1. 玄関
  2. お風呂 最新10件
  3. 那須湯本温泉「民宿 松葉」

お風呂

温泉紀行や観光、町おこしイベント、季節のイベントを訪れた記録です。

お風呂 最新10件
ゲームコーナーのある温泉
レトロな空間・イベント
道の駅めぐり
タオルコレクション
名刺コレクション
温泉紀行
小京都の花火~小江戸の風情をたずねて
新春の川治をたずねて
晩秋の奥日光~東照宮をたずねて
中秋の那須湯本~茶臼岳をたずねて
初夏の益子~塩原元湯をたずねて
春分のいわき湯元にフラガールをたずねて
紅葉真っ盛りの奥日光をたずねて
日帰りぶらり
下町の風に吹かれて柴又をぶらり
リピート温泉宿
塩原元湯温泉「ゑびすや」
日光湯元温泉「白根荘」
温泉宿
川治温泉「柏屋」
那須湯本温泉「民宿 松葉」
湯ヶ島温泉「たつた」
いわき湯本温泉「松柏館」
湯西川温泉「はたご松屋」
鉛温泉「藤三旅館」
鬼怒川温泉「七重八重」
温泉じゃない宿
ビジネスホテル・シティホテル
立ち寄り湯・足湯
栃木県の立ち寄り湯・足湯
千葉県の立ち寄り湯・足湯
東京都の立ち寄り湯・足湯
イベント・景勝地
岩手県のイベント・景勝地
福島県のイベント・景勝地
群馬県のイベント・景勝地
栃木県のイベント・景勝地
茨城県のイベント・景勝地
埼玉県のイベント・景勝地
千葉県のイベント・景勝地
東京都のイベント・景勝地
神奈川県のイベント・景勝地
静岡県のイベント・景勝地
長野県のイベント・景勝地
旅の風情を楽しむ
田んぼでおにぎり
温泉街と駄菓子屋さん
キヨスクと車窓の思い出
QR
スマホで

那須湯本温泉「民宿 松葉」

向かいの滝の湯で那須温泉を堪能!敷地内に湧き出でる宝来水と、地元食材にこだわった料理が自慢のほっこりレトロ宿です

那須湯本の名湯も宝来の名水も湧く、贅沢なほっこり民宿

那須湯本温泉「民宿 松葉」栃木県那須郡那須町湯本181

さて今宵の宿は、ここ那須湯本で評判民宿「松葉」さん

せせらぐ湯川の川向うへと、橋を渡ってお邪魔します~!この感じがすでに民宿ではなかなか見ない、味のある風情を醸し出しますねぇ(^^♪

玄関前には名水「宝来水」が滾々と湧き出しています。これは湯あがりに喉を潤す最高の贅沢!あとでたっぷりご馳走になりましょう

今回のお部屋は2階の一角、古い作りの民宿ということで部屋の鍵などはそこまで厳重ではありませんが、なんとも味わいのある山奥のお宿といった雰囲気の部屋で落ち着きます~( ˘ω˘ )

さて、一服ついでに今宵の湯あがりのお供を並べてみたりして(*´ω`*)

南ヶ丘牧場のゴールデンミルク月井酒店で仕入れた那須高原ビール愛那須高原湯けむりサイダーキングハムで仕入れたジャーキー各種……くぅぅ夜が楽しみじゃのう(*´▽`*)


まずはなにはともあれ那須湯本のお湯を堪能しに、宿向かいの滝の湯へ~

公衆浴場の鹿の湯は激混みでも、宿泊者専用の滝の湯はゆったり入れます(^^♪

前情報で「那須温泉では石鹸が使えない」なんて読んでいたもので、一体どんなお湯なのかと期待と不安が高まっていたところなんですが、いやこのお湯は確かにすごい!( *´艸`)

石鹸もシャンプーもなくても、湧き出でるお湯をかぶって手ぬぐいでわしわしやってるだけで、お湯自体の殺菌消毒効果によって肌や髪がきゅきゅっとしてくるんですよ!こんなお湯は初めてです

本当に温泉の力だけで体中すっきり!あとは湯船にゆっくり浸かるだけ~……なんですが、お湯は人が入ってないとけっこう熱めです(。-`ω-)

浸かっては冷まし、また浸かっては冷まし……っていう感じに自然になってしまい、なんか本来の温泉の入り方みたいで効能ありそう!(*´ω`*)

湯殿から上がるころにはまぁ~全身ほっくほくにまっかっか!効いてそう~(*´▽`*)


帰り際、玄関前でじゃばじゃば湧いている宝来水をたらふくいただいて、喉もうるうるです( ˘ω˘ )

部屋で真っ赤な体をふぅふぅ休めていると、間もなく夕食

さあ、楽しみにしていたここ松葉のお食事(^^♪

これが大まかな全景なんですが、なんとこの中でけっこう目玉になってるのが、真ん中に鎮座する緑のサラダ!地味なところなんですが、これが……このかかってる秘伝のタレがすんげーうまいんですよ( *´艸`)

焦がしにんにくの香りに、旨味たっぷりのさっぱりビネガーが合わさって、これはクセになる味ですぞ~(*´~`*)

定番のまぐろのお刺身にはなんとミントの葉が添えてあったりして、これが不思議といけるんですよ( *´艸`)

ほっくり茄子の肉味噌~!那須ですからやっぱり茄子料理は外せないでしょう( *´艸`)うふふ

いやしかしこれも冗談抜きでウマいです!酒が進むんですよ酒が~

あ!酒と言えばこちら、なんと普通に大吟醸が出てきたんですよ!こだわってますなご主人!( ゚Д゚)

大田原の渡邉酒造が醸す「旭興」って銘柄らしく、初めていただいたんですが、これ……これ、とんでもなく旨い酒ですよ(*´▽`*)

今世界中で話題になっている「獺祭」ですが、系統はまさにそれ!でもこれは……それ以上です。この響くような重厚な旨味は初めての体験ですよ!いや~ウマい!ほんとにウマい!(*´▽`*)

香魚、鮎の塩焼きもこんな地酒に合わせたら踊っちゃいますよ( *´艸`)

いやぁ那須の自然を生かした料理の数々、堪能しつくしました……ごちそうさま~


さ、食休みに一息ついたら今度は酔い覚ましのひとっ風呂と行きましょう!( *´艸`)

那須は肌寒い季節とはいえ、お酒と温泉の威力でまったく寒くないですよ……下駄に浴衣でからころと、また滝の湯に向かいます(^^♪

よく見ると懐かしのケロリンがそこかしこに

今度はさっき以上に人が入ってなかったようで、激アツ~!早々にのぼせ上ってしまいましたよ(´;ω;`)

ところで、宿泊者専用の湯殿はこの滝の湯ともう一つ、下の方に「河原の湯」というのもあるそうで、そっちの様子も見に行ってみました('ω')

まあ、滝の湯よりもう一回り小さい湯殿で、お湯自体は鹿の湯、滝の湯と同じということで、湯船に浸かって雰囲気だけ楽しみました

さっきまで人が入っていたのか、滝の湯よりややぬるく感じましたが、まぁそれでも長湯ができる温度ではないですね(;´∀`)

今度は帰り際の宝来水をがまんして、部屋に戻ってうま~いジャーキーをかじりながら、ゴールデン牛乳と湯けむりサイダーをいただきました~(*´ω`*)

那須高原ビールは結局開けられずおみやげになりました( ˘ω˘ )


朝~(^^♪

朝食前にまた下駄を借りて、手ぬぐい片手に滝の湯へ

朝から熱い温泉を頭からかぶって、はぁ~目が覚める~(;´Д`)

しかしこのお湯、軽くざぶっと浸かっただけで体が真っ赤になるんですなぁ~……体に効能が沁み込んでるのが目で見てわかるという、なんという湯力でしょうか

朝ごはんの目玉はなんたってそんな高温の那須温泉で作った温泉たまご~(*´ω`*)

それに栃木の旅館の朝ごはんでよく出てくるこのあづま食品の太郎納豆!( *´艸`)

いつもの温泉宿の湯あがり朝ごはんモード全開ですよ、朝っぱらだというのに茶碗3~4杯は軽く食べちゃうんですよねぇ(^◇^)もりもり

いやぁ充填したした……那須温泉のエネルギーを全身に蓄えて満タン発進です

最後の最後に宝来水をまたがぶりといただいて、お世話様でした!きっとまた来るよ~(*´▽`*)ノ

那須湯本温泉「民宿 松葉」
栃木県那須郡那須町湯本181
0287-76-3434
大人1名 6,500円~
現地ではカード不可
駐車場あり(無料5台先着順)
もっと詳しく / 宿泊予約
プレイリスト
    おみくじ

    本日のあなたの運勢はです!

    にっこりほっこりな一日になるでしょう。きっと良いことがありますよ。

    本日のラッキーほっこりは グリコ です!

    これまでのおみくじ結果