1. 玄関
  2. お風呂 最新10件
  3. キヨスクと車窓の思い出

お風呂

温泉紀行や観光、町おこしイベント、季節のイベントを訪れた記録です。

お風呂 最新10件
ゲームコーナーのある温泉
レトロな空間・イベント
道の駅めぐり
タオルコレクション
名刺コレクション
温泉紀行
小京都の花火~小江戸の風情をたずねて
新春の川治をたずねて
晩秋の奥日光~東照宮をたずねて
中秋の那須湯本~茶臼岳をたずねて
初夏の益子~塩原元湯をたずねて
春分のいわき湯元にフラガールをたずねて
紅葉真っ盛りの奥日光をたずねて
日帰りぶらり
下町の風に吹かれて柴又をぶらり
リピート温泉宿
塩原元湯温泉「ゑびすや」
日光湯元温泉「白根荘」
温泉宿
川治温泉「柏屋」
那須湯本温泉「民宿 松葉」
湯ヶ島温泉「たつた」
いわき湯本温泉「松柏館」
湯西川温泉「はたご松屋」
鉛温泉「藤三旅館」
鬼怒川温泉「七重八重」
温泉じゃない宿
ビジネスホテル・シティホテル
立ち寄り湯・足湯
栃木県の立ち寄り湯・足湯
千葉県の立ち寄り湯・足湯
東京都の立ち寄り湯・足湯
イベント・景勝地
岩手県のイベント・景勝地
福島県のイベント・景勝地
群馬県のイベント・景勝地
栃木県のイベント・景勝地
茨城県のイベント・景勝地
埼玉県のイベント・景勝地
千葉県のイベント・景勝地
東京都のイベント・景勝地
神奈川県のイベント・景勝地
静岡県のイベント・景勝地
長野県のイベント・景勝地
旅の風情を楽しむ
田んぼでおにぎり
温泉街と駄菓子屋さん
キヨスクと車窓の思い出
QR
スマホで

キヨスクと車窓の思い出

田舎のばあちゃんちに向かう列車、その車窓の横の小さなテーブルに載っていたキヨスクのお菓子たち。流れる景色とあの味が重なった思い出の品を集めてみます( ˘ω˘ )

旅のお供の定番。すぐなくなっちゃう困りもの;つД`)

特急に乗る前にキヨスクで買った定番おやつといえばこのヨーグレット( *´艸`)

ラムネ菓子の中ではやっぱり最上級品の一つという位置づけになるんでしょうか。今ではタブレット菓子なんて言い方もしますね( ˘ω˘ )

内容量は18粒とかなり多いはずなのに、これが車窓を眺めながらぽりぽり食べてると30分ももたずになくなっちゃうから困ったもんでした……(;^ω^ )

こういう包装を見ると思い出すのは風邪薬やトローチ……なのに中に入ってるのはおいしいラムネ菓子っていうこの不思議な感覚

当時このシリーズはハイレモンかこのヨーグレットかの2択しかなく、自分は断然ヨーグレット派でした。時々気まぐれでハイレモンも選んだんですが、やっぱりヨーグレットにすればよかったと思うくらいでしたよ( ˘ω˘ )

そんなヨーグレット、久しぶりに買ってみたらたまーにニコちゃんになっているものが森永のラムネといい、最近この手の小さな幸せ探しが流行ってるんですかね( *´艸`)

ヨーグレット
明治
100円
1979年(昭和54年)発売
「ヨーグレット」を買いに行く

チェルシーのバタースカッチ!箱のタイプはキヨスクの思い出(*´ω`*)

チェルシーバタースカッチ!これはもうなんつったってキヨスクの思い出です!というかもはや特急に乗る時しか食べてなかったので、それ以外の思い出がない味なのでございます;つД`)

今でこそ袋タイプとかも出てますし、ウェルタースオリジナルを初めていただいたときはなんて味が似てるんだろうとも思いましたが、やっぱり改めて食べてみるとまずこの箱をスライドさせて取り出す感じに、そしてこのいかにもコクとマイルドさが際立つ甘さ!これが揃ってこそですね~( *´艸`)

な~んか他の飴よりワンランク上の品格があるんですよね。このパッケージのせいでしょうかね。というか昔はこんなに金色は入ってなかったと思うんですが、いつからかちょっとゴージャスな色使いに変わったんですよね~

ちなみに中身の飴本体に付いてるこの丸いボタンのようなのって、昔からありましたかね?自分の記憶ではチェルシーは完全な四角い飴っていうイメージなんですが……切り出しのときの都合でできるプラモデルのバリみたいなやつかなーとずっと思ってたんですが、ほんとのところどうなんでしょうかね?(;´∀`)

チェルシー CM

ほら、チェルシー、もひとつ、チェルシー♪♪あなたにも、チェルシー、あげたい(*´ω`*)

チェルシー・バタースカッチ
明治
123円
1971年(昭和46年)発売
「チェルシー・バタースカッチ」を買いに行く

いろんな思い出の詰まったいろんなキャラメルたち( ˘ω˘ )

森永ミルクキャラメル、明治のサイコロキャラメル、グリコのおまけにハイソフトの旅……昭和といえばキャラメルと言うくらい、それぞれにそれぞれの思い出が詰まってるお菓子ですよね( ˘ω˘ )

自分としてはやっぱり馴染み深いのがハイソフト。キヨスクでこれを買ってL特急に乗り込み、ばあちゃんちに行くというのが通例でした

グリコは一時期どうしても欲しい迷路のオマケがあって相当ハマりましたねぇ……でも小遣いでほいほい買える値段でもないのでチャンスは相当少なく、当時はそれはそれはギャンブル性の高い買い物となりましたわ……;つД`)

そういえばいつからグリコってハート型になりましたっけ?確かCMでもグリコがハート型になりましたって言ってたような?(;・∀・)

そもそもハート型になる前のグリコの記憶がまったくない……普通の四角いキャラメルだったんでしたっけね?(;´∀`)

サイコロキャラメルはいかにも単品なら駄菓子屋さん的なフォルムのように思うんですが、実は駄菓子屋さんで買った記憶がないんです。でもこのサイコロの箱で遊んでた記憶はあるので、普通にスーパーで買ってたのかなぁ( ˘ω˘ )

ところでこれらのキャラメル、全部キャラメル味としか認識してなかったんですが、果たして味にどのくらい違いがあるのか?今回はせっかく揃い踏みになったということで、実にそっちも気になるところ

まずすべての味の基準となるのがやはり風味絶佳の森永ミルクキャラメルでしょう!甘みといいコクといい、実に調和のとれたTHEキャラメル味してます( *´艸`)

次に同じ森永から出ているハイソフト。これは流石の高級品、ミルクキャラメルと比べてコクがものすごく違いますね!こんなに深みのある味だったのか……比べてみないと気づけないもんです(*´ω`*)

でもこの味は間違いなく昔ながら。今でも車窓の思い出が蘇ってきます;つД`)

そしてグリコ。これも普通のキャラメルのように思ってましたが、比べてみるとまったくもって独特な味してましたね(;´∀`)

他のキャラメルにはないこの味は、酸味……?原材料を見ると「」の文字が!なるほどこれがおそらく味の決め手になってるようですね( *´艸`)

サイコロキャラメルは単に形が独特なだけの普通のキャラメルじゃないかしら?なーんて思ったらこれもこれですごく特徴的。なんとも昔ながらな感じのするお味です

昔はこのサイコロキャラメルがかちんかちんに固くなってしまい、歯を立てることもままならないなんてこともあったそうですね……今は進化したんだなぁ;つД`)

クリームキャラメルはここにきて初めて食べてみましたが、実にミルク感がしっかりあって美味しいです。亜種にして古いブランドだけど、これもずいぶん改良されたんだろうなぁ( ˘ω˘ )

ハイソフト
森永製菓
130円
1969年(昭和44年)発売
「ハイソフト」を買いに行く

物心ついた頃からとにかく好きだったこの味;つД`)

もはや幼少時代、ガム=これでした!大人はグリーンガムばかり。サクマドロップもハッカが好き!そんな味覚は到底理解に及びません!黄色のフルーツミックスガムや白いテニスのレモンガムもちょいちょい選んでましたが、やっぱり戻ってくるのは何といってもこの味(*´▽`*)

幼少期に特急で長旅するときにキオスクで買ってもらった思い出の味といえばヨーグレットやハイソフト、あとはばあちゃんの影響でボンタンアメなんかも印象深く残っていますが、全部並べて1つ選べと言われたなら迷わずこれですね(^^♪

包装を解くと同時にさっそく香り出すこの強烈なブルーベリーフレーバー!当時本物のブルーベリーなんてまだ食べたことなかったわけで、むしろこのデフォルメされた香りの方が自分の中ではブルーベリーの香りなんですよね~( *´艸`)

夜の車窓に見える都会の明かりとこのブルーな香り……昔からなんとなくそういう気分に浸るのが落ち着いたんですね~。近くだとケバい繁華街の明かりも遠くから眺めると綺麗な夜景に映るわけですよ;つД`)ふふ何の話だっけ

今でもあのキオスクの狭く押し込められたお菓子群を見ていると、不思議とこの紫色を探している自分に気が付きます。やっぱ直感的にうまいと思ったもんはどんなに時間が経ってもやっぱりうまいと思うってわけですね~!三つ子の魂百までですよ

LOTTE Blueberry
ロッテ
60円
1982年(昭和57年)発売
「LOTTE Blueberry」を買いに行く

車窓の思い出ナンバーワン。キヨスクお菓子の定番でした(*´ω`*)

オブラートに包まれたキャラメルのような餅菓子というスタイルが当時から異彩を放っていた「ボンタンアメ」(*´ω`*)

なぜか自分の中では昔からキヨスク菓子の筆頭という位置づけのイメージで、今でも電車の旅をするときは昔を懐かしんでキヨスクでこれを買ったりします

この独特の食感ジューシーなようなそうでもないような微妙なラインの味わいが、車窓の思い出と紐づいた味としてかなり深く刻まれているのです;つД`)

ちなみに箱に思いっきりイラストが描いてあるにもかかわらず、この味がまさか柑橘系だったなんてことには当然しばらく気づいていませんでした(;´∀`)

ボンタンってものをそもそも食べたことがなかったからかもしれませんが、果物として売ってるところは未だに見たことない気がしますねぇ( ˘ω˘ )

まさか多様化時代の今なら、よく探せばあるのかな?('ω')

ミニチュアストラップにもなっていますが、中身のオブラートじゃなくボンタンそのものがサブアイテムとして付属してるのがなんともかわいい感じです(^^♪

ボンタンアメ
セイカ食品
90円
1926年(大正13年)発売
「ボンタンアメ」を買いに行く
プレイリスト
    おみくじ

    本日のあなたの運勢はです!

    吉は上から2番目!あとは大吉だけですね!運勢は上向きです!

    本日のラッキーほっこりは ロックマン5-ブルースの罠!?(FC) です!

    これまでのおみくじ結果