1. 玄関
  2. お風呂 最新10件
  3. ふるさと探訪を訪ねて銚子へ2021

お風呂

温泉紀行や観光、町おこしイベント、季節のイベントを訪れた記録です。

お風呂 最新10件
ゲームコーナーのある温泉
レトロな空間・イベント
道の駅めぐり
タオルコレクション
名刺コレクション
温泉紀行
冬ならではの絶景~雪中日光踏みしめ湯旅
カリブの味覚とネモフィラの空なGWキャンプ旅
小京都の花火~小江戸の風情をたずねて
新春の川治をたずねて
晩秋の奥日光~東照宮をたずねて
中秋の那須湯本~茶臼岳をたずねて
初夏の益子~塩原元湯をたずねて
春分のいわき湯元にフラガールをたずねて
紅葉真っ盛りの奥日光をたずねて
日帰りぶらり
ふるさと探訪を訪ねて銚子へ2021
冒険と極上グルメの飯岡日帰り旅
紅葉とグルメの奥久慈日帰り旅
今回もサプライズ多数の銚子日帰り旅
面影残る町屋の半日ぶらり旅
下町の風に吹かれて柴又をぶらり
小江戸日和な佐原日帰り旅
リピート温泉宿
塩原元湯温泉「ゑびすや」
日光湯元温泉「白根荘」
温泉宿
川治温泉「柏屋」
那須湯本温泉「民宿 松葉」
湯ヶ島温泉「たつた」
いわき湯本温泉「松柏館」
湯西川温泉「はたご松屋」
鉛温泉「藤三旅館」
鬼怒川温泉「七重八重」
塩原温泉「赤沢温泉旅館」
温泉じゃない宿
ビジネスホテル・シティホテル
キャンプ場
立ち寄り湯・足湯
栃木県の立ち寄り湯・足湯
茨城県の立ち寄り湯・足湯
千葉県の立ち寄り湯・足湯
東京都の立ち寄り湯・足湯
イベント・景勝地
岩手県のイベント・景勝地
福島県のイベント・景勝地
群馬県のイベント・景勝地
栃木県のイベント・景勝地
茨城県のイベント・景勝地
埼玉県のイベント・景勝地
千葉県のイベント・景勝地
東京都のイベント・景勝地
神奈川県のイベント・景勝地
静岡県のイベント・景勝地
長野県のイベント・景勝地
旅の風情を楽しむ
田んぼでおにぎり
温泉街と駄菓子屋さん
キヨスクと車窓の思い出

ふるさと探訪を訪ねて銚子へ2021

もう一度行きたい老舗から話題のパン屋さん、そして三宅裕司のふるさと探訪で紹介されていたまだ見ぬ外川方面まで、とにかく欲張って詰め込んだ銚子日帰り旅でございます

  1. 出発
  2. 柏屋米菓手焼本舗
  3. 大久保寿司
  4. ベーカリーズキッチンオハナ 犬吠テラステラス店
  5. 犬吠埼
  6. 榊原豆腐店
  7. 屏風ケ浦
  8. 帰宅

昨年11月にBS日テレで放送された三宅裕司のふるさと探訪「#182 銚子市の旅」を見たことによって、年末は嘉平屋の磯揚げを使ったおでんで一献呑りながら年越しをしたわけですが、本日はその番組に倣ってこれまで訪れたことのない場所を巡ってみようという企画でお出かけしてまいりました

しかも銚子くんだりまで行ったというのに、今回は珍しく温泉入らずの旅。本当はお風呂の準備もちゃんとしていたんですが、体力的にもたなくてあえなく断念という体たらくでありましたとさ……;つД`)もう歳なんですよ本当に

広域農道入り口(車で48分)柏屋米菓手焼本舗

元祖ぬれ煎のお店で焼き立ての一枚をかじろうと意気込んで( ゚Д゚)

柏屋米菓手焼本舗千葉県銚子市港町1758

ちょっと路地裏の隠れたところにあるのは、元祖ぬれ煎のお店「柏屋」。「ぬれ煎餅」でなく「ぬれ煎」と謳っているのが元祖の証( *´艸`)

イシガミをはじめとする甘じょっぱい系のぬれ煎餅がメジャーどころとして台頭する中、今でもむせ返るほどガツンとしょっぱい元祖の味を貫き通しているのであります( ゚ー゚)

「礁」という海鮮レストランを目印に、そこから細い路地をひたすら進んでいくとやがて見えてくるのが、この柏屋の看板('ω')

焼き立てのぬれ煎をその場で買い食いできるのがなんたって魅力なんですが、コロナの影響で今はそういう販売形態は休止中……( ;∀;)

まあ仕方ないですよね……。ちなみに通常用のぬれ煎はバラ売りはしておらず、10枚セットから( ˘ω˘ )

ということでぬれ煎は潔く諦めて、ちょっと変わったこちらをゲットしてみました(*´Д`)

じゃり煎」といって、味付けしていない素焼きのおせんべいを粉々に砕いたものだそうで、あられなどの要領でお茶漬けなどに使用するのが良いのだそうな(^-^)

というわけで戦利品をさっそくお茶漬けに山盛りあられとはまた香りが違って良いですね( *´艸`)

煎餅だから固いかとも思ったんですが、さすがにここまで細かいとそうは感じさせませんでした(*´ω`*)

柏屋米菓手焼本舗
千葉県銚子市港町1758
0479-22-0480
~1,000円
9:00~17:00 不定休
銚子電鉄本銚子駅から徒歩8分

焼き立てぬれ煎は無念でしたが、気を取り直してお次はランチ。久しぶりに銚子の老舗、大久保に上陸します(*´ω`*)

ふるさと探訪で紹介されていたあづま寿司の「漁夫のプリン」。しかし私は知っていたのです……その原型が実は大久保名物の伊達巻き寿司だということを( ゚ー゚)

漁夫のプリンは魚のすり身を使わないという説明だったので、おそらく伊達巻き寿司以上に逆に本当にプリンに近いものなんでしょうが……あれを見てしまったらやっぱり元祖伊達巻き寿司がどうしても食べたくなってしまうわけです;つД`)

柏屋米菓手焼本舗(車で5分)大久保鮨

銚子に大久保ありと謡われた、老舗の寿司屋さん

大久保鮨千葉県銚子市東芝町1-1

何年ぶりでしょうか大久保のお寿司。このお店も今ではこんなモダンな門構えですが、一時はこの本店の隣に回転ずし版の「大ちゃん寿司」が出来たりと、実はいろいろと変遷を経て今の形に落ち着いたわけです( ˘ω˘ )

初めてここを訪れたときは本当に昔ながらの建築といった風情で、ちょっとした旧い旅館を思わせるような二階のお座敷に案内されては、調理場のある店舗の方からお婆ちゃんがせっせと寿司桶を運んできてくれたのを覚えていますよ(*´Д`)

もちろんその頃からあったこの伊達巻き寿司。その頃どころか、多分もっと前からあったのでしょう。「鮨は大久保 まんじゅうは水戸屋 そばは加満屋でとどめ刺す」という古いわらべ歌があると知ったのもちょうどその頃でした

レジ横に飾られていた伊達巻き寿司のサンプル。もはやこれ自体にすでにかなり歴史を感じます;つД`)

ということで早速お寿司が来ましたよ。たまには良いんですちょっと贅沢なお寿司(*´Д`)

あさくさ江戸屋の民芸お寿司foods foodのミニチュア伊達巻きを沿えて。先ほどの伊達巻き寿司のサンプルは残念ながらリアルサイズなのでちと手が出ません;つД`)

これですこれ。この謎の黄色の塊初めて見た時はなんじゃこりゃでしたが、今やお馴染みなのであります。見てびっくり、さらに食べてびっくりなんですよこのフワフワ食感( *´艸`)

要するに伊達巻きも巻かなければこんな感じということなんでしょうか

お箸でさくっとカットできます。もちろん酢飯との相性も抜群に良いですが、このまま食べてもまたうまい(*´ω`*)

何度食べても不思議な感動をもらえます( ;∀;)

この椀物がまた……かつて大ちゃん寿司で振舞われた背黒いわしのつみれ汁も最強でしたが、こちらもまた言わずもがなに最強です;つД`)

例えるならばお野菜の甘味をたっぷり仕込んだ冬の寄せ鍋しょうゆ味という感じ。実に豊かな風味で、主役のお寿司の味をしっかりと引き立ててくれます

最後に、コレクション未納だった大久保の箸袋はしっかりいただいてきました( *´艸`)

久しぶりでしたが変わらぬ美味で嬉しかったです。昔懐かしい写真もいくつか飾られていたりして、ノスタルジーに浸ることもできました。充実した時間をありがとうございました(*´▽`*)

大久保鮨
寿司
千葉県銚子市東芝町1-1
0479-22-0830
1,000円~2,000円
11:00~14:30・17:00~19:00 不定休
JR銚子駅より徒歩5分
駐車場あり

大満足のお寿司の後は、いよいよずっと気になっていたオハナ銚子店。とある方からお勧めされっぱなしでしたが、今回いよいよ満を持しての訪問です( *´艸`)

一応お目当ては当時新作と言われていたミニトマトデニッシュ。手に入ると良いですが( ˘ω˘ )

大久保鮨(車で11分)ベーカリーズキッチンオハナ 犬吠テラステラス店

栃木市にもあるという人気のパン屋さん。本店は埼玉だそうですね

ベーカリーズキッチンオハナ 犬吠テラステラス店千葉県銚子市犬吠埼9575-2

犬吠埼灯台が見える岬の先端にやってきました。目的のパン屋さんがある建物は、どうやら現在工事中のあの緑のやつであります;つД`)

一瞬わからなかったけど、スマホの地図のおかげで何とか素通りせずに済みました。このあたりって以前は普通にお土産屋さんなんかがズラッと並んでいたエリアだったと思うんですが、いつの間にこんな建物が出来たんでしょうか……(´・ω・`)

中に入ると早速ありましたよ、噂のオハナが。良いですね~シャレオツですね~思ってたよりずっと自分には場違いな雰囲気……うん、それにやっぱり女性客が多い印象ですな( ゚ー゚)

まあ結局目的のパンは見当たらなかったわけで、そうなるともうどれもこれも欲しくなる卑しい時間だけが過ぎていきますよ……ほんとにもう罪なパン屋さんですこと;つД`)

とりあえず買ったパンを小脇に抱えて、この真新しいショッピングモールをウロウロと散策します

一階は海産物とか地の野菜とか陶器とか、あとなぜかタンスとか。そのほかにもいろいろと実用的なものが置いてあるエリアでしたが、このブランコのある隙間の向こうには昇り階段があって、どうやらこの先に二階もある模様('ω')かなり広い

二階はお菓子とか海系の飾り物とか、あとやっぱり陶器とか。そんなショップエリアの傍らには、なぜかハンモックエリア。工事で建物に緑の幕が張ってなければ、窓からは海が一望できた模様ですが……今回はまあ残念(´;ω;`)

正真正銘、オハナの袋。この中にパン入ってます

バレンタインが近いということで、昔懐かしチョココロネが推されていました。ぎりぎりで最後の一個を押さえた形です( *´艸`)

あとは当店人気ナンバーワンの呼び声が名高い、塩パン。お店のライティングの下では実にツヤツヤと輝いていて、本当に魅力的に映りましたよ(*´Д`)

ということでイワコーさんのオモシロ消しゴムと、あとハミィの食品サンプルストラップを沿えて親子写真完了です(*´ω`*)

コロネはクリームが本当にしっとりふんわりで、昔ながらのコロネの味わいではとてもありえないですね。本当に洗練されていた……;つД`)

塩パンはしっかりめの歯ごたえ程よく薄っすら効いた塩気とバター気が嬉しい、ちょっとどこか高級なホテルで食べたような気さえするような、実に飽きの来ない期待通りの一品でありました( ˘ω˘ )さすがです

ベーカリーズキッチンオハナ 犬吠テラステラス店
千葉県銚子市犬吠埼9575-2
0479-21-7760
~1,000円
10:00~17:00 火曜定休
銚子電鉄犬吠駅から徒歩9分

建物から見えなければ、外に出て見れば良いじゃない。ということでせっかくここまで海ってるんですから、海見ましょう海(*´▽`*)

フラフラと波打ち際方面に歩いてみましたよ。何かに手招きされるようにね……( ゚ー゚)

ベーカリーズキッチンオハナ 犬吠テラステラス店(徒歩3分)犬吠埼

東映のオープニングのあの波の景色はここなんだそうですよ( ゚ー゚)

犬吠埼千葉県銚子市犬吠埼9576

犬吠埼の岬の下、波しぶきの舞う岸壁付近に降りられる遊歩道が整備されていたので、ふらふらっと降りてみました('ω')

けっこうな下り階段なので、行きはよいよい帰りは怖いというパターンのやつですが;つД`)

確か以前にも降りたことがありましたが、あれはまだこんな綺麗に整備されてなかった頃だったかと……あの頃はもっと冒険心がくすぐられたような気がします( ˘ω˘ )

あ、でもここから先は立ち入り禁止ですね。こういうのがあるとついワクワクして乗り越えたくなりますが、自分はもう老体なのでそういう元気は出ないのであります;つД`)

こんな石碑、前からあったっけな……よく覚えていませんが、見た目的にかなり綺麗なので新しそうですよね(´・ω・`)

あーそうそう、あの岸壁の下に積み上がった煉瓦のようなやつ、確かここらに砲台が設置されてた跡とかだった気がします。戦時中の要衝というか、三浦半島の猿島みたいな……なんかそういう系の話だったかと( ˘ω˘ )

そして崖の方は何やら地層が複雑に絡み合っているようで、一体どんな風に隆起して浸食されたらこんなふうになるのかと、思いを馳せるふりしてかっこつけました(;・∀・)

そもそも隆起とかの地殻変動って、結果だけ見るとガーンと突如としてせり上がったように見えますが、おそらく実はそうじゃなくて、今もひっそりと動いてるという太平洋プレートみたいに時間をかけてじわっていくものなんじゃないかと勝手に想像して一人盛り上がってました( ˘ω˘ )

鬼の洗濯板系の景色にしばし見惚れる。でっかい大根おろしでも可(*´ω`*)

東映の映画でさんざん見慣れているあの波しぶきざざーんのオープニングどうやらこの近辺の景色なんだそうな( ^ω^ )今知った

そしてさすが外海。この透明度ですよ。見た目だけなら飲めそうですよもう( *´艸`)

回転ずしの味噌汁に入ってそうな緑。摘んで帰ったらいくらかにでもなるのかしら(´・ω・`)ならんよね

キノコと違って海藻はいわゆる毒を引く的な間違いはないと思うから、適当に持ち帰って食ってみても良いのかな……いやダメか多分ダメだ今年厄年だし(;´∀`)

帰りはなぜか道に迷いまして。波しぶきを浴びそうになったり、見知らぬトンネルが見えてきたり、まさにこれぞ冒険でしたわ;つД`)とほー

犬吠埼
千葉県銚子市犬吠埼9576
0479-24-8707(銚子市観光商工課)
無料
24時間
銚子電鉄犬吠駅から徒歩12分
駐車場あり

ここらで本当は犬吠埼の水平線を一望できる温泉にでも浸かる予定だったんですが、遊歩道を歩き回った結果その体力すら残っていないことに気付き断念;つД`)

ふるさと探訪で紹介されていた外川駅近くの豆腐屋さんにこのまま直行します

犬吠埼(車で5分)榊原豆腐店

フが十個でトーフってなんか良いですね……いかにもふわっと溶けそうな

榊原豆腐店千葉県銚子市外川町2-10927

この「フ」の字が十個並んだ蔵。これぞ番組で紹介されていた「豆腐屋さんの絶品スイーツ」のお店、榊原豆腐店であります( *´艸`)画面で見たから間違いない

言うなれば豆腐蔵というところですかね。味噌や醤油と同じで、蔵で作るってだけでなんか深みが出て良いですよね(*´ω`*)

店前に鎮座する巨大グマ。その手に持った品書きには、件のスイーツも確かに書かれているようです

番組ではプレーンと大納言の二種類をいただいていましたが、自分的にはやはりまずはしっかりプレーンから味わってみようと思うわけであります( ˘ω˘ )

注文後に大納言がオススメだったことに気付く;つД`)

何気にメープルもすっげー気になるけど……ま、とりあえず今日はいいかー(*´Д`)

番組でもここでいただいてましたねー( ^ω^ )

銚子らしくヒゲタ醤油のベンチです( *´艸`)

おじいちゃんがせっせと袋を破って作ってくれた豆腐スイーツが到着しました(*´ω`*)

きなこに黒蜜でつまりこれは桔梗信玄……うっげふんげふん。いやいや、まずそもそも食感も全然違うし、しかも豆腐の味もかなりしっかりある……これはもうまったくと言っていいほど別物ですよ(`・ω・´)

翻って言うならば、これはむしろ豆腐の新しい食べ方の提案と言うべきか、率直に言ってかなり軽いタイプの信玄……げふんげふん。あー何だかさっきからきなこがむせて仕方ないですわ;つД`)

いやまあ要するに何と言おうがとにかくうまいことには違いないんですよ。外川方面にお越しの際は是非お試しあれ(*´▽`*)

榊原豆腐店
千葉県銚子市外川町2-10927
0479-22-9557
~1,000円
9:00~18:00 日曜定休
銚子電鉄外川駅から徒歩3分

いよいよ番組でも旅の最後を締めくくった屏風ヶ浦に向かいます。外川方面はあまり踏み入ったことがないエリアだったので、よく見知った銚子の風景とはまた違った新鮮味がありますね(*´ω`*)

このあたりはいかにも海の町という景色が多く見られます。細い路地の向こうに見える水平線がキラキラと。アニメか何かのワンシーンって感じですよね

榊原豆腐店(車で6分)屏風ケ浦

東洋のドーバーと名高い屏風ヶ浦を探訪

屏風ケ浦千葉県銚子市三崎町1

遊歩道に入る前、まず目に入るのがこの建物。歌川広重のような波の向こうに屏風ヶ浦が描かれた壁画がインパクト大('ω')

番組では特に紹介はありませんでしたが、どうもここも有名スポットの様子。世界一小さな水族館だそうです

この規模で水族館を名乗られると逆に気になりますけどね……でもよく見るとイルカウォッチとかも開催している模様。今はコロナ禍なのでどうなのかわかりませんが、内容はけっこう本格的なのかも?(´・ω・`)

佐原の英雄、伊能忠敬の測量記念碑。門前仲町から始まった測量作業ですが、このあたりは第二次測量ルートに入っているみたいですね。かなり早い段階で測量された模様('ω')

それにしても実に雄大な景色です。浜と岸壁とが織り成す造形美。天気も良いし風も穏やかで、実に散策日和です。もう少し夕景になっても良いかもしれませんね

あ、でもパノラマで撮ると「湾」みたいに見えますが実は全然違うんです……すみません( ;∀;)

これがこのあたり特有の「浸食」。つまり本来は遊歩道の向こう側まで海水が来ていたということでしょう。整備によってかなり地形が変わった格好ですね( ˘ω˘ )

あと実はそこの岩陰で猫が二匹ほど寝転がっていました。縄張り争いに勝利したのか、丸々とした養分高めな体格をされていましたよ(´・ω・`)

巨大な石がごつごつ積み上げられた、人工的な海岸線。テトラポット的な役割なんでしょうが、自然石を使うことで景観を損ねない配慮ということなのでしょう(*´ω`*)

よく見ると小さな波止場もいくつかあって、その先端まで出たらまた一面の水平線のような景色も見られるのでしょうか……( ^ω^ )

そんな波止場の波打ち際風景。こういう波止場を横から見る感じというのはあまりない景色かもしれませんね(*´ω`*)

なんか水平線の上に風力発電所が見えるんですが。良いですねーメタルマックス的ですねー……こういう雄大な自然と巨大人工物の組み合わせというのは、いくつになっても心惹かれるものがありますよね( *´艸`)

屏風ケ浦
千葉県銚子市三崎町1
0479-24-8707(銚子市観光商工課)
無料
24時間
銚子電鉄外川駅から徒歩30分
駐車場あり

今回の旅はこれでおしまい!最後の屏風ケ浦の遠景が旅の締めくくりを良い感じに演出してくれましたね。それこそ番組と同じテイストの終わり方

久々に訪れた老舗から知らぬ間に出来ていたショッピングモール、そして最後は番組よろしく外川方面へ遠征……詰め込みすぎて旅のテーマがブレたような印象もありますが、たまにはこういうのも良いんじゃないでしょうか;つД`)記憶に残りづらい旅

屏風ケ浦⇒ (車で53分) ⇒広域農道入り口

今回も無事めでたしということで、ありがとうございました(*´ω`*)

プレイリスト
    おみくじ

    本日のあなたの運勢は中吉です!

    ヒノキの香りは気分を落ち着けてくれます。良い状態で頑張りたいものですね!

    本日のラッキーほっこりは 芸能界鉄道研究会 鉄研(濃縮版) です!

    これまでのおみくじ結果