お食事処

お食事は離れの庵にて。おいしいお蕎麦や地のグルメをご堪能ください。

お食事処 最新10件
行列店特集
三立て蕎麦特集
コロッケ蕎麦特集
箸袋コレクション
コロッケ・メンチ特集
瓶特集
レトロドリンク特集
黄色いほっこり特集
お蕎麦
江戸切り
関西風
名物蕎麦
立ち食い蕎麦
弁当の蕎麦
カップ蕎麦
いろんなグルメ
ラーメン・ギョーザ
うどん・すいとん
居酒屋・バー
鉄板・粉もの系
鍋・懐石
鳥・たまご
鮮魚・海の幸
ジビエ・山の幸
とんかつ・コロッケ
定食
喫茶・甘味処
パン
ステーキ
ハンバーグ
イタリアン
バーベキュー
インド料理
ヘルシー
ご当地グルメ
駅弁
テーマパークグルメ
ファミレス
ジャンク・ファストフード
おうちごはん
時代劇めし
漫画めし
ゲームめし
レトロめし
その他のおうちごはん
弁当・おにぎり・総菜ごはん
セブンごはん
ファミマごはん
ローソンごはん
スリーエフごはん
ミニストップごはん
Newdaysごはん
スーパーのごはん
道の駅・観光拠点のごはん
専門店のごはん
自販機のごはん
カップ麺の旅
カップラーメン
カップやきそば
カップうどん
その他のカップ麺
市販食品コレクション
レトロ系おやつ
レトロ系瓶詰缶詰レトルト
レトロ系インスタント
絶品冷凍食品
ほっこり
こだわり
おかき・煎餅
和アイス
その他おもしろ食品
ドリンクコレクション
温泉水
ミネラルウォーター
緑茶(500mlペットボトル限定)
牛乳・飲むヨーグルト
コーヒー
ラムネ
おしるこ
甘酒
和豆乳
オロナミン系(500ml除く)
ヤクルトタイプ
大人気分
ジンジャーエール
果汁100%
野菜ジュース
スープ
ココナッツ系
その他おもしろソフトドリンク
日本酒
ワイン
ビール
ウイスキー
その他のお酒
QR
スマホで

ほっこり

たまご系が多いんですが、なんとなくイメージがほっこりなお菓子や総菜、食品などを集めていきます(*´ω`*)

第一パンのシンプルなブルーベリーコッペ

第一パンのブルーベリーコッペ。大好きブルーベリーのシンプルでほっこりな一品( *´艸`)

ブルーベリー&ホイップのフォントがなんとも言えずほにゃっとしてて、どことなくルミ姉的なセンスを感じるのです( ̄ー ̄)フッフッフ

ぱっと見た目は完全にちょっとパサつき系の給食的コッペパン( ˘ω˘ )

しかし中はホイップクリームとブルーベリージャムがたっぷり( *´艸`)

こりゃ幸せな味ですよ~!コッペも思ったよりずっとふんわりしてるし、シンプルで満足度高めな一食orおやつです

コッペパン ブルーベリー&ホイップ
第一パン
78円

ピーナッツクリームコッペパーン(*´▽`*)

ピーナッツクリームってやつ、物心ついた時から朝食の定番だったんです(*´▽`*)

当時は食パンにマーガリンと一緒に塗って、オーブンでトーストにするっていう食べ方ばっかりでした( *´艸`)

それにブルドック中濃ソースをかけたハムエッグに、缶切りで三角の穴をあけるタイプのデルモンテ野菜ジュース……あの頃の食卓が蘇る味、それがピーナッツクリーム

コッペパンってものは実は学校給食で初めて食べるまで知らなかったんですが、逆に給食はコッペパン率が異常に高かったのでかなり刷り込まれました;つД`)

その2つを合わせたこのシンプルすぎるほっこりピーナッツクリームコッペパン昔と違ってかなり美味しいんでしょうが、それでもいろんな風景が蘇ってくるのです……( ˘ω˘ )じんわり

ピーナツクリームサンド
山崎製パン
99円

スーパーでさりげなく瓶プリンを見つけてしまいました(*´ω`*)

スーパーのデザートコーナーの端っこに小さく並んでいた魅惑の瓶プリンを発見!(*´ω`*)

しかもちょっと普通のプリンじゃあない……糀ぷりんですって!?( *´艸`)

頭にかぶさったちょっと上質なわしわしの包装紙を取ると、中はプラのフタ

底の方にはカラメルが入ってるようですね( ˘ω˘ )

ここまではまあ、瓶ということ以外は特に変わったところもないプリンでしょうか('ω')

色はとっても自然な乳白色。香りも普通のプリンっぽい感じ?糀の香りはまだちょっとわかりません( ˘ω˘ )

スプーンで取ってみると、これがふわっふわに柔らかい~!見た目的にはちょっと固そうかなと思ってたんですが、これはなんとクリーミーでうまそうな( ゚口゚)=3

そして口に入れるとここで来ました糀の香り~!しかもとっても上品でくどくない、なんとも程よい糀感……やっぱり高級品だなこりゃ( *´艸`)

プリンそのものにもすでにちょっとカラメルのコクが感じられるし、なんたってこの口溶けが実に滑らか!うんまいですよこりゃ(*´▽`*)

あー、このメーカーの糀屋って伊勢なんですか……これはただのプリンなんかじゃあなかったわけですな

しかもカラメルだと思っていたのは実はたまり醤油っていう……もうこれは完全に旅の土産に喜ばれる系のほっこり和ぷりんってわけですね!こいつはやられました;つД`)

糀ぷりん
糀屋
300円
「糀ぷりん」を買いに行く

どら焼きとはまったく別物でした

どら巻きとな!生地はどら焼きっぽいけど、中身はあんこじゃなくて黒蜜きな粉!このコンセプトはあるよでなかった新しいほっこりが期待できそう( *´艸`)

しかし普通にどら焼きのアレンジじゃなく「巻き」にしたのは何故なんでしょう……あくまでパンらしくロールでってことなんでしょうか( ˘ω˘ )

どら焼きの皮よりちょっとふかっとしてるかな?なかなかんまそうです

きな粉じゃなくてふわっときな粉クリーム!そこに黒蜜がこってり絡む!これは新しいですね(*´▽`*)

皮も思った通りどら焼きより若干ふんわりとして、黒蜜きな粉系なのに全体的にまるで洋菓子のような滑らかさ

味は完全に桔梗信玄餅のそれなんですが、きな粉の粉っぽさがないっていうだけでこうも新食感な感じになるもんでしょうかねぇ(^^♪

ほうじ茶なんかが合いそうなほっこりお菓子パンという感じですか( *´艸`)

どら巻き
第一パン
108円
2017年(平成29年)8月1日発売

ワカコ酒コラボなほっこりおつまみ

村崎ワカコ先輩監修!?のおつまみなんてものが出ていたので思わず買ってしまいましたよ( *´艸`)

その名もえびカリ。きっと海老の香ばしい香りにおかきのカリカリ感が効いた絶品おつまみなんだろうなぁ(*´ω`*)

ロゴの「カ」のところに密かにちっちゃい村崎先輩( *´艸`)

中は湿気ない小袋包装が5パック(*´ω`*)

内袋にもしっかり村崎先輩ですか……徹底してますな

そしていよいよ実食ですが、どんな海老味かと思ったら……ななんとカレー味じゃないですかこりゃあ!( ゚口゚)=3

えびカリのカリってカリーだったんですかい!あら、しかもこれは……うんまーい(*´▽`*)

海老の香りも後味にしっかり効いて、カレーから海老への香りのグラデーション、そしてちょっと多めに入ってるピーナッツがまた良いアクセント……金麦が進む~( *´艸`)ぷしゅ~

揚げおかきながらしつこくなく、小袋1つが湯あがりビール1回分にちょうどいい量!しかもこのカレーの香りがなーんか懐かしいというか、甘さもあっていかにもほっこりな感じ

これはいいおつまみを知りましたわ~(*´ω`*)

大人のおつまみ えびカリ
岩塚製菓
178円
2010年(平成22年)3月10日ごろ発売
「大人のおつまみ えびカリ」を買いに行く

単純にプリンキャラがほっこりすぎたので(;´∀`)

ええ、もう見てもらえばおわかりのとおり、これを手に取らずにいられなかった理由は1つですとも!このプリンキャラがあまりにもほっこりだったという、ただそれだけのことだけです!3個パックの格安系に属するだけあって、きっと中身はごくごく普通のプリンなんでしょうとも(;´∀`)わかります

しかしKondoってメーカーは初見ですね……近藤乳業は、湘南で80年の歴史を持つ乳製品メーカーらしいです。湘南のイメージとあまり合わないようなこの適度に昭和感も漂うプヨっとしたプリンキャラはどうやって誕生したんでしょうねぇ?社長の趣味かな?( *´艸`)

ええ、言わずもがなのこの属性!カラメルなんかもややあっさりめで、パンチがない分だけ飽きがこない、癖になるおいしさ!そういういかにも地に足が付いたところに照準を合わせてくるあたり、創業80年の貫禄が見え隠れしますね

スーパーをぶらついていてデザートコーナーに差し掛かり、あ、プリンでも食べようかな~のノリでついついカゴに入れちゃう安定感と安心感!そういう深層心理に見事に働きかけてリピートを獲得していくこのバランス調整は見事ですよね~(*´Д`)

プリン
近藤乳業
100円

黄色いほっこりといえばカンロ!1粒コロンと、和みます

みんな大好きカンロ飴!この甘じょっぱい国民的味わいはまさに和食の心!素朴でほっこりな昔ながらのこの味は、自分的には純露よりもべっこう飴よりもサクマドロップよりも和む感じがします!もはや依怙贔屓です(*´Д`)

そのままお口にポイっとする以外にも、煮物なんかに1粒コロン、おうどんなんかに1粒コロン、冬はあったか鍋なんかにも1粒コロン!お料理のコクと甘みがぐっと増す裏ワザアイテムにもなるんですよね~( *´艸`)

夏は虫取り網とカンロ飴、冬はコタツみかんとカンロ飴!春夏秋冬、そこにカンロ飴がある風景って実にほっこりで大好きです!カンロはどちらかというと、旅のお供よりもおうちでまったりなキャラ(*´ω`*)

大正元年の山口県に始まった宮本製菓所が様々な研鑽を経て生み出した、まさにこの琥珀色の珠玉の1粒!昭和30年に社の主要製品となり、昭和35年にはついに会社名までカンロ株式会社に!いやぁ~まったくカンロの心は日本の心ですなぁ~

カンロ飴
カンロ
100円
1955年(昭和30年)発売
「カンロ飴」を買いに行く

色鮮やかな黄色いビジュアルに惹かれて( *´艸`)

この色鮮やかな炊き込みごはん!う~んじゅるり!みなさまお馴染みパエリアでございます!グリルチキンもふんだんに乗っていて食べ応えもきちんとありそうな一品じゃあないですか

パエリアなんてお店で頼んだことがないですよ~……確か恵比寿にいたころ専門店があったとかなかったとかいう話だけ聞いて、近所のラーメン屋さんばっかり行ってましたねぇ;つД`)

ご存じのとおりスペイン料理らしいですが、サフランの香りが効いてるとうまいらしい!うん、スーパーの総菜ながらしっかり効いてる効いてる!パプリカの彩も鮮やかで、ゆで卵なんかも良い味とボリュームを添えてくれます!いつものサラダも付けてバランス良くね( *´艸`)

そして今日はもう1品。食後のスイーツに選んだのは、なぜか全然センスの違う「ちびどら」。しかしこれ、この量がまた食後の〆にぴったりで嬉しいんですよね~(*´ω`*)

ありがたいことにここのフードコートは熱いお茶がタダで戴けるので、もふもふと頬張りながら食後のお茶タイムをまったりと。エキゾチックな旅から帰って和の心を楽しむこの感じ。落ち着きますなぁ( ˘ω˘ )

グリルチキンパエリア
ヤオコー
398円

こんな幸せプリンがあっていいのでしょうか……コク深いジャージー牛乳のうまみ(*´Д`)

最近オハヨーってメーカーにハマりだしているわけですが、今回はこれがまた特に幸せ味な逸品だったのです!「クリームのせジャージー牛乳プリン」!( *´艸`)

知ってる方はとうに知っておられることでしょうが、こんなにクリーミーでコクも甘みもどストライクを突いてくるプリンは初めてです(∩´∀`)∩

もちろんジャージー牛のミルクは何度かいただいたことがあって味が濃いってことは知っていましたが、そこはさすがオハヨー、ただ単にそんなイメージだけで終わらせないんですね~!利いた風に言うならばその使い方が実にうまいと言いますか……これは完全にリピートになる予感が一口目からいたしました

蓋を開けると真っ白ビジュアル。もちろんジャージー牛のミルクなんでしょう、プリンの上はこってりしたコーヒーフレッシュ的なもので満たされております。この下にいわゆるプリンゾーンが埋まっているというわけです(*´Д`)

そしてこのプリンがまた実に幸せな甘さがあって、この上のミルクと一緒にハモったときのまろ~んな感じと来たら……まったくこれは罪なスイーツですよほんとに!いや~もう全然うまく説明できないんですが、とにかく何度食べても飽きる気がしませんこういうのは!リピート回数がぎゅんぎゅん回りそう;つД`)

クリームのせジャージー牛乳プリン
オハヨー乳業
145円
「クリームのせジャージー牛乳プリン」を買いに行く

ほっこり品のあるたまごの和菓子(*´Д`)

和楽の里「たまご饅頭」という気になる和菓子を発見!いかにもほっこりできそうなフォルムで、温泉旅館のお部屋のお茶菓子として置いてあったら和むこと間違いなさそうな、期待値大の雰囲気でございます

予想ではほっくり系のたまご生地に中身は白餡!これかなー( *´艸`)

良いですね~このころんとした形!たまご形ってのはシンプルなのにそれだけで実に優しい気持ちになれるもんです……ってあら、これ袋をよく見たら成田の米屋だったんですか……米屋の和楽の里シリーズ!気づかなかったわ……( ;∀;)

米屋ってことはこれがまたシンプルそうに見えて一工夫あるんじゃないかと思ってしまうわけですが、まったくもってビンゴでした……まさかカステラ生地に黄色のたまご餡で来るとは思わなかったですね~(*´▽`*)

持った感じが大きさの割にずっしりしていたので予想してましたが、これまたたまご餡ぎっちりです!そして生地のすっきりした上品な甘さに対して餡の方がしっかりこっくりと甘いこと……たまごのコクに甘ウマさが程よくマッチして実にほっこりなお味ですが、ここまで甘いと羊羹のようにやや渋めのお茶に合わせるのが良いかもしれませんね

和楽の里 たまご饅頭
なごみの米屋
100円
「和楽の里 たまご饅頭」を買いに行く
プレイリスト
    おみくじ

    本日のあなたの運勢は末吉です!

    今日は残業しすぎない日にしましょう。体力をきちんと回復しておくことが大切です。

    本日のラッキーほっこりは ヘクター'87(FC) です!

    これまでのおみくじ結果