1. 玄関
  2. お風呂 最新10件
  3. タオルコレクション

お風呂

温泉紀行や観光、町おこしイベント、季節のイベントを訪れた記録です。

お風呂 最新10件
ゲームコーナーのある温泉
レトロな空間・イベント
道の駅めぐり
タオルコレクション
名刺コレクション
温泉紀行
冬ならではの絶景~雪中日光踏みしめ湯旅
カリブの味覚とネモフィラの空なGWキャンプ旅
小京都の花火~小江戸の風情をたずねて
新春の川治をたずねて
晩秋の奥日光~東照宮をたずねて
中秋の那須湯本~茶臼岳をたずねて
初夏の益子~塩原元湯をたずねて
春分のいわき湯元にフラガールをたずねて
紅葉真っ盛りの奥日光をたずねて
日帰りぶらり
ひな祭りを求めて勝浦へ2022
ふるさと探訪を訪ねて銚子へ2021
冒険と極上グルメの飯岡日帰り旅
紅葉とグルメの奥久慈日帰り旅
今回もサプライズ多数の銚子日帰り旅
面影残る町屋の半日ぶらり旅
下町の風に吹かれて柴又をぶらり
小江戸日和な佐原日帰り旅
リピート温泉宿
塩原元湯温泉「ゑびすや」
日光湯元温泉「白根荘」
温泉宿
川治温泉「柏屋」
那須湯本温泉「民宿 松葉」
湯ヶ島温泉「たつた」
いわき湯本温泉「松柏館」
湯西川温泉「はたご松屋」
鬼怒川温泉「七重八重」
塩原温泉「赤沢温泉旅館」
鉛温泉「藤三旅館」
伊香保温泉「千明仁泉亭」
老神温泉「上田屋旅館」
温泉じゃない宿
ビジネスホテル・シティホテル
キャンプ場
立ち寄り湯・足湯
群馬県の立ち寄り湯・足湯
栃木県の立ち寄り湯・足湯
茨城県の立ち寄り湯・足湯
千葉県の立ち寄り湯・足湯
東京都の立ち寄り湯・足湯
イベント・景勝地
岩手県のイベント・景勝地
福島県のイベント・景勝地
群馬県のイベント・景勝地
栃木県のイベント・景勝地
茨城県のイベント・景勝地
埼玉県のイベント・景勝地
千葉県のイベント・景勝地
東京都のイベント・景勝地
神奈川県のイベント・景勝地
静岡県のイベント・景勝地
長野県のイベント・景勝地
旅の風情を楽しむ
田んぼでおにぎり
温泉街と駄菓子屋さん
キヨスクと車窓の思い出
今日は何の日の旅
ゲームの中の旅
がんばれゴエ旅
ゲームの中の駄菓子屋さん

タオルコレクション

温泉旅館や立ち寄り湯なんかで売っていたりするオリジナルタオルを集めていきたいと思います

ついに上陸!ろまんちっくが止まらない道の駅( *´艸`)

道の駅うつのみやろまんちっく村栃木県宇都宮市新里町丙254

道の駅うつのみやろまんちっく村にやって参りました!温泉ありRVパークありの広大な道の駅との前情報を見ていたのでめっさ楽しみなんですが、まあおそらく今日だけでは全部なんてとても堪能しきれないことでしょう;つД`)次の予定もあるしね

いやしかし広いったってこりゃ予想以上にとんでもない広さじゃないですか……お店のエリアだけでもすでに普通の道の駅の広さを超えてるというのに、それに追加して同じ広さのエリアがあと2つもあるですと!?( ;∀;)こりゃ丸一日かけても無理だ

ゲートをくぐってすぐ、ここがいわゆるメインのお店であるあおぞら館。地元の生鮮品や特産品、グッズ類なんかを扱ってるブースですな( *´艸`)

ここは買い物になるので荷物もできるし、最後にじっくり見させてもらうとしましょう(*´-`*)

まだ七夕から間もないので七夕飾りの短冊が出てますね。天気さえ良ければさぞかし宇都宮の夜空は天の川がキラキラと見えることでしょうなぁ

森のエリアに続く道。噴水水路が稼働する、どっかのゲームで見たような景色( ;∀;)トゥームレイダーあたりか?

集落エリアの最奥にはフードコートが並びます。いもフライ買ってる人いてじゅるりってなったけど、そいつは佐野行くまでガマンだぜ( ゚Д゚)耐え忍ぶ!

戦利品コーナー

ということでそれからあおぞら館の方を物色しまくっていろいろ買っちゃいましたわけでありんす……(*´Д`)

全体的にはこんな感じです。いろいろありすぎてあっちもこっちもあわわあわわでした;つД`)

まずは温泉にも入りゃせんのに温泉タオル。そして宇都宮ん餃子の手ぬぐい

手ぬぐいは宮染という染物で、元々は真岡木綿を染めるために始まった宇都宮の伝統染物でありまする( *´艸`)

てことで全景~!こりゃ味わいのある柄ですねまた!宇都宮餃子の完食までを4コマで描くとは(^^♪ほっこりすぎる

そしてタオルコレに追加のろまんちっく村タオル!今回は那須温泉で散々温泉三昧の後なので湯疲れ気味ということで諦めましたが、次回はもう絶対ですよΨ( ̄∇ ̄)Ψ確実に組み込む

さらになんと小林優太さんのポストカード発見ですよ!ヾ(≧▽≦)ノようやく出会えたぜ!

今年の干支にちなんだ新作の炎虎でございます。画面越しにしか見たことなかった作品が実物として手元にあるってのはやっぱりオーラが違います(*´Д`)

さらに名刺も同封されていました(*´ω`*)

これがまた素敵なデザインで手放せなくなりますね

最後にお約束の切符とカードは忘れずに!こちらはあおぞら館でなく入場ゲートの窓口での販売となってました( ˘ω˘ )

名前が長いので「記」の後の縦文字のつぶれ具合がエグイですね……そして裏はクラフトビール……ってあーそっかー、ここに来たら温泉からの湯あがり餃子ビールってことかぁーそれできんのかなぁーやりてぇなぁー( ;∀;)昔鬼怒川の太郎餃子でやったけどなぁ

そして道の駅カード。裏のデザイン変わってからは初ですかねぇ(*´-`*)

そうそう、今って道の駅カードでこんなんやってるんですよねー……でもなぁわっちは千葉と栃木だけで始まったお試し期間の頃からの古参の道の駅カードユーザーなので、すでにかなりの数集まっちゃってるんですよねぇ( ;∀;)

そりゃ欲を言えば栃木でコンプカード欲しかったですけど、そうなるとかなりの枚数ダブらせなきゃあかんくなるわけで……ちょっとなーそれはなーっていう。なので狙い目なのは数もそこそこな茨城かな~っていうことに(*´Д`)ライバル県ですまん

それにしても中身空っぽの封筒をこさえて郵送するってやり方、斬新すぎません?( ゚ー゚)

まあハガキサイズで収まる数じゃなかったってことなんでしょうけども( *´艸`)それにしてもなぁ

あ、あとあおぞら館には宇都宮の新交通システム「LRT」のグッズも売ってたんですよね。そうだ、それが稼働開始したタイミングで乗車体験がてらろまんちっく村で湯あがり餃子ビールってツアーも面白いかもしれんですな

しかしアレですよ、宇都宮に路面電車が走る計画があるって話はもうずーっと前にG+で教えてもらってたんですが、まさかこんな近未来的なやーつだとは思いもせず……路面電車ったらレトロ感を強調するような観光目的のプロジェクトだとばっかり、その時は勝手に思ってたもんですよ( *´艸`)でも楽しみじゃ

道の駅うつのみやろまんちっく村
栃木県宇都宮市新里町丙254
028-665-8800
8:30~18:00
JR宇都宮駅西口6・8番線から関東バス「ろまんちっく村行」で約40分
駐車場あり(普通車1,100台)
2012年(平成24年)9月22日オープン

道の駅だいごで温泉入るぜ~!道の駅温泉はこれで2軒目(*´Д`)

道の駅奥久慈だいご茨城県久慈郡大子町池田2830-1

さて、いよいよ本日の温泉タイムなんですが、この近辺の立ち寄り湯をいろいろ検討した結果、こちら「道の駅だいご」の大子温泉に浸かっていこうということに決定しました(*´Д`)

1階がお店や飲食店など通常の道の駅、そして2階が温泉コーナーになっているようですね

なにしろ道の駅で温泉に入るのは先日訪れた秩父の「道の駅大滝温泉」に続いて2軒目!道の駅切符が温泉の思い出になるなんて素敵ですよね~( *´艸`)

まぁ慌てない慌てない。温泉の前にまずは物産を物色ターイム!奥久慈なつはぜの里……なつはぜっていう木の実らしいですが、どんな味なんでしょう?すごく気になりましたが、じろじろと横目で見つつ何となくスルー……(´・ω・`)

その後もぐーるぐると店内をいろいろ見て回って、玄人ぶって何食わぬ顔でいろいろとスルーしてたつもりだったんですが、気付いてみれば何気に戦利品ごっそりっていう。い、いつの間にこんなにカゴに入れていたんだ!?詳細は後半にて~(*´Д`)

2階のお風呂へGO

さ、それでは待望の温泉タイムと参りましょう!すでにちょっと腹減ってきてるんですが、そこをぐっとこらえて温泉でとどめです!これで夕餉に予定してる奥久慈軍鶏料理も最高にうまくいただけることでしょう( *´艸`)

2階へ上がるにつれお風呂な匂いがしてくる~!期待が高まります高まります

大人1人500円の入場券を自販機で買って、温泉エリアにいざ潜入~(*´ω`*)

左下にちらっと写ってますが、最近こういうゲートでつい目が行ってしまうのがオリジナルタオル!今回も例外ではありませんよ~!帰りにさらりとゲットしますのでよろしくですヾ(≧▽≦)ノ

お風呂は内湯のみですが、なかなか広くて綺麗でいい湯殿です!大子温泉のお湯は無色透明の芒硝泉で美人の湯!そこそこ熱湯で42~43度くらいかな~……出たり入ったり、時間をかけてしっかりまったり温まってきましたよ~

湯あがり処でほっこり発見

湯あがりは奥の静かな湯あがり処で座布団を壁際に3枚ほど敷いてふぅ~っと。誰もいないから畳の上に大の字になりたいくらいでしたが、そこはこらえて濡れ手ぬぐいでひんやり( *´艸`)

そんな湯あがり処を涼みがてらふらふらと見て回ると、な~んか懐かしいマシンを発見!このピコーンピコーンっていう心電図みたいなビジュアル、昔から温泉旅館とかですごく馴染みがあるような気がするんですが(;・∀・)

そしてもはやお約束の瓶牛乳自販機!今回はなんと初のメグミルクですよ(*´▽`*)

自販機の下の方に空き瓶入れが付いてるのが良いですね!心遣いな自販機!でも自販機横に回収箱が別途置かれているので、せっかくですがこっちは汚さずにおきましょう(^^♪

というわけで雪印フルーツ牛乳を初ゲットです!良いですね~ちょっと垢抜けないデザインで何とも言えないレトロ感があります

おお~、なんか味も斬新!というかやっぱりさすが雪印!新しいんですがどこか懐かしい!フルーティーでトロピカルな味わいがしっかり尖って昭和テイスト!この甘酸っぱさはちょっとチューペットにも似てるかな?ソフトドリンクみたいでうま~いです(*´▽`*)

いや、良い湯あがりでした!奥久慈軍鶏の前にちょっとアペタイザー的にフルーツ牛乳もいただけたし、大満足な道の駅です奥久慈だいご(*´ω`*)

ここからは戦利品のコーナー

それでですね、先ほども状況をご説明したわけなんですが、お店を何食わぬ顔でぶらついて玄人っぽく澄ましていたはずが、気が付くとついついカゴに入れてしまっていたというものたちがこちらでございます( *´艸`)

ええ、あれからなつはぜ飴はもちろん出戻りゲットでございます!見逃せるかいこういうやつを~;つД`)

まずは「里見のむヨーグルト」。本当は湯あがりにいただくつもりだったんですが、思いがけず雪印フルーツをゲットできてしまったのでこちらはお持ち帰りに

もうね、とろりんです!ストローでクリームを吸ってるみたい。濃厚で滑らかでたたまらん~!巷には濃厚「すぎる」くらいのやつもありますが、個人的にこのくらいの濃度が1番好きかもしれません( *´艸`)

そしてこちら。コカコーラ現地ボトルの徳川バージョン!本当は袋田の滝の売店で先に見つけていたんですが、3本セットでしか置いてなかったので断念。道の駅でバラ売りを再発見しゲットですヾ(≧▽≦)ノ

千葉ボトルに続き2本目?いや、本当は秩父でも見つけているので実質3本目……あれもゲットしとけばよかったなぁ……;つД`)

そしてお待ちかね、ずっとどんな味か気になっていたこちら、なつはぜ飴!こりゃーもう、絵からしてほっこりすぎて!「山で遊ぶ子供たちのおやつでした」って……いただきま~す(∩´∀`)∩

おお、思ったより濃い感じ!ブルーベリーよりブラックベリーに近い色合いかな?( *´艸`)

赤いドロップの中になつはぜの実の黒い粒々が入っています。味は……んん~?なかなか果実っぽい味がしてこないような……べっこう飴のように砂糖の焦げた香ばしい味というか、あ、そこに少し酸味とベリー系の香りがある……かな?(´・ω・`)

あんまりインパクトはないですが、これが思った以上に癖になる!この砂糖の焦げたような香りも含めてなつはぜの味なんだとすると、かなりすごい濃厚な味かも( *´艸`)

そしてタオルコレに追加!道の駅奥久慈だいごのタオルです~!色がいくつかあったんですが、温泉ほっこりカラーという名目でこの色をチョイスです

道の駅奥久慈だいご
茨城県久慈郡大子町池田2830-1
0295-72-6111
9:00~18:00(レストランは11:00~18:00・温泉は11:00~20:00) 第1第3水曜日・年末年始休館
JR水郡線常陸大子駅から徒歩で10分
駐車場あり(普通車77台)

上田屋旅館で古の大蛇伝説が息づく老神の湯を堪能。地味豊かなスローフードに舌つづみ

老神温泉「上田屋旅館」群馬県沼田市利根町老神596

本日のお宿は尾瀬片品からほど近い場所にある温泉地、老神温泉の上田屋にお世話になります

ええ、ジャケ買いですとも。尾瀬の近くに温泉ないかなーと探していて、地図上で目に留まったこの老神温泉という名前に惹かれてしまったんですよね……いかにも神話や伝説がありそうな感じがして良いじゃないですか( ˘ω˘ )尾瀬歩きの疲れを癒してくれそうな

THE温泉旅館なお部屋でまずはほっと一休み♪静かで良く休めそうなお部屋です

このスペースがやっぱり嬉しいんですよね!湯あがりに一杯、寝酒に一献っていう涼やかな広縁( *´艸`)これぞですよ

浴衣にタオルにアメニティー

さてお楽しみはこのアメニティー袋の中にある……( ゚ー゚)

ありました!ロゴ入りタオル!ありがとうございます(*´▽`*)

一休みしたらひとっ風呂

さてまずは夕食の前に温泉いただいてきますよ~

かの戦場ヶ原で日光男体山の神と戦を繰り広げたという蛇神伝説の湯や如何に(*´Д`)

湯あがりのさっぱり感に浸れそうな明るく広めな脱衣場(*´ω`*)

こちらが内湯になります。お湯は無色透明の単純硫黄泉ですね。香りは特にないように感じます(*´-`*)

川治温泉と同じく「傷治の湯」の異名をとるらしく、かの戦場ヶ原伝説でも蛇神がこの湯で傷を癒し、最終的に男体山の神に勝利したとされていますね

こちらは掛け湯用源泉。やや熱っちぃです( ゚口゚)=3耐えるのだ

汗を流してさっぱりしたところで湯にダーイブ!っくっはぁーちょうど良い温度(*´ω`*)

傷はないけど尾瀬歩きで乳酸が溜まった足ならありますよってね~

地の食材にこだわった夕食

は~さっぱりさっぱり。湯、いただきました~(*´▽`*)至高の時間

ほどなくして声がかかり、夕食は別途食事の間にご案内です( ^ω^ )

老神温泉と言えば朝市が有名なわけですが、そんな市に並ぶような地元食材にこだわったスローフードがズラリ迎えてくれました(^◇^)めっちゃ嬉しい

料理の説明に来てくれたのはご主人だったでしょうか?一つ一つ丁寧に説明してくれるんですが、とにかくすごく地元愛が強いのが伝わってきまして(*´Д`)言霊を感じるんですよ

お酒はその方のオススメもあり地元酒蔵の左大臣の生貯蔵酒を。地の料理には地酒が合う……これはもう世界の常識ですからね( ˘ω˘ )

ぐんまちゃんが県を挙げてのすき焼き応援です!群馬と言えばすき焼き……いつからそう言われるようになったんでしょうかしら……確かによく耳にはするんですけどね(´・ω・`)

まずは先付け三品で一献からまいりましょう( *´艸`)宴の始まりです

お刺身はもちろん刺身こんにゃくですよ!さっぱりとわさび醤油で喉越しを楽しみます( ^ω^ )THE群馬の刺身

鮎の塩焼き!アタマからかぶりついて骨も残りません!酒が進む~

お鍋の中は地元豚で作る豚すき!これまた甘辛の味付けがたまらん!酒も進むがちょっと待て、こいつは〆に取っておこう( *´艸`)

ほっくりと煮締まったかぼちゃと凍み豆腐の炊き合わせ。何ともウマ懐かしいお味にホロリ;つД`)

季節のお野菜をかりっと揚げた天ぷら盛り合わせは抹茶塩で戴きます(*´Д`)

そして吸い物椀と香の物で〆……いや違うんだなこれが( *´艸`)

作戦どおりにすき焼き丼!こぉれがやりたかった( ゚Д゚)

デザートにはみんな大好きカットオレンジ!何だか終始安心感のある味が続いて嬉しいですね(^-^)

お腹一杯大満足です!ご馳走様でした(*´-`*)

食後にさらにひとっ風呂

さてお部屋に帰ってきました。お布団敷いてある匂いがするぞー

ふと冷蔵庫の上を見ると懐かしいレトロ栓抜き発見(*´ω`*)

ラガーだの一番搾りだのってみーんな銘柄が付いちゃってさ、キリンビールって商品は今はもうないんですもんねぇ……( ˘ω˘ )

そして裏をめくるとキリンレモン!ああーしゅぽんって開けたい!風呂上がり一番に開けたいヽ(`Д´)ノ

さ、じゃあ食後の第2回戦の温泉をいただきに参りましょうか。消化と安眠の良い薬ですじゃ( *´艸`)廊下涼しき

見事な柄ですねぇ……でも自宅にゃ置けないサイズ感(*´-`*)

フロントの脇に蛇神様を模したゆるキャラ?のデザインされた手ぬぐい行燈が!ちょっと枕元に置きたいですこれ

脱衣場に入るとバッタいらっしゃいました。山奥だなぁ(*´ω`*)

あー薬じゃ薬じゃー( ˘ω˘ )極楽極楽

温まって出てきたらバスマットの上でお出迎え( *´艸`)

湯冷ましがてらロビーをぶらぶら。これまたアンティークな蓄音機がありますな(*´-`*)りんごの歌とか聞こえてきそうな

その蓄音機の前に置かれたこの箱はなんぞや?('ω')オルゴールか?

開けてみるとこちらもまた古いレコードプレイヤーでした。ん-これはスピーカーは別に繋ぐタイプってことでしょうか?(;・∀・)わからん

……で、実はこの後ぶらりと外へ繰り出してスナック華sissでほっこりまったり寝酒がてら昭和な温泉の夜を楽しむのでした( *´艸`)おかげで良い夢見れました

朝ですよー

おはようございます2日目の朝でございます(*´▽`*)良く寝たよー

朝食前にさっそく朝湯いただいて参りましょう!これがあるとないとで朝食の味がざっと二味は変わるんですから、入らにゃ損ソンですよ

今日も天気良さそうで何よりです!色々回りますからね~今日も( *´艸`)朝のロビーって癒されますね

かぽーんε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

ざばぅ熱っちぃ\(゜ロ\)(/ロ゜)/

ぶくぶくぶく……あ~たまらん

夕べ確認し忘れた温泉の覚書(*´-`*)ふむふむ

成分表と温泉マナーの漫画( *´艸`)

いつも思うんですけど、「入浴剤」って項目は温泉なのに何故して必要なんですかね……(´・ω・`)

食事の間へ

朝ごは~ん!朝温泉の後の朝ごはんですよ!朝からエンジン全開の朝ごはんですよヾ(≧▽≦)ノ食うぞー

濃いめの味のおかずたちが少量ずつ。これが胃にも舌にも優しい理想の朝ごはんであります( *´艸`)

朝食にシウマイとは珍しや!でもこちとら湯あがりドンと来いですよ!うんめ、いーやうんめ( ゚口゚)=3がつがつ

コンロはハムエッグ。熱々でウマいです。この焼きたてのハムエッグってのもまた旅館の朝って感じしますよね~( *´艸`)

なめこと豆腐の御御御付に、そしてもちろんごはんおかわり自由です(*´ω`*)

お世話になりました

とっても素敵なお宿でした上田屋旅館!次は是非朝市にも来たいですねー(^-^)

お見送りいただいてから出かける前にふと見ると……あれ?あれは何ぞや?(´・ω・`)まさか……?

いや露天風呂ーッ!知らなかったーッ!入りたかったーッ!いや事前にネットで見てたっしょー!なんで忘れちゃってたかなー……凹むぅ(´;ω;`)

次回は必ずいただきますからねッ;つД`)ツンデレ

老神温泉「上田屋旅館」
群馬県沼田市利根町老神596
0278-56-3211
大人1名 6,800円~
カード不可
駐車場あり(無料20台)
もっと詳しく / 宿泊予約

温泉と滝とバーベキューのごりやく

滝見苑けんこう村 ごりやくの湯千葉県夷隅郡大多喜町粟又176

さて今回で2度目となる大多喜ごりやくの湯にやってまいりました

今日はここでバーベキューランチも予約してたりしますよ!あ、ちなみに予約必須なのでご注意( *´艸`)

よく見ると何か書いてありますね……ごりやくや、女は男を?家?とし、男は女を命とす?……家であってるんでしょうかねぇ(;´∀`)

お昼まではまだ時間があるので、温泉→バーベキュー→温泉の流れで行こうと思います

バーベキューのコースを予約すれば温泉は何度でも入り放題なのです( ˘ω˘ )

予約特典でタオルをもらえました。タオルコレクション追加ですな

いやしかし相変わらずさらっさらの無色透明なお湯でつややか~……何しろ天気が良いので、いや良すぎるのでちょっと顔まで暑いっていう、秋のあつあつ温泉タイムになりました( *´艸`)

お昼まで時間があったのでかなりのんびり入浴したあとは、いよいよバーベキュータイム(*´▽`*)

養老川沿いに設置された「ごりやく亭」に向かいます(*´ω`*)

さ~ざ~れ~い~し~の~(*´○`)o¶♪ボエー

これがそのさざれ石というやつらしいです。小石が集まってできた石のことですね。巌となりて苔の生すまで……世界が平和でありますように( ˘ω˘ )

お、なんだか遊歩道らしきものがありますよ。そういえばところどころに「金神の滝」なんていう案内があるのが目に止まりましたが、この先に滝があるということでしょうかね?( *´艸`)

食後にちょいと散策に出かけてみるとしましょうか(^^♪

さ、ここがごりやく亭ですね(^-^)

バーベキュー席は川沿いの絶景ポイントで素敵すぎます(^◇^)

お、整形炭がかんかんに燃えていますね(*´ω`*)

この整形炭って、備長炭の次に高火力なんだそうですよ。キャンプなんかでも散々お世話になっております(^^♪

キタワァお肉ぅ~(*´▽`*)

焼肉サイズの肉てんこ盛り骨付きのブルスト、それになんかでっけぇスペアリブがありますね……こりゃ大変だ(∩´∀`)∩

さらに、鮎~(*´▽`*)

これこれ、これですよ!選べる3種類のコースからもみじコースをチョイスしたのは、こやつが呼んでいたからです( *´艸`)

そしてビールが到着すればいよいよ開戦です

鮎いったー( ゚Д゚)

なんとこの鮎、子持ちだそうです!そんなの初めてですわよ( ゚口゚)=3

両面と腹部分をよ~く焼いて、良い香りがしてまいりました( ;∀;)

そして尻尾からがぶり。いやぁ~香魚の味がぶわぁ~っと( *´艸`)たたまらん

でっけぇスペアリブいっちゃうべー( ゚口゚)=3

骨の周りのうんめぇところまでがしがしかじりついて残らずビールで流し込む~( ゚皿゚)がじがじ

骨付きブルスト!マンガ肉ってやつですかね?骨はキレイに取れました(^-^)

ビールが止まらぬ、ノンアルだけど止まらぬ;つД`)

とどめは焼きおにぎりが登場してまいりましたヾ(≧▽≦)ノ

添付の味噌はねぎとダシが混ぜてあって何ともうまい!これをぺたぺた塗って……

こんがりと仕上がりましたよ( *´艸`)

かりかりほわっと香ばしい味噌焼きおにぎり!最後までなんとニクイことか;つД`)

川を眺めて食休み~。さて食後はいよいよ川向うの緑地へ歩いて行ってみましょうか(*´ω`*)

お、お、この橋渡るんですか……けっこう凹むけど大丈夫かなこの体重……(;・∀・)

しかし以前にも思いましたが、ここの水はなんと美しいことでしょう……(*´ω`*)

メインの養老渓谷はあんなに汚……う、ゲフンゲフン( `9´)=3

橋の下を落ちる小滝を発見。日差しがいい具合にこぼれてなんと美麗な……これが金神の……?

じゃなかった、川回しの滝だそうです(;´∀`)

しかも人工なんですね。用水路としてですか……そりゃ利根川だって元は東京湾に注いでいたそうですから、もはやこのあたり一帯の水脈は天然も人工もなさそうですが;つД`)

さらに上には満願成就池ごりやくチックな雰囲気がそこら中に漂っていますなぁ( ˘ω˘ )

そして百国来頭山。今度は山登りですよ( ˘ω˘ )

……ってこりゃけっこう険しいですよ……とりあえず行ってみっかー(;´∀`)

だめだぁ、もーぅだめだぁ;つД`)

しかし滝はこの先……いい汗かけば風呂も最高なはず

おお?こ、これは……( ゚口゚)

おおお!こーりゃすげえ!金神の滝ってこれですか!Σ(゚Д゚)

いやぁこれはまさしく滝ですな!こんなところがあったなんて……前回は風呂だけでさくっと帰っちゃったからなぁ;つД`)

しかも滝つぼの水は洞窟を通って養老川へ……こここれはなんというロケーション( ;∀;)

うーんまあ、よくよく見ればこれも人工のように見えてくるんですが、それにしてもこれはかなり昔に作られたものだと思いますよ。そのうち天然と見分け付かなくなる日がきっと来ます( *´艸`)

58秒 音あり 10.6MB

ちなみに動画だとこんな感じです!天気が良いので日光が差すと虹がかかるんですよ~(*´▽`*)

帰りは山を迂回して戻りました。さすがにきついので……;つД`)

村田桜なる若い桜を眺めながら、満願成就池のほとりまで戻ってきました( ˘ω˘ )

そういえばたびたび目にする案内板、なにやらありがたい言葉を読むたびに「滝見山人・清行」の名が。一体誰なんでしょうか……?(;´∀`)

そう思って調べてみたら、養老渓谷の老舗宿「滝見苑」の二代目会長ということでした。なるほどねんヾ(≧▽≦)ノ

さぁて美滝のパワーももらったことだし、もうひとっ風呂と行きますか~

いやぁ予想外になんだかんだで半日以上もいてしまいました、ごりやくの湯……こんなに奥深い温泉だったとは知りませんでしたぜ~( *´艸`)めでたし

滝見苑けんこう村 ごりやくの湯
千葉県夷隅郡大多喜町粟又176
0470-85-0056
~2,000円
19:00最終受付・20:00終了(夏季・冬季以外) 18:00最終受付・19:00終了(冬季平日) 19:00最終受付・20:00終了(冬季休日) 20:00最終受付・21:00終了(夏季)
駐車場あり(無料)
プレイリスト
    おみくじ

    本日のあなたの運勢は末吉です!

    頭の栄養分は甘いもの。今日はスイーツなんかをいただいてみては?

    本日のラッキーほっこりは 枯山水風もみじ です!

    これまでのおみくじ結果