1. 玄関
  2. お風呂 最新10件
  3. 道の駅めぐり

お風呂

温泉紀行や観光、町おこしイベント、季節のイベントを訪れた記録です。

お風呂 最新10件
ゲームコーナーのある温泉
レトロな空間・イベント
道の駅めぐり
タオルコレクション
名刺コレクション
温泉紀行
小京都の花火~小江戸の風情をたずねて
新春の川治をたずねて
晩秋の奥日光~東照宮をたずねて
中秋の那須湯本~茶臼岳をたずねて
初夏の益子~塩原元湯をたずねて
春分のいわき湯元にフラガールをたずねて
紅葉真っ盛りの奥日光をたずねて
日帰りぶらり
冒険と極上グルメの飯岡日帰り旅
紅葉とグルメの奥久慈日帰り旅
今回もサプライズ多数の銚子日帰り旅
下町の風に吹かれて柴又をぶらり
小江戸日和な佐原日帰り旅
リピート温泉宿
塩原元湯温泉「ゑびすや」
日光湯元温泉「白根荘」
温泉宿
川治温泉「柏屋」
那須湯本温泉「民宿 松葉」
湯ヶ島温泉「たつた」
いわき湯本温泉「松柏館」
湯西川温泉「はたご松屋」
鉛温泉「藤三旅館」
鬼怒川温泉「七重八重」
温泉じゃない宿
ビジネスホテル・シティホテル
立ち寄り湯・足湯
栃木県の立ち寄り湯・足湯
茨城県の立ち寄り湯・足湯
千葉県の立ち寄り湯・足湯
東京都の立ち寄り湯・足湯
イベント・景勝地
岩手県のイベント・景勝地
福島県のイベント・景勝地
群馬県のイベント・景勝地
栃木県のイベント・景勝地
茨城県のイベント・景勝地
埼玉県のイベント・景勝地
千葉県のイベント・景勝地
東京都のイベント・景勝地
神奈川県のイベント・景勝地
静岡県のイベント・景勝地
長野県のイベント・景勝地
旅の風情を楽しむ
田んぼでおにぎり
温泉街と駄菓子屋さん
キヨスクと車窓の思い出
QR
スマホで

前回渋滞すぎて断念した道の駅日光で、今度こそ熊南蛮蕎麦をたぐる( ゚Д゚)

道の駅日光栃木県日光市今市719-1

下今市駅に到着~!今回の旅の目的地は奥日光なわけですが、スペーシアで日光駅まで行かずにわざわざ下今市駅で下車です!というのも、本日はランチで是非立ち寄りたいところがあるのですよ~( *´艸`)

この前の鬼怒川温泉旅でSL大樹に乗ったときも、ここ下今市駅で下車しましたっけね~!そのSLプロジェクトに合わせて大きく変貌を遂げた下今市駅!売店の看板だって右から読みますよ(*´ω`*)

しかし今回は初めて下今市駅の改札を出ます!SL大樹で降り立った前回は、転車台が見える広場でSLおにぎり弁当を頬張ったり、SL大樹の資料館を見たりしましたが、それらはすべて下今市駅構内だったわけですよ(*´Д`)

出札口もこのとおりレトロ基調!もちろんこの姿のまま現役稼働でございます!まさにSLの一大プロジェクトだけあって、下今市駅もかなりアミューズな駅になりましたね~

駅舎入り口だってスタイルはもちろん古めかしいんですが、やっぱりまだできたばかりということもあって、所々が新品同様。これがこれから風雨にさらされて、ちょっとずつ劣化してきたころの風合いなんかがまた絶妙に良くなるように計算されてるんでしょうなぁ~;つД`)

駅舎隣ににょっきりとコカ・コーラの看板!シンプルなやつですごくインパクトがあると同時に、やはりこういうのこそがまたレトロ基調にばっちりハマってきますね~(^-^)

そんな下今市駅から徒歩で5分~10分ほどのところに、これまた以前の旅で駐車場待ちの渋滞がひどく断念せざるを得なかった、道の駅日光「日光街道ニコニコ本陣」があるのですよ(*´▽`*)

いや~道の駅に電車で来ちゃったよ~っていうね!しかも雪道をせっせと歩いて!あ、ちなみに積雪の具合は下今市駅に至ってもまだまだって感じですね~そういえば……どうなることやら(;´∀`)

船村徹記念館が併設された道の駅でございます!雪をかぶってるとなかなかほっこりな平屋建て

さあ、そして今日ここに来た目的はまずお蕎麦ですよお蕎麦!何しろ道の駅併設のお蕎麦屋さんだというのに、ちょっと他では味わえないメニューがあるんですよ、こちらの「蕎粋庵( ゚Д゚)

「鴨南蛮」は全国津々浦々でレギュラーメニューだとしても、「熊南蛮」はさすがにないですよね!他にもこの辺りでよく食べられている「ちたけ」を使った「ちたけそば」なんてのもあります(*´ω`*)

まあ、個人的には一番気になってしまうのが「たぬきそば」の上にある「手抜きそば」なわけですが……いや、それよりなによりやはり熊!今日はこれをいただきに来たのです( ゚口゚)=3

いちごの箸袋に一言添えて。栃木らしくて良いですね( ^ω^ )

お茶は蕎麦茶でした。それになんと突き出し!居酒屋かここは!ふっくら炊けた切り干し大根!久しぶりで実にうめぇ~( *´艸`)

テーブルには天ぷら用の抹茶塩に、七味唐辛子が2種。「栃木の職人」とありますが、これは以前訪れた稲田草庵近くの蕎麦屋さんで出していたのと同じものかしら?焙煎七味は浅草薬研堀の七味みたいでうまいんですよね~(^^♪

そしてお目見え、こちらが噂の熊南蛮そばでございます!おおぉ~これは確かになんだか野趣溢れる色合い!まさに山深い里で振舞われるマタギ料理っていう風合いの1杯ですね(^◇^)

薬味はねぎと大根おろし。それに田舎漬けな風味のたくあんと松前漬けが箸休め!スイーツはこれ何だろう?コーヒーゼリーかな?(*´▽`*)

おうおうおう、思った以上にお肉がごりごりと!これ全部熊の肉ってことでファイナルアンサー!?すげぇー大丈夫かな熊の肉をこんなに……くじらと同じでかなり癖があってけっこうアレな味だって噂も聞くし……( ;∀;)

まぁしかし先の「加仁湯」に宿泊したときも別注で熊肉の刺身ってやつを頼んだんですが、あれは逆に癖がまったくなく本当に熊肉なのかと疑いたくなるほどの代物だったからなぁ……色も真っ白で、例えるなら馬刺しのコーネみたいだった……( ˘ω˘ )

やっぱりね、熊肉ったら刃牙の夜叉猿修行のときに安藤さんが狩ったやつみたいな、それこそワイルドの極みっていうイメージの肉なわけですよ!キングオブジビエっていうかね( ゚Д゚)

冬を越すために山の恵みをたんまり蓄えた、肉の脂身がじゅーんわりと染み出したこのそばつゆ!今回もはっきり言って、臭みなんてものは微塵も感じないですよ!んまぁ道の駅ですからねぇ~、あんまりにもかほりが充満しても困るでしょうし、ある程度は予想してましたがね~(;´∀`)

そしてお肉!熊なんだからさぞかしでっけぇー肉なんだろうに、食べやすくカットされてますね。そりゃ蕎麦にでっけぇ肉じゃたぐりづらくてしゃーないもんなぁ……ある意味ここに山のもてなしの品があるわけですな

店員さんから骨注意って言われましたが、とりあえず豪快にがぶり!おお?おおー!なるほど確かにほのかに食べ慣れないかほりが!あ、でもこれかなりウマいな!何気にけっこう癖になる味だぞこりゃ……お値段高いのにヤバいよヤバいよー;つД`)

マトンもけっこう好きなので癖のある肉にはそれほど抵抗はなかったんですが、これはそもそも言うほど癖はありません。食感は以前自作したポークビーンズの豚肉にちょっと近いかな……?脂身のこってり感がしっかりで、またジビエならではの筋肉的な旨味もけっこうあります(*´ω`*)

そしてそこに合わせるお蕎麦!うん、ばっちりですね!南蛮のベースになってるそばつゆもかえしのしっかり効いた関東風江戸前つゆで、田舎蕎麦でないTHE江戸切りっていう洗練されたやつです(^-^)

まぁー熊南蛮っていうこの一品に限っては、あえて田舎蕎麦みたいな感じで供するも良かったかもしれませんがね、蕎麦通ぶってるわたくしとしてはやっぱり蕎麦は細いのが値打ちかな!熊肉の味にも良く合ってるし、言うことないです(*´Д`)

薬味に大根おろしってのがちょっと良いですよね!熊肉に大根おろし!すごーくさっぱりといただけて美味しいです( *´艸`)

それじゃ、熊南蛮も美味しくいただいたので食後のスイーツと参りましょうか!これはコーヒーゼリーかと思ったら、なんと炭そばゼリー( ゚ー゚)

食感は寒天に近いやや固めのゼリー。それにしてもゼリーで蕎麦の味がするってこと自体がまずすっげぇー斬新!そしてこれまた意外とイケる!いや~最初のそば茶に始まってデザートまで蕎麦のゼリーという、思いがけず蕎麦三昧なランチとなりました~

蕎麦屋さんの外側の入り口付近に、でっけぇ木彫りの日光仮面がいました~!あ、当然ながら日光彫ですねこれは(*´Д`)シャレオツな

戦利品コーナー

ということでその後のショッピングでこれまた面白いものを見つけてはカゴにぼんぼん放り込んでしまうのでした;つД`)

日光限定都こんぶ関東栃木コーヒーチルドカップ、そしてレモン牛乳キャラメルの3品をゲットであります( *´艸`)

そうこれね、ついに買っちゃったんですよ!これはあれですよ、いわゆる関東栃木レモンのニセも……げふんげふん!;つД`)

お隣の某県にある友部サービスエリアというところでは、これ見よがしにこのシリーズと本家関東栃木レモンのシリーズが隣り合わせで置いてあるコーナーがあったりしてかなりアレな気分でしたが、見る人が見ればわかるんじゃーなめんなーΣ(゚Д゚)

まあさすがに本家本元のドリンクのゾロ品まではないみたいですが、なにしろレモン「入」牛乳ってちっちゃーく書くあたりとか、良いですよーほんと良い胡散臭さΨ( ̄∇ ̄)Ψ

いや待て!でもこれうめぇ!なんだと、キャラメルだというのにけっこうなペースで食っちまうじゃないか!というかなんか不思議と懐かしい、いや確かに能書きどおりの懐かしい味!なんだ?何かに似ているような……?(;・∀・)

あ、これバームロールの味に似てるんじゃないか?そうだ、きっとそうだ!この酸っぱくないレトロなレモンフレーバーにミルクのコクと甘味……いや、バームロールよりもむしろもっと純粋にその味が楽しめる……いや~これはリピートするかもしんない;つД`)

道の駅日光
栃木県日光市今市719-1
0288-25-7771
9:00~18:00(レストランは11:00~19:00) 第3火曜定休
JR日光線今市駅より徒歩5分・東武日光線下今市駅より徒歩5分
駐車場あり(普通車71台)

旭にできた新しい道の駅で、ついに道の駅切符ホルダーゲット

道の駅季楽里あさひ千葉県旭市イ5238

道の駅「季楽里あさひ」にやってきましたよ~!以前、ここの道の駅が見つけられなくて迷ったことがあったっけなぁ~;つД`)

なにしろすぐそこの旭中央病院近辺は、昔から道が複雑なことで有名なんですよね~( *´艸`)

天気はね~今日はちょっと微妙なんですが、こういう空の景色もまた良いんですよね~、特に海は( ゚ー゚)

この頭にぽこっと出っ張ってるのはなんなんじゃ?ちょっと牧場のサイロみたいなフォルムですが、どっちかっていうとここ海なんですよね~……うーむ謎だ(;´∀`)

そして今日はなんだかテントがいっぱい!フリマやってる模様~!良いですね(*´ω`*)

旭のゆるキャラ「あさピー」。そしてそのマスコット焼きの「あさピー焼き」!ちくしょーちょっとお腹空いてる時間に良い匂いさせやがってぇ~;つД`)香ばしいぞ

お!!この幟は!!これからぬれ煎駅まで買いに行こうと思ってた「まずい棒」!!まさかの出張販売中!やったぜー手間が省けたヾ(≧▽≦)ノ

戦利品たちがごっそり

てなわけで戦利品がこちら!意外なものを見つけてしまったり、そういえば時節的に買っとかなきゃみたいなものがあったり、気づいたらまたカゴにごっそりてんこ盛り;つД`)やっちまった

その「意外なもの」がこちら!なんとここで納豆ですよ!しかも雪ん子デザインの藁苞納豆!うくっ……これは買わずにはいられない( ;∀;)

そしてもう1つは経木納豆!これらは南総館山の納豆なのだそうな。う~む、新名物のかほりがするなぁ……ほんとに昔から作ってたか~?南総で雪ん子ってのもなんか全然違うしなぁ~(´・ω・`)

そして以前に佐原の道の駅でも入手した瓶ヨーグルトがここにもありました!買っちゃうな~こういう昔ながらの配達系瓶ヨーグルトは……(´;ω;`)

さらにご当地サイダーのあさピーサイダー!うおおこれうめぇ~っていう抜群なご当地サイダーにいつか出会いたいものですが、あるのかにゃ~そういうの……

お、またこれ王冠が北総サイダーですね!神崎の道の駅で買った「なんじゃもんサイダー」も信水舎だったっけな、そういえば(*´ω`*)

瓶ヨーグルトはこの紙の蓋じゃなきゃいけないですね!贅沢を言えば紙の蓋の上はこうじゃなくてビニールがかぶさっていてほしいですけどね~( *´艸`)

この瓶に直接印字されたのがまた良いんですよね~!昔ながらの飾らない、変わらない、そのまんまのフルヤ牛乳のヨーグルト!完璧です(*´▽`*)

そしてこれ、もうすぐ冬至なので買っておきましたよ「柚子」!作者がちゃんと印字された確かな品……今回は柚子湯に使わせてもらう用なので小ぶりで数がたくさん入ってるやつを選んできましたが、本当なら食用なんでしょうねぇ……ちょっともったいなかったかな(;´∀`)

そして今日の一番の目的は、この道の駅切符ホルダーを入手すること!さんざん散らかしてきた道の駅切符をやっと1冊に統合できる日が来ましたよ

ちゃんと道の駅のマークが入った専用ホルダーなのであります!こういうのがあるってことは知ってましたが、というか何度かオススメもされましたが、今日の今日まで買わずにおりました。他のホルダーがないかと考えていたからなんですが、さんざん検討した挙句やっぱりこれが一番ってことに落ち着きました

切符との幅はけっこうキツキツです。まさに専用ホルダー!ページの継ぎ足しができるのも良いですよね( *´艸`)

これまでの切符たちを時系列で収めてみましたが、いや~こうして見るとまだまだ、いやほんと、まだまだなんだな~と思い知らされましたわ……;つД`)

何しろ買い足しなしの初期状態でまだ半分くらいしか埋まってないんですからね~!まぁ~関東近隣しか行けてないからなぁ~

そして発売直後に買いに行って見事に売り切れの憂き目に遭ったこいつ、銚子電鉄の経営状況がまずいってことで誕生した「うまい棒」のパロディ「まずい棒」( *´艸`)

味は本家でも人気のコンポタ味!ってことでさっそくいただいてみようじゃないですか~!どんなもんなんでしょうかね?本家との差は?(*´Д`)

販売者はもちろん銚子電鉄。しかし製造元は書いてないなぁ~……まさかやおきんだの菓道だの、老舗の本家に作らせたってわけじゃあるまい……( ;∀;)

とりあえずいざ試食!もちろんせっかくなので食べ比べです。スクイーズも引っ張り出して挟んでやりましたよ。もうどれがどれだかわかるまい……Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

色はだいたい同じか、まずい棒の方が少し黄色っぽいかな。パセリの量が少なめで、そして気持~ちうまい棒より太いまずい棒( ˘ω˘ )

このように袋の幅に対してかなりぱつぱつですまずい棒!それじゃあさっそくお味見!お、おお~これは、思ってたより違いが現れましたね!インパクトとしてはまず、うまい棒よりかなり歯ごたえがあるというか堅い印象があるまずい棒( ゚Д゚)

そしてうまい棒が強烈にしょっぱいのに対してまずい棒は味が本当にやさしい!うまい棒は1本以上はまず無理だけど、まずい棒はまとめて何本も食べられます( *´艸`)

なるほど~あのときちょうどぬれ煎駅に、良い歳とお見受けするご夫妻がリピーターとして買いに来たのも頷けます。ビックリしましたよ、ただの駄菓子だと思っていたのに普通のおっちゃんおばちゃんが絶賛していたんですから

道の駅季楽里あさひ
千葉県旭市イ5238
0479-62-0888
9:00~18:00(レストランは14:00まで) 年中無休
JR総武本線「旭駅」または「飯岡駅」からコミュニティバスで「旭中央病院」下車徒歩15分
駐車場あり(普通車148台)

道の駅だいごで温泉入るぜ~!道の駅温泉はこれで2軒目(*´Д`)

道の駅奥久慈だいご茨城県久慈郡大子町池田2830-1

さて、いよいよ本日の温泉タイムなんですが、この近辺の立ち寄り湯をいろいろ検討した結果、こちら「道の駅だいご」の大子温泉に浸かっていこうということに決定しました(*´Д`)

1階がお店や飲食店など通常の道の駅、そして2階が温泉コーナーになっているようですね

なにしろ道の駅で温泉に入るのは先日訪れた秩父の「道の駅大滝温泉」に続いて2軒目!道の駅切符が温泉の思い出になるなんて素敵ですよね~( *´艸`)

まぁ慌てない慌てない。温泉の前にまずは物産を物色ターイム!奥久慈なつはぜの里……なつはぜっていう木の実らしいですが、どんな味なんでしょう?すごく気になりましたが、じろじろと横目で見つつ何となくスルー……(´・ω・`)

その後もぐーるぐると店内をいろいろ見て回って、玄人ぶって何食わぬ顔でいろいろとスルーしてたつもりだったんですが、気付いてみれば何気に戦利品ごっそりっていう。い、いつの間にこんなにカゴに入れていたんだ!?詳細は後半にて~(*´Д`)

2階のお風呂へGO

さ、それでは待望の温泉タイムと参りましょう!すでにちょっと腹減ってきてるんですが、そこをぐっとこらえて温泉でとどめです!これで夕餉に予定してる奥久慈軍鶏料理も最高にうまくいただけることでしょう( *´艸`)

2階へ上がるにつれお風呂な匂いがしてくる~!期待が高まります高まります

大人1人500円の入場券を自販機で買って、温泉エリアにいざ潜入~(*´ω`*)

左下にちらっと写ってますが、最近こういうゲートでつい目が行ってしまうのがオリジナルタオル!今回も例外ではありませんよ~!帰りにさらりとゲットしますのでよろしくですヾ(≧▽≦)ノ

お風呂は内湯のみですが、なかなか広くて綺麗でいい湯殿です!大子温泉のお湯は無色透明の芒硝泉で美人の湯!そこそこ熱湯で42~43度くらいかな~……出たり入ったり、時間をかけてしっかりまったり温まってきましたよ~

湯あがり処でほっこり発見

湯あがりは奥の静かな湯あがり処で座布団を壁際に3枚ほど敷いてふぅ~っと。誰もいないから畳の上に大の字になりたいくらいでしたが、そこはこらえて濡れ手ぬぐいでひんやり( *´艸`)

そんな湯あがり処を涼みがてらふらふらと見て回ると、な~んか懐かしいマシンを発見!このピコーンピコーンっていう心電図みたいなビジュアル、昔から温泉旅館とかですごく馴染みがあるような気がするんですが(;・∀・)

そしてもはやお約束の瓶牛乳自販機!今回はなんと初のメグミルクですよ(*´▽`*)

自販機の下の方に空き瓶入れが付いてるのが良いですね!心遣いな自販機!でも自販機横に回収箱が別途置かれているので、せっかくですがこっちは汚さずにおきましょう(^^♪

というわけで雪印フルーツ牛乳を初ゲットです!良いですね~ちょっと垢抜けないデザインで何とも言えないレトロ感があります

おお~、なんか味も斬新!というかやっぱりさすが雪印!新しいんですがどこか懐かしい!フルーティーでトロピカルな味わいがしっかり尖って昭和テイスト!この甘酸っぱさはちょっとチューペットにも似てるかな?ソフトドリンクみたいでうま~いです(*´▽`*)

いや、良い湯あがりでした!奥久慈軍鶏の前にちょっとアペタイザー的にフルーツ牛乳もいただけたし、大満足な道の駅です奥久慈だいご(*´ω`*)

ここからは戦利品のコーナー

それでですね、先ほども状況をご説明したわけなんですが、お店を何食わぬ顔でぶらついて玄人っぽく澄ましていたはずが、気が付くとついついカゴに入れてしまっていたというものたちがこちらでございます( *´艸`)

ええ、あれからなつはぜ飴はもちろん出戻りゲットでございます!見逃せるかいこういうやつを~;つД`)

まずは「里見のむヨーグルト」。本当は湯あがりにいただくつもりだったんですが、思いがけず雪印フルーツをゲットできてしまったのでこちらはお持ち帰りに

もうね、とろりんです!ストローでクリームを吸ってるみたい。濃厚で滑らかでたたまらん~!巷には濃厚「すぎる」くらいのやつもありますが、個人的にこのくらいの濃度が1番好きかもしれません( *´艸`)

そしてこちら。コカコーラ現地ボトルの徳川バージョン!本当は袋田の滝の売店で先に見つけていたんですが、3本セットでしか置いてなかったので断念。道の駅でバラ売りを再発見しゲットですヾ(≧▽≦)ノ

千葉ボトルに続き2本目?いや、本当は秩父でも見つけているので実質3本目……あれもゲットしとけばよかったなぁ……;つД`)

そしてお待ちかね、ずっとどんな味か気になっていたこちら、なつはぜ飴!こりゃーもう、絵からしてほっこりすぎた!「山で遊ぶ子供たちのおやつでした」って……いただきま~す(∩´∀`)∩

おお、思ったより濃い感じ!ブルーベリーよりブラックベリーに近い色合いかな?( *´艸`)

赤いドロップの中になつはぜの実の黒い粒々が入っています。味は……んん~?なかなか果実っぽい味がしてこないような……べっこう飴のように砂糖の焦げた香ばしい味というか、あ、そこに少し酸味とベリー系の香りがある……かな?(´・ω・`)

あんまりインパクトはないですが、これが思った以上に癖になる!この砂糖の焦げたような香りも含めてなつはぜの味なんだとすると、かなりすごい濃厚な味かも( *´艸`)

そしてタオルコレに追加!道の駅奥久慈だいごのタオルです~!色がいくつかあったんですが、温泉ほっこりカラーという名目でこの色をチョイスです

道の駅奥久慈だいご
茨城県久慈郡大子町池田2830-1
0295-72-6111
9:00~18:00(レストランは11:00~18:00・温泉は11:00~20:00) 第1第3水曜日・年末年始休館
JR水郡線常陸大子駅から徒歩で10分
駐車場あり(普通車77台)

春の行楽シーズン、「道の駅発酵の里こうざき」は爽やかな風が渡っていました(*´ω`*)

道の駅発行の里こうざき千葉県香取郡神崎町松崎855

今年はフォンテーヌに向かう前に、ここ「道の駅発酵の里こうざき」にやってまいりました。何しろ大利根間際の田園風景に囲まれた道の駅ですから、水辺や稲穂を渡ってくる風も爽やかですし、何よりこの春の行楽シーズンの日差しを燦々と浴びて実にぽかぽかとしておりました(*´ω`*)

こんな良い天気だと、ここの名物展示物の「セスナ150 JA3507」もまるですでに飛んでいるかのよう……5月のクリアブルーの空色をバックにこの上なく映えていますね(^-^)

下の広場では何やらイベント的な人だかりができていて、マイクパフォーマンスと歓声が飛んでいました。何のイベントかはよく見なかったですが、それでも何かこう、目にも耳にも行楽シーズンの空気感いっぱいな感じです( *´艸`)

でっかい山六醤油の木桶!以前にもここ神崎には「発酵まつり」で訪れていますが、酒蔵のイベントがメインで、味噌醤油はあんまり表に出ていませんでした……いや、単純に酔っぱらってて気づかなかっただけか?( ;∀;)

道の駅のレストランでランチタイム

ということは今日のお昼はこの神崎の味噌醤油を使った何かを戴くのが良いでしょうってことで、さっそく道の駅併設のレストラン「オリゼ」に突撃と参りましょう

まぁ、このシーズンのこの時間……この車の台数を見ても、混んでないわけがないですがね……どのくらい待つか、いざ覚悟を決めて!;つД`)

チョイスはもちろん「神崎ラーメン醤油味」!醤油樽を見た後だし、やっぱりこれっきゃないでしょう!昔ながらの素朴なやつを期待して……さあ待つぞーッ!( ;∀;)

あら、意外と待たなかったかな?調理場のラーメン部門は別だったみたいで、すんなりと呼ばれました!(*´▽`*)

そして、見てくださいこの輝かしいスタイルを!ちょっと背油が入ってますが、この量の加減はしつこさを省いて旨味だけをアップさせる限界量と見た!そして花形のナルトが3枚!なんでだ~(;´∀`)

油の輪がキラキラする、いかにも「KING OF THE ラーメン」、略してK.O.R.なこのスープの澄み具合!背油の分だけ少し輪が小さめなところがまた、ニクイほどちゃんと考えられてますよ!絶対ウマいやつだこれヾ(≧▽≦)ノ

麺は中細~細くらいのつるつる食感のオーソドックスタイプ!こうでなくちゃいけね~ぜ!さあいただきま~す

うっま~い!いやこのスープですよ!これはかなりうまいスープ!鶏ガラの旨味、背油の甘味、そして醤油ダレも香ばしい!こんなうまいのはちょっと期待してなかった……思わぬ収穫ですぞこれは( *´艸`)

食後のデザートとお土産タイム

いや~ごちそうさま!お腹いっぱい……なんですがッ!ここでついつい屋台のコロッケに引っ張り込まれてしまうんですよ~!……って、すいません実はラーメンの前から決めておりました;つД`)

発行まつりの時に食べたコロッケと同じ店かな?いや違う、「くりやまハム」は北海道のコロッケですか!(*´Д`)

田んぼの方に行ってぽかぽかと日に当たりながら揚げたてコロッケをざくっとかじる……あふいあふい~ほくほく幸せ~

そう、揚げたてにソースは不要。いつもの食べ方ですが、ポテトの甘味が口いっぱいに広がる~!これに勝るものはないですね( *´艸`)

そしてキャンプ場入りしてからティータイムにいただいたのがこちら、神崎の木、なんじゃもんじゃの木をモチーフにしたゆるキャラのご当地サイダー

王冠を見るとHokusoとあります!作っているのは成田山はお不動様のお膝元、北総サイダーの信水舎ようですね。北総サイダー以外で初めてお目にかかるかもしれません、この王冠(^^♪

もうすでに焚火を始めているサイトもたくさんあるようで、良い香りが漂ってくる森の中でいただきます

お味は意外とすっきり!特に尖った方向性はなく、甘さもほんの少し控えめな感じの実にまろいサイダーです!炭酸の効き具合も強すぎず弱すぎず、ごくごく飲めるけどパンチはちゃんとあるっていう度合い(*´ω`*)

良いですね、こんな森の中で飲むとさらに何かこう、フィトンチットが感じられるような清らかな味のような、そんなプラセボが確実に得られるのでした( ˘ω˘ )

道の駅発行の里こうざき
千葉県香取郡神崎町松崎855
0478-70-1711
9:00~18:00(レストランオリゼは10:00~18:00・はっこう茶房は9:00~17:00) 休館日なし
JR神崎駅からタクシーで7分
駐車場あり(普通車50台)

山に囲まれた道の駅あしがくぼでほっこり名物ランチをいただきます(*´ω`*)

道の駅果樹公園あしがくぼ埼玉県秩父郡横瀬町大字芦ヶ久保1915-6

腹減った~!本格的に秩父に突入するその前に、「道の駅あしがくぼ」に寄ってランチじゃぁ~( ゚口゚)=3

思い付きで決めた寄り道ですが、現地に行ってみると思ったより山に囲まれた良~い感じのロケーションに期待が高まります(^-^)

柱に設置されたつばめの巣用の台。千葉の道の駅「風和里しばやま」でもこの台を見かけましたが、なんとこちらはちゃんといますよ子つばめが!タイミングが良かったんですね~、ひよひよと鳴いてます( *´艸`)

お土産コーナーには、なにやら懐かしげなケースに収まった名物「たらし焼き」に、その上の棚にはほっこりキャラがまぶしい秩父のB級グルメ「みそポテト」をポテチ化したという「みそポテトチップス」のでっかい袋がギラついてます

ランチ食べてもお腹に余裕があったら帰りに買っていこうかしら……あ、今日の夜食にするのも良いかーって、そういや今日お世話になる丸山鉱泉旅館はどーんと夜食が出るんだった……ちと隙がなくて難しいかなー……;つД`)

そういうわけでさっそくランチ

奥の食堂へ移動してさっそく食券~!ここの道の駅の名物らしきものがあったのでもはや迷わずチョイス!豚みそ丼をいただきます(*´▽`*)

にゃあーでっけぇ豚肉みそ焼きがばっさばさと乗っかってやがるぅ~!腹が減ってるタイミングにはもはや言葉も出ないほどたまらないビジュアル

付け合わせのお椀は味噌汁じゃなくてわかめスープ!そりゃあメインの丼のお肉が味噌ダレなんだからこうなりますよね~( *´艸`)

しかしこれは食べ応え抜群!味噌ダレはあえて少し甘みを抑えて、逆にお肉の甘みと合わさることで程よいまろみが出る感じ!このでか肉の噛み応えと、それを飽きさせない紅しょうがの酸味と青ネギのしゃっきり感!これがまた言うまでもなくよくマッチしてますね~(*´ω`*)

お蕎麦の出前とかを取ると、白い紙に包まれて薬味が乗ってくるのがこのミニ銀皿ですよね~。今回はこの豚みそ丼の付け合わせとして、自分的にちょっと懐かしい味がするお香々が乗っていてセンチな気分になりました( ;∀;)

食後は花を愛でながら

というわけで道の駅に到着した時のあの卑しい気持ちはどこへやら、すっかりお大臣な気分に満たされましたわ~!食後は山のウマい空気でも吸いながら、咲き乱れる花を愛でる散歩といきましょう(*´ω`*)

今は4月。桜も終わって季節はチューリップ!しかし見れば見るほど見事ですね~ここの花壇は(^^♪

チューリップの赤は情熱的ですねん~!中が黒と黄色でちょっと厳つい感じなのもまた素敵!いかにも蜂がブーンと寄ってきそうなビジュアル~(*´Д`)

スイセンもパンジーも見事に咲いています!冬のぴりっとした空気が徐々に緩み始めて、そろそろ肌寒さも感じないなーっていう、やわ~んと温~い空気になってきた頃の景色ですよね~( ^ω^ )まろ~ん

とはいえここは山の中。それでも少しはしゃきっとした空気感はあるんですよ~!やっぱり何より澄んだ空気がウマいのが何物にも替え難いのです

さすがに桜はこんな感じ!下を流れる清流とのコラボ、見たかったな~!ま、欲張っても始まらないので、今回はこれまで!次も詰まってるので出発しましょう~ヾ(≧▽≦)ノ

道の駅果樹公園あしがくぼ
埼玉県秩父郡横瀬町大字芦ヶ久保1915-6
0494-21-0299
8:30~18:00(3月~11月) 9:00~17:00(12月~2月) 施設により異なる 年末年始休館
西武鉄道「芦ヶ久保駅」から徒歩1分
駐車場あり(普通車83台)

塩原温泉の道の駅でいつもの湯あがり用牛乳をゲット

道の駅湯の香しおばら栃木県那須塩原市関谷442

さてお宿入りを目前に控えて、ここでいつもの湯あがり牛乳を調達しましょう!道の駅湯の香しおばら

ちなみに牛乳調達はここか千本松牧場か、どっちにしようか悩んだんですが、やっぱり牧場牛乳は牧場の香りと一緒に飲むのが楽しみなので、ここは道の駅がベターですね(^-^)

そう、そしてここにはこのホルスタイン像があるのです!つまり塩原そのものが牛乳の名産地!ということでここでは何はなくともまず牛乳ですね( *´艸`)

なにしろ良い温泉にうまい牛乳の合わせ技があったらこりゃ言うことなしです!蕎麦も紅葉も素敵だしね~塩原は……やっぱりここは聖地ですよ;つД`)

広~い庭はイベントとかもやりそうですね!今日は何にもないからただただ広~い(*´Д`)

毎度この背中に背負った山々の景色が、山のない県に住む身としては「塩原にいるな~」っていう感じになります

温泉、牛乳、紅葉に雪をかぶった山!塩原はやっぱりTHE温泉らしい温泉ですよねぇとちまるくん!いや今日はありがとうございます羽生PAではいろいろもらっちゃって~(*´Д`)

あ、隣に体の若さを測る機械が!でも調整中~ガビーン( ;∀;)

今日は3月10日。そう、先週はひな祭りだったんですよね~そういえば!7段飾りの雛壇と色鮮やかな吊るし雛が季節感を出してくれてます

しかしここは実にのんびりとした道の駅ですのぅ~。山の温泉に来たなぁって感じでな~んかほっこりします(*´ω`*)

もちろん今回も湯あがりにいただくべくゲットした那須塩原バスチャライズド牛乳!最近良く聞くバスチャライズド……うん、とりあえず濃い牛乳ってことしかわかりませんが、それで十分なのです;つД`)

喜連川ではご当地サイダーも押さえたし、今日の湯あがりが楽しみだ~( *´艸`)

湯の香しおばらの道の駅切符!温泉マークが入ってまさしく温泉切符っていう柄ですね

「アグリパル塩原」ってのがここの本来の名称のようですな。道の駅になって、「湯の香しおばら」という道の駅名が付いたという流れでしょうか( ˘ω˘ )

こちらが道の駅カード。ここの道の駅は、まさにこれから山の中に突入するっていう景色のところにあるんですよね~(*´ω`*)

そういえばここも野菜をたくさん売ってますが、その中にはかの塩原大根もあるんですね!くもじいで丸かじりしてるシーンがありましたなぁそう言えば!大根ぶらさげ祭りも1度は来てみたい

道の駅湯の香しおばら
栃木県那須塩原市関谷442
0287-35-3420
9:00~17:00(3月~11月)・9:00~16:00(12月~2月) 火曜定休(12月~2月)・元日休館・臨時休業あり
JR東北本線・宇都宮線「西那須野駅」より塩原温泉行きバスで「アグリパル塩原前」下車徒歩1分
駐車場あり(普通車221台)

喜連川の道の駅で湯冷ましがてら買い物ぶらぶら(*´ω`*)

道の駅きつれがわ栃木県さくら市喜連川4145−10

早乙女温泉を堪能したあとは、湯冷ましぶらぶらも兼ねて道の駅きつれがわに買い物にやってまいりました!もちろん道の駅切符道の駅カードも押さえますぞ~(*´ω`*)

あとは本日のお宿、塩原元湯ゑびすやでの湯あがりドリンクに、何か良いものがあったらそれも押さえたいなーなんつって( *´艸`)

ちなみにここの道の駅はちょうど大きな川の分岐点に挟まれた場所に位置するんですが、つまりこの川の名前が喜連川……?いえいえ、川の名前は荒川です!喜連川という地名はこの地がかつて喜連川藩だったから

かの室町幕府を開いた足利氏の後裔で、この地を治めた喜連川氏という大名の名からなのです(*´Д`)

そんな道の駅きつれがわでの戦利品は2つ!1つは今飲みたいから買ったこのペットボトル緑茶!見慣れないラベルでこのあたりの特産かと思ったんですが、よく見たらこれ静岡のお茶でした……確かに栃木が茶処だなんて話も聞かないものなぁ( ;∀;)

しかしですよ、これがですよ!なーんともうまいお茶だったのですよ!とてもペットボトルだなんて思えない、これまでの常識を覆すお味!すごーく甘みがあって、香りもあって、爽やかで、こりゃすげぇ( ゚Д゚)

そしてもう1つ、ここ喜連川のご当地サイダー「喜連川サイダー」もばっちり入手しまして、こちらは後々のお楽しみの温泉あがりサイダーとしていただくことにしますよ~

こちらが喜連川な道の駅切符!実は男の子と女の子の2種類があって、どっちがいいですかと聞かれたんですが、今回はやっぱり狐で温泉な男の子を選びました(*´ω`*)

いや~両方押さえてくれば良かったとちょっと後悔もしてるんですが、次回の楽しみができたということで自分を納得させました;つД`)

そして栃木県では初ゲットとなる道の駅カード千葉県と栃木県でしかまだ入手できないそうなので、番号が若いうちに積極的に集めていきますよ~( *´艸`)

ここの前は温泉とらふぐの那珂川町馬頭、そしてお次は先ほど羽生パーキングで出張中だったゆるキャラ「ともなりくん」の矢板!コンプにはまだまだ遠いですが、頑張りますよ~

喜連川温泉のおきつねさん

そして喜連川といえば、今もって未完のWEBご朱印帳のキャラとして以前きゃらふとで作った「おきつねさん」の設定上のホームでございます(*´Д`)

那須温泉殺生石の九尾の狐、玉藻前姉さんとはどういう関係にするかもまだ思案中……;つД`)

道の駅きつれがわ
栃木県さくら市喜連川4145−10
028-686-8180
9:00~18:00(温泉は10:00~23:00・足湯は11:00~16:00) 第2第4月曜定休
JR氏家駅から観光温泉バスにて35分
駐車場あり(普通車242台)

13周年特別切符配布中!オライ蓮沼

道の駅オライはすぬま千葉県山武市蓮沼ハ4826

最近すごく元気な蓮沼道の駅「オライはすぬま」!なにやら13周年記念切符というのを配布しているらしいというので、今日は天気も良いしおひさまランチがてらやってまいりました!

……と思ったんですがね、いや風強えぇ~~!!さすが海のすぐそばですねこれ……出がけは普通に穏やかなぽかぽか日曜日だったはずなのに;つД`)

でもそんな風もなんのその、見てのとおり人多すぎ!!ただの日曜日だというのに第3駐車場まで誘導されるとは、みんな13周年記念切符もらいに来たのかなぁ(*´Д`)

地元か巡業か、演歌歌手の人が美しい歌声を披露しておりました。手前の観客席だけでなく、奥のテーブル席まで聴き惚れるお年寄りでいっぱいです(*´ω`*)

休みの日はけっこういつでもこんなイベントをやっているのも、ここオライはすぬまの特長でございます

こちらがオライはすぬまの道の駅切符その1!御朱印、福寄せとありますが、期間限定の七福神イベント??九十九里七福神ってのがありますねそういえば( ˘ω˘ )

切り絵のようなイラストと、幸福行き乗り換え切符!な~んか昔こんなコンセプトの切符がありましたねぇ……幸福行き!確か幸福駅っていう駅があるんでしたっけ?( *´艸`)

そして道の駅切符その2!先ほどの切符にあった切り絵の作家さん紹介ですね!あ、版画でしたね……失礼(;´∀`)

「里の秋」とか、なんだかほっこりした作品を描いておられそうな人……ちょっと気になってきました

そしてこちらが先の2枚を購入するともらえる、13周年記念の特別切符!やっぱり土屋金司氏の版画で、13周年暖簾から女子がコンニチハっていう絵ですね(*´ω`*)

そしてオライはすぬまの道の駅カード!ナンバーが99番!惜しいですね~;つД`)

しかし今日は結局この風圧に根負けし、おひさまランチは断念しましたよ……どこかこのあたりでうまいもん食べられるお店を探すことにしました

九十九里ですからね、やっぱりイワシが食べたいイワシが( ゚Д゚)

道の駅オライはすぬま
千葉県山武市蓮沼ハ4826
0475-80-5020
9:00~19:00(レストランは11:00~17:00) 年末年始休館
JR横芝駅より千葉交通蓮沼循環バスで「蓮沼郵便局」下車より徒歩5分
駐車場あり

やはりどうしても焼き芋が食べたくてサツマイモの名所に突撃( ;∀;)

道の駅くりもと 紅小町の郷千葉県香取市沢1372-1

以前、焼き芋が食べたい欲求を「空の駅さくら館」のサツマイモコロッケで満たしたつもりだったのですが、やはりスーパーなんかで呼び込み君サウンドを聞くたびにどうしても焼き芋が食べたい欲求に駆られてしまい、本日はサツマイモの聖地である「道の駅くりもと」へ焼き芋を求めて参ります( ^ω^ )

前情報は一切なしで、くりもとなら焼き芋を確実に売ってるだろうと当てずっぽうで突撃してみたわけですが、これが見事に期待通り( *´艸`)

店内に入るまでもなく、すでに外の屋台からこんがり香ばしい石焼き芋の香りが~( ゚口゚)=3

グラム売りだったので、食後のデザートということもあり、小さいのをチョイス。そしたらこれがもう売り切れが近いからか、もう一つ小さいのをおまけで付けてくれちゃいまして( ;∀;)

中はしっとり系!種類が紅あずま紅小町とあって、サイズで選んだのは紅あずまの方だったのですが、これがまた糖度が高くて熱々でたたまらん(*´▽`*)

温泉あがりってこともあってちょっと胃に隙間ができていたので、あっさり2本完食でございます!これが食べたかった~!大満足

ちなみに店内もご覧の通り、サツマイモの専用ブースが設けられているくらい、ここはがっつりサツマイモ推しなのです( *´艸`)

ずらりと並んだお芋たちはどれもお値打ち価格で、いわゆる「い~しや~きいも~おいも♪」っていうあれと比べると、実に半額くらいで焼き芋できちゃいます( ^ω^ )

段ボールで豪快に売られているのもあって、もはや問屋のよう。大家族はこういう買い方ができる方がお得で嬉しいですよね(*´Д`)

こちらは併設の全国道の駅物産交流館。文字通り北は北海道から南は沖縄まで、全国の道の駅の名産品がずらりと揃った交流コーナーでございます

道の駅カードなんかもこちらで販売されていました( ˘ω˘ )

そんな中にちゃっかり地元くりもとの芋焼酎なんかも混ぜて置いてあったりして。良いですねこの土瓶!囲炉裏端で一献傾けたくなるビジュアルです(*´ω`*)

ちなみに今回この道の駅内をぶらぶらして初めて行き着いたのですが、実は屋内休憩ブースやレストランなんかもあったのですよ……し、知らなかった( ゚Д゚)

コンクリート打ちっぱなしの空間ですが空調が効いていて熱帯魚の水槽があったりしてまったりほっこり!焼き芋も寒い外で湯冷め覚悟じゃなくここで食べればよかったよ~( ;∀;)

髭の長いずんぐりな魚が水槽にぷかぷか~。熱帯魚だから寒い日はちょっと暖かにも映るのが良いですね

戦利品ご紹介コ~ナ~(*´ω`*)

戦利品といっても交流館で見つけたので、特にくりもと土産ってわけでもないんですが、フラガールのブルーハワイラムネ「フラムーネ」(*´ω`*)

映画を観て以来フラガールの関連品は見つけたらけっこう手が出てしまいます……やっぱりあの映画は時代を超えて素晴らしいですからねぇ;つД`)

鮮やかなブルーのしゅわしゅわ。ラムネだからちゃんとビー玉を駆使して飲むのが筋ですけど、これをグラスに注ぐとまたなおさら美しいブルーなのです( *´艸`)

ちなみにくりもとは道の駅切符を販売しておらず、道の駅カードのみゲットしてまいりました( ^ω^ )

道の駅くりもと 紅小町の郷
千葉県香取市沢1372-1
0478-70-5151
9:00~18:00 年末年始休館
JR成田線空港第2ビル駅より千葉交通バス「栗原」行き「開進入口」下車
駐車場あり

大利根の滔々と流れる水郷地帯の道の駅

道の駅水の郷さわら千葉県香取市佐原イ3981-2

今日という日が暮れなずむ~( ˘ω˘ )

そんな空の下、道の駅「水の郷さわら」にやってまいりました

ちょっと工事中の箇所もありますが、今日も活気あふれる道の駅でございます(*´ω`*)

まずは生鮮食品コーナーを物色!なんたって近所のお母さんたちがスーパー感覚で買い物に来る道の駅ですから……その品揃えと言い鮮度と言い、申し分ないのですよ( *´艸`)

でもこういうちょっとお茶目な名物もたくさん売ってるんですぞ!はばひろうどん!こりゃ群馬のひもかわうどんですかね?道の駅ならではの交流物産ですな

大秋柿!なんか黒ずんでて大丈夫か?っていう柿なんですが、これが黒いほど甘いんだとか( ゚∀゚)へぇ~へぇ~

瓶の牛乳なんかもゲットして、とりあえず一旦生鮮品売り場は後にします。夕日が一段と色を増してますよ~;つД`)

道の駅切符はもう一つの地域物産館の方にあるそうなので突撃です( ゚Д゚)

さらっとゲットしましたよ!なぜかここでは自分で日付スタンプを押します練習用切符まで渡されて、慣れない手つきでがっちゃん。そしてはい次は本番ですって……なんか緊張するなや(;´∀`)

まあそれなりにうまく押せたのでOKですよ!面白い体験ですわな( *´艸`)

そしてこちらが新たな試み「道の駅カード」!道の駅切符くださいと言ったらがっつりオススメされてつい買ってしまいましたがな!( ゚口゚)=3

なにやら栃木と千葉の2県のみの道の駅で先行販売するんだとか……いや~最初は断ろうと思ってたんですが、千葉と「栃木」のみって聞いちゃったらどうしてもねぇ;つД`)

まんまと乗せられてますよわたくし(;´∀`)はっは

そうこうしているうちに夕日はさらに沈みました……いやしかし美しくそして広い空ですねここはほんとに( *´艸`)

こんな空ならもちろん利根川の川縁に出てみたくもなるってもんですよ。道の駅裏手がすぐ利根川なのでここは本当に水郷を体感できるんですよね~(*´ω`*)

しかも川に向かってゆるーい階段になっていて、ほんとに水のすぐそばまで行けるんです。水面に映る夕空がまたなんと良い色か(*´▽`*)

そして水鳥たちが相変わらず集まっていまして「くぁっくぁっ」と盛んに鳴いてますよ……そんな水鳥の声と流れの音以外には何も聞こえない、大利根の夕暮れでございます

しかしこの水鳥……鴨でもアヒルでも、ましてや白鳥なんかでもない見たことない鳥ですよ。水に浮いてるとわかりにくいんですが、陸に上がるとちょっとウズラみたいな形……そして顔は頭からくちばしにかけて白い線がくっきりと特徴的に('ω')

あとで調べたらこいつらは「オオバン」のようですね。額からくちばしにかけて白いっていうのがまさに鍵でした( ˘ω˘ )

このくらいの時間が一番良いんですよね……道の駅の灯りと暮れなずむ空。夕焼け小焼けが流れてきて、佐原の今日が終わろうとしております(^-^)

また明日~

戦利品のコーナー!

ということで戦利品はこちら!大秋柿も買っちゃいましたよ( *´艸`)

そして便利なバラしめじに、ななんと90円という激安バナナ!そしてそして栃木産のかんぴょうをついに買ってみてしまいましたよ~(*´▽`*)

産地は本場でもなぜか加工が佐原っていう不思議なかんぴょう。後程このしめじと一緒に腕によりをかけて調理してみたいと思います

まずは大秋柿からいただいてみましょう!黒いほど甘いって言うから、そりゃーどす黒いやつをチョイスしてきましたよ( ゚ー゚)

剥いてみると中は普通の柿。見た目にはぜんぜん違いが判らなくなってしまいました

味の方は……ん?まあ甘いっちゃ甘いですけど、そんなに取り立てて甘いってわけでもないですね……どちらかというとフルーティーで爽やかな甘さ。昔ながらなのかな?( ˘ω˘ )

そして何食わぬ顔で置いてあった90円バナナ!けっこう立派な体格なんですよこれ( *´艸`)

3本だけの房ですが、1本がかなりでかいのでまぁ~お得感ありありでした(^◇^)

味の方もかなり上等酸味はなく熟しすぎず、でもしっかり甘いのです。理想のバナナですな

そして前回は1Lのでっかいやつしかなかった小見川牛乳。今回は500mlがあったので押さえてきましたよ( *´艸`)

セロファンに紙のフタ!完璧ですね(*´ω`*)

そしてこいつを初めて使うときがやってきたようです!いや~ホームセンターで店員さんに頑張って聞いて入手したものの、あれから優に1年近く経ってるんじゃないでしょうか;つД`)とほほー

こうでしょこうでしょ!使い方がわからずしばし戸惑ったものの、初めてにしては美しく開きました(^^♪

いやぁ牛乳の方も実に濃厚でコクがありますよ!瓶から飲むからこれがまた……なんでこうもうまいんでしょうね;つД`)

これからは空き瓶をきちんと保存しておこうと思いますよ。ちゃんと紙のフタとセロファンも戻して(*´ω`*)

道の駅水の郷さわら
千葉県香取市佐原イ3981-2
0478-50-1183
9:00~19:00(4月~9月)・9:00~18:00(10月~3月) 年末年始休館
JR成田線佐原駅より徒歩15分
駐車場あり(普通車146台)
プレイリスト
    おみくじ

    本日のあなたの運勢は末吉です!

    頭の栄養分は甘いもの。今日はスイーツなんかをいただいてみては?

    本日のラッキーほっこりは かつぶしめし です!

    これまでのおみくじ結果