1. 玄関
  2. お風呂 最新10件
  3. 神奈川県のイベント・景勝地
  4. 横浜の原鉄道模型博物館を見学!

お風呂

温泉紀行や観光、町おこしイベント、季節のイベントを訪れた記録です。

お風呂 最新10件
ゲームコーナーのある温泉
レトロな空間・イベント
道の駅めぐり
タオルコレクション
名刺コレクション
温泉紀行
小京都の花火~小江戸の風情をたずねて
新春の川治をたずねて
晩秋の奥日光~東照宮をたずねて
中秋の那須湯本~茶臼岳をたずねて
初夏の益子~塩原元湯をたずねて
春分のいわき湯元にフラガールをたずねて
紅葉真っ盛りの奥日光をたずねて
日帰りぶらり
紅葉とグルメの奥久慈日帰り旅
下町の風に吹かれて柴又をぶらり
小江戸日和な佐原日帰り旅
リピート温泉宿
塩原元湯温泉「ゑびすや」
日光湯元温泉「白根荘」
温泉宿
川治温泉「柏屋」
那須湯本温泉「民宿 松葉」
湯ヶ島温泉「たつた」
いわき湯本温泉「松柏館」
湯西川温泉「はたご松屋」
鉛温泉「藤三旅館」
鬼怒川温泉「七重八重」
温泉じゃない宿
ビジネスホテル・シティホテル
立ち寄り湯・足湯
栃木県の立ち寄り湯・足湯
茨城県の立ち寄り湯・足湯
千葉県の立ち寄り湯・足湯
東京都の立ち寄り湯・足湯
イベント・景勝地
岩手県のイベント・景勝地
福島県のイベント・景勝地
群馬県のイベント・景勝地
栃木県のイベント・景勝地
茨城県のイベント・景勝地
埼玉県のイベント・景勝地
千葉県のイベント・景勝地
東京都のイベント・景勝地
神奈川県のイベント・景勝地
静岡県のイベント・景勝地
長野県のイベント・景勝地
旅の風情を楽しむ
田んぼでおにぎり
温泉街と駄菓子屋さん
キヨスクと車窓の思い出
QR
スマホで

横浜の原鉄道模型博物館を見学!

原鉄道模型博物館神奈川県横浜市西区高島1-1-2 横浜三井ビルディング

本日はふらふらっと横浜あたりまで足を延ばしまして、原鉄道模型博物館をじっくりと見てみようなんて思いますよ( ˘ω˘ )

以前大宮の鉄道博物館巨大な鉄道模型ジオラマを見ましたが、こちらはなにしろ鉄道模型専門の博物館となっておりますので、その規模や力の入れように期待大でございます

ジオラマ云々の前にまずは鉄道模型に関するお勉強から(*´ω`*)

こちらで扱っている規格は国内での一般的な鉄道模型からするとかなり大型。見た感じではOゲージなのかな……一番ゲージっていう名前も出てきましたが初めて聞きました( ˘ω˘ )

しかもこのコレクションはよく見ると世界中の鉄道模型なんですね……イギリスやらドイツやらのもずいぶんありますよ( *´艸`)すげぇ

機関車ですが、この形は海外の車種ですかね(*´ω`*)

スケールがでかいこともあってディテールがしっかり作り込まれていて、まさに鉄の突進力といった重厚感ある迫力!リアルですなぁ;つД`)

これは確かこのコレクションの主である原信太郎氏が若かりし頃、国際電話で海外オークションに参加して競り落としたものだとか……( ゚口゚)=3

まぁなんたってこの主は超大金持ちの御曹司で、幼少期からおぼっちゃまくん並みの小遣い片手に鉄道にのめり込む日々を送ったそうなのですよ;つД`)

後に実に6か国語を操り、鉄道オタクから派生した数々の技術で世に多大な功績を残したその才能も然ることながら、それを開花させるに十分な環境にも恵まれたスーパーラッキーボーイでもあったわけですね

いやはやまったく別の星の話のようですよ……( 一一)

そんなこんなでお待ちかねの特大ジオラマコーナーにやってまいりました

いやここもOゲージくらいなのか、なんたってスケールがでかい!こんなサイズ感の鉄道模型はまずここ以外で見ることは稀でしょう( *´艸`)

このサイズになると音までリアルなんですね~……レールの継ぎ目を通る音がかなり本物っぽいんですよ(*´▽`*)

あ、しかも12/22という今日だけに、よく見るとクリスマス仕様じゃないですか(^^♪

煌びやかですなぁ~( ˘ω˘ )

リースを付けた列車がプレゼントを運んどる!( *´艸`)

なんて夢のある演出でしょう……お子さんも大喜びですな(*´ω`*)

大宮の鉄道博にはこれの本物がありましたっけねぇ……いわゆる転車台というやつです( ˘ω˘ )

このサイズになると模型とはいえディテールもしっかりしているせいか、実に重々しい機械感が漂ってきます

なんて感心してると景色がふわりと夕景(*´▽`*)

いやぁロマンティックですなぁ

こんな町並みでクリスマス休暇だなんて、映画のワンシーンのようではないですか

よく見ると家々の屋根には洗濯物が干してあったりして、なんだか生活感が溢れていて人々の息遣いまでリアルに感じられます;つД`)

そして聖なる夜(´;ω;`)

光を灯すクリスマス列車がサンタのソリのごとく滑走していきます(*´▽`*)

夜の駅舎も静かにホーリーナイトに溶け込んでいます( ˘ω˘ )

こんな景色を見ていると心なしか雪がちらついてるような錯覚さえ覚えますね( *´艸`)

ほんと、原氏のコレクションや偉大な功績も然ることながら、そんなことはさておいてでもこれを見に来るだけで価値があった気がします(^-^)

鉄道模型が織りなす夢とロマンの世界の集大成を見たような気がしました

原鉄道模型博物館
神奈川県横浜市西区高島1-1-2 横浜三井ビルディング
045-640-6699
1,000円(大人)・700円(中学・高校生)・500円(4歳以上)
10:00~17:00(最終入館16:30) 火曜休館
JR横浜駅より徒歩5分・横浜高速鉄道みなとみらい線 新高島駅より徒歩2分
駐車場あり(地下1階「三井のリパーク」駐車優待サービスあり)
プレイリスト
    おみくじ

    本日のあなたの運勢は中吉です!

    お風呂上がりにお酒でも飲んで、ほっこりのまま眠りにつきましょう。

    本日のラッキーほっこりは ストラップ(ナンカレー) です!

    これまでのおみくじ結果