1. 玄関
  2. お風呂 最新10件
  3. 静岡県のイベント・景勝地

お風呂

温泉紀行や観光、町おこしイベント、季節のイベントを訪れた記録です。

お風呂 最新10件
ゲームコーナーのある温泉
レトロな空間・イベント
道の駅めぐり
タオルコレクション
名刺コレクション
温泉紀行
小京都の花火~小江戸の風情をたずねて
新春の川治をたずねて
晩秋の奥日光~東照宮をたずねて
中秋の那須湯本~茶臼岳をたずねて
初夏の益子~塩原元湯をたずねて
春分のいわき湯元にフラガールをたずねて
紅葉真っ盛りの奥日光をたずねて
日帰りぶらり
下町の風に吹かれて柴又をぶらり
リピート温泉宿
塩原元湯温泉「ゑびすや」
日光湯元温泉「白根荘」
温泉宿
川治温泉「柏屋」
那須湯本温泉「民宿 松葉」
湯ヶ島温泉「たつた」
いわき湯本温泉「松柏館」
湯西川温泉「はたご松屋」
鉛温泉「藤三旅館」
鬼怒川温泉「七重八重」
温泉じゃない宿
ビジネスホテル・シティホテル
立ち寄り湯・足湯
栃木県の立ち寄り湯・足湯
千葉県の立ち寄り湯・足湯
東京都の立ち寄り湯・足湯
イベント・景勝地
岩手県のイベント・景勝地
福島県のイベント・景勝地
群馬県のイベント・景勝地
栃木県のイベント・景勝地
茨城県のイベント・景勝地
埼玉県のイベント・景勝地
千葉県のイベント・景勝地
東京都のイベント・景勝地
神奈川県のイベント・景勝地
静岡県のイベント・景勝地
長野県のイベント・景勝地
旅の風情を楽しむ
田んぼでおにぎり
温泉街と駄菓子屋さん
キヨスクと車窓の思い出
QR
スマホで

静岡県のイベント・景勝地

堂ヶ島、土肥金山、河津七滝など、静岡県の景勝地、河津桜などのイベントを記事にしていきます

絶景!満開の河津桜

河津桜静岡県賀茂郡河津町笹原

満を持して河津桜まつりに飛び込んでみました!もう、伊東線は熱海から満席だし、河津駅は改札に行列が……やっぱりなぁ(´・ω・`)

でも駅を出てすぐにもうこんな風景を愛でることが!もうこっちの方は春爛漫という暖かさだし、すでに来た甲斐がありましたねぇ

露店も数多く並び、干物を焼く匂い、焼きそばの匂い、もう完全にお祭りです。桜を見るよりお店を見ちゃう本末転倒っぷり!さんまの一夜干しの試食などつまんだりして(^^♪

線路沿いには菜の花と河津桜のコントラストが見事!

そして河津川へ。いよいよ河津桜ロードの始まりです(^◇^)

こちらは河津桜の原種「寒緋桜」。この早咲きの桜に色白の大島桜を掛け合わせて、河津桜が出来上がったのだとか(^^♪

なんて言っているうちにもう時刻はお昼時ですよ。近くの屋台で普通の焼きそばを買いました。このあたりだったら富士宮焼きそばを期待したんだけどなぁ……ザンネン(´・ω・`)

37秒 音なし 6.95MB

お腹も満たして歩いていくと、これは見事な桜のトンネル!見どころですね~(*'ω'*)

駅から川沿いに歩いて最初の橋「荒倉橋」から見た河津桜ライン。よくポスターなんかで見る景色は橋の上からのこういう景色ですよねぇ

反対側~('ω')

23秒 音あり 4.44MB

今度は川を右手に見ながら歩きます。ただ対岸に渡っただけなのに何かまったく違う風情を感じるから不思議でした(*'ω'*)

河津桜は早咲きと言っても、やっぱりここは伊豆。2月だというのにこの暖かさだからユリも咲いちゃってます

水門あたりから見ると見事な桜のラインが!このくらいびっしりだと流石に見応えありますよね~(^^♪

桜の花を近くで見てみるのも好きです。梅と違って香りはありませんが(´・ω・`)

逆に菜の花は香りを放っていますね~!春の香りだ(^◇^)

24秒 音あり 4.26MB

来宮橋で折り返し。本当はもっと先まで桜が続いているんですが、原木も見たいし、来宮神社にも行きたいし、意外と予定が詰まっているんです河津桜!

というわけでそのまま「河津桜原木」へ!流石に原木は幹が太く、川辺の桜たちとは年輪が違うといった存在感!

この家のご主人が昔、自然交配で奇跡的に生まれたこの原木を河津川の川辺に見つけ、それを自宅の庭に植え替えたのがこの種のルーツなんだとか。

ただ植え替えてからはくる年もくる年もぜんぜん花が咲かなかったと言います。そして10年目の年、とうとう初めて咲いた河津桜を見て、それを最期にご主人はこの世を去ったんだそうな。その後この原木から分かれた桜たちが、今の河津川に早春の景色を彩るこの河津桜になったという、なんとも泣かせるストーリー( ;∀;)

近くの空き地に桜の苗らしきものが。最初の河津桜もこんなんだったんでしょうか(´・ω・`)

畑のあぜ道にはさりげなくこんな会員制の共同温泉浴場もあるし、本当に長閑で美しい町です、河津

25秒 音あり 4.54MB

その後、川辺に降りてみました。海がこんなに近い場所なのに、なんという水のきれいさでしょう……

やっぱり海が近いといっても、すぐそばにある山もまた高いから、湧き水や雪解け水のようなきれいな水が滾々と湧き出るということでしょうか……

そして最後にもう一つの特別な桜、「かじやの桜」。原木から接ぎ木で生産された苗で、一期生と呼ばれるものの一つだそうです。枝ぶりと花の勢いが見事で、特別にこの名前で呼ばれています(^^♪

いやぁ今日は桜三昧、よく歩きました!向かいの河津桜観光交流館で少し足を休めて、余韻に浸りながらまた人ごみの河津駅へ……( ;∀;)

全席指定のにゃらん号なんてとっくに一杯でしたよ……これに乗って帰れる人、羨ましいぜ……(´・ω・`)

第26回 河津桜まつり
入場無料
河津桜(静岡県賀茂郡河津町笹原)
0558-32-0290(河津町観光協会)
2016年3月10日(木) から 2016年3月10日(木)(終了)

湯ヶ島を愛した文人墨客も歩いた湯の路

湯道静岡県伊豆市湯ケ島

山と田畑と清流が織りなすなんとも長閑な湯ヶ島の風景……そんな景色を縫うように敷かれた石畳の路があります( ˘ω˘ )

おおよそ1時間程度のハイキングコースになっているここ湯道は、かつてこの地を愛した文人墨客の痕跡がそこかしこに見られたり、出会い橋なんていう浪漫な橋があったり、そこはまるで小説か映画の中にいるよう(*´ω`*)

途中、橋から見下ろした狩野川の流れ

天気が快晴なのでなんと透き通って見えることでしょうか……透明なエメラルドグリーンはガラス細工のようですねまるで(*´ω`*)

ちなみに左に見える家……こちらから見るとなんとも怖いような造りで名物っぽいですが、この風景の中で毎日を過ごしてるのかと思うとすさまじく羨ましいではないですか|д゚)

悔し紛れじゃないですが、周りにはあまりにも人気がなかったことだし、大音量で石川さゆりの「天城越え」を流しながら、この風流な道を歩いてやりましたよ

あ~まぎぃ~ごぉ~えぇ~(*´○`)o¶♪

そんなこんなでぐるりと一周して、昨日お世話になった「たつた」の裏側、ちょうど川床から眺めた清流の対岸に降りてみました( *´艸`)

いやぁ近くで見るとますます透明ですねぇ。もうこれ、飲めるんじゃないでしょうか

やっぱりさすが天城はわさびの名産地……清流は文句なし、湯もあり山の幸あり、さらに海の幸まで取れて、そりゃあ文人墨客も居座りますよこんなとこじゃぁ……(;´∀`)

湯道
静岡県伊豆市湯ケ島
0558-85-1056(伊豆市観光協会天城支部)
無料
24時間
修善寺駅より東海バスで25分 「湯ヶ島温泉口」下車
プレイリスト
    おみくじ

    本日のあなたの運勢は大吉です!

    実に天晴な一日になります!お天気にかかわらず、気分は晴れ晴れでいきましょう!

    本日のラッキーほっこりは 元湯ゑびすや(塩原温泉) です!

    これまでのおみくじ結果