1. 玄関
  2. お食事処 最新10件
  3. カップラーメン

お食事処

お食事は離れの庵にて。おいしいお蕎麦や地のグルメをご堪能ください。

お食事処 最新10件
行列店特集
三立て蕎麦特集
コロッケ蕎麦特集
箸袋コレクション
コロッケ・メンチ特集
瓶特集
レトロドリンク特集
黄色いほっこり特集
お蕎麦
江戸切り
関西風
名物蕎麦
立ち食い蕎麦
弁当の蕎麦
カップ蕎麦
いろんなグルメ
ラーメン・ギョーザ
うどん・すいとん
居酒屋・バー
鉄板・粉もの系
鍋・懐石
鳥・たまご
鮮魚・海の幸
ジビエ・山の幸
とんかつ・コロッケ
定食
喫茶・甘味処
パン
ステーキ
ハンバーグ
イタリアン
バーベキュー
インド料理
ヘルシー
ご当地グルメ
駅弁
テーマパークグルメ
ファミレス
ジャンク・ファストフード
おうちごはん
時代劇めし
漫画めし
ゲームめし
レトロめし
その他のおうちごはん
弁当・おにぎり・総菜ごはん
セブンごはん
ファミマごはん
ローソンごはん
スリーエフごはん
ミニストップごはん
Newdaysごはん
スーパーのごはん
道の駅・観光拠点のごはん
専門店のごはん
自販機のごはん
カップ麺の旅
カップラーメン
カップやきそば
カップうどん
その他のカップ麺
市販食品コレクション
レトロ系おやつ
レトロ系瓶詰缶詰レトルト
レトロ系インスタント
絶品冷凍食品
ほっこり
こだわり
おかき・煎餅
和アイス
その他おもしろ食品
ドリンクコレクション
温泉水
ミネラルウォーター
緑茶(500mlペットボトル限定)
牛乳・飲むヨーグルト
コーヒー
ラムネ
おしるこ
甘酒
和豆乳
オロナミン系(500ml除く)
ヤクルトタイプ
大人気分
ジンジャーエール
果汁100%
野菜ジュース
スープ
ココナッツ系
その他おもしろソフトドリンク
日本酒
ワイン
ビール
ウイスキー
その他のお酒
QR
スマホで

カップラーメン

〆にいただくやさしいカップラーメンから、ご当地ラーメンを再現したカップ麺まで

ブタメンの替え玉というのがあったので試してみました('ω')

コンビニの駄菓子コーナーを物色していたら「ブタメンの替え玉」なるものを見つけました( ^ω^ )

でもそのコンビニにはなぜか肝心のブタメンそのものがなかったので、わざわざ後で別調達してまで試してみましたよ( ゚Д゚)

あ、よく見ると「替え玉風ブタメン」でしたね。基本はそのまま食べるスタイルだったみたい(´・ω・`)

ちなみにメーカーは同じおやつカンパニーだから特にブタメンとのコラボって感じでもないですね

見た目は言うまでもなく完全にベビースター。そのまま食べるとちょっとしょっぱめだけど、いわゆるこれはベビースターのトンコツ味ってやつですね('ω')

まずはブタメンを普通に作って食べましょう。なるべくスープを残すように、麺だけキレイに( ^ω^ )

そこへ替え玉をさらさらと投入!ブタメンの麺よりちょっと太めなので待ち時間は「5分」が目安らしいですが、自分はハリガネ派なので1分でいきます( ^ω^ )

お湯を足して好みの濃さにって書いてあるけど、足さないとダメかな……と一口いってみるとけっこうしょっぱめですわやっぱり(;´∀`)

結局めんどくさくてお湯足さなかったですけど、バリカタにしろハリガネにしろやっぱりちょっとお湯足した方が良いみたいです

替え玉風ブタメン とんこつ味
おやつカンパニー
40円
「替え玉風ブタメン とんこつ味」を買いに行く

一献呑った後の、〆専用のブタメンですと( ゚Д゚)

すげえ……ブタメンもいよいよ大人仕様になったのかと思っていたら、なんと初見から〆ラーメンなどという渋いコンセプトを突いてきましたよ( ゚Д゚)大人になりすぎだわ

しかも呑兵衛の肝臓にまで気を配る、しじみエキスのオルニチン配合というオマケ付き!いやぁ~駄菓子と居酒屋は相性が良いとは思ってましたが、ここまで寄り添ってくるとは( *´艸`)

味も定番の3種類!しかし醤油と味噌はあっさりなのに、どういうわけか豚骨だけはこってり……呑みの〆はやっぱりあっさりでしょう~!……まぁ味噌であっさりってのもちょっと不思議なもんですが(*´Д`)

ブタメンサイズだからちょいと1杯の量感が本当に良い感じ!フタを開けたときのカップなみなみの麺は相変わらずのブタメンビジュアルで、ただかやくのネギが青々と増量している感じがちょっとヘルシー?

大人になってもやっぱりプラフォークで食べたいのが駄菓子麺たる醍醐味!しかしこれが普通のブタメンとはかなり印象の違う、けっこうなしじみダシ感スープのラーメン!かな~り斬新です( ;∀;)

サイズが小さいから3つの食べ比べも簡単にできましたが、一番うまいのはやっぱりブタメンの基本の豚骨かな~。一番しじみに合うと思われた味噌味はけっこう不思議なお味でした(;´∀`)

〆のブタメン
おやつカンパニー
97円

学校給食でもお馴染みゆかりがわかめラーメンとコラボ( *´艸`)

エースコックのわかめラーメンがゆかりとコラボ!ゆかりごはんやゆかりおにぎりが昔から大好きな自分としては、こ~れは食いつきますよ~!

何というか三島食品はわかめごはんの素も作ってるし……ってまぁそのことは直接関係ないんでしょうけど、雰囲気的に自然と相性が良くなる気がして仕方ありません(^^♪

ごま・しおとあるので、いつものわかめラーメンの醤油味じゃなく、ゆかりに合わせて塩ベースってことになるんでしょうか( *´艸`)

別袋は3つ。かやくはデフォルトのわかめにコーンに白ごま、そしておそらく塩ベースであろう粉末スープ、そして「ふりかけ」!これがゆかり本体ってことですよねきっと(*´Д`)

なるほど今更ですが本来的なポジションですねゆかり……ということはですよ、これはいわゆるアレンジメニュー的な、「ゆかりって実はごはん以外にかけても美味しいんですよ」っていう新提案に繋がってると見ても差し支えないってことなんじゃないでしょうかねぇ

後でいろいろ試すきっかけにもなりそうな気がします(*´ω`*)

お湯を注いで3分!いつもの手間暇でささっと完成です!なるほどビジュアルからしてすでに優しそうな透明なあっさり塩スープがキラキラと美しい!そこにまたふりかけのゆかりの赤が映えますね~( *´艸`)

スープを一口。うん、ゆかりの香りバッチリです!ごまとわかめの香りと交差して実に品のある良い味わいに仕上がっています!スープも塩味なので香りを邪魔せず旨味を純粋にプラスしてくれて、とてもバランスの良いまさにゆかりを主役にした香りを楽しめる1杯という感じですね(*´▽`*)

麺も茹で揚げ麺のジャンクな味が素直に馴染みます!意外と思ったよりパンチのあるスープになっていたんですね!これは完成度高いです!また買おう~(∩´∀`)∩

わかめラーメン ごま・しお 三島のゆかり仕立て
エースコック
180円
2016年(平成28年)3月21日発売

ニュータッチらしいアレンジでじゃんがらを(*´▽`*)

青空と虹と富士山っていうコミカルで鮮やかな謎のパッケージが独特なじゃんがららーめん!アレンジャーがニュータッチってところがこのパッケージ感と合わさってなんともほっこりな感じ

九州じゃんがらなのに東京とんこつっていうのもちょっと謎ですし、何とも言えず楽しみな一品でございます( *´艸`)

かやくにふりかけに液体スープの3袋。かやくのチャーシューがいつものニュータッチ感を出してきます。とんこつに対してふりかけのフライドガーリックってのも何気に良い味出しそう(*´ω`*)

麺はハリガネ的細さが良いですね!とんこつといったらやはりこの細さが命でしょうか( ˘ω˘ )

コクのある甘めのとんこつにフライドガーリックの良い香り!何ともジャンキーな仕上がりのとんこつラーメンでございます

油っこさなどではない、ダシと香りで作り上げられたジャンキーさなので、湯あがりなんかにも適したやさしい味になっております。ニュータッチ的なチープなチャーシューもよく合う、夜食の一杯というイメージがぴったりな一品です(^^♪

ニュータッチ 九州じゃんがら 東京とんこつ
ヤマダイ
240円

このスープの味が大好きです(*´▽`*)

マルちゃん味の逸品ワンタン麺!何のことはない普通のシリーズなんですが、このスープがまた良い味なんです(*´ω`*)

いわゆる昭和レトロ系醤油ラーメンってやつで、ラベル上に謳い文句の1つこそないですが、これは間違いなくその系統のこだわりを感じますね( *´艸`)

フタを開けるとかやくのメンマとワンタンはすでに麺の上。スープは後入れとなっているので、このままお湯を入れるだけですね

とろみ系でもない粉末スープなのに後入れってのも珍しいですが、考えられるのはやっぱりワンタンとの絡みなんでしょうかね……うむ( ˘ω˘ )

いわゆる鶏ガラの透き通った素直な醤油スープ。見るからに昭和レトロなワンタン麺でございます(*´▽`*)

またワンタンの食感もつるりとしていて滑らか、さらに中の具材も良い感じに懐かしい味付けになっていて、これぞ醤油ワンタン麺のスタンダードと言える気がします(*´ω`*)

湯あがりラーメンにも使えるやさしい一杯。お値段も控えめなシリーズなので重宝してます

さすが築地発祥の東洋水産ブランドですな( ˘ω˘ )

マルちゃん味の逸品ワンタン麺
東洋水産
118円
「マルちゃん味の逸品ワンタン麺」を買いに行く

元祖勝浦タンタンメンをいただきました♪

元祖 勝浦式担々麺 江ざわ千葉県勝浦市白井久保字原296-8

B-1グランプリで優勝を飾って以来、何かと有名な勝浦タンタンメン。今日はその勝浦タンタンメン船団の数あるお店から、「江ざわ」にやってまいりました!

元祖と謳っているんですが、店構えはけっこう新しめです。建て替えか移転でしょう。

お店入り口わきに、江ざわ食堂と名の入った古そうな丼が飾られています。かつての面影を物語っていますね

まったく食事時ではないにもかかわらず、店内はほぼ満席状態でした。さっそく座敷に陣取りメニューを見ると、タンタンメン、中辛、大辛、タンタンメン上、と4種類ありまして。辛さは5段階らしく、タンタンメンは3、中辛が4で+50円、大辛が5で+100円、2と1はタンタンメンのお値段になるようです。タンタンメン上というのは、肉の量が多くなるそうで、やはり+50円。

今回は、タンタンメン上の辛さ普通をいただきました

なるほど普通の担々麺ではないですね!魚介ベースのようなやさしい醤油味スープラー油の辛さ玉ねぎの甘さ、そこにネギとひき肉がどっさり乗り、ゴマは振りかける程度しか入っておりません。スープだけの雰囲気としては担々麺よりも蒙古タンメンに近いような気がします。

これをよく混ぜていただくわけですが、これはかなり旨い!かなり旨いんですが、辛さ通常といってもこれまたかなり辛い!腹が減っているのでがつがつとすすってしまうんですが、汗が後から後から……(´・ω・`;)

店員さんに言えば、水はポットごと置いて行ってくれます。よく見るとあっちのテーブルもこっちのテーブルも水のポットが('ω';)

そんなこんなでわずか5分足らずであっという間に完食です。ごちそうさま!水、水、ヒー

その後、本家の味を忘れないうちにカップの勝浦タンタンメンを試してみました!

なるほど、方向性はばっちり合ってます!辛さの中に甘さがあって、ひき肉と玉ねぎの食感がアクセントですね!本家の感じからすると、後載せのネギがほしかったのと、辛さがもう少しあってもよかったかなと思いましたが、再現性は高めだと思います(^^♪

元祖 勝浦式担々麺 江ざわ
勝浦タンタンメン
千葉県勝浦市白井久保字原296-8
090-4410-5798
~1,000円
11:30~19:00(スープがなくなり次第終了) 月曜定休
国道297号線(大多喜街道)の国際武道大学野球部練習場のT字路交差点を曲がって約200メートルぐらい走った右側
駐車場あり

寿がきやの傑作カップ麺!冬限定はもったいないなぁ;つД`)

ファンにはもはや冬が待ち遠しいと言わしめるこの至極の一杯

寿がきや冬季限定コク塩ラーメンをいただいてみましたヾ(≧▽≦)ノ

中身はスタンダード構成の3袋。チャーシューと白菜がかやく袋に控えてますね……そしてその他のかやく入り粉末スープ、そこにこだわりの後入れ液体スープと畳みかけますねぇ( ˘ω˘ )

特に変わったこともなく普通にお湯を入れて3分。お、あら、この匂いはかなりきてますぞ……?Σ(゚Д゚)

まずスープを一口……いやこれ、ほんとにウマいしっかりダシが効いたコク塩に、背油の旨味がまったりと包み込む!そしてどこからともなく漂うなんともスパイシーな香辛料の香り……こりゃあ間違いなくファンが付く味ですわぁ( *´艸`)

もうスープが8割方を語っちゃったと言って過言ではないですが、そこにこのふわしゃきの甘い白菜がまた相性抜群に絡んできて、ほんとに完成度高いですよこれは

なんで冬限定なんかにしちゃうのか、一年中あれば一年中売れる味だろうになぁ……白菜が獲れないからか?(´・ω・`)うーん

寿がきや 冬季限定コク塩ラーメン
寿がきや
230円

この独特な味わいがなんだかんだでロングセラー。

ニュータッチのチャーシューメンって、このなんとも言えない独特の味わいが癖になりますよね~(*´▽`*)

他に類を見ない独自の「昔ながら」の一形態を確立した感じで、ずっと変わらないこの味の路線でなんだかんだのロングセラー

チャーシューが別袋になったりスープが液体後入れになったり、見た目はいろいろ変遷がありそう……味が変わってないように感じられても、きっとうっすらと影響はあるんでしょうなぁ('ω')

この生姜の効いたチャーシューがなんとも独特なんですよねぇ( *´艸`)

食感なんてもうスライスハムみたいでとてもチャーシューって感じはしないんですけど、このヌードルとラーメンの間くらいの独特のスープと相まって、ニュータッチチャーシューメンっていうスタイルそのものになんとも郷愁を誘う味があるんじゃないでしょうか

一方で凄麺とか作ってるヤマダイだけに、このギャップがなんとも言えません;つД`)

ニュータッチ チャーシューメン
ヤマダイ
170円
1981年(昭和56年)6月発売
「ニュータッチ チャーシューメン」を買いに行く

カップヌードルもいいけどカップスターって独特の魅力ありますよね(^^♪

カップスターって独特の魅力があるなーってずっと思ってたんですが、やっぱりあのぎざぎざカップが味わい深かったですよねー(*´ω`*)

今はイラストになっちゃいましたが、このカップの持った感じが、チキンのコク深いカップスターの味と重なって、独特の魅力を放っていたんだと思います(^^♪

今でも昔ながらのこの味は変わってなくて、定期的に買ってしまう一品でございます。チキンラーメンともまた違うんですよね~

そしてフォークで食べるのがやっぱりこのタイプのカップ麺のしきたりでございます!お湯入れて3分待ちの間はこうしてフォークでフタを止める……駄菓子屋のおばちゃんに教わった技を今でも使っているのです( *´艸`)

カップスター
サンヨー食品
180円
1975年(昭和50年)1月18日発売
「カップスター」を買いに行く
プレイリスト
    おみくじ

    本日のあなたの運勢は小吉です!

    近場のほっこりスポットに小さな幸せが待っている予感がします。チャンスを逃さずに!

    本日のラッキーほっこりは 道明寺ストラップ です!

    これまでのおみくじ結果