1. 玄関
  2. お風呂 最新10件
  3. 神奈川県のイベント・景勝地

お風呂

温泉紀行や観光、町おこしイベント、季節のイベントを訪れた記録です。

お風呂 最新10件
ゲームコーナーのある温泉
レトロな空間・イベント
道の駅めぐり
タオルコレクション
名刺コレクション
温泉紀行
冬ならではの絶景~雪中日光踏みしめ湯旅
カリブの味覚とネモフィラの空なGWキャンプ旅
小京都の花火~小江戸の風情をたずねて
新春の川治をたずねて
晩秋の奥日光~東照宮をたずねて
中秋の那須湯本~茶臼岳をたずねて
初夏の益子~塩原元湯をたずねて
春分のいわき湯元にフラガールをたずねて
紅葉真っ盛りの奥日光をたずねて
日帰りぶらり
冒険と極上グルメの飯岡日帰り旅
紅葉とグルメの奥久慈日帰り旅
今回もサプライズ多数の銚子日帰り旅
面影残る町屋の半日ぶらり旅
下町の風に吹かれて柴又をぶらり
小江戸日和な佐原日帰り旅
リピート温泉宿
塩原元湯温泉「ゑびすや」
日光湯元温泉「白根荘」
温泉宿
川治温泉「柏屋」
那須湯本温泉「民宿 松葉」
湯ヶ島温泉「たつた」
いわき湯本温泉「松柏館」
湯西川温泉「はたご松屋」
鉛温泉「藤三旅館」
鬼怒川温泉「七重八重」
塩原温泉「赤沢温泉旅館」
温泉じゃない宿
ビジネスホテル・シティホテル
キャンプ場
立ち寄り湯・足湯
栃木県の立ち寄り湯・足湯
茨城県の立ち寄り湯・足湯
千葉県の立ち寄り湯・足湯
東京都の立ち寄り湯・足湯
イベント・景勝地
岩手県のイベント・景勝地
福島県のイベント・景勝地
群馬県のイベント・景勝地
栃木県のイベント・景勝地
茨城県のイベント・景勝地
埼玉県のイベント・景勝地
千葉県のイベント・景勝地
東京都のイベント・景勝地
神奈川県のイベント・景勝地
静岡県のイベント・景勝地
長野県のイベント・景勝地
旅の風情を楽しむ
田んぼでおにぎり
温泉街と駄菓子屋さん
キヨスクと車窓の思い出
QR
スマホで

神奈川県のイベント・景勝地

金沢八景、江の島、芦ノ湖など、神奈川県の景勝地、箱根駅伝、曽我梅林梅まつりなどのイベントを記事にしていきます

みなとみらいのカップヌードルミュージアムに行ってきましたよ~(*´ω`*)

カップヌードルミュージアム神奈川県横浜市中区新港2-3-4

いやぁ~生憎天気はこんなんですが、実に何十年ぶりかのみなとみらいにやってきました~!ここに来るのは実に「横浜博覧会 YES'89」以来ですかね~(*´Д`)懐かしい

横浜博覧会の思い出といえば、あらかじめ見たいアトラクションを決めておいて開園と同時にダッシュしたことでしょうか。あんなエネルギッシュな行動は後にも先にもあれきりでしたねぇ~……( ;∀;)若かった

中でも「三菱の3D映像のアトラクション」は3時間待ちの列に並んだ記憶があります。でもその内容が当時あまりにも斬新で衝撃的だったので、終わってみれば3時間も並んだストレスなんかすっかり吹っ飛んだこともよく覚えてますね~( *´艸`)

今となってはこの観覧車だけが、そんな博覧会当時の思い出が詰まった名残なんですよね~!噂では観覧車だけが残っていると聞いていたはずなんですが、今では周りに遊園地ができていますよ……きゃーきゃーぴーぴー賑やかなことですね(*´ω`*)

博覧会が開かれた平成元年といえば、こんなお土産品が流行っていた時代……ガラスボトルのぷかぷかオブジェ!ええ、まだ現役で残っていますとも

そんな思い出の観覧車を横目に、本日の目的地へ向けてテクテクと海の橋を渡っていきます。千葉とは違う、THEヨコハマの海ですね~(*´▽`*)

さて、程なくして到着です!兼ねてからずっと気になっていたカップヌードルミュージアムについにやってまいりましたよ~ヾ(≧▽≦)ノ

今日はそもそも連ドラも終わってほとぼりも冷めた頃合いを見計らって来たつもりだったんですが、やっぱりまだこういうポスターとかありますよねぇ~そりゃそうか( ˘ω˘ )

しかし混み具合の方はそれほどでもなく、すんなりチケット購入して入場とあいなりましたよ~!オリジナルカップヌードルを作るブースだけは相変わらずの人気で数時間待ちのようでしたが、ミュージアムを見て食事するだけならとりあえず待ち時間はないみたいで良かったです(^^♪

ふと見上げるとエントランス上部にでっかいカップヌードル像が!圧巻です( ゚Д゚)

最初は歴代パッケージコレクションのブースから

ここといえばまずは何と言ってもこのコーナーから!日清食品の歴代インスタント麺パッケージを一堂に集めた圧巻のコレクションでございます( ゚口゚)=3

年代別に整然と並んだこの密度!もう眺めているだけでニマニマしてきちゃいますよ( ^ω^ )大興奮

何しろ近くで見ようと思うとこの高さ!いかにもこれまでの日清食品の歴史と業績が積み上がってるって感じですよ( *´艸`)

さて、それじゃあ早速順を追って見ていきましょうか!まずは1958年に誕生した元祖チキンラーメンから!1958年と言えばホンダスーパーカブ発売東京タワー完成など、まさに三丁目の夕日な年代ですよ;つД`)

最初はこんなパッケージだったんですねぇ~!マスコットのひよこちゃんもまだ誕生しておらず、パッケージテイストはレトロそのもの!しかしこのトレードマークともいえるオレンジストライプのイメージカラーは最初からだったんですねぇ~( ˘ω˘ )

その後やはり人気のカレー味はすぐに発売されますよね~……そしてその向こうには気になる和風味!今もし復刻しようものなら真っ先に飛びつきそうです( ゚ー゚)

下の方にちらっと見えてる「生中華」ってのも実に気になります……まだフリーズドライもない時代なのに、一体どんな内容で生中華と謳ったのか……('ω')

そして同列にポツンとあった飛び道具、チキンラーメンニュータッチ!日清なのかニュータッチなのかーッ!?Σ(゚Д゚)

それにしれっと「冷麺」とも書いてありますが、とりあえず見た目的には今でいうあの韓国料理の冷麺のことではなさそうなので、単純にお湯で戻した後に水で洗って冷やして食べるスタイルってことでしょうか(´・ω・`)

大体そんな発想自体が最近のものかと思ってましたが、すでに開発当初の時代からとっくにあったアイディアだったんですねぇ~( ˘ω˘ )

開発から5年、ついに焼そばが登場です!それに即席田舎そば!U.F.Oやどん兵衛の原型ともいえる袋めんがこのあたりですでに世に出てくるんですね

それに隣にはスパゲニーとな!まさかスパ王の原型までこの時代にあったんですね!チキンラーメンばっかり復刻しないでこういうのもやってくれないかなぁ~( ;∀;)

そして東京オリンピックから4年後の1968年!ついに出前一丁が来ましたよ!なんとこちらは発売当初からこの少年キャラがいるじゃないですか!後々のCMで見てるからか、これが昭和生まれのキャラだったっていう印象がまったくないんですが( *´艸`)

そして来る1971年!ついに世界のカップヌードル降臨です!令和になった今でも発売時からまったく変わっていないこのパッケージデザイン!なんと洗練されていることか;つД`)

あ、でも上から見ると蓋がちょっと垢抜けない感じ!全体的に真ん中に寄っていてなーんか良いですね!見逃さないよーこういうとこΨ( ̄∇ ̄)Ψ

それにこれはカップヌードルの蕎麦とカレーが同時発売ってことですかね!?まさかどん兵衛より先にカップヌードルの蕎麦が出ていたなんて!ちょうど先日ダイソーでカップヌードルの蕎麦版ってやつを見つけてやたら興奮してましたが、まさか発売当時にすでにあったネタだったとはなー……( ˘ω˘ )

1976年!徐々に平成の足音が近づいてきましたが、ここでようやくどん兵衛の誕生であります!良いですねー初期型どん兵衛のこの飾り気のないダイレクトな出で立ち!こういうシンプルなデザインこそ、味に明確なイメージを与える大事な役割があるってもんなんですよねー(^-^)

そしてついついクローズアップし忘れたんですが、ここにありました「おかしメン」!日清が出した子供向けカップ麺第1号ですね!駄菓子屋さんにも置いてたっけかな?

当時子供用カップ麺は50円~60円が相場……そんな中で確かこいつは100円くらいしてたかなー……とにかく高くて手が出なかった記憶しかないです( ;∀;)

そして同じ年に誕生のカップ焼そばU.F.O!初期パッケージってやっぱりどれも良いですねぇ~!広告枠みたいなものが一切ないってのもありますが、やっぱりパッケージカラーから味のイメージが直に伝わってきます( ˘ω˘ )

お茶漬けラーメン!こんな衝撃的なのもあったんですか……今ならもれなくYoutuberのネタにもなりそうなので、是非復刻してほしいですね~( *´艸`)

初恋タッチ!懐かしいコラボネタ来ましたね~!醤油味のチャーシューメンとあるので一応中身は普通なのかな?('ω')

カップヌードルのシーフードが焼そばになってましたよ!これ絶対うまいやつですね!復刻しないかなぁ~(´・ω・`)

1992年!いつの間にか平成に突入していましたが、ここで「ラ王」登場ですね!業界初の本格志向コンセプト!初期型は確か麺が生タイプで、一回湯切りする仕様だったのを覚えていますよ(^-^)

JAPON!ありましたねー!どんなだったか内容はうろ覚えですが、この響きはかなり記憶に残っています( ^ω^ )

懐かしきボブ・サップとのコラボネタ「ボブ・カップ」!つまり味でなく量感的にビースト仕様ってわけですね!でも上蓋の面積は変わらないみたいなので、深さがあるカップだったってことでしょうかねぇ( ゚ー゚)

45周年記念復刻版パッケージのチキンラーメン!本物の初期型と見比べられるなんてなんか感動!でもお店では見た覚えがないんだよな~……(;^ω^ )

そして年表が終わると、なんだかカップ麺の巨大自販機の中身を覗いているかのような、ぎゅう詰めの在庫が!これまた無駄にすごい迫力ですよ( ゚口゚)=3

ダイソーでしか見かけないようなマイナーバージョンまでしっかり網羅!そりゃそうか( *´艸`)

百福シアターと最初の研究室レプリカ

お次は百福シアターに突入!勉強会ですね、わかります!ジュラシックパークにもこういう場面がありましたもの( ゚ー゚)

あ、赤い!実に目に来そうなシアタールームですが、上映中はもちろん暗転するので普通のシアターでした!百福キャラが日清のインスタント麺の成り立ちやら何やらをまとめて解説してくれます。キャラに声を当てていたのは「まんぷく」の萬平役の方でしたね~(*´Д`)

シアターのエンディングで流れるように誘われる扉の向こうには、インスタント麺が誕生したという研究小屋の再現がありました。THE昭和レトロ(*´▽`*)

麺が干してあります。とにかく麺の保存を利かせる方法と、それを手早く食べられる状態に戻す方法という2点を考えていたそうで、こういう天日干しみたいな方法も研究の一環だったんでしょうか( ˘ω˘ )

小屋の中は木の匂いがする如何にも昭和レトロな空間!昼夜問わず薄明りの下で研究に没頭するには、ある意味落ち着きのある良い部屋だったのかもしれませんね(*´ω`*)

それにこの内装からすると、麺だけでなくやはりスープの研究も同時に進めていた感じでしょうか……本当にあの袋めんそのものの商品開発を1人で行っていたってことなんですねぇ……(´・ω・`)すげぇや

もちろん製麺も自前で。まだこの時代はラーメンを1杯作ろうと思ったら麺もスープも具材も全部別々の店に買いに行くのが当たり前ですよ!それらを1つにパッケージングした商品を作ろうってだけでも、当時としては相当気合の要る挑戦だったと思いますね~(;´∀`)

なにやら小屋の最奥ではでっかい中華鍋が温まっている模様('ω')

覗いてみると鍋の中はCGのようですが……油の中に麺が沈められるとじゅわぁ~っというサウンドが!インスタント商品の産声ってわけですね~(^^♪

小屋は外装も細部に至るまでちゃんとパーツが配置されていて、まるでリーメントのミニチュアのような作り込み

七輪に竹箒に大八車……良いですね昭和ですねほっこりですね~( *´艸`)

小屋の裏手には当時の大阪の街並みの写真パネルがずらり!道路はすでにアスファルトのようですが、電柱はまだ木製ですかね……まったくこんな木の小屋が建っていたとしてもすごく馴染んでしまうような風景ですね(;´∀`)

東芝の街宣デコカー!時代を感じますね~!トミカで出ないかな~……それにいかにもレトロな3輪の車がたくさん!ずっとオート3輪ってのはミゼットだけだと思ってましたが、こんなに色々種類あったんですね~

この自転車の形状!真っすぐなハンドルに簡易的なライト!美味しいとメガネが落ちるんですっていう香りがしますね(*´ω`*)

農家でもない家庭に鶏小屋が普通にあったってのも昭和レトロっぽい~;つД`)

カップヌードル発展の歴史

お次はカップヌードル発展の時代背景を追っていく年表ウォールコーナー!シアターの中で紹介されていた内容を事細かに見ていけるブースですね(*´▽`*)

「誰でも手軽にラーメンを食べられたら幸せ!」という発想は、戦後の闇市風景を見て出てきたものだと言います。切実な出発点のようですが、食の安定供給こそが幸せな社会への第一歩であるということは、これはもう誰がどう考えても間違いないことですものね( ˘ω˘ )

時代の流れの最先端にしっかり乗って、大量生産大量流通のシステムを着々と作り上げていきます(^◇^)

それそのものは戦前からあった発想かもしれませんが、当時食品分野でのシェアはまだまだだったのかもしれません。レトルト食品だってまだ世に出てないでしょうし、そういう流通が可能なのはこの頃はまだ瓶詰や缶詰くらいだったんじゃないでしょうかね( ゚ー゚)

あ!懐かしい自販機!温泉旅館とかにもよくあったやつですね!そもそも自販機からお湯まで出るだなんて、自分の時代ですら凄い機械だと思えましたからね~( *´艸`)

ちなみにこのカップヌードルを市場の波に乗せるのにはだいぶ苦労話があったようです。当時メーカーの売り込み先と言えば問屋だったそうなんですが、「こんな品のない食べ方のラーメンが売れるわけない!」と門前払いばかり食ったそうなんです(;´∀`)

そこで営業の常識をあえて覆して、逆にこういう食品があったら一番便利に使ってくれるであろう自衛隊や新聞社に直接売り込みに行ったんだそうな!そしてついにそこを突破口にして市場に波紋を広げていったという話です……( ゚Д゚)すげぇ

そして予期しない衝撃の広告がコレ!視聴率80%を記録したというかの「あさま山荘事件」で、機動隊員たちが極寒の雪の中でなにやら湯気のホカホカ出た美味そうな麺を食っていたというじゃないですか;つД`)

何しろ映像はリアルサバイバル!しかもおあつらえ向きの雪の中で熱々の食事!これはもう完全にカップヌードルが全国区に認知された瞬間だったことでしょうとも

あ、この絵ですこの絵!街の若者たちがカップヌードル片手に食べながら歩くという絵!なんと銀座のホコ天だったんですね~( ;∀;)

そうそう、マクドナルド1号店も銀座だそうですね!なんか当時は流行の発信地的な雰囲気で、銀座だというのに今で言う渋谷みたいですね~(^^♪

世は平成へ。いよいよ世界のカップヌードルとしてアメリカ摩天楼に出現!もはやキングコングもびっくりな広告ですね(*´▽`*)

戦後、世界の著名人とともに進化を遂げたカップヌードル!そんな百福氏最後の夢は、カップヌードルを宇宙食にすることだったそうです!そして御年90歳、宇宙食「スペース・ラム」の誕生をもってその夢もついに実現したのだそうな( ˘ω˘ )

スペース・ラムは、かのスペースシャトル「ディスカバリー」に搭載されたのだそうですよ(*''ω''*)

そして特設展として、連ドラの「まんぷく」主人公のモデル、安藤仁子さんの年表へと続いてまいります(*´Д`)

ちょうど青春時代ごろに富豪の家庭から大転落したんですね……波乱万丈ありそうですが、もはや詳細は連ドラを観なさいっていう内容かと思います( ;∀;)

そろそろこちらもお腹がすいてきてしまったので、後程「まんぷく」をレンタルして一気観るとして、とりあえずごはんにしましょうごはんΨ( ̄∇ ̄)Ψ

ワールド麺ロードでお食事を

ということで最上階にあるお食事処、ワールド麺ロードにやってまいりました~!何ぁに食わしてもらえるんでしょうねぇ~とにかく腹が減っているので前情報もなしです( ゚口゚)=3

とりあえず門構えからしてかなりのアミューズ感が滲み出ておるのと、この名前から察するに世界の麺を食べ歩くっていうコンセプトなのはほぼ間違いないでしょう( ^ω^ )

おおお~!ナンジャタウンやラーメン博物館でも見たような、昭和レトロな雰囲気が再現された空間ですよ!いや、これはレトロなだけじゃない、なんか東南アジア系の屋台村みたいな雰囲気も混ざってますな(*´▽`*)

スタッフにとりあえず席の確保をと言われたんですが、時間がかなりズレているのでそこかしこ空きがあって適当に座れそう!うひょお~これはもしや一番好き勝手に堪能できるタイミングなんじゃないの~?( *´艸`)

ところどころ行き止まりにこんな空間が!東南アジアの屋台風景って昭和レトロにかなり通じるものがありますよね

さて、適当に席も確保したのでいよいよ世界の麺とやらを買い漁って来ようじゃあないですか!食券制のフードコート形式なので小銭片手に買い歩く感じがお祭りみたいで良いですよ~ヾ(≧▽≦)ノ

しかしこうして見るとやっぱどうしてもアジア圏にかなりの種類が固まってるのは仕方ないですなぁ~……麺ってのはやっぱりアジアの食い物ですわな(^◇^)

ということでまずはこれかな!腹減りにはパンチが必要なのでインドネシアン焼きそばのミーゴレン

ふとカウンター横を見ると「サンバル」なる辛い調味料がちょこんと置いてあったのでこれも添えていきましょう( *´艸`)

食べ歩きサイズなので300円で小盛りです!甘辛のソースがうめぇ~!ちゃんと蒸し麺を使ってるのでもちもちした食べ慣れた食感に、でもやっぱりちょっと滅多に味わえなそうな不思議な香りが後から鼻に抜けてきます!エキゾチックな味(*´Д`)

お次はベトナムのフォー行きます!これはもうフォー専門店にも行ってるし知った味ではあるんですが、スープ麺の中で選ぶとしたらやっぱりこれかなってところです( ゚ー゚)

こちらにも多数調味料が用意されておりましたが、基本的に辛い系のやつらなので今回はちょっとやさしめにするためにパス(´・ω・`)せっかくですが

パクチー乗せて良いですか~って聞かれて二つ返事!やっぱこれがなくちゃ~よ!ニュクマムの独特の味わいのスープに、ざくざくヘルシー生野菜たちとつるっつるの米麺が絡む~(^^♪

そしてカザフスタンのラグマン!カザフスタンってどこじゃ……?(;・∀・)

とりあえず味付けがオイスターソースって言うから中華で食べ慣れた味かと思いきや、羊肉の香りがどっしり乗っかってきて超エキゾチック!でもタレに甘みがあって、麺も稲庭うどんみたいで超うめぇ~!本日一番かなこれ( *´艸`)

最後にチキンラーメン屋台に突撃!やっぱりこれ食ってかなくっちゃよ~ん!完全に知った味なのは覚悟の上でござる

このレトロ券売機が良いですね~!手作り感すら覚えるような、おもちゃ的なほっこりを感じずにはおれません(*´▽`*)

なぜか1玉で150円。安い。いや待て、1玉ってまさか……ミニチキンラーメン1玉ってことか~( ;∀;)やられた

具材は2種類選ぶそうな。うーん、たまごは外せないよな~……あと1品、王道的にねぎとかも良いけど……('ω')

じゃじゃ~ん、本日限定の具材のソーセージ~!通常の具材メニューとは別のところにぽつりと書いてあったのを発見して、こりゃもう逃さず即座にセレクトしましたよ( ゚口゚)=3

良いですね、たまごとソーセージのチキンラーメン!下手にチャーシューとかで肉を摂るよりおこちゃま感が格段にすごい!これでしょ~これでなくちゃいかんでしょ~( *´艸`)

さてお腹もいっぱいになったところで、ここに来たらデザートにあいつを食さないわけにもいきませんな!こんなレトロなポスターたちが貼られた裏路地にあるアイスクリームのお店に突撃です( ^ω^ )

これだ~!カップヌードルのアイス!うげげ~!頑張るぞ、アレな味でも絶対頑張るぞ~⊂⌒~⊃。Д。)⊃

アイス屋さんのカウンターのランプが素敵でした。要するにこれから挑もうとしてるのはこういうことなわけでして( ;∀;)

はい!もういきなりアイスのてっぺんにエビです。これはあれですか、エビの形に作ったチョコとかそういうんじゃあなくてですか、そうですか( ゚ー゚)

よく見るとエビのほかにも謎肉とかたまごとか……これ全部本物らしいです。てーとつまりこのアイスの味に工夫があるってことですよね、そうですよね、そうじゃなかったらこの時点で完全にアレですもんね(;・∀・)

ほう!うむ!ほおぉ~!これはなるほど、このアイスの味!バニラアイスなんだけど塩気があってちょっとチーズのようなコクもあって、ほうほうほう、そこにこのカップヌードルの具材たちが……なぁ~るほど( ゚Д゚)

と、感心しながら食べ進めていたんですが、気が付くと具材がすっかりなくなりまして。しばらくアイスだけを食べてると、やっぱり口の中が良い感じにアイス食べてる感になってくるわけなんですが、そこにふいに残っていた謎肉弾が!Σ(゚Д゚)

……いやいやこーれがまた!油断したところにそういう入り方されると実にけっこうアレな一撃でしたわ;つД`)

あッ!!!そーだった、謎肉丼!そんなのあったことをすっかり忘れてたー!……って1日限定29食しかないんじゃあ、とっくに売り切れてたかぁ~……残念(*´Д`)

食後はテラスにでも出て潮風に吹かれてみましょうよ~!大パノラマが気持ち良い~!右端の方に見えている橋は横浜ベイブリッジかな?懐かしいなぁ~( *´艸`)

先ほどのアイスのカップはよ~く洗って記念に戴いてきましたよ!裏側にもしっかりミュージアムの刻印がある特別デザインカップのようですしね(*´ω`*)

さて、最後に1階のおみやげコーナーを覗いてみましょう!ちなみにここからコスモクロックが見えるっていうこの構図もまた良いですね~!横浜にいるな~って感じがひしひしと

いやー楽しかった!道に迷わないように頑張ってみなとみらい駅に戻りましたが、しかし見れば見るほどこの駅もでっけぇ城みたいな造りですのぉ~( ;∀;)お上りさん全開

往路では気づかなかったでっけぇ宙吊りスヌーピーにドッキリ( ゚Д゚)

横浜ってーところは本当に右を見ても左を見ても何かしらがあって飽きさせないところですなぁ~……正直、年寄りなのでちょっと疲れました。くれぐれも帰りの電車を寝過ごさないように気を付けます~( ˘ω˘ )

本日の戦利品コーナー

というわけで戦利品紹介コーナー!けっこうすでに入手済みのグッズもあって、時間を使ってよーくいろいろ吟味した結果、他ではあまり見かけないようなこちらのグッズをゲットしてまいりました(^^♪

どん兵衛の手ぬぐい~!これは見逃せませんでした!月バージョンと暖簾バージョンがあって、月見うどんでもないのに月ってのもなぁと、暖簾バージョンにしましたよ( *´艸`)

良いですね、温泉で是非使いたい、と言いたいところですが、こちらはコレクションとして保存という運命になりますです( ˘ω˘ )

カップヌードルクラッカー!何のお祝いでカップヌードルをぶちまけるパーティーがあるというのか、使いどころが難しそうですがしかしこれはどこかで使ってみようと思いますヾ(≧▽≦)ノ

パーンって鳴らした後はせっせと具材を拾うことになりそうですな(;´∀`)

チキンラーメンのメダルキーホルダー。ちょっとメダリオンみたいだなーとも思いましたが、刻印とかはできないので別物でしょう(^-^)

これはやっぱり裏側にしっかりとこのミュージアムのエンブレムが入ってるところでしょうか。やっぱりこういうのが1つくらいは欲しいです(*´ω`*)

そして最後にチキンラーメンの今昔マグネット!これはちょっと珍しくないですかね?( ゚口゚)=3

現在のチキンラーメンのパッケージから、角度をちょっと変えてみると……('ω')

初期型のチキンラーメンに早変わり!これはなかなかミュージアムらしい粋なグッズなんじゃないでしょうか( ^ω^ )

カップヌードルミュージアム
神奈川県横浜市中区新港2-3-4
045-345-0918
500円(大人)・無料(高校生以下)
10:00~18:00(入館は17:00まで) 火曜休館(祝日の場合は翌日休館)
みなとみらい線「みなとみらい駅」より徒歩8分
駐車場あり(最初1時間無料以降30分毎250円・40台)

市民プラザで物産展やっていたので行ってきましたよ

ひらつか市民プラザ神奈川県平塚市紅谷町18-8 紅谷町駐車ビル1階

街角の市民プラザで友好都市の物産展をやっていたので、散歩がてらふらりと行ってみましたよ

会場外でも伊豆の肉厚のしいたけを焼いて試食させたり、花巻の茹でたてのすいとんを試食させたり、こりゃ普通に腹いっぱいになっちゃいますがな( *´艸`)

高山市花巻市伊豆市の合同物産展ということで、漬物やらラーメンやら焼き菓子やら、会場内も試食がいっぱい(*´ω`*)

いやぁ朝ごはん食べてきたばっかりなんですが……せっかくですからとにかくなんかうまいもんがないか探しましたよ

食べ疲れたら壁の観光パネルでも眺めて一休み( ˘ω˘ )

春の満開の桜と高山祭りの山車が写真に収められていて、行きたいな~って気持ちにさせられましたよ;つД`)

ちなみに高山の思い出は合掌造りでも祭りでもなく、古民家街の一角にあった麦焦がしの「こがらす」。隅っこの方で通りも人気がなく、店の中も静かで売ってるものはぽつんと麦焦がしのみ……しかしこのこがらすという菓子がすげー美味かったという( *´艸`)

戦利品はこちら!

そんなイベントの戦利品はこちら!花巻のサラダごぼう!サラダって言い方もですけど、ごぼうを漬物にするっていうのが珍しい気がしませんか?(*´ω`*)

メーカー名も実にみちのく。花巻の思い出は言わずもがなラブひなのモデル藤三旅館、そして宮沢賢治記念館ですよ(*´▽`*)

あれは本格的な雪見風呂ってのを初めて体験した貴重な旅でした……

これがまたウマくて~(^~^)

こりこりとしたごぼうらしい食感そのままに、甘酸っぱい漬け汁の味が何とも程よい風味!( *´艸`)

らっきょうみたいにカレーの付け合わせにもってこいな感じですかね

第12回友好都市高山市・花巻市・伊豆市三市合同物産展
入場無料
ひらつか市民プラザ(神奈川県平塚市紅谷町18-8 紅谷町駐車ビル1階)
0463-25-2520(平塚市文化・交流課)
2017年11月9日(木) 10:00 から 2017年11月12日(日) 17:00(終了)

平塚の骨董イベント、でも興味はもっぱら昭和レトロ

紅谷町パールロード神奈川県平塚市紅谷町

平塚駅前のパールロードで催される「湘南ひらつか駅前骨董市」に行ってきました

骨董なんてまったくわからんのでふらふらっと出かけたつもりだったんですが、そこにあったのは意外にも昭和レトロ!これは意外とウキウキしますぞー( ゚口゚)=3

まずは大量のペコちゃんグッズ(*´▽`*)

デザイン的にそんなに古くないペコちゃんっぽいですが、これらはもしかして全部非売品ってやつなんじゃないですか?( *´艸`)

こっちのでっかいやつらは特賞ですかね……(*´ω`*)

トートにランチプレートにマグカップ……あ!最奥のペコちゃんはちょっと歴史がありそうなお顔をしてらっしゃる

ウルトラマンソフビ5点セット。しかしこのケースは……(;´∀`)

手前のクラシックカー模型の重厚感がぐっとレトロ調を演出しますなぁ

お、でかい人形だけどこれはウルトラマンパワード。割と新しめですね( ˘ω˘ )

じゃじゃ丸!ピッコロ!ポーロリー!番組名は「おかあさんといっしょ」。作品名は「にこにこぷん」。全2229話もあったんですかこれ……すげぇな;つД`)

声優はスネ夫くん、ドラミちゃん、1つ飛ばしてンドドリアっさん!( ゚口゚)=3

本体が鉄製だというのに足の部分がプラ製という模型。重みに任せて置くと足が折れるそうな;つД`)ぎゃふん

ちなみに機種は2人乗りの爆撃機だから……彗星かな?わかりませんが( ˘ω˘ )

すずめ解熱薬の箱。TOKYO-JAPANなんて書いてあるから輸出用('ω')

トランプのケースくらいの大きさですね

インフルエンザが漢字で書いてある……流行性感冒となΣ(゚Д゚)

そして住所は東京市。このころの金壱圓は今のいくらぐらいじゃろかのぅ……江戸期の一両は十万円だったらしいですが( ˘ω˘ )

必ず能書の御一読を乞ふ」は、今で言う「用法用量を守って正しくお使いください」ってところでしょうか( *´艸`)

青果店の前掛けで作ったっぽい背負い袋( *´艸`)

古い商店街を思わせるこういうレトロ調もなかなか粋じゃないですかい

クッキーモンスターの親戚ですかね?セサミストリートっぽいデザインのレトロアメリカンバス缶( *´艸`)

サトーくん!最近は薬局の前からめっきり姿が見えなくなっちゃいましたね……;つД`)

またもクラシックカー。さっきのシリーズと同じかな?(^^♪

古銭!一文が100円かぁー……時そばでしっぽくが十六文って言ってるからつまり蕎麦一杯1600円!?ぜんぜん割に合ってねぇー( ゚口゚)=3

今の通貨じゃないから磨いたりしても良いんでしょうな。どうせならピカピカにして額とかに飾った方が面白そう

湘南ひらつか駅前骨董市
入場無料
紅谷町パールロード(神奈川県平塚市紅谷町)
03-5983-5101(湘南ひらつか駅前骨董市実行委員会)
2017年9月23日(土) 8:00 から 2017年9月23日(土) 16:00(終了)

今年も岸根公園の満開の桜を拝むことができました~

岸根公園神奈川県横浜市港北区岸根町725

神奈川の桜の名所の一つ、岸根公園に今年も良いタイミングでやってまいりましたよ~(*´ω`*)

公園内はこの時期がなんたって一番混み合うこと必至!人混みは嫌いなわたくしですが、それでもここのお花見はやっぱり来てしまうんですよ~

こんな生憎の薄曇りでもなお、池がある公園の桜並木ってのは本当に絵になります。そりゃ県内有数のお花見スポットに数えられるわけですね~( *´艸`)

池には浮橋がかかり、真ん中に東屋が。池の真ん中から見る桜ってのがまた素敵なんですよね~( ˘ω˘ )

人をまるで警戒しない鳩ぽっぽ。地面をほこほこ言いながら歩いてるのはよく目にしますが、この高さで鳩を間近で見られるのは珍しいかも(*´Д`)

桜と鳩。なんだか平和の象徴ですね~( *´艸`)

水際まで下りられるところはご覧の通りお花見客で満員御礼です!やっぱり毎年なんたってここが一番混むのです(;´∀`)

小さな人工滝と満開桜。野点でもやりたくなる風情ですね~;つД`)

枝がけっこう低い位置まで下りて来ているところが多いので、桜の中から外の風景を見るなんてこともできますね( ^ω^ )

いやしかしこの人の多さ!一番の見ごろなのだから致し方ないですね……うきうきとした人の波が如何にもお花見って空気です( *´艸`)

1輪の花にピントを合わせてみるのもまた桜の醍醐味です。透き通った花びらが美しいのですね~

桜のほかにももちろんこの季節ですから、咲き誇る花はいろいろございまして。香りを満たす花もまた春らしき(*´ω`*)

近くで撮るのがついつい癖になってしまいました。楽しいです(*´Д`)

ああ~もっと天気が良ければなぁ~( ;∀;)

皆さん呑んでますか~?いやこの時間から酒盛りするのは上野公園くらいか……(;´∀`)

上の球場ではアマチュア野球の試合をしておりました。アマチュアと言ってもこれがけっこうなレベルの試合でして……しばらく見入ってしまいました。かっ飛ばせ~ぃ( ゚口゚)=3

そんな球場横の桜並木もこのとおり満開!この季節、プロ野球はシーズンオフなので、意外とこの桜と野球のコラボってのが見られるもんじゃあないんですよね~(*´ω`*)

ふと足元を見ると!誰が並べ始めたのか、落ちた椿の花が綺麗に整列しているではないですか~( *´艸`)

こういうの実にほっこりですよね~!散ってなお生きる椿の心温まるオブジェ!きっと心の豊かな風流人が考えた遊びなのでしょうね

岸根公園
神奈川県横浜市港北区岸根町725
045-481-1697
入園無料
24時間開園
市営地下鉄ブルーライン岸根公園駅徒歩1分
駐車場あり(30分100円・157台)

あけまして、箱根駅伝(^◇^)ノ

湘南海岸公園神奈川県平塚市高浜台33-1

あけまして2日目、今日は箱根駅伝往路ですよ~(*´ω`*)

自宅のテレビで見るのも良いですが、せっかく天気も晴れ晴れだし、久しぶりに生箱根駅伝と洒落込みますか

さすがに朝から海沿いの駅伝ロードは応援客でいっぱいでしたが、スタッフの人にをもらって、どうにか陣取ることができましたよ(^◇^)

11秒 音あり 2.02MB

来ました来ました~(^^♪

特にどこの大学を応援してるわけでもありませんが、ランナーが通ると釣られて「がんばれー」って旗を振ってしまうもんですねぇ(/・ω・)/

この日の往路はけっこう団子だったので、ランナーたちはあっという間に行ってしまいました……( ˘ω˘ )

それからぶらりと湘南海岸公園の方に出てみると、正月らしく凧揚げなんかしてたりして( *´艸`)

そしてランナーたちが向かった方向の先には、大きな富士山が見えていたのでした

今年一年が良い年でありますように(*´ω`*)

第92回 箱根駅伝
入場無料
箱根駅伝コース(東京都千代田区大手町1-7-1)
2016年1月2日(土) 8:00 から 2016年1月3日(日) 14:42(終了)

横浜の原鉄道模型博物館を見学!

原鉄道模型博物館神奈川県横浜市西区高島1-1-2 横浜三井ビルディング

本日はふらふらっと横浜あたりまで足を延ばしまして、原鉄道模型博物館をじっくりと見てみようなんて思いますよ( ˘ω˘ )

以前大宮の鉄道博物館巨大な鉄道模型ジオラマを見ましたが、こちらはなにしろ鉄道模型専門の博物館となっておりますので、その規模や力の入れように期待大でございます

ジオラマ云々の前にまずは鉄道模型に関するお勉強から(*´ω`*)

こちらで扱っている規格は国内での一般的な鉄道模型からするとかなり大型。見た感じではOゲージなのかな……一番ゲージっていう名前も出てきましたが初めて聞きました( ˘ω˘ )

しかもこのコレクションはよく見ると世界中の鉄道模型なんですね……イギリスやらドイツやらのもずいぶんありますよ( *´艸`)すげぇ

機関車ですが、この形は海外の車種ですかね(*´ω`*)

スケールがでかいこともあってディテールがしっかり作り込まれていて、まさに鉄の突進力といった重厚感ある迫力!リアルですなぁ;つД`)

これは確かこのコレクションの主である原信太郎氏が若かりし頃、国際電話で海外オークションに参加して競り落としたものだとか……( ゚口゚)=3

まぁなんたってこの主は超大金持ちの御曹司で、幼少期からおぼっちゃまくん並みの小遣い片手に鉄道にのめり込む日々を送ったそうなのですよ;つД`)

後に実に6か国語を操り、鉄道オタクから派生した数々の技術で世に多大な功績を残したその才能も然ることながら、それを開花させるに十分な環境にも恵まれたスーパーラッキーボーイでもあったわけですね

いやはやまったく別の星の話のようですよ……( 一一)

そんなこんなでお待ちかねの特大ジオラマコーナーにやってまいりました

いやここもOゲージくらいなのか、なんたってスケールがでかい!こんなサイズ感の鉄道模型はまずここ以外で見ることは稀でしょう( *´艸`)

このサイズになると音までリアルなんですね~……レールの継ぎ目を通る音がかなり本物っぽいんですよ(*´▽`*)

あ、しかも12/22という今日だけに、よく見るとクリスマス仕様じゃないですか(^^♪

煌びやかですなぁ~( ˘ω˘ )

リースを付けた列車がプレゼントを運んどる!( *´艸`)

なんて夢のある演出でしょう……お子さんも大喜びですな(*´ω`*)

大宮の鉄道博にはこれの本物がありましたっけねぇ……いわゆる転車台というやつです( ˘ω˘ )

このサイズになると模型とはいえディテールもしっかりしているせいか、実に重々しい機械感が漂ってきます

なんて感心してると景色がふわりと夕景(*´▽`*)

いやぁロマンティックですなぁ

こんな町並みでクリスマス休暇だなんて、映画のワンシーンのようではないですか

よく見ると家々の屋根には洗濯物が干してあったりして、なんだか生活感が溢れていて人々の息遣いまでリアルに感じられます;つД`)

そして聖なる夜(´;ω;`)

光を灯すクリスマス列車がサンタのソリのごとく滑走していきます(*´▽`*)

夜の駅舎も静かにホーリーナイトに溶け込んでいます( ˘ω˘ )

こんな景色を見ていると心なしか雪がちらついてるような錯覚さえ覚えますね( *´艸`)

ほんと、原氏のコレクションや偉大な功績も然ることながら、そんなことはさておいてでもこれを見に来るだけで価値があった気がします(^-^)

鉄道模型が織りなす夢とロマンの世界の集大成を見たような気がしました

原鉄道模型博物館
神奈川県横浜市西区高島1-1-2 横浜三井ビルディング
045-640-6699
1,000円(大人)・700円(中学・高校生)・500円(4歳以上)
10:00~17:00(最終入館16:30) 火曜休館
JR横浜駅より徒歩5分・横浜高速鉄道みなとみらい線 新高島駅より徒歩2分
駐車場あり(地下1階「三井のリパーク」駐車優待サービスあり)
プレイリスト
    おみくじ

    本日のあなたの運勢はです!

    大吉まであと一歩!こんな日こそ神社にお参りに出かけてみてはいかがでしょう?

    本日のラッキーほっこりは ふくふく湯 です!

    これまでのおみくじ結果