string(70) "2022061801の記事でカテゴリーの設定に不備があります" ミニチュアと本物で親子写真を【雪月花の湯】
  1. 玄関
  2. 売店 最新10件
  3. 親子写真特集

売店

旅のおみやげ、癒しなつかしほっこり温泉グッズなどのご紹介です。

売店 最新10件
親子写真特集
民芸品・食以外のおみやげ
置き物・ミニチュアのおみやげ
ビードロのおみやげ
食器のおみやげ
書画のおみやげ
手ぬぐい・風呂敷のおみやげ
石鹸・シャンプー・入浴関連のおみやげ
お香・アロマオイル・香りのおみやげ
ストラップ・キーホルダー・マグネットのおみやげ
その他のモノ系おみやげ
名物・食品のおみやげ
菓子のおみやげ
つけもののおみやげ
味噌・醤油・塩のおみやげ
豆腐・湯葉・おあげのおみやげ
青果・穀物のおみやげ
水産加工品・干物・練物のおみやげ
つくだ煮・甘露煮・瓶詰のおみやげ
お茶・茶葉のおみやげ
地酒・地ビールのおみやげ
パンのおみやげ
ハム・ベーコンのおみやげ
牛乳・乳製品のおみやげ
その他食品のおみやげ
お風呂・くつろぎグッズ
手ぬぐい
温泉の素
石鹸・ボディソープ
シャンプー
肌ケアグッズ
マッサージ器具
湯あがり飲料
湯あがりアイス
湯あがりバー
お香・アロマオイル
室内造園
暖簾
行燈・常夜灯
湯あがりゲーム
レトロ・なつかしグッズ
ほっこりごはんグッズ
ほっこりお掃除洗濯グッズ
ほっこり文具
コンコンブル
おもしろ消しゴム
レトロゲームグッズ
食品サンプル
食玩・ガチャ・100均グッズ
学校・業務用系グッズ
鉄道グッズ
トミカ・ジオラマカー
レトロアメリカン
クリスマスグッズ
テレカ
フィギュア
健康・サプリメント
健康食品
ドリンク剤
薬用酒・薬味酒
常備薬
防災・サバイバルグッズ
保存食・保存水
サバイバルアイテム
映画・番組レビュー
ヴァンパイア映画
スター・ウォーズ
タートルズ
ゴジラ
寅さん
アクション映画
ゲーム映画
その他の映画
ドラマ
お笑い
テレビCM
ゲーム・ポイ活
ポイ活やろうぜ
おもしろ
おぼっちゃまくんコーナー

親子写真特集

いろんなミニチュアが集まってきたので、特に食品サンプル系を中心に、本物と並べて親子のような図が撮れたら並べていきます

マック4食目。それでもでっけぇ今だけのビッグマックを頬張る(*´Д`)

マクドナルド 成田駅前店千葉県成田市花崎町816-2

すっかり歩き疲れた足でマック4食目を戴きましょう!狙いはもちろんギガビッグマック( ゚口゚)=3

しかし残念!何故かこちらではすでにギガビッグマック終了のお知らせが!(´;ω;`)あぁっでだぉ~

倍ビッグマックの時間でもないし、まあここは潔く一歩退いてグランドビッグマックに、あんときポテトめくりで出たオレオフルーリー( ˘ω˘ )コーラは一応ゼロ

ビッグマック親子~ってほんとはギガでやりたかった……パテ2枚分弱体ですが、さて肝心のボリューム感の方は(*´-`*)

なるほどこりゃさすがにキムタク持ちはできないですね。両手で掴んでガッツリとかじって参りませんと( ゚Д゚)

ん-まあでも正直な感想としては思ったほどのサイズ感でもないのかなという……ちょっと覚悟してはいんたんですが、これもしギガがあったとしてもそんなに覚悟いるほどでもなかったのかも

コーラゼロもSサイズで十分です(*´-`*)そんなに流し込むほどでもない

そんで〆はオレオが散りばめられたバニラソフトカップ。マックでスイーツって普段あんま興味ないんですが、一応ちゃんとざくざく歯ごたえでウマかったでした( *´艸`)ひんやり

ああそうかー今ってあやめ号走るシーズンかーって駅のホームで鉄オタと一緒に写真撮りながら思いましたとさ(*´ω`*)ちゃんちゃん

マクドナルド 成田駅前店
ハンバーガー
千葉県成田市花崎町816-2
0476-24-4177
~1,000円
24時間営業 年中無休
京成成田駅から122m
駐車場なし

本日6月15日は千葉県民の日(*´-`*)

本日6月15日は千葉県民の日!明治6年の今日、木更津県と印旛県の合併で千葉県が生まれたのだそう。ちなみに本日は栃木県民の日でもあるんですが、やはり宇都宮県と合併した日ということで由来が一緒なんですね~(*´-`*)仲いいな

そういえば以前工事中だった駅前のでっかいビル、完成してましたね~!三井住友とか千葉銀行とかが入った金融ビルみたいですね( *´艸`)通りの形まで変わってる

さてそういうわけで千葉駅界隈で一番古いとされるマクドナルド千葉富士見町店にやってきました( ゚ー゚)

マクドナルド 千葉富士見町店千葉県千葉市中央区富士見町2-4-14

楽天のマック5連食の一環として、今日は千葉県民の日ですからアレ食べましょうアレ( ^ω^ )

ダブルチーズバーガーセット!……ピンと来ないですよね?なんで千葉県民の日にこれなのか?(*´ω`*)

だってチーズ牛丼をチー牛って略すならですよ?チーズバーガーはチーバーって略すって寸法じゃないですかっていうね……はい、ただそれだけです⊂⌒~⊃。Д。)⊃

てか今はもうチーズバーガーセットってハッピーセットしかないんですってね!⊂⌒~⊃。Д。)⊃まじかー

で、せっかくなんで付け合わせの方はコレ行ってみました!お初となるえだまめコーン

スイートコーンのほのかな甘みと優しい塩味のえだまめミックス!こりゃマックにしちゃ味も薄味で実にヘルシーですよ!歯ごたえも良いし(*´ω`*)ほっこり

まあ日本のマックにしかないオリジナルメニューなんでしょうなぁきっと( ˘ω˘ )たぶん

おまけ

せっかくなんでチーズバーガーも食べたいんですけどね、その前に

チーバータワー!一番下を支えるのが本物のチーズバーガーです( *´艸`)あとはニセモノ

もう上から撮るとピンボケするくらいの高さですよ。上がったなー意外と(*´-`*)

ちなみに一番上のモスのミニチュアだけどうしても乗らなかったんでテープで止めてます。あとは重力任せですよ( ゚ー゚)頑張った頑張った

マクドナルド 千葉富士見町店
ハンバーガー
千葉県千葉市中央区富士見町2-4-14
043-202-2282
~1,000円
6:00~24:00 年中無休
JR千葉駅から徒歩3分
駐車場なし

ハチブドー酒を求めて数年ぶりのシャトーカミヤへ( *´艸`)

牛久シャトー茨城県牛久市中央3-20-1

実に数年ぶりの再開です、牛久シャトー!シャトーカミヤが正式名なのかと思ったら、2017年9月1日から牛久シャトーの方を正式名としたそうですね(*´Д`)場所をわかりやすく

テレカに残るあの頃の写真とちっとも変わらない歴史的建造物( ˘ω˘ )当たり前田のクラッカー

もちろん電話番号だって変わっちゃいません( *´艸`)

さらにこんなオシャレなテレカだって当時はあったんですよ……鮮やかなグリーン地にゴールドのロゴだけがぴしっと決まってるデザイン。いかにもブランドって感じがしてええですよねぇ

シャトー・Dカミヤ。Dってのは傳兵衛のDですね。ここ牛久シャトーと浅草神谷バーの創設者であります(^-^)

山門(?)をくぐると本堂(?)の手前に噴水が。ちょっとデザインが桝っぽくて日本酒風?(*´-`*)

そう、本日は是非ハチブドー酒を買って帰りたいと思っていたので、酒蔵見学の前にショップの方をちょいと……と思ったらななんと本日定休日ですって!?(´;ω;`)ぎゃーす

公式サイトには無休ってあったからまさかーと思ったんですが、どうやら酒蔵見学は無休でもショップやレストランには定休日があった模様;つД`)そんなゴムタイな

まあ気を取り直して酒蔵見学と参りましょう!まだ時間も早いしお店の定休日ともあれば余計に人は誰ぁ~れもおりません!こりゃいろいろと伸び伸び撮影できそう( *´艸`)うふふよしよし

1階フロアは巨大ワイン樽の間!現在この樽ではワインの仕込みは行われていませんが、当時の雰囲気を今に残すこのレトロな香りのする空間が実に良いですよね

2階の資料館へ

順路に沿って2階フロアへ。こちらは資料館となっております。こんなレトロなポスターがあったりと、成田山米屋本店の羊羹資料館によく似た雰囲気(*´ω`*)落ち着く~

なんかよく見ると瓶のラベルにやたら漢字が並んでますね……そりゃ時代が時代だからってのはわかりますが、こりゃとてもワインには見えぬですぞ(´・ω・`)

資料館の遠景。なんか以前よりちょっとスッキリしてる?いや模様替えしただけかしら?('ω')よく覚えてないや

密かに見て取れるのが床のところどころにある四角い板。おそらく日本酒の酒蔵なんかと同じで、巨大な仕込み樽の中身を2階からごにょごにょする構造ってことでしょうか( ˘ω˘ )たぶん

こちらはさっきのポスターよりモダンな感じ?表記も難しい漢字の羅列じゃなくシンプルに蜂ブドー酒だし、髪型も髪結いさん式からお釜をかぶるパーマへ(*´-`*)

ドリフ大爆笑 パーマコント

ちょうどドリフのコントでもやられてるこんな時代に作られたポスターなのかしら( *´艸`)ちょうちんいらず

とすると絵柄が写真みたいになってるこちらはもっと後の時代?でもまだ横文字が右から左ですよね~Ψ( ̄∇ ̄)Ψ酒ードブ蜂

滋養とか補血強壮とか……森永のミルクキャラメルにも書いてありますけど、なんかリポDみたいな売り方ですよね(´・ω・`)

ざっくりとシャトーの歴史を紹介する映像パネル。これから見ていく実物展示見学の前の予習コーナーというわけですね

100均のワインミニチュアもここでは実に映えますね~(*´ω`*)

重文として保存されてるんだから当たり前だけど、本当にまったく見た目も変わってない1903年創業当時の牛久醸造場全景( ˘ω˘ )

牛久の町の方がむしろ全部ブドウ畑だったっていう( *´艸`)

ここのワインがヨーロッパでも絶賛だったことがわかる受賞メダルの展示(*´Д`)

今だと主に勝沼のワインとかがジャパニーズワインとして品評会でブイブイ言わせてるといったところでしょうか( *´艸`)

おっとここでついに神谷バーの話が登場しましたよ。古来より浅草の中心地である花川戸、現在の住所ではなんと浅草一丁目一番地一号なんですよね神谷バー( ゚口゚)=3一等地中の一等地

そして神谷傳兵衛の別荘が稲毛にあるのだそうで!今も残っているとうことなので今度行ってみます(*´Д`)知らなかったわ~

しかしこの写真……人が液体みたいにべろっと流れ出てる感じでなんかオモロイですね( ^ω^ )

平成20年になってから発見されたという当時の牛久葡萄酒お酒なのに「発見された」ってのがなんか良いですよね( *´艸`)化石みたいで

昭和2年、初代神谷傳兵衛の追悼式典にて。初代ってことは襲名制ってことですね……今は何代目なんでしょうかしら( ゚ー゚)

それにこの写真、よく見ると線路が引かれてるんですよね。最初の予習ボードでも言ってましたが、当時はここから駅までワイン専用の引き込み線があったそうなんですよね~( *´艸`)

てことはあの庭の真ん中の噴水のあたりが丸く凹んでたのは、まさかSLの転車台の跡なんてことが!?いやいやシャトー内はトロッコだよなさすがに( ;∀;)

旧式のフィラーことびん詰め機。富国強兵時代のメカニカルな感じが良いですね!SLとかガトリングガンとかと同じかほりがいたします( *´艸`)スチームパンキッシュ

そして出ました電氣ブラン!以前買って飲んだことがありますが、忘れもしないですよあの衝撃の味

今だとデンキブランと電氣ブランオールドがあるそうで、いつか飲み比べてみたいですのぅ。どうせなら神谷バーのこの専用グラスで飲みたいですのぅ(*´-`*)とちぎの帰り道に寄って

うおお……なんじゃこの沈没船から見つかったみたいなヤーツ(;´∀`)パイレーツオブカリビアンか

ちなみに冒頭のポスターにもあったあの漢字の羅列のラベル。あれが実はハチブドー酒の元である「蜂印香竄葡萄酒」ってやつだそうで、そもそもは輸入ワインにハチミツや漢方をブレンドしたまさに薬用養命酒みたいなものだったそうですね( ^ω^ )

当時の日本では普通のワインは口に合わなくともそれなら流行るって寸法だったようで( ˘ω˘ )神仏集合みたいな考え方

蜂印香竄葡萄酒の「香竄」ってのは、神谷傳兵衛が自分の父親に感謝の念を込めてその俳号から拝借したという意味と、この言葉自体が持つ「隠しても隠し切れない豊かな芳しい香り」というそのものの意味を掛けたものだそうです(*´ω`*)ナイスチョイス

んなにぃぃブルコメがハチハニーワインの歌を歌っていただとぅ!?牛久のブルーシャトーってわけですか;つД`)やっぱりそうきたかー

ハチハニーの歌 / ブルー・コメッツ

ちなみにハチブドー酒とハチハニーワインは別物らしいですね( ˘ω˘ )ずっと同じものかと

良いなぁ昭和歌謡って感じがして……古いレコードばっか扱ってた佐原のあの店を思い出します

あれま、しかもこいつぁソノシートじゃないですか!かつて雑誌の付録とかで付いてきたそうですね。自分の世代だとサタマガソノCDのが現役ですが( ;∀;)ちなみにソノって何?

そしてでかでかと、酒ードブ蜂!重厚感のある黒地に金の色使い、そして蜂の絵の作り込みが素晴らしいですね!言われずともかなり高級感あります( *´艸`)怒首領蜂

そもそも何で蜂なのかってのはハチミツみたいに甘いワインだからでしょって思っていたんですが実はそうではなくて、神谷傳兵衛がもともと「beehive(ビーハイブ)(蜂の巣箱)」というフランスワインを扱っていたことから命名されたそうなんですよねー('ω')へぇ~

あ、これは覚えてますよ!たぶんテレカ買ったあのときにもこれの写真をガラケーで撮ったはず

てことで今回はミニチュアを添えてワイン親子(*´ω`*)

Kamiyaブランドのロゴテレカを添えてもう1枚

ワインラボと地下貯蔵庫へ

資料館が終わり、順路は再び下階へ。この階段の感じもまた良いですねぇ、ゴジラ一作目に出てきたオキシジェンデストロイヤーの研究所みたい( *´艸`)雰囲気だけですが

こちらは1階「Maître de Chai(メトル・ドゥ・シェ)」の部屋。それはフランスボルドーにおけるシャトー最高責任者(*´-`*)

ボルドーに倣って作られたというこの部屋は、言うなればワインの開発研究を行うラボってわけですね

傍らに如何にもワイン入ってますっていうデザインの甕( *´艸`)

そしてそう、ワインづくりは葡萄づくり、葡萄づくりは土づくりってことで土壌の研究からされていたそうですよ( ゚Д゚)すごいよなー

棚の中には勝沼の土のサンプル二代目傳兵衛が持ち帰ったというヨーロッパの土のサンプルまで保管されていました(^-^)

そんなラボの向かいには何故かSLの模型……しかもかなりでかいやつです。当時ここのワインを出荷してた機関車のモデルってことでしょうか(*´-`*)特に説明ないですけど

そして階段の踊り場奥のスペースからは現在の醸造設備が覗けます。今日はおそらく休みなので稼働してない様子ですが、普段ならワイン造りしてるところが見えるのでしょう( ;∀;)

さらに地下に降りるとそこはワインを寝かせるセラー。天然のセラーは良いですよね~いかにも酵母のねぐらって感じの独特の空気感があって(*´▽`*)自分まで発酵しそう

コツーンコツーンと足音が響くこの空間ですよ。たまらんですね( *´艸`)

てことでセラーで親子

あ、親いなかったやこの景色;つД`)

ここは現役……?なわけないか誰もいない日に開放してるのに( ;∀;)ワイン持ってかれっちゃーわ

ボトルセラー。うーん地下牢にしか(´・ω・`)

そして奥には先ほど上から覗いた醸造設備をもっと間近で見られるブース(^^♪

いやーくそーここまで見せられたらハチブドー酒飲みたいおー飲みたいおー買いたかったおー⊂⌒~⊃。Д。)⊃

しゃーない後日別ルートで仕入れるかー(*´Д`)思い出だけ持ち帰ろう

牛久シャトー
茨城県牛久市中央3-20-1
029-873-3151
見学無料
10:00~16:00 無休(ショップ等は月曜定休)
JR常磐線「牛久駅」東口(シャトー口)より徒歩8分
駐車場あり(タイムズ 60分100円・平日一日最大300円 280台)

本日4月6日はコンビーフの日( *´艸`)

本日4月6日はコンビーフの日。明治8年の今日、コンビーフの缶であるいわゆるあの台形の「枕缶」にアメリカで特許が降りたことに由来する記念日なのだそうです

缶の特許の日が中身の記念日になるということは、如何にあの台形のキリキリ開ける缶とコンビーフという食品が切っても切り離せないかってことですよね( *´艸`)やっぱ世界共通の宝よあの缶は

今やコンビーフはこぞってプラのカップになってしまったんですが、今でも思いを馳せますよ……だってやっぱりあのネジネジ開けるところからがコンビーフなのですから……ってそんなことはプラ化が発表されたあの日にも散々言い倒した気がしますが( ;∀;)

ちなみに本来のコンビーフってのはほぐし肉ではないらしいですね。カタマリ肉のコンビーフだなんて、そんなん食べてみたいわ~……ベーコンみたいな感じなのかしら?( ˘ω˘ )

個人的な話になりますが、わたくしコンビーフって食品を初めて食べたのがおそらくハタチ過ぎてからでして……家庭科の教科書にコンビーフって言葉が出てきたんですが当時はまだ知らなくて、でもなんかうまそうな響きだなーとずっと思っていたんですよね( *´艸`)ほんとに美味かった

ということでパンに乗せてミックスベジタブル+マヨビームでこんがりトーストしてチリパウダーをばさっとかけて本日の夕食に(*´▽`*)うめぇ~

もちろん「コンビーフができるまで」を見ながら食せば味もプラス3点は上がりますね

THE MAKING (306) コンビーフの缶詰ができるまで

枕缶が何故コンビーフに適しているかはこの動画でも図解入りで丁寧に説明されております(*´ω`*)わかりやすい

ノザキのコンビーフ
川商フーズ
298円
業務スーパー河内屋
1948年(昭和23年)発売
JAN:49335330
「ノザキのコンビーフ」を買いに行く

本日4月4日はC.C.レモンの日( ゚ー゚)

なんやら色々片づけていたら、昔のおもしろ消しゴムが未開封のままたくさん出土したんですよ

最近買い集めたやつらとかなりダブってしまっていたんですが、そんな中にもう買うことができない一品が混ざり込んでおりまして(´・ω・`)

それがこちらのO.O.レモン。三平ちゃんとかと並んで今となってはかなりレアなパロディものですね( *´艸`)

ということでC.C.レモンの記念日である本日、勇気を振り絞って開封です( ゚ー゚)

C.C.レモンとスーパーC.C.レモンとこのO.O.レモンで一家揃い踏みの記念撮影でっす(*´ω`*)

ちなみに記念日の由来は文字通り4/4からシーシーっていう語呂合わせC.C.レモンの発売は平成6年とけっこう古いブランドではあるんですが、実はこの記念日の制定は令和2年とごく最近なのです

C.C.レモン
サントリー食品インターナショナル
140円
1994年(平成6年)発売
JAN:4901777232310
「C.C.レモン」を買いに行く

本日4月3日はホタルイカの日くコ:彡

本日4月3日はホタルイカの日だそうですくコ:彡

ホタルイカ水揚げナンバーワン県の兵庫県に本社を置く「マルヨ食品」による制定

漁が最盛期となる4月山陰地方の「山」の3日を組み合わせたことがこの記念日の由来だそう。ちなみに今回買ってきたホタルイカは兵庫県と並ぶホタルイカ二大産地の富山県産でありんす(*´-`*)すいやせん

しかしホタルイカってどうやって食べればいいんでしょう?このままお醤油付けてお酒のお供ってのも良いんでしょうが、せっかくなんでちょっと何か作ってみたいですよね(*´ω`*)

てことでネギとおろししょうがを添えて、一番ポピュラーっぽい食べ方であるホタルイカ丼に!こーれがまた……うんめぇ~ですよ( *´艸`)

弾力ある食感とイカのうま味……切り身とは違ってゴロまで味わえる総合力!丸のまま骨までコリコリと歯ごたえも良く、醤油や薬味ともぴったり合ってめしがガツガツ進みます٩( ᐛ )۶

まあ今さらくどくどと食レポするまでもないヤーツでしょうが、この機会の味わえてほんと良かったです(^-^)次はぜひ刺身も食べてみたい

久々にミスド。ポン・デ・リングのプレーンって何ぞ?

久々にミスドにも寄らせてもらいましたよ。まったく甘い誘惑に弱いんですから~( *´艸`)

本日はこの三点をチョイス

まずはこれ。見たことないポン・デ・リングのプレーンってのが棚の隅っこの方で呼んでいたんです(*´-`*)新種の

ノーマルではないプレーン……つまり表面に何も纏っていないってことか?味あるのかそれ?(´・ω・`)果たして

……って味ないんか~い!予想の斜め上を行く予想通りでした。そこはほら、あるじゃないですかもっと……えぇーそれだけはないと思っていたのに( ;∀;)

まあ~でも持ち前のもちもち食感と、あと揚げ生地そのもののほんのり甘く香ばしい感じが程よくもあり。ある意味一本取られました( ˘ω˘ )

あ、あとなんかポン・デ・リングの子供たちがたくさんいたので亀みたいにポン・デ・タワーにしてみました('ω')こんなん出たら売れへんか?

あとは昔なじみのお二方。エンゼルクリームとカスタードクリーム。何か以前コラボ商品と並べたくて買ってきたら間違ってたことありましたねー紛らわしい( ゚口゚)=3プンスカ

今回もちなみにコラボ商品アリ。ええと、今回はエンゼルクリームの方ですか。エンゼルクリームってどっちだっけ?(*´Д`)オロオロ

箱の中には美しい黄金色の包装がスラリと並んでおりました。ミスドってやっぱり黄色ほっこりならぬ金色ほっこりだよな~って最近ちょっと訂正したいです

あ、ええとそれでエンゼルフレンチ……じゃなかったエンゼルクリームってどっちでしたっけ?( ;∀;)えっと白い方白い方

イメージした味わいと謳っていてもクッキーはやっぱりショートニングなんでとりあえず口当たりの印象はまったく別物です。んでも中間~後味あたりは確かにイメージしてるかもっていう感じでしょうか(*´ω`*)

ちなみに生クリームはホイップだからわかるんですけど、カスタードって何ですか?カスターedでカスターされたってこと?カスターって何?(;・∀・)胃薬?

ミスタードーナツ 公津の杜ショップ
ドーナツ
千葉県成田市公津の杜4-5-3 ユアエルム成田B1F
0476-29-6131
~1,000円
10:00~20:00 年中無休
公津の杜駅から1分
駐車場あり

本日3月28日は三ツ矢サイダーの日(*´ω`*)

はい、本日は328の語呂合わせ三ツ矢サイダーの日でございます!遡ること明治14年、イギリス科学者ウィリアム・ガランによって「飲み物として理想的な鉱泉」のお墨付きをもらった平野鉱泉よりスタートした、実に130年の歴史を持つTHEニッポンのサイダーなのであります

すでにコカコーラだのセブンアップだのが混在しまくった自販機時代からしか知らないアテクシにとって、三ツ矢サイダーという飲み物は特段思い入れのある感じでもなかったんですがねー……(*´-`*)

© KAWATO @ Twitter

でもこの頃の缶のデザインは好きでした!昭和の炭酸飲料って素直に泡を表現した水玉模様とかの缶が多かった気がします。ブルーと黄色のキリンレモンと言い、なんかイメージがストレートに伝わってくるのが印象的でしたね( *´艸`)

レモラってずっと知らなかったんですが、復刻で登場していつの間にやらレギュラーポジションの座に着いたんですね(*´Д`)

むしろレモンライムならスプライトのライモンの方が記憶に残ってますが(;´∀`)時代的にね

瓶は食器と言い張って、いまだに三ツ矢のグラスと並んでお気に入りの湯あがりビジュアルです。ラッパ飲みって言って昔は怒られたもんですがねぇ……( ˘ω˘ )

いやでもしかし瓶から直がダメっていうならペットボトルだってダメですよね?だってペットボトルってガラス瓶に対してペット瓶って意味なんですからね?( ゚Д゚)ラムネもダメだよな?

確かオリオンのミニシリーズに三ツ矢のがあったような……ってずーっと悩んでたんですが、結局オリオンじゃなくてハイレモンのシリーズの方でした( ;∀;)

完全にお薬ですよねーこの包装。トローチとかと見紛うヤーツ。ペシって剥いてポイっカリっていう流れは相変わらずスピード消費になってしまいます(´;ω;`)旅の車窓のお供系なのに

しかもハイレモンのシリーズなのかと思ったら三ツ矢オリジナルなんですねこれ……確かに比べると食感も少し固めだし、形も真ん中が凹んでたりしてオリジナル感ありますよね(^-^)へぇーへぇー

三ツ矢サイダー
アサヒ飲料
140円
1909年(明治42年)発売
「三ツ矢サイダー」を買いに行く

森永ミルクキャラメル一家?

森永ミルクキャラメルらしき一団。アルタのちっちゃいやつからこっぺぱん工房の下敷きまで( *´艸`)

今回フジパンがスナックサンドでコラボしてくれたおかげでこんなんなりました(*´-`*)

ザッツ黄色ほっこり

猫標登録が二八五〇一二三號……にゃ~ご123ですね(*´▽`*)

今では箱の裏を見てもこういう風には書かれていませんが……昔はこんな能書きみたいなのがあったんでしょうねぇ( ˘ω˘ )

あ、そうかなるほど!菓道の駄菓子の裏面にあるようなああいうちょっとした文言って、つまりはこういう昔の能書きスタイルをパロったものなんですねΣ(゚Д゚)そういうことだったのか

今ならキャラメルの箱と外包装のビニールで何やら3Dアートが作れるらしいので挑戦(*´Д`)

いや良いですね~この柄にして良かった!……んでも空港で楽器演奏ってどうなんしょ(;´∀`)組み合わせ悪かったかな

さてそいじゃそろそろスナックパン開けてみましょうかしら(*´ω`*)

中身はいつものスナックパン。やっぱりサンドされたクリームが風味絶佳ってことですね( *´艸`)

んにゃるほどこりゃ確かにキャラメルじゃ~……でもこうなると心なしか生キャラメルを思い出すような?でもアマーイウマーイ(*´Д`)幸せ

スナックサンド ミルクキャラメル
フジパン
105円
トライアル
2022年(令和4年)3月1日発売
JAN:4902410277262

サクマ式ドロップス一家(*´-`*)

サクマ式ドロップスが揃ったので親子写真が撮りたくて(*´-`*)

アルタ式ドロップスサクマドロップス式マクサスプッロドの親子です

火垂るの墓バージョン。前から気になっていました。こんなご時世だからこそ平和への願いを込めて( ˘ω˘ )

創業明治四十一年とありますね。このデザインは戦時中の復刻版らしいので昭和初期ごろって感じでしょうか(´・ω・`)

けっこう前ですが、アタモト氏のタヌキとキツネバージョンのも缶だけ取ってあります。相変わらずほっこりですね

ようやっと手に入れたサクマドロップスのミニパズルアルタ式ドロップのイヤホンジャックカバー( ^ω^ )

サクマドロップスとサクマ式ドロップスはイチゴ、レモン、オレンジ、パイン、リンゴ、ハッカまでは共通で、あと2つがブドウとチョコなのが「式」スモモとメロンなのが式じゃない方らしいです(^-^)へぇーへぇー

でもなー違いはそれだけじゃないような気がするんですよねー……実はフレーバーも若干違う気がします(;^ω^ )たぶんびみょーに

パズルはちゃんと密封シールも再現されてます( ゚ー゚)芸コマ

ルービックキューブの簡易版みたいなパズル……一体どういう仕組みでこんな動きをするんでしょうね(´・ω・`)

あとアルタ式はこの復刻版のデザインに寄せているのが見て取れますね。何気に右下の「おいしいよ!」も右から読むように書いてある( *´艸`)愛がある

こういう透明感のあるものはすぐ光らせてみたくなる癖です('ω')

でも最近サクマ式ドロップってもうプロレス技にしか見えない症候群が始まっちゃってたりします。絶対バックドロップをさらに危険にしたような技ですよねこれ( ˘ω˘ )キン肉マン的な垂直落下式の

サクマ式ドロップス
佐久間製菓
300円
千葉鑑定団
JAN:4901630020405
「サクマ式ドロップス」を買いに行く
プレイリスト
    おみくじ

    本日のあなたの運勢は末吉です!

    風邪を引かないように果物、ビタミンCを大切に!電車に乗るときはマスクをしておきましょう。

    本日のラッキーほっこりは ヘクター'87(FC) です!

    これまでのおみくじ結果