1. 玄関
  2. 巡礼展 最新10件
  3. 坂東三十三観音

坂東三十三観音

坂東三十三観音のご朱印をいただけたら掲載します(^^♪

久々の坂東三十三観音巡り再開!滑河観音へやってまいりました(*´ω`*)

滑河山龍正院千葉県成田市滑川1196

まだお参りしたことがない坂東三十三観音の寺院が近所にあるので、本日は初めてここ滑河にやってまいりました(*´ω`*)

坂東太郎の土手が向こうに見える、まったく長閑すぎる単線の駅でございます

まるで北海道のような景色ですね~!これぞ関東平野っていう眺めですよ!壮観~(*´Д`)

駅からそんな田舎道をてくてく歩くこと15分!やってきました滑河観音(*´▽`*)

坂東の札所ってのは、鎌倉幕府によって定められたんですね!知らなかった(;´∀`)

珍しい茅葺の仁王門。重文で、建立は室町時代ですね

正面左手に吽形像( ˘ω˘ )

そして右手に阿形像ですね。門もですが、像にも歴史がありそうな感じがひしひしと伝わってきます(^-^)

門をくぐった左手に、ぼけ封じの道祖神。夫婦道祖神というのはどこで見てもほっこりします

こちらはしもふさ七福神の1体、毘沙門天。正月は七福神巡りで毘沙門天ご朱印もいただけます(*´ω`*)

仁王門から本堂に向かうまでにいろんなお堂が鎮座しています(*´Д`)

これは天台宗寺院ではよく見る宝塔というやつですね( ˘ω˘ )

享保3年江戸神田の匠によって鋳造されたようです。県の有形文化財に指定され、正しくは銅造宝篋印塔……読めん

この松はまた立派ですね~(*´ω`*)

なるほどこりゃ夫婦松の老木なのですね。夫婦道祖神といい、何かと縁結び絡みの多い境内ですな;つД`)

手水場。お参り前に手を清めます( ˘ω˘ )

そして本堂。細かい彫刻が施され威風堂々です(^-^)

本尊は十一面観世音ということで、扁額には観世音の文字。欄間の細工もまたすごいものがありますね

天井には天女のような半鳥人のような絵が描かれています。観音の慈悲を様々に象徴しているのでしょうか( ˘ω˘ )

ご朱印をいただきに寺務所へ

お参りの後は納経所へご朱印をいただきに参りましょう。季節柄、白梅がきれいに咲いています(*´ω`*)

良い香りですね~白梅香!今年は本格的な梅見ができなかったので実は初物でございます(*´Д`)

納経所へは趣のある門から庭を通って向かいます

天台宗の寺院でこれまたよく見られる「一隅を照らす」という言葉。ここでは碑となって庭の一角に据えられていました(*´ω`*)

こちらは納経所の隣にある阿弥陀堂。この奥に寺務所と納経所があります( ˘ω˘ )

こちらが坂東二十八番下総国滑河観音のご朱印です。文字は奥のおばあちゃんが書いてくれました。貴重な一枚です(*´ω`*)

次は縁日にもぜひ来てみたいですね。あとお正月の七福神巡り

滑河山龍正院
千葉県成田市滑川1196
0476-96-0217
拝観無料
拝観時間 8:00~17:00(3月~10月)・8:00~16:00(11月~2月)
JR滑河駅より徒歩15分
駐車場あり
創建 承和5年(838年)
天台宗
本尊 十一面観世音菩薩
(伝)慈覚(開基)

坂東三十三観音札所としても名高い水澤寺を拝観

五徳山無量院水澤寺群馬県渋川市伊香保町水沢214

坂東三十三ヶ寺第十六番札所水澤観音にやってまいりました

はちみつとか、体に良さそうなもの売ってます(*´ω`*)

軒下の新鮮野菜直売にも目を奪われつつ、まずは境内手前側にある釈迦堂を参拝( ˘ω˘ )

平成十三年に建立されたらしく、堂内もまるで資料館のように快適、綺麗で、真新しい極彩色を保った仁王釈迦三尊を参詣することができます(*´ω`*)

かの円空の掘った阿弥陀如来像も安置されており、新旧仏師の共演といった空間にもなっております

そんな釈迦堂でいただけるご朱印がこちら

平成建立のお堂らしくかな?なんとも見やすく美しい書体で釈迦三尊の文字が書かれます(*´ω`*)

そして境内奥に構える本堂。これぞ本寺ご本尊、水澤観世音菩薩の観音堂であります( ˘ω˘ )

山奥のぴりっとした空気を湛える境内に、水澤観世音と太く書かれた大提灯の下げられた、天台密教たる荘厳で幽玄な佇まいの本堂……とてもパワーをもらえた気がします

そんな水澤観世音菩薩のご朱印がこちら

太く崩した書体で力強く書かれた筆に、慈悲の仏である観音菩薩とは思えぬ底知れぬパワー感が感じられます(`・ω・´)

これこそが坂東三十三ヶ寺第十六番としてのご朱印なのですね(*´▽`*)

そして本堂隣の六角堂

こちらは関東百八地蔵尊の三十三番にあたる札所にもなっていますね(^^♪

六道を守るとされる開運六地蔵と、塔の二階には大日如来が安置されています( ˘ω˘ )

そのご朱印がこちら

どどんっという感じで、やはり力強さが溢れてますねぇ(。-`ω-)

しかしさすが密教、この少し雨に濡れた山奥のしっとりした空気も相まって、パワースポット感がそこかしこから滲み出ています……なんといっても水澤観世音のご利益は諸願成就!納得ですね(*´▽`*)

ところで、古い写真を漁っていたら2003年の8月3日という日付で、やはり水沢観音に来ていた記録がありまして( *´艸`)

そのときに境内の池にこんなイキモノが泳いでいたのを写真に収めていたんですねぇ

確かこいつはチョウザメ……まだいるかなーと思って池を見ましたが、鯉ばかりでやっぱりその姿はすでにありませんでした……(´;ω;`)

五徳山無量院水澤寺
群馬県渋川市伊香保町水沢214
0279-72-3619
無料
拝観時間 8:00~17:00
JR高崎駅から群馬バス「伊香保温泉行」で60分 「水沢観音」下車
駐車場あり(無料・普通400台)
創建 (伝)推古天皇の朝
天台宗
本尊 十一面千手観世音菩薩(秘仏)
(伝)恵灌(開基)

根を下ろしたままの樹がそのまま観音様に!

日光山輪王寺別院中禅寺栃木県日光市中宮祠2578

坂東三十三ヶ寺札所十八番、中禅寺湖のほとりに建つ「日光山中禅寺」にやってまいりました!

こちらのお堂の中にご本尊の立木観音がいらっしゃいますが、外からは見ることができません。ふと見ると参拝客を集めて何やら住職が解説している模様。これにくっついて、中までご案内ツアーさせていただきました。あ、別にキセルとかじゃないですよ(;^ω^)

さすがに中での撮影は禁止だったので画像はありませんが、けっこう巨大な観音像でした。これがまだ樹として根を張って生きているというから霊験あらたかですよ。

そんな立木観音のご朱印です。文字は「立木大観音」ですね。素敵です

そして中禅寺にはもう一つ「下野七福神」の大黒天がおわします。この下野七福神めぐりは真岡~奥日光と、まあ距離がすごいみたいです。とても歩いて回れやしません(;^ω^)

その大黒天のご朱印がこちら。波之利大黒天、読み方は「はしりだいこくてん」ですね('ω')

日光山輪王寺別院中禅寺
栃木県日光市中宮祠2578
0288-55-0013
拝観料 500円(大人)・200円(小中学生)
拝観時間 8:00~17:00(4月~10月)・8:00~16:00(11月・3月)・8:30~15:30(12月~2月)
日光駅からバスで40分 中禅寺温泉下車から徒歩で25分
駐車場あり(無料)
創建 延暦3年(784年)
天台宗
別院
本尊 十一面千手観世音菩薩(立木観音)
(伝)勝道(開基)
プレイリスト
    おみくじ

    本日のあなたの運勢はです!

    こんなときこそリラックス。無理なことをしないでいつもどおりに!

    本日のラッキーほっこりは サッポロ一番 帰ってきた暴君ハバネロ ウマ辛焼そば です!

    これまでのおみくじ結果