1. 玄関
  2. 巡礼展 最新10件
  3. 東国花の寺百ヶ寺

東国花の寺百ヶ寺

東国花の寺百ヶ寺に属する仏閣でご朱印をいただけたら掲載します(^^♪

江戸庶民の信仰を集めた歴史ある仁王尊

天應山観音教寺福聚院千葉県山武郡芝山町芝山298

はにわ道で有名な芝山に、古くから江戸庶民の信仰を集める「芝山仁王尊」があります(`・ω・´)

仁王尊って呼ばれてますが、まさか本尊が仁王ってわけじゃあないんですよ?正式名称は観音教寺で、本尊は十一面観音菩薩です( ˘ω˘ )

でも通称になるほどここの仁王尊が有名なんです。その仁王がおわすのはもちろん山門であるこの仁王門('ω')

門の堂内は撮影禁止だったので仁王像の写真はありませんが、昼でも涼し気で荘厳な雰囲気を漂わす堂内にうっすらと浮かび上がる巨大木造仁王像は、光の加減なのかなんだかやけに生々しく、今にも目が光って動き出しそうなオーラを放っていて、正直これまで見てきたものよりかなり怖い印象を受けました;つД`)

珍しいのが、ここの仁王像は左右それぞれにきちんと畳敷きの拝む場所があること。いかに仁王信仰が厚かったかがこの堂内の作りからも伺えますね

さらに堂内には江戸期の信仰を今に伝えるものとして、江戸期の職人や商人たちが連名でお金を出し合って奉納したという額縁が展示されており、その著名木札の数の多さが当時から江戸の街に広くあまねく信仰されていた事実を物語っています( ˘ω˘ )

そのあたりの徹底ぶりはさすが「一隅を照らす」天台宗らしいといえばらしいですかね

仁王門横でいただいた芝山仁王尊のご朱印

仁王尊の金剛力は火事泥棒除け!天台密教らしく力強い筆運びです('ω')

仁王門の先は広大な敷地に三重塔(県指定有形文化財)稲荷社、そして香炉の向こうに本堂があります

本堂内は重厚な伽藍の向こうに本尊十一面観音菩薩、またその隣の間には薬師瑠璃光如来も鎮座します。この薬師如来は元禄6年に根本中堂に倣って招来したものだそうで、歴史の重みがありますね(*´ω`*)

こちらが観音教寺としてのご朱印新上総国第三十三番の印がありますね('ω')

そして心の病までも治し給うという、薬師瑠璃光如来のご朱印がこちら

こちらには上総国薬師如来霊場結願の寺という印がありますね……(`・ω・´)ふーむ

いろいろ後で確認しなきゃならんことは置いといて、とりあえず境内をぶらぶら……季節は11月だというのに、新緑と紅葉がグラデーションになっているもみじ……やっぱり千葉は暖かいんでしょうか( ˘ω˘ )

またここ芝山仁王尊は成田空港のすぐ近く……離着陸の飛行機が上空を横切るたびに爆音と巨大な機影が拝めるという、迫力の立地となっています(;´∀`)

飛行機が飛んでるとはっきり言って隣の人との話も聞こえなくなりますよ~

ま、それもこの地ならではの一興ですかね(^^♪

天應山観音教寺福聚院
千葉県山武郡芝山町芝山298
0479-77-0004
芝山千代田駅 JR松尾駅 各駅より「ふれあいバス」で20分
駐車場あり(無料)
創建 (伝)天応元年(781年)
天台宗
本尊 十一面観世音大菩薩
(伝)藤原継縄(創建)

本尊は冠を頂いた釈迦如来「寶冠釈迦如来」('ω')

瑞鹿山圓覚寺神奈川県鎌倉市山ノ内409

臨済宗円覚寺派の大本山、鎌倉五山の第二位となっているのがこちら圓覚寺。本日の鎌倉散策の締めくくりで、けっこうぎりぎりになってしまいましたが、参拝できました('ω')

ここの本尊もまた珍しい「寶冠釈迦如来」という、冠をかぶった姿の釈迦如来像であります。大日如来は例外として、悟りを開いた如来は衲衣を纏うのみとなりそうなんですが、こちらの釈迦如来坐像は菩薩のように冠を頂いているのです。

それがそのままご朱印にも反映され、文字は「寶冠釈迦如来」と書かれます。この像の意味するところはまたルーツをたどると深そうで、とても追いきれる雰囲気ではないので挫折しましたが、開基が北条時宗で、もともとは元寇の戦没者慰霊のために開かれた寺院であることが関係しているのでしょうか……謎ですね(´・ω・`)

瑞鹿山圓覚寺
神奈川県鎌倉市山ノ内409
0467-22-0478
拝観料 大人300円 小人100円
拝観時間 8:00~16:30(3月~11月)・8:00~16:00(12月~2月)
JR横須賀線「北鎌倉駅」下車徒歩1分
駐車場あり(有料)
創建 弘安5年(1282年)
臨済宗圓覚寺派
大本山・鎌倉五山第二位
本尊 寶冠釈迦如来
北条時宗(開基) 無学祖元(開山)

過去、現在、未来を表す三世仏。未来は弥勒の如来姿(*'ω'*)

金宝山浄智寺神奈川県鎌倉市山ノ内1402

臨済宗円覚寺派鎌倉五山第四位のここ浄智寺といえば、過去を表す阿弥陀如来、現在を表す釈迦如来、そして未来を表す弥勒如来三世仏坐像で有名です。

そう、ここで特筆すべきことは、弥勒といえば一般的には半跏思惟像などに代表されるように弥勒「菩薩」として知られますが、ここでは仏の最高位である如来となった弥勒の姿が納められているということです(*'ω'*)

菩薩とはまだ悟りを開いていない姿なので自分を飾る心が残っているとされ、冠などの装飾を身に着けた像になるんですが、ここでは弥勒も如来なので通肩の衲衣しか纏っていません('ω')

そんな三世仏が納められた本堂「曇華殿」がこちらのご朱印の文字になります。

また境内の奥、森を抜けて洞窟を抜けてちょっとした冒険の後に、こちら布袋尊の像があります。

この像がまたなんとも愛嬌のある表情で、まあけっこうな人がやるんじゃないかと思われるのが、同じポーズと顔で並んで写真を撮ることでしょうか

そんな布袋尊のご朱印もいただけました。江の島鎌倉七福神の一つとなっているようですね('ω')

金宝山浄智寺
神奈川県鎌倉市山ノ内1402
0467-22-3943
拝観料 200円
拝観時間 9:00~16:30
JR北鎌倉駅 徒歩約7分
駐車場あり(無料)
弘安6年(1283年)
臨済宗円覚寺派
鎌倉五山第四位
本尊 三世仏(阿弥陀如来・釈迦如来・弥勒如来)
北条宗政(開基)・北条師時(開基)・大休正念(開山)

この時期のかけこみ寺は、花々が咲くきれいな寺でした!

松岡山東慶総持禅寺神奈川県鎌倉市山ノ内1367

かけこみ寺」の名で知られる東慶寺にやってまいりました('ω')

みくだりはん」という言葉、字では三行半と書きますが、当時認められていた離縁状は3行半にまとめられていたことからできた言葉だそうです。三行半を突きつける=離縁状を突きつける、ということですね('ω')

字が書けない人は3行半の線を引くだけでも認められたとか……このかけこみ寺は身分や学のあるなし問わずとにかく困っている女性を救ってきたのでしょうねぇ(´・ω・`)

このお寺は花寺としても知られ、特に梅の名所だそうですが、この季節は秋桜ですね。カメラマンの方も写真を撮っていました(^^♪

途中には歴史を感じさせる古井戸があったり、奥は閑静な杉林に囲まれた、なんともいい雰囲気の墓地があったりしました。お高いんだろうなぁ( ;∀;)

こちらは臨済宗円覚寺派の寺院で、ご朱印は聖観世音菩薩です。

松岡山東慶総持禅寺
神奈川県鎌倉市山ノ内1367
0467-33-5100
拝観料 200円(大人) 100円(小・中学生)
拝観時間 8:30~16:30(通常)・8:30~16:00(10月~3月)
JR横須賀線北鎌倉駅 徒歩3分
駐車場なし
創建 弘安8年(1285年)
臨済宗円覚寺派
鎌倉尼五山第二位
本尊 釈迦如来
覚山志道尼(開基)
プレイリスト
    おみくじ

    本日のあなたの運勢は大吉です!

    旅日和です!温泉旅行に出かけたりしてみると、幸せな気持ちになれるでしょう!

    本日のラッキーほっこりは 平成天才バカボン(GB) です!

    これまでのおみくじ結果