1. 玄関
  2. お風呂 最新10件
  3. 初夏の益子~塩原元湯をたずねて

お風呂

温泉紀行や観光、町おこしイベント、季節のイベントを訪れた記録です。

お風呂 最新10件
ゲームコーナーのある温泉
レトロな空間・イベント
道の駅めぐり
タオルコレクション
名刺コレクション
温泉紀行
小京都の花火~小江戸の風情をたずねて
新春の川治をたずねて
晩秋の奥日光~東照宮をたずねて
中秋の那須湯本~茶臼岳をたずねて
初夏の益子~塩原元湯をたずねて
春分のいわき湯元にフラガールをたずねて
紅葉真っ盛りの奥日光をたずねて
日帰りぶらり
下町の風に吹かれて柴又をぶらり
リピート温泉宿
塩原元湯温泉「ゑびすや」
日光湯元温泉「白根荘」
温泉宿
川治温泉「柏屋」
那須湯本温泉「民宿 松葉」
湯ヶ島温泉「たつた」
いわき湯本温泉「松柏館」
湯西川温泉「はたご松屋」
鉛温泉「藤三旅館」
鬼怒川温泉「七重八重」
温泉じゃない宿
ビジネスホテル・シティホテル
立ち寄り湯・足湯
栃木県の立ち寄り湯・足湯
千葉県の立ち寄り湯・足湯
東京都の立ち寄り湯・足湯
イベント・景勝地
岩手県のイベント・景勝地
福島県のイベント・景勝地
群馬県のイベント・景勝地
栃木県のイベント・景勝地
茨城県のイベント・景勝地
埼玉県のイベント・景勝地
千葉県のイベント・景勝地
東京都のイベント・景勝地
神奈川県のイベント・景勝地
静岡県のイベント・景勝地
長野県のイベント・景勝地
旅の風情を楽しむ
田んぼでおにぎり
温泉街と駄菓子屋さん
キヨスクと車窓の思い出
QR
スマホで

初夏の益子~塩原元湯をたずねて

海の日を利用して、益子~塩原元湯、尚仁沢湧水へ一泊で出かけてきました

一日目

  1. 出発
  2. 益子焼窯元共販センター
  3. 手打ち蕎麦 華乃郷
  4. 塩原元湯温泉 ゑびすや

本格的に焼き物の里を訪れるのは初めてとなる今回、右も左も分からないのもアレなのでまずは益子焼窯元共販センターに行ってみます!

北関東道 桜川筑西インター(車で24分)益子焼窯元共販センター

益子焼の里で見つけた、宇宙のような小鉢!

益子焼窯元共販センター栃木県芳賀郡益子町益子706-2

益子焼の里についにやってきました。目指すは町中の窯元作品が集まっているという共販センター(^^)

真夏日よりの益子は暑いのなんの!裏手の駐車場から逃げ込むように建物に入ると、すごい数の焼き物が!

今回は酒器に絞って探すと決めていたのですが、ぶらりと見て回っているとひときわ目についたのがこちら!

神秘的な深い蒼が放つ輝きに目を奪われました。焼き物ですかこれ本当に、と思わず聞きたくなる魔性の一品!

裏から見ると、確かに焼き物。同じものが何点かあったんですが、色の深さがやや違っていたので、一番深いブルーをチョイスしてきました(^^)

水や日本酒のような透明なものを汲むとまた違った表情を見せるのが魅力。

縁にデザインされた注ぎ口のような部分をうまく使えば、ちょっと変わり種の片口のようにもなるかと期待したんですが、だめでした(^^;)

益子焼窯元共販センター
栃木県芳賀郡益子町益子706-2
0285-72-4444
1,000円~2,000円
9:00~17:00 年中無休
大型駐車場完備(バス50台・普通車1000台)

いい買い物ができてほくほくな気持ちで、昼食は敷地内にあったお蕎麦屋さんに!

益子焼窯元共販センター(車で0分)手打ち蕎麦 華乃郷

昼食は益子焼の器でいただくお蕎麦!

手打ち蕎麦 華乃郷栃木県芳賀郡益子町益子706-2

益子焼共販センターの敷地内にあるお蕎麦屋さんで昼食を(^^)

団体さんがすぐに入るようで、店内はややバタバタしてました。なので注文は速やかに限定20食の鴨せいろに決定!

お蕎麦は割とすぐ来ました。ほどなくして団体客がわらわら……危ないところだったんでしょうね(^^;)

麺は細打ちの二八でしょうか、おいしいお蕎麦でした。

鴨せいろのつゆは温かい定番のお味。ねぎのおこげが香ばしいですね。付け合わせの春雨の酢の物も割といい感じ。器が益子焼なのか、ちょっと味わい深いものを感じました。

益子の花がデザインされた、なんとも優しい印象の箸袋。蕎麦祭りにいつかぜったい来るからね~;つД`)

手打ち蕎麦 華乃郷
日本蕎麦
栃木県芳賀郡益子町益子706-2
0285-72-4444
~1,000円
11:00~15:00 火曜定休
益子駅から1,561m

益子を後にしていよいよ待望の宿、ゑびすやに向かいます!

今回のメインは何といってもこの温泉なので、15時チェックインを目指して益子から車で2時間の距離をわき目も振らず一路直行です!

手打ち蕎麦 華乃郷(車で2時間)塩原湯元温泉 ゑびすや

歴史を感じる湯殿と温泉で炊いたおかゆ、そして温泉のお持ち帰り。

塩原元湯温泉「ゑびすや」栃木県那須塩原市湯本塩原153

この日の宿泊は塩原元湯のゑびすや。車を降りると早速硫黄のかほり!ああ温泉だなぁ……(^-^)

塩原温泉卿の中で「元湯」と付く歴史あるお湯で、今回一番の目的は何といってもその歴史をひしひしと感じずにはいられない湯殿

湯殿の写真は今回撮れませんでしたが、全体的に湯治宿の面影があるのが、この外観の写真からふんわりとでも伝わればいいなぁ(;_;)

部屋で一服して早速お湯に向かったわけですが、もう期待通りというかそれ以上の「ザ・湯治の湯殿!」です!

景色が良い、ロケーションが良い、というのとはまた別世界のこの味わい深さ……「梶原の湯」は間欠泉から噴き出す高温のお湯をそのまま湛えた熱い湯船と、そこから引いたぬるい湯船があって、熱いほうはもう「熱湯風呂」

我慢大会は厳しいので、もちろん長湯ができるぬるいほうにのんびり浸かりながら、西暦800年あたりの開湯から何人の湯治客を治癒してきたんだろう……いい湯だなぁ~なんて思ってたら少し湯あたり気味に。ぬるいといってもそこは温泉、油断は禁物でしたね(^^;)

お湯自体の感触としては、手触り自体は滑らかながら、私の場合は少し肌に刺激を覚える感じすらありました。湯の花の分厚さがその効能を物語ってます。

それなのにまたこの温泉が飲めるっていうからびっくりなわけですが(>.<)

湯上りに脱衣所わきの飲泉処でお湯を飲んでみましたが、まあなんとも言えないお味!この宿のもう一つの楽しみが、朝食にこの温泉を使ったおかゆが出る、ということだったんですが、温泉だけ飲むとちょっと不安になったりして……


そしてお待ちかねの夕食。ああ腹減った(>_<)

ここは山奥の秘湯、なのでもちろん山の幸!ゆばに山菜に、川魚は確かヤマメだったかな……?箸袋の絵はヤマメですね(^^;)

地酒があったので別注文して、なんともいい心持ちです。私は山の幸が特に好きで、ジビエっぽいものなら何でも大喜びします。ごちそうさまでした!

夕食時の箸袋、実はちょっとした仕掛けがありました。見た目にも薄々表れているんですが、何やら地図のようなものがデザインされているようなので広げてみると……( *´艸`)

ゑびすやとその周辺の観光案内が!近くを流れる清流とたくさんの滝、ハンタマくんのスキー場も載ってます!嗚呼塩原にいるなぁって感じですね

さてと、食後はほろ酔い気分も少し落ち着いたころにもうひとっ風呂と行きましょう。そしてロビーのソファーでのんびり涼みタイム。先日購入した「蕎麦柄のてぬぐい扇子」でぱたぱたしながら、アンティークな感じに囲まれゆったりした静かな時間を過ごしました。


翌朝、恒例の朝食前ひとっ風呂!温泉旅館の朝風呂は最高ですね!

そして朝食は今回のもう一つの目玉、温泉おかゆの登場です!

写真右下のゆかりがかかっているのがそれです。おかわり自由でふりかけも数種類ありました。食べてみると飲泉のときの印象はまったくなく、ちょっと甘めのごく普通のおかゆでした(^^)

とってもうまいし、しかも胃腸に良いということなので朝からおかゆ3杯……なにやら本末転倒のかほりがしますね(^^;)

ちなみに朝食の箸袋はこちら!こちらは裏地に登録商標「鹿沼大音」のロゴが入る、栃木の飲食店などではメジャーなお箸ですね(*´ω`*)


そして出発前にもう一仕事!チェックインのときにもらっていたポリタンクに温泉を汲みに行きます!

どうせ汲むなら間欠泉から直接汲みたい!アツアツが噴き出す注ぎ口で待つこと30秒。勢いよく噴き出す熱湯風呂にポリタンクの注ぎ口をうまく当て、満タンにすることができました。滑って落ちたら着ている服ごと激アツの高難度アトラクションでしたが、そこはうまいことクリアー!

……って、入浴時に汲んでおけば良かったんですよね。めでたし(^^)

もらった温泉は料理に使うもよし、自宅のお風呂に入れるもよし、ということで私はお風呂に入れてみました。完全にあの時の香りが蘇り、自宅のお風呂でまた思い出に浸れます!

ちなみにポリタンクはこれ。小さめですが、次にまたゑびすやに行くときにこれを持っていくと2倍汲めるんじゃないかという浅ましい考えが過ります。

もうこの際、ゑびすやの温泉を定期便で送ってくれたらいいのに……なんて思って探したら、「熱の湯」っていう面白い温泉の素があることも知ったりして……関係ないですが(^^;)

リピート確定の素敵なお宿「ゑびすや」に、ぜひ皆さんも泊まってみてください!ぜったいおすすめです!

塩原元湯温泉「ゑびすや」
栃木県那須塩原市湯本塩原153
0287-32-3221
大人1名 8,000円~
現地ではカード不可
駐車場あり(無料)
もっと詳しく / 宿泊予約
プレイリスト
    おみくじ

    本日のあなたの運勢はです!

    駄菓子屋さんで当たり付のお菓子を買うと、当たってもう一個もらえたりしそう!

    本日のラッキーほっこりは マミー です!

    これまでのおみくじ結果