1. 玄関
  2. 売店 最新10件
  3. 鉄道グッズ

売店

旅のおみやげ、癒しなつかしほっこり温泉グッズなどのご紹介です。

売店 最新10件
民芸品・食以外のおみやげ
置き物・ミニチュアのおみやげ
ビードロのおみやげ
食器のおみやげ
書画のおみやげ
手ぬぐい・風呂敷のおみやげ
石鹸・シャンプー・入浴関連のおみやげ
お香・アロマオイル・香りのおみやげ
ストラップ・キーホルダー・マグネットのおみやげ
名物・食品のおみやげ
菓子のおみやげ
つけもののおみやげ
味噌・醤油・塩のおみやげ
豆腐・湯葉・おあげのおみやげ
青果・穀物のおみやげ
水産加工品・干物・練物のおみやげ
つくだ煮・甘露煮・瓶詰のおみやげ
お茶・茶葉のおみやげ
地酒・地ビールのおみやげ
パンのおみやげ
ハム・ベーコンのおみやげ
牛乳・乳製品のおみやげ
その他食品のおみやげ
お風呂・くつろぎグッズ
手ぬぐい
温泉の素
石鹸・ボディソープ
シャンプー
肌ケアグッズ
マッサージ器具
湯あがり飲料
湯あがりアイス
湯あがりバー
お香・アロマオイル
室内造園
暖簾
行燈・常夜灯
湯あがりゲーム
レトロ・なつかしグッズ
ほっこりごはんグッズ
ほっこりお掃除洗濯グッズ
ほっこり文具
コンコンブル
レトロゲームグッズ
食品サンプル
食玩・ガチャ・100均グッズ
鉄道グッズ
トミカ・ジオラマカー
レトロアメリカン
クリスマスグッズ
テレカ
フィギュア
健康・サプリメント
健康食品
ドリンク剤
薬用酒・薬味酒
常備薬
防災・サバイバルグッズ
保存食・保存水
映画・番組レビュー
スター・ウォーズ
タートルズ
ゴジラ
アクション映画
その他の映画
おもしろ
おぼっちゃまくんコーナー
QR
スマホで

鉄道グッズ

鉄道にはいつの時代も懐かしいロマンが付き物ですね(^ω^)

スペーシアでついに雪の日光へ!今回はビュッフェも利用しました(*´▽`*)

今回も浅草駅にいつもの時間に降り立ちました!雪の影響が心配だったんですが、無事に時間どおりの到着です!というか浅草は全然雪がないですね……消えるほど都会の雑踏に踏まれまくったか、それともヒートアイランド現象で溶けたか?( *´艸`)

しかしそれもそもはず、後で知ったんですが、今回の雪は珍しいことに千葉で集中的に降ったらしいですね(*´Д`)

さて、なぜかホワイトタイガー駅長に出迎えられて、これからいよいよスペーシアに乗り込みます(∩´∀`)∩

雪のない東京から北へ向けて走り出して、さてどのあたりから雪景色になってくることでしょうか……予想では鹿沼あたりからと見てるんですが、果たして

お、ポスターあるじゃないですか!今日向かうのはまさにこの湯元温泉ですよ!いや~雪まつりなんてやってるんですね!しかもよく見るとこれ、今日までじゃないですか( ゚Д゚)

えええ~、いやそりゃ確かに以前にも白根荘の女将さんから、冬場は湯ノ湖畔でミニかまくらとかを作るって話は聞いてましたけど、まさかこんな大々的なイベントだったとは!これはテンション上がってきましたよ(*´▽`*)やったぜ~

今回もよろしくたのんます~!ちなみに復路は、今回初となる新型車両のリバティに乗車ってことになってるんですよね~!両方に一度に乗れるなんて貴重な機会ですなぁ~( *´艸`)

さあ出発です!今回も左側の席なので、スカイツリーを横目に隅田川を渡る景色からスタート!ちなみに車窓キヨスクセットはヨーグレットとボンタンアメにしました!ばあちゃんの思ひ出……( ;∀;)

列車のスピードがぐんぐん上がってきたころ、なにやらプラのコップに入ったビールのようなものを持って通路を移動するお客さんを目撃!そうだ、そうでしたよ、スペーシアにはビュッフェがあるって話を聞いてたじゃないですか!思い出しましたよ!!( ゚口゚)=3

てことでやってきてみました、ビュッフェ車両ー!!いやぁ~なんてラグジュアリーなんだ!そもそも電車でビュッフェ利用だなんて初めてですよ(*´▽`*)

デラックスロマンスカーのころから数えればかれこれもう何十回も乗ってるというのに、ついにここまでビュッフェを利用したことがなかったなんて……もぐりも甚だしいですな⊂⌒~⊃。Д。)⊃

ビールくれぇ~ビール!と呑兵衛のように慌てずに、せっかく来たんですからここは優雅な心持でじっくり内容を見てみると……なんとスペーシア乗車記念キーホルダーなんてものがあるじゃないですか!なにぃーやばーいこれは買いです(∩´∀`)∩来てよかったー

乗車記念キーホルダーと言えばですよ、あれはスペーシアがまだ新型車両だったころ、車内販売でやっぱり売っていたんですよ!こういうプラのタイプじゃなく、金属でできた重たいメダル風のやつでした!ああぁ~あれはいったいどこへ行ってしまったのか……ずっと飾ってあったはずだから、探せばきっとどこかにあるはずだー!うおおー帰ったら探すぜぇー;つД`)

ふぅ……席に戻って一息ついて、ビールがうまい!やっぱりサーバーから注いだやつは違いますなぁ~!栃木路の景色を見ながらぐびぐびと……いやぁ~うめぇ~

ところでそろそろ鹿沼だけど全然雪がないじゃないか……ちょっと心配になってきた……(;´∀`)

あー!やっと雪!こりゃもうそろそろ今市の手前ってところじゃないですか!ええぇー大丈夫かーこんなんで雪見風呂……いやまさかライブカメラで確認済みだから湯ノ湖は分厚い雪ん中だとは思いますが、こりゃこのへんはまだ千葉より雪が薄いんじゃないですかねぇ~?北関東なのに珍しいこともあるもんだ(´・ω・`)

そういえばキーホルダーは日光路の金スペーシアをチョイスしちゃいましたが、今日乗ってるやつは金じゃないんですよね~……ま、とはいえ日光に向かってるわけだからいっかー(*´ω`*)

東武特急スペーシア きぬ115号
東武浅草駅 10時発 下今市駅 11時42分着

車窓の思い出、チェルシーといえばこれも好きでした(^^♪

チェルシーのフレーバーと言えばバタースカッチ、コーヒースカッチ、そしてこのヨーグルトスカッチ子供心に車窓の思い出として残る味と言えば、バタースカッチに続いてこのヨーグルトスカッチでした(*´ω`*)

自分は今でもハイレモンよりヨーグレット派ですし、やっぱりヨーグルト味ってのはすっきりさっぱりとして良いですよね!チェルシーにおいてはバタースカッチはもちろん大好きなんですが、乗り物に乗るときは乗り物酔い防止も含めて爽やかな味が欲しくなることも多かったようにも思います

そしてそう、チェルシーと言えばやっぱり箱!最近は100均なんかに袋タイプも置いてありますが、車窓の思い出たるには何といっても箱であることが重要です(*´Д`)

理由としてはキヨスクに並べやすいってのもありますが、やっぱり「車窓に置け」なきゃ車窓の思い出とは言えませんからね(*´Д`)

こんな風に車窓を背景に置いてあってこそ車窓の思い出!ボンタンアメもハイソフトもヨーグレットもブルーベリーガムも、すべてこの窓枠の小さいスペースに置けるという点で共通しているというわけですね(^-^)

チェルシー・ヨーグルトスカッチ
明治
123円
1971年(昭和46年)発売
「チェルシー・ヨーグルトスカッチ」を買いに行く

旅のお供の定番。すぐなくなっちゃう困りもの;つД`)

特急に乗る前にキヨスクで買った定番おやつといえばこのヨーグレット( *´艸`)

ラムネ菓子の中ではやっぱり最上級品の一つという位置づけになるんでしょうか。今ではタブレット菓子なんて言い方もしますね( ˘ω˘ )

内容量は18粒とかなり多いはずなのに、これが車窓を眺めながらぽりぽり食べてると30分ももたずになくなっちゃうから困ったもんでした……(;^ω^ )

こういう包装を見ると思い出すのは風邪薬やトローチ……なのに中に入ってるのはおいしいラムネ菓子っていうこの不思議な感覚

当時このシリーズはハイレモンかこのヨーグレットかの2択しかなく、自分は断然ヨーグレット派でした。時々気まぐれでハイレモンも選んだんですが、やっぱりヨーグレットにすればよかったと思うくらいでしたよ( ˘ω˘ )

そんなヨーグレット、久しぶりに買ってみたらたまーにニコちゃんになっているものが森永のラムネといい、最近この手の小さな幸せ探しが流行ってるんですかね( *´艸`)

ヨーグレット
明治
100円
1979年(昭和54年)発売
「ヨーグレット」を買いに行く

チェルシーのバタースカッチ!箱のタイプはキヨスクの思い出(*´ω`*)

チェルシーバタースカッチ!これはもうなんつったってキヨスクの思い出です!というかもはや特急に乗る時しか食べてなかったので、それ以外の思い出がない味なのでございます;つД`)

今でこそ袋タイプとかも出てますし、ウェルタースオリジナルを初めていただいたときはなんて味が似てるんだろうとも思いましたが、やっぱり改めて食べてみるとまずこの箱をスライドさせて取り出す感じに、そしてこのいかにもコクとマイルドさが際立つ甘さ!これが揃ってこそですね~( *´艸`)

な~んか他の飴よりワンランク上の品格があるんですよね。このパッケージのせいでしょうかね。というか昔はこんなに金色は入ってなかったと思うんですが、いつからかちょっとゴージャスな色使いに変わったんですよね~

ちなみに中身の飴本体に付いてるこの丸いボタンのようなのって、昔からありましたかね?自分の記憶ではチェルシーは完全な四角い飴っていうイメージなんですが……切り出しのときの都合でできるプラモデルのバリみたいなやつかなーとずっと思ってたんですが、ほんとのところどうなんでしょうかね?(;´∀`)

チェルシー CM

ほら、チェルシー、もひとつ、チェルシー♪♪あなたにも、チェルシー、あげたい(*´ω`*)

チェルシー・バタースカッチ
明治
123円
1971年(昭和46年)発売
「チェルシー・バタースカッチ」を買いに行く

いろんな思い出の詰まったいろんなキャラメルたち( ˘ω˘ )

森永ミルクキャラメル、明治のサイコロキャラメル、グリコのおまけにハイソフトの旅……昭和といえばキャラメルと言うくらい、それぞれにそれぞれの思い出が詰まってるお菓子ですよね( ˘ω˘ )

自分としてはやっぱり馴染み深いのがハイソフト。キヨスクでこれを買ってL特急に乗り込み、ばあちゃんちに行くというのが通例でした

グリコは一時期どうしても欲しい迷路のオマケがあって相当ハマりましたねぇ……でも小遣いでほいほい買える値段でもないのでチャンスは相当少なく、当時はそれはそれはギャンブル性の高い買い物となりましたわ……;つД`)

そういえばいつからグリコってハート型になりましたっけ?確かCMでもグリコがハート型になりましたって言ってたような?(;・∀・)

そもそもハート型になる前のグリコの記憶がまったくない……普通の四角いキャラメルだったんでしたっけね?(;´∀`)

サイコロキャラメルはいかにも単品なら駄菓子屋さん的なフォルムのように思うんですが、実は駄菓子屋さんで買った記憶がないんです。でもこのサイコロの箱で遊んでた記憶はあるので、普通にスーパーで買ってたのかなぁ( ˘ω˘ )

ところでこれらのキャラメル、全部キャラメル味としか認識してなかったんですが、果たして味にどのくらい違いがあるのか?今回はせっかく揃い踏みになったということで、実にそっちも気になるところ

まずすべての味の基準となるのがやはり風味絶佳の森永ミルクキャラメルでしょう!甘みといいコクといい、実に調和のとれたTHEキャラメル味してます( *´艸`)

次に同じ森永から出ているハイソフト。これは流石の高級品、ミルクキャラメルと比べてコクがものすごく違いますね!こんなに深みのある味だったのか……比べてみないと気づけないもんです(*´ω`*)

でもこの味は間違いなく昔ながら。今でも車窓の思い出が蘇ってきます;つД`)

そしてグリコ。これも普通のキャラメルのように思ってましたが、比べてみるとまったくもって独特な味してましたね(;´∀`)

他のキャラメルにはないこの味は、酸味……?原材料を見ると「」の文字が!なるほどこれがおそらく味の決め手になってるようですね( *´艸`)

サイコロキャラメルは単に形が独特なだけの普通のキャラメルじゃないかしら?なーんて思ったらこれもこれですごく特徴的。なんとも昔ながらな感じのするお味です

昔はこのサイコロキャラメルがかちんかちんに固くなってしまい、歯を立てることもままならないなんてこともあったそうですね……今は進化したんだなぁ;つД`)

クリームキャラメルはここにきて初めて食べてみましたが、実にミルク感がしっかりあって美味しいです。亜種にして古いブランドだけど、これもずいぶん改良されたんだろうなぁ( ˘ω˘ )

ハイソフト
森永製菓
130円
1969年(昭和44年)発売
「ハイソフト」を買いに行く

万葉軒で3位にランキングされる「やきはま弁当」!

JR千葉駅千葉県千葉市中央区新千葉1

旅の車中で駅弁朝食を('ω')

千葉駅の駅弁といえば「万葉軒」。その中で弁当ランキング3位に輝いているのがこちら「やきはま弁当」!

焼き蛤といえば九十九里の名物ですが、それをそのまま駅弁にしちゃったという贅沢な一品です。

茶飯の上で串にささっているのが蛤ですが、これはまるで煮物のような食感……しかしよく思い出してみると焼き蛤といっても焼くのは貝殻で、身は中で醤油煮のようになる料理なんですよね、鍋焼きうどんのように。

付け合わせのお漬物(左上)が成田名物の鉄砲漬けなのがまたなんともうれしいです

朝食にぴったりの、軽めのお弁当ですね('ω')

そういえば昔、コカコーラの「一」というお茶についてきたおまけで全国の駅弁と茶畑車窓シリーズってのがあって、その中で「やきはま丼」が再現されてるんですが、もう生産終了しちゃったらしいんですよね~(´・ω・`)

この弁当箱欲しかったなぁ~;つД`)

やきはま弁當
万葉軒
930円
JR千葉駅

物心ついた頃からとにかく好きだったこの味;つД`)

もはや幼少時代、ガム=これでした!大人はグリーンガムばかり。サクマドロップもハッカが好き!そんな味覚は到底理解に及びません!黄色のフルーツミックスガムや白いテニスのレモンガムもちょいちょい選んでましたが、やっぱり戻ってくるのは何といってもこの味(*´▽`*)

幼少期に特急で長旅するときにキオスクで買ってもらった思い出の味といえばヨーグレットやハイソフト、あとはばあちゃんの影響でボンタンアメなんかも印象深く残っていますが、全部並べて1つ選べと言われたなら迷わずこれですね(^^♪

包装を解くと同時にさっそく香り出すこの強烈なブルーベリーフレーバー!当時本物のブルーベリーなんてまだ食べたことなかったわけで、むしろこのデフォルメされた香りの方が自分の中ではブルーベリーの香りなんですよね~( *´艸`)

夜の車窓に見える都会の明かりとこのブルーな香り……昔からなんとなくそういう気分に浸るのが落ち着いたんですね~。近くだとケバい繁華街の明かりも遠くから眺めると綺麗な夜景に映るわけですよ;つД`)ふふ何の話だっけ

今でもあのキオスクの狭く押し込められたお菓子群を見ていると、不思議とこの紫色を探している自分に気が付きます。やっぱ直感的にうまいと思ったもんはどんなに時間が経ってもやっぱりうまいと思うってわけですね~!三つ子の魂百までですよ

LOTTE Blueberry
ロッテ
60円
1982年(昭和57年)発売
「LOTTE Blueberry」を買いに行く

車窓の思い出ナンバーワン。キヨスクお菓子の定番でした(*´ω`*)

オブラートに包まれたキャラメルのような餅菓子というスタイルが当時から異彩を放っていた「ボンタンアメ」(*´ω`*)

なぜか自分の中では昔からキヨスク菓子の筆頭という位置づけのイメージで、今でも電車の旅をするときは昔を懐かしんでキヨスクでこれを買ったりします

この独特の食感ジューシーなようなそうでもないような微妙なラインの味わいが、車窓の思い出と紐づいた味としてかなり深く刻まれているのです;つД`)

ちなみに箱に思いっきりイラストが描いてあるにもかかわらず、この味がまさか柑橘系だったなんてことには当然しばらく気づいていませんでした(;´∀`)

ボンタンってものをそもそも食べたことがなかったからかもしれませんが、果物として売ってるところは未だに見たことない気がしますねぇ( ˘ω˘ )

まさか多様化時代の今なら、よく探せばあるのかな?('ω')

ミニチュアストラップにもなっていますが、中身のオブラートじゃなくボンタンそのものがサブアイテムとして付属してるのがなんともかわいい感じです(^^♪

ボンタンアメ
セイカ食品
90円
1926年(大正13年)発売
「ボンタンアメ」を買いに行く
プレイリスト
    おみくじ

    本日のあなたの運勢は中吉です!

    和食は邪気を払い、英気を養ってくれます。体にも良いですよ!

    本日のラッキーほっこりは 1/12 スペースインベーダー筐体貯金箱 です!

    これまでのおみくじ結果