1. 玄関
  2. お風呂 最新10件
  3. カリブの味覚とネモフィラの空なGWキャンプ旅

お風呂

温泉紀行や観光、町おこしイベント、季節のイベントを訪れた記録です。

お風呂 最新10件
ゲームコーナーのある温泉
レトロな空間・イベント
道の駅めぐり
タオルコレクション
名刺コレクション
温泉紀行
冬ならではの絶景~雪中日光踏みしめ湯旅
カリブの味覚とネモフィラの空なGWキャンプ旅
小京都の花火~小江戸の風情をたずねて
新春の川治をたずねて
晩秋の奥日光~東照宮をたずねて
中秋の那須湯本~茶臼岳をたずねて
初夏の益子~塩原元湯をたずねて
春分のいわき湯元にフラガールをたずねて
紅葉真っ盛りの奥日光をたずねて
日帰りぶらり
冒険と極上グルメの飯岡日帰り旅
紅葉とグルメの奥久慈日帰り旅
今回もサプライズ多数の銚子日帰り旅
面影残る町屋の半日ぶらり旅
下町の風に吹かれて柴又をぶらり
小江戸日和な佐原日帰り旅
リピート温泉宿
塩原元湯温泉「ゑびすや」
日光湯元温泉「白根荘」
温泉宿
川治温泉「柏屋」
那須湯本温泉「民宿 松葉」
湯ヶ島温泉「たつた」
いわき湯本温泉「松柏館」
湯西川温泉「はたご松屋」
鉛温泉「藤三旅館」
鬼怒川温泉「七重八重」
塩原温泉「赤沢温泉旅館」
温泉じゃない宿
ビジネスホテル・シティホテル
キャンプ場
立ち寄り湯・足湯
栃木県の立ち寄り湯・足湯
茨城県の立ち寄り湯・足湯
千葉県の立ち寄り湯・足湯
東京都の立ち寄り湯・足湯
イベント・景勝地
岩手県のイベント・景勝地
福島県のイベント・景勝地
群馬県のイベント・景勝地
栃木県のイベント・景勝地
茨城県のイベント・景勝地
埼玉県のイベント・景勝地
千葉県のイベント・景勝地
東京都のイベント・景勝地
神奈川県のイベント・景勝地
静岡県のイベント・景勝地
長野県のイベント・景勝地
旅の風情を楽しむ
田んぼでおにぎり
温泉街と駄菓子屋さん
キヨスクと車窓の思い出
QR
スマホで

カリブの味覚とネモフィラの空なGWキャンプ旅

国内じゃ調達しきれないレシピで非日常を味わうカリブの海賊BBQ!そして空に咲く一面のネモフィラの風に吹かれておにぎりを食べたい~という贅沢な2日間(*´▽`*)

1日目

  1. 出発
  2. 道の駅発酵の里こうざき
  3. フォンテーヌの森キャンプ場

今年のGWキャンプはちょっと特別な思い入れで準備しまして!何しろ本場アメリカのBBQ動画を見てかぶれてしまい、その中で作られる国内じゃまず味わえないであろう魅惑のバッカニア料理に挑戦するべく、はるばるイオン成田やらまでうろついて材料調達してますからね~( *´艸`)

そんな準備万端のアウトドア気分を引っさげて、その前にまぁちょいと落ち着いてランチタイムに神崎の道の駅へ寄り道しましょう~(*´ω`*)

首都圏中央連絡自動車道 神崎インター(車で2分)道の駅発酵の里こうざき

春の行楽シーズン、「道の駅発酵の里こうざき」は爽やかな風が渡っていました(*´ω`*)

道の駅発酵の里こうざき千葉県香取郡神崎町松崎855

今年はフォンテーヌに向かう前に、ここ「道の駅発酵の里こうざき」にやってまいりました。何しろ大利根間際の田園風景に囲まれた道の駅ですから、水辺や稲穂を渡ってくる風も爽やかですし、何よりこの春の行楽シーズンの日差しを燦々と浴びて実にぽかぽかとしておりました(*´ω`*)

こんな良い天気だと、ここの名物展示物の「セスナ150 JA3507」もまるですでに飛んでいるかのよう……5月のクリアブルーの空色をバックにこの上なく映えていますね(^-^)

下の広場では何やらイベント的な人だかりができていて、マイクパフォーマンスと歓声が飛んでいました。何のイベントかはよく見なかったですが、それでも何かこう、目にも耳にも行楽シーズンの空気感いっぱいな感じです( *´艸`)

でっかい山六醤油の木桶!以前にもここ神崎には「発酵まつり」で訪れていますが、酒蔵のイベントがメインで、味噌醤油はあんまり表に出ていませんでした……いや、単純に酔っぱらってて気づかなかっただけか?( ;∀;)

道の駅のレストランでランチタイム

ということは今日のお昼はこの神崎の味噌醤油を使った何かを戴くのが良いでしょうってことで、さっそく道の駅併設のレストラン「オリゼ」に突撃と参りましょう

まぁ、このシーズンのこの時間……この車の台数を見ても、混んでないわけがないですがね……どのくらい待つか、いざ覚悟を決めて!;つД`)

チョイスはもちろん「神崎ラーメン醤油味」!醤油樽を見た後だし、やっぱりこれっきゃないでしょう!昔ながらの素朴なやつを期待して……さあ待つぞーッ!( ;∀;)

あら、意外と待たなかったかな?調理場のラーメン部門は別だったみたいで、すんなりと呼ばれました!(*´▽`*)

そして、見てくださいこの輝かしいスタイルを!ちょっと背油が入ってますが、この量の加減はしつこさを省いて旨味だけをアップさせる限界量と見た!そして花形のナルトが3枚!なんでだ~(;´∀`)

油の輪がキラキラする、いかにも「KING OF THE ラーメン」、略してK.O.R.なこのスープの澄み具合!背油の分だけ少し輪が小さめなところがまた、ニクイほどちゃんと考えられてますよ!絶対ウマいやつだこれヾ(≧▽≦)ノ

麺は中細~細くらいのつるつる食感のオーソドックスタイプ!こうでなくちゃいけね~ぜ!さあいただきま~す

うっま~い!いやこのスープですよ!これはかなりうまいスープ!鶏ガラの旨味、背油の甘味、そして醤油ダレも香ばしい!こんなうまいのはちょっと期待してなかった……思わぬ収穫ですぞこれは( *´艸`)

食後のデザートとお土産タイム

いや~ごちそうさま!お腹いっぱい……なんですがッ!ここでついつい屋台のコロッケに引っ張り込まれてしまうんですよ~!……って、すいません実はラーメンの前から決めておりました;つД`)

発行まつりの時に食べたコロッケと同じ店かな?いや違う、「くりやまハム」は北海道のコロッケですか!(*´Д`)

田んぼの方に行ってぽかぽかと日に当たりながら揚げたてコロッケをざくっとかじる……あふいあふい~ほくほく幸せ~

そう、揚げたてにソースは不要。いつもの食べ方ですが、ポテトの甘味が口いっぱいに広がる~!これに勝るものはないですね( *´艸`)

そしてキャンプ場入りしてからティータイムにいただいたのがこちら、神崎の木、なんじゃもんじゃの木をモチーフにしたゆるキャラのご当地サイダー

王冠を見るとHokusoとあります!作っているのは成田山はお不動様のお膝元、北総サイダーの信水舎ようですね。北総サイダー以外で初めてお目にかかるかもしれません、この王冠(^^♪

もうすでに焚火を始めているサイトもたくさんあるようで、良い香りが漂ってくる森の中でいただきます

お味は意外とすっきり!特に尖った方向性はなく、甘さもほんの少し控えめな感じの実にまろいサイダーです!炭酸の効き具合も強すぎず弱すぎず、ごくごく飲めるけどパンチはちゃんとあるっていう度合い(*´ω`*)

良いですね、こんな森の中で飲むとさらに何かこう、フィトンチットが感じられるような清らかな味のような、そんなプラセボが確実に得られるのでした( ˘ω˘ )

道の駅発酵の里こうざき
千葉県香取郡神崎町松崎855
0478-70-1711
9:00~18:00(レストランオリゼは10:00~18:00・はっこう茶房は9:00~17:00) 休館日なし
JR神崎駅からタクシーで7分
駐車場あり(普通車50台)

いやいや思った以上にラーメンがうまくてですね、こりゃ今宵のキャンプ料理の前に思わぬサプライズでしたよ!寄って良かった神崎の道の駅(*´▽`*)

さてそれじゃあいよいよフォンテーヌの森キャンプ場にチェックインと行きましょう!今年は天気もばっちりそうで何よりですヾ(≧▽≦)ノ

道の駅発酵の里こうざき(車で35分)フォンテーヌの森キャンプ場

今年のキャンプ料理のテーマはYoutubeで観たキューバ風バルバコア(*´▽`*)

フォンテーヌの森キャンプ場茨城県つくば市吉瀬1247-1

今年もフォンテーヌの森にやってまいりました~!諸々展開し終えて一休みしたら、さっそく待望のディナーの調理準備に取り掛かりましょう(*´Д`)

なにしろ今年のキャンプは気合入ってるんですよ~!BBQの本場アメリカのプロが指導する料理番組的なものをYoutubeで見つけてしまい、そのテーマを真似しようってんですからね~( *´艸`)

BBQの王様 ジャマイカのジャークチキン BBQの王様 サトウキビとエビのグリル BBQの王様 バッカニア・ベイビーバック

まぁ、こんなにも本格的にするのはとても無理ですけどね……日本じゃ手に入らない材料もたくさんあるし。でも一応この番組内で作ってる雰囲気になるべく近いものを作っていってみようという企画で材料集めてみましたよ(*´Д`)

うるぁ!( ゚Д゚)ドヤッ

食材はエビ、手羽元、スペアリブで行きます!ベイビーバックリブなんて手に入らんっちゅーの!ジャークチキンはS&Bがシーズニングを出していたのでそれを使うことにしました。エスカリオンなんて手に入らんっちゅーの!;つД`)

いやしかし食材以上に、見てくださいよこの調味料の数々!この日のために遠くのイオンだのなんだのと方々に出張って、ちょっとくらい入手の難しいシロモノでも頑張って揃えてきましたよ!まさかコリアンダーがパクチーと同じ植物だったなんてねぇ、調べていくとえらく勉強にもなりましたわ……;つД`)

バンガロー内に携帯用冷蔵庫の設置も完了!今回の中身は……( ^ω^ )

もちろん夜のお酒とドリンクたち、そして明日の朝のマルシンハンバーグ等でございます

調理開始です

とりあえずジャークチキンは粉をまぶすだけ~!さすがS&B、下ごしらえは超簡単です(*´Д`)

パウダーからはなにやら嗅ぎ慣れないスパイシーな香りが漂ってまいります!本当は家庭で作る用のシーズニングなのでフライパンで焼くのが正しいそうですが、今回はそこに輪をかけて香ばしく炭火焼きにしていくことになりますからね~!焼き上がりが実に楽しみです( *´艸`)

そして一番大変なのがこのエビのソース!有塩バターにダークラムをどぼどぼ……シナモンにクローブにディジョンマスタード……ブラウンシュガーを焦がさないようにとろ~りとろりとじっくり弱火で煮詰めてまいります( ˘ω˘ )

香辛料類もいろいろぱっぱぱっぱと投入して、途中からはもはや果たしてこれで良いのやら良くないのやら……信じるものは自らの舌と言わんばかりに、味を見ながら適当に目分量で調整していきました(;´∀`)

こちらはあらかじめスペアリブに馴染ませておく下味シーズニングミックス。粗塩にブラックペッパー、カイエンペッパーにシナモン、クローブ、ガーリックパウダー、オニオンパウダーと、だいたい動画のレシピ通りに調合したつもりです(*´Д`)

てことでまずはシーズニングやスパイス類から下味として素材に馴染ませつつ、しばし放置します~!ソース類は焼くときに塗るパターンなのでまだ出番なしですね

と、ここであることに気が付きます。スープ用の野菜の用意を完璧に失念していたということに……!( ;∀;)

ということで最寄りのコンビニへ

いや~綺麗に咲いてます!キャンプ場を出てコンビニに向かう道すがらも長閑で実に良いですね~(*´ω`*)ほっこり

で、買ってきましたファミマでお野菜とソーセージ!本当は洋風の味付けだからカレーシチュー野菜セットみたいなのが欲しかったんですけど、まぁ忘れてきたのが悪いので贅沢は言えません……(;´∀`)

とにかく全部ぶっ込んで適当に有りもので味付けしてぐつぐつ~!良いですね、もはや何風もない完全無国籍スープ!これぞキャンプ!これぞ野戦食です( *´艸`)

それじゃあお肉を焼いていきましょう

んではシーズニングの方もすっかり馴染んだことですし、日も傾き始めてそろそろ始めるのに良い時間……さっそくスペアリブからガンガン焼いていきましょう(*´▽`*)

ダークラムとパイナップルジュース、白ワインにウスタシャーソースをブレンドした、まさに動画のまんまのソースをお肉に塗ってと( *´艸`)

ぶじゅわじゅわ~!豪快に煙を立てて炭火の遠赤でグリル開始です!そしてお酒も開けて宴席も開始です!遠赤で宴席ですよ;つД`)

現地調達のスープもお野菜たっぷり!フランスパンもカットしてこんがり!いやこれはちょっとこんがりしすぎたな……でもうんめぇ~!適当に作った割にスープも良い味!なかなかに良いスタートです( ゚Д゚)

さて、お次はエビ!今回の隠れたメインディッシュであるエビ!なんつったってこいつのソースが一番材料調達から何から大変だったんですから、それはそれはハードル高いですよ~!( ゚口゚)=3

取り出だしましたるこちら、秘伝のタレでございます!うまくできてるのかしら……なにしろ使ったことないスパイスやら何やらだらけのレシピなので、それこそ焼き上がって口に入る最後の最後までハラハラドキドキです( ;∀;)

炭火の上のエビ本体によーく塗って、ぶしゅしゅーぶしゃしゃー!うーわなにこれめっちゃ良い匂いしますよ!裏返してまた塗って……こ、これはもしかするともしかするのかも!?( ゚Д゚)

こんがりと焼き上がったところにさらにソースを上掛け!そして仕上げにコリアンダーをたっぷりと振って~……うおおぉ~こりゃうめぇぇ~!食べたことない味!食べたことない香り!でもこれは確実に激ウマであります!自分でもかなりびっくりな出来Σ(゚Д゚)

甘く香ばしく焦げたブラウンシュガーとバター、そこにエビの甘みと各種スパイスが絡み合って、実にトロピカル!いや、こういうのをトロピカルと言っていいのかどうか……そもそもトロピカルってどんな味を指すんですかね(;´∀`)わからん

残ったダークラムをウィルキンソンで割ってラムジンジャー!こーれがまたエビにとてつもなく合う!そりゃそうだ、ラムベースのソースなんですから( *´艸`)

ラムをジンジャーエールで割ると、正式にはボストン・クーラーというカクテルになるんだそうですが、何しろ今日はアウトドアでキューバ料理に合わせるドリンクっていう立ち位置ですから、よりワイルドなラムジンジャーって呼び方のほうがしっくりきますよね(^^♪

さ~てラストはジャークチキン!本当なら一番期待したい料理なんですが、何しろ今回の中では一番手抜きになってしまったというのも事実!S&Bのシーズニングの威力頼みですが、果たしてどんなもんなんでしょう?(*´Д`)

うむ……見た目はすごく良い感じ!しかしかじってみるとこれがなんという洗練された味……やはりそこはS&B、ちゃんと日本人の口に合うように丸ぁるい味に仕上げてきてますねー……(;´∀`)

むしろ他の2品を出来る限りリアルネイティブな味に寄せて仕上げただけに、ちょっとパンチというかエキゾチックさが弱めのように感じられてしまいます;つД`)

ま~でも白ワインなんかと合わせると逆にこのやさしい味わいがちょうど良かったりして?キューバの海賊たちは奪った積み荷のワインなんかを呑みながら肉をがっつんがっつん喰ってたんでしょうかねぇ( ゚Д゚)

こうしてランタンの明かりの下、キャンプ用品のマグカップでがぶりと呑む白ワイン……良いですね~ワイルドすぎて髭が伸びそうですΨ( ̄∇ ̄)Ψ

そしてこのタイミングで取り出だしましたるはここ茨城県の名物ほしいも!!まあ千葉県の香取産のやつですけど……(;´∀`)

あれだけ空き果てるほどのお肉をガッツリ食べた後なので、炭水化物はこのくらいがちょうど良いんです!繊維質も豊富で、何しろ食後のスイーツにもなりますしね

炭の残り火でじりじり。肉が焼ける香りとは全然違うこの香ばしさ!打って変わって田舎のばあちゃんちの囲炉裏のにほひがしてきます……たまらんですなまったく( ;∀;)

実は今回もこっそりいぶし処でスモークやってました。量は少なめにしましたけどね。ほんのり色づいたゆでたまごと、あと先ほどのスペアリブもちょっと燻してみたりして( *´艸`)

今宵は焚き火もやってみました

さて、食後はとっておきの缶コーヒーブラックFIREの「燻製BLACK」でも飲みながら、今宵は焚き火に挑戦してみたい所存でございます(*´Д`)

しかし今までどうしてこれに気づかなかったのか……これまでどういうわけかBBQの後は花火ばっかりやってましたが、そりゃあ普通はキャンプと言ったらやっぱり焚き火ですよねぇ(;´∀`)

新聞紙、割り箸、薪の順に櫓を組んでいくと簡単に着火できるという裏技も役に立ちました!パチパチと良い音を立てて見事に炎が燃え盛ります(^◇^)

火を見ながら飲むコーヒー……いやぁ~なんと深い味わいであることか!これこそローハイド的非日常( *´艸`)

そもそも今回使ったのはずっと物置に眠っていた古い薪なので、一部湿気っていたのか火付きが若干悪ぅござんしたが、一度着火してしまえばなかなか安定的に燃えてくれるものです(^^♪

19秒 音あり 3.77MB

動画ではこんな感じ。この音と光に実に癒されます……今夜はよく眠れそうですな( ˘ω˘ )

爽やかな森の朝

おはようございます!一夜明けて爽やかな森の朝でございます!昨夜はお肉をたらふく戴いたので、朝食は手軽で胃に優しく野菜も取れて、かつキャンプらしさもそれなりにあるもので構成いたしました(*´ω`*)

このテーブルマークの参鶏湯風粥はとっておきでございます!これがうんまいんですよ~!煮物の缶詰懐かしのマルシンハンバーグまで、全部まとめてぐつぐつ湯煎~

はい、簡単に朝食ができました~!撤収の朝はこういうのが良いんです!熱々ほふほふのお粥で森のブレックファストをいただきま~す( *´艸`)

湯煎しただけのマルシンハンバーグだってこんなにいつもと違うんです!野趣たっぷりに袋から直接がぶりとかじるこの感じ!鳥の声を聴きながらいただく爽やかな森の朝食は、普段使いの何もかもを一味も二味も変えてしまいますね~;つД`)

食後はちょっとまったりしてからの撤収作業をぱぱっと終えて出発支度を整えたら、今日は待望のネモフィラ畑を拝みにまいりましょう~(∩´∀`)∩

フォンテーヌの森キャンプ場
茨城県つくば市吉瀬1247-1
029-857-2468
大人1名 3,240円~
カード不可
チェックイン 14:00 チェックアウト 11:00
つくばエクスプレス「つくば駅」よりバスで10分「吉瀬バス停」下車徒歩10分
駐車場あり
プレイリスト
    おみくじ

    本日のあなたの運勢は小吉です!

    小出し小出しに。無駄遣いをしなければ良いことがありそう!

    本日のラッキーほっこりは ガンヘッド(PCE) です!

    これまでのおみくじ結果