1. 玄関
  2. お風呂 最新10件
  3. 冒険と極上グルメの飯岡日帰り旅

お風呂

温泉紀行や観光、町おこしイベント、季節のイベントを訪れた記録です。

お風呂 最新10件
ゲームコーナーのある温泉
レトロな空間・イベント
道の駅めぐり
タオルコレクション
名刺コレクション
温泉紀行
冬ならではの絶景~雪中日光踏みしめ湯旅
カリブの味覚とネモフィラの空なGWキャンプ旅
小京都の花火~小江戸の風情をたずねて
新春の川治をたずねて
晩秋の奥日光~東照宮をたずねて
中秋の那須湯本~茶臼岳をたずねて
初夏の益子~塩原元湯をたずねて
春分のいわき湯元にフラガールをたずねて
紅葉真っ盛りの奥日光をたずねて
日帰りぶらり
冒険と極上グルメの飯岡日帰り旅
紅葉とグルメの奥久慈日帰り旅
今回もサプライズ多数の銚子日帰り旅
面影残る町屋の半日ぶらり旅
下町の風に吹かれて柴又をぶらり
小江戸日和な佐原日帰り旅
リピート温泉宿
塩原元湯温泉「ゑびすや」
日光湯元温泉「白根荘」
温泉宿
川治温泉「柏屋」
那須湯本温泉「民宿 松葉」
湯ヶ島温泉「たつた」
いわき湯本温泉「松柏館」
湯西川温泉「はたご松屋」
鉛温泉「藤三旅館」
鬼怒川温泉「七重八重」
塩原温泉「赤沢温泉旅館」
温泉じゃない宿
ビジネスホテル・シティホテル
キャンプ場
立ち寄り湯・足湯
栃木県の立ち寄り湯・足湯
茨城県の立ち寄り湯・足湯
千葉県の立ち寄り湯・足湯
東京都の立ち寄り湯・足湯
イベント・景勝地
岩手県のイベント・景勝地
福島県のイベント・景勝地
群馬県のイベント・景勝地
栃木県のイベント・景勝地
茨城県のイベント・景勝地
埼玉県のイベント・景勝地
千葉県のイベント・景勝地
東京都のイベント・景勝地
神奈川県のイベント・景勝地
静岡県のイベント・景勝地
長野県のイベント・景勝地
旅の風情を楽しむ
田んぼでおにぎり
温泉街と駄菓子屋さん
キヨスクと車窓の思い出
QR
スマホで

冒険と極上グルメの飯岡日帰り旅

陸(オカ)にいながらにして外海に揺られる気分!展望館から憧れたあの光と風の海を大冒険!極上さば寿司は期待以上だし、海辺でクリームソーダなんかも洒落込みました!最後は温泉でまとまってほっこりヾ(≧▽≦)ノ

  1. 出発
  2. 道の駅季楽里あさひ
  3. カントリーハウス 海辺里
  4. 刑部岬展望館~光と風~
  5. ライトハウス
  6. 大納屋直売所
  7. いいおか みなと公園
  8. 玉崎神社
  9. 天然温泉 旭の湯
  10. そんごくう 旭店
  11. 帰宅

先だっての銚子日帰りぶらり旅の中で、いろいろ心残りもあった旭・飯岡近辺の名所たち!あの日リベンジを決意したのも束の間、さっそくチャンス到来にて行ってまいりました(*´▽`*)

場所柄的に銚子旅とセットになりがちなこの辺りですが、細かく見ていくとそれはそれは魅力がいっぱい!今回は1日たっぷり使って、余すところなくその名所巡りを敢行して来ましたよ~

広域農道入り口(車で28分)道の駅季楽里あさひ

旭にできた新しい道の駅で、ついに道の駅切符ホルダーゲット

道の駅季楽里あさひ千葉県旭市イ5238

道の駅「季楽里あさひ」にやってきましたよ~!以前、ここの道の駅が見つけられなくて迷ったことがあったっけなぁ~;つД`)

なにしろすぐそこの旭中央病院近辺は、昔から道が複雑なことで有名なんですよね~( *´艸`)

天気はね~今日はちょっと微妙なんですが、こういう空の景色もまた良いんですよね~、特に海は( ゚ー゚)

この頭にぽこっと出っ張ってるのはなんなんじゃ?ちょっと牧場のサイロみたいなフォルムですが、どっちかっていうとここ海なんですよね~……うーむ謎だ(;´∀`)

そして今日はなんだかテントがいっぱい!フリマやってる模様~!良いですね(*´ω`*)

旭のゆるキャラ「あさピー」。そしてそのマスコット焼きの「あさピー焼き」!ちくしょーちょっとお腹空いてる時間に良い匂いさせやがってぇ~;つД`)香ばしいぞ

お!!この幟は!!これからぬれ煎駅まで買いに行こうと思ってた「まずい棒」!!まさかの出張販売中!やったぜー手間が省けたヾ(≧▽≦)ノ

戦利品たちがごっそり

てなわけで戦利品がこちら!意外なものを見つけてしまったり、そういえば時節的に買っとかなきゃみたいなものがあったり、気づいたらまたカゴにごっそりてんこ盛り;つД`)やっちまった

その「意外なもの」がこちら!なんとここで納豆ですよ!しかも雪ん子デザインの藁苞納豆!うくっ……これは買わずにはいられない( ;∀;)

そしてもう1つは経木納豆!これらは南総館山の納豆なのだそうな。う~む、新名物のかほりがするなぁ……ほんとに昔から作ってたか~?南総で雪ん子ってのもなんか全然違うしなぁ~(´・ω・`)

そして以前に佐原の道の駅でも入手した瓶ヨーグルトがここにもありました!買っちゃうな~こういう昔ながらの配達系瓶ヨーグルトは……(´;ω;`)

さらにご当地サイダーのあさピーサイダー!うおおこれうめぇ~っていう抜群なご当地サイダーにいつか出会いたいものですが、あるのかにゃ~そういうの……

お、またこれ王冠が北総サイダーですね!神崎の道の駅で買った「なんじゃもんサイダー」も信水舎だったっけな、そういえば(*´ω`*)

瓶ヨーグルトはこの紙の蓋じゃなきゃいけないですね!贅沢を言えば紙の蓋の上はこうじゃなくてビニールがかぶさっていてほしいですけどね~( *´艸`)

この瓶に直接印字されたのがまた良いんですよね~!昔ながらの飾らない、変わらない、そのまんまのフルヤ牛乳のヨーグルト!完璧です(*´▽`*)

そしてこれ、もうすぐ冬至なので買っておきましたよ「柚子」!作者がちゃんと印字された確かな品……今回は柚子湯に使わせてもらう用なので小ぶりで数がたくさん入ってるやつを選んできましたが、本当なら食用なんでしょうねぇ……ちょっともったいなかったかな(;´∀`)

そして今日の一番の目的は、この道の駅切符ホルダーを入手すること!さんざん散らかしてきた道の駅切符をやっと1冊に統合できる日が来ましたよ

ちゃんと道の駅のマークが入った専用ホルダーなのであります!こういうのがあるってことは知ってましたが、というか何度かオススメもされましたが、今日の今日まで買わずにおりました。他のホルダーがないかと考えていたからなんですが、さんざん検討した挙句やっぱりこれが一番ってことに落ち着きました

切符との幅はけっこうキツキツです。まさに専用ホルダー!ページの継ぎ足しができるのも良いですよね( *´艸`)

これまでの切符たちを時系列で収めてみましたが、いや~こうして見るとまだまだ、いやほんと、まだまだなんだな~と思い知らされましたわ……;つД`)

何しろ買い足しなしの初期状態でまだ半分くらいしか埋まってないんですからね~!まぁ~関東近隣しか行けてないからなぁ~

そして発売直後に買いに行って見事に売り切れの憂き目に遭ったこいつ、銚子電鉄の経営状況がまずいってことで誕生した「うまい棒」のパロディ「まずい棒」( *´艸`)

味は本家でも人気のコンポタ味!ってことでさっそくいただいてみようじゃないですか~!どんなもんなんでしょうかね?本家との差は?(*´Д`)

販売者はもちろん銚子電鉄。しかし製造元は書いてないなぁ~……まさかやおきんだの菓道だの、老舗の本家に作らせたってわけじゃあるまい……( ;∀;)

とりあえずいざ試食!もちろんせっかくなので食べ比べです。スクイーズも引っ張り出して挟んでやりましたよ。もうどれがどれだかわかるまい……Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

色はだいたい同じか、まずい棒の方が少し黄色っぽいかな。パセリの量が少なめで、そして気持~ちうまい棒より太いまずい棒( ˘ω˘ )

このように袋の幅に対してかなりぱつぱつですまずい棒!それじゃあさっそくお味見!お、おお~これは、思ってたより違いが現れましたね!インパクトとしてはまず、うまい棒よりかなり歯ごたえがあるというか堅い印象があるまずい棒( ゚Д゚)

そしてうまい棒が強烈にしょっぱいのに対してまずい棒は味が本当にやさしい!うまい棒は1本以上はまず無理だけど、まずい棒はまとめて何本も食べられます( *´艸`)

なるほど~あのときちょうどぬれ煎駅に、良い歳とお見受けするご夫妻がリピーターとして買いに来たのも頷けます。ビックリしましたよ、ただの駄菓子だと思っていたのに普通のおっちゃんおばちゃんが絶賛していたんですから

道の駅季楽里あさひ
千葉県旭市イ5238
0479-62-0888
9:00~18:00(レストランは14:00まで) 年中無休
JR総武本線「旭駅」または「飯岡駅」からコミュニティバスで「旭中央病院」下車徒歩15分
駐車場あり(普通車148台)

やったぜついにまずい棒ゲットだぜー!そして来る冬至用の柚子までごっそり買えて、ほくほくの道の駅でした!もちろん道の駅切符もしっかりゲット!道の駅カードは残念ながら完売でした……;つД`)

腹が減りすぎて何か買い食いしそうになってしまう気持ちをぐぐっとこらえて、お次は前回の銚子旅で空振りしてしまった極上さば寿司を、今度こそ戴きにいきますよ~ヾ(≧▽≦)ノ

道の駅季楽里あさひ(車で11分)カントリーハウス 海辺里

絶品すぎた極上さば寿し!こーれは食べねば損;つД`)

カントリーハウス 海辺里千葉県旭市上永井1217

飯岡「海辺里」!今日は確実に噂の「極上さば寿し」を戴きたかったので、ちゃんとランチの時間に合わせてやってきましたよ!前回は夕方だったためにまさかの空振りという雪辱も、これにてようやく晴らせるというものです( ;∀;)

というかですね、以前からここって普通にレストランだと思ってたんですが、よく見ると「宿」って書いてあるじゃないですか!食事だけでなく宿泊もできるんか~い(;´∀`)

営業中営業中~!よかった~!前回空振りだった際も、下調べでは実はちゃんと営業時間内ではあったんですよ……なので若干不定休チックな動きをする可能性があるのかもな~っていう一抹の不安はぬぐい切れなかったんですが、今回はバッチリですね(^^♪

極上さば寿しの幟が吹き抜ける海風にバサバサと煽られております!ここは前回もちらっと紹介した通り、飯沼漁港が見下ろせる崖の上に位置しているので、いつ来ても爽快な風がびゅんびゅん吹き抜けているのであります(*´Д`)

おや、極上さば以外にもふぐ料理にキンメの煮つけなんかも看板メニューのようじゃないですか!いや~これはつまりあれですね、こういう料理で呑むために宿泊施設を併設しているのだよと、つまりそういうわけでありますね;つД`)

前回は夕方ごろに訪れて、このおみやげ寿しを買って帰るのが目当てだったんです。しかし魚は水物……夕方ごろノコノコ来たんじゃぁ、朝どれの魚はとっくに終わっちまってるんだぜぃ!……なーんて河岸じゃあないんだからなぁ……謎です前回は本当に(;´∀`)

店内は陽射しがキラキラと差し込むウッディな造りで、爽やかでちょっと落ち着いたカフェチックな感じ。サバ缶ワールドの棚には驚きの種類のサバ缶たちがずらり。なかなかの見応えです

角の席に通されたので窓からの景色もこのとおり!飯岡の海が一望できるのであります(∩´∀`)∩

極上さば寿しの登場

さあ!それではいよいよ満を持しての「極上さば寿し」のお目見えです!押し寿司は食べやすくカットして綺麗に盛り付けられているから一見わかりづらいですが、これは1匹丸々の半身がそのまま乗っかってるという絵じゃあないですか?何となく頭と尻尾らしきものが確認できるんですが……( ゚Д゚)

お椀の中はシラス吸い!銚子や九十九里ではお椀と言えばイワシつみれが「ど定番」のところ、飯岡らしい「シラス」で来るのがニクいじゃないですか~( *´艸`)

甘酸っぱいさっぱりなます、エシャロット味噌、牡蠣の甘味噌など箸休めも豊富。この透明なやつはゼリーかと思ったらうんめぇ~煮凝りの寒天寄せでした(*´ω`*)

一切れだけでおにぎり半かじりくらいのサイズがあるどっしりとした押し寿司!添え物の甘~い玉子焼きがまた彩りになっていてとても良いですよね(^-^)

握り寿司に比べて酢飯の密度が高いこともあって、箸で持ったときに感じるこの重量感!もちろんお寿司なので行きますよ~、一口で( ゚ー゚)

うおおおー!こりゃーうんめぇー!!なんという脂の乗り具合!そして〆方が良いなぁ~、この甘酢の使い方が絶妙!まさにこの鯖のために考案されし仕事ってやつですな( ゚口゚)=3

夏に銚子で戴いた極上さば丼は生鯖でしたが、〆鯖もまた本当にうまい!極上さば……こいつは本当に食べなきゃ損ってやつですよ!まさに名前の通りすっごい極上な食べ応えを体験しました( *´艸`)ごちそうさま

宿泊の方もちらっと見学

食後は宿泊の下見も兼ねてお店の裏側を散歩。奥に干物・タレ工房なんという別棟があったり、もはやここはただの厨房ではないようですな!まるで製麺所併設のラーメン店のような、もう箱物からして気合を感じる造りでありますよ(´・ω・`)

お、これがその宿泊棟ですね!良いですね~ログハウスみたいな造りで夜も快適そう~!手前の物干し竿にすごく生活感を感じるのはさておいて、やっぱりここで呑むために宿泊するっていう乙なツアーも視野に入ってきてしまうわけですよねーこりゃ( ^ω^ )

何やら足元に感触があったので砂利かと思って見たら、貝殻が敷き詰められていました。良い感じですね~こういう細かいところが何とも良い!潮風を足元からも感じるという(*´Д`)

「なぁ~にやってんだオメェ?」という顔でこちらを見ていた突然の猫の存在にビビってしまいました。おぉぉ、貝殻が敷き詰められていたことに興奮していたですよ……すいません;つД`)

しかしこの崖の上からの景色は何度見ても吸い込まれそうな絶景ですなぁ~!またこの空模様が何とも言えず良い!絵になりますわ~

……しかし以前から気になって仕方ないのは、あの港から伸びている細長~い道の突端。一体何があるんでしょう??ゲーム的なマップだったらああいうところは絶対に何かあるポイントですよね……行ってみたい気持ちが沸々と湧いてきませんか?( ゚ー゚)

まぁきっと何もないんでしょうけどね……(;´∀`)

カントリーハウス 海辺里
海鮮料理
千葉県旭市上永井1217
050-5570-1949
2,000円~3,000円
11:00~19:00 月曜定休(祭日の場合は火曜定休)
JR総武本線飯岡駅からタクシーで20分

完全にハードルを越えてきました極上さば寿司!いやまさかこれほどとは……完全に今まで食べたさば寿司の中で最高のお味として君臨することにあいなりました;つД`)

さて次は、そんなさば寿司を食べながらお店から眺めていた飯岡漁港の絶景をもそっと堪能すべく、さらに岬にある刑部岬展望館の方に歩を進めてまいりましょう(*´ω`*)

カントリーハウス 海辺里(車で1分)刑部岬展望館~光と風~

飯岡刑部岬から望む広大な太平洋の水平線(*´▽`*)

刑部岬展望館~光と風~千葉県旭市上永井1309-1

期待以上の極上さば寿しでお腹も心も満たされた後は、刑部岬の突端にある展望館から絶景を見ながら散歩!腹ごなしと参りましょう~( *´艸`)

この何とも言えない空模様と冬の潮風。光と影の織り成す広大な海原の情景は、まったくもって世界の果ての神秘と冒険という雰囲気満載ですよね~( ˘ω˘ )

足元の花壇ではこの季節の花たちが可憐に咲いています。潮風に吹かれてもたくましく生きていく、そんな生命力さえ感じます( ゚ー゚)

さて、それじゃあさっそく展望台の方に登っていってみましょうか!まるでダンジョンの入り口みたいですけどね(*´Д`)冒険じゃ

暗くなったら灯るんでしょうか、ハート形とツリー形っぽいイルミが!12月中旬でクリスマスが近いってこともありますが、おそらく恋人の聖地的な場所でもあるってことですね~ここは( ˘ω˘ )

飯岡漁港の海を見下ろせる、光と風のデッキ(^^♪

いや~パノラマ感すごそう!今日の空模様は本当にドラマチック仕立てで、海の神秘が詰まってる感じがしますよね!別の世界への入り口が見えそう(*´ω`*)

ふむふむなるほど、天気が良ければ富士山に筑波山まで見通せるんですね~!しかしこの写真のような天気なら本当に旅日和のピクニック日和……さながらおにぎり食べたくなる雰囲気ってやつですね(^-^)

そして今日の空。ごぁごぁと海鳴りが響くディスティニーな情景!あの海の向こう、空の向こうには一体何があるんだろう?(`・ω・´)キリッ

お、これは懐かしの100円双眼鏡!しかもここのは無料ですってよ!なんでかと思ったらがっちり方向が固定……とりあえず覗いてみましょうよ~(∩´∀`)∩

おおお~この景色は地平線あたりの山並みじゃないですか!肉眼ではほとんど点でしか見えないのに、それがこんなにもどアップでくっきりと!すごいなこりゃ……双眼鏡のレンズってこんな威力あったんですね~( ゚Д゚)

海の方を向いてるやつもありました!とりあえず海には何も見当たりませんが……('ω')

覗いてみると、まさかの水平線上をでっかいタンカーが移動中!再度肉眼で確認するもまったく見えず……もはやこれは映像なんじゃないかと錯覚してしまいます(;^ω^ )

さてそれじゃあいよいよ屋上展望台の方へ行ってみましょう

螺旋階段をかつーんかつーん……いよいよもってしてダンジョンらしさに拍車がかかってまいります( *´艸`)

ばさばさばさーっと一段と強い風が感じられる最上階!爽やかですね~!ここからの眺めはもちろん360°の大パノラマ展望!ぐるーりと1周、見渡してみましょうか(*´ω`*)

灯台のアタマより高い位置から望む南東側の海!写真には収まり切りませんが、もはやここからだとはっきりと地球が丸く見えるほどの大パノラマですよ( ゚Д゚)

そして北東側。こちらはまだブルーが濃い空で、なんとなくちょっと平和な感じです

西の内陸側には遠くにたくさんの風力発電の風車がごぅごぅと回っているのが見えます。さすが風の町として名高い飯岡ですね(^^♪

やっぱり南東の景色が一番良いですね!今度は縦写!この風景ならどういう風に撮っても絵になります(*´ω`*)

展望台周りにも面白いモニュメントが

さてそれじゃあ展望台から出て、周囲の石碑などのモニュメントをぶらりと見て回りましょうか~(*´ω`*)

沖縄飯岡交流記念碑」なる碑。沖縄と飯岡のちょっとイイ関係!でも一体なぜ?その答えは碑の裏側に詳細に書かれていました( ˘ω˘ )

どうやら沖縄の上原清善という篤志家の方が平成9年にこの飯岡に来られ、琉球舞踏を広めるボランティア活動をされた記念なんだとか(*´ω`*)

その方の詠んだ詩も刻まれていました(*´Д`)

悔いなき人生
少年時代は親を喜ばし
中年時代は先輩を喜ばし
高年時代は社会世間に喜ばれ
あの世には手ぶらで行く

何という誇り高き人生訓でしょうか……まさに慈善事業家の理想そのものといった感じですね;つД`)

岬の突端に、小さな灯台と透明なモニュメントが

岩井俊二作品「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」の映画ロケ地記念碑ですね!確かアニメ化もされたんでしたっけ?夏に銚子「潮の湯」に行った際、湯あがり処でポスターを見かけましたねそういえば( *´艸`)

そしてこの小さな灯台が、下の飯岡漁港を今も照らし続けている「飯岡灯台」であります(*´ω`*)

昭和31年10月31日からの稼働なんですね。見た目がけっこう綺麗なので新しめなのかと思ったら、自分よりずっと年上なのでありました。そりゃそうか……漁港の稼働に必要だものね(;´∀`)

この灯台が灯る屛風ヶ浦の夕景なんて、さぞ絶景だろうなぁ~……こっちの方にはよく遊びに来てるのに、今までそういうタイミングを考えたことがまったくなかった……次回はそういう情景を是非狙ってみたいもんです(^-^)

展望館を逆側から~!あら、風と光のデッキより下の階に、何やら展示施設みたいなものがあったんですね。まったく気づかなかった……( ;∀;)

そしてこちらがお待ちかね、「あしたのジョー」の石像であります!かなりデフォルメされたデザインではありますが、ここから飯岡漁港をいつも見下ろしているのです(*´Д`)

最初にこれを知ったのはもう20年以上も前になるでしょうかねぇ~……かなりびっくりしましたが、この飯岡が飯岡助五郎だけでなくちばてつや所縁の地でもあったということを知ることができた、貴重なモニュメントなのであります( *´艸`)

ちばてつやが育った町」の文字が入ってますね!飯岡はちばてつやの父親の故郷だったようで、1946年夏から1947年夏の1年ほどを過ごしたそうです。その間に海で溺れかかったとか……(´・ω・`)

そしてその先にあるのが「希望の鐘」。こちらは2018年に地元のライオンズクラブが震災復興を願い設置したもの。澄んだ音色が海風の中に響き渡れば、この情景と相まって何ともセンチメンタルな気分になります;つД`)

そして鐘を挟むように設置されているのがこちらの力石像!やっぱり寅さん像にはさくら像、そしてジョー像には力石像ですよね!これはもはやセットであります(*´ω`*)

しかしここの芝生も実に良い!天気が良ければここでレジャーシートを敷いて、おにぎりランチならぬ極上さば寿しランチなんてーのも……うーん、やっぱりちょっと違うか(;´∀`)

そうそう、あしたのジョーといえばなぜかテレカを3枚も持っています。確かどこぞの本屋さんに売っていたのをゲットしてきたんだったかなぁ……シリアルナンバーが入ってますが、だいぶ半端な数字;つД`)

こちらは泪橋の柄。やっぱりシリアルは微妙な数字……語呂合わせにもならぬ( ゚Д゚)

そして極めつけはこのゴールドテレカ!やっぱりこれが一番お気に入り!色が入ってない分、いかにもコミックのタッチっていう感じが素敵ですよね~( *´艸`)

刑部岬展望館~光と風~
千葉県旭市上永井1309-1
0479-57-1181
入館無料
9:00~16:30 月曜(祝日の場合は翌日)・年末年始定休
JR旭駅からバスで25分「灯台入口」下車徒歩15分
駐車場あり(無料)

まさにその名のとおり「光と風」が織り成す絶景でした……いや~良いですね、ほんとこの規模感が良い!銚子だとちょっと広すぎるところ、この飯岡岬はそのエッセンスをもっとコンパクトにしたようなまとまり具合なんですよね~(*´ω`*)

奥日光でも中禅寺湖まわりはちょっと広すぎるけど、湯ノ湖まで行くとすごく良い規模感になって落ち着くのと似てますね

さて、ちょっと喉が渇いてきましたので、展望館のすぐそばにある小ぢんまりとした喫茶店「ライトハウス」で足を休めることにしましょう(^^♪

刑部岬展望館~光と風~(徒歩1分)ライトハウス

刑部岬展望館の傍にちょこんとあるレトロ喫茶でお茶タイム(*´ω`*)

ライトハウス千葉県旭市上永井1228-3

さてここらで歩き疲れた足を少し休ませるべく、展望館最寄りのほっこり喫茶店にちょっとお邪魔してみたいと思います(*´Д`)

やっぱり看板がソフトクリームだから、ソフトクリームが食べたいかなーと思ったんですが、真冬ですからねぇ……さすがにちと寒すぎてそのチョイスは難しそうです( ;∀;)

その名も灯台の喫茶店「ライトハウス」!灯台が灯る夕方なんかに、こういうぽつりとした一軒喫茶に明かりが入る……そんな風景を想像するだけで気持ちがほっこりで一杯になるのであります!飯岡版「風のアトリエ」といった雰囲気でしょうか(*´ω`*)

店内は大きめの窓から光が差し込む、明るいレトロ調の落ち着いた空間。海辺の喫茶店っていうのはどうしてこう雰囲気が良いところが多いのでしょうか……まったりと長居したくなる~( *´艸`)

壁に掛けられている数々の額縁はやっぱり飯岡の夕陽の写真たち……やっぱこれだよな~……これが撮りたくてここに来る写真家も絶対にいるだろうからな~(´・ω・`)

テーブルでもミニ幟でやっぱり誘ってくるソフトクリーム!うーむこれはよほど自信があるのだろうなぁ……夏に来たら忘れずに戴くとしましょう(*´ω`*)

そして!なんとここにはモーニングがあるじゃないですか!良いですねー、朝マックより朝吉牛よりやっぱり喫茶店のモーニングですよね~!バス旅では蛭子さん御用達のメニューでしたっけねぇ(;´∀`)加藤紀子にツッコまれてたっけ

だが……一体この岬の突端の喫茶店のモーニング……誰が利用するというのでしょうかねぇ?展望館で働く人くらい?うーむ、これがまさかの名物モーニングで、朝からここまで来てわざわざ食べにくる人がいるとかだったり?あぁぁだんだん妄想が膨らんで気になってきたー( ;∀;)

あ、そうかこのモーニング!これは確実に押さえておかねば、もし海辺里で呑み宿泊することになった場合は、その翌朝があるんじゃないですか!そうかそこかー!そこでこのモーニングが来るわけかー!いや最高ですね!これはまったくよく考えられてるコンビネーション!まるでジョーのワンツーのようですなヾ(≧▽≦)ノ

というわけで、クリームソーダ~!やっぱこれですよ!ウインナーコーヒーも良いですが、やっぱりお子ちゃまなわたくしはナポリタン、ホットケーキ、そしてクリームソーダです(*´▽`*)

最近のクリームソーダはソフトクリームが乗るバージョンもあったりしますが、やっぱりこんもりと丸ぁるいバニラアイス!こうでなくちゃいけません!あ、まぁこのお店ならソフトクリームでもありかなぁとは思ってましたけど(;´∀`)

またこのアイスが完全に綺麗な丸でなく、ちょっと形が崩れかかってるくらいが良いですね!あまりにキレイすぎると出来すぎた食品サンプルみたいでちょっと愛嬌がない……このじわっとしたほころびこそが味わいを出すんですよね~( *´艸`)

そして!ありましたね~底に沈んだチェリー!これがあるだけでアタリ感がすごい!まあ味への変化はそこまでもたらさないんですが、やっぱり彩りとしてはこれがあってこそ完全体(∩´∀`)∩

この透明なグリーンのソーダと、その細かな泡を纏って鎮座する真っ赤なチェリービンラムネのビー玉にも似て、なんという美観でしょうね~

ライトハウス
喫茶店
千葉県旭市上永井1228-3
0479-57-2971
~1,000円
不定休
JR旭駅からバスで25分「灯台入口」下車徒歩15分
駐車場あり

潮風とクリームソーダってのはほんと、ユーミンの世界ですよね~!昭和のあの頃が蘇るかのような、レトロで手作り感のある素敵な喫茶店でした( ˘ω˘ )

さて次はもう1つのリベンジ!前回の銚子旅でこれまた空振りに終わってしまった「飯岡しらす」を調達しに、漁港近くの大納屋直売所に向かいます( ゚口゚)=3

ライトハウス(車で4分)大納屋直売所

飯岡と言えばしらす!今日はちゃんと入手できましたよ~(*´▽`*)

大納屋直売所千葉県旭市飯岡3600-1

夏に来たときは時間が夕方だったからか、すでに店仕舞いしていて空振りになってしまったんですよね~……そんな経緯もあって今回も恐る恐る来てみると、良かった~ちゃんとお店やってました~!というわけで、「志らす」「志ら魚」の製造直売「大納屋」に満を持しての突撃です(*´ω`*)

飯岡産白魚あります、と!そういえば飯岡はしらすが有名って聞いていたんですが、前回も白魚の看板が気になっていたんですよね~!うーんどうしましょ……まぁた自らのキャパを顧みずに欲張ってしまいそうな予感しかしませんわ……(;´∀`)

しらすの幟がばたばた。下に降りてきても風はそこそこあるんです。よく見るとガラス窓にいろいろ貼り紙が。どれどれー( ゚ー゚)

うわーん、なんとこれまたお値段がピンキリですこと!大白魚と小白魚はお値段がそこそこ……でも粒ぞろいでない中途半端なやつはお値打ちなんですのね……ふむふむ|д゚)

一方しらすはお値段にあんまり差がないですね。大まかな選択肢は釜揚げか天日干しかってところ。やっぱしらすごはんにするならふっくら釜揚げが良いですよね~

で、店内で現物を物色!あ、なるほどそういうことか、お値段が行ってるやつは単純に量が多いのね……(^-^)

お店のおばちゃんの説明では、白魚は大ぶりの方が美味しいんだそう。丼にするにも大ぶりな方が絵になるしなぁ確かに。逆にしらすは小さい方が美味しいらしいです。なるほど小さい方が食感がふかふかしてるもんなぁ( *´艸`)

あああ、いいなぁこんな釜揚げしらす丼!玉子を真ん中に乗せて、大葉の香りをさっと添えて、如何にも房総のお味!いや~がつがつ行きそうー(*´▽`*)

戴いたリーフレットには時期限定の生シラス情報も!なるほど、さすがしらすの里飯岡!ここならいけるんですねー生シラス!遥々電車で湘南とかまで行かんでも、ここでゲットできるならお手軽……でもないけど比較的お手軽( *´艸`)

さ、というわけで小ぶりの釜揚げシラスと、大ぶりの白魚をゲットしてきましたー!おばちゃんの口車にまんまと乗った形で商売上手感すごいけど、そりゃまあシラスや白魚のことならやっぱり言うこと聞いといた方が良いですものね(*´ω`*)

あ、いつもウオッセ21で買ってる青海苔佃煮の瓶詰も売ってたので一緒にゲットしちゃいました~(^^♪

なんかシール的には白魚の方が気合入ってるような気がしますねぇ……('ω')

おおお~良いですね艶々してる~!身の部分がいかにも詰まってそうでウマそうですね!このたまーに赤い筋が入る感じが、シラスにはない独特な色味でそそられます(*´Д`)

そして小シラスパック!幼少時代からそれはそれは馴染みのあるお味!しかしシラスを産地限定でこだわったりするというのは、何しろこの方初めてであります!とはいってもそんなに細かい違いがわかる舌でもないですけどね……( ;∀;)

良いなぁ~ふっかふかしてそう!これを熱々ご飯にはらはらとかけて……久々だな~たまらんなぁ~!お店の写真にあったようなしらす丼も良いけど、やっぱりシンプルにしらすごはんにしたくなってきたぞ!( ゚口゚)=3

というわけで、実食レポは後程別記事にて改めていたします~( *´艸`)

大納屋直売所
千葉県旭市飯岡3600-1
0479-57-2294
1,000円~2,000円
9:00~18:00 不定休
JR総武本線飯岡駅よりバスまたはタクシーで15分
駐車場あり

いや~おばちゃんの熱意に負けたとはいえ、しらすと白魚の両方をゲットすることになろうとは!もうこうなったらちゃんとたまごと大葉、そしてできればガリも用意して、手抜かりのないしらす丼と白魚丼を作って、後悔のないように戴くことにしますとも(*´▽`*)

次はここからちょっと足を延ばして、展望館から見下ろしたあの海へと伸びる堤防のような細長い突端を目指して、みなと公園に立ち寄りますΨ( ̄∇ ̄)Ψ

大納屋直売所(車で2分)いいおか みなと公園

上からの眺めるだけではやはり飽き足りず、海辺までやってきてしまいました(*´ω`*)

いいおか みなと公園千葉県旭市下永井814

いや~もうね、そりゃー行ってみたくなりますよ、刑部岬から下に見えていた飯岡漁港!あんなにも美しい景色を見せられちゃあ、海辺まで来てみたくならないわけがない( ゚Д゚)

そんなわけで来てみると、公園がありました。こんもりと小高い丘の上の空に黒点のように写っているのは、カイトです!そう、親子連れが凧揚げしてたんです( *´艸`)

なにしろこの風ですからねー、もうものすっごい勢いでテンション張ってましたよ……糸切れないですかね?大丈夫?( ;∀;)ハラハラ

公園内にも小さな展望台を発見!いやーさっきまでずーっと高いところから見下ろしてたんだけどなー……でも登ってみるか~(;´∀`)

お、なるほどー!これはこれで参考になる景色!防波堤の向こう側がちょびっとだけ見えるんですねー(*´Д`)

そして防波堤にはお約束のハシゴがあるわけです。なーんか懐かしいんですよねこの感じ。幼少時代は東京の端っこに住んでいたもので、こんな感じのところでよく遊んでいたものでしたよ(*´ω`*)

しかしあれから幾星霜……今や足腰も平衡感覚も老人そのもの……げっほげほ!こんな強風の中では、ちょっと煽られてヨロヨロしたら海ぽちゃでアウトかもしれません!……しかしここで火が付いてしまうのが、先ほど刑部岬の上から絶景を眺めていたときのあの冒険心!うおぉー若返ってきたー!よーし、いっちょ行ってみっかー!( ゚口゚)=3

ふおおおー!た、た、高えぇー!そして思った以上に防波堤の厚さが薄しぃー!カ、カイジくん!(´;ω;`)

こっち側は住宅と、あと浜辺がありますね!もしかして思ったより浅いのか?ああぁ~いやしかし波が下ぁーの方で打ち付けるちゃぷんちゃぷんという音がやけに恐ろしい……しかもちょっとめまいがしてきたような……やばいかもしんない(;・∀・)

このテトラポットの隙間から見える深い水の感じ……絶対やばいです!ううぅ下を見てると本当にめまいが……しかも風強い!そろそろ引き上げねば( ;∀;)

あ!これはまずい!登りは良くても降りるのはだいぶキツイ!ああぁ~落ちないようにぃ~慎重に慎重に腰を低くしていってハシゴをつかんでー……ふぅ~、一件落着だぜーッ!予定外にものすごい消耗しましたよ……(;´∀`)冷や汗あちぃー

堤防にリアルな水生生物のオブジェがへばりついてます!このカニなんかほんとにリアル!うん、ちょっと気持ち悪いくらい!あ、まだめまいがしてるんです。すいません……;つД`)

オブジェ的に道に置かれたテトリスみたいなテトラポット。でも自分が一番馴染み深い形は、やっぱり元祖4本足のやつですね!最近見ないなーTHEテトラポット( ˘ω˘ )

さて、ここからはいよいよ自己責任エリアに突入です!海に突き出た細い桟橋エリアの突端へ向かいます( ゚Д゚)

今日は風こそそこそこ吹いてますが、波も比較的穏やかで特に水位に異状はないようです( ˘ω˘ )

ということでカギが掛かっていれば「立ち入り禁止」になる危険エリア今日はカギが開いているわけですね~!こんな冒険チックな情景の時に入れるなんて幸運ですかね(*´▽`*)

お、堤防の内側はちょっと静かだからか、何やら鳥さんが浮いてますね~!気まぐれにざぼっと海に潜って、しばらく上がってこないなーと思ってると、思わぬところからひょっこり!そしてまたぷかぷかと。うーん、なかなか不漁っぽいですねー……お疲れ様;つД`)

そしてその堤防の外側はというと、もう波のうねりが違いますよ!陸の上から見てるはずなのに気分はもう外海!まるで船に乗ってるかのような錯覚さえ覚えます(;´∀`)

46秒 音あり 8.55MB

動画で見ると波の音と、やはりこの風の音ですよねー……すごい冒険感あります!釣り人からするとこういうときに狙う魚なんてーのも、きっと見えるんでしょうね(*´Д`)

さらに突端へと進んでいくと、行き止まり付近にこの謎の鉄分が!でかい、そして錆びっ錆び!波に洗われて佇む何とも退廃的な光景( ゚口゚)=3

いやまさにこういうのですよ!こういうのが自分的にノスタルジーなんです!かつて自分が幼少時代によく遊び場にしていた海はこんなでした……文明が自然の脅威に駆逐された、その遺骨のような光景;つД`)

救命用の浮き輪がところどころにセットされていて、こんな無機質な道具一つにさえ、この危険極まりない光景の中では一縷の望み、文明の温かさのようなものを感じますね(´・ω・`)

いやー戻って来ましたが、堤防の内側はやっぱり静か……すごいもんですね堤防って。あ、さっきの鳥さんは狩りを諦めたのか、どっか行っちゃいましたね(;´∀`)

道路沿いを歩いてみると、波打ち際まで降りられるようになってました。すぐそこはもうあの地獄のうねりと巨大な鉄錆びオブジェがある世界だと思うと、この波打ち際でさえもやたらと恐怖に感じます。これぞ冒険!やっぱり本物は語りかけてくるものが違います( ゚口゚)=3

27秒 音あり 5.43MB

一見静かな波打ち際……しかし侮ってはいけません。まぁ、漁師にとっては日常茶飯事な光景でしょうが、しかし彼らもこういうところに出て行ってあの極上さばとかを獲ってくるのかと思うと、一段とありがたみが増してきますね!これを見てから食べれば良かったわぁ~( ;∀;)

いいおか みなと公園
千葉県旭市下永井814
0479-68-1175(旭市農水産課振興班)
入園無料
24時間
JR総武本線旭駅から千葉交通バス旭銚子線系統で25分「下永井」下車徒歩5分
駐車場あり(無料)

天候も相俟って何という冒険チックな外海のうねりを味わえたことでしょう!しかもまさか身の危険まで感じてしまうことになるとはね……(´;ω;`)

とりあえず無事に帰還できた御礼も兼ねて、この近くに鎮座するという下総国二宮「玉崎神社」にお参りに行きましょう~( ˘ω˘ )

いいおか みなと公園(車で3分)玉崎神社

下総国二宮の玉崎神社にお参りしてきました( ˘ω˘ )

玉崎神社千葉県旭市飯岡2126-1

船橋の二宮神社と説を分かつ、下総国のもう一社の二宮がこちら、旭市飯岡の「玉崎神社」であります。下総国一宮は言わずと知れた佐原の香取神宮なわけですが、どうやら下総国ではその一之宮の力が強すぎて二宮は存在しない説まであるのだそうな……;つД`)

参道の白い鳥居に対して、境内入り口の鳥居は朱塗りでした。どちらも神仏合同型、そしてでかいんです!天気もあまりよろしくないせいか全体的に人気がなく閑散としていますが……(;´∀`)

境内にはいきなり金の龍!もちろん奉納物だと思いますが、ちょっと珍しいかもしれませんねぇ( ^ω^ )

玉崎の姫龍」と!これはなにやら伝説がありそうな予感……( ゚Д゚)

調べてみたところ、伝説というより奉納された方の思い出に基づく作品だそうで、かつてこの玉崎神社の縁日で見かけた紙製の龍に思いを馳せ、5年の歳月をかけてご自身の手でこのように「像」として造り上げたのだとか(*´▽`*)愛が詰まってますね

こちらは手水舎。ちゃんと水が滾々と湧き出でています( ˘ω˘ )

手水舎の作法も丁寧に書かれています。こういうところをきちんとすると、自ずと心洗われた気持ちで神前に立つことができるんですよね(*´ω`*)

ご神木もありました。落雷か虫の仕業か、幹には一部損傷が見られますが、それでも青々と葉を茂らせている様子から、今も元気に根を下ろしているようですね!すごい生命力だ……

拝殿全景。普通サイズのお社といったところ。姫龍との出会いがあったというその縁日にはぜひ来てみたいものですね( *´艸`)

ちょっと髪がもっさりしている狛犬さん。前足の下には手毬。やや小ぶりでほっこり可愛いサイズ感(*´ω`*)

というわけで二礼二拍手一礼の作法で。お願いごとというより、ほとんどご挨拶のような参拝ですが(*´Д`)

旧いヒゲタ醤油の火曜ベンチ~!昭和だろうなー絶対昭和からあるやつだな~( ;∀;)

ご朱印はどこで……?

これまた境内の奥が意外と広くて見るところがけっこうあるんですよね~。参拝記念にご朱印をいただきたいんですが、どこを訪ねたら良いやら……(;´∀`)

なーんてあっちをふらふらこっちをふらふらしていたら、なんと竹久夢二の文学碑が。「九十九里へ」と題された、親しみを込めた言葉がすらすらと並んでいます( *´艸`)

存在感のある巨大な慰霊塔。下には小さく守屋栄夫謹書と書かれていますが、何の慰霊塔なのか所縁が見当たらず……やはり震災でしょうかねぇ?( ˘ω˘ )

そういえば境内には人気こそなかったものの、ところどころが改修工事中でシートだらけ。奥には住居兼幼稚園に続く門もあったんですが、インターホンを鳴らすも返事なし……仕方なくご朱印は諦めました;つД`)

小高い丘の上にあるのは摂社の三峯神社。他にも金毘羅神社や厳島神社など、摂社がたくさんありました。やはり下総国二宮の説があるだけのことはあります……思っていたよりずっと規模の大きなお社でした(*´ω`*)

玉崎神社
千葉県旭市飯岡2126-1
0479-57-2278
JR旭駅からバスで15分「飯岡車庫前」から徒歩1分
駐車場あり
創建 景行天皇40年(110年)
下総国二宮(論社)・郷社
主祭神 玉依姫尊

しかし本当に人がいなかったなぁ……まぁこんな天気の日じゃ仕方ないのかな。ご朱印もいただきそびれてしまったので、次の機会には是非( ˘ω˘ )

さあていよいよ温泉ターイム!前回の銚子旅で看板を見かけた、日帰り天然温泉「旭の湯」!どうやらこの先の海沿いの道にあるらしいので、突撃してまいりたいと思いま~すヾ(≧▽≦)ノ

玉崎神社(車で10分)天然温泉 旭の湯

締め括りは天然温泉「旭の湯」でほっこり(*´Д`)

天然温泉 旭の湯千葉県旭市東足洗字浜方2778-47

いやいやいや寒い寒い!今宵もようやく温泉タイムにありつけますなぁ~!道のちょっと奥まったところに鎮座する立ち寄り湯、天然温泉「旭の湯」に駆け込みます

良いですね!ロビーも木の色調で温かほっこり!館内に流れるオルゴールの音色が癒しを与えてくれます(*´ω`*)

お、クリスマスツリーが煌びやかですね!ピカピカの床に映り込む光の束がまたほんのりとした輝きで幻想度アップ(*´▽`*)

そういえば今日も色々巡って来たけど、考えたら本日一番のクリスマスカラー!まったくあたくしのような年寄りにとっては、こんな寒い日は温泉が何よりのプレゼントですよね~( *´艸`)

奥の方にはしっかり隠れ家的なゲームコーナーもあります!なんだかんだ言って、温泉にはやっぱりこれがセットですよね~

……と思ったらカジノみたいなギラギラした雰囲気~!うーんちょっと自分の考えてるようなのとは違うなぁ~。ま、でも場末のスナック的な雰囲気もこれまた昭和ってことで良いですかね(*´Д`)

む!「自噴」天然温泉ですと!?ええーまさかー……オープンは2011年……自噴は嘘だなー。掘った深さはそれなりに浅いのかもしれませんが( ;∀;)

そして泉質は塩化物強塩温泉!うん、やっぱりここも例外でなく千葉らしい海の近くのお湯って感じですね( *´艸`)

直筆サイン入り演歌ポスター!地元出身の方なんでしょうか……お、佐倉市のご出身ですねー!ミスタージャイアンツ長嶋さんの家の近くらしいです!セコムしてますかー( ゚Д゚)

脱衣所ー!けっこうあっさりしたデザインでした。脱衣所に自販機ってのも珍しいかな?そうでもないか……(;´∀`)

湯殿はかなりこだわりを感じる造りでした。洗い場からしてなんだか純和風の趣全開で、ちょっと高めの温泉旅館にでも泊まっているかのような心地(*´ω`*)

海辺にほど近い立地なんですが、残念ながら露天風呂は木の塀で囲まれていて景色らしいものは空しかありません……しかしそれでも広々とした岩風呂長湯ができる温度のお湯で、ほっこりと浮世を忘れるひと時……温泉は黄色っぽい濁り湯でしかもしょっぱい!こりゃあ酒々井温泉にかなり近い泉質じゃあないですか(*´▽`*)

塀には和風の屋根が付いたテレビが設置されていて、キャッシュレス決済について専門家があーだこーだ言ってる番組をやってました。とても渋い話題なのに、温泉に浸かりながら見るとどーも緊張感なく伝わってくるのは、こりゃ仕方ないことですね~

あ~良い湯だったー!温浴効果も相俟って、お腹が空いて仕方がない!湯あがり処にはここぞとばかりに畳敷きの食堂と「かき氷」の貼り紙!うっく、こんな冬場だというのに引っ張られる……うぉぉーでももう夕食タイムだから我慢じゃぁー( ゚Д゚)

今日は往路で見かけた家康ラーメンを絶対に食うんじゃー;つД`)

というわけで、大して長湯したつもりもないのに外はもう真っ暗。まぁー冬ですからねー……うん、良いお湯でした!ありがとう旭の湯

天然温泉 旭の湯
千葉県旭市東足洗字浜方2778-47
0479-62-1126
1,000円~2,000円
10:00~24:00 年中無休
駐車場あり(無料)

いや~良い湯でした!まさか酒々井温泉に似たお湯が他にもあったとは!温泉らしい温泉だったので、効能とか差し置いてそれだけでもう満足度高めです( *´艸`)エセ温泉マニア

さて旭・飯岡日帰り旅もいよいよ大団円!温浴効果で今宵も実に腹が減ったわー!往路で見かけた「家康」の看板を目指して、いざ行ってみましょう~ヾ(≧▽≦)ノ

天然温泉 旭の湯(車で19分)そんごくう 旭店

もはやセーフティーネット的存在、そんごくうで味噌ラーメンがっつり( ゚口゚)=3

そんごくう 旭店千葉県旭市鎌数8486-13

らぁ麺家康は残念、お休みでした……確かに往路で見たときもなんだか車が駐まってなくてちょっとアヤシイとは思ってたんですよね……;つД`)

そんなわけで今宵も前回の銚子日帰り旅に引き続き、そんごくう旭店でがっつりとウマウマラーメンをいただきます!ゴチになります、助かります!( ゚Д゚)

さて今日は何を戴こうかしら……前回は看板メニューのタンタン麺でしたが、今回もそれに負けず劣らずパンチのあるやつが良いですね!何しろ湯あがりですこぶる腹が減っているのですから( ;∀;)

なんて考えながら前回と同じ小上がりのテーブルに通されて、壁のメニューたちを見渡してみると……('ω')

なぁんと前回も戴きましたハンチャンセットは全部で4種類もありまして!しかもやっぱり名物!いや~名物だらけですなここは( ゚口゚)=3

というわけで今回は味噌ラーメンのハンチャンセットを!同じ肉みそが載ってることもあり、これはタンタン麺に引けを取らないウマみの洪水が期待できるビジュアルですよ~(*´▽`*)

付け合わせの一品は前回のギョーザに続き、今回はチンジャオロースの豚肉版である「豚ピー炒め」をチョイス!もはやチャーハンより白いごはんが欲しくなるやつですが~(*´Д`)

はい、お気づきのことと思いますが、煮卵とメンマは増量いたしました!煮卵の深ぁ~い黄色がこれまた見ているだけで旨味が増す、これぞ魔性の黄色ほっこり

甘みのあるうま~い味噌スープ!野菜の香味をたっぷり煮出した、この昔ながらのコクのある味わいがたまらんですね!こだわっているけど、味噌ラーメン専門店みたいに個性的にはなりすぎない、これぞまさしくスタンダードテイスト!食べ慣れていても食べ飽きることが決してない味なんですよね~( *´艸`)

そしてこのスープにしてこの麺あり!やっぱりこう来なくちゃ嘘ですよね!そんごくうは裏切らない!味噌ラーメンは少し太麺気味の方が良いという意見もありますが、自分はそうじゃないのですよ( ゚Д゚)

いわゆる普通の醤油ラーメンと同じ、中細の黄色い縮れ麺!これが良いんです!むしろこの麺に合う味噌スープを所望する感じでございます( ;∀;)

そして薬味は最近、一味唐辛子にハマっております!ずっと彩り豊かな七味唐辛子派だったんですが、唐辛子の香りがダイレクトに響くこの一味特有の魅力を理解してしまって以来、すっかり一味ばかりであります;つД`)大人になったなぁ

次はチャーハン!これは夏に来たときにもいただいておりますが、相変わらず香りからして間違いないですな( *´艸`)

永谷園のCMよろしく、こんもりと丸ぁるいところをてっぺんから崩すように豪快に掬い上げ、熱さに負けずにカホっと頬張れば、これがまた懐かしい肉系のパンチがしっかりある昭和チャーハンの味わいがふんわ~りと広がるのであります(^◇^)

これだよこれ!もうこの味なら、大盛りになろうが特盛りになろうが完食できる自信が……と言いたいところですが、最近はいくら美味しくてももう無理かなーそういう無茶は(;´∀`)

そして最後にこれ!豚ピーって言うからピーナッツかと思ってしまいましたが、そんなわきゃあない!チンジャオロースの豚挽き版でございます(*´▽`*)

チンジャオロースよりもすごーく素直な味!これ豚の方がうまいんじゃないの?と言いたくなるような……そして、そして、飯くれー!ここはチャーハンじゃなく白い飯!もしくはビール!ええ、つまりそういう期待どおりのお味です(*´Д`)たまらーん

そんごくう 旭店
ラーメン
千葉県旭市鎌数8486-13
0479-62-5859
~1,000円
11:00~21:45(平日・LO)・11:00~21:30(土日・LO) 不定休
干潟駅から2,687m
駐車場あり

今回の旅はこれでおしまい!いや~銚子旅と抱き合わせるなんて日帰りじゃとても無理でしたね、旭・飯岡!まさかこんなに充実していたとは( *´艸`)

刑部岬展望館からの眺めで視覚、みなと公園の海鳴りで聴覚、極上さば寿司の味覚、そして旭の湯でじんわり全部まとめて!とにかくもう五感すべてに良いものいただきました(*´▽`*)

銚子観光の際は必ず通りがかるところなので、これからもちょくちょく寄らせてもらいます~!ありがとうございました

そんごくう 旭店⇒ (車で14分) ⇒広域農道入り口

めでたし~

プレイリスト
    おみくじ

    本日のあなたの運勢は小吉です!

    今日はお風呂に一工夫。お気に入りの入浴剤を浮かべてゆっくりと浸かってみましょう!

    本日のラッキーほっこりは イワナの塩焼き です!

    これまでのおみくじ結果