売店

旅のおみやげ、癒しなつかしほっこり温泉グッズなどのご紹介です。

売店 最新10件
親子写真特集
民芸品・食以外のおみやげ
置き物・ミニチュアのおみやげ
ビードロのおみやげ
食器のおみやげ
書画のおみやげ
手ぬぐい・風呂敷のおみやげ
石鹸・シャンプー・入浴関連のおみやげ
お香・アロマオイル・香りのおみやげ
ストラップ・キーホルダー・マグネットのおみやげ
その他のモノ系おみやげ
名物・食品のおみやげ
菓子のおみやげ
つけもののおみやげ
味噌・醤油・塩のおみやげ
豆腐・湯葉・おあげのおみやげ
青果・穀物のおみやげ
水産加工品・干物・練物のおみやげ
つくだ煮・甘露煮・瓶詰のおみやげ
お茶・茶葉のおみやげ
地酒・地ビールのおみやげ
パンのおみやげ
ハム・ベーコンのおみやげ
牛乳・乳製品のおみやげ
その他食品のおみやげ
お風呂・くつろぎグッズ
手ぬぐい
温泉の素
石鹸・ボディソープ
シャンプー
肌ケアグッズ
マッサージ器具
湯あがり飲料
湯あがりアイス
湯あがりバー
お香・アロマオイル
室内造園
暖簾
行燈・常夜灯
湯あがりゲーム
レトロ・なつかしグッズ
ほっこりごはんグッズ
ほっこりお掃除洗濯グッズ
ほっこり文具
コンコンブル
おもしろ消しゴム
レトロゲームグッズ
食品サンプル
食玩・ガチャ・100均グッズ
学校・業務用系グッズ
鉄道グッズ
トミカ・ジオラマカー
レトロアメリカン
クリスマスグッズ
テレカ
フィギュア
健康・サプリメント
健康食品
ドリンク剤
薬用酒・薬味酒
常備薬
防災・サバイバルグッズ
保存食・保存水
サバイバルアイテム
映画・番組レビュー
ヴァンパイア映画
スター・ウォーズ
タートルズ
ゴジラ
寅さん
アクション映画
ゲーム映画
その他の映画
ドラマ
お笑い
テレビCM
ゲーム・ポイ活
ポイ活やろうぜ
おもしろ
おぼっちゃまくんコーナー

テレビCM

映像、言葉、音楽、とにかくいろんな情報で記憶に刻まれた思い出に残るCMたちをここに

桃の節句が桃屋だったので端午の節句はすし太郎

桃の節句が桃屋なら、端午の節句は太郎で行こうじゃないか親父!という北島三郎なノリで、ヤマザキの柏餅とともにいざ参るΨ( ̄∇ ̄)Ψ

それにしてもソロにちょうどいい単品がウレシイ山崎のヤーツが発見できて良かったです。ピン芸人だって端午の節句くらい祝いたいんよ( *´艸`)

いつぞやの飲むお出汁じゃあないですが、すし太郎の中身も5種類の具と実に豊か!桃屋の五目ずしも同じ感じだったっけなそういえば……今回はかんぴょうダブらせたりはしないぜ(*´-`*)同じミスはせん

中身は一袋で二人前。ごはん500gってのは1.5合なのだそうな……んでもうちのお釜はそんな器用な炊き方はできゃせんので、もう一合で行きますわー( ;∀;)濃いめの江戸っ子すし太郎

あ、でもいろいろ具を散らせば何だかんだ薄まってちょうどよくなるかしら?……って、んなわきゃないかー;つД`)もともとそういうもんだしな

てことで威勢よく行くぜー(*´▽`*)セェーイ

すし飯は斬るように混ぜるべし( ゚口゚)=3シャキーン

てことで完成~!温った~かごっ飯っに混っぜるっだけぇぇ~(*´○`)o¶♪ボエー

うんちょうどいいちょうどいい!桜でんぶとエビもあったから散らして、いかにも新緑の武士の心得ちらし寿司!しかしちょっとこりゃ作りすぎたわい;つД`)またカロリーオーバーかよー

北島三郎 - 永谷園 すし太郎

ドラえもんのスポンサーでよく流れてましたっけねサブちゃんのすし太郎CM!なるほどこれと小僧寿しのせいで寿司=ドラえもんなイメージが付いたってわけかぁ

ドラえもんの劇中で寿司食うシーンなんてほとんどなかったはずなのに、おかしいなーと思ってたんですよね~( *´艸`)これで合点

すし太郎
永谷園
199円
トライアル
1977年(昭和52年)10月発売
JAN:4902388051123
「すし太郎」を買いに行く

本日3月13日はペヤングソースやきそばの日

本日3月13日はペヤングソースやきそばの日(*´-`*)

昭和50年の今日、このカップ焼きそばの王道であるペヤングソースやきそばが世に登場いたしました。本日をもって実に47周年……これだけの長い間、変わらない味で定番であり続けるってのは本当に大変なことだと思うんです( ˘ω˘ )

やっぱこれだよなって帰ってきちゃう味っていうんでしょうか、他のカップ焼そばとは全然違う独特の路線の味なんですよね……以前にもどこかで言ったかもしれませんが、私の中では駄菓子のラーメン屋さん太郎を洗練したような味というか、そういう子供心の琴線に触れる懐かしさみたいなものを感じさせる味なんですよね~

そこで今日は敢えて「ふぁ」していこうと思いますよ!あと今回はシラチャとの相性も確認したいであります( *´艸`)絶対合うはず

ぱぱっと作ってハーフ&ハーフに。いやぁ目論みどおりどちらも合いますねー。本体の味を損なわず香りに厚みを与えてくれます。シラチャの方は甘みと酸味も加わるのでかなりタイな味になりますね

ペヤングは味が優しめなのでアレンジが際立ちますねやっぱり(*´ω`*)

ペヤングソース焼きそばCM ラップ編

ペヤングソースやきそばのCMで一番印象に残ってるのは、けっこうマイナーかもしれませんがこのラップのやつですね。食べる~食べるとき食べるなら食べれば~のところがなんかやたらウマそうに感じるんですよ( ^ω^ )絡まる縮れ麺的な

ペヤングソースやきそばCM 1981年

でもやっぱりペヤングソースやきそばのCMといったら王道はこれですよね!まろやか~

九代目桂文楽の四角い顔がペヤングの四角い容器を形容してるんですよね♪このCMのイメージのおかげで、今でも何となくお祭り味というかパリッとした江戸好みのイメージを醸しているのかもしれません( ˘ω˘ )

ペヤングソースやきそばCM 2013年

で、実は志の輔&山田くん時代にリメイクされてるんですね~知らなかった(*´Д`)なんか平和な感じ

ペヤングソースやきそばCM いい顔してるね~編

そして文楽師匠のもう一つのペヤング!へへっどーぉ

ペヤングソースやきそばCM サンドウィッチマン

後にサンドウィッチマンもアレンジしてますね( *´艸`)流儀が効いてていいアレンジ

ペヤングソースやきそばCM ペヤングランチリポート篇

最近ではペロミと松本ペヨでサンドウィッチマンをいじるCMとかあるみたいですね。新しい顔になっていくんでしょうか( *´艸`)

この2人の事務所って確か、雷様剣士ダイジでとちおとめ姫愛の役をやってた神山典杏も所属してるんですよねー(*´Д`)

あと番外編的ではありますが、ペヤングのCMというとわかめラーメンがありますね~

ペヤングわかめラーメンCM

お客さん、熱あんじゃない?のやつです。当時わかめラーメンと言ったらエェスコックのわっかっめラーメン♪かこれなわけですが、一度くらいどっかで食べたのかなー……まだ子供だったのでよく覚えてません;つД`)ヤクルトラーメンはよく食べたなー

しかもこのCMに30秒版があるなんて知りませんでした(*´-`*)わかめラーメン復刻希望!

© まるか食品

そういえば公式サイトでCM見てたら、再生後のオススメが全部ミカドになりましたよ( *´艸`)公式でペヤング応援してますからねミカドは

ペヤングソースやきそば
まるか食品
193円
くすりの福太郎
1975年(昭和50年)3月13日発売
JAN:4902885000686
「ペヤングソースやきそば」を買いに行く

メリーひなまつり2022!今年は桃屋で桃の節句を( ^ω^ )

今年も来ましたねひな祭り2022!先日は勝浦のビッグひな祭りを盛大に空振りしてきたわけですが、まあ一応今年はおみくじも小吉ってことで幸先良さそうかな~と(^-^)あくまで呑気に行きたいあたし

さて、わたくし去年の暮れ辺りからがっつり桃屋に注目しているわけですが、ひな祭りってーとこれがまたいろいろ知らなかった瓶詰缶詰たちを開封していく良いタイミングだったりするわけであります(^-^)

まずは主役の五目寿司

まずはこちら、ひな祭りと言ったらちらし寿司ってことで、桃屋の「五目寿司のたね

ミニチュア消しゴムにもなっとりますが、まさに桃屋の桃色シリーズの筆頭ですね( *´艸`)謎のシリーズ化

お母さん篇(1977年) - 桃屋のり平アニメCM

リリースは古く昭和52年。めちゃくちゃ開発に力を入れた商品だそうで、こりゃどんなヒトサラになるのか楽しみですね(*´Д`)

ピンクのカバーをほどくとかぱっと2手に分離して、瓶蓋の上には酢飯の素が、そして瓶詰本体には五目のかやくが詰まってます( *´艸`)

作り方はもちろん今でも当時のCM動画同様。一回でごはん4合はちと無理なので分量を加減しながら……まずお櫃で酢飯の素をさっと混ぜ、そこへ具材をばさっと( ゚ー゚)

さっと混ぜたらベースの五目寿司の出来上がり!いや手軽ですねー(*´ω`*)

今でこそ永谷園のすし太郎とか、五目寿司が手軽にできるのも当たり前みたいになってますが、そういういわゆる「素」系のはしりってことなんだと思います

お皿に平たく盛りつけて、一旦程よく冷めるのを待つとしましょう(*´-`*)江戸櫃だと深いので

ここまででのお姿がまたミニチュア消しゴムと並んで親子ってことになりますね(*´ω`*)ほっこり

次に桜塩漬で桜湯を

ここで今回もう一つの主役、桃屋の桃色シリーズ2品目「桃屋の桜花漬」で桜湯の方も準備してまいりましょう( ˘ω˘ )

いかにも春らしいふんわりな湯のみを用意(^◇^)キャンドゥさんお世話様

瓶詰は塩ががっちり効いてるので適量を取ったらこいつを程よく水洗いして、湯のみの方にセットしておきます

他の取り巻きも次々と

桜湯と来たら和菓子も必要でしょうか。桃の節句らしいふんわり和菓子も添えましょう( *´艸`)

で、和菓子とくれば甘酒ですよ。ここは貴族に由来する行事らしく大吟醸甘酒でお高く留まっていくスタイル

もうね、五目寿司の取り巻きが無駄に甘すぎてとろけますよ(*´Д`)血糖値的に

全員集合

さてそれじゃそろそろ酢飯の方も良い塩梅に食べごろ温度になってきたところなので、一気に仕上げていきましょう( ゚ー゚)

まずは桃屋の「あまだきでんぶ」。そう、桃屋って瓶詰メーカーのイメージだったんで缶詰もやっていたことに驚いた……そんな思い出も今は昔。だって何しろ創業当時のローンチタイトルにすでに缶詰があったんですから……ってそれ以前にこれそのものがローンチタイトルやないですかーっていうね( *´艸`)もう驚かない

はい、これで五目寿司本体も晴れて甘さプラス1( ˘ω˘ )

ちなみに桜でんぶではないのででんぶ本来の茶色です。ええ、そこをすっかり勘違いしてたってのはここではオフレコです( ;∀;)

そして彩を増してゆく黄色と茶色のパーツ……取り出だしましたるがこちら、かんぴょうと錦糸卵ですね~(*´-`*)

テーブルマークの味つけかんぴょう。栃木に敬意を表しかんぴょう増し増しでさらに甘さプラス1

さらに春らしい菜の花カラーの錦糸卵。まあこいつに甘さはないですが、見た目のイメージが甘くなるのでやっぱり甘さプラス1ですね(*´Д`)

気づけばすでに五目寿司までも甘さプラス3。だんだんと雲行きが怪しうなってまいりました( ;∀;)大丈夫まだいける

仕上げにかいわれで緑を足したり刻み海苔で黒を足したり紅ショウガで赤を足したりと、まあいろいろ塗り重ねておめかししまして……( ^ω^ )

完成!ひな祭りごはーんヾ(≧▽≦)ノゴハーン

さあ腹いっぱい甘いもん食うぞーっていうね( *´艸`)

まずは桃屋の五目寿司てんこ盛り。うん、うまいですね~!酢の効き具合も適量で、目分量にしては良い感じに調整できてます(*´Д`)

甘々にしてきたつもりでもベースの酢がぴしっと効いているので思ったより全然タルくないですね( *´艸`)

またこの具材のしゃきしゃき感が本当に良いですね!これは本当に瓶詰ならではの威力なんだと痛感します

落語「うどんや」にも登場する桜湯ってぇやつです。桜の香りがふんわりと、ひな祭りらしくて実に良いですやね(*´-`*)

ちなみに祝いの席で「お茶」ってのは敬遠されるからこの桜湯の出番らしいんですよ。え、なんで祝いの席でお茶ってダメなの?(´;ω;`)詫び寂びだから?

食後のデザート的に春の和菓子と甘酒ごくり。草餅と桜餅はまあ定番として、面白かったのが手前の白桃あんの切り団子。なるほど桃の節句に桃の味は必要ですよやっぱし( ゚ー゚)うまーい

大吟醸甘酒もすっきりと呑み心地良く、お腹一杯の桃の節句2022パーチーも無事にお開きと相成りましたとさ( ˘ω˘ )めでたし

桃屋の五目寿司のたね
桃屋
610円
1977年(昭和52年)発売
JAN:4902880050204
「桃屋の五目寿司のたね」を買いに行く

今年の節分は懐かしの小僧寿しに決定

© 小僧寿し

このめっちゃほっこりな小僧のイラストに惹かれて、今年の恵方巻はどうしても小僧寿しにしたかったんですよ( *´艸`)ニクイね鉢巻太助

ということで遥々小僧寿し大久保店までやってまいりました。あれ、そういえば今はもうsushi花館小僧寿しチェーンって言わなくなっちゃったんですかね?

いやぁそれにしても子供のころはさんざん食べてたんですがね~小僧寿し。それこそ黄色いフタのパックに入ったお子様寿司とか伝説のドラえもん寿司とか……( ;∀;)懐かしいわぁ

最近ではもうぜんぜん店舗を見かけないおかげで、そらもうめっきり遠のいてしまったわけですよ小僧寿し(*´-`*)そりゃ全盛期に比べればねぇ

ということで今年はもう思い出に浸りながら飽き果てるほど小僧寿しを喰らい尽くす節分にしてやりたいと思うんです(*´Д`)

んでも2月3日の小僧寿しはね……なんと基本的に恵方巻オンリーになってしまうのだそうですよ(´;ω;`)悲っすぃ

それでまあ仕方なく今年は節分の前日にがっつり小僧なすしざんまいってことに。もちろんそれに伴ってちょっと早めの恵方巻も今年の恵方ホクホクセーに向かって2日にがぶり( *´艸`)届け福は内

思い起こせば今年はまあ鏡開きも盛大に日にちを間違えたわけなんですけど……でも良いんです、こういうのは要は気持ちなんですから(`・ω・´)キリッ

今日は小僧寿しの他に、近くにあったマルエツにも行ってきたわけなんですが、いやこの組み合わせがまた実に懐かしい琴線に触れる感じでしてねぇ( ;∀;)

それこそお子様寿司だのドラえもん寿司だのを食べていた頃に住んでいたところも、ちょうど小僧寿しとマルエツが隣接していたのですよ(*´-`*)

あの頃はマルエツといえばダイエーと共通のこのマークでしたっけねぇ……むしろダイエーの方を後から知ったので、子供心に「あれ?このマークって確かマルエツ……?いや似てるだけかな?」なんてモヤモヤしてた記憶がありますわ( *´艸`)当時は一つの謎でした

あー、それにそういえばそう……確かそのマルエツってマルエツになる前はサンコーっていうスーパーだったんですよね~( ˘ω˘ )

それにあの頃はまだサンエブリーってコンビニも健在だったし……近所のローソンにはサーバータイプのドリンクが売られてましてねぇ、最大サイズにすると牛乳パックみたいな紙コップで出されるんですよ……あれで飲むメロンソーダがまたたまらなくウマくてねぇ……(*´-`*)懐かしき昭和の記憶

とまあ話ががっつり個人的な横道に逸れましたが、とにかく今年の節分はいつものバカボン豆プラス小僧の恵方巻ってこってす!しかも2本( ゚ー゚)

元祖小僧縁起巻きと、お子様にもかぶりつきやすい細めの手巻きの小鬼ちゃん縁起中巻き。確かもともと小僧寿しって関西発祥だった気がするので、やっぱり昔から恵方巻もやってたのかしらねー……?( *´艸`)元祖って言うからにはさ

そしてざるにぎりセット!これですよこれ、こういうのが小僧寿しっぽいんですよ!そして我が家ではドラえもん寿司の隣にはいつだってオロナミンCが付いてたのでそれも再現ですよ

まあほんとは贅沢言えばメニュー写真みたく蕎麦と寿司がワンパックになっていてほしかったですけど( ;∀;)

そしてついつい看板に釣られて、元祖からあげ中津家のマルキン醤油からあげもお買い上げ

最近はガストも小僧寿しもからあげ専門店とドッキングしてるんですねー……確かに何とでも相性良いですからねぇからあげは( *´艸`)

レジ横にあったお茶はちょっと高級な越前緑茶

香りと甘みが濃いんですよね~( *´艸`)好き

それとまろみと深みの有機玄米ほうじ茶

これまた濃いめのほうじ香が立っていてとってもうま~い( *´艸`)

てことで小僧寿しde節分パーティーの開催ですヾ(≧▽≦)ノ

さっそく恵方巻行きましょう!なるほど元祖の方は昔ながらの太巻き具材。対して小鬼ちゃんの方はさっぱりサラダ系具材なんですねぇ( *´艸`)うんめぇ

そして昔ながらの小僧寿しの味覚!こっちにも太巻き入ってるんですね~……しかも懐かしいカニ子タイプなのがまた泣かせます( ;∀;)

小僧寿しといえばイカがうまい!そしてこの蒸しエビの独特な風味も変わりませんね~(*´~`*)うまうま

今はオールさび抜きが当たり前の時代ですからアレなんですけど、そういえば小僧寿しと言えばわさびにも特徴感じてましたよ。ちょっと粉っぽくて色味と辛みが薄く、でもお寿司に良い感じの香りを添えてくれる……お子ちゃまの舌にも優しかったあのわさびですよ(*´Д`)もう時代とともに失われたか……

そうそうわさびと言えばドラえもんですが、やっぱりこの味には今でも大山のぶ代時代のドラえもんが合いますね( *´艸`)

でももともと小僧寿しはドラえもんとコラボしてたわけじゃなく、大山のぶ代自身が小僧寿しのCMにイメージキャラクターとして出てたのが縁だったみたいですね(*´ω`*)そうなんだ

大山のぶ代のお寿しですよ!

そしてお蕎麦!お寿司にお蕎麦が合うことを教えてくれたのって小僧寿しだったんじゃないかなー……あの頃の夕日が目に染みる( ;∀;)

そしてこちらはアテクシにとっては新顔の中津家のからあげ……うん、うまいうまい!ガストのから好しの唐揚げと言い、やっぱり専門店の唐揚げは違いますね!寿司とも蕎麦とも合う合う


そういえば最近寿司多いなーと思ったら、考えたら正月に集まれば桶寿司節分には恵方巻ひな祭りにちらし寿司子供の日に手まり寿司七夕にもちらし寿司お盆にまた集まって桶寿司ハロウィンにも手まり寿司、そしてとどめはクリスマスに盛大に寿司パーティーなんてやってるんだもんなー……しかもその間にもちょいちょい食べてるしさー……そりゃ寿司多いって感じるわ(´・ω・`)

元祖小僧縁起巻
小僧寿し
600円
小僧寿し

桃屋の江戸むらさきエボリューションwith七草がゆ

やってしまった……七草がゆを食べる日は鏡開きなんかじゃなかったじゃないですか!てことは鏡餅を七草がゆに入れられるわきゃないじゃないですか!以前の記事でも一人ですげーはしゃいでてアホみたいだったし、もうがっつり鏡餅入れて食べちゃった;つД`)嫌だーバチ当たりは嫌だー

てことで何も知らないあたくし、七草がゆの中に早々に解体した鏡餅を入れてそれこそ神様ごといただいちゃいましたってところからすべてが始まる今回の記事となっております(´;ω;`)ひぃぃぃ

まあね、良いんです。この情報過多の時代にそういう情弱ってのも逆にある意味必要なんですよ。きっとそう、うん、きっと(´・ω・`)反省だけなら猿でもry

でもこういうのってきっと警告なんですよねー……そんなことすらもまともに守れないようじゃ、お前ほんとにいつか踏み外すぞって神様が教えてくれてるに違いないんですよ……;つД`)すいません気を付けますもうしません

鏡餅ってさぁー、この段々のどこが鏡なんだ?とか、酒樽をぱっかーんってやるのも鏡開きって言うよなーとか、いろいろ疑問が湧いては調べて勉強できた正月だったってのに、これじゃ結局何もかも台無しじゃないかーっていうね⊂⌒~⊃。Д。)⊃もう嫌だわー

でもね、これだけは信じてください!すげー気合入れてたんですよ今年!(;´∀`)

何しろ昔ながらの懐かしい充填式の鏡餅が手に入ったんで、この形をそのまんま七草がゆに入れて食べたいっていう、もうそのことだけで頭がいっぱいでしたから(´・ω・`)今となってはただの盲目思考

てことでまずとにかく周りのプラを頑張って奇麗に剥がしましたよ。充填式っていうからもっとぺたっとくっついてるかと思ったら、これが意外とあっさり取れました

そしてこれを意気揚々と七草がゆに……うわーんうわーん;つД`)

で、その流れで桃屋の江戸むらさきエボリューションとか……うん、もうここから先は気を取り直しましょう!何せせっかくの食べ比べなんでね(*´Д`)そういう切り替えも大事ってきっと神様がry

あーこれよく見たら4~5人前だったんですね……普通にいつも一人でいただいちゃってました……( *´艸`)今年も例に漏れず

せりなずな、ごぎょうはこべらほとけのざ、すずなすずしろ春の七草っていう呪文、ありますな……(*´-`*)テスト出ないよー

どうせならかまどさんの説明書にある「おこげ雑炊」に挑戦したいです。香ばしい七草がゆってのも乙じゃあないですか

というわけでまずは普通にごはん炊きます。おこげが出来るようにちょっと火あぶり気味にしたつもりだったんですが……( *´艸`)

うーん不発かぁ……(´;ω;`)おこげって難しい

まあできなかったものはしょうがない……気を取り直して続き作っていきましょう!( ^ω^ )

14秒 音なし 2.70MB

というわけで完成しました!割ってもいない鏡餅がマルっと入ったバチ当たりな七草がゆでございます( ;∀;)ワイルドだろう?

お餅の方は醤油を塗り重ねながらオーブンでじっくりと炙ってこんがりとさせました

いや~出来栄えとしてはすごくふっくらと美味しく炊けたんですよ~!ちょっと醤油の焦げた香りが鼻をくすぐる、特製七草がゆのゴッドイーターバージョンってこってす( ゚ー゚)もう腹括るしか

さてそれじゃあ味も調ったことですし、さっそく桃屋の江戸むらさきエボリューションを添えていただいてみましょう~

元祖!桃屋の江戸むらさき

はい、まずはコレ!すべての江戸むらさきの始祖にして今もっともレアな存在元祖桃屋の「よい海苔 良い味 江戸むらさき」から開封してまいります( *´艸`)何しろこれが一番楽しみだった

助六篇(1958年) - 桃屋のり平アニメCM

発売自体は昭和25年、つまり1950年だそうです。今でも「ごはんですよ」でお馴染み、脈々と続くのり平アニメCMの元祖であります(*´Д`)

個人的にはすごくこのアニメーションの動きからは初期のころのディズニーを思い出すんですが、やっぱり当時の最先端アニメとしてかなり影響を受けてはいたんでしょうかねぇ(*´-`*)笑ったときの目が好き

ちなみに傍らにいるちっこいやつはリーメントのやつです。昭和時代パッケージの再現シリーズってんですが、それよりもこの元祖江戸むらさきのミニチュアがあるってところがもうがっつり惹かれますよ( *´艸`)

テーマは「午前様の江戸むらさき茶漬け」。高度成長時代の猛烈社員たちの明日を支えた、あの日の桃屋の夜食(´;ω;`)お土産寿司は翌朝にでも食べるのかしら

この当時の広告がまた……トウトウサラリ、トウサラリ。江戸を受け継ぐ桃屋の味で、ドリフから仁義なき戦いまで、その思いを馳せるのです

そんな元祖「にやむらさき」を七草がゆに乗せて……アツアツのうちに早速いただきま~!(*´▽`*)

以前の記事でも書いたかもしれませんが、桃屋のポリシーって発売当初からの味を変えずに守るってことらしく、つまりこれは昭和当時の味そのものなんですね~!( *´艸`)

なるほどなるほど、そういわれると確かにかなり辛めに仕上がってますね!辛いというのは塩辛いってことなんですけど、江戸風味ってのはこういうもんだよなってのがふんわりと伝わってきます(*´Д`)

そもそも味付けというのは新しい商品ならより美味しいとは限らないわけでして、そりゃ味覚もグラフ化したりしていろいろ進化はするんでしょうけれど、昔ながらには昔ながらの経験則によるうま味のバランスというものが確かにあってですね……

要するに冷蔵庫も何もなかった時代の産物であれば、前例の塩辛のようにがっつり塩味を効かせないとってなるんでしょうが、それなのにこいつは塩味もほどほどで実にいただきやすい。これが実現した背景にはつまり、海苔の佃煮というのがそもそも傷みにくいとか、そういうのもあったんでしょうかしらね……( ˘ω˘ )ようわかりませんが

プレミアムな江戸むらさき特級

続いて世の中に登場したのが第一回東京オリンピックの前年である昭和38年、今もなおスーパーの棚から普通に手に取ることのできる「江戸むらさき特級」でございます( *´艸`)

駅長篇(1964年) - 桃屋のり平アニメCM

CMが田舎の駅長さんに新幹線ってのが良いですよね!まさに高度成長時代を反映しているようですよ

あの頃は日本酒も特級電車も特急、そして江戸むらさきも特級と……この特級という響きには何かこう、急速に豊かになっていく象徴みたいなものが感じられますよね(*´ω`*)今でこそプレミアムが飽和状態ですが

駅長篇 カラー版(1969年) - 桃屋のり平アニメCM

そしてこのCMにはなんとカラー版も存在します。白黒テレビからカラーテレビへ……時代の変遷がそのままこの一本のCMにも反映されているのです

ちなみにCMの作中、新幹線が通り過ぎた後に駅長さんの首に江戸むらさき特級が下がっているという演出なわけですが、あれは「スタフ」「票券」「タブレット」と呼ばれるもので、かつてスーツ交通の動画でも紹介されていましたが、今でも銚子電鉄など一部の地方鉄道では現役で稼働している鉄道運行用アイテムなのでございます(*´ω`*)鉄オタには常識なのかも?知らんけど

お次はそんな特級を七草がゆに添えまして(^-^)

うん、やっぱり鰹節の味ががっつり来ますね!ここがまさに特級たる所以ですね!CMで言っているとおり大人の味です!元祖とはもう完全に別物

心なしか元祖は緑がかった色に、対して特級は紫がかった色に見える気もします。あ、これはラベルのせいかな(´・ω・`)

元は江戸むらさきだったしいたけのり

ここにこれを持ってきて然るべきか悩みどころではありました。何しろすでに昭和42年発売の「江戸むらさき しいたけのり」は市場から消え、今は昭和50年発売の「ごはんですよ!しいたけのり」に取って代わってしまったものですから( ;∀;)

江戸むらさきとごはんですよじゃあ味もだいぶ違ってくるのかもしれませんがね……でもまあ喫食順としては一応時代の古い方を優先したいと思いますので

のり平篇(1967年) - 桃屋のり平アニメCM

ちょいと色気を感じるこのCM、実はのり平さんが多忙につき出演できなかったために誕生したという経緯があるそうな( ゚ー゚)

しかもナナントですよ、よく見ると白黒にしてすでに実写とアニメの融合なんですよ!( ゚口゚)=3

いやぁ~……今でこそ映画なんかでも取り入れられている手法ではありますが、こういう発想自体って当時からすでにあったんですねぇ……( ;∀;)なんかすごい

ということでそんなしいたけのりもアツアツのうちに七草がゆに添えて

あ、これは!確かにしいたけを感じるぞ!というかしいたけの塊がごりっと入ってるじゃないですか!そしてやっぱりごはんですよベースになってるのもわかる!( ゚Д゚)全体的にまろい!

うーん本来であれば特級のかつぶしに対してこっちはしいたけという、つまりはおだしの対比みたいなコンセプトだったんだろうなぁ……今となっては想像することしかできないけれど( ˘ω˘ )すん

しかしかつぶしベースの特級は今でも江戸むらさきで、でもしいたけはごはんですよになった……つまりしいたけのおだしは江戸むらさきよりもごはんですよの方が相性が良かったってことですよねきっと( ゚ー゚)見えた!見えたぞ!

そしてついに登場!天下のごはんですよ!

いやぁ~しいたけのりを先にやっちゃったもんで今さらついに登場もへったくれもない順序になっちまってるんですけども(´・ω・`)

とにもかくにも昭和48年、満を持してリリースされた天下の「江戸むらさき ごはんですよ!」でございます

これまでの「伝統の大人の味」からコンセプトを一新、ファミリー層向けに昭和のご家族全員で好き!と言えるTHE海苔の佃煮の定番のご登場ってわけですね( *´艸`)ごはんでございま~す

オムニバス篇(1973年) - 桃屋のり平アニメCM

CMももはや完全にカラーですね。何しろこの商品、ロゴからしてカラーなわけですから(*´Д`)

平和な世の中、あらゆるシーンでごはんですよ~っと!いよいよ現代に近づいてきた感、出てきましたかね~

小瓶の横にいるちっこいごはんですよはおみくじになっているのでごぜぇます。ええ、おかげさまで今日も朝からノリノリでござんす( *´艸`)ぶへぁ

てぇことでほっこり七草がゆに添えて

んー、定番の味!コレコレ感半端ないですね!一番の違いはやっぱりまろみ。これまでの江戸むらさきシリーズと比べると本当に味に角がない……( ˘ω˘ )

鰹節にほたてのダブルうま味エキスに、あとこれってもしかして醤油も変えてるのかなー……たまり醤油ってほどじゃないにしろ、とにかく全体のバランスがまろやかさ重視なのがわかります(*´ω`*)まぁろい

いわゆるセンター獲れる味ってやつですね( *´艸`)意味わからんですねハイ

ちょっと寄り道「いろいろできるんですよ」

桃屋の公式で、ごはんですよロゴみたいなのを作成できるジェネレーターとかその他もろもろ、その名も「いろいろできるんですよ」なんてぇのがあるらしいとの情報をキャッチいたしまして( ゚口゚)=3

こんなん遊ばないわけにゃーいかんじゃないですか

小姓、こんなCMがあったなんてこの方まったく知りませんでしたが……かつてのり平アニメとドラゴンボールがコラボしたCMなんてぇのがあったらしいんですよ(*´ω`*)

まあアレですかね、つまりは孫悟飯ですよってな具合になってくるとかこないとか

そして例のジェネレーター、ひらがな7文字以内で「ですよ」に繋がるロゴを作成できるみたいなんですが、ドラゴンボールで「ですよ」とくればじゃないですか!やはりフリーザ様ですよフリーザ様( *´艸`)

「おうんですよ!」ドドリアさん( ゚Д゚)捕まえなさい!

なんてことをこんなファンシーなロゴで言われてもですよっていう( ;∀;)

© 集英社 / 鳥山明

まあうちにはそれっぽいのがゴールデンフリーザ様しかなかったんで、すいません(*´-`*)

あとは「写ルンですよ!」とか……( ˘ω˘ )

ちょっと修羅った小芝居風に「ちち、違うんですYO!」とか( ;∀;)みたいな

前身は江戸むらさき生海苔特級か?

さて続いてはこちらもまた一度リニューアル的な歴史を持つ「江戸むらさき 生のり」……なので挟みどころをまた迷ったわけですが、とりあえずこやつの前身であろう江戸むらさき生海苔特級を軸としてここに挟むことにいたしました

宮本武蔵篇(1985年) - 桃屋のり平アニメCM

生海苔特級のCM自体は昭和60年に流れていたようなのですが、実はこれ自体の発売年が今のところ情報がなく不明ということになってしまっております( ;∀;)

現行商品である江戸むらさき生のりは平成20年の発売と、これまたかなり最近なのでありますが……( ゚ー゚)

お、ここでなんとおこげ発見!諦めていたんですが、ちゃんと出来ていた模様!というわけでおこげ七草がゆに添えていただいてみましたよ( ˘ω˘ )

いやーこれはね……かなり生海苔感あります。たぶん平成20年の技術で作られてるからこんなにも洗練されているのでしょう……(*´ω`*)海苔の形が感じられる佃煮だなんて

おそらくコレ、もはや当時の生海苔特級からはかなりかけ離れた商品なのではないかと……残念ながらここからでは当時の味は想像すらつきません( ;∀;)無念なり

ごはんですよの弟分?あまいですよ

さて〆を飾るは、かのごはんですよの弟分を名乗る最終兵器「あまいですよ!」でございます( *´艸`)

ここまで来たらね、もうね、要するに最近の味ですよ。たぶんもう最近の、いわゆる普通にうまいって感じじゃないかと

アマジン篇(2004年) - 桃屋のり平アニメCM

CMは平成16年。しかし商品自体の発売日は翌年平成17年の8月22日となっているようです……ちょっとした謎( *´艸`)もうアニメもキレイですね~

ということでハイ、乗せました。いやもうね、ここまで来たらもう一言「甘いは旨い」これに尽きます。とっても現代風の味

ただね、皆さんお気づきでしょうか?そう、この商品なんと、「江戸むらさき」の文字が消えているんですよ( ゚Д゚)

まさしく「ここに桃屋のこだわりを見た」としか言いようがありませんよね!そう、ここまで甘けりゃもう江戸むらさきは名乗れないんです(´・ω・`)江戸はやっぱり辛いが好きだから

いや、わかりませんよ?確かめたわけじゃあない!でもそうとしか……否、個人的にはむしろ「そうであってほしい!」というくらいの勢いでござんす( ゚口゚)=3

なるほど、わかってしまいましたよ。どうやら「あまいですよ!」は関西の味覚をターゲットにして開発された経緯があったらしいです。それゆえに江戸むらさきを外したのだと……(*´-`*)はっは~ん

番外編!角切りのり

普通はペースト状を想像する海苔の佃煮。そいつを角切りにしちまうたぁ一体どういう了見だ?ということで思わず試してみたくなってしまったのがこちら、角切りのり

たぶん昆布の佃煮的なものになるんだろう……と勝手に予想したあたくし、普通にフジッコのこもち昆布と食べ比べてみることにしましたよ( *´艸`)こむち昆布

……と思ったらなんじゃこりゃあー!全然味違うやんけ!……ってよく見たらごまラー油味とな!?( ;∀;)まさか中華風で来るとは

ええ、進みますよごはん。そんなことはもう間違いないんです。でもね、昆布と海苔でどう違うのか、みたいな食べ比べがしたかったあてくしとしましてはですね、何というかこう……いろいろとですね……もうここまでくると言うこともなくなってきてしまうわけでありますよ;つД`)しくしく

長々とお付き合いすいません!なんか失敗に始まり失敗に終わるという結果ですが、今回はこれにてお開き!ああもう疲れたわ

江戸むらさき
桃屋
260円
1950年(昭和25年)発売
「江戸むらさき」を買いに行く

新年早々、昭和のおもひで桃屋の瓶詰でお神酒を飲ろうぜ

昨年の年末ごろからすっかりはまってしまっている桃屋( *´艸`)

2022の新年早々から、桃屋の塩辛を開けつつ懐かしい昭和のCMを肴にお神酒を一献いきやしょう

まずは桃屋のいかの塩辛(*´ω`*)

塩辛小僧篇(1962年) - 桃屋のり平アニメCM

公式サイト上での最古のCMは昭和37年のものですが、商品としての発売年は昭和27年。ほんとに歴史ある塩辛となっております( ˘ω˘ )

温泉篇 カラー版(1969年) - 桃屋のり平アニメCM

しかしながら吾輩が一番好きな塩辛のCMはやっぱりこちら。すでに時代はカラーとなった昭和44年モノ(*´Д`)

汽車で草津駅だなんて、もはやドリフの映画二代目三遊亭圓歌の中沢家の世界じゃないですか;つД`)

歌奴時代の山のあなを思い出すノリで真っ黒に煤汚れたあとに草津の湯に浸かりながら塩辛で一献幸せの極致ですね~まったく

そしていかの塩辛と対を成す?かつをの塩辛もいただきます(*´ω`*)

一心太助篇(1960年) - 桃屋のり平アニメCM

公式サイト上のCMは最古のもので昭和35年となっていますが、残念ながら発売年は不明。CMと同じ年くらいなのかなぁ('ω')いずれにしても古い

そしてお酒は正月らしく白鶴の上撰御神酒(*´▽`*)

御神酒というラベルの日本酒が売られていることはずっと存じていましたが、買ったのはこれが初めてでござんす;つД`)

まあ御神酒っていうくらいですから、本来なら神社や神棚に供えるべきものなのでしょうけれど……近いうちにサイト上に犬神社を再建するので許してくださいということで( ;∀;)バチ当たりませんように

ということでさっそくいただいていきましょう( *´艸`)

……っきゃー!しょっぱいしょっぱい!話には聞いてましたけどこりゃーほんとに塩っ辛い!そりゃ塩辛ですからって言いますけど令和の世にこれほどの塩辛が他にありましょうや( ゚口゚)=3

いかの塩辛で塩分17%かつおの塩辛に至っては実に塩分21%ですぁよ……あたしゃ塩舐めながら酒飲めるほどできちゃいませんぜよ;つД`)

そんなあーたにお勧めの食べ方がお茶漬けだっつーので、してみましたよお茶漬け!もうね、お茶漬けの素なんざ使っちゃいけやせん。これだけの塩味があるのだから、熱々のごふぁーんに味の素少々、かつぶしふぁさ、んで緑茶をだーっと。そこに塩辛をちょこんと乗せるのみ( ゚Д゚)

いや、でもこれはさすがに日和りすぎました。ほんとはもうちょっといっても大丈夫。ちびりちびりと調整しながら掻き込む塩辛茶漬け……しかし考えてみりゃ塩辛でお茶漬けなんて初めてなもんでして;つД`)

でもね、わかります、推している理由が何となく。この塩辛の本当のウマさを味わうにはやっぱりこれだろうと思うんです。強烈な塩味の中に隠された強烈なウマ味!甘み!それらがほんわりと立ち上ってくるではありませんか(*´▽`*)いやウマいですよ

しかし真のラスボスはこれから。戦闘力21萬のかつを塩辛茶漬けとのバトル!いざ尋常に(*´Д`)

うん、やっぱりすごい破壊力!しかしこちらもいか塩辛同様、ちゃんと量を調整していけば鰹のうま味が広がっていきます(^◇^)


いやほら、江戸っ子は辛い物好きって昔から言うじゃないですか。あれは決して北極ラーメンとか極激辛焼そばが好きって意味じゃなくて、つまり塩辛いものが好きって意味なんですよ;つД`)

もちろん肉体労働が多かったこともありましょうが、保存料も冷蔵庫もまだなかった時代、塩辛さが食の安全の象徴みたいなところもあったと思うんです。インド人のDNAがグリーンチリなら日本人のDNAはお漬物ってところなのだと思うんです( ゚ー゚)

先の記事でも述べましたように、桃屋というメーカーは基本ポリシーとして商品のマイナーチェンジはしないのだそうです。つまりこれらは発売当初の、本当の意味で保存食としての塩辛の製法を今でも守っているというわけなのであります(*´ω`*)

これらの商品が発売されたであろう昭和27年~昭和35年といえば、昭和31年に「もはや戦後ではない」とは言ったものの、まだどこか戦後を引きずっておるわけです。白黒テレビ、洗濯機、そして冷蔵庫が家電における三種の神器として宣伝され、憧れとされていた時代なわけです;つД`)

だからこそ昔ながらの製法が有用、先人の知恵の偉大さを痛感するという時代であったことでしょう。そういう歴史とともにあり、今この令和の時代まで脈々と生きる、そんな桃屋の瓶詰たちに敬意を表しつつ、改めて新年のご挨拶に変えさせていただきとう存じます

桃屋のいか塩辛
桃屋
449円
1952年(昭和27年)発売
「桃屋のいか塩辛」を買いに行く
プレイリスト
    おみくじ

    本日のあなたの運勢は末吉です!

    風邪を引かないように果物、ビタミンCを大切に!電車に乗るときはマスクをしておきましょう。

    本日のラッキーほっこりは 辻利 抹茶クリームサンド です!

    これまでのおみくじ結果