1. 玄関
  2. 売店 最新10件
  3. お香・アロマオイル

売店

旅のおみやげ、癒しなつかしほっこり温泉グッズなどのご紹介です。

売店 最新10件
親子写真特集
民芸品・食以外のおみやげ
置き物・ミニチュアのおみやげ
ビードロのおみやげ
食器のおみやげ
書画のおみやげ
手ぬぐい・風呂敷のおみやげ
石鹸・シャンプー・入浴関連のおみやげ
お香・アロマオイル・香りのおみやげ
ストラップ・キーホルダー・マグネットのおみやげ
その他のモノ系おみやげ
名物・食品のおみやげ
菓子のおみやげ
つけもののおみやげ
味噌・醤油・塩のおみやげ
豆腐・湯葉・おあげのおみやげ
青果・穀物のおみやげ
水産加工品・干物・練物のおみやげ
つくだ煮・甘露煮・瓶詰のおみやげ
お茶・茶葉のおみやげ
地酒・地ビールのおみやげ
パンのおみやげ
ハム・ベーコンのおみやげ
牛乳・乳製品のおみやげ
その他食品のおみやげ
お風呂・くつろぎグッズ
手ぬぐい
温泉の素
石鹸・ボディソープ
シャンプー
肌ケアグッズ
マッサージ器具
湯あがり飲料
湯あがりアイス
湯あがりバー
お香・アロマオイル
室内造園
暖簾
行燈・常夜灯
湯あがりゲーム
レトロ・なつかしグッズ
ほっこりごはんグッズ
ほっこりお掃除洗濯グッズ
ほっこり文具
コンコンブル
おもしろ消しゴム
レトロゲームグッズ
プロ野球グッズ
食品サンプル
食玩・ガチャ・100均グッズ
学校・業務用系グッズ
鉄道グッズ
トミカ・ジオラマカー
レトロアメリカン
クリスマスグッズ
テレカ
フィギュア
健康・サプリメント
健康食品
ドリンク剤
薬用酒・薬味酒
常備薬
防災・サバイバルグッズ
保存食・保存水
サバイバルアイテム
映画・番組レビュー
ヴァンパイア映画
スター・ウォーズ
タートルズ
ゴジラ
寅さん
アクション映画
ゲーム映画
その他の映画
ドラマ
お笑い
テレビCM
ゲーム・ポイ活
ポイ活やろうぜ
おもしろ
おぼっちゃまくんコーナー

お香・アロマオイル

白檀や沈香のお香や、ゆず、いぐさ、ひのきなんかの和の香りを楽しむアロマオイルなんかをご紹介できればと思います

線香の香りって駄菓子屋さんを思い出しませんか?(*´Д`)

沈香白檀とくゆらせてまいりました天壇シリーズ。ついにラスボス伽羅に灯す時間がやってまいりました

ブルーの静かなるデザインの小箱には、白檀の「自然あふれる」沈香の「気品ある」に続き最上級を形容する「高貴な」という文字が光ります( ˘ω˘ )楽しみです

箱を開けた瞬間の香りはまさにアレです、完全に墨汁です。小学校のお習字の授業くらいでしか縁のなかった墨汁……てっきり墨ってものは香りがあるものだとずっと思ってきたわけですが、どうやらあれは香木の香りを乗せていたようですね(*´-`*)知らなんでした

しかしこうして並べてみると実に風雅ですね~……やっぱり良いお香は箱のデザインからして心が洗われます。三段活用的なのもまた美しき(*´ω`*)

本体の色も少しずつ深みを増していくという。伽羅は沈香の高級品を指すのですが、確かに同系統の香りをさらに磨いた感じになっているような

ということで、さっそく灯します。灯す際のマッチの香りまで含めてが、つまりはお香の時間なのでございます( ˘ω˘ )家に帰るまでが遠足です

いや素晴らしいですねこの香り!実際にくゆらせてみると沈香とはまた別物。これは沈香の高級版というよりむしろ、三種類揃えることによって香りのアソートが楽しめる仕様ということのようですな( *´艸`)

でね、こんな素敵な香りを嗅ぐとつい思い出すのが実は「駄菓子屋さん」なんです。昔のお店ってのは構造的に自宅兼店舗のようになっていて、おばちゃんが鎮座する場所ってのはつまり住まいなんですね('ω')

木づちだクイズだ源さんだ! / © アイレムソフトウェアエンジニアリング

まさに「木づちだクイズだ源さんだ!」に登場したこういう景色ですよね。今の駄菓子屋さんは普通にレジもあるし駄菓子にも全部バーコードが付いているわけなんですが、昔はそんなんなかったんですよ( ゚ー゚)

五円チョコって今では袋入りしかないですが、あれも昔は普通に駄菓子屋さんで唯一の5円商品として売られていたんです。確か何かの法改正があって最低価格が10円以上でないとダメになったとかで、その売り方ができなくなったんですよね……(´・ω・`)

で、話は逸れましたがつまり大体その駄菓子屋さんの店舗に面している畳の部屋には仏壇があって、毎朝のお祈りで必ずお線香が焚かれているわけです。そしてその香りは当然いつも駄菓子屋さん全体にふんわりと漂っているわけです

そんな線香の悟りの香りにですよ、駄菓子のこの科学的な香料の香りがですよ、見事に相混じるわけですよ。それぞまさしく駄菓子屋さんの香りってぇーやつじゃぁーないですか!?( ゚口゚)=3

やっぱりねぇー子供ってのはみんなどこかおばあちゃんっ子なんですよ(*´ω`*)

そういう景色に、そういう嗅覚に自然とノスタルジーを覚えるわけです。だからこそこの駄菓子のちょっと胡散臭い感じもまた許せてしまったりする……そういう酸いも甘いも噛み分けるための社会勉強の場なんですよ駄菓子屋ってのは( ;∀;)

それこそこち亀の少年時代じゃないですけど、100円のガチャを5円玉で回す方法とかも平気で出回ってましたからねぇ……まことしやかに噂されるファミコンのウラ技大人顔負けのミニ四駆の改造、ガンプラにカードダスにビックリマン、ちょっと捻ってガムラツイストやらドキドキ学園やら……テレビでは魔天郎やバンボロキョンシーが暴れたりと、子供目線ながらいろいろありましたよあの時代はほんと(*´-`*)

コリスのガムくじで4等も当てられずにすってんてんになりながら、エビス産業のチャイナヌードル買って、こういうポット、否、魔法瓶からお湯を入れてもらうんです( ˘ω˘ )

それをコスモスの20円ガチャの上をテーブル代わりにしてちっちゃいフォークでちまちま食べるんです;つД`)忘れえぬ敗北ラーメンの味

最近気づいたんですけどこのミニフォークってのがまたよくできてるなぁと思うんです。線香の香りとこの小っちゃい食器でちまちま食べる感……敬意を払い感謝の気持ちを噛みしめながらモノを戴く、まさに仏門に通じるような世界観じゃありませんかと( ゚Д゚)開眼ですよほんと

タマと駄菓子屋ものがたり / © SEEC

タマと駄菓子屋ものがたりみたいなこういうほっこりとした三丁目の夕日のような世界に美化されがちな駄菓子屋さんですけど、さっきの大工の源さんの駄菓子屋みたいなまさに子供目線から見る駄菓子屋の風合いもそこには確かにあったわけで、キラキラした宝石箱なんだけどちょっとケチで胡散臭い感じっていうリアリズムはやっぱりどこかに置いときたい、そんな世界ですよね駄菓子屋って(*´ω`*)

木づちだクイズだ源さんだ! - 駄菓子屋BGM

またこのどこかちょっと世知辛さのあるチープなBGMが良いんですよね~……ちょっといじわるバァさん入ってる感じでしょうかしら(*´Д`)

木づちだクイズだ源さんだ! / © アイレムソフトウェアエンジニアリング

売れたときゃこの顔だもんな~( *´艸`)昭和な笑顔

伽羅天壇 ミニ
日本香堂
979円
くすりの福太郎
JAN:4902125264946
「伽羅天壇 ミニ」を買いに行く

沈香が素敵だったので白檀も試してみました

青雲などの日常的なお線香と並んで売られていた日本香堂の「天壇」なるシリーズ。沈香の香りがあまりに素敵だったので、今度は白檀もくゆらせてみたくなりまして( ˘ω˘ )

こちらもこちらで開けた瞬間からですね~……もう焚く前からわかってしまう感じ。これは絶対良い( *´艸`)りらくやかゆらぎと変わらんわ

香りを楽しむときは絶対マッチ。どうしてもマッチ。何ででしょうね……まあきっとコーラを瓶で飲むとうまいのと同じようなもんでしょうな

いーやこれまた……良いですねーかなり良い!かゆらぎの白檀ほどの香りの濃さというか鮮烈さこそないものの、香りの質というか方向性というか、そういうのはもう完璧に申し分ないです。正直仏具としてでなく普通にフレグランスとして焚きたいです(*´ω`*)めっちゃ落ち着く

白檀天壇 ミニ
日本香堂
579円
トライアル
JAN:4902125264922
「白檀天壇 ミニ」を買いに行く

こういう香りは仏具屋さんかLoftみたいなところにでも行かないと買えないと思ってました

なんと普通にくすりの福太郎で何気なく買ってみたこのお香ですよ。普段使い用のお線香なんかと並んでしれっと置いてあったんですが、箱の隙間からちょっと嗅いでみたらまるでりらくの沈香みたいな香りがしたもんですから、これはもしやと思って試さずにいられなかったのです( ;∀;)まあお値段は少し張りましたけど

まあ普段使いにしては箱とかもかなり上等に作り込まれてますよね。焚く前からもうわくわくが止まりません

準備しながらももう香りが漂って漂って……お香ってのは焚いてみるまで実際の香りはわからんものですが、こりゃもうハードル上がりまくりですよ( ;∀;)

さっそく点火です。ここまでいい香りだとさすがにライターで点けるわけにゃいきません(*´Д`)単なるマッチ好きですけど

はいなるほど。いやーまったくもって期待通り……いやそれ以上か?これは下手するとりらくの沈香を超えてきてるかもしれません。やはりかゆらぎの日本香堂……侮れませんね( *´艸`)

しかしこんな片田舎の薬局にこんな素敵な香りがさらっと置いてあるもんですねー……むしろ福太郎のチョイスがすごいってことなのかな?(^-^)ありがたや

沈香天壇 ミニ
日本香堂
770円
くすりの福太郎
JAN:4902125264939
「沈香天壇 ミニ」を買いに行く

芳輪「二条」をくゆらせてみました

芳輪シリーズも白川と堀川ばかりになってしまっているので、それ以外も試していってみたくなりまして(*´ω`*)

全6種類の香りがある中、白川、堀川、そしてこの二条の3種類が古流を現代風にアレンジしたタイプとして分類されているようなので、まずはこの二条を選んでみました

さっそく二条を焚く前から言うのも何ですが、残りの天平、室町、元禄も楽しみですね。お寺みたいな香りが好きで、りらくの沈香かゆらぎの白檀もよく焚いているので、そんな方向の香りを期待してみたり( *´艸`)

いざ開封~!渦巻タイプなのでしっかりした素焼きの香台が付属してまいります!このタイプは1回で相当な燃焼時間になるので、かなり広いお部屋をまかなえますね!ウチなんかもう家じゅうまかなえます( ;∀;)

まさにお香のハンバーガー!割れないようにクッションに挟まっていて、丁寧に紙で十字に固定されています。これを解くのがまた楽し( ^ω^ )

香台はこんな感じです。下からちゃんと空気が入るように多数の穴が開いています。最後の最後まできちんと燃え尽きて香りが十分に楽しめるって寸法ですね(^^♪

それではさっそくマッチを擦って!やっぱりお香に火を灯すのはマッチに限ります!ライターやチャッカマンも一時期使っていましたが、マッチに比べるとなんと味気ないことか……(´;ω;`)

おおー!これはまた素敵な香り!現代風と括られる3種の中でも、白川や堀川のような甘い香りとは方向性が違う感じです!きりりとした若旦那を思わせるというか、この色合いから見てもイメージが付くような方向性というか、それでいてどこか懐かしく馴染みのあるような……やっぱり芳輪、素晴らしいです(*´▽`*)

しかし渦巻タイプでこの色は……キンチョーにしか見えないっていうツッコミはやめましょう( ;∀;)

夜景。良いですね、点で灯るこの感じ。淡い光と心安らぐ香り。癒しとはこういうものでありたいですね

芳輪 二条
松榮堂
1,300円
「芳輪 二条」を買いに行く

檜の和フレグランスが良かったので、緑茶と柚子も試してみます~

100均と侮ることなかれ、檜のアロマオイルはなかなか好きでしたよ!香炉で火にかけなくても香皿に数滴ポタポタするだけで十分に香りが広がって使い勝手も良かったです( *´艸`)

そんなわけで続けて同じシリーズの緑茶と柚子のフレグランスも試してみたいと思います~

緑茶は「GREEN TEA」、ふむ。そして柚子は「CITRON」なんですね!リボンシトロンって柚子味だったんですかねぇ?……いやそんなわけないか( ˘ω˘ )

調べてみるとシトロンの漢名は「枸櫞(くえん)」だそうです。よ、読めん……!クエン酸のクエンってこれのことなんでしょうかね?('ω')

新品のキャップをビキビキっと回し取って、数滴を香皿にぽたぽたり。こちらもやはり程なくして香りがふぅわりと漂ってまいります(*´ω`*)

うーん、緑茶も柚子もええ香りやぁ~!緑茶はフレッシュさに加えてちょっと紅茶寄りとも取れるような甘い香りが……そして柚子!これはむしろ柚子というより完全にミカンです!いやぁ~良いなぁ~これはほっこりしますわぁ~(^^♪

そして改めて檜のフレグランス……これは良いですよやっぱり!森の中にいるような、山奥の温泉で檜風呂に入ってるような、何とも心がスーッとする香り( ˘ω˘ )

3つともそれぞれ格別の個性があって、なおかつきっちり和の趣も光っていて、まったく100均にしては本当によく出来てると思います!是非お試しを~

大創 フレグランスオイル 香 緑茶
大創産業
100円
ダイソー

ダイソーの和のコーナーで見つけた檜オイルとミニこけしちゃん(*´ω`*)

ダイソーで見つけた檜の香りオイルとほっこりぱっちりこけしちゃん!和のコーナーがあるダイソーってのはほんとに見飽きなくて良いですね~(*´ω`*)

こけしちゃんはいろんな顔のがあったんですが、やっぱこれかな~!このちょっとおバカっぽいくらい無垢なぱっちり目がやっぱりどう見ても運命を感じずにはおれません;つД`)

アロマの方は箱を開けるとブルーの瓶に渋めのラベル。中身に関してはやっぱりダイソーだから、確認してみるまでは当たるも八卦?良い香りだと良いな~ドキドキ

お、これなかなかいい香りじゃない?檜って言うにはちょっと華がない感じはするけど、そこそこ嫌いじゃないですぞこの香り( *´艸`)

檜と言えば薬くさいっていうイメージもある香りですが、そのへんはそれっぽいながらも決して嫌味のある香りじゃなく、ほんのり森林を感じさせる爽やかな感じ(*´▽`*)

本来はアロマポットみたいなので下からろうそくの火を当てるものなんでしょうが、とりあえず火は使わずに皿に溜めて芳香剤みたいにして楽しむことにしましょうかね~(^^♪

ダイソーの和アロマといえば昔はこんなのもありましたっけねぇ……雪は紫系の花を思わせるような蒼い香り、月は瑞々しい透明感のある香り、花は素直に若々しい花の香りだったように記憶しています(^-^)

何の香りってんじゃなく、字を充ててイメージで表現するってのも、お香ならではの面白さですよね( ˘ω˘ )

写真ACでダウンロード
大創 フレグランスオイル 香 檜
大創産業
100円
ダイソー

無印のお香、古風なかほり3兄弟のコーンタイプ

無印にしては珍しく、大好きな30%OFFのシール付きだったのでまたしてもお香をゲットしちゃいました。今度はスティックタイプでなく香立てのいらないお手軽コーンタイプ。香り選びはもちろん白檀、桂皮、沈香の古典的3兄弟

いや~こういうシールってスーパーでしか見ないものかと思ってましたが、まさか無印のお香でお目にかかるとはね~……古典3兄弟は不人気なのかなぁ( ;∀;)

良いですね、カレーのスパイスみたいな色の3種のお香。火を点ける前からでもわかる昔ながらのTHEお香っていう安定の香りに期待が高まります(*´ω`*)

いざ点火~!3ついっぺんに、マッチ1本で。ちょっとした技が要りますこれ( *´艸`)

ブレンド香ってのもわかっててやるならそれはそれで良いもんですが、ここはそれぞれを別々の部屋に持って行って、それぞれの香りの変化を楽しむのが一番です( ˘ω˘ )

鼻はおバカなのですぐ香りに慣れちゃうってのもあって、逆に部屋で区切って変化を付ける方がお得に香りを楽しめる……これぞ通の楽しみ方ですね( *´艸`)

お香(桂皮の香り)
良品計画
350円

ロフトの閉店セールで格安に仕入れたりらくラベンダーを焚いてみます

花の香りのお香って普段あんまり目に留まらないんですが、先日のロフトの閉店セールでまさか「りらく」が半額になっていたのなら話は別じゃぁないですか( *´艸`)

前回の「すみれ」と一緒に買ってみた「ラベンダー」を今日は焚き込めてみようかと思います~(*´ω`*)わくわく

また今回も試験管の中に入った可愛らしいお香たち。すみれの時もそうでしたが、自分が好きな「沈香」や「白檀」に比べて少し太めなんですよね~。香立てにしっかりセットできるのです

早速点火していきましょう!やっぱマッチに限りますよねこういうときは( ˘ω˘ )

おお~!これはすみれに比べてかなりしっかりした香り!なかなか好きですこういうの!ん~、でも例えるなら「タンスの防虫剤」みたいな香りでしょうかねぇ……変な例えしかできないんですが、それでもやっぱり好きな香りです(*´Д`)

液体芳香剤のラベンダーなんかと違って、こうして火を灯すタイプってのはやっぱりどことなく和の香り。フレッシュさよりも、掛け軸なんかが似合うちょっと古風な香りになるところがたまらなく良いんですよね~

りらく(らべんだー)
大香
500円
「りらく(らべんだー)」を買いに行く

楽天でランキング上位に入っていたので試してみました( *´艸`)

さて今月は楽天ポイントで何をもらおうか……ということでいろいろ見ていたら、楽天にお香のランキングなるものがありまして、その中の上位にちょっと見たことがないブランドがあったので試してみることにしました

大阪は堺の老舗「薫明堂」から、「月待ち雲」でございます。これまで京都と東京ばかりだったので、大阪ってのは新鮮です(*´ω`*)

和風3色の線香に、陶器のミニ香立て。いかにも上品に収まった小さなおもてなしギフトって感じで良いですね!春水線香って肩書き(?)もまた、瑞々しい香りを期待します( ˘ω˘ )

では縦書きの書を読むがごとく、右から順に参りましょう。鮮やかな萌葱色の線香に、いざ点火

おおお~これはなんか新鮮!香水というか、まるでリアルな花の香りを思わせますね!グリーンの香りはローズだそうですが、本物のバラの花を嗅いでいるかのようなフレッシュさが際立ちます(*´▽`*)

そしてお次は真ん中の芥子色。こちらは百合の香りだそう。点火します(^^♪

ローズに比べると少し穏やかな香りですが、こちらもやはりリアルな花を思わせます。この燻し香と微妙にブレンドされたフレッシュさがまた何とも言えません……実に落ち着く香りです

そして最後に左端、上品な菫色に火を灯します。香りは色のとおりスミレですね( ˘ω˘ )

すみれの香りは「りらく」にもありましたが、比べてこちらの香りはやはり妙に生花感があって面白い……デザインされた香りというより天然の香りをそのまま燻しているかのような、そんな印象です(*´ω`*)

全体的に甘さのない、きりりとした印象の香りだった気がします。こういう趣向のお香も実に面白いですね~

月待ち雲(棒形36本桐函入)
薫明堂
1,598円
「月待ち雲(棒形36本桐函入)」を買いに行く

帝釈天門前におわす錦とお香の雅なお店(*´ω`*)

中村堂東京都葛飾区柴又7-7-10

いよいよ参道も帝釈天に差し掛かろうというところ、ふと甘いお香の香りに誘われて、きらきら風雅な小物たちが輝くお店に気が付くと思います(*´ω`*)

こちら中村堂は以前も拝見させてもらい、ちょっと変わった趣向の品を頂戴した思い出のある、お気に入りのお店でございます

今回はお店でも焚かれているお香の方をしみじみ拝見させていただきました。お馴染みの松栄堂の芳輪大香のりらく日本香堂のかゆらぎを始めとしたお馴染みのものから、初見の線香、匂い袋までいろいろと楽しませてもらいました( ˘ω˘ )

そんな中、やっぱり買って帰るなら初見のものでしょうか。こちら、日本香堂の大江戸香シリーズというものらしいですが、お初だったので気になってしまいました(^^♪

伽羅姫という品が自分的に一番好きな香りではあったんですが、いわゆるいつものお寺系の香りだったのであえて敬遠。そんな中ふと「湯屋の雫」という、わたくし湯あがり畳として見逃せない一品を見つけてしまいまして( *´艸`)

いやはやこういう趣向のお香はまったくもって初めてです。サンプルを嗅ぐ限りではいわゆる石鹸系の香りでまさしく爽やか華やか湯あがりテイスト!焚くのが実に楽しみです

裏面には錦絵で江戸期のような湯屋の様子が。あら、しかもよく見るとなんか英語で説明が書いてあるような?こ、これはイッツアジャパニーズオミヤーゲってやつですか!?;つД`)

香の色は深い青緑の、いかにもお香って感じの色合い。蓋を開けるだけでふわ~んと湯あがりな香りが広がります( ˘ω˘ )

これにも他のシリーズと同様に香立てが付いているんですが、これがまたいかにも立派なデザインで迫力があるのです(*´ω`*)

素材はかな?手に持った感じもサイズのわりにずっしりとしていて、日本香堂の印がしっかり入って、これまたグッズとしても良い感じですね

さて、さっそくマッチを擦って灯してみましょう(^^♪

ほうほうなるほどこの香り!これもまたどこかで嗅いだことがある感じの香りですなぁ。お部屋がお風呂場みたいな瑞々しい香りで満たされます( *´艸`)

焚く前後でそこまで香りに違いはないですが、やっぱり石鹸みたいな香りなので、どちらかというとちょっと燻し香が乗る前の方が自然な香りなのかもしれませぬが……('ω')

お香に付いてきた小冊子を見ると、このシリーズは全6種類。伽羅姫も良いですが、玉松街道ってのも気になるかなぁ?( ˘ω˘ )

裏側はやっぱり英語での説明が。うーんグローバリゼーション!日本の香りの粋をもっと世界へ!さすが天下の日本香堂ですな

あ、でも店主のおばちゃんの話では、東京の日本香堂は当代とって3代目くらいなのだそうですが、かの芳輪の松栄堂は京都で江戸期から続く老舗で、国内最古のお香メーカーなんだそうな;つД`)

最近LOFTでこの芳輪をすっかり見なくなったと思っていたんですが、どうやらこの松栄堂というメーカーは取引するのがそうとう大変なのだそうで、限られた信頼のおける小売店にしか商品を卸さないんだとか(´;ω;`)なんてこった

この黒地に金と銀の刺繍の入った煌びやかな錦のコースターこそが、前回このお店を訪れた際に気に入って購入した「ちょっと変わった趣向の品」なのですが、今回もお店の定位置に並んでいました

もちろんコースターとしては使っておらず、ミニ畳の上に敷いてその上に香皿を置いて香を焚き、香りとともに眺めてニマニマしておる次第です( *´艸`)

中村堂
東京都葛飾区柴又7-7-10
03-3658-2846
1,000円~2,000円
8:00~17:00 土日祝・庚申の日のみ営業
京成柴又駅から徒歩15分
駐車場なし
プレイリスト
    おみくじ

    本日のあなたの運勢はです!

    吉は上から2番目!あとは大吉だけですね!運勢は上向きです!

    本日のラッキーほっこりは カレーメシ ビーフ です!

    これまでのおみくじ結果