1. 玄関
  2. お風呂 最新10件
  3. 道の駅めぐり

お風呂

温泉紀行や観光、町おこしイベント、季節のイベントを訪れた記録です。

お風呂 最新10件
ゲームコーナーのある温泉
レトロな空間・イベント
道の駅めぐり
タオルコレクション
名刺コレクション
温泉紀行
冬ならではの絶景~雪中日光踏みしめ湯旅
カリブの味覚とネモフィラの空なGWキャンプ旅
小京都の花火~小江戸の風情をたずねて
新春の川治をたずねて
晩秋の奥日光~東照宮をたずねて
中秋の那須湯本~茶臼岳をたずねて
初夏の益子~塩原元湯をたずねて
春分のいわき湯元にフラガールをたずねて
紅葉真っ盛りの奥日光をたずねて
日帰りぶらり
ひな祭りを求めて勝浦へ2022
ふるさと探訪を訪ねて銚子へ2021
冒険と極上グルメの飯岡日帰り旅
紅葉とグルメの奥久慈日帰り旅
今回もサプライズ多数の銚子日帰り旅
面影残る町屋の半日ぶらり旅
下町の風に吹かれて柴又をぶらり
小江戸日和な佐原日帰り旅
リピート温泉宿
塩原元湯温泉「ゑびすや」
日光湯元温泉「白根荘」
温泉宿
川治温泉「柏屋」
那須湯本温泉「民宿 松葉」
湯ヶ島温泉「たつた」
いわき湯本温泉「松柏館」
湯西川温泉「はたご松屋」
鬼怒川温泉「七重八重」
塩原温泉「赤沢温泉旅館」
鉛温泉「藤三旅館」
伊香保温泉「千明仁泉亭」
老神温泉「上田屋旅館」
温泉じゃない宿
ビジネスホテル・シティホテル
キャンプ場
立ち寄り湯・足湯
群馬県の立ち寄り湯・足湯
栃木県の立ち寄り湯・足湯
茨城県の立ち寄り湯・足湯
千葉県の立ち寄り湯・足湯
東京都の立ち寄り湯・足湯
イベント・景勝地
岩手県のイベント・景勝地
福島県のイベント・景勝地
群馬県のイベント・景勝地
栃木県のイベント・景勝地
茨城県のイベント・景勝地
埼玉県のイベント・景勝地
千葉県のイベント・景勝地
東京都のイベント・景勝地
神奈川県のイベント・景勝地
静岡県のイベント・景勝地
長野県のイベント・景勝地
旅の風情を楽しむ
田んぼでおにぎり
温泉街と駄菓子屋さん
キヨスクと車窓の思い出
今日は何の日の旅
ゲームの中の旅
がんばれゴエ旅
ゲームの中の駄菓子屋さん

道の駅めぐり

道の駅切符のコレクションを始めたこともあって、道の駅記事を特集してみたいと思います

ついに上陸!ろまんちっくが止まらない道の駅( *´艸`)

道の駅うつのみやろまんちっく村栃木県宇都宮市新里町丙254

道の駅うつのみやろまんちっく村にやって参りました!温泉ありRVパークありの広大な道の駅との前情報を見ていたのでめっさ楽しみなんですが、まあおそらく今日だけでは全部なんてとても堪能しきれないことでしょう;つД`)次の予定もあるしね

いやしかし広いったってこりゃ予想以上にとんでもない広さじゃないですか……お店のエリアだけでもすでに普通の道の駅の広さを超えてるというのに、それに追加して同じ広さのエリアがあと2つもあるですと!?( ;∀;)こりゃ丸一日かけても無理だ

ゲートをくぐってすぐ、ここがいわゆるメインのお店であるあおぞら館。地元の生鮮品や特産品、グッズ類なんかを扱ってるブースですな( *´艸`)

ここは買い物になるので荷物もできるし、最後にじっくり見させてもらうとしましょう(*´-`*)

まだ七夕から間もないので七夕飾りの短冊が出てますね。天気さえ良ければさぞかし宇都宮の夜空は天の川がキラキラと見えることでしょうなぁ

森のエリアに続く道。噴水水路が稼働する、どっかのゲームで見たような景色( ;∀;)トゥームレイダーあたりか?

集落エリアの最奥にはフードコートが並びます。いもフライ買ってる人いてじゅるりってなったけど、そいつは佐野行くまでガマンだぜ( ゚Д゚)耐え忍ぶ!

戦利品コーナー

ということでそれからあおぞら館の方を物色しまくっていろいろ買っちゃいましたわけでありんす……(*´Д`)

全体的にはこんな感じです。いろいろありすぎてあっちもこっちもあわわあわわでした;つД`)

まずは温泉にも入りゃせんのに温泉タオル。そして宇都宮ん餃子の手ぬぐい

手ぬぐいは宮染という染物で、元々は真岡木綿を染めるために始まった宇都宮の伝統染物でありまする( *´艸`)

てことで全景~!こりゃ味わいのある柄ですねまた!宇都宮餃子の完食までを4コマで描くとは(^^♪ほっこりすぎる

そしてタオルコレに追加のろまんちっく村タオル!今回は那須温泉で散々温泉三昧の後なので湯疲れ気味ということで諦めましたが、次回はもう絶対ですよΨ( ̄∇ ̄)Ψ確実に組み込む

さらになんと小林優太さんのポストカード発見ですよ!ヾ(≧▽≦)ノようやく出会えたぜ!

今年の干支にちなんだ新作の炎虎でございます。画面越しにしか見たことなかった作品が実物として手元にあるってのはやっぱりオーラが違います(*´Д`)

さらに名刺も同封されていました(*´ω`*)

これがまた素敵なデザインで手放せなくなりますね

最後にお約束の切符とカードは忘れずに!こちらはあおぞら館でなく入場ゲートの窓口での販売となってました( ˘ω˘ )

名前が長いので「記」の後の縦文字のつぶれ具合がエグイですね……そして裏はクラフトビール……ってあーそっかー、ここに来たら温泉からの湯あがり餃子ビールってことかぁーそれできんのかなぁーやりてぇなぁー( ;∀;)昔鬼怒川の太郎餃子でやったけどなぁ

そして道の駅カード。裏のデザイン変わってからは初ですかねぇ(*´-`*)

そうそう、今って道の駅カードでこんなんやってるんですよねー……でもなぁわっちは千葉と栃木だけで始まったお試し期間の頃からの古参の道の駅カードユーザーなので、すでにかなりの数集まっちゃってるんですよねぇ( ;∀;)

そりゃ欲を言えば栃木でコンプカード欲しかったですけど、そうなるとかなりの枚数ダブらせなきゃあかんくなるわけで……ちょっとなーそれはなーっていう。なので狙い目なのは数もそこそこな茨城かな~っていうことに(*´Д`)ライバル県ですまん

それにしても中身空っぽの封筒をこさえて郵送するってやり方、斬新すぎません?( ゚ー゚)

まあハガキサイズで収まる数じゃなかったってことなんでしょうけども( *´艸`)それにしてもなぁ

あ、あとあおぞら館には宇都宮の新交通システム「LRT」のグッズも売ってたんですよね。そうだ、それが稼働開始したタイミングで乗車体験がてらろまんちっく村で湯あがり餃子ビールってツアーも面白いかもしれんですな

しかしアレですよ、宇都宮に路面電車が走る計画があるって話はもうずーっと前にG+で教えてもらってたんですが、まさかこんな近未来的なやーつだとは思いもせず……路面電車ったらレトロ感を強調するような観光目的のプロジェクトだとばっかり、その時は勝手に思ってたもんですよ( *´艸`)でも楽しみじゃ

道の駅うつのみやろまんちっく村
栃木県宇都宮市新里町丙254
028-665-8800
8:30~18:00
JR宇都宮駅西口6・8番線から関東バス「ろまんちっく村行」で約40分
駐車場あり(普通車1,100台)
2012年(平成24年)9月22日オープン

はためく大漁旗の下、どこかで見覚えのある弁当を頬張る

道の駅オライはすぬま千葉県山武市蓮沼ハ4826

久しぶりに海が見たい!その一念に駆られ真夏日汗だくの本日、久々に遥々蓮沼にやってまいりました( *´艸`)

何はともあれまずは食料調達のため道の駅オライ蓮沼にチェックイン

海浜公園のベンチか防砂林の日陰、あるいは勢い任せに浜辺まで凸して灼熱覚悟で海を見ながらの贅沢ランチ……なんていろいろ案は浮上していたものの、結局道の駅に程よいパラソルベンチを見つけてしまいそこで弁当開封という流れに(*´-`*)最近どこかの佐原で見た鯉のぼりの流れ

もうね、道の駅の弁当って基本争奪戦なんですよ。タイミングを誤ると何も残ってないなんてのはザラなわけで。そうなると目に入った良さげなビジュアルをそのままカゴに入れるスピード勝負という意識にもどうしてもなってしまうわけでして(*´Д`)

今回もあまり詳細を見ることなく直感的に彩りとサイズ感だけでパパっと攫って来たこちらのお弁当……(´・ω・`)

いや素敵なんですがね、うーん……あれ?でもこれどっかで……(;´∀`)デジャヴ?

……だよなぁ!だよやっぱり!……いやまさか芝山と蓮沼で同じ弁当に出会うとは。業界は狭いものですのぅ;つД`)

でも今回はそれだけでは飽き足らず、さらにひじきと切り干し大根のセットまで付けてしまうという( ;∀;)せやから太るんだっぺよ

いやでもこれもうんめぇ~……道の駅の総菜ってどうしてこうクオリティ高いんでしょうね( ˘ω˘ )そりゃ人気になるわけだわ

さらにこれは飽き足りるも足らぬもない、我がソウルフードの山菜おむすびでございます(*´▽`*)完全別腹制

久々にうるち米のやつかと期待したんですがおこわでした;つД`)でもやっぱうまいのよ

道の駅オライはすぬま
千葉県山武市蓮沼ハ4826
0475-80-5020
9:00~19:00(レストランは11:00~17:00) 年末年始休館
JR横芝駅より千葉交通蓮沼循環バスで「蓮沼郵便局」下車より徒歩5分
駐車場あり

五月晴れの板東太郎!川辺のベンチでおにぎりかじる

道の駅水の郷さわら千葉県香取市佐原イ3981-2

本日は実にお日柄もよろしいので、こどもの日らしく鯉のぼりの群れでも眺めながらおにぎり食べようってことで、会場に向かう前にさっそくおにぎり調達しにやって参りました道の駅水の郷さわら( *´艸`)

なんて思ってたらなんかフリマとか猿回しとかバンバン展開されていていつもの道の駅の雰囲気じゃあない!こりゃ思いがけず足止め喰らいそうな予感しかしません

まあとにもかくにも調達です!さっそく売り場に足を運ぶと、もはや今日だけのために仕入れられたとしか思えないイベント的なおにぎりバリエーションの山、山、山Σ(゚Д゚)

しまったなぁーこっちの動き読まれてたなぁーこりゃーまいった一本取られたわい(´・ω・`)

てことで選び放題の単品おにぎりたちをごっそり抱えてさっそく鯉のぼり会場へ移動~……の前にやっぱりせっかくだから道の駅裏手の利根川の景色だけは見ていきたい( ゚ー゚)

なーんて言ったのがもう運の尽き。絡め取られるように板東太郎の景色に魅入らされ、しかもいつもならないはずのベンチが大量に設置されてるじゃあないですか!( ;∀;)こんなんもう無理ー

てことで鯉のぼり会場への移動計画はあっさりとなかったことに。そりゃここまでされたらもうここでかじるしかないでしょおにぎりー(*´Д`)まんまとハマったわ

明らかにちょっと欲張りすぎたチョイスは、まず定番のうめおかか。奥に見えるのは変わり種の高菜ごはん

そしてどうしても気になって取らずにおれんかったたらこわかめ。ここまでですでに完全にやっちまった量です(;´∀`)

それなのにどうしてか惣菜を欲してしまったのですよ……切り干し大根と卵焼きのセットに山盛り筑前煮……もう育ち盛りなんてとうの昔に忘れてきた歳だっつーのにさぁ;つД`)アホだよね

まあとにかく腹が、減った!ってことで早速もういっただっきまぁ~!うンまぁーいヾ(≧▽≦)ノ

空腹は最高の料理人とは言いながらですよ……これだけあった弁当たちが気付けばいつの間にやらあれよあれよと姿をくらましてしまいましたとさってんだからたまらんですよもう( ゚口゚)=3めでたしッ

さてこれだけ食っちゃあもはや腹ごなしにもなりゃしませんが、とりあえず利根川の水べりの様子でもちょっと見に行ってみましょうか(*´-`*)

ほんとに水面すれすれのとこまで降りられるんですよ。ただでさえ巨大な板東太郎の、それも河口付近の汽水域という最もバカでかい川幅だというのに……ほんとこの迫力は他では味わえません( ^ω^ )

25秒 音あり 5.37MB

風の音がやや不快に入ってしまっておりますが、ここは雰囲気重視ということでわずかな鳥の声を惜しんで敢えて音ありで!むしろ不気味ささえ漂うこのどん深な川面ですよ……ある意味自然の怖さが滲み出てると言っても過言ではないですよね(´・ω・`)

先にも述べたようにここは海にほど近い汽水域。ひょっとしたら潮のちょっとした満ち引きで陸地が出たり沈んだりといった変化が見て取れるなんてこともあるんじゃないでしょうか( ˘ω˘ )

こっちの方は小さなマリーナになっていて、ボートやら水上バイクやらが頻繁に出入りしていました(*´ω`*)楽しそうや~

13秒 音あり 2.77MB

帰りにちょうど猿回しのクライマックスのお時間だったのでちょっと覗かせてもらいました。運よくラストの大ジャンプを動画に収めることができましたよ(^-^)

しかしこの方どこかで……?……たぶん成田山の節分会とかにも出没されてたんじゃないかしら?(;・∀・)営業や

道の駅水の郷さわら
千葉県香取市佐原イ3981-2
0478-50-1183
9:00~19:00(4月~9月)・9:00~18:00(10月~3月) 年末年始休館
JR成田線佐原駅より徒歩15分
駐車場あり(普通車146台)

前回渋滞すぎて断念した道の駅日光で、今度こそ熊南蛮蕎麦をたぐる( ゚Д゚)

道の駅日光栃木県日光市今市719-1

下今市駅に到着~!今回の旅の目的地は奥日光なわけですが、スペーシアで日光駅まで行かずにわざわざ下今市駅で下車です!というのも、本日はランチで是非立ち寄りたいところがあるのですよ~( *´艸`)

この前の鬼怒川温泉旅でSL大樹に乗ったときも、ここ下今市駅で下車しましたっけね~!そのSLプロジェクトに合わせて大きく変貌を遂げた下今市駅!売店の看板だって右から読みますよ(*´ω`*)

しかし今回は初めて下今市駅の改札を出ます!SL大樹で降り立った前回は、転車台が見える広場でSLおにぎり弁当を頬張ったり、SL大樹の資料館を見たりしましたが、それらはすべて下今市駅構内だったわけですよ(*´Д`)

出札口もこのとおりレトロ基調!もちろんこの姿のまま現役稼働でございます!まさにSLの一大プロジェクトだけあって、下今市駅もかなりアミューズな駅になりましたね~

駅舎入り口だってスタイルはもちろん古めかしいんですが、やっぱりまだできたばかりということもあって、所々が新品同様。これがこれから風雨にさらされて、ちょっとずつ劣化してきたころの風合いなんかがまた絶妙に良くなるように計算されてるんでしょうなぁ~;つД`)

駅舎隣ににょっきりとコカ・コーラの看板!シンプルなやつですごくインパクトがあると同時に、やはりこういうのこそがまたレトロ基調にばっちりハマってきますね~(^-^)

そんな下今市駅から徒歩で5分~10分ほどのところに、これまた以前の旅で駐車場待ちの渋滞がひどく断念せざるを得なかった、道の駅日光「日光街道ニコニコ本陣」があるのですよ(*´▽`*)

いや~道の駅に電車で来ちゃったよ~っていうね!しかも雪道をせっせと歩いて!あ、ちなみに積雪の具合は下今市駅に至ってもまだまだって感じですね~そういえば……どうなることやら(;´∀`)

船村徹記念館が併設された道の駅でございます!雪をかぶってるとなかなかほっこりな平屋建て

さあ、そして今日ここに来た目的はまずお蕎麦ですよお蕎麦!何しろ道の駅併設のお蕎麦屋さんだというのに、ちょっと他では味わえないメニューがあるんですよ、こちらの「蕎粋庵( ゚Д゚)

「鴨南蛮」は全国津々浦々でレギュラーメニューだとしても、「熊南蛮」はさすがにないですよね!他にもこの辺りでよく食べられている「ちたけ」を使った「ちたけそば」なんてのもあります(*´ω`*)

まあ、個人的には一番気になってしまうのが「たぬきそば」の上にある「手抜きそば」なわけですが……いや、それよりなによりやはり熊!今日はこれをいただきに来たのです( ゚口゚)=3

いちごの箸袋に一言添えて。栃木らしくて良いですね( ^ω^ )

お茶は蕎麦茶でした。それになんと突き出し!居酒屋かここは!ふっくら炊けた切り干し大根!久しぶりで実にうめぇ~( *´艸`)

テーブルには天ぷら用の抹茶塩に、七味唐辛子が2種。「栃木の職人」とありますが、これは以前訪れた稲田草庵近くの蕎麦屋さんで出していたのと同じものかしら?焙煎七味は浅草薬研堀の七味みたいでうまいんですよね~(^^♪

そしてお目見え、こちらが噂の熊南蛮そばでございます!おおぉ~これは確かになんだか野趣溢れる色合い!まさに山深い里で振舞われるマタギ料理っていう風合いの1杯ですね(^◇^)

薬味はねぎと大根おろし。それに田舎漬けな風味のたくあんと松前漬けが箸休め!スイーツはこれ何だろう?コーヒーゼリーかな?(*´▽`*)

おうおうおう、思った以上にお肉がごりごりと!これ全部熊の肉ってことでファイナルアンサー!?すげぇー大丈夫かな熊の肉をこんなに……くじらと同じでかなり癖があってけっこうアレな味だって噂も聞くし……( ;∀;)

まぁしかし先の「加仁湯」に宿泊したときも別注で熊肉の刺身ってやつを頼んだんですが、あれは逆に癖がまったくなく本当に熊肉なのかと疑いたくなるほどの代物だったからなぁ……色も真っ白で、例えるなら馬刺しのコーネみたいだった……( ˘ω˘ )

やっぱりね、熊肉ったら刃牙の夜叉猿修行のときに安藤さんが狩ったやつみたいな、それこそワイルドの極みっていうイメージの肉なわけですよ!キングオブジビエっていうかね( ゚Д゚)

冬を越すために山の恵みをたんまり蓄えた、肉の脂身がじゅーんわりと染み出したこのそばつゆ!今回もはっきり言って、臭みなんてものは微塵も感じないですよ!んまぁ道の駅ですからねぇ~、あんまりにもかほりが充満しても困るでしょうし、ある程度は予想してましたがね~(;´∀`)

そしてお肉!熊なんだからさぞかしでっけぇー肉なんだろうに、食べやすくカットされてますね。そりゃ蕎麦にでっけぇ肉じゃたぐりづらくてしゃーないもんなぁ……ある意味ここに山のもてなしの品があるわけですな

店員さんから骨注意って言われましたが、とりあえず豪快にがぶり!おお?おおー!なるほど確かにほのかに食べ慣れないかほりが!あ、でもこれかなりウマいな!何気にけっこう癖になる味だぞこりゃ……お値段高いのにヤバいよヤバいよー;つД`)

マトンもけっこう好きなので癖のある肉にはそれほど抵抗はなかったんですが、これはそもそも言うほど癖はありません。食感は以前自作したポークビーンズの豚肉にちょっと近いかな……?脂身のこってり感がしっかりで、またジビエならではの筋肉的な旨味もけっこうあります(*´ω`*)

そしてそこに合わせるお蕎麦!うん、ばっちりですね!南蛮のベースになってるそばつゆもかえしのしっかり効いた関東風江戸前つゆで、田舎蕎麦でないTHE江戸切りっていう洗練されたやつです(^-^)

まぁー熊南蛮っていうこの一品に限っては、あえて田舎蕎麦みたいな感じで供するも良かったかもしれませんがね、蕎麦通ぶってるわたくしとしてはやっぱり蕎麦は細いのが値打ちかな!熊肉の味にも良く合ってるし、言うことないです(*´Д`)

薬味に大根おろしってのがちょっと良いですよね!熊肉に大根おろし!すごーくさっぱりといただけて美味しいです( *´艸`)

それじゃ、熊南蛮も美味しくいただいたので食後のスイーツと参りましょうか!これはコーヒーゼリーかと思ったら、なんと炭そばゼリー( ゚ー゚)

食感は寒天に近いやや固めのゼリー。それにしてもゼリーで蕎麦の味がするってこと自体がまずすっげぇー斬新!そしてこれまた意外とイケる!いや~最初のそば茶に始まってデザートまで蕎麦のゼリーという、思いがけず蕎麦三昧なランチとなりました~

蕎麦屋さんの外側の入り口付近に、でっけぇ木彫りの日光仮面がいました~!あ、当然ながら日光彫ですねこれは(*´Д`)シャレオツな

戦利品コーナー

ということでその後のショッピングでこれまた面白いものを見つけてはカゴにぼんぼん放り込んでしまうのでした;つД`)

日光限定都こんぶ関東栃木コーヒーチルドカップ、そしてレモン牛乳キャラメルの3品をゲットであります( *´艸`)

そうこれね、ついに買っちゃったんですよ!これはあれですよ、いわゆる関東栃木レモンのニセも……げふんげふん!;つД`)

お隣の某県にある友部サービスエリアというところでは、これ見よがしにこのシリーズと本家関東栃木レモンのシリーズが隣り合わせで置いてあるコーナーがあったりしてかなりアレな気分でしたが、見る人が見ればわかるんじゃーなめんなーΣ(゚Д゚)

まあさすがに本家本元のドリンクのゾロ品まではないみたいですが、なにしろレモン「入」牛乳ってちっちゃーく書くあたりとか、良いですよーほんと良い胡散臭さΨ( ̄∇ ̄)Ψ

いや待て!でもこれうめぇ!なんだと、キャラメルだというのにけっこうなペースで食っちまうじゃないか!というかなんか不思議と懐かしい、いや確かに能書きどおりの懐かしい味!なんだ?何かに似ているような……?(;・∀・)

あ、これバームロールの味に似てるんじゃないか?そうだ、きっとそうだ!この酸っぱくないレトロなレモンフレーバーにミルクのコクと甘味……いや、バームロールよりもむしろもっと純粋にその味が楽しめる……いや~これはリピートするかもしんない;つД`)

道の駅日光
栃木県日光市今市719-1
0288-25-7771
9:00~18:00(レストランは11:00~19:00) 第3火曜定休
JR日光線今市駅より徒歩5分・東武日光線下今市駅より徒歩5分
駐車場あり(普通車71台)

旭にできた新しい道の駅で、ついに道の駅切符ホルダーゲット

道の駅季楽里あさひ千葉県旭市イ5238

道の駅「季楽里あさひ」にやってきましたよ~!以前、ここの道の駅が見つけられなくて迷ったことがあったっけなぁ~;つД`)

なにしろすぐそこの旭中央病院近辺は、昔から道が複雑なことで有名なんですよね~( *´艸`)

天気はね~今日はちょっと微妙なんですが、こういう空の景色もまた良いんですよね~、特に海は( ゚ー゚)

この頭にぽこっと出っ張ってるのはなんなんじゃ?ちょっと牧場のサイロみたいなフォルムですが、どっちかっていうとここ海なんですよね~……うーむ謎だ(;´∀`)

そして今日はなんだかテントがいっぱい!フリマやってる模様~!良いですね(*´ω`*)

旭のゆるキャラ「あさピー」。そしてそのマスコット焼きの「あさピー焼き」!ちくしょーちょっとお腹空いてる時間に良い匂いさせやがってぇ~;つД`)香ばしいぞ

お!!この幟は!!これからぬれ煎駅まで買いに行こうと思ってた「まずい棒」!!まさかの出張販売中!やったぜー手間が省けたヾ(≧▽≦)ノ

戦利品たちがごっそり

てなわけで戦利品がこちら!意外なものを見つけてしまったり、そういえば時節的に買っとかなきゃみたいなものがあったり、気づいたらまたカゴにごっそりてんこ盛り;つД`)やっちまった

その「意外なもの」がこちら!なんとここで納豆ですよ!しかも雪ん子デザインの藁苞納豆!うくっ……これは買わずにはいられない( ;∀;)

そしてもう1つは経木納豆!これらは南総館山の納豆なのだそうな。う~む、新名物のかほりがするなぁ……ほんとに昔から作ってたか~?南総で雪ん子ってのもなんか全然違うしなぁ~(´・ω・`)

そして以前に佐原の道の駅でも入手した瓶ヨーグルトがここにもありました!買っちゃうな~こういう昔ながらの配達系瓶ヨーグルトは……(´;ω;`)

さらにご当地サイダーのあさピーサイダー!うおおこれうめぇ~っていう抜群なご当地サイダーにいつか出会いたいものですが、あるのかにゃ~そういうの……

お、またこれ王冠が北総サイダーですね!神崎の道の駅で買った「なんじゃもんサイダー」も信水舎だったっけな、そういえば(*´ω`*)

瓶ヨーグルトはこの紙の蓋じゃなきゃいけないですね!贅沢を言えば紙の蓋の上はこうじゃなくてビニールがかぶさっていてほしいですけどね~( *´艸`)

この瓶に直接印字されたのがまた良いんですよね~!昔ながらの飾らない、変わらない、そのまんまのフルヤ牛乳のヨーグルト!完璧です(*´▽`*)

そしてこれ、もうすぐ冬至なので買っておきましたよ「柚子」!作者がちゃんと印字された確かな品……今回は柚子湯に使わせてもらう用なので小ぶりで数がたくさん入ってるやつを選んできましたが、本当なら食用なんでしょうねぇ……ちょっともったいなかったかな(;´∀`)

そして今日の一番の目的は、この道の駅切符ホルダーを入手すること!さんざん散らかしてきた道の駅切符をやっと1冊に統合できる日が来ましたよ

ちゃんと道の駅のマークが入った専用ホルダーなのであります!こういうのがあるってことは知ってましたが、というか何度かオススメもされましたが、今日の今日まで買わずにおりました。他のホルダーがないかと考えていたからなんですが、さんざん検討した挙句やっぱりこれが一番ってことに落ち着きました

切符との幅はけっこうキツキツです。まさに専用ホルダー!ページの継ぎ足しができるのも良いですよね( *´艸`)

これまでの切符たちを時系列で収めてみましたが、いや~こうして見るとまだまだ、いやほんと、まだまだなんだな~と思い知らされましたわ……;つД`)

何しろ買い足しなしの初期状態でまだ半分くらいしか埋まってないんですからね~!まぁ~関東近隣しか行けてないからなぁ~

そして発売直後に買いに行って見事に売り切れの憂き目に遭ったこいつ、銚子電鉄の経営状況がまずいってことで誕生した「うまい棒」のパロディ「まずい棒」( *´艸`)

味は本家でも人気のコンポタ味!ってことでさっそくいただいてみようじゃないですか~!どんなもんなんでしょうかね?本家との差は?(*´Д`)

販売者はもちろん銚子電鉄。しかし製造元は書いてないなぁ~……まさかやおきんだの菓道だの、老舗の本家に作らせたってわけじゃあるまい……( ;∀;)

とりあえずいざ試食!もちろんせっかくなので食べ比べです。スクイーズも引っ張り出して挟んでやりましたよ。もうどれがどれだかわかるまい……Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

色はだいたい同じか、まずい棒の方が少し黄色っぽいかな。パセリの量が少なめで、そして気持~ちうまい棒より太いまずい棒( ˘ω˘ )

このように袋の幅に対してかなりぱつぱつですまずい棒!それじゃあさっそくお味見!お、おお~これは、思ってたより違いが現れましたね!インパクトとしてはまず、うまい棒よりかなり歯ごたえがあるというか堅い印象があるまずい棒( ゚Д゚)

そしてうまい棒が強烈にしょっぱいのに対してまずい棒は味が本当にやさしい!うまい棒は1本以上はまず無理だけど、まずい棒はまとめて何本も食べられます( *´艸`)

なるほど~あのときちょうどぬれ煎駅に、良い歳とお見受けするご夫妻がリピーターとして買いに来たのも頷けます。ビックリしましたよ、ただの駄菓子だと思っていたのに普通のおっちゃんおばちゃんが絶賛していたんですから

道の駅季楽里あさひ
千葉県旭市イ5238
0479-62-0888
9:00~18:00(レストランは14:00まで) 年中無休
JR総武本線「旭駅」または「飯岡駅」からコミュニティバスで「旭中央病院」下車徒歩15分
駐車場あり(普通車148台)

道の駅だいごで温泉入るぜ~!道の駅温泉はこれで2軒目(*´Д`)

道の駅奥久慈だいご茨城県久慈郡大子町池田2830-1

さて、いよいよ本日の温泉タイムなんですが、この近辺の立ち寄り湯をいろいろ検討した結果、こちら「道の駅だいご」の大子温泉に浸かっていこうということに決定しました(*´Д`)

1階がお店や飲食店など通常の道の駅、そして2階が温泉コーナーになっているようですね

なにしろ道の駅で温泉に入るのは先日訪れた秩父の「道の駅大滝温泉」に続いて2軒目!道の駅切符が温泉の思い出になるなんて素敵ですよね~( *´艸`)

まぁ慌てない慌てない。温泉の前にまずは物産を物色ターイム!奥久慈なつはぜの里……なつはぜっていう木の実らしいですが、どんな味なんでしょう?すごく気になりましたが、じろじろと横目で見つつ何となくスルー……(´・ω・`)

その後もぐーるぐると店内をいろいろ見て回って、玄人ぶって何食わぬ顔でいろいろとスルーしてたつもりだったんですが、気付いてみれば何気に戦利品ごっそりっていう。い、いつの間にこんなにカゴに入れていたんだ!?詳細は後半にて~(*´Д`)

2階のお風呂へGO

さ、それでは待望の温泉タイムと参りましょう!すでにちょっと腹減ってきてるんですが、そこをぐっとこらえて温泉でとどめです!これで夕餉に予定してる奥久慈軍鶏料理も最高にうまくいただけることでしょう( *´艸`)

2階へ上がるにつれお風呂な匂いがしてくる~!期待が高まります高まります

大人1人500円の入場券を自販機で買って、温泉エリアにいざ潜入~(*´ω`*)

左下にちらっと写ってますが、最近こういうゲートでつい目が行ってしまうのがオリジナルタオル!今回も例外ではありませんよ~!帰りにさらりとゲットしますのでよろしくですヾ(≧▽≦)ノ

お風呂は内湯のみですが、なかなか広くて綺麗でいい湯殿です!大子温泉のお湯は無色透明の芒硝泉で美人の湯!そこそこ熱湯で42~43度くらいかな~……出たり入ったり、時間をかけてしっかりまったり温まってきましたよ~

湯あがり処でほっこり発見

湯あがりは奥の静かな湯あがり処で座布団を壁際に3枚ほど敷いてふぅ~っと。誰もいないから畳の上に大の字になりたいくらいでしたが、そこはこらえて濡れ手ぬぐいでひんやり( *´艸`)

そんな湯あがり処を涼みがてらふらふらと見て回ると、な~んか懐かしいマシンを発見!このピコーンピコーンっていう心電図みたいなビジュアル、昔から温泉旅館とかですごく馴染みがあるような気がするんですが(;・∀・)

そしてもはやお約束の瓶牛乳自販機!今回はなんと初のメグミルクですよ(*´▽`*)

自販機の下の方に空き瓶入れが付いてるのが良いですね!心遣いな自販機!でも自販機横に回収箱が別途置かれているので、せっかくですがこっちは汚さずにおきましょう(^^♪

というわけで雪印フルーツ牛乳を初ゲットです!良いですね~ちょっと垢抜けないデザインで何とも言えないレトロ感があります

おお~、なんか味も斬新!というかやっぱりさすが雪印!新しいんですがどこか懐かしい!フルーティーでトロピカルな味わいがしっかり尖って昭和テイスト!この甘酸っぱさはちょっとチューペットにも似てるかな?ソフトドリンクみたいでうま~いです(*´▽`*)

いや、良い湯あがりでした!奥久慈軍鶏の前にちょっとアペタイザー的にフルーツ牛乳もいただけたし、大満足な道の駅です奥久慈だいご(*´ω`*)

ここからは戦利品のコーナー

それでですね、先ほども状況をご説明したわけなんですが、お店を何食わぬ顔でぶらついて玄人っぽく澄ましていたはずが、気が付くとついついカゴに入れてしまっていたというものたちがこちらでございます( *´艸`)

ええ、あれからなつはぜ飴はもちろん出戻りゲットでございます!見逃せるかいこういうやつを~;つД`)

まずは「里見のむヨーグルト」。本当は湯あがりにいただくつもりだったんですが、思いがけず雪印フルーツをゲットできてしまったのでこちらはお持ち帰りに

もうね、とろりんです!ストローでクリームを吸ってるみたい。濃厚で滑らかでたたまらん~!巷には濃厚「すぎる」くらいのやつもありますが、個人的にこのくらいの濃度が1番好きかもしれません( *´艸`)

そしてこちら。コカコーラ現地ボトルの徳川バージョン!本当は袋田の滝の売店で先に見つけていたんですが、3本セットでしか置いてなかったので断念。道の駅でバラ売りを再発見しゲットですヾ(≧▽≦)ノ

千葉ボトルに続き2本目?いや、本当は秩父でも見つけているので実質3本目……あれもゲットしとけばよかったなぁ……;つД`)

そしてお待ちかね、ずっとどんな味か気になっていたこちら、なつはぜ飴!こりゃーもう、絵からしてほっこりすぎて!「山で遊ぶ子供たちのおやつでした」って……いただきま~す(∩´∀`)∩

おお、思ったより濃い感じ!ブルーベリーよりブラックベリーに近い色合いかな?( *´艸`)

赤いドロップの中になつはぜの実の黒い粒々が入っています。味は……んん~?なかなか果実っぽい味がしてこないような……べっこう飴のように砂糖の焦げた香ばしい味というか、あ、そこに少し酸味とベリー系の香りがある……かな?(´・ω・`)

あんまりインパクトはないですが、これが思った以上に癖になる!この砂糖の焦げたような香りも含めてなつはぜの味なんだとすると、かなりすごい濃厚な味かも( *´艸`)

そしてタオルコレに追加!道の駅奥久慈だいごのタオルです~!色がいくつかあったんですが、温泉ほっこりカラーという名目でこの色をチョイスです

道の駅奥久慈だいご
茨城県久慈郡大子町池田2830-1
0295-72-6111
9:00~18:00(レストランは11:00~18:00・温泉は11:00~20:00) 第1第3水曜日・年末年始休館
JR水郡線常陸大子駅から徒歩で10分
駐車場あり(普通車77台)

噂に名高い最強の道の駅「川場田園プラザ」に上陸してきました

道の駅川場田園プラザ群馬県利根郡川場村萩室385

某SNSでフォロワーの方から情報戴きまして、楽しみにやって参りました道の駅「川場田園プラザ」( *´艸`)

車中泊もできる最強の道の駅として人気との噂だったので、どんなもんなのかワクワクが止まりません……そりゃ千葉にだって道の駅多古という最強がいますもんで( ゚ー゚)いざ勝負?

うん、うん、こりゃ確かに凄そうだ……なんか入る前から気のでかさが違う( ゚Д゚)スカウターの故障だ

うーわー道の駅の中に田んぼがあるやんけ!そりゃいくら多古米がブランド米だっちゅーてもさすがに道の駅の中で米作っとるなんちゅーことはありえんわけで。こりゃ規模感がちょっとダンチな予感( ;∀;)

まあーそれより何よりこの水がもう違いますわ……そりゃそーだよ、だって天下の尾瀬だもんなーここ……そりゃこんな水も足元に流れてるわー;つД`)

9月だし、もうけっこう稲穂もたわわに実ってきてますね。たまたまとはいえ黄金色の良い景観のシーズンにちょうど来られてグッドタイミングですな

おやこれは?今は9月ですぞ?アヤメやら花菖蒲ってことはあるまいな?てーと残るはカキツバタか?わからん……狂い咲きってやつかなぁ(´・ω・`)2輪だけだし

しかし見れば見るほどここはほんとにすごい!まさに尾瀬の粋を集めた一大特産アミューズと言っても過言ではないですね!こんな道の駅は確かにちょっと他にはなさそう( *´艸`)

それもそのはず金の盾ですよ……全国モデル道の駅なんつーのに選ばれてるんですものねぇ……こりゃちょっと格が違うわい( ˘ω˘ )噂以上に凄い

とりあえずぐるっと見て回ってるうちにすっかり残暑の日差しに中てられたので、一旦パラソルの下で水分補給。尾瀬のおいしい水と川場ののむヨーグルトを戴きましょう(*´ω`*)

はい濃厚ー言うまでもなく濃厚(*´▽`*)

それでいて後味スッキリ!まさしく湯あがり用ドリンクヨーグルトっていうやつですのん

奥に人気のソーセージ屋さんもあったんですが、やっぱりあの稲穂を見ちまっては本日のランチはこちとら田んぼおにぎりに走らざるを得ません( *´艸`)

このブランド米がまた名前が素敵じゃあないですか……雪ほたかですよ。もう完全に何この萌え死にそうな響き(´;ω;`)

そんな雪ほたかをおにぎりにしていただけるお店がゴザールのですよ。ちゅーわけで残暑の中で行列に並びに並んで、川場村の「かわばんち」に発注かけて参りましょうぜ(*´▽`*)

23番!良い番号!よろしくお願いしまーす( ^ω^ )にぎにぎ

ということでお味噌汁とセットでうめしゃけおにぎりをゲット!それと運良く田んぼの前の席もゲットヾ(≧▽≦)ノよっしゃー

田んぼの黄金色の稲穂を見ながら銘柄米雪ほたかのおにぎりいただきま~んす!いやーもうこれ以上の至福がありましょうや(*´-`*)

やばいもうほんと日本人に生まれて良かったって思う瞬間ですね

さてお腹もいっぱいになったことですし、そろそろ次の目的地に向けて出発しましょうか(^-^)

何しろすでにこんな大満足な気分にもかかわらず、今回旅はまだ半ばですからね……まだまだここから素敵な出会いが待っているのかと思うとこんなにキラキラした気持ちはありませんよほんとに( *´艸`)これぞ旅の贅沢

ということで自販機コーナーにてドライブ中に消費するお茶補給~!いやーってかそんなに推されたら買うしかないでしょもう( ;∀;)お茶林

ペットボトルのもあったので飲み比べてみましたが、やっぱり紙パックはやや紙の味がするかなー……ちょっと別物感ありましたね( *´艸`)ちゃんちゃん♪

道の駅川場田園プラザ
群馬県利根郡川場村萩室385
0278-52-3711
9:00~20:30(営業時間および定休日は施設ごとに異なる)
JR上越線沼田駅より川場循環バスで約30分「田園プラザ」下車徒歩1分
駐車場あり(普通車850台)
2013年(平成25年)4月13日オープン

こんなに陽気の良い休日は道の駅ごはんを芝生で食べるのが◎( *´艸`)

道の駅風和里しばやま千葉県山武郡芝山町小池2568

7月も下旬に差し掛かりだんだんと暑い日も増えてきてはいるものの、やはり陽気の良い休日は外で弁当が食べたくなるものであります!せっかく田舎に住んでるわけですからね(*´Д`)

昼時ともなれば安くてうまい手作り弁当がずらりと揃ってくる道の駅!やはりここは素敵です、道の駅「芝山」!なにしろうちからわりと近場ってのがさらに良い( *´艸`)特権ですが

道の駅は「はにわ道」沿いにあるんですが、やはりご当地のゆるキャラ「しばっこくん」もそれっぽいモチーフが伺えるデザイン(*´ω`*)

江戸期には厚い信仰を集めた芝山仁王尊もこの近くでございますが、道の駅があるこのあたりは仁王尊ほどの飛行機の騒音はありませんので、外ランチタイムもなかなか長閑に過ごせるっていう寸法です( ˘ω˘ )

というわけで本日のお弁当はこちら!皆美のおにぎり弁当~!こんな日に外で食べるならやっぱりおにぎりでしょう!なんつったってここの道の駅の弁当は本当に手作りの味がしてうまいんです!おにぎりだって例外じゃないでしょうとも( ゚口゚)=3

それに食後のお楽しみは山武の和菓子屋さん「りゅうげつ」の焼団子!さらにドリンクだってこだわっちゃいました!地域交流で売られていたみかんサイダー+レモン!メーカーの光食品はなんとホームが徳島県であります(*''▽'')

じゃあさっそくお弁当からいただきます~!まずは気になる真ん中の隙間はとりあえずご愛敬(`・ω・´)

何しろ手作りのおかずたちも本当にヘルシーそのもの!変に味が濃いとかもないし、ましてや保存料なんて皆無!それでいてコンビニなんかよりずっと安いってんですから、これを食べない手はないですよ!ちなみに早い者勝ちですからね~(*´▽`*)

芝山だから芝生っていうダジャレじゃあないとは思いますが、ここの道の駅の庭は本当に芝生がキレイ!テーブルの数もそこそこなのでこれもまぁちょっと早い者勝ちですが、とにかく広々と外ごはんが楽しめるんです(^-^)

そしてイラストもほっこりなみかんサイダー+レモン!意外とレモンの主張もしっかりあって、本当にさっぱりゴクゴクタイプの温州ミカン飲料です(^◇^)

レギュラー缶ってのも手に馴染んで良いし、全体的に水玉模様ってのがちょっと昭和レトロさえ感じさせるようなじわっとくるデザインですよね!それによく見ると果汁が14%って、サイダーにしてはかなり多めですよね(*´Д`)

さあさお弁当もきれいに平らげたので、食後はお楽しみのみたらしだんごターイム!これまた焼きたての詰めたてって感じでまだまだほかほか温かい!焦げ目もいかにも香ばしそうに付いていて、ビジュアルからして実に良いですよ( *´艸`)

いや~これ本物のだんごですよ~!ちゃんと米粉のもちもちした歯ごたえ!スーパーのとは違います

またみたらしがカンロ飴的に醤油の香ばしさと適度な甘さで、この米の味がしっかりするだんごの存在感を引き立てる!素朴だからこそ本物がうれしい、これまた道の駅ならではのそういう自然派的なこだわりを感じますね(^^♪

道の駅風和里しばやま
千葉県山武郡芝山町小池2568
0479-70-8877
9:00~19:00(4月~9月)・9:00~18:00(10月~3月) 年末年始休館
松尾駅から芝山ふれあいバスで「風和里しばやま」下車すぐ
駐車場あり(普通車74台)

春の行楽シーズン、「道の駅発酵の里こうざき」は爽やかな風が渡っていました(*´ω`*)

道の駅発酵の里こうざき千葉県香取郡神崎町松崎855

今年はフォンテーヌに向かう前に、ここ「道の駅発酵の里こうざき」にやってまいりました。何しろ大利根間際の田園風景に囲まれた道の駅ですから、水辺や稲穂を渡ってくる風も爽やかですし、何よりこの春の行楽シーズンの日差しを燦々と浴びて実にぽかぽかとしておりました(*´ω`*)

こんな良い天気だと、ここの名物展示物の「セスナ150 JA3507」もまるですでに飛んでいるかのよう……5月のクリアブルーの空色をバックにこの上なく映えていますね(^-^)

下の広場では何やらイベント的な人だかりができていて、マイクパフォーマンスと歓声が飛んでいました。何のイベントかはよく見なかったですが、それでも何かこう、目にも耳にも行楽シーズンの空気感いっぱいな感じです( *´艸`)

でっかい山六醤油の木桶!以前にもここ神崎には「発酵まつり」で訪れていますが、酒蔵のイベントがメインで、味噌醤油はあんまり表に出ていませんでした……いや、単純に酔っぱらってて気づかなかっただけか?( ;∀;)

道の駅のレストランでランチタイム

ということは今日のお昼はこの神崎の味噌醤油を使った何かを戴くのが良いでしょうってことで、さっそく道の駅併設のレストラン「オリゼ」に突撃と参りましょう

まぁ、このシーズンのこの時間……この車の台数を見ても、混んでないわけがないですがね……どのくらい待つか、いざ覚悟を決めて!;つД`)

チョイスはもちろん「神崎ラーメン醤油味」!醤油樽を見た後だし、やっぱりこれっきゃないでしょう!昔ながらの素朴なやつを期待して……さあ待つぞーッ!( ;∀;)

あら、意外と待たなかったかな?調理場のラーメン部門は別だったみたいで、すんなりと呼ばれました!(*´▽`*)

そして、見てくださいこの輝かしいスタイルを!ちょっと背油が入ってますが、この量の加減はしつこさを省いて旨味だけをアップさせる限界量と見た!そして花形のナルトが3枚!なんでだ~(;´∀`)

油の輪がキラキラする、いかにも「KING OF THE ラーメン」、略してK.O.R.なこのスープの澄み具合!背油の分だけ少し輪が小さめなところがまた、ニクイほどちゃんと考えられてますよ!絶対ウマいやつだこれヾ(≧▽≦)ノ

麺は中細~細くらいのつるつる食感のオーソドックスタイプ!こうでなくちゃいけね~ぜ!さあいただきま~す

うっま~い!いやこのスープですよ!これはかなりうまいスープ!鶏ガラの旨味、背油の甘味、そして醤油ダレも香ばしい!こんなうまいのはちょっと期待してなかった……思わぬ収穫ですぞこれは( *´艸`)

食後のデザートとお土産タイム

いや~ごちそうさま!お腹いっぱい……なんですがッ!ここでついつい屋台のコロッケに引っ張り込まれてしまうんですよ~!……って、すいません実はラーメンの前から決めておりました;つД`)

発行まつりの時に食べたコロッケと同じ店かな?いや違う、「くりやまハム」は北海道のコロッケですか!(*´Д`)

田んぼの方に行ってぽかぽかと日に当たりながら揚げたてコロッケをざくっとかじる……あふいあふい~ほくほく幸せ~

そう、揚げたてにソースは不要。いつもの食べ方ですが、ポテトの甘味が口いっぱいに広がる~!これに勝るものはないですね( *´艸`)

そしてキャンプ場入りしてからティータイムにいただいたのがこちら、神崎の木、なんじゃもんじゃの木をモチーフにしたゆるキャラのご当地サイダー

王冠を見るとHokusoとあります!作っているのは成田山はお不動様のお膝元、北総サイダーの信水舎ようですね。北総サイダー以外で初めてお目にかかるかもしれません、この王冠(^^♪

もうすでに焚火を始めているサイトもたくさんあるようで、良い香りが漂ってくる森の中でいただきます

お味は意外とすっきり!特に尖った方向性はなく、甘さもほんの少し控えめな感じの実にまろいサイダーです!炭酸の効き具合も強すぎず弱すぎず、ごくごく飲めるけどパンチはちゃんとあるっていう度合い(*´ω`*)

良いですね、こんな森の中で飲むとさらに何かこう、フィトンチットが感じられるような清らかな味のような、そんなプラセボが確実に得られるのでした( ˘ω˘ )

道の駅発酵の里こうざき
千葉県香取郡神崎町松崎855
0478-70-1711
9:00~18:00(レストランオリゼは10:00~18:00・はっこう茶房は9:00~17:00) 休館日なし
JR神崎駅からタクシーで7分
駐車場あり(普通車50台)

最高のピクニック日和に、河原で贅沢なブランド米弁当(^^♪

道の駅多古 あじさい館千葉県香取郡多古町多古1069-1

GWも差し迫った行楽日和の今日、ぽかぽか太陽の下でちょっと贅沢に多古米ランチでもいただこうかと思いまして、「道の駅多古」へとぶらりやってまいりました(*´▽`*)

某道の駅はこういう日曜日のお昼時になると一気に混雑して、お弁当があっという間に売り切れてしまうなんていうこともしばしば……とりあえず見た感じではそんなに混んでる様子はないですが、やはり今日もそのあたりがちょっと心配なのであります(;´∀`)

む。なんじゃこれは!久しぶりに来てみたらなにやら新キャラが!多古の新米かあさん!その名も「ふっくらたまこ」( ゚Д゚)

「かあさんのたまご」で多古と掛けてたまこ!そしてふっくらつやつや、多古の新米ってわけですね

温泉旅館の女将さんとか、こういう感じの方よくいらっしゃいませんか?やたらグルメだったりして……( *´艸`)

というわけで買い出しも無事に済んだことですし、さっそく栗山川河川敷のベンチでほっこりといただくとしましょうか~!今日は日曜日でかもちんの会の舟も出てますね(*´ω`*)

で、やっぱり買ってしまいました「たまこさいだー」!すっきり果汁3%のゆずサイダーで、炭酸もほんのりなのでそりゃもうあっという間にぐびびびー……(*´Д`)

瓶からラッパですいませんが、お外なのでね;つД`)

そしてお弁当開封~!やりました、素敵なお弁当ゲットできましたよ!こんがり焼き鮭をメインディッシュに、ご当地かあさん手作りのお惣菜たちがバランスよく詰まっています(^^♪

全体的にまだ温かく、ごはんもツヤツヤと輝いています!朝早起きして精魂込めて作ったお弁当って感じで、ちょうど今が食べ頃ですね(∩´∀`)∩

切り干し大根の傍らに横たわっているのは赤ウインナーさんじゃないですか!心得てますね、さすが多古の新米かあさん( ゚口゚)=3

この日よりとこの景色と、そしてこのお弁当!のんびりほっこり回復回復、言うことなしですね

道の駅多古 あじさい館
千葉県香取郡多古町多古1069-1
0479-79-3456
9:00~19:00(9月~3月は18:00まで) 年末年始休館
千葉県 国道296号線沿い
駐車場あり(普通車170台)
プレイリスト
    おみくじ

    本日のあなたの運勢は中吉です!

    なかなか良い感じです!癒しの時間を大切にすれば、はかどります。

    本日のラッキーほっこりは 刀豆歯磨き です!

    これまでのおみくじ結果