1. 玄関
  2. お風呂 最新10件
  3. 千葉県の立ち寄り湯・足湯

お風呂

温泉紀行や観光、町おこしイベント、季節のイベントを訪れた記録です。

お風呂 最新10件
ゲームコーナーのある温泉
レトロな空間・イベント
道の駅めぐり
タオルコレクション
名刺コレクション
温泉紀行
小京都の花火~小江戸の風情をたずねて
新春の川治をたずねて
晩秋の奥日光~東照宮をたずねて
中秋の那須湯本~茶臼岳をたずねて
初夏の益子~塩原元湯をたずねて
春分のいわき湯元にフラガールをたずねて
紅葉真っ盛りの奥日光をたずねて
日帰りぶらり
下町の風に吹かれて柴又をぶらり
リピート温泉宿
塩原元湯温泉「ゑびすや」
日光湯元温泉「白根荘」
温泉宿
川治温泉「柏屋」
那須湯本温泉「民宿 松葉」
湯ヶ島温泉「たつた」
いわき湯本温泉「松柏館」
湯西川温泉「はたご松屋」
鉛温泉「藤三旅館」
鬼怒川温泉「七重八重」
温泉じゃない宿
ビジネスホテル・シティホテル
立ち寄り湯・足湯
栃木県の立ち寄り湯・足湯
千葉県の立ち寄り湯・足湯
東京都の立ち寄り湯・足湯
イベント・景勝地
岩手県のイベント・景勝地
福島県のイベント・景勝地
群馬県のイベント・景勝地
栃木県のイベント・景勝地
茨城県のイベント・景勝地
埼玉県のイベント・景勝地
千葉県のイベント・景勝地
東京都のイベント・景勝地
神奈川県のイベント・景勝地
静岡県のイベント・景勝地
長野県のイベント・景勝地
旅の風情を楽しむ
田んぼでおにぎり
温泉街と駄菓子屋さん
キヨスクと車窓の思い出
QR
スマホで

千葉県の立ち寄り湯・足湯

太陽の里、湯楽の里、大和の湯など、千葉県の立ち寄り湯、足湯を紹介します

松の湯、竹の湯に続いて梅の湯にやってきました( *´艸`)

梅の湯千葉県千葉市花見川区検見川町2-481

先日は船橋の松の湯町屋の竹の湯と巡ったので、今日はその締め括りとして検見川の梅の湯にやってまいりました!……なにしろここ、けっこう駅から遠かった……そして途中から雨が土砂降り。しかし険しい道のりになるほどこういうのは燃えてくるもんです( ゚ー゚)

良いですねこの佇まい!これまででピカ一の銭湯らしい銭湯っていう形してるじゃないですか~!長い煙突もちゃんと残ってるし、良~い門構えですね

雷ががらがらと鳴っていようと雨がざばざば降っていようと、このほっこりを目の当たりにしてすべてがすっ飛びました( *´艸`)

そしてなんとこちら、昔ながらの銭湯にして露天風呂があるって言うんですよ!そりゃあもちろんこんな天気だろうが絶対入りますよ露天風呂!今日はこれを楽しみにしてきたってところもありますからね~( ゚Д゚)

けっこう住宅街的なエリアの真ん中なので、おそらくは星空が見える露天風呂っていう感じなんでしょうが、まさかこういう普通の銭湯で露天風呂だなんて想像もしたことないですからね~、番台から湯殿に続くあの景色と一体どのように融合しているというのか、期待は膨らむばかりでございます( ˘ω˘ )

お、ここにもコインランドリーが付属していましたね。突然の横殴りの雨でけっこう湿気ったし、風呂入ってる間に服もここで乾かそうかしら……う~む。あ、でもそうなるとランドリー内で服脱がなきゃならんのか……( ;∀;)無理じゃーん

銭湯の下足箱。良いですねこの木札。これと腕にはめる式のロッカー鍵!なんたってこれぞ昭和の銭湯の2大アイテムですよね~

さっそく番台でいつものように石鹸とシャンプーを購入して中に入ると、な~るほど、脱衣所を挟んで内湯と露天風呂がある構造なわけですね~(*´ω`*)

というわけでまずは内湯で洗いを済ませて軽く薬湯に浸かって、軽く拭いてから脱衣所を通ってそのまま露天風呂へ(*´ω`*)

なんと奇跡的に露天風呂に入る頃には雨もすっかり止んで、月が見えましたよ~!思わぬ月見風呂!けっこう広めの岩風呂で、温度も内湯より少~しぬるめでちょうど良く、脇の長椅子で湯冷まししたりまた湯に浸かったりと、長々と楽しませてもらって本当に極楽でしたわ~( *´艸`)

湯あがりはもちろん冷蔵庫を覗いたら瓶牛乳もあったんですが、それよりも今回は目を引いたのがこちら、なんと珍しいPOMの緑茶!雨上がりの涼しい帰り道、香りの良いお茶をこぽこぽと飲みながら、また長い駅までの道のりを実に良い気分で帰って行きました~(*´Д`)

さて、これにて船橋の松の湯、町屋の竹の湯、そして本日は検見川の梅の湯にて見事松竹梅の湯コンプリートを果たしました~イエ~イ!……ってまぁ別に景品があるわけでもなんでもないんですが、なんか気持ち的にささやかに清々しいのです

というわけで思い付きで松竹梅のちょっと良いお酒を仕入れて、記念に一杯呑りました~!謎の記念行事でございます(;´∀`)

肴は先日食べてうまかった揚げ銀杏のスナックを。香草の香りと銀杏の程よい苦みを日本酒で洗うってのもなかなか乙なものでして( ˘ω˘ )

まぁ特段にウマいってほどの酒じゃあないんですが、それでも酒はやっぱり意味を持たせると味が変わるもんですね~( *´艸`)イベントですイベント

梅の湯
千葉県千葉市花見川区検見川町2-481
043-273-8080
430円(大人) 170円(6~11歳) 70円(~5歳)
15:00~22:00 水曜定休
JR新検見川駅から徒歩20分・京成検見川駅から徒歩10分
駐車場7台

以前から気になっていたほっこり銭湯に突撃しました

湊町松の湯千葉県船橋市本町3-24-17

先日栃木市で金魚湯を訪れてからというもの、すっかり銭湯ボルテージが上がってしまいました( *´艸`)

今日はそんな勢いに任せて、以前から気になっていた銭湯、「松の湯」に満を持して突撃でございます!以前に遠目から見て「目が3のおじいちゃんが入ってきたら良いなぁ」なんて言ってましたが、どんなもんでしょうか

こちらの銭湯はランドリーエリアを抜けて入ります。また良いですねこのランドリーって空間が!昭和の銭湯と言えばランドリーが必ずセットだった……(*´ω`*)

要するにその使い方は、ひとっ風呂浴びている間に着ている服も洗ってしまおうというわけで、つまり身だしなみのシンプルなクリーニングサイクルを安価で提供してくれているというシステムなのですね(*´Д`)

金魚湯に続き、こちらも石鹸とシャンプーは番台で購入。料金がまたすこぶる良心的で……駄菓子屋さんみたいな数字でした。これならほんと毎週末にでも通ってみたくなります( *´艸`)

ちなみに銭湯ってところは慣れてくるとマイお風呂セットをボトルキープのごとく預けるようになってくるみたいですね!使い慣れてる人はわりとそうしてるようで、スーパー銭湯になってもそこらへんは意外と引き継がれている要素だったりして(^^♪

脱衣場にでっけぇ~キリンが!これぞここ松の湯のシンボル!しかし見れば見るほど、この昔ながらのほっこりな空間がじんわりとして何とも良いじゃないですかね~( ;∀;)

古めかしい体重計とマッサージチェア!昭和の銭湯には必須アイテムですね!あ、体重はもう自分は怖くて計れませんけどね……もうちょっと痩せないと;つД`)

またこの揉み手が剥き出しのマッサージチェアが良いですよ!いかにもむか~しの型番って感じがします

マッサージチェアは1回10円!良いなぁ~10円だなんて!これもやっぱり駄菓子屋さんみたいな価格!ちなみにドライヤーは1回20円でした( *´艸`)ほっこり

スーパー銭湯だと最新のマッサージチェアなんかが置いてある代わりに、お値段も1回200円とかですからね~……( ˘ω˘ )

銭湯はご近所のパワースポット!良いですねぇ、まさにこういうことですよ。銭湯ってのは社交場であり禊の場であり庶民が日々の健康長寿を願う場なのであります(*´▽`*)

しかし実はここにはなんと、温度計の針が本当に48度を指しているという、まさにいわゆる「押すなよ!絶対に押すなよ!」って言いたくなるような「熱湯風呂」があるのです( ゚ー゚)

しかしそんな地獄のような温度でも、中身が薬湯だったおかげか否か、今回なんと勢い任せに5分くらいじっくりと浸かってしまったのですよ( ゚口゚)=3

その湯に浸かった後なんかもう普通の温度の湯船に移動しようものなら、もうまるでプールですよ、子供のプール!それだって普通に42度とかあるのにですよ?(;´∀`)

いや~そんな面白い体験もありつつ、涼しい夜風で湯冷まししながら飲む湯あがり牛乳!温泉以上にやっぱりこういうのは銭湯でやってこそですかね( *´艸`)

腰に手を当てて~顔は左斜め45度!そして一気に~ごくごくごく!ぷっは~!あ、ちなみに風呂桶は金魚湯同様、きちんとケロリンでしたよ~(^◇^)

湊町松の湯
千葉県船橋市本町3-24-17
047-424-3005
430円(大人) 170円(小学生) 70円(未就学児)
15:00~24:00 不定休
駐車場あり(3台)

成田で見つけた温泉に初めて突撃します

かりんの湯千葉県香取市西田部1309-34

さて、パスタのあとは今回の目的である温泉を堪能です!下調べでは今回の温泉は含鉄ナトリウム塩化物強塩冷鉱泉という長い名前で、千葉の温泉にしてはちょっと効能が高そうな感じでしょうか?(*´Д`)

しかしこの門構えにこの書体。なんともぽってりほっこりなお湯殿が期待できそうで良い感じ

あら、しかもよく見るとこっちでも食事いただけたんですね!看板で見る限りジャンルは和風のほっこりランチのようで、入浴前ならこっちでランチしたほうが良かったかもしれません……;つД`)

中は番台の奥に食堂とお風呂という構造。雰囲気は古民家風といったところでしょうか?まったりできそうで良いですね( *´艸`)

お風呂場は内風呂も露天風呂もわりと広め。洗い場も十分にあって快適です。お湯はちょっと黄色みがかったさらさら系。湯温も寒い露天の方をやや高めに設定してあり、けっこう長湯ができます( ˘ω˘ )

お風呂あがりは脱衣所に瓶牛乳の自販機も設置されておりますが、ただ食堂以外に湯あがりブースがないのが残念ですねぇ……特に寒いシーズンの入浴は湯冷めにお気を付けを(;´∀`)

かりんの湯
千葉県香取市西田部1309-34
0478-75-1726
~1,000円
10:00~22:00(最終入館21:00)
駐車場あり(無料)

珍しく雪が降ったので雪見風呂を期待して

酒々井温泉 湯楽の里千葉県印旛郡酒々井町飯積1-2-392

昨夜はよく雪が降りました!千葉じゃ珍しいことです。関東地方全域が雪でも千葉だけ降らないなんてざらにあるので……(;´∀`)

ということで酒々井温泉に雪見風呂を期待してやってまいりましたよ

すでに道の雪は完全に溶けてなくなってましたが、ここの露天風呂から見える田園風景が真っ白だったら来た甲斐があったってもんです(*´ω`*)

……ううむ。すごーく中途半端な雪景色。やはりこれが千葉の限界か……;つД`)

今季はラニーニャ現象だって言ってるのになぁ(´・ω・`)

ま、気を取り直して温泉を楽しみましょう( ^ω^ )

湯殿に向かう廊下から見える駐車場側のプチ和庭園。こちらもちょっとだけ雪があって風情を増しています

窓ガラスにプリントされた「ゆ」の文字も良いですね( *´艸`)

けっこうここに来るのも久々なような気が。今日はとにかく空気が冷たいので寝ころび湯は無理だなぁ……残念( ;∀;)

露天風呂にざぱーんと浸かっていい湯だな~、ちょっとのぼせてきたな~、でも立ち上がると一瞬で寒いって!熱の湯を謳うほどの温浴効果はどこいったのさ!?Σ(゚Д゚)

仕方がないので帰りに内湯の高濃度炭酸泉にじっくり浸かって、ほかほかになって帰還いたしましたとさ

湯あがりはやっぱりこれですなぁ!でも意外とのぼせてしまっていたようで1本じゃ足りなかった……しかしやはり温泉施設、ちゃんと冷たい水の用意もあったのでがぶりがぶりと飲んでしまいましたよ(^^♪

酒々井温泉 湯楽の里
千葉県印旛郡酒々井町飯積1-2-392
043-312-0026
~1,000円
9:00~23:00
駐車場あり(無料)

久々の湯楽、どえらい長湯しました

酒々井温泉 湯楽の里千葉県印旛郡酒々井町飯積1-2-392

久しぶりに湯楽の里へやってまいりましたよ

いやーきれいな夕景に浮かび上がるこの趣あるビジュアルいかにも温泉って感じでほっこりですね( *´艸`)

なっは~ここにもハロウィンですよ、時節ですなぁ( ˘ω˘ )

さっそく湯殿に出て洗いを済ませたら、何はともあれまずは露天のかけ流しの湯から。いつもならこのちょっと熱めのお湯ですぐのぼせて上がってしまうところなんですが、今日は違いました( ˘ω˘ )

のぼせてきたな~ってところでぬるい寝湯へ移動。しばらくはごろっと寝湯を楽しんでから、そのままそこに座ってみたんです

いやこれがねぇ~すんごくちょうど良い!ぬるめの半身浴よりもっと少ない湯量に、またこの季節の暑くも寒くもない露天の風が快適すぎて、30分はぼけ~っとしてました( *´艸`)

これよりちょっとでも寒くなったらもう味わえないであろう、ほんとに贅沢な時間だったな~;つД`)

そして程よいところで今度は内湯高圧ジェットバスであばばばばばば

最後は高濃度炭酸泉でじっくりじっくり温浴効果を高めて、結局のところ優に1時間以上は湯に浸かっていたであろうという、どえらい長湯をしてしまいました(*´▽`*)

まぁそれというのも、夕食までに時間がけっこうあったからってのもあるんですけどね……(*´ω`*)

腹が減るまで温泉にいます!」だなんて、贅沢ですなぁ~

はぁ~湯あがりさっぱりさっぱり。しかしこのゲームコーナーいっつもガラガラだなー(;´∀`)

ま、温泉のゲームコーナーはこのくらいがちょうどいいですけどね

酒々井温泉 湯楽の里
千葉県印旛郡酒々井町飯積1-2-392
043-312-0026
~1,000円
9:00~23:00
駐車場あり(無料)

温泉と滝とバーベキューのごりやく

滝見苑けんこう村 ごりやくの湯千葉県夷隅郡大多喜町粟又176

さて今回で2度目となる大多喜ごりやくの湯にやってまいりました

今日はここでバーベキューランチも予約してたりしますよ!あ、ちなみに予約必須なのでご注意( *´艸`)

よく見ると何か書いてありますね……ごりやくや、女は男を?家?とし、男は女を命とす?……家であってるんでしょうかねぇ(;´∀`)

お昼まではまだ時間があるので、温泉→バーベキュー→温泉の流れで行こうと思います

バーベキューのコースを予約すれば温泉は何度でも入り放題なのです( ˘ω˘ )

予約特典でタオルをもらえました。タオルコレクション追加ですな

いやしかし相変わらずさらっさらの無色透明なお湯でつややか~……何しろ天気が良いので、いや良すぎるのでちょっと顔まで暑いっていう、秋のあつあつ温泉タイムになりました( *´艸`)

お昼まで時間があったのでかなりのんびり入浴したあとは、いよいよバーベキュータイム(*´▽`*)

養老川沿いに設置された「ごりやく亭」に向かいます(*´ω`*)

さ~ざ~れ~い~し~の~(*´○`)o¶♪ボエー

これがそのさざれ石というやつらしいです。小石が集まってできた石のことですね。巌となりて苔の生すまで……世界が平和でありますように( ˘ω˘ )

お、なんだか遊歩道らしきものがありますよ。そういえばところどころに「金神の滝」なんていう案内があるのが目に止まりましたが、この先に滝があるということでしょうかね?( *´艸`)

食後にちょいと散策に出かけてみるとしましょうか(^^♪

さ、ここがごりやく亭ですね(^-^)

バーベキュー席は川沿いの絶景ポイントで素敵すぎます(^◇^)

お、整形炭がかんかんに燃えていますね(*´ω`*)

この整形炭って、備長炭の次に高火力なんだそうですよ。キャンプなんかでも散々お世話になっております(^^♪

キタワァお肉ぅ~(*´▽`*)

焼肉サイズの肉てんこ盛り骨付きのブルスト、それになんかでっけぇスペアリブがありますね……こりゃ大変だ(∩´∀`)∩

さらに、鮎~(*´▽`*)

これこれ、これですよ!選べる3種類のコースからもみじコースをチョイスしたのは、こやつが呼んでいたからです( *´艸`)

そしてビールが到着すればいよいよ開戦です

鮎いったー( ゚Д゚)

なんとこの鮎、子持ちだそうです!そんなの初めてですわよ( ゚口゚)=3

両面と腹部分をよ~く焼いて、良い香りがしてまいりました( ;∀;)

そして尻尾からがぶり。いやぁ~香魚の味がぶわぁ~っと( *´艸`)たたまらん

でっけぇスペアリブいっちゃうべー( ゚口゚)=3

骨の周りのうんめぇところまでがしがしかじりついて残らずビールで流し込む~( ゚皿゚)がじがじ

骨付きブルスト!マンガ肉ってやつですかね?骨はキレイに取れました(^-^)

ビールが止まらぬ、ノンアルだけど止まらぬ;つД`)

とどめは焼きおにぎりが登場してまいりましたヾ(≧▽≦)ノ

添付の味噌はねぎとダシが混ぜてあって何ともうまい!これをぺたぺた塗って……

こんがりと仕上がりましたよ( *´艸`)

かりかりほわっと香ばしい味噌焼きおにぎり!最後までなんとニクイことか;つД`)

川を眺めて食休み~。さて食後はいよいよ川向うの緑地へ歩いて行ってみましょうか(*´ω`*)

お、お、この橋渡るんですか……けっこう凹むけど大丈夫かなこの体重……(;・∀・)

しかし以前にも思いましたが、ここの水はなんと美しいことでしょう……(*´ω`*)

メインの養老渓谷はあんなに汚……う、ゲフンゲフン( `9´)=3

橋の下を落ちる小滝を発見。日差しがいい具合にこぼれてなんと美麗な……これが金神の……?

じゃなかった、川回しの滝だそうです(;´∀`)

しかも人工なんですね。用水路としてですか……そりゃ利根川だって元は東京湾に注いでいたそうですから、もはやこのあたり一帯の水脈は天然も人工もなさそうですが;つД`)

さらに上には満願成就池ごりやくチックな雰囲気がそこら中に漂っていますなぁ( ˘ω˘ )

そして百国来頭山。今度は山登りですよ( ˘ω˘ )

……ってこりゃけっこう険しいですよ……とりあえず行ってみっかー(;´∀`)

だめだぁ、もーぅだめだぁ;つД`)

しかし滝はこの先……いい汗かけば風呂も最高なはず

おお?こ、これは……( ゚口゚)

おおお!こーりゃすげえ!金神の滝ってこれですか!Σ(゚Д゚)

いやぁこれはまさしく滝ですな!こんなところがあったなんて……前回は風呂だけでさくっと帰っちゃったからなぁ;つД`)

しかも滝つぼの水は洞窟を通って養老川へ……こここれはなんというロケーション( ;∀;)

うーんまあ、よくよく見ればこれも人工のように見えてくるんですが、それにしてもこれはかなり昔に作られたものだと思いますよ。そのうち天然と見分け付かなくなる日がきっと来ます( *´艸`)

58秒 音あり 10.6MB

ちなみに動画だとこんな感じです!天気が良いので日光が差すと虹がかかるんですよ~(*´▽`*)

帰りは山を迂回して戻りました。さすがにきついので……;つД`)

村田桜なる若い桜を眺めながら、満願成就池のほとりまで戻ってきました( ˘ω˘ )

そういえばたびたび目にする案内板、なにやらありがたい言葉を読むたびに「滝見山人・清行」の名が。一体誰なんでしょうか……?(;´∀`)

そう思って調べてみたら、養老渓谷の老舗宿「滝見苑」の二代目会長ということでした。なるほどねんヾ(≧▽≦)ノ

さぁて美滝のパワーももらったことだし、もうひとっ風呂と行きますか~

いやぁ予想外になんだかんだで半日以上もいてしまいました、ごりやくの湯……こんなに奥深い温泉だったとは知りませんでしたぜ~( *´艸`)めでたし

滝見苑けんこう村 ごりやくの湯
千葉県夷隅郡大多喜町粟又176
0470-85-0056
~2,000円
19:00最終受付・20:00終了(夏季・冬季以外) 18:00最終受付・19:00終了(冬季平日) 19:00最終受付・20:00終了(冬季休日) 20:00最終受付・21:00終了(夏季)
駐車場あり(無料)

今日も今日とて温泉でひとっ風呂!お、なぜか湯あがりにこんなものが

酒々井温泉 湯楽の里千葉県印旛郡酒々井町飯積1-2-392

今日も今日とてひと風呂浴びたぜ湯楽の里!良~い湯だった~の後はいつもの瓶牛乳!……じゃないものでもたまにはと、今日はちと散策してみると……お、ありましたね~ちょっと特別扱いされてるらしき冷蔵庫が!(*´Д`)

岩泉の「のむヨーグルト」!なな何故に岩泉!?岩泉と姉妹都市とかでしたっけ、酒々井って?……んー、まぁいいか、これ飲もうー(∩´∀`)∩

ということで湯あがりダラダラリクライニングブースに持ち込んで早速!こういうときあんまりリクライニングしすぎちゃうと「だばぁ」しちゃうので程々にね( *´艸`)

おおおこりゃ濃厚そう~!……なんですが、しかしこれがあんまり濃厚すぎると湯あがりとしてはさっぱりしないってのもあるので、こういうときそのあたりは程々が望ましいんですよね~……って、お、おおー良いですね!これは程々です!さすが心得てます!いい具合

見た目よりずっとさらりとした飲み口さっぱりした酸味!その中にしっかりコクがあって甘味が広がりヨーグルトの爽やかな香りがふうわりと鼻に抜けます!これは湯あがり瓶牛乳に勝るとも劣らない、さすが温泉で売るだけのことはある厳選された湯あがり飲料ですね(*´ω`*)

うん、今日も素敵な温泉でございました( ˘ω˘ )

酒々井温泉 湯楽の里
千葉県印旛郡酒々井町飯積1-2-392
043-312-0026
~1,000円
9:00~23:00
駐車場あり(無料)

山や木に囲まれた開放的な露天風呂

滝見苑けんこう村 ごりやくの湯千葉県夷隅郡大多喜町粟又176

天気も良いので景色に期待大!「滝見苑ごりやくの湯」にやってまいりました

千葉県は大多喜の養老川わきに建つ日帰り温泉施設で、千葉にしては珍しく山に囲まれたロケーションが楽しめるお湯です

下足を脱いで100円リターンの靴箱に。牛乳の自販機横を通り過ぎて、渡り廊下の先に湯殿があります。貴重品入れは湯殿の手前にもあったんですが、初めてだとそれを知らずに入り口わきのロッカー室に預けてしまう人も多数なんじゃないかと。まあ、どっちでもいいでんすけどね('ω')

脱衣所入り口もなかなか良い雰囲気

ここから先は案の定、日帰り入浴施設ではいつものパターンですが、入浴客が多数だったので撮影チャンスはありませんでした。

しかし天気も良く露天風呂のロケーションは期待通りに最高でした!千葉にいながらにして山々や木々に囲まれて解放感ある温泉に浸かれるというのは、珍しいことだと思います(^^♪

お湯は無色透明の炭酸水素塩泉でさらっとしていますが、岩肌に付着した湯の花を見るとカルシウムも少量含まれているようですね。

湯あがりは、館内をちょっと散策。二階は個室の休憩室らしき部屋と、マッサージチェアの部屋がありました。

一階のロッカールームの隣には、読書室が。これも珍しいですね

本は寄付品のようで統一感がありませんでしたが、近辺の観光ガイドなどもあって湯あがりの時間を静かに過ごせました。渡り廊下の自販機は普通に明治牛乳でしたが、瓶ものをちゃんと扱っていたので、今回はフルーツ牛乳などをチョイス(^^♪

帰りに駐車場から下を覗くと、養老川が見えました。粟又の滝近辺ではどうしても清流に見えないんですが、ここではやけにきれいに見えました。まあ、こっちが本来の姿なんだと思います、きっと(´・ω・`)

滝見苑けんこう村 ごりやくの湯
千葉県夷隅郡大多喜町粟又176
0470-85-0056
~2,000円
19:00最終受付・20:00終了(夏季・冬季以外) 18:00最終受付・19:00終了(冬季平日) 19:00最終受付・20:00終了(冬季休日) 20:00最終受付・21:00終了(夏季)
駐車場あり(無料)

犬吠埼灯台と君ヶ浜が一望できる、犬吠埼温泉のオーシャンビュー♪

犬吠埼温泉元湯 黒潮の湯千葉県銚子市犬吠埼9575

犬吠埼温泉の立ち寄り湯、「黒潮の湯」にやってまいりました

ロビー入り口前には、足湯もあります。ここからも犬吠埼灯台が良く見えて、いい景色ですね~

ロビーで料金を払って、お湯殿がある地下の方へ降りていくと、途中にゲームコーナー発見!ついでに夜食のラーメン屋さんもありました。大きな宿ならではですかね~('ω')

風呂受付でタオルとバスタオルを受け取ったら、もう入浴タイムです

32秒 音あり 7.30MB

露天風呂に出てみると、この景色です!犬吠埼灯台から君ヶ浜までを見渡せるオーシャンビュー

ちなみにここ犬吠埼温泉も例に漏れず、千葉県の温泉によくあるナトリウム泉ですね。しょっぱいしょっぱい('ω')

そしてこの能書きの下にはジェットバス寝湯があるんですが、激しすぎて体が流されるので落ち着きません。手すりにしっかりつかまって耐えましょう(´・ω・`)

湯からあがって、マッサージチェアなどがある待合室へ。今回は瓶牛乳はなく、代わりにアンパンマンの自販機にこんなレトロな味わいのコーヒー牛乳

買うとアンパンマンからお礼のメッセージがあるので、近くに人がいると恥ずかしいですが、そこを我慢です('ω')

仕上げに無料の足裏マッサージ機でういんういんして、帰ります!いい湯でした(^^♪

犬吠埼温泉元湯 黒潮の湯
千葉県銚子市犬吠埼9575
0479-22-8111
~2,000円
9:00~22:00 年中無休

二週連続酒々井温泉

酒々井温泉 湯楽の里千葉県印旛郡酒々井町飯積1-2-392

先週に引き続いてまた来てしまいましたよ酒々井温泉湯楽の里

なんとここにきて日中の入浴がお得になる「回数券」なんてものを発行してることを知ってしまってですね、ちょっと立て続けに温泉っていうセレブな状況になってしまいました( ;∀;)

今日は若干天気が怪しいのと、あとそろそろ昼間の時間帯なら混み具合も緩和されてきたかなーというところで、人の入りが多少少なくゆったり湯ったりできて満足度高めでごわした(^-^)

それにしてもいつか湯殿が撮影できるくらい人少なくなってくれるとなーなんて思ったりもしますが、そりゃ日帰り温泉じゃまず絶対無理ですな……;つД`)

酒々井温泉 湯楽の里
千葉県印旛郡酒々井町飯積1-2-392
043-312-0026
~1,000円
9:00~23:00
駐車場あり(無料)
プレイリスト
    おみくじ

    本日のあなたの運勢は大吉です!

    今日はなんだか良いことがありそうな予感。でも、そんなときこそ油断しないことが大切です!

    本日のラッキーほっこりは ゴルフボール(宇都宮餃子) です!

    これまでのおみくじ結果