1. 玄関
  2. 巡礼展 最新10件
  3. 千葉県の神社

千葉県の神社

香取神宮、千葉神社、船橋二宮神社など、これまで訪れた千葉県の神社です。

SLイベントと合わせて神輿が出て、おしるこまで振る舞ってくれました!

白幡神社千葉県銚子市中央町8-19

銚子駅SLイベントの周りでは、そこかしこでお祭りの雰囲気が盛り上がっていました。踊りやお囃子、それに芸能人が来ていたり。

そんな中、道行く人々におしるこを振る舞っているテントを発見

15秒 音あり 3.34MB

おしるこ片手に見事なお囃子にしばし聞き入ります。見るとテントには神輿が。

聞くとこの神輿は町内の白幡神社のものだそうな。その白幡神社、地図を調べるとなんとすぐそこ!ちょっと足を伸ばしてみます。

神輿が出ているということは、もちろん神社は留守。御朱印はまた次の機会にいただくとしましょう

SLデゴイチがふたたびやってくる
入場無料
JR銚子駅(千葉県銚子市西芝町1438)
0479-24-8932(銚子市商店街等空き店舗活用協議会 事務局)
2016年1月29日(金) から 2016年1月31日(日)(終了)

年明けから節分翌日までにしかいただけないご朱印があるんです。

千葉神社千葉県千葉市中央区院内1-16-1

千葉神社には1月1日~2月4日にしかいただけないというご朱印が2点あるということで、参拝に来てみました

2回目の参拝となる今日ですが、一月中はさすがに初もうで客が多いのか、混雑していますね~(^.^)

本殿には妙見の文字がありますが、本日はこれがそのままご朱印になります。

混雑するからか、この特別なご朱印は申込用紙に記入して番号札をもらう流れになっていました。

境内に数ある摂社のうちもっとも大きなものがこの千葉天神で、こちらにもこの時期にしかいただけないご朱印があります。

月呼星拾」は、天神の横にある岩に刻まれた文字で、ツキを呼び勝ち星を拾うという意味らしいです☆

しかし今年は厄年でこそないものの「八方塞がり」の年らしいので必死に願掛けしましたよ(^_^;)

先日は稲毛浅間神社でおみくじを引いて「吉」だったので、今年の運勢は悪くないはずなんですがねぇ……(´・ω・`)

千葉神社
千葉県千葉市中央区院内1-16-1
043-224-2211
祈祷受付 8:30~17:45 ご朱印受付 9:00~17:00
JR千葉駅(京成千葉駅)から徒歩約10分
駐車場なし(近隣有料駐車場)
創建 長保2年(1000年)9月13日
縣社
主祭神 北辰妙見尊星王(天之御中主大神)

今年の初詣は稲毛の浅間神社です(*´ω`*)

稲毛浅間神社千葉県千葉市稲毛区稲毛1-15-10

明けまして2016年の初詣に、稲毛の浅間神社にやってまいりました(^^♪

山のない千葉県ですが、浅間神社はやっぱり小高い山の上にありますね(*´ω`*)

かつて一の鳥居は海上にあったそうです。埋め立てで海岸が遠くなったのでしょうかね……その場所は今は駅弁の万葉軒の敷地らしいです

境内は初詣客で賑わっていました。甘酒を振舞う巫女さんおみくじの自販箱など定番のお正月姿な感じがほっこりです( *´艸`)

そしてまずは今年最初の二礼二拍手一礼。こちらのパワースポットには人生での初詣となりますが、きちんと一年の五穀豊穣をお願いいたしました

神社参拝ってのは清々しい気持ちになるもんですね。つい小声で「よしっ!」って言ってしまうあるあるな感じですよ( ˘ω˘ )

さあてカワイイバイトの巫女さんからあったかい甘酒を受け取って、今年一年の吉凶を覗いてみましょうか( *´艸`)

運勢は!良いですね、上から2番目まだ上り調子!しかも新しいことが始まる気配というお触れですよヾ(≧▽≦)ノ

新しいこと、始めてますよ~(このブログのことですが)

下総国稲毛浅間神社奉拝、平成二十八年一月九日!(^^♪

ご朱印も戴いて、バッチリです(^◇^)

稲毛浅間神社
千葉県千葉市稲毛区稲毛1-15-10
043-245-7777
祈祷受付 9:30~16:00(最終受付15:45・元日は0:00より受付)
京成稲毛駅より徒歩4分 JR総武線稲毛駅より徒歩15分 JR京葉線稲毛海岸駅より徒歩20分
駐車場あり(無料・普通車80台)
創建 大同3年(808年)
村社
主祭神 木花咲耶姫命 瓊々杵命 猿田彦命

船橋大神宮に来ました!大神宮の名を冠するお社は2社目。

意富比神社千葉県船橋市宮本5-2-1

移動予定の電車にぎりぎり乗れずちょっと時間が遅くなってしまった今日、ご朱印は間に合わないかと思いましたが、京成本線「大神宮下」駅から徒歩5分の立地のため大丈夫でした(^^)

ここ意富比神社の別名は駅名にもなっている船橋大神宮。東京大神宮に続いて、大神宮の名を冠するお社を参拝するのはこれで2社目。鳥居から拝殿までの長い参道はよく掃き清められていて良い感じですね('ω')

拝殿の手前に礼拝所があるこのスタイル、久しぶりです

夕暮れ時なんで社務所の灯りが映えます(^^)

下総国船橋郷と書いてありますね。昔はこのあたりまで海が迫っていたそうで、埋め立てられて都会になってしまった今は景色がまったく変わったようですね('ω')

意富比神社
千葉県船橋市宮本5-2-1
047-424-2333
祈祷時間 10:00~16:00(15分前受付)
京成本線大神宮下駅 徒歩3分
駐車場あり(無料)
創建 景行天皇40年(110年)
式内社(小)・旧縣社
主祭神 天照皇大御神

西船橋にある浅間神社は、人情味溢れる素朴なお社!

山野浅間神社千葉県船橋市西船1-5-7

JR西船橋駅と京成本線海神駅のちょうど中間に位置する山野浅間神社

今回は京成の海神駅から歩いたんですが、ちょっと迷っても10分強といったところでした。境内には裏側から入る感じになってしまったのでクサムラをがさがさ……

ご祭神は浅間神社なので木花咲耶姫命ですね(^^)

さっそくご朱印をいただこうと社務所を訪ねると、奥の勝手口からおばちゃんが。夕食の準備中だったようで、煮物のいい匂いがします。ご朱印は快く承ってくれました。お忙しいところ、ありがとうございます(´・ω・`)

ご朱印を作っていただいてる間、境内に山野音頭の碑を発見!ヨイヨイヨイトコ山野町♪住めば希望の花が咲く♪「花」「咲」はご祭神との掛詞ですね

閑静な立地の神社ですが、ちょっとかっこいいご朱印をいただきました!こういう雰囲気の神社でこういうご朱印をいただけたのがなぜか無性に嬉しかったです(^.^)

山野浅間神社
千葉県船橋市西船1-5-7
047-433-4907
JR・京成西船駅より徒歩15分
創建 嘉永3年(1850年)
村社
主祭神 木花咲耶姫命

ふなっしー神社に行ってみました!

二宮神社千葉県船橋市三山5-20-1

船橋に「ふなっしー神社」と呼ばれる神社があるそうなので出かけてみることにしました(^^)

船橋駅からバス20分、終点で降りてすぐですね

鳥居をくぐると、境内は割と広いですね。参道の階段を降りてまた登って……

こちらが拝殿です!二礼二拍手一礼でお参りをして、あれ、ふなっしーのふの字もないぞ?まあいいか、ご朱印をいただきましょう(´・ω・`)

と、社務所に来ると、ありましたありました。ふなっしーお守り

ご朱印を戴いて、由緒書きのパンフレットを読んだんですが、ふなっしーとの関係は特に書かれてないです。まあ、そりゃそうか(^_^;)

栃木県今市市にも「二宮神社」があって、こちらは二宮金次郎を祀ってる神社なわけですが、船橋の二宮神社はそれとは関係ないようですね

というか、一宮に対して二宮のほうがずっと一般的ですね(^_^;)

二宮神社
千葉県船橋市三山5-20-1
047-472-1213
祈祷受付 10:00~16:00(平日は要予約)
JR総武線津田沼駅北口 バスターミナル4番乗り場より 京成バス「二宮神社行」 終点下車(約20分)
駐車場あり
創建 弘仁年間(810年~824年)
式内社(小)論社・(伝)下総国二宮・旧郷社
主祭神 建速須佐之男命・櫛稲田比売命・大国主命・藤原時平命・大雀命・誉田別命

幸運のご神徳に預かるべく、千葉神社を参拝しました(^-^)

千葉神社千葉県千葉市中央区院内1-16-1

本日は千葉県でも有数のパワースポット、千葉神社の参拝にやってまいりました( ˘ω˘ )

境内に入るその門がすでに分霊社「尊星殿」となっております。この楼門をくぐると本殿正面なんですが、ここで一つ気づくことが……そう、鳥居をくぐっていないのです(/・ω・)/

横から入るところには鳥居があるんですが、この正面参拝ルートに鳥居を設けないというのは、やはりかつて明治の神仏分離までこの神社が寺院だったことの名残なのでしょうか……にしてもちょっと珍しいですね

こちらもまた珍しい、拝殿が一階と二階にそれぞれあるという重層社殿という造りの本殿です。主祭神の通称妙見さまというのも元々はお寺に祀られていた妙見菩薩のことであり、神道でいうところの天之御中主神に当たります( ˘ω˘ )

ちなみに創建時のお寺の名前は「千葉妙見宮」……宮ってのはすでに神社っぽいんですが、お寺だったそうです。のちに真言宗の北斗山金剛授寺尊光院となり、神仏分離を経て現在の千葉神社となったそうです(^-^)

境内を歩くと末社がずらり全14社という数は国内でもそうそうない数ではないかと思われます(;´∀`)

天之御中主神という主祭神の位置づけが日本神話の中でもかなり根本にあたるためか、関連する神が大勢おわすってことなんでしょうね……( ˘ω˘ )

このような長屋っぽい造りの社殿なんてのも珍しいですよね……まさに末社の数の多さを物語っているような('ω')

こちらも末社の一。御岳神社はちゃんと山のご神体になっています( ˘ω˘ )

こちらは撫でると幸運になるという亀岩。これが自然にできた岩の形だとするとなんともパワースポットな感じ……霊験あらたかですねぇ

そして千葉県最大の天神として名高い、摂社にあたるこの千葉天神。かつての千葉神社の本殿だった建物を移築し、天神をお祀りしているんだそうです(^-^)

天神は菅原道真ですが……やっぱり天と付く縁から、天之御中主神の摂社にあたるということなんでしょうか( ˘ω˘ )うーむ

かつての本殿ということで月星のご神力も合わさって、まさに学問プラス幸運という、受験生のためにあるかのような神社となっております(*´ω`*)

天神の横にある力石。天神の力と相まって、手で触れることでボケ封じになるそうです(^-^)

そして亀岩の反対側にある「お水取り」の井戸幸運をもたらすご神水だそうなので、一口いただきました。んー、味とかは至って普通の水のような感じ(;´∀`)

お水取りって関東各地から来るんですね……やっぱり「幸運」っていう何を成すにも必要なご神徳と、あらゆる神との繋がりを示すパワースポット感がそうさせるんでしょうか( ˘ω˘ )

そんな千葉神社のご朱印です

なかなか堂々たる書体で、美しい一枚ですね(^^♪

千葉神社
千葉県千葉市中央区院内1-16-1
043-224-2211
祈祷受付 8:30~17:45 ご朱印受付 9:00~17:00
JR千葉駅(京成千葉駅)から徒歩約10分
駐車場なし(近隣有料駐車場)
創建 長保2年(1000年)9月13日
縣社
主祭神 北辰妙見尊星王(天之御中主大神)

麻の国で多氏が賀す神の社( ˘ω˘ )

麻賀多神社千葉県佐倉市鏑木町933-1

佐倉の総鎮守、麻賀多神社にやってまいりました

あら、社殿の周りが菊でいっぱい!今日は菊花展のようですなぁ(^^♪

本殿横のテントに盆栽の作品がいっぱい!(*´▽`*)

苔むした土台から流木に沿うように枝を伸ばし花を咲かせるこの感じ、世界観があって美しいですね~(*´ω`*)

たけ高きますらをぶりの ちゝのみのちゝをし思ほゆ故郷は遠し

歌人で工芸作家の香取秀真の「おいたちの碑」。5歳でこの神社の養子に入ったそうです( ˘ω˘ )

こちらが佐倉藩鎮守、麻賀多さまのご朱印です(^-^)

摂社である三峯神社伊弉諾尊伊弉冉尊を祀っています。主祭神の祖父母神にあたるそうです( ˘ω˘ )

脇には福禄寿の像が。佐倉七福神巡りの札所というわけですね(^^♪

こちらが三峯神社福禄寿のご朱印( ˘ω˘ )

もう一つの摂社稲荷神社は、主祭神の御子神にあたるそうです。おきつねさま~(*´ω`*)

そして末社、疱瘡神社なで恵比寿。撫でることで無病息災の神徳に預かれます

えびすさまのご朱印です

主祭神と関連が深いこともあって、佐倉七福神も2柱拝めるという、ありがたいお社ですね( ˘ω˘ )

麻賀多神社
千葉県佐倉市鏑木町933-1
043-484-0392
受付時間 9:00~17:00
JR佐倉駅 京成佐倉 各駅より徒歩15分
駐車場あり
創建 佐倉地方開闢の頃
郷社
主祭神 稚産霊命
プレイリスト
    おみくじ

    本日のあなたの運勢は末吉です!

    神様に願掛けをしておくと、後々良いことがきっとありそうな感じです!

    本日のラッキーほっこりは アノコーヒー です!

    これまでのおみくじ結果