1. 玄関
  2. お風呂 最新10件

お風呂

温泉紀行や観光、町おこしイベント、季節のイベントを訪れた記録です。

お風呂 最新10件
ゲームコーナーのある温泉
レトロな空間・イベント
道の駅めぐり
タオルコレクション
名刺コレクション
温泉紀行
冬ならではの絶景~雪中日光踏みしめ湯旅
カリブの味覚とネモフィラの空なGWキャンプ旅
小京都の花火~小江戸の風情をたずねて
新春の川治をたずねて
晩秋の奥日光~東照宮をたずねて
中秋の那須湯本~茶臼岳をたずねて
初夏の益子~塩原元湯をたずねて
春分のいわき湯元にフラガールをたずねて
紅葉真っ盛りの奥日光をたずねて
日帰りぶらり
ひな祭りを求めて勝浦へ2022
ふるさと探訪を訪ねて銚子へ2021
冒険と極上グルメの飯岡日帰り旅
紅葉とグルメの奥久慈日帰り旅
今回もサプライズ多数の銚子日帰り旅
面影残る町屋の半日ぶらり旅
下町の風に吹かれて柴又をぶらり
小江戸日和な佐原日帰り旅
リピート温泉宿
塩原元湯温泉「ゑびすや」
日光湯元温泉「白根荘」
温泉宿
川治温泉「柏屋」
那須湯本温泉「民宿 松葉」
湯ヶ島温泉「たつた」
いわき湯本温泉「松柏館」
湯西川温泉「はたご松屋」
鬼怒川温泉「七重八重」
塩原温泉「赤沢温泉旅館」
鉛温泉「藤三旅館」
伊香保温泉「千明仁泉亭」
老神温泉「上田屋旅館」
温泉じゃない宿
ビジネスホテル・シティホテル
キャンプ場
立ち寄り湯・足湯
群馬県の立ち寄り湯・足湯
栃木県の立ち寄り湯・足湯
茨城県の立ち寄り湯・足湯
千葉県の立ち寄り湯・足湯
東京都の立ち寄り湯・足湯
イベント・景勝地
岩手県のイベント・景勝地
福島県のイベント・景勝地
群馬県のイベント・景勝地
栃木県のイベント・景勝地
茨城県のイベント・景勝地
埼玉県のイベント・景勝地
千葉県のイベント・景勝地
東京都のイベント・景勝地
神奈川県のイベント・景勝地
静岡県のイベント・景勝地
長野県のイベント・景勝地
旅の風情を楽しむ
田んぼでおにぎり
温泉街と駄菓子屋さん
キヨスクと車窓の思い出
今日は何の日の旅
ゲームの中の旅
がんばれゴエ旅
ゲームの中の駄菓子屋さん

お風呂 最新10件

温泉宿、立ち寄り湯、景勝地や町おこしイベントに関する記事、最新10件です

ほたるの里にほたるを見に行く湯あがりぶらり( *´艸`)

蛍の里千葉県印旛郡酒々井町本佐倉717

地図を見ていたら何やら「ほたるの里」なる場所を発見したんで、こりゃー行ってみるしかねぇべ~ってことで

ほたる鑑賞か~久しぶりだなぁ……見れるかな~なにしろ野生だからな~そう都合よくは行かないよな~( ;∀;)

湯あがりの格好でぶらりと現地に行ってみると、肝心の地図上の位置がどこを指しているのかようわからん……周りは田んぼだらけだしあぜ道だらけだし、行けるんかほんとにこれ?っていう景色(*´-`*)

とりあえずそろそろ時間的には良い感じのはずなのであまりまごまごしていられない……足元に注意しながらどうにかえんやこら(´・ω・`)

うわぁ~いそう~めっちゃいそう~……空気感的にはほんとそこらへんの暗いとこに今にもほんやりと光が見えるような錯覚を覚える夕暮れの田舎道

湯あがりのさっぱりした感じで夕涼み的にこのちょっと今どこにいるかわかんなくなるような田舎の田んぼ道をぶらっと歩くってほんと良いですよね~そりゃまあ蚊もめっちゃいるけどさ(´・ω・`)

空がね、とにかく良いんです今日は!いやでもまだこれじゃ早かったのかな~もう少し待ってみるか?でもそれじゃまんまと蚊の餌食だわい;つД`)

ドクダミとかが香るこの鬱蒼とした木々の隙間にホタル~いてくれよホタル~( ;∀;)

日もどんどん傾いていきますが、それらしい気配は一向に現れず……こりゃ空振りかな~?(´;ω;`)

道すがらに咲く小さな花に癒される梅雨の散歩道。ほっこりほっこり

あーだめかー諦めるかー……これから買い物行かなきゃだしなぁ(´・ω・`)でも雰囲気は味わえたから良し

この日はねーほんとにねー空の色がどんどん変わっていくんですよ。周りの照り返しの色もそれを反映してすごーく彩度が高い!まるでこの世じゃないみたい( ;∀;)

せっかくなのでパノラマ写真。この湯あがりマジックアワーを収めぬわけにはまいりませぬわい

てことでちょっとお夕飯の買い物なぞして帰ります~おやすみなさい(*´-`*)

蛍の里
千葉県印旛郡酒々井町本佐倉717
043-223-2447(酒々井町総合企画部地域づくり課地域活性化室)
無料
24時間
京成本線「大佐倉駅」より徒歩21分
駐車場あり

千葉そごう4階テラスからの大迫力モノレール展望(*´Д`)

そごう千葉店千葉県千葉市中央区新町1000

Youtubeで知って予てより一度見てみたいと思っておりました、千葉都市モノレールのデパート屋上通過展望。空模様こそ生憎ではありましたが、本日ようやくその景観を目の前で拝むことができました( *´艸`)

ここですよここ!以前は何度も足を運んだ千葉そごうの4階に、まさかこんな場所があったなんて知る由もなく( ;∀;)

いや、でも確か電車内から見える景色で何となくこんな場所があることは知っていたような?気になっていたのに忘れていたってだけだったのかも?(´・ω・`)

27秒 音あり 5.85MB

いやすげぇ迫力ですねーここ!時刻表などの下調べもせずにふらっと行っただけだったのに、ちょうどたまたまモノレールがすれ違うシーンに遭遇できたのは幸運でした

よしこれで千葉都市モノレールの名所は攻略ってことで良いでしょう!次は湘南モノレールに是非乗ってみたい(*´Д`)いつかね

そごう千葉店
千葉県千葉市中央区新町1000
043-245-2111
~10,000円
10:00~20:00 年中無休
千葉駅から徒歩1分
駐車場あり

本日6月15日は千葉県民の日(*´-`*)

本日6月15日は千葉県民の日!明治6年の今日、木更津県と印旛県の合併で千葉県が生まれたのだそう。ちなみに本日は栃木県民の日でもあるんですが、やはり宇都宮県と合併した日ということで由来が一緒なんですね~(*´-`*)仲いいな

そういえば以前工事中だった駅前のでっかいビル、完成してましたね~!三井住友とか千葉銀行とかが入った金融ビルみたいですね( *´艸`)通りの形まで変わってる

さてそういうわけで千葉駅界隈で一番古いとされるマクドナルド千葉富士見町店にやってきました( ゚ー゚)

マクドナルド 千葉富士見町店千葉県千葉市中央区富士見町2-4-14

楽天のマック5連食の一環として、今日は千葉県民の日ですからアレ食べましょうアレ( ^ω^ )

ダブルチーズバーガーセット!……ピンと来ないですよね?なんで千葉県民の日にこれなのか?(*´ω`*)

だってチーズ牛丼をチー牛って略すならですよ?チーズバーガーはチーバーって略すって寸法じゃないですかっていうね……はい、ただそれだけです⊂⌒~⊃。Д。)⊃

てか今はもうチーズバーガーセットってハッピーセットしかないんですってね!⊂⌒~⊃。Д。)⊃まじかー

で、せっかくなんで付け合わせの方はコレ行ってみました!お初となるえだまめコーン

スイートコーンのほのかな甘みと優しい塩味のえだまめミックス!こりゃマックにしちゃ味も薄味で実にヘルシーですよ!歯ごたえも良いし(*´ω`*)ほっこり

まあ日本のマックにしかないオリジナルメニューなんでしょうなぁきっと( ˘ω˘ )たぶん

おまけ

せっかくなんでチーズバーガーも食べたいんですけどね、その前に

チーバータワー!一番下を支えるのが本物のチーズバーガーです( *´艸`)あとはニセモノ

もう上から撮るとピンボケするくらいの高さですよ。上がったなー意外と(*´-`*)

ちなみに一番上のモスのミニチュアだけどうしても乗らなかったんでテープで止めてます。あとは重力任せですよ( ゚ー゚)頑張った頑張った

マクドナルド 千葉富士見町店
ハンバーガー
千葉県千葉市中央区富士見町2-4-14
043-202-2282
~1,000円
6:00~24:00 年中無休
JR千葉駅から徒歩3分
駐車場なし

横目に通り過ぎるだけだった阿見アウトレットについに上陸(*´-`*)

あみプレミアム・アウトレット茨城県稲敷郡阿見町よしわら4-1-1

予定にはなかったんですが時間があるので思い付きで阿見アウトレットへ。いつも圏央道上から横目に見るだけだったんですが、今回ようやっと上陸する機会に恵まれました

阿弥陀如来様のくださったご縁に感謝し、遠目にまた手を合わせる( ˘ω˘ )南無~

しかしこの景色……まさに阿見アウトレット独特のですよね!あ、阿見って地名はもしかしてアレですか?阿弥陀が見下ろす地……つまり「アミダさまがみてる」ってことですか!?('ω')いやまさかな

まあ上陸と言っても特に目的があるわけでもなし、まあ適当に様子見程度にぶらりと一周してみましょうってことで( ˘ω˘ )

アウトレットは近所にもあるので景色は見慣れてます。あんまり違いはないかなー……ブランドに詳しいわけでもないし入ってる店の違いとかもあんまりわからんのですよ( ;∀;)久世福がないくらいしか

適当にぶらぶら歩いては疲れたらベンチ、みたいな。途中コールマンの店を見つけ、せっかくのキャンプ帰りで熱も冷めやらぬうちなのでふらりと寄ってみたら中の人の営業すごっていうΣ(゚Д゚)

でも面白いものありました。空気入れが要らない空気枕とか。枕の端っこのところを何かちょっとぷしゅってやるだけで勝手に息を吸うように膨らむんですよ面白い(*´▽`*)進化してるなぁ

酒々井アウトレットにもあるセントラルアーチ。冬場の夜はここもイルミとかすごいんだろうなー

アウトレットの街並み越しに見える巨大阿弥陀像。これはまさに阿見ならではですねぇ。実にシュールな景色( *´艸`)

そうこうしてるうちに端っこまできました。途中からは終始遠目に阿弥陀仏が見えるコースだったので、否が応にも牛久にいるんだなって気持ちにさせられました(*´ω`*)ほっこり

阿見について考察

先にも述べたように牛久阿見に牛久阿弥陀像とは字面のみならず響きからしてもずいぶんと縁深きことだと思ったわけですが、牛久大仏完成が平成5年ということを鑑みるに、おそらくこの地こそ浄苑を作るに最適であるとして浅草本願寺から選ばれたという経緯なのかもしれませんね(*´Д`)

阿見という地名は昭和30年に現在の阿見町になる以前から存在していたようで、その由来をひも解くと現在の阿彌神社に伝わるとおり紀元前80年ごろにはこの地はすでに「阿見郷」と名付けられていたのだそうな(諸説あり)

ただこの地に伝わる古い伝説に「少童の神と大毒魚」というものがあり、それを祀った神社を「海神社」とし、後に訛って「あみ神社」に転じたという説もあるようで……なんだかもういろいろですね;つД`)

ちなみにここに言われている少童の神というのは海神、つまり「ワダツミ」と呼ばれる神様ですね(´・ω・`)霞ヶ浦の伝説だそうです

元ちとせ「ワダツミの木」

ワダツミというと思い出すのが元ちとせのワダツミの木。名曲ですね

あみプレミアム・アウトレット
茨城県稲敷郡阿見町よしわら4-1-1
029-829-5770
1,000円~
10:00~20:00 2月第3木曜休業
JR常磐線「荒川沖駅」東口から路線バス「あみプレミアム・アウトレット行き」で20分
ウィキペディア

ハチブドー酒を求めて数年ぶりのシャトーカミヤへ( *´艸`)

牛久シャトー茨城県牛久市中央3-20-1

実に数年ぶりの再開です、牛久シャトー!シャトーカミヤが正式名なのかと思ったら、2017年9月1日から牛久シャトーの方を正式名としたそうですね(*´Д`)場所をわかりやすく

テレカに残るあの頃の写真とちっとも変わらない歴史的建造物( ˘ω˘ )当たり前田のクラッカー

もちろん電話番号だって変わっちゃいません( *´艸`)

さらにこんなオシャレなテレカだって当時はあったんですよ……鮮やかなグリーン地にゴールドのロゴだけがぴしっと決まってるデザイン。いかにもブランドって感じがしてええですよねぇ

シャトー・Dカミヤ。Dってのは傳兵衛のDですね。ここ牛久シャトーと浅草神谷バーの創設者であります(^-^)

山門(?)をくぐると本堂(?)の手前に噴水が。ちょっとデザインが桝っぽくて日本酒風?(*´-`*)

そう、本日は是非ハチブドー酒を買って帰りたいと思っていたので、酒蔵見学の前にショップの方をちょいと……と思ったらななんと本日定休日ですって!?(´;ω;`)ぎゃーす

公式サイトには無休ってあったからまさかーと思ったんですが、どうやら酒蔵見学は無休でもショップやレストランには定休日があった模様;つД`)そんなゴムタイな

まあ気を取り直して酒蔵見学と参りましょう!まだ時間も早いしお店の定休日ともあれば余計に人は誰ぁ~れもおりません!こりゃいろいろと伸び伸び撮影できそう( *´艸`)うふふよしよし

1階フロアは巨大ワイン樽の間!現在この樽ではワインの仕込みは行われていませんが、当時の雰囲気を今に残すこのレトロな香りのする空間が実に良いですよね

2階の資料館へ

順路に沿って2階フロアへ。こちらは資料館となっております。こんなレトロなポスターがあったりと、成田山米屋本店の羊羹資料館によく似た雰囲気(*´ω`*)落ち着く~

なんかよく見ると瓶のラベルにやたら漢字が並んでますね……そりゃ時代が時代だからってのはわかりますが、こりゃとてもワインには見えぬですぞ(´・ω・`)

資料館の遠景。なんか以前よりちょっとスッキリしてる?いや模様替えしただけかしら?('ω')よく覚えてないや

密かに見て取れるのが床のところどころにある四角い板。おそらく日本酒の酒蔵なんかと同じで、巨大な仕込み樽の中身を2階からごにょごにょする構造ってことでしょうか( ˘ω˘ )たぶん

こちらはさっきのポスターよりモダンな感じ?表記も難しい漢字の羅列じゃなくシンプルに蜂ブドー酒だし、髪型も髪結いさん式からお釜をかぶるパーマへ(*´-`*)

ドリフ大爆笑 パーマコント

ちょうどドリフのコントでもやられてるこんな時代に作られたポスターなのかしら( *´艸`)ちょうちんいらず

とすると絵柄が写真みたいになってるこちらはもっと後の時代?でもまだ横文字が右から左ですよね~Ψ( ̄∇ ̄)Ψ酒ードブ蜂

滋養とか補血強壮とか……森永のミルクキャラメルにも書いてありますけど、なんかリポDみたいな売り方ですよね(´・ω・`)

ざっくりとシャトーの歴史を紹介する映像パネル。これから見ていく実物展示見学の前の予習コーナーというわけですね

100均のワインミニチュアもここでは実に映えますね~(*´ω`*)

重文として保存されてるんだから当たり前だけど、本当にまったく見た目も変わってない1903年創業当時の牛久醸造場全景( ˘ω˘ )

牛久の町の方がむしろ全部ブドウ畑だったっていう( *´艸`)

ここのワインがヨーロッパでも絶賛だったことがわかる受賞メダルの展示(*´Д`)

今だと主に勝沼のワインとかがジャパニーズワインとして品評会でブイブイ言わせてるといったところでしょうか( *´艸`)

おっとここでついに神谷バーの話が登場しましたよ。古来より浅草の中心地である花川戸、現在の住所ではなんと浅草一丁目一番地一号なんですよね神谷バー( ゚口゚)=3一等地中の一等地

そして神谷傳兵衛の別荘が稲毛にあるのだそうで!今も残っているとうことなので今度行ってみます(*´Д`)知らなかったわ~

しかしこの写真……人が液体みたいにべろっと流れ出てる感じでなんかオモロイですね( ^ω^ )

平成20年になってから発見されたという当時の牛久葡萄酒お酒なのに「発見された」ってのがなんか良いですよね( *´艸`)化石みたいで

昭和2年、初代神谷傳兵衛の追悼式典にて。初代ってことは襲名制ってことですね……今は何代目なんでしょうかしら( ゚ー゚)

それにこの写真、よく見ると線路が引かれてるんですよね。最初の予習ボードでも言ってましたが、当時はここから駅までワイン専用の引き込み線があったそうなんですよね~( *´艸`)

てことはあの庭の真ん中の噴水のあたりが丸く凹んでたのは、まさかSLの転車台の跡なんてことが!?いやいやシャトー内はトロッコだよなさすがに( ;∀;)

旧式のフィラーことびん詰め機。富国強兵時代のメカニカルな感じが良いですね!SLとかガトリングガンとかと同じかほりがいたします( *´艸`)スチームパンキッシュ

そして出ました電氣ブラン!以前買って飲んだことがありますが、忘れもしないですよあの衝撃の味

今だとデンキブランと電氣ブランオールドがあるそうで、いつか飲み比べてみたいですのぅ。どうせなら神谷バーのこの専用グラスで飲みたいですのぅ(*´-`*)とちぎの帰り道に寄って

うおお……なんじゃこの沈没船から見つかったみたいなヤーツ(;´∀`)パイレーツオブカリビアンか

ちなみに冒頭のポスターにもあったあの漢字の羅列のラベル。あれが実はハチブドー酒の元である「蜂印香竄葡萄酒」ってやつだそうで、そもそもは輸入ワインにハチミツや漢方をブレンドしたまさに薬用養命酒みたいなものだったそうですね( ^ω^ )

当時の日本では普通のワインは口に合わなくともそれなら流行るって寸法だったようで( ˘ω˘ )神仏集合みたいな考え方

蜂印香竄葡萄酒の「香竄」ってのは、神谷傳兵衛が自分の父親に感謝の念を込めてその俳号から拝借したという意味と、この言葉自体が持つ「隠しても隠し切れない豊かな芳しい香り」というそのものの意味を掛けたものだそうです(*´ω`*)ナイスチョイス

んなにぃぃブルコメがハチハニーワインの歌を歌っていただとぅ!?牛久のブルーシャトーってわけですか;つД`)やっぱりそうきたかー

ハチハニーの歌 / ブルー・コメッツ

ちなみにハチブドー酒とハチハニーワインは別物らしいですね( ˘ω˘ )ずっと同じものかと

良いなぁ昭和歌謡って感じがして……古いレコードばっか扱ってた佐原のあの店を思い出します

あれま、しかもこいつぁソノシートじゃないですか!かつて雑誌の付録とかで付いてきたそうですね。自分の世代だとサタマガソノCDのが現役ですが( ;∀;)ちなみにソノって何?

そしてでかでかと、酒ードブ蜂!重厚感のある黒地に金の色使い、そして蜂の絵の作り込みが素晴らしいですね!言われずともかなり高級感あります( *´艸`)怒首領蜂

そもそも何で蜂なのかってのはハチミツみたいに甘いワインだからでしょって思っていたんですが実はそうではなくて、神谷傳兵衛がもともと「beehive(ビーハイブ)(蜂の巣箱)」というフランスワインを扱っていたことから命名されたそうなんですよねー('ω')へぇ~

あ、これは覚えてますよ!たぶんテレカ買ったあのときにもこれの写真をガラケーで撮ったはず

てことで今回はミニチュアを添えてワイン親子(*´ω`*)

Kamiyaブランドのロゴテレカを添えてもう1枚

ワインラボと地下貯蔵庫へ

資料館が終わり、順路は再び下階へ。この階段の感じもまた良いですねぇ、ゴジラ一作目に出てきたオキシジェンデストロイヤーの研究所みたい( *´艸`)雰囲気だけですが

こちらは1階「Maître de Chai(メトル・ドゥ・シェ)」の部屋。それはフランスボルドーにおけるシャトー最高責任者(*´-`*)

ボルドーに倣って作られたというこの部屋は、言うなればワインの開発研究を行うラボってわけですね

傍らに如何にもワイン入ってますっていうデザインの甕( *´艸`)

そしてそう、ワインづくりは葡萄づくり、葡萄づくりは土づくりってことで土壌の研究からされていたそうですよ( ゚Д゚)すごいよなー

棚の中には勝沼の土のサンプル二代目傳兵衛が持ち帰ったというヨーロッパの土のサンプルまで保管されていました(^-^)

そんなラボの向かいには何故かSLの模型……しかもかなりでかいやつです。当時ここのワインを出荷してた機関車のモデルってことでしょうか(*´-`*)特に説明ないですけど

そして階段の踊り場奥のスペースからは現在の醸造設備が覗けます。今日はおそらく休みなので稼働してない様子ですが、普段ならワイン造りしてるところが見えるのでしょう( ;∀;)

さらに地下に降りるとそこはワインを寝かせるセラー。天然のセラーは良いですよね~いかにも酵母のねぐらって感じの独特の空気感があって(*´▽`*)自分まで発酵しそう

コツーンコツーンと足音が響くこの空間ですよ。たまらんですね( *´艸`)

てことでセラーで親子

あ、親いなかったやこの景色;つД`)

ここは現役……?なわけないか誰もいない日に開放してるのに( ;∀;)ワイン持ってかれっちゃーわ

ボトルセラー。うーん地下牢にしか(´・ω・`)

そして奥には先ほど上から覗いた醸造設備をもっと間近で見られるブース(^^♪

いやーくそーここまで見せられたらハチブドー酒飲みたいおー飲みたいおー買いたかったおー⊂⌒~⊃。Д。)⊃

しゃーない後日別ルートで仕入れるかー(*´Д`)思い出だけ持ち帰ろう

牛久シャトー
茨城県牛久市中央3-20-1
029-873-3151
見学無料
10:00~16:00 無休(ショップ等は月曜定休)
JR常磐線「牛久駅」東口(シャトー口)より徒歩8分
駐車場あり(タイムズ 60分100円・平日一日最大300円 280台)

こどもの日の締めくくりは懐かし銭湯でアツアツ菖蒲湯

松の湯(金平浴場)千葉県香取市佐原イ622

ずっと気になっていた佐原のレトロ銭湯「金平湯」へ、本日ついに入りますよ~( *´艸`)きんぴら?こんぺい?いえいえかねひらです

何度か目の前を通りがかっていたんですが、何しろ一度も開いているところを見たことがなかったもので……てっきり建物だけが残っているパターンなのかと思っていたんですが、後で調べたらこれがちゃんと現役……ただ店開きが15:00と少々遅めなので、単にいつも開店前だったというだけなんですね~( ;∀;)失礼極まりねぇ

ということで久々に佐原の町に降り立ったものの、山車会館駐車場の門限が16:30とそこそこシビアなのでけっこう急ぎで風呂へ直行です

やったー開いてますよ~初めて開いてます!もうほんと外観からして昭和のそのものっていう銭湯なのでめっちゃ楽しみですヾ(≧▽≦)ノ

普通に男湯女湯の真ん中に番台があるというドリフな景色の脱衣場。古いマッサージチェア100kgまでしか計れないアナログな体重計も現役です(^^♪

ドリフのコント的な低い風呂椅子にケロリン桶でバシャバシャ。湯船は2つあって(しだり)の広い方が熱湯で小さい方がぬる湯。普通逆なんですが、ここは小江戸ですから( ;∀;)

今日はこどもの日ということで菖蒲湯になってましたが、ぬる湯でも十分熱い小江戸仕様にあっさり撃沈。湯あたりする前に撤退を余儀なくされてしまいました……こんなん子供入れるわけねぇーじゃんっていうね

湯あがりは脱衣場の扇風機フル回転で涼みながら、番台から明治の瓶コーヒーを一本腰に手を当てて( ゚口゚)=3

そういや昨今は都心の銭湯が生き残りをかけて新たに宿泊サービスを始めたなんてニュースもありましたっけねぇ( ˘ω˘ )一度行ってみたいわぁ

帰り際にもひとつファンタグレープ缶を。絶対押すなよ!の後はやっぱり水分補給がダイジダイジ(*´-`*)

あ、そうかこれで小江戸の銭湯は全制覇したことになりましたね!栃木市の金魚湯川越の旭湯に続きってことで……っていうか川越の旭湯って一昨年の2月に閉業しちゃってたんですね……;つД`)また一つ昭和が

旭湯 惜しまれ77年の歴史に幕 川越唯一の銭湯 建物跡地は貸店舗に
松の湯(金平浴場)
千葉県香取市佐原イ622
0478-52-3547
300円(大人) 130円(小学生) 60円(未就学児)
15:00~23:00 毎月1日と15日定休
JR佐原駅から徒歩8分
駐車場あり

田園の空を泳ぐ鯉の群れ(*´-`*)

橘ふれあい公園千葉県香取市仁良1

本日はこどもの日ということで、こどもの日らしいイベントを求めやって来てみました「橘ふれあい公園(*´-`*)

見たところ道路や駐車場も含め全体的に真新しさがあるように感じられますが……まだ出来たばかりの公園なんかな?( *´艸`)

池の向こうの広々とした田園に、さっそくお目見えの鯉のぼりライン!良いですね~里山の感じに並ぶカープたち

ただ本来は「いきいき山田 鯉のぼりまつり」というでかいイベントの一部だそうで、今年はイベント自体はコロナの影響で中止とのこと(´;ω;`)残念

春めく澄んだ風にたなびく鯉の群れ。天気も良く行楽日和の空に実に映えてます。イベントは中止とはいえ、この鯉のぼりだけでも見る価値十分ですね(*´ω`*)ちーまーきー食べたーら

2ラインの真ん中から迫力のロケーション。あ、でも一匹着水しちゃってるのがおりますね……川じゃなく田んぼに落ちちゃって無念そう( ;∀;)

田んぼの方には田んぼしかなさそうだったので、「里山入口」の立札が示す山道へ入ってみました(*´Д`)

かなり傾斜のある道をえんやこら登っていくと、上にはアスレチックに巨大ローラー滑り台が。こどもの日らしく親御さんに見守られながら子供たちが大勢わきゃわきゃと遊びまわってました( ˘ω˘ )

ぐるっとアスレチックを回り込んだ先には展望台がありました。先ほどの鯉のぼりを見下ろせる高さの絶景ロケーション……でも残念、ちょっと木が邪魔ですね~(´・ω・`)ウーム

茶色い屋根の見えるキャンプ場の左手奥では何やらまだ工事が進んでいる模様……この公園はさらにでかくなるってのかしら?( ゚ー゚)まさかイオンができるとかではあるまい

そのまま登りとは別ルートの坂道があったので降りてみると、先ほどの鯉のぼりのところに出ました。こんなところに分岐があったとは知らず……(;´∀`)鯉のぼりの方ばっか見てた

しかしここは鯉のぼり目線な感じで良いですね。田んぼにも奇麗に写り込むし、この坂道が鯉のぼりを撮るベストポジションなんじゃないでしょうか( ^ω^ )

先ほどの展望台から見えた施設裏に広がる景色が気になったので最後にちょっと覗いてみました。こりゃ何でしょう?バンカーらしきものが見えたし、ゴルフ場?いやいやさすがにそりゃ無理か……てことはパークゴルフとかかな?(´・ω・`)でもまだやってないっぽい

どうやらまだまだ開発中の公園みたいですね。この先どうなっていく計画なのか……ちょっと楽しみです( *´艸`)

橘ふれあい公園
千葉県香取市仁良1
0478-79-5855
入園無料
24時間
JR成田線「小見川駅」より千葉交通バス府馬線「旭駅行き」で15分「田部倉庫前」下車徒歩15分
駐車場あり

五月晴れの板東太郎!川辺のベンチでおにぎりかじる

道の駅水の郷さわら千葉県香取市佐原イ3981-2

本日は実にお日柄もよろしいので、こどもの日らしく鯉のぼりの群れでも眺めながらおにぎり食べようってことで、会場に向かう前にさっそくおにぎり調達しにやって参りました道の駅水の郷さわら( *´艸`)

なんて思ってたらなんかフリマとか猿回しとかバンバン展開されていていつもの道の駅の雰囲気じゃあない!こりゃ思いがけず足止め喰らいそうな予感しかしません

まあとにもかくにも調達です!さっそく売り場に足を運ぶと、もはや今日だけのために仕入れられたとしか思えないイベント的なおにぎりバリエーションの山、山、山Σ(゚Д゚)

しまったなぁーこっちの動き読まれてたなぁーこりゃーまいった一本取られたわい(´・ω・`)

てことで選び放題の単品おにぎりたちをごっそり抱えてさっそく鯉のぼり会場へ移動~……の前にやっぱりせっかくだから道の駅裏手の利根川の景色だけは見ていきたい( ゚ー゚)

なーんて言ったのがもう運の尽き。絡め取られるように板東太郎の景色に魅入らされ、しかもいつもならないはずのベンチが大量に設置されてるじゃあないですか!( ;∀;)こんなんもう無理ー

てことで鯉のぼり会場への移動計画はあっさりとなかったことに。そりゃここまでされたらもうここでかじるしかないでしょおにぎりー(*´Д`)まんまとハマったわ

明らかにちょっと欲張りすぎたチョイスは、まず定番のうめおかか。奥に見えるのは変わり種の高菜ごはん

そしてどうしても気になって取らずにおれんかったたらこわかめ。ここまでですでに完全にやっちまった量です(;´∀`)

それなのにどうしてか惣菜を欲してしまったのですよ……切り干し大根と卵焼きのセットに山盛り筑前煮……もう育ち盛りなんてとうの昔に忘れてきた歳だっつーのにさぁ;つД`)アホだよね

まあとにかく腹が、減った!ってことで早速もういっただっきまぁ~!うンまぁーいヾ(≧▽≦)ノ

空腹は最高の料理人とは言いながらですよ……これだけあった弁当たちが気付けばいつの間にやらあれよあれよと姿をくらましてしまいましたとさってんだからたまらんですよもう( ゚口゚)=3めでたしッ

さてこれだけ食っちゃあもはや腹ごなしにもなりゃしませんが、とりあえず利根川の水べりの様子でもちょっと見に行ってみましょうか(*´-`*)

ほんとに水面すれすれのとこまで降りられるんですよ。ただでさえ巨大な板東太郎の、それも河口付近の汽水域という最もバカでかい川幅だというのに……ほんとこの迫力は他では味わえません( ^ω^ )

25秒 音あり 5.37MB

風の音がやや不快に入ってしまっておりますが、ここは雰囲気重視ということでわずかな鳥の声を惜しんで敢えて音ありで!むしろ不気味ささえ漂うこのどん深な川面ですよ……ある意味自然の怖さが滲み出てると言っても過言ではないですよね(´・ω・`)

先にも述べたようにここは海にほど近い汽水域。ひょっとしたら潮のちょっとした満ち引きで陸地が出たり沈んだりといった変化が見て取れるなんてこともあるんじゃないでしょうか( ˘ω˘ )

こっちの方は小さなマリーナになっていて、ボートやら水上バイクやらが頻繁に出入りしていました(*´ω`*)楽しそうや~

13秒 音あり 2.77MB

帰りにちょうど猿回しのクライマックスのお時間だったのでちょっと覗かせてもらいました。運よくラストの大ジャンプを動画に収めることができましたよ(^-^)

しかしこの方どこかで……?……たぶん成田山の節分会とかにも出没されてたんじゃないかしら?(;・∀・)営業や

道の駅水の郷さわら
千葉県香取市佐原イ3981-2
0478-50-1183
9:00~19:00(4月~9月)・9:00~18:00(10月~3月) 年末年始休館
JR成田線佐原駅より徒歩15分
駐車場あり(普通車146台)

ちょっと懐かしい香りがする遊び心せんべいを見つけました

いや~良いですね、こういうギラつきのある占いってちょっと昭和のかほりしますよ!ビックリマンとかも実にこういう匂いだった(*´Д`)

それにドデカミンのレギュラー缶なんてのも見つけちゃいましたよ!いつから出てたのかわかりませんがほっこりですね~

あら、でもよく見るとストロングじゃないんだ……ドデカミンmini?どデカいのかミニなのかハッキリせぇ~いヽ(`Д´)ノセェ~イ

いやそして何度見ても良いですねこの胡散臭いくらいのゼニゲバ感!昭和のおばちゃんってこういう空気感纏ってる人けっこういましたよね……芸能人にもこんなありがたみ感出してる人多かった気がするし( *´艸`)

ていうかこんな上司いたな~昔……しかも名前がその名もズバリ銭天堂ですってよ( ;∀;)任天堂?

そしてこれがプロ野球チップス的な場所にシールのオマケ付き!いやほんとにありがたい( ^ω^ )なんかウレシイ

ずるずるあげもちぃ~!昭和プリズム加工なのにイラストはおばあちゃんズ揚げ餅という……これが実に教科書どおりのほっこリズム(*´▽`*)

ぃよしこれで運気の方もずるずる上がるぜ!待ってろよドリームジャンボめぇ~( ゚ー゚)今度こそイケル

そしてプラス夜光塗料!プリズム、夜光、そしてあと角度で絵が変わるヤーツで名付けて子供がヨロコブ三大加工!うち二つ同時だなんてリッチな造りですねぇ~

しかも最近の塗料は発光がかなり強いおかげで写真にも収まりやすくてグーですね( *´艸`)グー


なんて散々書き散らかしたんですけどね……銭天堂って普通に小説なんですね……アニメにもなっとるし( ;∀;)うーわー

そういや湯けむり温泉郷にも占いの館っていうパーツがありましたけど、ああいうのもたぶんこの空気感のイメージなんだろうなぁ……やっぱええもんはええですよ!それでええじゃないのぅ

銭天堂の運気あげせんべい
栗山米菓
100円
ダイソー
2021年(令和3年)9月13日発売
JAN:4901336531120
「銭天堂の運気あげせんべい」を買いに行く

一面の芝桜を眼前に炊き込みご飯を頬張る(*´-`*)

富田さとにわ耕園千葉県千葉市若葉区富田町711-1

桜も散り終えた今日、ふと芝桜はどうなのかと思い立って何気なく調べてみると、千葉県にも2か所ほど名所があることがわかりまして。一つはイルミでも有名なご存じ東京ドイツ村。そしてもう一つが千葉市富田町にあるという「富田さとにわ耕園(*´-`*)

そんなわけでちょうど時期も盛りということで、ふらりとやってきてみました富田さとにわ耕園へ

ちなみに公園でなく耕園となっていますが、こちらつい先ごろまでは千葉市富田都市農業交流センターという名称だったそうで、都市と農村の交流による地域活性を目的とした施設だそう。農業的な研究を行いながらその栽培風景を観光地としても公開しているというわけですね( ゚ー゚)穴場ですよここは

さっそく管理棟で販売されているお弁当を調達し、芝桜の見渡せる広場に陣取ります( *´艸`)おべんとターイム

嬉し春らしたけのこご飯と、そしてサイドメニューにコロッケを一服(*´ω`*)たけのコロッケ定食

木の芽も爽やかに香るうんまい炊き込みご飯。コロッケもまだ温かいですよ。けっこう人も多いし次々に売れていたみたいで、回転が早くいつも出来立てのお弁当が買えるのがありがたいですね

市貝の芝ざくら公園とか秩父の羊山公園とか、これまで芝桜で有名なスポットに色々と足を運んできましたが、こうしてお弁当を広げての芝桜鑑賞ってのは今回が初めてですねぇ(*´Д`)芝桜de花見弁当

そして芝桜だけでなくネモフィラも満開。ネモフィラ渋滞といえばGWのイメージですが、けっこうもうこの時期からわっさり咲きまくってるじゃあないですか( *´艸`)

しかもこのタイミングだけ一瞬晴れ間が覗いてここだけちょっと色が鮮やかなんです

意気込んでいつぞやのひたち海浜公園の時のように青空に向かうネモフィラを撮ろうとするも失敗;つД`)ピント合わないし指入るしもぅー

そして写ルンですで撮ったやつもようやく追加です~!やっぱ昔ながらのインスタントキャメラは陰影に味わいがありますなぁ( *´艸`)インスタギュラム

くーるまっにっポッピー

くるまにポピーCM

流行りましたねーこのCMのモノマネ、小学校で( *´艸`)懐かしい

そんなポピーも天を仰ぐ。うーん花弁の状態がイマイチよろしくなかったですなぁ( ;∀;)

写ルンですで黄色いポピーも撮ってました

弁当食べながら眺めた芝桜ゾーンへいよいよ足を踏み入れます(*´-`*)

株もしっかり大きいしタイミング的にも完全に満開だとは思うんですが、やっぱり咲きムラはどうしても出来てしまうのですねー……どんな名所でもこのくらいが限界の模様('ω')芝桜的限界

あとはもう撮り方次第?花が密に見えるような角度との戦いですね(*´Д`)

いやーでもやっぱり見事ですねー!視界のすべてがビックリピンク!それはもうちょっと眩暈がするくらいです(;´∀`)

そんなピンクな視界も写ルンですにかかればこの通り(*´Д`)渋い色合い

でも結局あまりに目がピンクすぎるので疲れちまったわけで……休息がてら水場の方へでも。傍らにキャンプ広場もあってテント貼ってる人たちもけっこういましたね~(*´ω`*)車で入れるっぽい

水場の名前は原田池。そこには小さな祠があり「原田池弁財天」が祀られています。何でもここは昔から水難事故が多かったらしく、そこに「池に白蛇の主が棲み人を襲っている」という逸話が生まれ、それを鎮める目的でこの弁財天が祀られたとのこと( ˘ω˘ )

原田池弁財天千葉県千葉市若葉区富田町

上野の不忍池辯天堂然り、鎌倉の銭洗弁天然り、弁天と言えばやはり水場。しかし七福神のイメージというとやはり願掛けや招福であって、こちらのような災厄を鎮めるためという祀られ方は非常に珍しいんじゃないでしょうか(´・ω・`)

あとこの祠って神社?仏閣?……七福「神」だから神社でしょ?いやいや弁財「天」だから仏閣でしょ?とまあいろいろ悩みました……実際弁財天って世間にはどちらも存在します;つД`)

で、結局構造化データ上は仏閣(BuddhistTemple)として分類することにしました。やはり仏教とともに伝わった経緯もあり、仏の守護神としての「天」の位を戴く神として!ということで(*´Д`)違ったらすいません

ちなみに弁財天とはヒンドゥー教の女神「サラスヴァティー」のことらしいのですが、このサラスヴァティーというサンスクリット語が「水(湖)を持つもの」という意味らしく、つまり語源からしてそもそも水とは縁の切れない存在なわけですね( ˘ω˘ )だからいつも水場に

おみやげたまご

管理棟の売店に売っていた朝採れたまごをおみやげに買ってきたのでさっそくたまごかけごはん

黄身がしっかりで美味しいたまごでした( *´艸`)美味しゅうございました

メタルマックスリターンズ / © データイースト

ちなみに「無洗浄卵」との表記があるので生食する際はきちんと洗いましょう。サルモネラ一家が怖いので(*´-`*)

富田さとにわ耕園
千葉県千葉市若葉区富田町711-1
043-226-0022
入園無料
9:00~17:00
千葉都市モノレール千城台駅よりおまごバス「富田町原田池」下車徒歩1分
駐車場あり
プレイリスト
    おみくじ

    本日のあなたの運勢は末吉です!

    今日は残業しすぎない日にしましょう。体力をきちんと回復しておくことが大切です。

    本日のラッキーほっこりは ぷにっとパック入り!フルーツマスコットBC です!

    これまでのおみくじ結果