1. 玄関
  2. 朧の間 最新10件

朧の間 最新10件

イラスト・ノベルなどの創作物、ジェネレータやゲームで作ったものなど、最新10件です(^^)

新年明けましておめでとうございます!2019年もよろしくお願いいたします

新年明けましておめでとうございます!今年2019年もよろしく引き立ってお頼み申し上げます

早速「CHARAT」で作る2019年お正月キャラット

2019年お正月ちゃん!福袋と雑煮っていうアイテムチョイスが今年の欲望をまたよく表したデザインとなっておりますです;つД`)

新年を迎えましたので、100均アイテムのお年賀苔玉を飾って、良いお香でも焚きましょう!なにしろ一年の計は元旦にあり!……今年も無計画に好き勝手に行きますよ~( ;∀;)うふふ

松に紅白のキラキラ、そしてこの花は洋風菊かな?100均で見つけたおめでたい苔玉でございます( ˘ω˘ )

しかしこれ、クリスマスポットとセットで買ったんですが、実はこっちも金と赤とあって赤を選んでしまいました……ヘラクライスト……いや、これは紅白だから正解

そして楽天ポイントで落としたお香、芳輪「元禄」を開封します~。これまでの現代風シリーズの「堀川」「白川」「二条」に続き、ここからいよいよ古典趣向のシリーズに突入です(`・ω・´)

色は渋い松葉色。よく作り込まれたカラクリパッケージが器用に1本だけ取り出してくれます(*´ω`*)

香立ては箱の後ろに仕込まれています。相変わらずすべてが揃った小箱ってのはやっぱり魅力的

いざ点火!さてはて( *´艸`)

あ!これすごく好きです!良いですね~こういうの実に良い!ちょっと草味のあるヒネったような芳香無印のお香にもこういう系統あったし、お線香の朱雀にも似てるかな?いわゆる古典的な香りってやつです(*´▽`*)

心静かなお正月~!新年から香りのサプライズってのもなかなか乙でありました

芳輪 元禄
松栄堂
972円
「芳輪 元禄」を買いに行く

鳴らしておくれよカネヨン

CHARAT」で作る2018年クリスマスキャラット

サンタちゃん2018!ともあれついに平成最後のクリスマス、みなさまいかがお過ごしですか?素敵なクリスマスとなりますよう、お祈り申し上げます(*´ω`*)

鳴らしておくれよカネヨン!ヨンヨンヨン!ヨンヨンヨン!ヨンヨンヨン!

いえね、カネヨンってあんまりCM覚えてないんですけど、どうしてかこの商品名が昔から頭に入ってるんですよね~!そして「あわてんぼうのサンタクロース」がかかると決まって最後の一節が脳内でこうなっている……;つД`)

まあなんというか、カラー的には何となくクリスマスなんですよね、カネヨンって( ˘ω˘ )

何しろクレンザーだからなぁ~、クリスマスプレゼントにもらってもなぁ~……;つД`)

それにクリスマスといえば長靴のお菓子も見つけたよ~!すごく懐かしい気持ちになりました。ワクワクしたなぁ~これ何故か!プレゼントやケーキとは別に買ってきてくれたんですよね~(^-^)

昔ながらのでっかいやつを買おうかと思ったんですが、やっぱミニサイズ見つけちゃうとどうしてもそっちになってしまう……中身は小さめの駄菓子がいっぱい!(*´▽`*)

全部で4点ほど。初めて見る駄菓子「まるペコ棒」にうまい棒チョコ、そして飴ちゃんが2点。飴ちゃんは駄菓子じゃなく普通のやつですね

まずはまるペコ棒とやらから開封していきましょう!重さは軽く、袋にコーンポタージュ味とあるのでパフ菓子でしょうきっと( ˘ω˘ )

うまい棒を平べったくしたような形状ですね。味は割とシンプル。まずい棒にちょっと近いかな?(*´ω`*)

お次はうまい棒チョコ!普通にバラ売りしてましたっけこれ?ちょっと買ったことがないですね。たぶん日本一なが~いチョコみたいな感じかな?(*´Д`)

ナッツが入ってないのでこちらもシンプルなチョコパフ!軽いですね~(*´ω`*)

そしてお馴染みミルクの国と、見知らぬメロンの飴ちゃんが1粒ずつ( ˘ω˘ )

ミルクの国って普段使いしたことがないんですが、さすがに人気の飴ちゃんだけあって実にバランスのいいミルク味!メロン飴は実にさっぱりしたフルーティーなタイプ。なかなかうまかった~

カネヨン
カネヨ石鹸
167円
1971年(昭和46年)発売
「カネヨン」を買いに行く

あるエレベーターの悪夢( ゚ー゚)

ショッピングモールのエレベーターは、全面ガラス張りでそれは眺めの良いものだった。 私は一人乗り込むと、最上階のボタンを押す。エレベーターは上に進み始める。

途中の階に止まった。ドアが開くと親子が乗ってくる。ぬいぐるみみたいな顔の親子。ちょっと怖い。 母親が押したのはすぐ上の階。エレベーターはさらに上昇する。

上の階に到着した。母親はすたすたと降りたが、子供がまったく降りようとしない。 母親はフロアからただこちらを向いて待っているだけで、子供に呼びかけることもしない。 このままではエレベーターをずっと止めたままにするしかない。

私は「開」のボタンを押したまま子供にエレベーターから降りるように促すが、子供は一向に降りようとしない。 何分経っただろう、そのうちに子供が渋々エレベーターから降りようとする。しかしいたずらっぽく降りるふりをしてみたり、エレベーターとフロアの隙間で止まってみたりを繰り返すだけ。母親はといえば、相変わらず。

「危ないよ!」 私は少し叱るように子供に言う。今どきエレベーターが危ないなんて思う人もいないだろう。しかしこのままでは迷惑である。 子供は少し怯えるように小走りで母親の方へ。これでやっとエレベーターを動かせる。「閉」ボタンを押す。

エレベーターの扉が閉まりかけた瞬間、子供がまたいたずらで扉に足を挟んできた。 扉に何か挟まったら装置が働いて、再度扉が開くのはもはや常識だろう。いたずらが想定外だったこともあり、私の指はとうにボタンから離れていた。

しかしエレベーターは子供の足を挟んだまま上昇し出す。慌ててボタンを押しまくるが何も反応せず、足を取られた子供は宙ぶらりん。 母親の悲鳴らしき声が聞こえたかと思うと、嫌な軋み音とともにエレベーターが振動し、同時にガラス張りの風景は下半分が真っ青に染まる。

私は放心状態になり、腰が抜けてその場にへたり込んだ。そのまま無情にも何事もなかったように上っていくエレベーター。 これは事故。頭の中で何度もその言葉だけが繰り返される。

突如エレベーター内に不気味な警報が鳴り響き、停止。電気系統がすべて消灯する。 階を表示する電光掲示板には、安全確認を行っていますという文字が点滅する。その文字に怒りの感情すら込み上げる。

やがてエレベーターはゆっくりと下っていく。最寄りの階に停止するつもりなのだろうか。 まだ次の階までは上がっていないようなので、最寄りの階というのはつまり、さっき事故があった階?

ガラス越しにうっすらと母親の姿が見え始める。ぬいぐるみのようだった顔は半狂乱のように目が見開かれ、手にはなにやら鋭利な、包丁のようなものが握られている。

これは事故、なんて話は絶対に通じない。

エレベーターはゆっくりと、それはもうゆっくりと、嫌味なほど安全に下っていく。その長い時間の中、みるみる変貌していく母親の顔はもはや憎悪に歪んだ不気味な笑顔のように見えてくる。冷や汗が噴出し吐き気がしてくる。

母親の背後にたくさんの人影があることに気付く。もしかしたら事の顛末を見た者もあるかもしれない。私は縋るように彼らの方に視線を送る。 ある者はこちらを指差して笑い、ある者は怪訝そうにこちらを見ながらひそひそと話し、またある者は写メを撮るなどと、彼らは要するに皆、もうこれから何が起こるかわかっていて楽しんでいる、ただ黒いだけの人影に過ぎなかった。

確かに私はあの瞬間、エレベーターの操作を怠った。もはや今はその重圧だけが頭の中を支配し、思考など回るはずもない。逃げ場のない恐怖心と罪悪感の板挟み。私刑執行を待つだけの絶望的心境。頭がおかしくなりそうだった。

いや待て、エレベーターがここの階に止まるとは限らな……

チーン。 扉が開いた。


というを見ましたよ……病み上がりだったってこともあって、寝汗すごくて寒気しかしない気分でしたわ(´;ω;`)

今年も秋深し、ハロウィーンシーズンがやってきましたよ~2018( *´艸`)

ケルトが起源なんてみな知らんじゃろ( ゚Д゚)

いや~皆様いかがお過ごしでしょうか、ハロウィーン2018!南瓜を食べて柚子湯に浸かって……ってそれは冬至なので違いますよ~

不肖わたくし、この時期にまさかの気管支炎をこじらせて寝込んでしまっております……ですからむしろ南瓜を食べて柚子湯に浸かってと、むしろ本当にそんなことでもしたいようなハロウィーンとなってしまいました;つД`)ゲッホゲホ

ハロウィーンと言えばトリックオアトリート!もちろん巷にはハロウィーン駄菓子セットが溢れ、こどもの日に続きまたしてもやおきんなイベントになるのかと思っていたところ、サンガリア「こどもののみもの」がハロウィーンバージョンになっておりました(*´ω`*)

そしてこんなこともあろうかと先日100均でジョッキを仕入れておいたので注いでみたところ、なーんとこりゃもう完璧にビアーじゃないですか!これはお子さんもしかと盛り上がること間違いなしですね(*´Д`)

味はどことなく深煎りな感じのオレンジ味……うん、ちょっと何言ってるかわからんけど、とにかくなんかぐっと来るオレンジ味です。おつまみがお菓子でビールがこれじゃあ、まぁ~なんと甘々なハロウィーンですこと( *´艸`)

みなさまお盆はいかがお過ごしでしょうか(*´ω`*)

わしの家はどこじゃ?(*´Д`)

しかし今年はお盆休みなんて取れないと思っていたんですがね~、それがどういうわけかあるんですよお盆休みなんてものが!ふぁっふぁっふぁ~( *´艸`)幸せなりね

というわけでお盆といえば盆踊り迎え火ナスやキュウリの動物たち幽玄な盆提灯、そしてお供え菓子の落雁!自分落雁大好きなんですよ~!その昔、何かの参加賞でもらった紅白の落雁……初めて食べたときはまったくハマりましたね~

ま、供えるところがあるわけでもないんですがね、とりあえずひな祭りと言えばひなあられが食べたくなるように、お盆と言えば落雁を食べたくなるものなのです(*´▽`*)

でもお盆前はまだ値引きとかしてくれないので、今回は一番質素で控えめなやつを調達!合掌だけして、さっそくいただきます( ˘ω˘ )

開けた途端、粉がぱらぱら落ちる~!しかしこのほこっという歯ごたえ!そしてはらはらと口に広がる素朴で香ばしい甘さ!これですよこれ~!よ~く味わうほどに良さが滲み出てくるようなお菓子ですよね(*´Д`)

しかし自分「すあま」とかも好きだし、素朴な和菓子がやっぱり心の琴線に触れるってやつなんでしょうかねぇ~……嗚呼日本の夏

打菓子 蓮の花 白
山崎製パン
80円

きゃらふとちぎ擬人化計画!第二十四弾は大谷石さん

きゃらふと」で栃木を擬人化シリーズ

江戸期には蔵の建材なんかに重宝された大谷石さん!今でも北関東の各地では大谷石でできた蔵を数多く目撃することができますね( *´艸`)

宇都宮市内の一角に足を踏み入れると、さっきまでの街の様子と一変!その土地がまさに石の宝庫であることがありありと伺える景観に変わっていきます

そんなエリアにあるここは大谷景観公園。自然の大谷石が作り出すダイナミックな渓谷美をそのまま眺められる公園です。広い芝生の敷地もあって、好天の日はこんな景色を眺めながらおにぎりでも食べたくなるような雰囲気です(*´ω`*)

そこから少し入ったところにあるのが大谷資料館!かつて大谷石最盛期の頃に切り出しを行っていた洞穴がそのままツアー空間となっている、国内きっての異世界体験ゾーンでございますヾ(≧▽≦)ノ

大谷石の歴史から使われ方、材質の特徴など、様々な角度から大谷石を知ることができるまさに知識と体感の資料館!まさか宇都宮にこんな場所があったなんてねぇ~(;´∀`)

この軽石のようにごつごつと穴の開いた石こそが、大谷石でございます!耐火力、風通しの良さ、切り出しや加工のしやすさなど、とにかく各パラメータが高い優秀なマテリアルでございます( ˘ω˘ )

また大谷石といえば坂東三十三観音十九番札所、かの有名な大谷観音も近くだったのですが、この時は予定に組み入れずスルーしてしまいましたのよ……もったいない;つД`)

ちなみに大谷石は「おおや」石、大谷観音も「おおや」観音なのですが、大谷川だけは「だいや」川と読むので要注意でございます

大谷資料館
栃木県宇都宮市大谷町909
028-652-1232
800円(大人)・400円(小・中学生)
[4月~11月]9:00~17:00(最終入館16:30)・[12月~3月]9:30~16:30(最終入館16:00) [4月~11月]無休・[12月~3月]火曜休館(火曜日が祭日の場合翌日休館)・[年末年始]12月25日~1月1日休館
JR宇都宮駅西口6番乗場から「大谷・立岩行き」で約30分・東武宇都宮駅前バス停から「大谷・立岩行き」で約20分 「資料館入口」下車徒歩約5分
駐車場あり(普通車350台)

今日は七夕。星に願いを( ˘ω˘ )

天の川から恋の行方を見届けます(^^♪

今日は七夕さ~らさら~……のはずが今年は西日本が記録的豪雨で大変な状況なのでまったくそれどころではないですね……七夕の日がこんな気象だなんて、今までなかったことなんじゃないでしょうかねぇ……心配です;つД`)

しかし一応近所のスーパーでは七夕らしいものがちらほら目に入ったので、調達してまいりましたよ

七夕と言えば清涼和菓子!星形の餡を水まんじゅうで包んだ、いかにも涼し気なやつがありました~(*´ω`*)

メーカーはあわしま堂。本社は愛媛県八幡浜市ですが、作っているのはなんと栃木県佐野市の工場!もうそれだけで嬉しいですね~

そしてもう1つ、なぜカルピスとカルピスソーダなんかを用意したか?ですね( *´艸`)

もちろん昭和期のお中元ギフトの定番になっていたカルピスだからってのもありますが、今日スーパーでこんなポスターを目にしまして(*´Д`)

なんと7月7日はカルピスの発売日なんだそうな!いや知らなかった~( ^ω^ )

確かに天の川もよく見るとカルピスみたいな色してる……?いや関係ないですねそれは(;´∀`)

というわけで本日は七夕!短冊作って笹の葉さらさら、星に願いを込めましょう!でも今年は織姫と彦星の恋の行方なんかより、少しでも西日本の被害が小さく収まりますようにってことですね(´;ω;`)

きらきら星くず餅
あわしま堂
199円

今年のGWは4連休!子供の日は如何にして過ごしましょうか殿!

ぬぅ、柏餅の葉っぱは食えぬのか( ゚Д゚)

今年もいよいよゴールデンウィークですのん!みなさまいかがお過ごしでしょうか。温泉ですか?海外ですか?私は仕事も割と詰まっております( ;∀;)うふふ

早いところでは桜が満開のころから鯉のぼりを出してる「さくらの山」みたいなところもありましたが、鯉のぼりなんてもはやイベント会場でしか見なくなりましたねぇ;つД`)

本当は武家に男子が生まれると、いわゆるお家の跡継ぎができたその証として上げる印みたいなもんだったそうですが、戦国の世も終わり、いつしか土地の広い農家で上げる春の風物詩になったようですね(*´Д`)

そんな端午な風景になかなか縁がない街中では、店先で季節を飾る商品がなんつったって柏餅!これが出始めるとゴールデンウィークだなーって感じになってまいります

成田山参道の米屋でも例に漏れず柏餅!千葉駅のエキナカで確保しましたが、時間が遅かったので草餅のやつしか残ってませんでした( ;∀;)

食品サンプルストラップはやっぱりちゃんと本来の白いやつですが、草餅の柏ってのもまた良いもんです!なんか雑草魂みたいな強さが感じられますよね(*´ω`*)

ヨモギの香りも春らしいですし、そこに柏の香りもうまいこと乗っかって、この季節ならではの行楽シーズン的なお味になっております( *´艸`)

中身はもちろんつぶあんがぎっしり。羊羹の米屋だからやっぱりあんこは得意!腹の納まりもよく、ずっしりもっちりと力持ちになれそうな食べ応え(*´ω`*)

そして子供の日と言ったら歌詞にも出てくる「ちまき」もありますねぇ~!中華ちまきなら何度かいただいたことがありますが、いわゆるちまきってやつは生まれてこの方お目にかかったことがございません( ˘ω˘ )

しかしふとスーパーの特売品コーナーに目をやると、うまい棒のちまき味なんてものが置いてあるじゃあないですか( *´艸`)

まさか今年はうまい棒がねぇ~……しかも1本でなく30本売り!ぐぅぅ;つД`)

そういうわけで「ちまき」ってもんがどんな味なのか知らずにかじってみましたよ!印象はこれはもう完全に中華料理屋の野菜炒め!えええこれで良いのちまき味!?Σ(゚Д゚)

なかなかに飽きが来ない味で好きではありますが、この味が如何にちまきなのかを確かめる意味でも今年こそどこかで本物の「ちまき」を戴いてみたくなりました(*´ω`*)

武家っぽいものがあんまりないんですが、ばあちゃん手作りの米俵鬼平の提灯でそれっぽい感じに。あと紫の和菓子って端午の節句っぽいですよね(*´Д`)

柏餅
なごみの米屋
151円

今年もいよいよひな祭りが近づいてまいりました2018(^-^)

お公家様のちらし寿司でおじゃる!

ひな祭りと言えばひなあられをここぞとばかりに買い漁るイベントでございます!あれうんめ~ですよね~……おやつによし、つまみによし( *´艸`)

しかしですね、ひなあられは3月3日が過ぎると安売りになるため、がつがつと食べるならもはやそこを狙っていくしかないわけなのですよ( ゚口゚)=3

そういうわけで、ひな祭り当日にいただくのならやっぱり生菓子のこれらではないでしょうか

お約束の三色団子に道明寺!最近あれですね、道明寺がやたら流行りみたいで、逆に普通の桜餅の方があんまり見かけなくなったかな?('ω')

そしてそう、ここぞとばかりに忘れてはならないのが甘酒です!今回は大関蔵元造、灘の甘酒でございます!いやまぁ普通に売ってるシリーズですけどね、このワンカップな瓶の容器ってのがまたたまらなく良いんですよ~( *´艸`)

温めていただけば良かったのかもしれませんが、今回は常温でいただいてしまいました……これは間違いなく酒粕系の甘酒ですが、それにしてはちょっと変わった香りがしましたね(;・∀・)

そしてこのもちもちとした和菓子たちですよ!いや~高カロリーですね~ひな祭りってのは( ゚口゚)=3

三色団子の、このなんにもかかってないのにほのかに甘いこのお味!これが意外と好きでしてねぇ……(*´ω`*)

道明寺は中につぶあんがぎっしり詰まっていて、桜の葉の塩漬けの香りと相まって、いかにもお馴染みの「これこれ!」っていう味ですね(*´Д`)

そして彩の食品サンプルdeひな祭り!三色団子どんだけ好きなんでしょうね!気づいたら3種類もありましたΣ(゚Д゚)

またこの道明寺の出来がかなり良くてですね~、この和菓子シリーズのストラップ、全体的にかなりお気に入りなのでございます(*´ω`*)

そんなひな祭りが近づいてくる今日この頃、昨今は神社なんかでひな壇がずらーっと並ぶ壮観なイベントをよく見かけたり、またひな祭り限定ご朱印なんていう話もちらほら聞こえてきたリ

今年はね、なんたって土曜日なんですよひな祭りが!そしてあのカラフルご朱印で有名な烏森神社でも、ひな祭り限定ご朱印を配布するということなんで、もうこりゃ行くしかないっしょ!すんげー並ぶのは覚悟の上ですよゴルァ!(゚Д゚)

烏森なんで、ご朱印を無事もらった後は新橋の格安飲み屋で一杯引っ掛けて来ちゃおうかな~、ひな祭りですしねぇ。あ、土曜はあんまり開いてないのかな新橋の店は(´;ω;`)

道明寺
ヤマイチ
198円

明日は節分ですね~2018

鬼だぞ~!食べちゃうぞ~!

さてと明日は節分ですね。うちは関東なので恵方巻の習慣はないんですが、今年は盛大に豆でも撒いてやろうかしら( ˘ω˘ )

そんなわけで恒例のきゃらふと鬼子さんキャラを作ってみたわけですが……( *´艸`)

トラジマな感じをもっと出せたら良かったんですがイマイチでしたかのぅ。この季節にしてこの恰好も寒いですが、そりゃまあ鬼ですから本来ならパンツ一丁ですしそこは仕方ないということで(;´∀`)

節分といえば、かつて成田山で節分でもないのにこんなジオラマを衝動買いしてしまったことがありました(;´∀`)

これまたすごーく細かく作り込まれていて、実にミニチュアファンが喜ぶ仕様となっているんですよね~(*´ω`*)

鬼の巻き髪、着物の柄、投げられた豆など、きちんと表現されててもう見れば見るほど素敵なんです(∩´∀`)∩

さすがに飛んでる豆はないですけどね……( ;∀;)

こっちじゃ豆まきそっちのけで恵方に向けて恵方巻をかじる坊。家の奥にはちゃんと大量に用意された豆と恵方巻の在庫まで作り込まれています(*´ω`*)

そうそう、鬼といえば赤鬼青鬼のあのイメージ。でも桃太郎の話に基づくなら実は温羅と呼ばれる鬼の正体は外国人、特に体が大きいことと金髪、そして赤とも青とも言われる肌の色は、西洋人の可能性が高いとよく言われるんですよね……( ˘ω˘ )

そんな鬼を追い払うとはこれまたとってもナショナリズムの強い感じがする節分行事ですが、今日の日本はなにしろ欧米とは仲が良いので、鬼もこういうデザインじゃない方が良いのかもしれません('ω')

でもそうなるとじゃあ今で言う鬼は?ってそりゃあもちろん金棒じゃなくてミサイルで脅してくるあそこなんですけど、なんかそのお面付けてってのもなぁ(´・ω・`)生々しい

あ!そんなことより明日は節分、そしてこの置物を引っ張り出して思い出したのが、成田山の節分イベント!!そうだ、成田山の節分、今年は土曜日じゃないですか( ゚口゚)=3

よっしゃー!こんな近くに住んでてまだ一回も見たことない成田山の節分、明日は見に行くとするかー!生稀勢の里と生遠藤に会いにゆくヾ(≧▽≦)ノ

プレイリスト
    おみくじ

    本日のあなたの運勢はです!

    吉は上から2番目!あとは大吉だけですね!運勢は上向きです!

    本日のラッキーほっこりは ゼビウスシリーズ です!

    これまでのおみくじ結果