1. 玄関
  2. 朧の間 最新120件
  3. 夢メモ
  4. 上司の家から深夜に帰る夢と大阪旅行でバス運転手が逮捕される夢(´・ω・`)

上司の家から深夜に帰る夢と大阪旅行でバス運転手が逮捕される夢(´・ω・`)

今日はイラストの仕事のお手伝いで会社の上司の家で作業。副業とはいえ流石一流の絵師だけあって、その生原稿からはすごい迫力が伝わってくる。しかし学生の頃は僕もセミプロの先輩に色々と教わっていた身。その頃に受けた衝撃に比べればどってことはない。 少しでも自分の副業にも活かせるように技術を盗みたい。しかし僕の画力ではアシスタントほどの役にも立たない。あまりそれらしい手伝いはできないものの、目に触れるものだけでも頭に入れて帰りたい。 そんなこんなでアシスタントのアシスタントみたいなことをやりながら過ごしていると、時刻はあっという間に午前0時。作業もひと段落したし明日は会社も休み。今日はこれから漫画談義にでも花を咲かせながら飲み明かそうみたいな空気に。 しかし僕は今日得たものを早速自分の作品上で試してみたいということもあって、水を差すようで申し訳ないとしつつ自宅へ戻ることを伝える。そもそも他人の家で夜を明かすというのが好きじゃない性格もあったが。 上司の奥さんにもう終電もないのにどうやって帰るのかと心配されながら、僕は重たい荷物を背負って夜の町へ出る。家族には今日は帰りが遅くなる旨も伝えてあるのでこんな時間に帰っても問題はない。ただ交通機関はすでになくなっている時間だろうからどうやって帰ったものか。 そんな調子で上司の家を飛び出して少し歩くと、流石にここは自分の家の方と違って都会だから、深夜だというのに町はギラギラと明るい。そんな立地にも若干期待して何とかなるさで出てきてしまったものの、しかしやはり徒歩で帰るしかないのかもしれない。 何時間かかるかわからないが、とりあえずスマホの地図で少しでも近道を探す。まさか電車と同じルートで帰らなくてもきっと近道があるはずだろうと。 しかし電波の調子が悪いのかGPSの入りが悪いのか、地図アプリがきちんと機能しない。何もこんな時にバグらなくたって良いじゃないかと愚痴りつつ、とにかくこれから歩かなきゃならないんだから腹ごしらえでも軽くしておこうと周りを見ると、牛丼屋の明かりが目に入る。 とりあえず腹を満たしてから考えれば良いだろうと、軽い気持ちで牛丼屋に入ろうとするも、荷物が大きすぎて入口が通れない。まさか食事すら取れないことになるなんて。このままこのビルの階段の踊り場で寝ようか。季節は夏だからそれでも何とかなるかもしれない。でも野宿ってしたことないなぁ。不安だなぁ。

公園のベンチで「スーツ交通」っていうすごいYouTuberがいるんだよと自慢げに語る僕。両親はハイハイと聞き流す。さてこれから新幹線で大阪へと向かうが、目の前に並んでいる「ひかり」「こだま」と書かれた車両が最新式の新幹線だったっけ?あれ?何か違うような? 摂津というところを今日は観光するらしいけど、この地図にある恐竜の足跡みたいな複雑な形をした湖の周辺をぐねぐねと回ることになるらしい。 そうそう、大阪と言えばこの摂津という地域と、あと一つの地域が合併してできた場所と聞いたことがある。どこだったかな?そうだ、浪速だ!誰よりも先に言い当てられて僕はかなり気分が良い。 旅は順調に進み、電車の中で出会った友達と一緒に次はバスに乗り換える。バスの運転手は小太りのちょっとハゲたおじさん。よろしくお願いしますと一礼して座席へ。 運転手の丁寧な観光案内付きでバスも順調に運行し、そろそろ目的地に着くかなという頃、バスは歩行者だらけの狭い商店街に入るがスピードもまるで落とさず走り抜けていく。 これ危ないんじゃない?なんて友達と話していると、ガード下の赤信号で停止したところで目の前にあった交番から警察官がどやどやと乗り込んできて、あっという間に運転手を逮捕してしまった。どうやら以前にも危険運転で人を撥ねて今は謹慎中ということだったらしい。 仕方なく僕らはバスを降りて徒歩。これからどうしよう?


という夢でした。今日は2本立てなんです。ええ、2度寝しましたから。しかしなーんか久しぶりに見た夢のわりにちょっとなんかあんまりただの変な夢っていう感じですね( ;∀;)

どちらにしても何かこうやたら承認欲求の強い内容というかですね、何なんでしょう別にそういうのないはずなんですけど……潜在意識ってやつなんでしょうかしらね?( ˘•ω•˘ )イヤだわ何か

プレイリスト
    おみくじ

    本日のあなたの運勢はです!

    にっこりほっこりな一日になるでしょう。きっと良いことがありますよ。

    本日のラッキーほっこりは ドリップ オン スペシャルブレンド です!

    これまでのおみくじ結果