1. 玄関
  2. お食事処 最新10件
  3. その他のおうちごはん

お食事処

お食事は離れの庵にて。おいしいお蕎麦や地のグルメをご堪能ください。

お食事処 最新10件
行列店特集
三立て蕎麦特集
コロッケ蕎麦特集
箸袋コレクション
コロッケ・メンチ特集
瓶特集
レトロドリンク特集
黄色いほっこり特集
お蕎麦
江戸切り
関西風
名物蕎麦
立ち食い蕎麦
弁当の蕎麦
カップ蕎麦
いろんなグルメ
ラーメン・ギョーザ
うどん・すいとん
居酒屋・バー
鉄板・粉もの系
鍋・懐石
鳥・たまご
鮮魚・海の幸
ジビエ・山の幸
とんかつ・コロッケ
定食
喫茶・甘味処
パン
ステーキ
ハンバーグ
イタリアン
バーベキュー
インド料理
ヘルシー
ご当地グルメ
駅弁
テーマパークグルメ
ファミレス
ジャンク・ファストフード
おうちごはん
時代劇めし
漫画めし
ゲームめし
レトロめし
その他のおうちごはん
弁当・おにぎり・総菜ごはん
セブンごはん
ファミマごはん
ローソンごはん
スリーエフごはん
ミニストップごはん
Newdaysごはん
スーパーのごはん
道の駅・観光拠点のごはん
専門店のごはん
自販機のごはん
カップ麺の旅
カップラーメン
カップやきそば
カップうどん
その他のカップ麺
市販食品コレクション
レトロ系おやつ
レトロ系瓶詰缶詰レトルト
レトロ系インスタント
絶品冷凍食品
ほっこり
こだわり
おかき・煎餅
和アイス
その他おもしろ食品
ドリンクコレクション
温泉水
ミネラルウォーター
緑茶(500mlペットボトル限定)
牛乳・飲むヨーグルト
コーヒー
ラムネ
おしるこ
甘酒
和豆乳
オロナミン系(500ml除く)
ヤクルトタイプ
大人気分
ジンジャーエール
果汁100%
野菜ジュース
スープ
ココナッツ系
その他おもしろソフトドリンク
日本酒
ワイン
ビール
ウイスキー
その他のお酒
QR
スマホで

その他のおうちごはん

おうちで作ったごはん。かまどさんのおこげごはんや自家製スモークなど、味のあるものを作っていきたい今日この頃(*‘ω‘ *)

でっかい肉のフライドチキンを揚げてみる(*´▽`*)

チキチキボーンがうますぎて、フライドチキンに挑戦したくなりました(*´▽`*)

ケンタッキーもコンビニのチキンたちもまあけっこう良い値段するし、自分で揚げたら少しはお安くできちゃったりするのかなぁと( *´艸`)

というわけででっけえもも肉フライドチキン粉を用意。うーんそんなにお安くってわけにもいかんか……;つД`)

ケンタッキーフライドチキン CM

フライドチキン粉をケンタのCMみたいにぼふぅんっとはたいて、油に投入!もうね、でっけえやつを十把一絡げですよ!十羽一唐揚げ(違)!いや~良い音ですのぅ~( *´艸`)

フライドポテトとボイルウインナーを添えまして、軽くペッパーを振ってできあがりです(*´▽`*)

表面かりっと中じゅんわりっと、揚げたてのチキンですね~うんまはい!ビールが進むはぁ~;つД`)

ただやっぱりケンタッキーにゃかなわんな~……あれは特別だなって改めてわかっちゃいました……( ˘ω˘ )

グリーンシルヴァンがあるとカプレーゼが食べたくなるのです( ˘ω˘ )

先日大多喜ハーブガーデンで購入したグリーンシルヴァン。あれがあると本当にカプレーゼが手軽にウマくできるので、ついつい続けて作ってしまうのです;つД`)

なんたってフレッシュトマトモッツァレラチーズをただ輪切りにして並べて、エキストラバージンオリーブオイルとこのグリーンシルヴァンをさっと振るだけ!( ゚口゚)=3

ジョジョ風に作るならアンチョビを叩いてわかめを戻してレモンを搾って~なんてやるところなんですが、まぁあれはあれでうまくてもやっぱり手間がかかる( ;∀;)

こんな風に手軽に作っても、トマトとチーズが基礎をしっかり作ってくれるからやっぱりきちんとウマいってのが、なにしろイタリアンのイタリアンたる魅力ですよ~

そしてトマトでかぶりますが、最近はパスタもトマトソースがお気に入りです。ここにチーズとバジルの葉でもぱらりと乗せればお手軽にマルゲリータのようになるし、チリパウダーとハラペーニョソースメキシカンのようにもなる!ヘルシーで応用が効くのが嬉しいです( *´艸`)

レトルトはなんつったって安いですしね(∩´∀`)∩

肉が食べたいときはスープを作る!今日はクリーヴルストも付けました

なんかうまそうなベーコンが特売になっていたので、今日はまた肉たっぷりのアイントプフを作りましょうかねぇ( *´艸`)

それからこれは思い付きなんですが、ドイツで定番というジャンクフード、クリーヴルストなるものも作ってみたいと思います(*´ω`*)

そういうわけであらびきフランクを2袋の大量仕入れ!初めて見るちょっとリーズナブルなやつがあったので助かりました(^^♪

お、秋のグルメ祭ですって?ちょうどバーコードは2枚あるのでもちろん応募しますよ( ゚口゚)=3

こんな時はドイツビールでしょう!と思いながらも結局ドイツビールは見つからず……;つД`)

海外のはアメリカンビールとコロナビールしかないのかぁなんて思いながらウロウロしてたんですが、よく見るとハイネケンってオランダだったんですね。ずっとアメリカだと思ってました(;´∀`)

てことで一応同じヨーロッパのよしみということでハイネケンをチョイスです

人参だけちょっと食べたかったので増量した肉盛りアイントプフ、そしてフライドポテトを添えたクリーヴルストの完成です(*´▽`*)

クリーヴルストってのはつまりですね、焼いたソーセージにケチャップとカレー粉をかけたものなんですよ!まぁなんてことはない簡単すぎるジャンクフードです( *´艸`)

はるか昔、北海道は帯広にあったグリュック王国。実はかつてここの屋台で適当に買ったジャンクフードがまさにこれだったんです(^-^)

まさかそんなにポピュラーなものとは知らず、ドイツなのにカレー味?とただただ釈然としないままスルーするだけだったあの頃……( ˘ω˘ )懐かしい

いや~肉食った~酔っぱらった~!ってなわけでさっそく応募はがきを作ります( ゚口゚)=3

狙うはもちろんA賞、オリジナルクオカード5000円分!よーくお祈りして、よーく呪文を唱えて、よーし行ってこーい(*´▽`*)

てなわけで昨日の鍋のつゆで朝からさらりと雑炊です( *´艸`)

ダシ十分塩をぱらっと加えてごはんことこと。火を止めて仕上げにうんまい卵でさっと閉じてわけぎをぱらぱら( *´艸`)

朝から贅沢な雑炊をいただきます!普通は鍋の〆で食べちゃうんですが、翌朝に持っていってもこれがまたかなりいい感じなのです

おなかにもやさしいし、朝にぴったりのメニュー鍋ダシ雑炊!活力になりますねぇ(*´▽`*)

がんもとなるととちくわの水炊き

以前、成田の蕎麦屋さん「久呂麦」で出会った会津の酒「写楽」。今宵はそんな写楽を一献やりながら、昨日買ってきたがんもを使って水炊きでもしましょう

写楽ともう一本、伊賀の酒「三重錦」もございます。せっかくだから呑み比べちゃったりしましょう( *´艸`)

宮泉銘醸という酒蔵。写楽はここの主力銘柄です( ˘ω˘ )

純愛仕込純米吟醸!素敵な言葉ですね(∩´∀`)∩

今年の春に仕込んだものなので思いがけずひやおろしに近い状態での口開けとなりました

この系統この系統!芳醇旨口ブームのちょっと前にこんな味をよく呑んでいた気がします。どちらかというと酢イソ系なのかな?( *´艸`)

香りがふわっと良くて、程よい酸味すっきりした後味が残ります。旨味もあって充実したボディ

お次は三重錦中取り。こちらは生酒となっております( ˘ω˘ )

中井仁平酒造場!現在の代表の名がそのままとは、すごく堂々とした看板ですね(*´ω`*)

創業は明治30年……歴史ありますね( ˘ω˘ )

こちらはうってかわって華やかなカプロン系。これは呑み比べ向きで面白い(*´▽`*)

旨口らしい旨口味で、写楽に比べると幾分か甘く感じられます。生酒だからか、少しフレッシュな感じも

そんなお酒たちの宛てに、でっけえしめじを焼きました( *´艸`)

これが塩付けて食べるとジューシーでさくっとじゅわっとうんまは( ゚口゚)=3

味しめじをストレートで楽しめるこのサイズ。なかなかお目にかかれない面白きのこじゃないでしょうか

そしてメインの水炊き~

道の駅で仕入れたひじきがんもに、なるとちくわと、練り物祭りでございます!これぞ昭和下町風!さらにホタテも入れちゃいました( *´艸`)

佐倉きのこ園のしいたけも入手できたのでそれも!味が濃いですよ~;つД`)はっふぅ

ポン酢ではふはふ食べながら、日本酒ちびりちびり。〆不要なこの贅沢

明日は朝から鍋ダシ雑炊に決定。鍋って言えばそれがまた楽しみなんですよね(^^♪

草餅を餃子みたいにして食べるのさ!

まず草餅をぺたぺたとつぶして平たく均等にまぁるくなるように伸ばしていきます。そう、ちょうど餃子の皮を作る気持ちで( *´艸`)

そしてその真ん中にきな粉を適量、そのまま二つ折りにして端を繋いでいきます。そう、ちょうど餃子を作る要領(*´▽`*)

余ったきなこはかけちゃいましょう!これで栃木流の草餅が完成です

昨今は和菓子屋さんでもあんこの入ってない草餅なんて手に入りづらいので、手作りでもなければなかなか味わえないこの食べ方(*´ω`*)

かじると中にきな粉のざくっとした食感が入ってるのって、これがなかなかにうまいんですよ~( *´艸`)

栃木のいなり寿司はかんぴょうで巻くのです

久しぶりにとちぎないなり寿司を食べましたよ~(*´ω`*)

おあげと一緒にかんぴょうを煮て、酢飯を詰めた後にそのかんぴょうで巻く!これがかんぴょうの産地とちぎ流のいなり寿司の作り方(^^♪

かんぴょうの歯ごたえが加わって食感が実に独特!おあげと一緒に煮るから味は完全に馴染んで、歯ごたえだけが加わるのです

まぁ家庭料理だから栃木に行ったとて、お店ではなかなか食べられないのかもですが……(;´∀`)

殻付きぎんなんを売っていたので秋の味覚膳で一献

殻付きぎんなんなんてものにでっかく「旬」なんて貼られちゃあ、もはや買わずにはおれませんでした( *´艸`)

そして前回はちょっと哀れな姿になっちまった秋刀魚のリベンジも兼ねて、秋の味覚で一献傾けてみようか~なんて

ワカコ酒 ぎんなん

ワカコ酒の殻付きぎんなんの回では麦焼酎の水割りを合わせていましたが、自分的にはやっぱり人肌の日本酒でしょう(*´ω`*)

さらに焼き鳥竜鳳が来ていたのでこれも調達!せせりなんていうちょっと玄人志向なのがあったので一本付けてみました(^^♪

スピードくじは酔いが回ってきたころのお楽しみっと( *´艸`)

殻割りなんてないのでハンマーでがんがん割って、フライパンでかっさかっさと10分くらい塩炒り( ゚口゚)=3

塩は多めにしましたがこれでもかなり薄味ですよ。特有の苦み奥ゆかしい旨みがなんとも秋の味覚

ぬる燗にした地元の酒「腰古井」をちびちびやりながら、豆はどこじゃーと探しつつ猿のように食べていくこの感じ( ;∀;)

そして秋刀魚。前回よりはかなりいい感じだけど……うーむ;つД`)

すだちを搾って一口、ぬる燗と合わせればこれまた秋の風景が広がる~( *´艸`)ぷしゅぅ~

ごはんもいいけどお酒もいいですね、秋刀魚( ˘ω˘ )うむ

焼き鳥はつくねとカシラが塩せせりと皮がタレというチョイスで(*´ω`*)

ここからは季節のビール、キリン秋味を開けてまいりま~す

焼き鳥って、夏から秋ごろが一番似合う食べ物だと思うんですがどうでしょうかね?まあ一年中っちゃ一年中ですけど(;´∀`)

今回〆に用意するのはこちら、芋栗ごはんと松茸お吸い物

松茸ごはんだとお吸い物とかぶるし、かまどさんで松茸ごはんは以前にやったことがあったので、今回はあえて芋栗ごはん( ˘ω˘ )

そもそも最初は栗ごはんにしようと買い出しに出かけたんですが、スーパーの入り口で呼び込み君のあの曲と一緒に焼きイモの香りが……( ゚Д゚)

呼び込み君BGM

これを聞いてしまうと完全に頭はおイモモード;つД`)

そこで見つけた「芋栗ごはん」はまさに渡りに船というやつでございました

ちなみに3合用なんですが、うちのかまどさんは2合しか炊けないので、難しいダシ汁の調整という試練を乗り越えて炊き始めます(;´∀`)

炊き中、時間があるのでここでスクラッチチャレンジ( *´艸`)

ニコちゃんは3個で100円かぁ……んーまぁこんなもんでしょう;つД`)

さあそうこうしているうちに炊きあがりましたぜ

炊き込みご飯なので椹のお櫃は使わずに土鍋から直接行っちゃいますよ~(*´ω`*)

ふっかぁ~!さすがに多古米でござる!つやっつや(*´▽`*)

そして芋と栗のほのかな香りがこれまた秋を感じさせますな~

お吸い物にはみつばを浮かべて、これまた秋の味覚マツタケ……( ˘ω˘ )

堪能させてもらいましたよ~、大満足でした!ごちそうさま

殻付きぎんなん
JA千葉
199円
「殻付きぎんなん」を買いに行く

マーロニーィちゃんを初めて食べてみる

マーロニーィちゃん!って中村玉緒のCMを何度も目にしながら、今回初めて食べてみますよマロニーちゃん

マロニーCM どこにある?編

この芝居がかった動き、目に焼き付いてますよ~(*´ω`*)

和風でシンプルでインパクトもある、すごく昭和のカホリがするCMですよね

鍋の季節にゃちょっと早いですが、いつもの栃木都賀上原園の鍋セットも手に入ったことですし、マロニーちゃんの実食のためにさっそく作りましょう( ˘ω˘ )

鍋から完全にはみ出しちゃいましたが、折るのはなんか気が引ける……くっつかないようによくケアしながら、このまま火にかけるとしましょう

ダシ汁でよーく煮込んで、最後に先日成田で買ってきたおいしいお味噌をちょいと加えます(*´ω`*)

程よく鶏モモから油が出て、実にうんまそーなマロニー鶏鍋ができましたよ(*´ω`*)ほこほこ

真ん中で透き通った色をしている肝心のマロニーのお味は……うめぇ~!こりゃつるっと喉越しも良くてうまい春雨ですなぁ~(*´▽`*)

麺と違って軽いし、和風鍋のつゆとの相性もばっちり!さすが昭和38年から70年以上の超ロングセラー( *´艸`)

さてロングセラーついでに、〆に用意したのはこれまたお古い乾麺です( ˘ω˘ )

鶏鍋なので味噌ラーメンチックなつゆと見込んで、〆にラーメンを選んだのは正解でした(*´ω`*)

吉田類もやってきた地元の居酒屋「さわらや」。ここの名物「あんこう鍋」の〆にもラーメンって選択肢があったくらいですからね、合わないわけはないんです( ˘ω˘ )

どらむの里で買ってきた濃厚な若鶏たまごのゆでたまごを乗せて、最近ハマり気味の味噌スープにコショウっていうスパイスでいただきます

これがまた野菜と肉のダシがしっかり効いてばっちりな〆。マロニーとラーメンはかぶるかと思ったんですが、やっぱり全然別物でした!ごちそうさま(^^♪

マロニー
マロニー
114円
1963年(昭和38年)8月発売
「マロニー」を買いに行く

せっかくなので水にもこだわって味噌焼きにぎりめしを(*´ω`*)

せっかくおいしい多古米手作り地味噌があるんだから、ここは思い切って水にもこだわって味噌焼きにぎりなんてものを作ってみない手はないかもなぁと( *´艸`)

というわけで仕入れてきました酒々井の水

酒の井伝説のある酒々井は井戸水、つまりうまい地下水が豊富に汲めるのです。地酒「甲子正宗」の仕込み水にも使われる名水です(*´ω`*)

せっかく水にまでこだわったんだから、ここはあえて昆布は敷かず( *´艸`)

かまどさんの仕事で、今回もいつもながら宝石のようにキラキラなごはんが炊きあがりました、たぶん(^-^)

おにぎりなのでいったんお櫃に移して冷まします。そのままだと熱すぎて地獄を見ることになりそうなので(;´∀`)

冷ましてる間に椹の良い香りがごはんに移っていきます……ほんとは水、米、味噌以外を完全排除した純粋な味を追求しようか迷ったんですが、まあここは食材じゃないので良しとします( ˘ω˘ )

とりあえず白いおにぎりを握りました。味付けはここから

6つもできてしまったので先日どらむの里で仕入れてきた味噌以外にも、同じくどらむの里で仕入れた青のり、そしていつも使っている岩塩の3種類でいってみます(^^♪

味噌だけは遠赤外線グリルでこんがり焼き上げて、あとの2種類は普通にまぶしました(*´ω`*)

とりあえず味噌焼きにいく前に、塩にぎりから喫食

いやこれは、やっぱり違いますよ。水の違いが完全に出ました。なんという雑味のないキレイなおにぎり(*´▽`*)

正直自分味音痴だし、そんな水や米の違いなんてわかる気がしないんですが、これは絶対違います。いや、気分かな……(;´∀`)

次ぃー!青のりにぎり

青のりごはんって昔好きだったんですが、久しぶりに純粋に青のりの香りだけでごはん食べました。いやこれも塩気をほとんど加えてないというのに、青のりの香りだけで押し切れるこの味わいはーッ!;つД`)

そしてラスト、メインディッシュの味噌焼きおにぎりヾ(≧▽≦)ノ

あああこれは、あああうまーい!味噌も良い、米も良い、そしてそれらが一体となる焼きも実に香ばしい;つД`)

我ながら「ただ握っただけ」のおにぎりで感動するというのは、偏に素材のレベルが高いからにほかなりませんね。感謝感謝でございます!ごちそうさまでした

プレイリスト
    おみくじ

    本日のあなたの運勢は末吉です!

    神様に願掛けをしておくと、後々良いことがきっとありそうな感じです!

    本日のラッキーほっこりは ジャンボどら焼き です!

    これまでのおみくじ結果