり
こだわり
おかき・煎餅
和アイス
その他おもしろ食品
ドリンクコレクション
温泉水
ミネラルウォーター
緑茶(500mlペットボトル限定)
牛乳・飲むヨーグルト
コーヒー
ラムネ
おしるこ
甘酒
和豆乳
オロナミン系(500ml除く)
ヤクルトタイプ
大人気分
ジンジャーエール
果汁100%
野菜ジュース
スープ
ココナッツ系
その他おもしろソフトドリンク
日本酒
ワイン
ビール
ウイスキー
その他のお酒
QR
スマホで

瓶特集

瓶牛乳、瓶ラムネ、瓶ヨーグルトに瓶プリンなど、容器が瓶ならなんでも特集してみます

大利根の滔々と流れる水郷地帯の道の駅

道の駅水の郷さわら千葉県香取市佐原イ3981-2

今日という日が暮れなずむ~( ˘ω˘ )

そんな空の下、道の駅「水の郷さわら」にやってまいりました

ちょっと工事中の箇所もありますが、今日も活気あふれる道の駅でございます(*´ω`*)

まずは生鮮食品コーナーを物色!なんたって近所のお母さんたちがスーパー感覚で買い物に来る道の駅ですから……その品揃えと言い鮮度と言い、申し分ないのですよ( *´艸`)

でもこういうちょっとお茶目な名物もたくさん売ってるんですぞ!はばひろうどん!こりゃ群馬のひもかわうどんですかね?道の駅ならではの交流物産ですな

大秋柿!なんか黒ずんでて大丈夫か?っていう柿なんですが、これが黒いほど甘いんだとか( ゚∀゚)へぇ~へぇ~

瓶の牛乳なんかもゲットして、とりあえず一旦生鮮品売り場は後にします。夕日が一段と色を増してますよ~;つД`)

道の駅切符はもう一つの地域物産館の方にあるそうなので突撃です( ゚Д゚)

さらっとゲットしましたよ!なぜかここでは自分で日付スタンプを押します練習用切符まで渡されて、慣れない手つきでがっちゃん。そしてはい次は本番ですって……なんか緊張するなや(;´∀`)

まあそれなりにうまく押せたのでOKですよ!面白い体験ですわな( *´艸`)

そしてこちらが新たな試み「道の駅カード」!道の駅切符くださいと言ったらがっつりオススメされてつい買ってしまいましたがな!( ゚口゚)=3

なにやら栃木と千葉の2県のみの道の駅で先行販売するんだとか……いや~最初は断ろうと思ってたんですが、千葉と「栃木」のみって聞いちゃったらどうしてもねぇ;つД`)

まんまと乗せられてますよわたくし(;´∀`)はっは

そうこうしているうちに夕日はさらに沈みました……いやしかし美しくそして広い空ですねここはほんとに( *´艸`)

こんな空ならもちろん利根川の川縁に出てみたくもなるってもんですよ。道の駅裏手がすぐ利根川なのでここは本当に水郷を体感できるんですよね~(*´ω`*)

しかも川に向かってゆるーい階段になっていて、ほんとに水のすぐそばまで行けるんです。水面に映る夕空がまたなんと良い色か(*´▽`*)

そして水鳥たちが相変わらず集まっていまして「くぁっくぁっ」と盛んに鳴いてますよ……そんな水鳥の声と流れの音以外には何も聞こえない、大利根の夕暮れでございます

しかしこの水鳥……鴨でもアヒルでも、ましてや白鳥なんかでもない見たことない鳥ですよ。水に浮いてるとわかりにくいんですが、陸に上がるとちょっとウズラみたいな形……そして顔は頭からくちばしにかけて白い線がくっきりと特徴的に('ω')

あとで調べたらこいつらは「オオバン」のようですね。額からくちばしにかけて白いっていうのがまさに鍵でした( ˘ω˘ )

このくらいの時間が一番良いんですよね……道の駅の灯りと暮れなずむ空。夕焼け小焼けが流れてきて、佐原の今日が終わろうとしております(^-^)

また明日~

戦利品のコーナー!

ということで戦利品はこちら!大秋柿も買っちゃいましたよ( *´艸`)

そして便利なバラしめじに、ななんと90円という激安バナナ!そしてそして栃木産のかんぴょうをついに買ってみてしまいましたよ~(*´▽`*)

産地は本場でもなぜか加工が佐原っていう不思議なかんぴょう。後程このしめじと一緒に腕によりをかけて調理してみたいと思います

まずは大秋柿からいただいてみましょう!黒いほど甘いって言うから、そりゃーどす黒いやつをチョイスしてきましたよ( ゚ー゚)

剥いてみると中は普通の柿。見た目にはぜんぜん違いが判らなくなってしまいました

味の方は……ん?まあ甘いっちゃ甘いですけど、そんなに取り立てて甘いってわけでもないですね……どちらかというとフルーティーで爽やかな甘さ。昔ながらなのかな?( ˘ω˘ )

そして何食わぬ顔で置いてあった90円バナナ!けっこう立派な体格なんですよこれ( *´艸`)

3本だけの房ですが、1本がかなりでかいのでまぁ~お得感ありありでした(^◇^)

味の方もかなり上等酸味はなく熟しすぎず、でもしっかり甘いのです。理想のバナナですな

そして前回は1Lのでっかいやつしかなかった小見川牛乳。今回は500mlがあったので押さえてきましたよ( *´艸`)

セロファンに紙のフタ!完璧ですね(*´ω`*)

そしてこいつを初めて使うときがやってきたようです!いや~ホームセンターで店員さんに頑張って聞いて入手したものの、あれから優に1年近く経ってるんじゃないでしょうか;つД`)とほほー

こうでしょこうでしょ!使い方がわからずしばし戸惑ったものの、初めてにしては美しく開きました(^^♪

いやぁ牛乳の方も実に濃厚でコクがありますよ!瓶から飲むからこれがまた……なんでこうもうまいんでしょうね;つД`)

これからは空き瓶をきちんと保存しておこうと思いますよ。ちゃんと紙のフタとセロファンも戻して(*´ω`*)

道の駅水の郷さわら
千葉県香取市佐原イ3981-2
0478-50-1183
9:00~19:00(4月~9月)・9:00~18:00(10月~3月) 年末年始休館
JR成田線佐原駅より徒歩15分
駐車場あり(普通車146台)

小ぢんまりとした道の駅で初の切符をゲット( *´艸`)

道の駅つどいの郷むつざわ千葉県長生郡睦沢町上之郷2048-1

ちょっと足を延ばして未知の道の駅「つどいの郷むつざわ」にやってまいりました

しかしここは今まで寄った中でもかなーり小ぢんまりした道の駅ですなぁ( *´艸`)

なにか珍しいものあるかな?そして初の道の駅切符入手となるか……?

いきなり目を引いたのは睦沢町のゆるキャラ「うめ丸くん」を模ったうめぼしクッキー( ゚口゚)=3

うめぼしをクッキーにですって!?がああ、面白い……気になる……ううう、でもやっぱり手は出ない……;つД`)

本物のナタマメって初めて見ました( *´艸`)

歯茎を強くするナタマメ茶ナタマメ歯磨き、そしてナタデウォッシュなら知っていますが、これってそのまま豆を食べるってのもありなんですね(^-^)

昔ながらのお菓子(*´ω`*)

道の駅にはけっこう売ってますよねこういうの

風せんゼリー。子供が喜びそうなビジュアルですが、わたくしも喜んでおります(*´▽`*)

で、そんな中から戦利品その一がこれ。ひじきがんも(*´ω`*)

焼きでも良かったんですが、やっぱりがんもってったらダシ汁で煮含めでしょう

ことことお鍋で数分、ふわっとじゅわっと、それでいて食べごたえはしっかり存在感ありの良~いがんもでしたよ( *´艸`)

戦利品その二、地元の地鶏たまご。ま~た買っちゃいましたよたまご;つД`)

みのりファームってところで獲れたたまごらしいですね。いかにも若鶏が生んだ小ぶりで滋養のありそうなたまごです( *´艸`)

見てくださいこの黄身!やっぱりなー予想通りだなー箸で掴める系だなー(*´▽`*)

で、お決まりのたまごかけごはん!味、濃ぉ!最高です(^◇^)

そして戦利品その三は地元特産の瓶牛乳!役者が揃ってきましたね~(*´ω`*)

地元の小学生が描いたという牛さん。大切に飲みますとも( *´艸`)

このバスチャライズド製法ってやつ、最近流行りなんでしょうかね、けっこう見る表記ですよね

そしてその表記がある牛乳はちょっとワンランク上の味がするんですよね~、コクうま~( ゚口゚)=3

そしてそして、ありました!ついに第1号入手です、道の駅切符( *´艸`)

日付はもちろん入れてもらって、裏側には名産品の紹介が一品、こりゃぁ~集め甲斐がありそうな!(*´▽`*)

道の駅つどいの郷むつざわ
千葉県長生郡睦沢町上之郷2048-1
0475-43-1130
9:00~18:00 年末年始休館
JR外房線上総一ノ宮駅より小湊鉄道バス「大多喜行き」で20分 「部早」下車すぐ
駐車場あり(普通車60台)

名物だらけの千葉氏まつりを食べ歩く

酒々井町中央台公園千葉県印旛郡酒々井町中央台4-1

さて昨日はせっかく本佐倉城を見たので、本日は千葉氏まつりに出かけてみましたよ

いろいろと歴史に触れた後だったので、その感慨深さも一入だろうなぁと思っていたんですが……('ω')

なぜか会場はコスプレの人がたくさん……それもそのはずこの祭り、仮装で盛り上げようっていう趣旨もあったみたいで(;´∀`)

メインステージは午後から仮装コンテストなる催しもあるそうです。コスプレって言うより完全に笑いを取りに来てる人もたくさんいましたが、これはつまり時期的にハロウィンが近いってこともあるんでしょうかねぇ( ˘ω˘ )

そして入り口付近ですでにこういう罪な香りを漂わせてくるわけですよね……まぁ待て落ち着け、とりあえず全体を把握させてくれ;つД`)

獅子舞展示ブース。子供用かっていうくらいちっちゃいですな(*´ω`*)

獅子舞ってのも「仮装」の一つに数えられるそうで、その歴史は千葉氏宗家が健在だった戦国時代に遡るそうな( ˘ω˘ )

ちなみにこの並びで左の列ほど時代の古い型のようです。一番右の色紙アフロが一番新しい型ということですね

わたあめ屋さんでは狼が子供たちにわたあめを配っていました。実にシュールな画( *´艸`)

飴細工はどこに行っても人気ですねぇ。時代劇なんかでもそうですが、いつの時代も子供たちの注目を一身に集めます(*´ω`*)

甲冑試着体験なんてのもありました(^-^)

千葉氏の祭りのはずなんですが、なぜか全体的に「仮装」というテーマに重きを置いている感じでしょうか

お!今回も見つけちゃいましたコロッケ!何はなくともまずはこれですな( *´艸`)

揚げたてのときはソースはなしで、素の味を楽しむのが流儀でございます

馬でも見ながらさくっとほふっと。馬とコロッケってなんか合いますね(*´ω`*)

しかし普通にサラブレッドですな。近隣の町の宣伝も入ってるみたいなので、馬といえば提供は富里市かな?(^-^)

午後は競馬イベントなんちゅーものも予定されてるみたいです。馬券買えるのか!?

ステージではあの酒蔵祭りで有名な神崎町のゆるキャラ「なんじゃもんじゃくん」が、なぜか水戸黄門と一緒に並んでいました(^-^)

なんじゃもんじゃの木ってのは神崎の町木で「樟」の別名なんですが、水戸光圀がその木を見て「名前はなんじゃ?」と尋ねたことで付いた名なのだそうです(;´∀`)

そういう話は神崎の酒蔵祭りで聞きたかったなぁ( ;∀;)

43秒 音あり 8.31MB

お、本佐倉城のゆるキャラがスポットを浴びておる!やっと千葉氏まつりらしい一幕(^^♪

その後は酒々井町とその近隣の町のゆるキャラが全員並んでポーズ

左から八街のピーナッツキャラ2体、ぼっちキャラ成田のどらむの里キャラ酒々井の酒の井伝説キャラ、真ん中にチーバくんを挟んで先ほどの千葉氏宗家キャラ佐倉の妖かしキャラ富里のすいかキャラ東庄町のコジュリンキャラ、そして神崎のなんじゃもんじゃキャラ( *´艸`)

しかし佐倉のカムロちゃんはやっぱりかわいいデザインじゃのぅ( *´艸`)

さてステージも昼休憩に入ったことだし、そろそろ昼食の調達をしましょう

やっぱ焼きそばだな、うん、祭りだもの( ˘ω˘ )

酒々井の地酒「甲子正宗」のブースでゆずサイダーも調達して、空いてるテーブルにダッシュ( ゚口゚)=3

いや~やっぱり祭りの焼きそばってのはどうしてこうもうまいのか;つД`)たまらんのぅ

酒々井町ゆずサイダーってのは初めて飲みましたが、実に湯あがりにもぴったりな、ゆずの香りがほっこり効いたさわやかサイダー

地元の酒蔵「飯沼本家」所縁のきのえね農園で作ってる、いわゆる地サイダーってやつですね(*´ω`*)

そして食後のデザートに、なにやらローカルな匂いのするお菓子「井戸っこ焼き」( *´艸`)

あらこれは、先日訪れたハーブガーデンのブースだったのですね(*´ω`*)

井戸っこはペットボトル「しすいの水」にも描かれてましたな

なんで井戸っこ焼きかというと、つまりたい焼きの要領で井戸っこの形に焼き上げた人形焼きってことなんですね( ˘ω˘ )

あんことクリームがありましたが、もちろんあんこですとも焼きたてをもらってしまったので熱っちぃ~

いやー午後もいろいろイベントあったみたいなんですが、このあたりで如何せんこの直射日光が堪えてきてしまって……日陰のない会場だったのでここまでが限界でした;つД`)

1時間くらいしかいられなかったですが、それでもなかなか面白い収穫のあるイベントだったと思います(*´ω`*)

千葉氏まつり
入場無料
酒々井町中央台公園(千葉県印旛郡酒々井町中央台4-1)
043-496-1171(酒々井町役場)
2017年10月1日(日) 10:00 から 2017年10月1日(日) 15:00(終了)

道の駅じゃないけど、特産品がたくさんです(*´ω`*)

ドラムの里千葉県印旛郡栄町龍角寺1039-1

房総のむらに隣接するドラムの里。道の駅だった気がしてたんですが、違いましたね;つД`)

ショップには地元特産品がぼちぼちと並んでいます。主に農産畜産ですね。懐かしの駄菓子なんかもあったりします

そんな中でないくつか面白い商品を見つけましたよ( *´艸`)

まずはこちら「ヘイ!ヘイ!ホエイ!(;´∀`)

なんともふざけた名前ですが、成田ゆめ牧場とあのラムネ元祖のトンボ飲料のタイアップということでわけもなく期待大

ちなみにホエイってのはヨーグルトの上にたまるあの水のことらしいですね……その話はあとで知りました( ;∀;)

味の方はごく普通のヨーグルトサワーといったところですが、よく見るとちょっと沈殿物があることに気づきました。ヨーグルトの上澄みってことならそれもまぁだいたい納得です;つД`)

あおさのり。こちらは江戸川区の海苔問屋の製造らしいですが、値段がお安かったのでついつい;つД`)

たまごかけごはんに散らしたい一心です

かねもの田舎味噌。いろんな味噌があったんですが、この色合いと言い、おそらく自分の一番好きなタイプだろうと思ってチョイス( *´艸`)

囲炉裏の上に鉄なべをぶら下げて作るような豚汁や味噌鍋、煮込みうどんなんかに一番ぴったりなんだろうなぁと(*´ω`*)

産地は印西市、地元ですなぁ

そしてこれまた印西市の升井鶏園の地たまご。小ぶりなサイズだから若鶏の産んだたまごですねこりゃ(^^♪

滋養の詰まった黄身の濃いたまごかけごはんが期待できそうです

いやこれはもう先日もらいものでゲットした多古米と合わせて、またしても田舎御膳を作るしかあるまい!かまどさんの出番になりそうですね~(*´▽`*)楽しみじゃ

ドラムの里
千葉県印旛郡栄町龍角寺1039-1
0476-80-0010
1,000~2,000円
8:30~20:00 月曜定休(祝日の場合は翌火曜)
JR成田線安食駅からバス「竜角寺台車庫行き」で10分「房総のむら」下車すぐ
駐車場あり

スーパーでさりげなく瓶プリンを見つけてしまいました(*´ω`*)

スーパーのデザートコーナーの端っこに小さく並んでいた魅惑の瓶プリンを発見!(*´ω`*)

しかもちょっと普通のプリンじゃあない……糀ぷりんですって!?( *´艸`)

頭にかぶさったちょっと上質なわしわしの包装紙を取ると、中はプラのフタ

底の方にはカラメルが入ってるようですね( ˘ω˘ )

ここまではまあ、瓶ということ以外は特に変わったところもないプリンでしょうか('ω')

色はとっても自然な乳白色。香りも普通のプリンっぽい感じ?糀の香りはまだちょっとわかりません( ˘ω˘ )

スプーンで取ってみると、これがふわっふわに柔らかい~!見た目的にはちょっと固そうかなと思ってたんですが、これはなんとクリーミーでうまそうな( ゚口゚)=3

そして口に入れるとここで来ました糀の香り~!しかもとっても上品でくどくない、なんとも程よい糀感……やっぱり高級品だなこりゃ( *´艸`)

プリンそのものにもすでにちょっとカラメルのコクが感じられるし、なんたってこの口溶けが実に滑らか!うんまいですよこりゃ(*´▽`*)

あー、このメーカーの糀屋って伊勢なんですか……これはただのプリンなんかじゃあなかったわけですな

しかもカラメルだと思っていたのは実はたまり醤油っていう……もうこれは完全に旅の土産に喜ばれる系のほっこり和ぷりんってわけですね!こいつはやられました;つД`)

糀ぷりん
糀屋
300円
「糀ぷりん」を買いに行く

さりげなく売っていたラムネがまさかの日本最古

また新たな瓶ラムネを発見しました!富山のトンボラムネ

なんとこれ、現存する日本最古のラムネメーカーと言われるトンボ飲料のラムネなんですよ( ゚口゚)=3

なぜか常温で売っていたので、もちろんよーく冷やしていただきますぜ(*´ω`*)

お!この飲み口がブルーのごつい感じ!これってなんか懐かしいタイプじゃないですかね?( *´艸`)

しかもスクリューキャップだからあとでビー玉取れるタイプですね、ありがたや~(^^♪

しゅこっとビー玉を落とした後のこのビジュアル……まったく罪な飲み物ですよラムネってやつぁ;つД`)

ちなみにこのトンボラムネ、ちょっと珍しく甘味も香りもとってもあっさりしていて逆に割と今風に仕上がってるんですなぁ( ˘ω˘ )

なるほど、このあっさり感はひょっとするとミックスドリンク向け……( *´艸`)

ということで明治屋の氷シロップ「ブルー」を割ってみました(*´▽`*)

そもそもブルーはラムネ味ってこともあるんですが、実際のラムネの味とシロップのラムネ味ってのは実は微妙に違うので、なんとも斬新なドリンクとして融合しましたよ( ゚口゚)=3

以前浅草の喫茶店「ハトヤ」で飲んだあの「ブルーハワイ」の味にもちょっと近い感じで、レトロなような新しいような何とも言えない美味!;つД`)

見た目といい味といい、こんな適当な思い付きで作ったわりには、喫茶店で出したらいくらか取れるんじゃないかっていうくらいのハイクオリティなドリンクに仕上がりました~

またこれを老舗明治屋の氷シロップと、日本最古の瓶ラムネで作ったってところが、なんともほっこりで嬉しい限りです( *´艸`)

そして地元富山が誇る日本最古のラムネには、こんなグッズまであるらしい( *´艸`)

ラムネをTシャツにするってなんか涼しくて良いですね(*´ω`*)

トンボラムネ
トンボ飲料
120円
1896年(明治29年)発売
「トンボラムネ」を買いに行く

ほっこり駄菓子と焼きそばのお店でラムネ

やきそばのみどりや埼玉県川越市郭町2-1-3

ふと目に止まった古そうなお店。これはまさに昔ながらの駄菓子屋さんじゃあないですか?(*´ω`*)

あら、でも看板をよく見ると「やきそば」って書いてある……焼きそば屋さんなのか?(´・ω・`)

でもどう見ても駄菓子屋さん……あ!これは昔の駄菓子屋さんによくあった、店の奥でもんじゃなどの鉄板系軽食を食べられるっていう、あの旧き良き昭和スタイル!?(;゚ロ゚)これは、これはーッ

予定も押してるけど、ここは立ち寄らざるを得ないです!ちょうど喉も乾いてるし(;・∀・)

店内を物色していると、あああ!け、け、けむり!!!ついに発見したー!( ;∀;)

でも中身がない!売り切れだわーん!……ショック!;つД`)

他にもキョンシーのお札ポッピンアイも探したけど、さすがになかったか……ザンネン(>_<)

じゃあここは真夏の炎天下のオアシスってことで、しゅわっと瓶ラムネを1本いただきましょう( *´艸`)

奥のテーブル席でどうぞって言ってもらえたので、ありがたくお言葉に甘えます

ラムネはフジコーポレーションという愛知県のメーカーですね……これは初めてです。なかなか爽やかめな印象のあるラムネ味で、真夏の乾いた喉に良い刺激です(^^♪

しかしこの駄菓子の匂いが染みついた古い家の感じ、夏休みに友達と対戦した野球カードや、コスモスの20円ガチャなんかを思い出します( *´艸`)

当時は兵器のサウンドが出るキーホルダーが流行ってて、それがたったの20円のガチャで当たるだなんてもう見るからに胡散臭いんですが、つられて何度も回してはよくわからないキャラやスーパーカーのような塩ビ人形だとか、今は高価なロッチのシールが折りたたまれたやつとかをゲットして凹んでましたっけねぇ( ;∀;)

夏の虫の声とラムネのビー玉の音を聞きながら、そんなおもひでぽろぽろに浸った駄菓子屋さんの時間でした(´;ω;`)

やきそばのみどりや
焼きそば
埼玉県川越市郭町2-1-3
049-224-0079
~1,000円
11:00~18:30 不定休
川越駅から東武バス(名06系統小江戸巡り)または市内循環バス「川越シャトル」(31・32・33系統)で「市民会館前」より徒歩4分
駐車場なし

第103回足利花火大会ヾ(≧▽≦)ノ

足利市渡良瀬運動場栃木県足利市伊勢南町326-0054

今年もついにやってまいりました足利花火大会!なにしろこのために半年も前からホテル予約までするんですから、もちろん今年も気合は十分でございます(^^♪

より気分を盛り上げるグッズ類を持参して、ホテルの部屋で装備を整えます。浴衣はめんどくさいのでお馴染みの甚兵衛ですが( ;∀;)

お気に入りの蕎麦柄手ぬぐい蕎麦柄手ぬぐい扇子もしっかり装備しますよ!こいつは花火大会だけじゃなく温泉旅行にも必ず持参します( *´艸`)

テキヤは混むので事前にスーパーで花火ごはんも各種取り揃え!地元スーパーもこの日は花火ごはんコーナーを出すんですよね~

そんな中ですよ!ついに入手できたんです栃木コーヒー!ヾ(≧▽≦)ノ

以前SNSでその存在を知って以来、ずっと探していたこの「栃木」の銘の入った牛乳瓶をついに我が手中に!(*´▽`*)

ちゃんと紙のフタにビニールカバーですよ!やっぱ瓶牛乳はこれでなくちゃ(^^♪

しかもこのフタ、キリの栓抜きみたいなあの瓶のフタ取りがなくても、手で簡単に取れるように突起が付いてるんですよ( *´艸`)さっすが

そしてぐびっと呷ればなんともやさしい味!これぞ瓶からいただく昔ながらの素朴でシンプルな湯あがりコーヒー牛乳でございますよ(*´▽`*)

そんなコーヒー牛乳をいただきながらふと部屋の窓から外を見ると、なんと夕日ですよ!渡良瀬橋の夕日!!;つД`)

だって今日の足利の天気予報は、昨日の段階で15時~18時は雨って言ってたんですよ?今日になっても予報は曇りだったし、まさかこの時間にこんなきれいな夕日が微笑んでくれるだなんて夢にも思いませんでしたよ(*´▽`*)

なにせ渡良瀬橋の歌詞巡りをした今年に限って、ホテルの部屋は渡良瀬橋まで見渡せる7階、そして方角もばっちり渡良瀬橋側、そして予報を裏切ってのこの夕日です……もうね、足利の神が起こす奇跡ですよ!これも八雲神社さまのご利益ですかね

そもそもこの花火大会には2012年から5年連続で来てるんですが、予報がどんなに悲惨でも花火の時間だけはなぜか晴れるんですよね……今まで一度も雨天中止の憂き目に遭ったことがない!それだけだって十分に神がかってますよ(*´ω`*)

ビールも保冷材も冷蔵庫でキンキンに冷えて、準備万端!いざ出陣じゃあヾ(≧▽≦)ノ

足利駅名物機関車「EF60 123」を横目に、人の流れに乗って地下歩道をくぐっていきます(^^♪

田中橋から土手方面に降りて花火会場付近に差し掛かると、いよいよお祭りの空気と人の波ですよ~\(゜ロ\)(/ロ゜)/

河川敷に取っておいた場所に陣取り、花火開始を待ちます。この時間がまたなんとも良いんですよね~

もちろん真夏の草っ原なので、虫よけスプレーもちゃんと効かせておいてますよ( ^ω^ )

さあさそれじゃあ花火開始までもう時間も差し迫ってることですし、さっそくビールいただいちゃいましょうか~(*´▽`*)カンパーイ

41秒 音あり 8.52MB

そして突然始まる第103回足利花火大会の1発目!景気よく行きましょう~ヾ(≧▽≦)ノたまや~

ななんと今年は煌々と輝く月をバックに花火が打ちあがるんですよ!(*´▽`*)

こいつはなんと幻想的な……やってくれるぜ足利の神!;つД`)

花火の光に照らし出される焼きそば!( *´艸`)

何故にこうも焼きそばの味と花火の音ってのは相性抜群なんでしょうかねぇ~

仕掛け花火で毎回でっかく企業名が出ることもあって、この花火大会でのスポンサーとして名前を覚えてしまったのが、マミーマートとシステムアーク

マミーマートはさいたま市のスーパー、システムアークは栃木市のOA機器屋さんです。他にも多数スポンサー企業はあるんですが、なぜかこの2社がやたらと記憶に残るのです(;^ω^)

そしてこれも毎回ですね、「金麦花火」!ヾ(≧▽≦)ノ

らーんららっら♪……のお馴染みのCMソングに乗せて、金色と泡の表現にこだわり抜いた花火ががっつんがっつん上がるのです!夏だなぁ~( *´艸`)

こういう色の花火は好きですよ~!ネオンのように目に鮮やかなブルーの花火( ^ω^ )

JA足利は今年も平原綾香「ジュピター」に乗せて美しい大輪を夜空に咲かせました……(*´ω`*)

この曲がかかるともう夜空というより宇宙空間に花火が上がっているかのようですよねぇ;つД`)

2分26秒 音あり 29.2MB

そして今大会一番のスターマインと言えるのがこちら!ヾ(≧▽≦)ノ

提供はちょっと聞き取れなかったんですが、リズム、迫力、ストーリーともに完璧でこんなにも圧倒されるスターマインは今までに見たことがありませんでしたよ;つД`)

ちょっと変わった動きをする花火から始まったので、気になって急いでカメラを回して良かったです!このスターマインが動画に完全に納められたのは今回最大の収穫と言えますね( *´艸`)

1分47秒 音あり 21.6MB

そして大団円。ラスト足利市商工会議所が贈るナイアガラと超級スターマインでいつもの締めくくり!もう毎回この花火大会が終わるころには涙目の半泣きになってるんですよ;つД`)

また来年お会いしましょう!今年もありがとう足利花火大会ヾ(≧▽≦)ノ

第103回 足利花火大会2017
入場無料
足利市渡良瀬運動場(栃木県足利市伊勢南町326-0054)
0284-21-1354(足利夏まつり実行委員会)
2014年8月5日(火) 19:00 から 2014年8月5日(火) 20:45(終了)

太い瓶ってのを初めて作ったのがこのデカビタチャージ(^-^)

予備校とかでもよく配られていたのを思い出すのがこのデカビタC!(;´∀`)

オロナミン系を少し現代風に拡大した感があったこのドリンク、量もガツンと増えて、その分飽きが来ないように味もすっきり爽やかに調整されてますね(/・ω・)/

当初からCMがサッカーなんかとタイアップしてたり、ここまでくるとかなり平成感が出ますよね

グラスに注ぐと見た目はほとんど変わらないのが、なんたってこのシリーズの特徴(^^♪

デカビタはこの太瓶サイズの先駆けにして、今でも数ある同サイズ商品の中で一番おいしくて飲みやすいドリンクだと思います(*´ω`*)

いや、下手をするとオロナミン系全体の中でも一番癖がないのかも!?いわゆる優等生な味ですね('ω')

デカビタチャージ
サントリー食品インターナショナル
100円
1992年(平成4年)発売
「デカビタチャージ」を買いに行く

腰に手を当ててといえば、小さな巨人は外せない

元気は~つらつそ~れが~勝利の合言葉~(*´○`)o¶♪

飲みっぷりの良いCMが焼き付いているからなのか、どうしても湯あがり飲料として外せなくなってしまったこの一本

1995年には、巨人の選手たちが風呂あがりに飲み干すCMもありました(*´ω`*)

この茶瓶のフォルム、発売当時から変わってないんじゃないでしょうか( *´艸`)

おいしいと、メガネが落ちるんです

今でこそオロナミンC系の飲料は数ありますが、本家だけですね、このシュポンっていう粋なキャップと、そして開栓時のモヤ~っていうやつ(*´ω`*)

サングラスチックで中が見えないちょっとアヤシイ瓶に封印された、金色の栄養素!この「科学」感こそが、昭和の子供たちのSF大流行に乗っかって、味もなんだか理科室みてーだぞおい!っていう話題に( *´艸`)

当時この飲料を開発していたときのエピソードで、「これじゃだめだ!もっとまずくしろ!」って言われていたなんて話も聞いたことがあります

ウマすぎるのは効き目を感じられない、これぞまったく新しい炭酸飲料の在り方、ジャンルを確立した大塚製薬の企業努力ですね!プラセボ効果を逆手に利用するとは面白い(*´ω`*)

今じゃスタンダードとなったオロナミンC、湯あがり一本で元気はつらつです

オロナミンC
大塚製薬
100円
1965年(昭和40年)発売
「オロナミンC」を買いに行く
プレイリスト
    おみくじ

    本日のあなたの運勢はです!

    ぬるめの湯にゆっくり浸かって、のんびりとした時間を過ごしてみては?

    本日のラッキーほっこりは スーパーファンタジーゾーン(MD) です!

    これまでのおみくじ結果