1. 玄関
  2. お風呂 最新10件
  3. レトロな空間・イベント

お風呂

温泉紀行や観光、町おこしイベント、季節のイベントを訪れた記録です。

お風呂 最新10件
ゲームコーナーのある温泉
レトロな空間・イベント
道の駅めぐり
タオルコレクション
名刺コレクション
温泉紀行
冬ならではの絶景~雪中日光踏みしめ湯旅
カリブの味覚とネモフィラの空なGWキャンプ旅
小京都の花火~小江戸の風情をたずねて
新春の川治をたずねて
晩秋の奥日光~東照宮をたずねて
中秋の那須湯本~茶臼岳をたずねて
初夏の益子~塩原元湯をたずねて
春分のいわき湯元にフラガールをたずねて
紅葉真っ盛りの奥日光をたずねて
日帰りぶらり
ひな祭りを求めて勝浦へ2022
ふるさと探訪を訪ねて銚子へ2021
冒険と極上グルメの飯岡日帰り旅
紅葉とグルメの奥久慈日帰り旅
今回もサプライズ多数の銚子日帰り旅
面影残る町屋の半日ぶらり旅
下町の風に吹かれて柴又をぶらり
小江戸日和な佐原日帰り旅
リピート温泉宿
塩原元湯温泉「ゑびすや」
日光湯元温泉「白根荘」
温泉宿
川治温泉「柏屋」
那須湯本温泉「民宿 松葉」
湯ヶ島温泉「たつた」
いわき湯本温泉「松柏館」
湯西川温泉「はたご松屋」
鬼怒川温泉「七重八重」
塩原温泉「赤沢温泉旅館」
鉛温泉「藤三旅館」
伊香保温泉「千明仁泉亭」
老神温泉「上田屋旅館」
温泉じゃない宿
ビジネスホテル・シティホテル
キャンプ場
立ち寄り湯・足湯
群馬県の立ち寄り湯・足湯
栃木県の立ち寄り湯・足湯
茨城県の立ち寄り湯・足湯
千葉県の立ち寄り湯・足湯
東京都の立ち寄り湯・足湯
イベント・景勝地
岩手県のイベント・景勝地
福島県のイベント・景勝地
群馬県のイベント・景勝地
栃木県のイベント・景勝地
茨城県のイベント・景勝地
埼玉県のイベント・景勝地
千葉県のイベント・景勝地
東京都のイベント・景勝地
神奈川県のイベント・景勝地
静岡県のイベント・景勝地
長野県のイベント・景勝地
旅の風情を楽しむ
田んぼでおにぎり
温泉街と駄菓子屋さん
キヨスクと車窓の思い出
今日は何の日の旅
ゲームの中の旅
がんばれゴエ旅
ゲームの中の駄菓子屋さん

レトロな空間・イベント

レトロを感じずにはいられないイベント、展示館、湯殿、味、その他もろもろを集めてみました

ハチブドー酒を求めて数年ぶりのシャトーカミヤへ( *´艸`)

牛久シャトー茨城県牛久市中央3-20-1

実に数年ぶりの再開です、牛久シャトー!シャトーカミヤが正式名なのかと思ったら、2017年9月1日から牛久シャトーの方を正式名としたそうですね(*´Д`)場所をわかりやすく

テレカに残るあの頃の写真とちっとも変わらない歴史的建造物( ˘ω˘ )当たり前田のクラッカー

もちろん電話番号だって変わっちゃいません( *´艸`)

さらにこんなオシャレなテレカだって当時はあったんですよ……鮮やかなグリーン地にゴールドのロゴだけがぴしっと決まってるデザイン。いかにもブランドって感じがしてええですよねぇ

シャトー・Dカミヤ。Dってのは傳兵衛のDですね。ここ牛久シャトーと浅草神谷バーの創設者であります(^-^)

山門(?)をくぐると本堂(?)の手前に噴水が。ちょっとデザインが桝っぽくて日本酒風?(*´-`*)

そう、本日は是非ハチブドー酒を買って帰りたいと思っていたので、酒蔵見学の前にショップの方をちょいと……と思ったらななんと本日定休日ですって!?(´;ω;`)ぎゃーす

公式サイトには無休ってあったからまさかーと思ったんですが、どうやら酒蔵見学は無休でもショップやレストランには定休日があった模様;つД`)そんなゴムタイな

まあ気を取り直して酒蔵見学と参りましょう!まだ時間も早いしお店の定休日ともあれば余計に人は誰ぁ~れもおりません!こりゃいろいろと伸び伸び撮影できそう( *´艸`)うふふよしよし

1階フロアは巨大ワイン樽の間!現在この樽ではワインの仕込みは行われていませんが、当時の雰囲気を今に残すこのレトロな香りのする空間が実に良いですよね

2階の資料館へ

順路に沿って2階フロアへ。こちらは資料館となっております。こんなレトロなポスターがあったりと、成田山米屋本店の羊羹資料館によく似た雰囲気(*´ω`*)落ち着く~

なんかよく見ると瓶のラベルにやたら漢字が並んでますね……そりゃ時代が時代だからってのはわかりますが、こりゃとてもワインには見えぬですぞ(´・ω・`)

資料館の遠景。なんか以前よりちょっとスッキリしてる?いや模様替えしただけかしら?('ω')よく覚えてないや

密かに見て取れるのが床のところどころにある四角い板。おそらく日本酒の酒蔵なんかと同じで、巨大な仕込み樽の中身を2階からごにょごにょする構造ってことでしょうか( ˘ω˘ )たぶん

こちらはさっきのポスターよりモダンな感じ?表記も難しい漢字の羅列じゃなくシンプルに蜂ブドー酒だし、髪型も髪結いさん式からお釜をかぶるパーマへ(*´-`*)

ドリフ大爆笑 パーマコント

ちょうどドリフのコントでもやられてるこんな時代に作られたポスターなのかしら( *´艸`)ちょうちんいらず

とすると絵柄が写真みたいになってるこちらはもっと後の時代?でもまだ横文字が右から左ですよね~Ψ( ̄∇ ̄)Ψ酒ードブ蜂

滋養とか補血強壮とか……森永のミルクキャラメルにも書いてありますけど、なんかリポDみたいな売り方ですよね(´・ω・`)

ざっくりとシャトーの歴史を紹介する映像パネル。これから見ていく実物展示見学の前の予習コーナーというわけですね

100均のワインミニチュアもここでは実に映えますね~(*´ω`*)

重文として保存されてるんだから当たり前だけど、本当にまったく見た目も変わってない1903年創業当時の牛久醸造場全景( ˘ω˘ )

牛久の町の方がむしろ全部ブドウ畑だったっていう( *´艸`)

ここのワインがヨーロッパでも絶賛だったことがわかる受賞メダルの展示(*´Д`)

今だと主に勝沼のワインとかがジャパニーズワインとして品評会でブイブイ言わせてるといったところでしょうか( *´艸`)

おっとここでついに神谷バーの話が登場しましたよ。古来より浅草の中心地である花川戸、現在の住所ではなんと浅草一丁目一番地一号なんですよね神谷バー( ゚口゚)=3一等地中の一等地

そして神谷傳兵衛の別荘が稲毛にあるのだそうで!今も残っているとうことなので今度行ってみます(*´Д`)知らなかったわ~

しかしこの写真……人が液体みたいにべろっと流れ出てる感じでなんかオモロイですね( ^ω^ )

平成20年になってから発見されたという当時の牛久葡萄酒お酒なのに「発見された」ってのがなんか良いですよね( *´艸`)化石みたいで

昭和2年、初代神谷傳兵衛の追悼式典にて。初代ってことは襲名制ってことですね……今は何代目なんでしょうかしら( ゚ー゚)

それにこの写真、よく見ると線路が引かれてるんですよね。最初の予習ボードでも言ってましたが、当時はここから駅までワイン専用の引き込み線があったそうなんですよね~( *´艸`)

てことはあの庭の真ん中の噴水のあたりが丸く凹んでたのは、まさかSLの転車台の跡なんてことが!?いやいやシャトー内はトロッコだよなさすがに( ;∀;)

旧式のフィラーことびん詰め機。富国強兵時代のメカニカルな感じが良いですね!SLとかガトリングガンとかと同じかほりがいたします( *´艸`)スチームパンキッシュ

そして出ました電氣ブラン!以前買って飲んだことがありますが、忘れもしないですよあの衝撃の味

今だとデンキブランと電氣ブランオールドがあるそうで、いつか飲み比べてみたいですのぅ。どうせなら神谷バーのこの専用グラスで飲みたいですのぅ(*´-`*)とちぎの帰り道に寄って

うおお……なんじゃこの沈没船から見つかったみたいなヤーツ(;´∀`)パイレーツオブカリビアンか

ちなみに冒頭のポスターにもあったあの漢字の羅列のラベル。あれが実はハチブドー酒の元である「蜂印香竄葡萄酒」ってやつだそうで、そもそもは輸入ワインにハチミツや漢方をブレンドしたまさに薬用養命酒みたいなものだったそうですね( ^ω^ )

当時の日本では普通のワインは口に合わなくともそれなら流行るって寸法だったようで( ˘ω˘ )神仏集合みたいな考え方

蜂印香竄葡萄酒の「香竄」ってのは、神谷傳兵衛が自分の父親に感謝の念を込めてその俳号から拝借したという意味と、この言葉自体が持つ「隠しても隠し切れない豊かな芳しい香り」というそのものの意味を掛けたものだそうです(*´ω`*)ナイスチョイス

んなにぃぃブルコメがハチハニーワインの歌を歌っていただとぅ!?牛久のブルーシャトーってわけですか;つД`)やっぱりそうきたかー

ハチハニーの歌 / ブルー・コメッツ

ちなみにハチブドー酒とハチハニーワインは別物らしいですね( ˘ω˘ )ずっと同じものかと

良いなぁ昭和歌謡って感じがして……古いレコードばっか扱ってた佐原のあの店を思い出します

あれま、しかもこいつぁソノシートじゃないですか!かつて雑誌の付録とかで付いてきたそうですね。自分の世代だとサタマガソノCDのが現役ですが( ;∀;)ちなみにソノって何?

そしてでかでかと、酒ードブ蜂!重厚感のある黒地に金の色使い、そして蜂の絵の作り込みが素晴らしいですね!言われずともかなり高級感あります( *´艸`)怒首領蜂

そもそも何で蜂なのかってのはハチミツみたいに甘いワインだからでしょって思っていたんですが実はそうではなくて、神谷傳兵衛がもともと「beehive(ビーハイブ)(蜂の巣箱)」というフランスワインを扱っていたことから命名されたそうなんですよねー('ω')へぇ~

あ、これは覚えてますよ!たぶんテレカ買ったあのときにもこれの写真をガラケーで撮ったはず

てことで今回はミニチュアを添えてワイン親子(*´ω`*)

Kamiyaブランドのロゴテレカを添えてもう1枚

ワインラボと地下貯蔵庫へ

資料館が終わり、順路は再び下階へ。この階段の感じもまた良いですねぇ、ゴジラ一作目に出てきたオキシジェンデストロイヤーの研究所みたい( *´艸`)雰囲気だけですが

こちらは1階「Maître de Chai(メトル・ドゥ・シェ)」の部屋。それはフランスボルドーにおけるシャトー最高責任者(*´-`*)

ボルドーに倣って作られたというこの部屋は、言うなればワインの開発研究を行うラボってわけですね

傍らに如何にもワイン入ってますっていうデザインの甕( *´艸`)

そしてそう、ワインづくりは葡萄づくり、葡萄づくりは土づくりってことで土壌の研究からされていたそうですよ( ゚Д゚)すごいよなー

棚の中には勝沼の土のサンプル二代目傳兵衛が持ち帰ったというヨーロッパの土のサンプルまで保管されていました(^-^)

そんなラボの向かいには何故かSLの模型……しかもかなりでかいやつです。当時ここのワインを出荷してた機関車のモデルってことでしょうか(*´-`*)特に説明ないですけど

そして階段の踊り場奥のスペースからは現在の醸造設備が覗けます。今日はおそらく休みなので稼働してない様子ですが、普段ならワイン造りしてるところが見えるのでしょう( ;∀;)

さらに地下に降りるとそこはワインを寝かせるセラー。天然のセラーは良いですよね~いかにも酵母のねぐらって感じの独特の空気感があって(*´▽`*)自分まで発酵しそう

コツーンコツーンと足音が響くこの空間ですよ。たまらんですね( *´艸`)

てことでセラーで親子

あ、親いなかったやこの景色;つД`)

ここは現役……?なわけないか誰もいない日に開放してるのに( ;∀;)ワイン持ってかれっちゃーわ

ボトルセラー。うーん地下牢にしか(´・ω・`)

そして奥には先ほど上から覗いた醸造設備をもっと間近で見られるブース(^^♪

いやーくそーここまで見せられたらハチブドー酒飲みたいおー飲みたいおー買いたかったおー⊂⌒~⊃。Д。)⊃

しゃーない後日別ルートで仕入れるかー(*´Д`)思い出だけ持ち帰ろう

牛久シャトー
茨城県牛久市中央3-20-1
029-873-3151
見学無料
10:00~16:00 無休(ショップ等は月曜定休)
JR常磐線「牛久駅」東口(シャトー口)より徒歩8分
駐車場あり(タイムズ 60分100円・平日一日最大300円 280台)

秋の夜長の温泉街で駄菓子屋さんの夢を見る

おかし屋群馬県渋川市伊香保町伊香保19

伊香保の夜はこれぞTHE温泉街!景色も雰囲気も最高なので湯あがり浴衣ぶらりと洒落込みましょう( *´艸`)

お祭りが近いおかげで提灯の明かりも灯り、それはもう幻想的この上ない石段街の夜

秋の涼やかな風が湯あがりの火照りを心地よく冷ましてくれます( ˘ω˘ )

そしてそんな秋の夜長に見る夢の中、ふと「温泉街と駄菓子屋さん」の景色が現れるのであります。昼間に気になっていた「おかし屋」で、今宵はしばし昭和レトロの童心へとタイムスリップいたしましょうよ(*´ω`*)

うまい棒全種類の貼り紙!言われてみればでかい駄菓子問屋とかでもない限り全種類揃うって普通あんまりないのかもしれませんよね……('ω')

てことでちび篭片手にLet'sショッピング!わっしは駄菓子屋さんってけっこうしょっちゅう行ってることもあり、つい「これわッ」って思う珍しげなものからカゴに入れる癖があって、普通とちょっとズレたラインナップになりがちなんですよね~( ;∀;)

ということで湯あがり戦利品~!湯あがり用のラムネはさっきグリーン牧場でも仕入れたというのにまた新規に追加するというね(;´∀`)ラムネ好き

あとはお菓子より気になった玩具たちですよ。伸びる紙笛に紙風船……まあ現役時代に駄菓子屋で買った覚えはないものたちですが、どうしても駄菓子と駄玩具ってセットになるんですよね~(*´-`*)

木づちだクイズだ源さんだ! / © アイレムソフトウェアエンジニアリング

そもそも当サイト雪月花の湯の一つのコンセプトとして「温泉街と駄菓子屋さん」なんて声高に言ってはいますけど、本当は駄菓子屋さんも瓶牛乳もケロリンも温泉じゃなくて銭湯の文化だって理解はしてるんです……;つД`)

でもそれを踏まえた上でなお、個人的に銭湯と温泉はあんまり別物扱いしたくないっていうのが本音でしてねぇ……なーんかそういう人情ってありません?

おかし屋
群馬県渋川市伊香保町伊香保19
0279-72-2354
~1,000円
9:00~21:00 不定休
JR渋川駅より関越交通バス「伊香保温泉行き」で約25分「石段街口」下車徒歩6分

伊香保最奥にして最高の湯ここにあり(*´▽`*)

源泉湧出口観覧所(伊香保温泉源泉)群馬県渋川市伊香保町伊香保湯元

ついに辿り着きました!ここが伊香保の最奥の地、源泉でございます。でもよく見ると左手の水路をここよりさらに上からお湯が流れてきているのが見えるし、ここの名前も第二号源泉噴出口……てことはさらにこの奥に第一号源泉があるってーことなんじゃないでしょうか……行けないけど……

でもこんな古い道標もあるし、立ち入ることができる伊香保の最奥地は昔からおそらくここまでということなのでしょう(*´-`*)

若き日のベルツ博士像。昔の偉い人っていっつもそうなんですが、若き日とか言われてもすでにもう威厳ありすぎてとても若くなど見えぬのですよ……( ;∀;)

このドーム状のガラスの下に噴出口があるってわけですね。どれどれ(´・ω・`)

なるほど確かに真ん中の太ってぇパイプからゆらゆらと大量のお湯が涌いてます涌いてます。何ガロンぐらいでしょうかねぇ、ここだけでもけっこうな量です( *´艸`)旅館数軒分くらいは賄えそう

ラドン発見の碑。空の大怪獣ラドンじゃないですよ?鷲ケ沢と明神湖じゃないですよ?(*´ω`*)

こちら源泉の隣に暖簾を出すその名も伊香保露天風呂では、涌きたての源泉中の源泉かけ流し、つまり伊香保イチ濃ゆいお湯に入ることができるのです

伊香保露天風呂群馬県渋川市伊香保町伊香保581

お隣の休憩所には昭和レトロなお釜ドライヤーに、指先健康チェッカーも懐かしいですね( ;∀;)

昔はよく温泉旅館のゲームコーナーなんかに置いてありましたっけねぇ。やったことないんですけどこれって何が測れるんでしょうか……指先ってーと病院とかでやるパルスオキシメーターくらいしか思いつかないんですけど、この機械だと心拍数とかも表示される……のか?(´・ω・`)よくわかりません

源泉湧出口観覧所(伊香保温泉源泉)
群馬県渋川市伊香保町伊香保湯元
0279-72-3151(渋川伊香保温泉観光協会)
無料
24時間
JR渋川駅3番バス乗り場より「伊香保温泉行き」22分「伊香保温泉」下車徒歩13分
駐車場あり(市営河鹿橋駐車場)

石段街の纏うこのレトロな非日常感を満喫する

改めて石段街を見渡すと、全体的に非日常感が漂うのがわかります。草津のような湯けむりもうもうな異世界感とはちょっと違う、どこか懐かしいほっこりとした風景なんですよね(*´-`*)

それもそのはず、そこかしこに暖簾を出す軒先がみんなこぞって昭和レトロのお祭りテイストなんですから

お店だけどお祭り屋台のような、どうしてもこう温かい気持ちになってしまう空気感に満ち満ちているのです(´;ω;`)琴線に触れるとはこのこと

しかし的当て屋が多いですねー。まるでがんばれゴエモンとか水戸黄門とかのファミコンの世界みたい……いやその前に時代劇かこりゃ( ^ω^ )当たぁ~りぃ~

そんな暖簾たちの中に、何やら懐かしげなガチャ発見(*´ω`*)コロコロ感

ここはまさに「懐かしい」そのものをテーマにしたお店!その名もなつかし横丁(*´Д`)まんまやんか~い

中にはこんな手作りスマートボールやら……( *´艸`)ほっこり~

懐かしの輪投げなんかもあります!お祭り屋台とかで見かけたことはあっても実際やったことはないんですけどね~(;´∀`)型抜きとかはちょーやったけど

とにかく右を向いても左を向いても昭和レトロに囲まれた空間!それこそ映像の中でしか知らない世界もあるけど、なぜか不思議と安心感があるんですよねこういうの

子供時代に通ってた駄菓子屋の風景に辛うじてまだこの空気感が残ってたからかなー( ˘ω˘ )時代はファミコンだったけど

ダイヤル式のテレビ。これぞ叩くと直るやつ!サザエさんやちびまる子ちゃんの世界にもなーんか通じるものがありますよね~(*´Д`)ドリフとか

チャンネルを回すって言い方、時代がリモコン式テレビになってからでも違和感なく言ってましたもんねぇ( *´艸`)

これは……ラジオ?いや、オーディオかな?真空管アンプとかの世界か?(*´Д`)

あーこんなんもう昭和のゴジラ映画でしか見たことねぇー!一瞬映写機なのかと思いきや、映画の中だと要するに場面的には研究所とかなんで、このテープにデータを記録してるってだけだったりするんですよねー実は( ˘ω˘ )HDDの役割ですな

黒電話とポラロイド(´・ω・`)

インスタントカメラって写ルンですみたいなやつのことを指すのかと思ったら、これのことなんですよねー実は( *´艸`)

ポラロイドってのは実はカメラのメーカー名らしいんですけど、インスタントカメラ一般を指すかのように思えてしまいますよね。まさに「インスタントカメラはポラロイドに取られ」ってな具合に( ;∀;)

今だとチェキの方がまだ時代が近いんですかね。あたくしはあんまりよく知らんのですけど、要はその場で写真印刷できてしまうカメラってわけですね(*´ω`*)考えたらすごいよね

なつかし屋本舗
群馬県渋川市伊香保町伊香保47
080-9810-5547
15:00~22:00(全日)・10:00~13:00(日祝のみ) 不定休

湯船に浮かぶアヒルたちを祀ったお社?

石段街のふもとのあたり、「石段の湯」なる日帰り温泉のちょうど真下に位置するその石垣に、一際目を引く黄色い集団を湛える厳かなる佇まい( *´艸`)

これは湯船に浮かべるいわゆるひとつのアヒルちゃんじゃあないですか!どーしたのこんなにーってニンマリせずにおられない風景ですよ( ;∀;)

何でも石段街の射的などで景品としてもらったアヒル隊長たちをこのお社に奉納(置き去り)していく人が続出。それが積もり積もっていつしかこんなにも映えてしまったのだとか(´;ω;`)捨て子ちゃんたちなのね

なのでいつしか通称アヒル神社などと呼ばれるようになったものの、アヒル隊長たちとは特に何の由緒も所縁もないのでございます……;つД`)

でもこれだけのスポットになったらきっと何かしらアヒルちゃんに願掛けしてお供えしていく人もおるんでしょうなぁ(*´-`*)願いのアヒル

しかしこのお社が何なのかは結局わからんわけなのですが、おそらく石垣の上にある「石段の湯」を守るいわゆる神棚的な存在か、または石段で事故など起こらないようにと祀られた道祖神的なものなのでしょうかしら……(*´-`*)

となれば石段頂上の伊香保神社の分社って可能性もあるわけですが……それがいつの間にかこんなことにっていう

まぁある意味信仰の自然発生なんというのはそういうものなのかもしれんですのん( ˘ω˘ )いつしか都市伝説的にモァっと

アヒル神社
群馬県渋川市伊香保町伊香保
JR渋川駅より関越交通バス「伊香保温泉行き」で約25分「石段街口」下車徒歩5分

滑河に続き小見川のレトロオートパーラーに突撃

24丸昇 小見川店千葉県香取市野田510-1

さて本日は先日訪れた滑河駅よりもさらに銚子寄り、小見川駅にやってまいりました。目的はもちろん、オートパーラーシオヤに続く第2弾、レトロ自販機を求めて24丸昇に突撃すること(*´▽`*)

今回のところにはオートパーラーシオヤにはなかったトーストサンドの自販機があると小耳に挟んでいるので非常に楽しみ!そして弁当の自販機というのも(^◇^)

駅からは徒歩10分くらいの道のりで前回よりもずっと近いんですが、ナビ頼りに歩いていくと最短ってことでこんなルートを進んでいきます( *´艸`)

上はもちろん先ほど乗ってきた成田線の線路……だいぶ頭上からの距離が近いであります!こんな近距離で列車が通るところを是非見たいもんですが、次は一体いつ来るのだろう……?;つД`)ここで待つのはちょっと

なんか良いですよね、危険を冒すと書いてまさに冒険ですよこの感じ!上を電車が通ったら爆音とともに真っ赤に燃えた鉄くず火花が降ってきそうで怖くもあります(;・∀・)

あ、でもちょっと雨降ってきちゃったから先急ぎますね( ;∀;)

さて、そんなこんなで今回は近くて助かりました、24丸昇の小見川店(*´ω`*)

ゲーム&お弁当とあるので、今回はレトロ自販機だけじゃなくレトロゲームにも出会える予兆がありますね!こりゃーかなりハードル上がってきました( *´艸`)

いや~良いですね門構えが古めかしい!そしてゲームって言われるとなんだかちょっとアヤシイ感じにも映ってまいります!自販機だけのいわゆる純オートパーラーとは少し趣向が違うのかもしれません( ˘ω˘ )

中はけっこう広く、手前が自販機のイートイン奥がゲームコーナーになっていて、地元のおっちゃんたちの憩いの場になってました!なんともしょっぱい雰囲気の渋~い昭和レトロ空間浅草のロック方面とやや似た空気もあるかな?地元色が強い感じが非常にありますな(´・ω・`)

しかしさらっと見渡しただけでもその自販機ラインナップはこれまた実に良~い顔ぶれですよ!シオヤでは見かけなかったラーメン自販機に、角のやつらは看板にもなっていた世にも珍しい弁当自販機群(*´Д`)

そしてもう一つの見慣れぬタイプのラーメン自販機に、やっと出会えたトースト自販機も話に聞いたとおりにちゃんと稼働してましたヾ(≧▽≦)ノ

おお!財布を見ると小銭がねぇ!こいつは準備不足だった……早速軍資金調達に、これまた古いタイプの両替機のお世話になります

さぁてもう誰が何と言おうとまずはこれ!この自販機が作ってくれるハムチーズトーストがずっと食べたかったんですよ!さっそくお願いします!ポチっとな(^^♪

トースト中の点滅!40秒の待ち時間に期待がどんどん膨らむ……こういうとき膨らましすぎはダメなんですけど、しかしどうしても膨らむもんは膨らむんですよ……;つД`)

キター!アルミ箔にくるまったトーストさんがコトンと出来上がりました!あっちぃーヾ(≧▽≦)ノ

しかしすぐにはがっつかない!ここは落ち着いてジェントルに行きましょう。飲み物もちゃんとこのカップの自販機で調達しますよ

手慣れた紳士たちはトースト待ちの40秒の間にドリンクもゲットするという荒業もできましょう。しかし自分は新顔……欲張った行動は命取りと、ちゃんと段取りを踏んだまでですからね!( ;∀;)頭が悪いとか言わない

あら、よく見るとこれまたなんとも懐かしいラインナップ牛乳屋さんの珈琲って学生時代によく飲んでたやつー!しかもカルピスとリアルゴールドのミックスドリンクも!ずっと見てなかったな~何十年ぶりだろうこんなの( ゚口゚)=3

ということで今日は雨もしとしと蒸し暑いので、トーストの付け合わせは冷た~いミックスドリンクをチョイスしましたよ~!いや懐かしい~(*´▽`*)

さて熱々のアルミ箔の中身はこんな感じです!良い焼き色ですねまた~!見ているだけで香ばしい

お行儀悪くパンをオープン!クリーミーなチーズに大きめのハム!紛うことなきハムチーズサンド!こういうのをレトロ自販機が作ってくれたって事実がまた、ほんとに良い味付けになるんですよね~( *´艸`)

割ってみるとこんな感じ!いやこれ、ほんとにうまいですよ!レトロな雰囲気を度外視しても、トーストのさっくり歯ごたえにこんがり香ばしさ、そしてハムの旨味を包み込むこのチーズのクリーミーなコク!こりゃうめぇ~ほんとにうめぇ~(^◇^)

よーしこれはエンジン掛かってきましたよ!次はお弁当をいただきましょう!しかし自販機がたくさん……どれにしようか迷いながらも、ここは噂に聞いていた唐揚げ弁当に決定です(*´Д`)

この電光表示も普通のデジタルとなーんか違う?よく見ると粒々で出来ていて、なんとなしに古いけど頑張ってる感ありますね(^-^)

ではさっそく360円の唐揚げ弁当、お願いしますヾ(≧▽≦)ノ

ごとん!ちゃんと箸が付属していて、崩れないようにビニールでしっかりくるんでありますね

ほっかほか~!ありがたいですねぇ~こんなちゃんとしたお弁当が自販機で買えるだなんて!蓋越しに見え隠れする唐揚げのまたサイズのでかいこと!360円でこれは奮発じゃないですか?(*´ω`*)

ごはんきらきらしてる!梅干しも添えてバランスも良い!唐揚げごっつい!そして……うま~い!これまた全体的にかなり良い出来ヾ(≧▽≦)ノ

せっかくなので唐揚げ弁当を写真素材にしてやりましたよ(*´-`*)

唐揚げの味が実にしっかりしていてほんとに香ばしい!こりゃまた予想外のうまさで、トーストの後だというのにごはん進む( *´艸`)太るわ

さてさて、ただ食べて終わりってだけじゃないのがここの良いところ!奥のゲームコーナーで腹ごなしと行きましょう!おっちゃんたちにはやっぱり大人の麻雀ゲームとかが人気みたいだけど、わしはお子ちゃまなので飛行機のやつとかないの~?(*´▽`*)

あ、テトリスも良いな~!温泉気分になりますよね初代アーケード版テトリス!しかし古いパチンコ台とかもずらっと並んでいたり、大人向けが多いな~

よし、ここはひとつ、中でも異彩を放つストライカーズ1999と洒落込みますか!久しぶりに腕が鳴るぜ~ボキボキ( ゚ー゚)ハッタリです

む?これは何ですか?見慣れないダイヤル(´・ω・`)

おおお~!かちっと回したら画面が切り替わった!えええアーケード版マッピーですとぉ~!?こんなの初めて見ましたわ~!ううう、でもファミコンでもマッピーへたっぴーなんですよわし……ということで予定通り1999をプレイ!うおおおー!( ゚口゚)=3

はい。2面のボスであっさりやられてガメオベラ!お疲れさまでした~( ;∀;)

さてゲームで汗かいて小腹が空いたので、ラーメンが食べたくなってしまいましたよ!てことでラーメンの自販機……こいつもやっと生で拝めましたわ~(*´▽`*)

しかしよく見るとこれ……故障ですか~い;つД`)ふぁーい

てことでもう1つあったラーメン自販機!こっちはしっかり稼働してました!しかしこれどうなってるんだ?どこからラーメン出てくるんですかね(;・∀・)

ということで300円ちゃりり~ん!また何とも味のある電光表示

どうなるどうなる?ポチっとな('ω')

うおおお!銀行の金庫みたいに開きおった~!これはまったく予想外の豪快さ!そしてよく見ると8秒で閉まるとかなんとか……えええ、出遅れるとありつけない仕様ですかコレーッ!Σ(゚Д゚)

ということで普通に並んでいたラーメンをごり押しの自力でゲットするという冒険の末に手に入れたラーメン!まるで宝物のように輝いてるぜ!(*´▽`*)ふぅ~

コショーは共同の調味料置き場から借りてきました~!ちゃんと管理してる人も常駐してるみたいだし、もはや完全に自販機版のフードコートってところですね( *´艸`)

しっかしでっけぇ~チャーシュー!300円のラーメンで良いんですかこんなに!?しかもけっこうちゃんとした出来で、このチャーシューなんか普通にうまいんですよこれまた(*´Д`)店の味じゃんか!

熱々のスープをふーふーして、ずずずーっと!やや太麺のもっちりした麺に、正統派の鶏ガラ醤油スープで実に嬉しい味!さっき食べたホットサンドや唐揚げ弁当はどこ行ってしまったんだというくらい普通にいただいてしまいました(;´∀`)

いや~美味しかった!これにて大満足ということで、初めての24丸昇を後にしますが、本当に半日くらい楽しめてしまいました。地元色にもすっかり馴染んでしまい(?)、もう一見さんなんて言わせませんよ( ;∀;)無理かー無理だよなそれは

帰り道は先ほどの最短ルートとはちょっと違う、街中を通るルートを選択。途中にまたいろいろ見つけましたよ!こちらは普通にお酒の自販機なんですが……( ^ω^ )

なんと年齢確認装置!こんなの初めて見ましたよ!免許証でこんなことができたんですか!知らなかった……コンビニでお酒の販売にボタン押させられるようになってから久しいですが、自販機ではちょっとこういうのは初めてですね~

今度のルートは先ほどのギリギリの鉄橋じゃなく、ちゃんと踏切を渡ります。いや~やっぱり田舎感が凄いですね~小見川も(*´ω`*)長閑な!

このタイプのポストが普通に置いてありましたよ!佐原とか成田とかのそれっぽい観光地でしか見たことないやつが、なんと今回は生活感ある街中に!場所によってはまだ生き残ってるとは聞いてましたが、こんなにさりげないのはまた初めてですよ(∩´∀`)∩

さて、駅に戻ってまいりました。気が付いたら帰りは雨も止んでいて、気分的にちょっと寄り道散歩する方向になったのがまた良かったですね

適当に駅に来ちゃいましたが、割と電車はすぐに来てくれて助かりました~!場合によっては1時間くらい来ないわけですが、運が良かったです~めでたし( *´艸`)

24丸昇 小見川店
千葉県香取市野田510-1
0478-83-2775
7:00~24:00 年中無休

松の湯、竹の湯に続いて梅の湯にやってきました( *´艸`)

梅の湯千葉県千葉市花見川区検見川町2-481

先日は船橋の松の湯町屋の竹の湯と巡ったので、今日はその締め括りとして検見川の梅の湯にやってまいりました!……なにしろここ、けっこう駅から遠かった……そして途中から雨が土砂降り。しかし険しい道のりになるほどこういうのは燃えてくるもんです( ゚ー゚)

良いですねこの佇まい!これまででピカ一の銭湯らしい銭湯っていう形してるじゃないですか~!長い煙突もちゃんと残ってるし、良~い門構えですね

雷ががらがらと鳴っていようと雨がざばざば降っていようと、このほっこりを目の当たりにしてすべてがすっ飛びました( *´艸`)

そしてなんとこちら、昔ながらの銭湯にして露天風呂があるって言うんですよ!そりゃあもちろんこんな天気だろうが絶対入りますよ露天風呂!今日はこれを楽しみにしてきたってところもありますからね~( ゚Д゚)

けっこう住宅街的なエリアの真ん中なので、おそらくは星空が見える露天風呂っていう感じなんでしょうが、まさかこういう普通の銭湯で露天風呂だなんて想像もしたことないですからね~、番台から湯殿に続くあの景色と一体どのように融合しているというのか、期待は膨らむばかりでございます( ˘ω˘ )

お、ここにもコインランドリーが付属していましたね。突然の横殴りの雨でけっこう湿気ったし、風呂入ってる間に服もここで乾かそうかしら……う~む。あ、でもそうなるとランドリー内で服脱がなきゃならんのか……( ;∀;)無理じゃーん

銭湯の下足箱。良いですねこの木札。これと腕にはめる式のロッカー鍵!なんたってこれぞ昭和の銭湯の2大アイテムですよね~

さっそく番台でいつものように石鹸とシャンプーを購入して中に入ると、な~るほど、脱衣所を挟んで内湯と露天風呂がある構造なわけですね~(*´ω`*)

というわけでまずは内湯で洗いを済ませて軽く薬湯に浸かって、軽く拭いてから脱衣所を通ってそのまま露天風呂へ(*´ω`*)

なんと奇跡的に露天風呂に入る頃には雨もすっかり止んで、月が見えましたよ~!思わぬ月見風呂!けっこう広めの岩風呂で、温度も内湯より少~しぬるめでちょうど良く、脇の長椅子で湯冷まししたりまた湯に浸かったりと、長々と楽しませてもらって本当に極楽でしたわ~( *´艸`)

湯あがりはもちろん冷蔵庫を覗いたら瓶牛乳もあったんですが、それよりも今回は目を引いたのがこちら、なんと珍しいPOMの緑茶!雨上がりの涼しい帰り道、香りの良いお茶をこぽこぽと飲みながら、また長い駅までの道のりを実に良い気分で帰って行きました~(*´Д`)

さて、これにて船橋の松の湯、町屋の竹の湯、そして本日は検見川の梅の湯にて見事松竹梅の湯コンプリートを果たしました~イエ~イ!……ってまぁ別に景品があるわけでもなんでもないんですが、なんか気持ち的にささやかに清々しいのです

というわけで思い付きで松竹梅のちょっと良いお酒を仕入れて、記念に一杯呑りました~!謎の記念行事でございます(;´∀`)

肴は先日食べてうまかった揚げ銀杏のスナックを。香草の香りと銀杏の程よい苦みを日本酒で洗うってのもなかなか乙なものでして( ˘ω˘ )

まぁ特段にウマいってほどの酒じゃあないんですが、それでも酒はやっぱり意味を持たせると味が変わるもんですね~( *´艸`)イベントですイベント

梅の湯
千葉県千葉市花見川区検見川町2-481
043-273-8080
430円(大人) 170円(6~11歳) 70円(~5歳)
15:00~22:00 水曜定休
JR新検見川駅から徒歩20分・京成検見川駅から徒歩10分
駐車場7台

町屋下町風景その一、ほっこり銭湯「竹の湯」

竹の湯東京都荒川区町屋1-21-14

ついに来たーずっと気になっていた町屋にいよいよ降り立ちましたよ~!地元のうんま~い蕎麦屋さん「あさひ」の暖簾元がかつてあったという、THE下町の町屋ですよ( *´艸`)

今日はそんな下町を味わう3つの趣向、銭湯、居酒屋、蕎麦屋を巡るぶらり下車旅でございます!もちろん吉田類の番組ルートもチェックしているので、時間があったらウイスキーボンボンのお店なんかも視野に入れつつ

駅を降りて、まずは駅近の銭湯「竹の湯」へ!踏切待ちしていると都電が来ましたよ~!しかも落語会カラー(*´Д`)なんじゃこりゃ~

ちなみに昨日は船橋の「松の湯」、そして今日はここ町田で「竹の湯」!あとは梅の湯に入れば松竹梅コンプリートなのです!イエーイヾ(≧▽≦)ノ

やや道に迷いながらも、ストリートビューで確認したとおりのロケーションに、ありました昔ながらの銭湯「竹の湯」!すっかりビルに囲まれちゃって、なんだか知る人ぞ知る雰囲気( ˘ω˘ )

いつもながらの手ぬぐい一本手ぶらで銭湯スタイルなので、石鹸とシャンプーは前回の松の湯や栃木市の金魚湯と同じようにミニサイズのやつを番台にて購入~!この下足箱の木の札も、昔ながらの銭湯と言えばって風景の1つでほっこりですよね(*´ω`*)

しかもここの湯あがりはこんな和の庭を贅沢に眺めながら涼めるのですよ~!東京下町のど真ん中だと言うのに、これは粋ポイントが高い感じですね(^◇^)

ちなみにここまで3軒の銭湯を続けざまに訪れたわけですが、やはり共通点は湯が熱め!カランやシャワーから出るお湯からして基本的に熱いってのが、これこそまさに銭湯らしさなんですよね

温泉の湯船はたいてい床より下。でも銭湯の湯船は床より上で、跨いで湯船に入るのです。このへんの仕草1つ取っても、やっぱり風情の違いがある温泉と銭湯(*´ω`*)

瓶牛乳を腰に手を当てて飲むってのも、本当は温泉じゃなくて銭湯の文化なんですよね~!今や温泉宿に行く前には必ず湯あがり用に、地元の牧場のうまい瓶牛乳を探すのが慣習になってる自分ですが~;つД`)

しかしここの薬湯もまた熱かった……足が真っ赤っかになるヘビーな温度を体感しましたよ……昨日の松の湯は48度の湯に入れたってのに、今回は足先だけでギブアップ!何が違ったのかな~……(;´∀`)

竹の湯
東京都荒川区町屋1-21-14
03-3895-6159
460円(大人) 180円(小学生)
12:00~24:00 水曜定休
駐車場なし

以前から気になっていたほっこり銭湯に突撃しました

湊町松の湯千葉県船橋市本町3-24-17

先日栃木市で金魚湯を訪れてからというもの、すっかり銭湯ボルテージが上がってしまいました( *´艸`)

今日はそんな勢いに任せて、以前から気になっていた銭湯、「松の湯」に満を持して突撃でございます!以前に遠目から見て「目が3のおじいちゃんが入ってきたら良いなぁ」なんて言ってましたが、どんなもんでしょうか

こちらの銭湯はランドリーエリアを抜けて入ります。また良いですねこのランドリーって空間が!昭和の銭湯と言えばランドリーが必ずセットだった……(*´ω`*)

要するにその使い方は、ひとっ風呂浴びている間に着ている服も洗ってしまおうというわけで、つまり身だしなみのシンプルなクリーニングサイクルを安価で提供してくれているというシステムなのですね(*´Д`)

金魚湯に続き、こちらも石鹸とシャンプーは番台で購入。料金がまたすこぶる良心的で……駄菓子屋さんみたいな数字でした。これならほんと毎週末にでも通ってみたくなります( *´艸`)

ちなみに銭湯ってところは慣れてくるとマイお風呂セットをボトルキープのごとく預けるようになってくるみたいですね!使い慣れてる人はわりとそうしてるようで、スーパー銭湯になってもそこらへんは意外と引き継がれている要素だったりして(^^♪

脱衣場にでっけぇ~キリンが!これぞここ松の湯のシンボル!しかし見れば見るほど、この昔ながらのほっこりな空間がじんわりとして何とも良いじゃないですかね~( ;∀;)

古めかしい体重計とマッサージチェア!昭和の銭湯には必須アイテムですね!あ、体重はもう自分は怖くて計れませんけどね……もうちょっと痩せないと;つД`)

またこの揉み手が剥き出しのマッサージチェアが良いですよ!いかにもむか~しの型番って感じがします

マッサージチェアは1回10円!良いなぁ~10円だなんて!これもやっぱり駄菓子屋さんみたいな価格!ちなみにドライヤーは1回20円でした( *´艸`)ほっこり

スーパー銭湯だと最新のマッサージチェアなんかが置いてある代わりに、お値段も1回200円とかですからね~……( ˘ω˘ )

銭湯はご近所のパワースポット!良いですねぇ、まさにこういうことですよ。銭湯ってのは社交場であり禊の場であり庶民が日々の健康長寿を願う場なのであります(*´▽`*)

しかし実はここにはなんと、温度計の針が本当に48度を指しているという、まさにいわゆる「押すなよ!絶対に押すなよ!」って言いたくなるような「熱湯風呂」があるのです( ゚ー゚)

しかしそんな地獄のような温度でも、中身が薬湯だったおかげか否か、今回なんと勢い任せに5分くらいじっくりと浸かってしまったのですよ( ゚口゚)=3

その湯に浸かった後なんかもう普通の温度の湯船に移動しようものなら、もうまるでプールですよ、子供のプール!それだって普通に42度とかあるのにですよ?(;´∀`)

いや~そんな面白い体験もありつつ、涼しい夜風で湯冷まししながら飲む湯あがり牛乳!温泉以上にやっぱりこういうのは銭湯でやってこそですかね( *´艸`)

腰に手を当てて~顔は左斜め45度!そして一気に~ごくごくごく!ぷっは~!あ、ちなみに風呂桶は金魚湯同様、きちんとケロリンでしたよ~(^◇^)

湊町松の湯
千葉県船橋市本町3-24-17
047-424-3005
430円(大人) 170円(小学生) 70円(未就学児)
15:00~24:00 不定休
駐車場あり(3台)

自販機で食事が取れるレトロオートパーラー

オートパーラーシオヤ千葉県成田市猿山935-4

本来は車で利用するために設置された無人食堂。国内にいくつか残る中で、「オートパーラーシオヤ」は滑河駅から歩いで行ける場所にあるということで、今回は敢えてそこへ歩いて向かうという珍行動(*´ω`*)

道すがらのこんな花に出会えるのも、ぶらり散歩ならではですね

途中、こんなどでかい鳥居が!え、この近辺に大きなお社がおわすのですか!?何も下調べしてこなかった~;つД`)

小御門神社というらしいです。よし、帰ったら調べよう!今日はもう時間もそれなりなので参拝はまた次回(*´Д`)

滑河観音から地図を頼りに静かな小路を歩くこと30分……足もちょっと疲れてきたころに、ありました!ここが噂のオートパーラーシオヤ(*´▽`*)

ついに、ついにこの時が来たんですね……SNSで見てはずっと食べたいと思っていた自販機ごはんを味わえる日が;つД`)

おしぼりはないので、食前は付属の洗面で手をきれいにしましょう!食後の濯ぎにも利用できますね(^-^)

時間は夕食には少し早いくらいですが、おやつでなくここでちゃんと食事を済ませるべく、腹を減らして来ましたよ~( *´艸`)

とりあえず入店時は他に利用客はなく、夕日の注ぐ風情あるこのパーラーをのんびりと見学&取材ができそうです(∩´∀`)∩

とにかく見慣れない自販機がたくさん!ハンバーガーの自販機なんて利用したことがないです!でもむか~しどこかで見た覚えは微かにあるようなないような……('ω')

販売中止になっている自販機もいくつかありましたが、稼働していなくても室内でこうして綺麗な状態で保存できているのがまた良いですね(^^♪

しかしこりゃ何の自販機だろう……?

犬くんのジャケットに「バカンス気分でのんびりいこーよ」ですね。何だろう……DVD??いやそんなに新しいものじゃないかな?……わからん……( ;∀;)

ドライブインだから旅先だとすると……もしかして絵葉書かな?( *´艸`)

こちらはお菓子のレトロ自販機の模様

修理不可能のため販売中止」ですか……こういうの泣けてきますね。おじいさんの古時計みたい;つД`)お疲れ様……

これまたデザインからしていかにもレトロなコーヒー自販機!真空管アンプでアナログレコードをかけるように、こんな自販機でガーッと淹れられたコーヒーを啜るのもまたさぞ味わい深いことでしょう( ˘ω˘ )

稼働していたら完全に食後のコーヒーをこいつに淹れてもらってたところでしたが、一足遅かったですね……(´;ω;`)

ライスの自販機!これはつまり米の自販機ってことじゃなく、当然ドライブインですからほかほかのごはんが買えるってことだったんですよね

その奥にはちょっと自分も馴染みのあるレトロ両替機!その昔、デパートの屋上やゲーセンなんかでよくお世話になったことがあるタイプだと思われます(^-^)

あ!この銀シールもなんか懐かしい!最近の自販機には貼られてないですよねこれ( ;∀;)

この縦型カップ麺の自販機を見ると、昭和の温泉旅館を思い出すのです……夜おなかがすいたら夜食の1杯を求めて静かな廊下をうろうろしたもんです(*´Д`)

さてそれじゃあ見学も一通り済んだので、さっそく食事にしましょう!やっぱり目ぼしいのはまずこれ!ハンバーガーとチーズバーガーがありましたが、おなかがすいているのでここは贅沢にチーズバーガーを(*´ω`*)

商品が出てくるまでしばらく待機。加熱中のランプが点灯しているので、かなり熱々の状態でいただけることが期待できますね( *´艸`)

バーガーを待っている間にもう一つ、どうしても味わいたいのがこちら!天ぷらうどんと天ぷらそばがありますが、もちろんわたくしですからお蕎麦をいただきますよ(*´Д`)

こちらも調理中のカウントダウン!料理ってのはこの作ってもらってる待ち時間ってのが、また何とも腹が減るもんですよね~!(^-^)ニクイ!

きちんと管理が行き届いているので、割り箸と七味も十分にあります!うどんそばの自販機が稼働しているのに、割り箸がなかったらそりゃ致命的ですもんねぇ……(;´∀`)当たり前か

ドリンクは昔ながらの明治オ・レフルーツを添えて、こちらが本日のレトロ自販機でいただく夕食でございますヾ(≧▽≦)ノ

バーガーもお蕎麦もできたてアツアツですっげーうまそう!ハードル上がりすぎていやしないかな自分……(;´∀`)

バーガーは箱を開けると、紙の内袋がありました。この紙袋をくしゃくしゃと解くと……(*´ω`*)

バンズにゴマが散らされたチーズバーガー!熱っついんですよほんとにこれ!さっそくはふっとかじってみましたが、いやほんとにこれ期待以上にうまいです( *´~`)

自販機で売る以上、それなりに保存が効かなければならない制約があると思うんですが、缶詰やレトルトでないこれらは、食材はチルド保存という感じなんでしょうかね?( *´艸`)

こんなレトロな機械でその条件を克服しつつこの味を出してくるとは……まさにジュークボックスなんかと同じで、無人でありながらどこか人の温もりを感じさせる機械ってやつですよね

そしてお蕎麦!これもまた……いやこれ本当は中で人が作ってるんじゃないですか;つД`)

食材自体は当時より進化した面もあるのかもしれませんが、これもまた少なくともとても無人の自販機から出てきた食べ物とは思えません( *´艸`)

立ち食い、カップ麺、その他のどのジャンルの蕎麦とも違う、自販機の蕎麦というジャンルですね!こんなドライブインで味わうことまで含めて、これは実に完成しています

いくらこれがレトロと言われても自分にとっては初めてのこと実に新鮮で良いものを体感できたと思います!音に聞くとおりの癒しと満足がここにはありました;つД`)

食後にまったりしていると、1組の「アベック」が入ってきて楽しみ始めたので、そっと場を後にしました( ˘ω˘ )

帰り際ふと、向かいにガソリンスタンドがあったことを思い出しましたが、もしやこのオートパーラーシオヤは……?( ゚Д゚)

やっぱりなー!ここが管理してたんですね!これはこれからも末永く保存されることが期待できそう!今回は徒歩だからガソリンは入れられないけど、これからもどうぞみんなが楽しめるようこの聖地を守っていってください( ˘ω˘ )

帰り道、変な信号機を発見。板……??なんかすっごいおもちゃ感があってほっこりです

往路で通りがかったときには老夫婦がきれいにしていた六地蔵。オートパーラーシオヤへは、徒歩で行くのも本当に風情があって良い感じの旅路なのです(*´ω`*)

というわけで徒歩15分程度で、夕暮れ時の滑河駅へ帰還しました(^^♪

駅には面白い柄の貸し切り電車がすれ違い待ちで止まっていました。中には自転車も見えたので、競輪選手の移動用でしょうか?('ω')

お、駅の自販機にもちょっと面白いドリンクがありますぞ?ここはデザート代わりに1つ( *´艸`)

甘美な振って飲むショートケーキ」!ショートケーキがドリンクに!?一体どんなお味なんでしょう!……と思ったら意外と懐かしい感じ(*´Д`)/p>

いわゆるいちごミルク飴をドリンクにしたような、ミルキーでイチゴでほっこりなお味でした!こういう時にはなんとも嬉しい味わい!最後の最後まで感謝です

オートパーラーシオヤ
千葉県成田市猿山935-4
0476-76-0338
24時間営業 年中無休
プレイリスト
    おみくじ

    本日のあなたの運勢は中吉です!

    和食は邪気を払い、英気を養ってくれます。体にも良いですよ!

    本日のラッキーほっこりは サトウの鏡餅 小飾り干支橙付き 福餅入り です!

    これまでのおみくじ結果