1. 玄関
  2. 巡礼展 最新10件
  3. 群馬県の仏閣

群馬県の仏閣

五徳山水澤寺、草津山光泉寺など、これまで訪れた群馬県の仏閣です。

坂東三十三観音札所としても名高い水澤寺を拝観

五徳山無量院水澤寺群馬県渋川市伊香保町水沢214

坂東三十三ヶ寺第十六番札所水澤観音にやってまいりました

はちみつとか、体に良さそうなもの売ってます(*´ω`*)

軒下の新鮮野菜直売にも目を奪われつつ、まずは境内手前側にある釈迦堂を参拝( ˘ω˘ )

平成十三年に建立されたらしく、堂内もまるで資料館のように快適、綺麗で、真新しい極彩色を保った仁王釈迦三尊を参詣することができます(*´ω`*)

かの円空の掘った阿弥陀如来像も安置されており、新旧仏師の共演といった空間にもなっております

そんな釈迦堂でいただけるご朱印がこちら

平成建立のお堂らしくかな?なんとも見やすく美しい書体で釈迦三尊の文字が書かれます(*´ω`*)

そして境内奥に構える本堂。これぞ本寺ご本尊、水澤観世音菩薩の観音堂であります( ˘ω˘ )

山奥のぴりっとした空気を湛える境内に、水澤観世音と太く書かれた大提灯の下げられた、天台密教たる荘厳で幽玄な佇まいの本堂……とてもパワーをもらえた気がします

そんな水澤観世音菩薩のご朱印がこちら

太く崩した書体で力強く書かれた筆に、慈悲の仏である観音菩薩とは思えぬ底知れぬパワー感が感じられます(`・ω・´)

これこそが坂東三十三ヶ寺第十六番としてのご朱印なのですね(*´▽`*)

そして本堂隣の六角堂

こちらは関東百八地蔵尊の三十三番にあたる札所にもなっていますね(^^♪

六道を守るとされる開運六地蔵と、塔の二階には大日如来が安置されています( ˘ω˘ )

そのご朱印がこちら

どどんっという感じで、やはり力強さが溢れてますねぇ(。-`ω-)

しかしさすが密教、この少し雨に濡れた山奥のしっとりした空気も相まって、パワースポット感がそこかしこから滲み出ています……なんといっても水澤観世音のご利益は諸願成就!納得ですね(*´▽`*)

ところで、古い写真を漁っていたら2003年の8月3日という日付で、やはり水沢観音に来ていた記録がありまして( *´艸`)

そのときに境内の池にこんなイキモノが泳いでいたのを写真に収めていたんですねぇ

確かこいつはチョウザメ……まだいるかなーと思って池を見ましたが、鯉ばかりでやっぱりその姿はすでにありませんでした……(´;ω;`)

五徳山無量院水澤寺
群馬県渋川市伊香保町水沢214
0279-72-3619
無料
拝観時間 8:00~17:00
JR高崎駅から群馬バス「伊香保温泉行」で60分 「水沢観音」下車
駐車場あり(無料・普通400台)
創建 (伝)推古天皇の朝
天台宗
本尊 十一面千手観世音菩薩(秘仏)
(伝)恵灌(開基)

前橋の街中にあって、綺麗なお寺でした( ˘ω˘ )

一谷山最頂院妙安寺群馬県前橋市千代田町3-3-30

二十四輩六番のお寺で、現在は前橋の街中にありますが、もとは下総国猿島、現在の茨城県西部に創建されたお寺だそうです。あら、下総なのに千葉じゃないんですね……( ˘ω˘ )

全体的にすっきりとした門構えの本堂で、白とレンガ色のコントラストが美しいですね(^^♪

手桶がたくさん置いてあると、門徒さんたくさんいるんだろうなぁっていう感じがします

このお寺にはもともと親鸞の自作木像があったらしく、家康が建立させた京都東本願寺にその像を移したことで、家康から葵紋の免許をもらっているのだそうです('ω')

でもこの外装を見る限り、葵の御紋をこれ見よがしにする気配もなく、実に質素でつつましい感じ……( ˘ω˘ )

もともと木像があったことから「御里御坊」とも呼ばれているらしく、東本願寺からも格式も与えられてるそうなので、ますますもって奥ゆかしいお寺ですね

一谷山最頂院妙安寺
群馬県前橋市千代田町3-3-30
027-231-1590
上毛電鉄上毛線中央前橋駅より徒歩10分 JR両毛線前橋駅より徒歩21分
駐車場あり
創建 鎌倉年間(1185年~1333年)
真宗大谷派
二十四輩六番・御真影御里御坊
本尊 阿弥陀如来
プレイリスト
    おみくじ

    本日のあなたの運勢はです!

    お寺の静寂に力を借りて、運気の向上を図ってみるのも良いでしょう。

    本日のラッキーほっこりは カンロ飴 です!

    これまでのおみくじ結果