1. 玄関
  2. 巡礼展 最新10件
  3. 茨城県の神社

茨城県の神社

笠間稲荷、鹿島神宮、大洗磯前神社、茨城縣護國神社、常磐神社など、これまで訪れた茨城県の神社です。

常磐神社もお祭り騒ぎ(^^♪

常磐神社茨城県水戸市常磐町1-3-1

偕楽園の敷地内に鎮座するこちら常盤神社は、なんと水戸黄門を祀る神社なのだそうですよ

最近、東野英治郎氏の第1部から見ているのでなんだかタイムリー(^^♪

流石、梅まつりのシーズンなので並びますねぇ

ご朱印も混み合っていたのでちょうどいいんですよね('ω')

水戸光圀公の紋所、三つ葉葵がびしりと入った、常盤神社のご朱印でございます!ご老公の御前である、頭が高~い(^◇^)

こちらはその摂社にあたる、藤田東湖を祀る東湖神社。藤田東湖といえば偕楽園の創始者、徳川斉昭公と所縁の深い名臣ですね

なんともすっきりとした出で立ちのこちらの神社の前では猿回しなどをやっておりましたが、よく見ると日光猿軍団の看板が……この季節、遠征ですなぁ(´・ω・`)

そんな東湖神社のご朱印。シンプルで良いですね(*'ω'*)

常磐神社
茨城県水戸市常磐町1-3-1
029-221-0748
祈祷受付 9:00~15:30(2/1~10/30は9:00~16:00)
JR常磐線水戸駅からバスで15分
駐車場あり(100台)
創建 明治6年(1873年)
別格官幣社・別表神社
主祭神 高譲味道根之命(徳川光圀)・押健男国之御楯命(徳川斉昭)

茨城縣護國神社で雛祭り(^^♪

茨城縣護國神社茨城県水戸市見川1-2-1

偕楽園で梅三昧の前に立ち寄ったのがここ茨城縣護國神社雛祭りをやっているということで気になる気になる

広くてすっきりした境内。まだ朝もそれなりに早いので静かで涼しいです(*'ω'*)

とりあえずご朱印をいただこうと入った社務所に、大きなひな壇があったのですよ!

お内裏様とお雛様。これは2人しかいないけどかなり大きめ。このサイズでひな壇になったらさぞ凄いんでしょう

顔が命!こういうお顔は、THEひな人形という風合いで良いですな(*'ω'*)

奥にもずらっとひな壇。表情もいろいろでまさに命が吹き込まれているよう!

ひな壇と言えば三人官女五人囃子右大臣左大臣まではわかるんですが、その下の3人は??彼らは「仕丁」という雑用係なんだそうですね……へぇぇ(´・ω・`)

吉徳大光か久月か……('ω')

ここの雛祭りはこんなもんじゃ終わらない!さらに奥の間には部屋一面のひな壇がぁぁ!すごい、壮観です

ずらーっと、こういう見方はなかなかできないですよね('ω')

角に展示されていたこちら、大正時代のひな飾りだそうです。いいですね、素朴ですがきちんとひな壇してます

当時はそうとうに裕福な家庭でないと、なかなかこういうものは飾れなかったんじゃないかと思いますねぇ('ω')

その奥は、明治時代のひな飾り!なにやら宮殿のような建物に収まっているもののありますが、ちょっと日本っぽくないみたいな……不思議な感じです(´・ω・`)

こちらはつるし雛というそうで、江戸時代に庶民の間で始まったらしいです。高価なひな壇はなくても、手作りでお雛様。こういうのが良いんですこういうのが……(*'ω'*)

廊下にはなにやら鬼のような人形がたくさん。詳細は不明ですが、なんかすごく愛嬌があってこれも好きでした(*'ω'*)

そんな茨城縣護國神社のご朱印がこちら。今日は梅満開の雛祭り、いい記念になりました

明治~昭和 懐かしの雛人形展
300円
茨城縣護國神社(茨城県水戸市見川1-2-1)
029-241-4781(茨城縣護國神社)
2016年2月1日(月) 9:00 から 2016年3月下旬(終了)
プレイリスト
    おみくじ

    本日のあなたの運勢は末吉です!

    風邪を引かないように果物、ビタミンCを大切に!電車に乗るときはマスクをしておきましょう。

    本日のラッキーほっこりは ニュータッチ 下町の来々軒 煮干中華そば です!

    これまでのおみくじ結果