1. 玄関
  2. 売店 最新10件
  3. その他の映画

売店

旅のおみやげ、癒しなつかしほっこり温泉グッズなどのご紹介です。

売店 最新10件
民芸品・食以外のおみやげ
置き物・ミニチュアのおみやげ
食器のおみやげ
書画のおみやげ
手ぬぐい・風呂敷のおみやげ
石鹸・シャンプー・入浴関連のおみやげ
お香・アロマオイル・香りのおみやげ
名物・食品のおみやげ
菓子のおみやげ
つけもののおみやげ
味噌・醤油・塩のおみやげ
豆腐・湯葉・おあげのおみやげ
青果・穀物のおみやげ
水産加工品・干物・練物のおみやげ
つくだ煮・甘露煮・瓶詰のおみやげ
お茶・茶葉のおみやげ
地酒・地ビールのおみやげ
パンのおみやげ
ハム・ベーコンのおみやげ
牛乳・乳製品のおみやげ
その他食品のおみやげ
お風呂・くつろぎグッズ
手ぬぐい
温泉の素
石鹸・ボディソープ
マッサージ器具
湯あがり飲料
湯あがりアイス
湯あがりバー
お香・アロマオイル
室内造園
暖簾
行燈・常夜灯
湯あがりゲーム
レトロ・なつかしグッズ
ほっこりごはんグッズ
ほっこりお掃除洗濯グッズ
ほっこり文具
コンコンブル
レトロゲームグッズ
食品サンプル
食玩・ガチャ・100均グッズ
鉄道グッズ
トミカ・ジオラマカー
クリスマスグッズ
テレカ
フィギュア
健康・サプリメント
健康食品
ドリンク剤
薬用酒・薬味酒
常備薬
防災・サバイバルグッズ
保存食・保存水
映画・番組レビュー
スター・ウォーズ
タートルズ
アクション映画
その他の映画
おもしろ
おぼっちゃまくんコーナー
QR
スマホで

その他の映画

インド映画やマカロニウェスタンなど、ちょっと変わったジャンルの映画をはじめ、ヒューマンドラマやコメディまで、とにかく観たその他いろいろな映画のレビューをここに

「NO MORE 映画泥棒」の食玩チックなフィギュアを入手~(*´ω`*)

NO MORE 映画泥棒」ってご存知ですか?映画をよく見に行かれるのなら当然ご存知かと思いますが、予告コーナーが終わり本編用にちょっとカーテンが開く動作があり、「お、いよいよ本編が始まるか?」と思うとおもむろに始まるのがこいつなのです( *´艸`)

NO MORE 映画泥棒

カメラ男の華麗なダンスとポップコーンが噴き出すときのファミコンっぽい音が毎度毎度、映画観てるな~って気分にさせてくれるのです(^^♪

というわけで楽天ポイントで注文してたやつがようやく届きました~!66mmながら可動式でポーズがいろいろ取れるという本格仕様でございます( *´艸`)

カメラ男とパトランプ男の2種類!自分的にはポップコーン男とドリンク男も欲しいんですが、このあと03、04の発売は果たしてあるんでしょうか!?(*´Д`)

手の形が3種類もあるんですが、やっぱり取るポーズは基本的にあのポーズ!なのでどれをセレクトするかはもう決まっているのですよ、はい(*´ω`*)

やっぱこうですよね~!がっちりホールドしてるところも良いんですが、せっかく固定台もあって飾りやすいのでやっぱりこれに決定です(^^♪

何しろどんな映画を観に行こうと、劇場ではそれ以前に毎回観ているのがこのキャラたち。もはや完全に映画館の想い出として刻まれてしまい、今やどんな映画よりも味わい深くて好きなのであります

66アクション NO MORE 映画泥棒
バンダイ
400円
2014年(平成26年)10月28日発売
「66アクション NO MORE 映画泥棒」を買いに行く

インド映画ってけっこう引き込まれるんですよこれが;つД`)

今回ご紹介するのは、インド映画「ダルマドゥライ-踊る鋼の男」といういかにもインド映画らしいタイトルでございます(*´ω`*)

Gola Gola - Ashok

そもそもインド映画を観てみようと思ったきっかけがこれ。多分映画の一場面なんだと思いますが、とにかくこの動きが何度観ても面白くてたまらんのですよね~( *´艸`)

インド映画といえば脈絡なくいきなり踊り出すっていうイメージしかなかった上に、きっかけがこれだったのでもはや期待はダンスのみ。タイトルにも「踊る」が付いてるし「これだ!」って感じのものすごくズレた選び方ではありました(´・ω・`)

そんな面白半分のワクワクで観始めたわけなんですが、これがなにやら意外とヒューマンドラマ……タイトルから想像する限りではもっとわけわかんない内容かと思っていたのに、意外とそうでもないんですよこれが……(;・∀・)

話の筋は実にシンプルで、ある資産家同士の縁談から始まって、それが破談になりかけるも当の2人は駆け落ち。そしてそれを追ってくる宗家の手下のコワモテども('ω')いきなりカーチェイス

とある家に助けを求めるとそこに「ある男」が姿を現す……それがこの物語の主人公「ラジニ」鬼神のごとき強さでコワモテどもをなぎ倒すも、多くを語らないラジニ。そしてストーリーは彼の過去へ……( ˘ω˘ )

この過去編からが話の本編ともいえるところなんですが、これがまたとんでもなく胸が痛むことの連続で……なにしろかつてのダルマは今のこの鬼神のような風貌からは想像もつかぬほど正反対の優しすぎる男だったというのです;つД`)

まるであれですよ、ストIIの豪鬼の過去を観ているようなストーリーです。なぜこんな鬼のような冷徹な孤高の闘士になったのか、そのいきさつが語られるというわけです(´;ω;`)

スターウォーズなんかもそうですが、ダークサイドに落ちていく過程というのはまったくもって悲しく辛いシーンが多くてアレなんですが、この映画もまた例外ではありません。「踊る!」だなんてとんでもない!いやちょいちょい踊りますけど……(;^ω^ )

もっとずっとわけわからない娯楽映画だとばかり思ってましたよ。こんなにも直接的に胸をえぐられるストーリーだとは思いませんでした。単純な内容ではありますが、自分的には何気にけっこう名作の部類に入りますコレ

ちなみにこの映画、単品ではなくDVD-BOXの中の1枚として収録されているので、けっこうレアだったりします(´・ω・`)

ダルマドゥライ-踊る!鋼の男
ラージャ・シェカール
イライヤラージャー
ラジニカーント ゴウタミ センディル 他
インド
2007年4月25日(日本DVD発売・劇場未公開)
「ダルマドゥライ-踊る!鋼の男」を買いに行く
プレイリスト
    おみくじ

    本日のあなたの運勢は大吉です!

    タブチ、チブタ、タブチブタ!えー、ありがとうございます!

    本日のラッキーほっこりは カンロ飴 です!

    これまでのおみくじ結果