1. 玄関
  2. お風呂 最新10件
  3. 道の駅めぐり

お風呂

温泉紀行や観光、町おこしイベント、季節のイベントを訪れた記録です。

お風呂 最新10件
ゲームコーナーのある温泉
レトロな空間・イベント
道の駅めぐり
タオルコレクション
名刺コレクション
温泉紀行
小京都の花火~小江戸の風情をたずねて
新春の川治をたずねて
晩秋の奥日光~東照宮をたずねて
中秋の那須湯本~茶臼岳をたずねて
初夏の益子~塩原元湯をたずねて
春分のいわき湯元にフラガールをたずねて
紅葉真っ盛りの奥日光をたずねて
日帰りぶらり
下町の風に吹かれて柴又をぶらり
リピート温泉宿
塩原元湯温泉「ゑびすや」
日光湯元温泉「白根荘」
温泉宿
川治温泉「柏屋」
那須湯本温泉「民宿 松葉」
湯ヶ島温泉「たつた」
いわき湯本温泉「松柏館」
湯西川温泉「はたご松屋」
鉛温泉「藤三旅館」
鬼怒川温泉「七重八重」
温泉じゃない宿
ビジネスホテル・シティホテル
立ち寄り湯・足湯
栃木県の立ち寄り湯・足湯
千葉県の立ち寄り湯・足湯
東京都の立ち寄り湯・足湯
イベント・景勝地
岩手県のイベント・景勝地
福島県のイベント・景勝地
群馬県のイベント・景勝地
栃木県のイベント・景勝地
茨城県のイベント・景勝地
埼玉県のイベント・景勝地
千葉県のイベント・景勝地
東京都のイベント・景勝地
神奈川県のイベント・景勝地
静岡県のイベント・景勝地
長野県のイベント・景勝地
旅の風情を楽しむ
田んぼでおにぎり
温泉街と駄菓子屋さん
キヨスクと車窓の思い出
QR
スマホで

塩原温泉の道の駅でいつもの湯あがり用牛乳をゲット

湯の香しおばら栃木県那須塩原市関谷442

さてお宿入りを目前に控えて、ここでいつもの湯あがり牛乳を調達しましょう!道の駅湯の香しおばら

ちなみに牛乳調達はここか千本松牧場か、どっちにしようか悩んだんですが、やっぱり牧場牛乳は牧場の香りと一緒に飲むのが楽しみなので、ここは道の駅がベターですね(^-^)

そう、そしてここにはこのホルスタイン像があるのです!つまり塩原そのものが牛乳の名産地!ということでここでは何はなくともまず牛乳ですね( *´艸`)

なにしろ良い温泉にうまい牛乳の合わせ技があったらこりゃ言うことなしです!蕎麦も紅葉も素敵だしね~塩原は……やっぱりここは聖地ですよ;つД`)

広~い庭はイベントとかもやりそうですね!今日は何にもないからただただ広~い(*´Д`)

毎度この背中に背負った山々の景色が、山のない県に住む身としては「塩原にいるな~」っていう感じになります

温泉、牛乳、紅葉に雪をかぶった山!塩原はやっぱりTHE温泉らしい温泉ですよねぇとちまるくん!いや今日はありがとうございます羽生PAではいろいろもらっちゃって~(*´Д`)

あ、隣に体の若さを測る機械が!でも調整中~ガビーン( ;∀;)

今日は3月10日。そう、先週はひな祭りだったんですよね~そういえば!7段飾りの雛壇と色鮮やかな吊るし雛が季節感を出してくれてます

しかしここは実にのんびりとした道の駅ですのぅ~。山の温泉に来たなぁって感じでな~んかほっこりします(*´ω`*)

もちろん今回も湯あがりにいただくべくゲットした那須塩原バスチャライズド牛乳!最近良く聞くバスチャライズド……うん、とりあえず濃い牛乳ってことしかわかりませんが、それで十分なのです;つД`)

喜連川ではご当地サイダーも押さえたし、今日の湯あがりが楽しみだ~( *´艸`)

湯の香しおばらの道の駅切符!温泉マークが入ってまさしく温泉切符っていう柄ですね

「アグリパル塩原」ってのがここの本来の名称のようですな。道の駅になって、「湯の香しおばら」という道の駅名が付いたという流れでしょうか( ˘ω˘ )

こちらが道の駅カード。ここの道の駅は、まさにこれから山の中に突入するっていう景色のところにあるんですよね~(*´ω`*)

そういえばここも野菜をたくさん売ってますが、その中にはかの塩原大根もあるんですね!くもじいで丸かじりしてるシーンがありましたなぁそう言えば!大根ぶらさげ祭りも1度は来てみたい

湯の香しおばら
栃木県那須塩原市関谷442
0287-35-3420
9:00~17:00(3月~11月)・9:00~16:00(12月~2月) 火曜定休(12月~2月)・元日休館・臨時休業あり
JR東北本線・宇都宮線「西那須野駅」より塩原温泉行きバスで「アグリパル塩原前」下車徒歩1分
駐車場あり(普通車221台)

喜連川の道の駅で湯冷ましがてら買い物ぶらぶら(*´ω`*)

道の駅きつれがわ栃木県さくら市喜連川4145−10

早乙女温泉を堪能したあとは、湯冷ましぶらぶらも兼ねて道の駅きつれがわに買い物にやってまいりました!もちろん道の駅切符道の駅カードも押さえますぞ~(*´ω`*)

あとは本日のお宿、塩原元湯ゑびすやでの湯あがりドリンクに、何か良いものがあったらそれも押さえたいなーなんつって( *´艸`)

ちなみにここの道の駅はちょうど大きな川の分岐点に挟まれた場所に位置するんですが、つまりこの川の名前が喜連川……?いえいえ、川の名前は荒川です!喜連川という地名はこの地がかつて喜連川藩だったから

かの室町幕府を開いた足利氏の後裔で、この地を治めた喜連川氏という大名の名からなのです(*´Д`)

そんな道の駅きつれがわでの戦利品は2つ!1つは今飲みたいから買ったこのペットボトル緑茶!見慣れないラベルでこのあたりの特産かと思ったんですが、よく見たらこれ静岡のお茶でした……確かに栃木が茶処だなんて話も聞かないものなぁ( ;∀;)

しかしですよ、これがですよ!なーんともうまいお茶だったのですよ!とてもペットボトルだなんて思えない、これまでの常識を覆すお味!すごーく甘みがあって、香りもあって、爽やかで、こりゃすげぇ( ゚Д゚)

そしてもう1つ、ここ喜連川のご当地サイダー「喜連川サイダー」もばっちり入手しまして、こちらは後々のお楽しみの温泉あがりサイダーとしていただくことにしますよ~

こちらが喜連川な道の駅切符!実は男の子と女の子の2種類があって、どっちがいいですかと聞かれたんですが、今回はやっぱり狐で温泉な男の子を選びました(*´ω`*)

いや~両方押さえてくれば良かったとちょっと後悔もしてるんですが、次回の楽しみができたということで自分を納得させました;つД`)

そして栃木県では初ゲットとなる道の駅カード千葉県と栃木県でしかまだ入手できないそうなので、番号が若いうちに積極的に集めていきますよ~( *´艸`)

ここの前は温泉とらふぐの那珂川町馬頭、そしてお次は先ほど羽生パーキングで出張中だったゆるキャラ「ともなりくん」の矢板!コンプにはまだまだ遠いですが、頑張りますよ~

喜連川温泉のおきつねさん

そして喜連川といえば、今もって未完のWEBご朱印帳のキャラとして以前きゃらふとで作った「おきつねさん」の設定上のホームでございます(*´Д`)

那須温泉殺生石の九尾の狐、玉藻前姉さんとはどういう関係にするかもまだ思案中……;つД`)

道の駅きつれがわ
栃木県さくら市喜連川4145−10
028-686-8180
9:00~18:00(温泉は10:00~23:00・足湯は11:00~16:00) 第2第4月曜定休
JR氏家駅から観光温泉バスにて35分
駐車場あり(普通車242台)

13周年特別切符配布中!オライ蓮沼

オライはすぬま千葉県山武市蓮沼ハ4826

最近すごく元気な蓮沼道の駅「オライはすぬま」!なにやら13周年記念切符というのを配布しているらしいというので、今日は天気も良いしおひさまランチがてらやってまいりました!

……と思ったんですがね、いや風強えぇ~~!!さすが海のすぐそばですねこれ……出がけは普通に穏やかなぽかぽか日曜日だったはずなのに;つД`)

でもそんな風もなんのその、見てのとおり人多すぎ!!ただの日曜日だというのに第3駐車場まで誘導されるとは、みんな13周年記念切符もらいに来たのかなぁ(*´Д`)

地元か巡業か、演歌歌手の人が美しい歌声を披露しておりました。手前の観客席だけでなく、奥のテーブル席まで聴き惚れるお年寄りでいっぱいです(*´ω`*)

休みの日はけっこういつでもこんなイベントをやっているのも、ここオライはすぬまの特長でございます

こちらがオライはすぬまの道の駅切符その1!御朱印、福寄せとありますが、期間限定の七福神イベント??九十九里七福神ってのがありますねそういえば( ˘ω˘ )

切り絵のようなイラストと、幸福行き乗り換え切符!な~んか昔こんなコンセプトの切符がありましたねぇ……幸福行き!確か幸福駅っていう駅があるんでしたっけ?( *´艸`)

そして道の駅切符その2!先ほどの切符にあった切り絵の作家さん紹介ですね!あ、版画でしたね……失礼(;´∀`)

「里の秋」とか、なんだかほっこりした作品を描いておられそうな人……ちょっと気になってきました

そしてこちらが先の2枚を購入するともらえる、13周年記念の特別切符!やっぱり土屋金司氏の版画で、13周年暖簾から女子がコンニチハっていう絵ですね(*´ω`*)

そしてオライはすぬまの道の駅カード!ナンバーが99番!惜しいですね~;つД`)

しかし今日は結局この風圧に根負けし、おひさまランチは断念しましたよ……どこかこのあたりでうまいもん食べられるお店を探すことにしました

九十九里ですからね、やっぱりイワシが食べたいイワシが( ゚Д゚)

オライはすぬま
千葉県山武市蓮沼ハ4826
0475-80-5020
9:00~19:00(レストランは11:00~17:00) 年末年始休館
JR横芝駅より千葉交通蓮沼循環バスで「蓮沼郵便局」下車より徒歩5分
駐車場あり

やはりどうしても焼き芋が食べたくてサツマイモの名所に突撃( ;∀;)

道の駅くりもと 紅小町の郷千葉県香取市沢1372-1

以前、焼き芋が食べたい欲求を「空の駅さくら館」のサツマイモコロッケで満たしたつもりだったのですが、やはりスーパーなんかで呼び込み君サウンドを聞くたびにどうしても焼き芋が食べたい欲求に駆られてしまい、本日はサツマイモの聖地である「道の駅くりもと」へ焼き芋を求めて参ります( ^ω^ )

前情報は一切なしで、くりもとなら焼き芋を確実に売ってるだろうと当てずっぽうで突撃してみたわけですが、これが見事に期待通り( *´艸`)

店内に入るまでもなく、すでに外の屋台からこんがり香ばしい石焼き芋の香りが~( ゚口゚)=3

グラム売りだったので、食後のデザートということもあり、小さいのをチョイス。そしたらこれがもう売り切れが近いからか、もう一つ小さいのをおまけで付けてくれちゃいまして( ;∀;)

中はしっとり系!種類が紅あずま紅小町とあって、サイズで選んだのは紅あずまの方だったのですが、これがまた糖度が高くて熱々でたたまらん(*´▽`*)

温泉あがりってこともあってちょっと胃に隙間ができていたので、あっさり2本完食でございます!これが食べたかった~!大満足

ちなみに店内もご覧の通り、サツマイモの専用ブースが設けられているくらい、ここはがっつりサツマイモ推しなのです( *´艸`)

ずらりと並んだお芋たちはどれもお値打ち価格で、いわゆる「い~しや~きいも~おいも♪」っていうあれと比べると、実に半額くらいで焼き芋できちゃいます( ^ω^ )

段ボールで豪快に売られているのもあって、もはや問屋のよう。大家族はこういう買い方ができる方がお得で嬉しいですよね(*´Д`)

こちらは併設の全国道の駅物産交流館。文字通り北は北海道から南は沖縄まで、全国の道の駅の名産品がずらりと揃った交流コーナーでございます

道の駅カードなんかもこちらで販売されていました( ˘ω˘ )

そんな中にちゃっかり地元くりもとの芋焼酎なんかも混ぜて置いてあったりして。良いですねこの土瓶!囲炉裏端で一献傾けたくなるビジュアルです(*´ω`*)

ちなみに今回この道の駅内をぶらぶらして初めて行き着いたのですが、実は屋内休憩ブースやレストランなんかもあったのですよ……し、知らなかった( ゚Д゚)

コンクリート打ちっぱなしの空間ですが空調が効いていて熱帯魚の水槽があったりしてまったりほっこり!焼き芋も寒い外で湯冷め覚悟じゃなくここで食べればよかったよ~( ;∀;)

髭の長いずんぐりな魚が水槽にぷかぷか~。熱帯魚だから寒い日はちょっと暖かにも映るのが良いですね

戦利品ご紹介コ~ナ~(*´ω`*)

戦利品といっても交流館で見つけたので、特にくりもと土産ってわけでもないんですが、フラガールのブルーハワイラムネ「フラムーネ」(*´ω`*)

映画を観て以来フラガールの関連品は見つけたらけっこう手が出てしまいます……やっぱりあの映画は時代を超えて素晴らしいですからねぇ;つД`)

鮮やかなブルーのしゅわしゅわ。ラムネだからちゃんとビー玉を駆使して飲むのが筋ですけど、これをグラスに注ぐとまたなおさら美しいブルーなのです( *´艸`)

ちなみにくりもとは道の駅切符を販売しておらず、道の駅カードのみゲットしてまいりました( ^ω^ )

道の駅くりもと 紅小町の郷
千葉県香取市沢1372-1
0478-70-5151
9:00~18:00 年末年始休館
JR成田線空港第2ビル駅より千葉交通バス「栗原」行き「開進入口」下車
駐車場あり

大利根の滔々と流れる水郷地帯の道の駅

水の郷さわら千葉県香取市佐原イ3981-2

今日という日が暮れなずむ~( ˘ω˘ )

そんな空の下、道の駅「水の郷さわら」にやってまいりました

ちょっと工事中の箇所もありますが、今日も活気あふれる道の駅でございます(*´ω`*)

まずは生鮮食品コーナーを物色!なんたって近所のお母さんたちがスーパー感覚で買い物に来る道の駅ですから……その品揃えと言い鮮度と言い、申し分ないのですよ( *´艸`)

でもこういうちょっとお茶目な名物もたくさん売ってるんですぞ!はばひろうどん!こりゃ群馬のひもかわうどんですかね?道の駅ならではの交流物産ですな

大秋柿!なんか黒ずんでて大丈夫か?っていう柿なんですが、これが黒いほど甘いんだとか( ゚∀゚)へぇ~へぇ~

瓶の牛乳なんかもゲットして、とりあえず一旦生鮮品売り場は後にします。夕日が一段と色を増してますよ~;つД`)

道の駅切符はもう一つの地域物産館の方にあるそうなので突撃です( ゚Д゚)

さらっとゲットしましたよ!なぜかここでは自分で日付スタンプを押します練習用切符まで渡されて、慣れない手つきでがっちゃん。そしてはい次は本番ですって……なんか緊張するなや(;´∀`)

まあそれなりにうまく押せたのでOKですよ!面白い体験ですわな( *´艸`)

そしてこちらが新たな試み「道の駅カード」!道の駅切符くださいと言ったらがっつりオススメされてつい買ってしまいましたがな!( ゚口゚)=3

なにやら栃木と千葉の2県のみの道の駅で先行販売するんだとか……いや~最初は断ろうと思ってたんですが、千葉と「栃木」のみって聞いちゃったらどうしてもねぇ;つД`)

まんまと乗せられてますよわたくし(;´∀`)はっは

そうこうしているうちに夕日はさらに沈みました……いやしかし美しくそして広い空ですねここはほんとに( *´艸`)

こんな空ならもちろん利根川の川縁に出てみたくもなるってもんですよ。道の駅裏手がすぐ利根川なのでここは本当に水郷を体感できるんですよね~(*´ω`*)

しかも川に向かってゆるーい階段になっていて、ほんとに水のすぐそばまで行けるんです。水面に映る夕空がまたなんと良い色か(*´▽`*)

そして水鳥たちが相変わらず集まっていまして「くぁっくぁっ」と盛んに鳴いてますよ……そんな水鳥の声と流れの音以外には何も聞こえない、大利根の夕暮れでございます

しかしこの水鳥……鴨でもアヒルでも、ましてや白鳥なんかでもない見たことない鳥ですよ。水に浮いてるとわかりにくいんですが、陸に上がるとちょっとウズラみたいな形……そして顔は頭からくちばしにかけて白い線がくっきりと特徴的に('ω')

あとで調べたらこいつらは「オオバン」のようですね。額からくちばしにかけて白いっていうのがまさに鍵でした( ˘ω˘ )

このくらいの時間が一番良いんですよね……道の駅の灯りと暮れなずむ空。夕焼け小焼けが流れてきて、佐原の今日が終わろうとしております(^-^)

また明日~

戦利品のコーナー!

ということで戦利品はこちら!大秋柿も買っちゃいましたよ( *´艸`)

そして便利なバラしめじに、ななんと90円という激安バナナ!そしてそして栃木産のかんぴょうをついに買ってみてしまいましたよ~(*´▽`*)

産地は本場でもなぜか加工が佐原っていう不思議なかんぴょう。後程このしめじと一緒に腕によりをかけて調理してみたいと思います

まずは大秋柿からいただいてみましょう!黒いほど甘いって言うから、そりゃーどす黒いやつをチョイスしてきましたよ( ゚ー゚)

剥いてみると中は普通の柿。見た目にはぜんぜん違いが判らなくなってしまいました

味の方は……ん?まあ甘いっちゃ甘いですけど、そんなに取り立てて甘いってわけでもないですね……どちらかというとフルーティーで爽やかな甘さ。昔ながらなのかな?( ˘ω˘ )

そして何食わぬ顔で置いてあった90円バナナ!けっこう立派な体格なんですよこれ( *´艸`)

3本だけの房ですが、1本がかなりでかいのでまぁ~お得感ありありでした(^◇^)

味の方もかなり上等酸味はなく熟しすぎず、でもしっかり甘いのです。理想のバナナですな

そして前回は1Lのでっかいやつしかなかった小見川牛乳。今回は500mlがあったので押さえてきましたよ( *´艸`)

セロファンに紙のフタ!完璧ですね(*´ω`*)

そしてこいつを初めて使うときがやってきたようです!いや~ホームセンターで店員さんに頑張って聞いて入手したものの、あれから優に1年近く経ってるんじゃないでしょうか;つД`)とほほー

こうでしょこうでしょ!使い方がわからずしばし戸惑ったものの、初めてにしては美しく開きました(^^♪

いやぁ牛乳の方も実に濃厚でコクがありますよ!瓶から飲むからこれがまた……なんでこうもうまいんでしょうね;つД`)

これからは空き瓶をきちんと保存しておこうと思いますよ。ちゃんと紙のフタとセロファンも戻して(*´ω`*)

水の郷さわら
千葉県香取市佐原イ3981-2
0478-50-1183
9:00~19:00(4月~9月)・9:00~18:00(10月~3月) 年末年始休館
JR成田線佐原駅より徒歩15分
駐車場あり(普通車146台)

小ぢんまりとした道の駅で初の切符をゲット( *´艸`)

つどいの郷むつざわ千葉県長生郡睦沢町上之郷2048-1

ちょっと足を延ばして未知の道の駅「つどいの郷むつざわ」にやってまいりました

しかしここは今まで寄った中でもかなーり小ぢんまりした道の駅ですなぁ( *´艸`)

なにか珍しいものあるかな?そして初の道の駅切符入手となるか……?

いきなり目を引いたのは睦沢町のゆるキャラ「うめ丸くん」を模ったうめぼしクッキー( ゚口゚)=3

うめぼしをクッキーにですって!?がああ、面白い……気になる……ううう、でもやっぱり手は出ない……;つД`)

本物のナタマメって初めて見ました( *´艸`)

歯茎を強くするナタマメ茶ナタマメ歯磨き、そしてナタデウォッシュなら知っていますが、これってそのまま豆を食べるってのもありなんですね(^-^)

昔ながらのお菓子(*´ω`*)

道の駅にはけっこう売ってますよねこういうの

風せんゼリー。子供が喜びそうなビジュアルですが、わたくしも喜んでおります(*´▽`*)

で、そんな中から戦利品その一がこれ。ひじきがんも(*´ω`*)

焼きでも良かったんですが、やっぱりがんもってったらダシ汁で煮含めでしょう

ことことお鍋で数分、ふわっとじゅわっと、それでいて食べごたえはしっかり存在感ありの良~いがんもでしたよ( *´艸`)

戦利品その二、地元の地鶏たまご。ま~た買っちゃいましたよたまご;つД`)

みのりファームってところで獲れたたまごらしいですね。いかにも若鶏が生んだ小ぶりで滋養のありそうなたまごです( *´艸`)

見てくださいこの黄身!やっぱりなー予想通りだなー箸で掴める系だなー(*´▽`*)

で、お決まりのたまごかけごはん!味、濃ぉ!最高です(^◇^)

そして戦利品その三は地元特産の瓶牛乳!役者が揃ってきましたね~(*´ω`*)

地元の小学生が描いたという牛さん。大切に飲みますとも( *´艸`)

このバスチャライズド製法ってやつ、最近流行りなんでしょうかね、けっこう見る表記ですよね

そしてその表記がある牛乳はちょっとワンランク上の味がするんですよね~、コクうま~( ゚口゚)=3

そしてそして、ありました!ついに第1号入手です、道の駅切符( *´艸`)

日付はもちろん入れてもらって、裏側には名産品の紹介が一品、こりゃぁ~集め甲斐がありそうな!(*´▽`*)

つどいの郷むつざわ
千葉県長生郡睦沢町上之郷2048-1
0475-43-1130
9:00~18:00 年末年始休館
JR外房線上総一ノ宮駅より小湊鉄道バス「大多喜行き」で20分 「部早」下車すぐ
駐車場あり(普通車60台)

暑いってこともあって、かもちんの会の舟遊びなぞ~(*´Д`)

道の駅多古 あじさい館千葉県香取郡多古町多古1069-1

本日はお日柄もよろしく、いろんな道の駅の「お手本」になっているらしい「道の駅多古あじさい館」へやってまいりました。いや~まぁこの季節にお日柄が良いということは、すなわち暑いってことなんですよね~ふひぃ~( ゚口゚)=3

この水車も回らなくなってだいぶ経つよなぁ~……こんな暑い日くらい回してくれりゃあいいのに;つД`)

栗山川には「かもちんの会」による舟遊びが出ていましたよ。いや~まったく暑さに負けて、今日はいっちょ風雅に川面を渡る風に吹かれてみようかと思います

ひょお~涼しい!これは思ったよりずっと涼しいですぞ!!けっこう速度も出してくれるので風がちょー気持ち良いー(*´▽`*)

周りはこの地のブランド米である多古米の田んぼが広がっていて、この水流はそんな高級米を育むのになくてはならない、この地の名産を支える命の水というわけです。なにしろ献上米ですからね~多古米は( ˘ω˘ )

ところで「かもちんの会」ってこの川によく寄ってくる「くぁっくぁ」の「鴨ちんの会」だと思っていたんですが、どうも雷魚のことをこの地方の呼び方で「かもちん」というんだそうな(´・ω・`)

さぁて涼んだ涼んだ~でも喉は乾いた~ってことで、なぜかここで鹿児島の「からだに温泉水」をいただきます!ひゃぁ~日陰日陰!テントに隠れないと(*´Д`)

垂水の地で55℃で湧出しているという正真正銘の温泉!つまり飲泉ってわけですね!それをキンキンに冷えてやがるって状態にして、透き通ったペットボトルでぐいぐい~!っくはぁ~うめぇ~!これはもうまったく癖のない普通の軟水!沁み込んできやがる~

先の栗山川の流れと言い、水は命の源!水に流された後に水で洗い流す!この季節はとにかく冷たい水が何より美味い!爽やかな気分ですなぁ~( *´艸`)

道の駅多古 あじさい館
千葉県香取郡多古町多古1069-1
0479-79-3456
9:00~19:00(9月~3月は18:00まで) 年末年始休館
千葉県 国道296号線沿い
駐車場あり(普通車170台)

千葉で猪を食べられる道の駅!

たけゆらの里おおたき千葉県夷隅郡大多喜町石神855

千葉県は海の県と思いきや、内陸はけっこう山が多く、猪なんかも獲れるらしいのです

今日はそんな猪の丼を限定でいただけるという、大多喜にある道の駅「たけゆらの里おおたき」にやってまいりました('ω')

でっかい牛のオブジェが目印の道の駅。確かソフトクリームも美味しかった記憶があります。

この日、駐車場にはイベントパレードのために集まったのか、同じ車種と思われるクラシックオープンカーが勢ぞろい。そんなにすぐには出発しないだろうと高をくくっていたら、猪丼をいただいている間に行ってしまいました……なので写真に収めることができなかったよぅ(´・ω・`)

食堂の片隅にはすでにひな壇が出ておりました。久しぶりに見ましたよひな壇

食堂は食券制。猪丼は限定だったはずが、限定でもなくなっていそうな雰囲気?待つこと10分、こちらが猪丼でございます。

タレは牛丼のタレに近い感じでしたが、やっぱり肉は豚とは違います。脂ではない、筋肉そのものの旨みが豊富で、なおかつ独特の臭みもあって、いかにもジビエ

そして目についたのでつい買ってしまったのがこちら「ウリ坊まん」。中身はうり坊の肉というわけではなく普通にしし肉ですが、これもいわゆる豚まんとは大違い。なかなかに独特でうまいもんです(^^♪

猪メンチなるものも楽しみにしていたんですが、単品売りはやめてしまったそうで。次回訪れたときはこちら「忠勝カレー」を選んで、猪メンチの味を確認したいと思います。

しかしこの猪、実はこの大多喜近辺で昨今急激に増えてしまって、畑を荒らすなどの被害が続出しているんだとか。それゆえに猪を使ったメニューを考え出した、というのがこれらのメニュー誕生の本筋。なので歴史的には本田忠勝が猪を好んで食べていたとか、そういうのはないのです(´・ω・`)

物産の方に行くと猪肉のパック売りもありました。落語「二番煎じ」で何度もしし鍋をうまそうに食べるシーンを見聞きしているので、この冬の締めくくりとして初しし鍋と洒落込むことを考えて購入(^^♪

最近はここ大多喜だけでなく、鹿や猪の被害が全国的に増えているんだとか。そしてついに今年からジビエの流通がスタートするらしいので、普通の肉屋やスーパーに並ぶ日もそう遠くはないのかもしれませんね

たけゆらの里おおたき
千葉県夷隅郡大多喜町石神855
0470-82-5566
9:00~18:00(食堂は16:30まで) 年末年始休館
いすみ鉄道「東総元駅」より徒歩約20分
駐車場あり(普通車74台)
プレイリスト
    おみくじ

    本日のあなたの運勢は大吉です!

    大吉おめでとうございます!温泉旅館のクレーンゲームで良いものが獲れるかも!?

    本日のラッキーほっこりは ご朱印帳(金の鶴) です!

    これまでのおみくじ結果