1. 玄関
  2. 売店 最新10件
  3. お香・アロマオイル

売店

旅のおみやげ、癒しなつかしほっこり温泉グッズなどのご紹介です。

売店 最新10件
民芸品・食以外のおみやげ
置き物・ミニチュアのおみやげ
食器のおみやげ
書画のおみやげ
手ぬぐい・風呂敷のおみやげ
石鹸・シャンプー・入浴関連のおみやげ
お香・アロマオイル・香りのおみやげ
名物・食品のおみやげ
菓子のおみやげ
つけもののおみやげ
味噌・醤油・塩のおみやげ
豆腐・湯葉・おあげのおみやげ
青果・穀物のおみやげ
水産加工品・干物・練物のおみやげ
つくだ煮・甘露煮・瓶詰のおみやげ
お茶・茶葉のおみやげ
地酒・地ビールのおみやげ
パンのおみやげ
ハム・ベーコンのおみやげ
牛乳・乳製品のおみやげ
その他食品のおみやげ
お風呂・くつろぎグッズ
手ぬぐい
温泉の素
石鹸・ボディソープ
マッサージ器具
湯あがり飲料
湯あがりアイス
湯あがりバー
お香・アロマオイル
室内造園
暖簾
行燈・常夜灯
湯あがりゲーム
レトロ・なつかしグッズ
ほっこりごはんグッズ
ほっこりお掃除洗濯グッズ
ほっこり文具
コンコンブル
レトロゲームグッズ
食品サンプル
食玩・ガチャ・100均グッズ
鉄道グッズ
トミカ・ジオラマカー
クリスマスグッズ
テレカ
フィギュア
健康・サプリメント
健康食品
ドリンク剤
薬用酒・薬味酒
常備薬
防災・サバイバルグッズ
保存食・保存水
映画・番組レビュー
スター・ウォーズ
タートルズ
アクション映画
その他の映画
おもしろ
おぼっちゃまくんコーナー
QR
スマホで

お香・アロマオイル

白檀や沈香のお香や、ゆず、いぐさ、ひのきなんかの和の香りを楽しむアロマオイルなんかをご紹介できればと思います

ダイソーの和のコーナーで見つけた檜オイルとミニこけしちゃん(*´ω`*)

ダイソーで見つけた檜の香りオイルとほっこりぱっちりこけしちゃん!和のコーナーがあるダイソーってのはほんとに見飽きなくて良いですね~(*´ω`*)

こけしちゃんはいろんな顔のがあったんですが、やっぱこれかな~!このちょっとおバカっぽいくらい無垢なぱっちり目がやっぱりどう見ても運命を感じずにはおれません;つД`)

アロマの方は箱を開けるとブルーの瓶に渋めのラベル。中身に関してはやっぱりダイソーだから、確認してみるまでは当たるも八卦?良い香りだと良いな~ドキドキ

お、これなかなかいい香りじゃない?檜って言うにはちょっと華がない感じはするけど、そこそこ嫌いじゃないですぞこの香り( *´艸`)

檜と言えば薬くさいっていうイメージもある香りですが、そのへんはそれっぽいながらも決して嫌味のある香りじゃなく、ほんのり森林を感じさせる爽やかな感じ(*´▽`*)

本来はアロマポットみたいなので下からろうそくの火を当てるものなんでしょうが、とりあえず火は使わずに皿に溜めて芳香剤みたいにして楽しむことにしましょうかね~(^^♪

ダイソーの和アロマといえば昔はこんなのもありましたっけねぇ……雪は紫系の花を思わせるような蒼い香り、月は瑞々しい透明感のある香り、花は素直に若々しい花の香りだったように記憶しています(^-^)

何の香りってんじゃなく、字を充ててイメージで表現するってのも、お香ならではの面白さですよね( ˘ω˘ )

大創 フレグランスオイル 香 檜
ダイソー
100円

ロフトの閉店セールで格安に仕入れたりらくラベンダーを焚いてみます

花の香りのお香って普段あんまり目に留まらないんですが、先日のロフトの閉店セールでまさか「りらく」が半額になっていたのなら話は別じゃぁないですか( *´艸`)

前回の「すみれ」と一緒に買ってみた「ラベンダー」を今日は焚き込めてみようかと思います~(*´ω`*)わくわく

また今回も試験管の中に入った可愛らしいお香たち。すみれの時もそうでしたが、自分が好きな「沈香」や「白檀」に比べて少し太めなんですよね~。香立てにしっかりセットできるのです

早速点火していきましょう!やっぱマッチに限りますよねこういうときは( ˘ω˘ )

おお~!これはすみれに比べてかなりしっかりした香り!なかなか好きですこういうの!ん~、でも例えるなら「タンスの防虫剤」みたいな香りでしょうかねぇ……変な例えしかできないんですが、それでもやっぱり好きな香りです(*´Д`)

液体芳香剤のラベンダーなんかと違って、こうして火を灯すタイプってのはやっぱりどことなく和の香り。フレッシュさよりも、掛け軸なんかが似合うちょっと古風な香りになるところがたまらなく良いんですよね~

りらく(らべんだー)
大香
500円
「りらく(らべんだー)」を買いに行く

帝釈天門前におわす錦とお香の雅なお店(*´ω`*)

中村堂東京都葛飾区柴又7-7-10

いよいよ参道も帝釈天に差し掛かろうというところ、ふと甘いお香の香りに誘われて、きらきら風雅な小物たちが輝くお店に気が付くと思います(*´ω`*)

こちら中村堂は以前も拝見させてもらい、ちょっと変わった趣向の品を頂戴した思い出のある、お気に入りのお店でございます

今回はお店でも焚かれているお香の方をしみじみ拝見させていただきました。お馴染みの松栄堂の芳輪大香のりらく日本香堂のかゆらぎを始めとしたお馴染みのものから、初見の線香、匂い袋までいろいろと楽しませてもらいました( ˘ω˘ )

そんな中、やっぱり買って帰るなら初見のものでしょうか。こちら、日本香堂の大江戸香シリーズというものらしいですが、お初だったので気になってしまいました(^^♪

伽羅姫という品が自分的に一番好きな香りではあったんですが、いわゆるいつものお寺系の香りだったのであえて敬遠。そんな中ふと「湯屋の雫」という、わたくし湯あがり畳として見逃せない一品を見つけてしまいまして( *´艸`)

いやはやこういう趣向のお香はまったくもって初めてです。サンプルを嗅ぐ限りではいわゆる石鹸系の香りでまさしく爽やか華やか湯あがりテイスト!焚くのが実に楽しみです

裏面には錦絵で江戸期のような湯屋の様子が。あら、しかもよく見るとなんか英語で説明が書いてあるような?こ、これはイッツアジャパニーズオミヤーゲってやつですか!?;つД`)

香の色は深い青緑の、いかにもお香って感じの色合い。蓋を開けるだけでふわ~んと湯あがりな香りが広がります( ˘ω˘ )

これにも他のシリーズと同様に香立てが付いているんですが、これがまたいかにも立派なデザインで迫力があるのです(*´ω`*)

素材はかな?手に持った感じもサイズのわりにずっしりとしていて、日本香堂の印がしっかり入って、これまたグッズとしても良い感じですね

さて、さっそくマッチを擦って灯してみましょう(^^♪

ほうほうなるほどこの香り!これもまたどこかで嗅いだことがある感じの香りですなぁ。お部屋がお風呂場みたいな瑞々しい香りで満たされます( *´艸`)

焚く前後でそこまで香りに違いはないですが、やっぱり石鹸みたいな香りなので、どちらかというとちょっと燻し香が乗る前の方が自然な香りなのかもしれませぬが……('ω')

お香に付いてきた小冊子を見ると、このシリーズは全6種類。伽羅姫も良いですが、玉松街道ってのも気になるかなぁ?( ˘ω˘ )

裏側はやっぱり英語での説明が。うーんグローバリゼーション!日本の香りの粋をもっと世界へ!さすが天下の日本香堂ですな

あ、でも店主のおばちゃんの話では、東京の日本香堂は当代とって3代目くらいなのだそうですが、かの芳輪の松栄堂は京都で江戸期から続く老舗で、国内最古のお香メーカーなんだそうな;つД`)

最近LOFTでこの芳輪をすっかり見なくなったと思っていたんですが、どうやらこの松栄堂というメーカーは取引するのがそうとう大変なのだそうで、限られた信頼のおける小売店にしか商品を卸さないんだとか(´;ω;`)なんてこった

この黒地に金と銀の刺繍の入った煌びやかな錦のコースターこそが、前回このお店を訪れた際に気に入って購入した「ちょっと変わった趣向の品」なのですが、今回もお店の定位置に並んでいました

もちろんコースターとしては使っておらず、ミニ畳の上に敷いてその上に香皿を置いて香を焚き、香りとともに眺めてニマニマしておる次第です( *´艸`)

中村堂
東京都葛飾区柴又7-7-10
03-3658-2846
1,000円~2,000円
8:00~17:00 土日祝・庚申の日のみ営業
京成柴又駅から徒歩15分
駐車場なし

閉店セールで安売りしてたのでりらくのすみれを試してみました

LOFTの閉店セールは普通安くならないものが安くなっていてこりゃあ狙い目です!まぁすみれの香りって普段目を付けることもないんですが……(;´∀`)

しかしそこは信頼と安定のりらくブランド、さぞかし普通のすみれの香りとは一味違う上質な空間になることを期待します

お香はやっぱり昔ながらのマッチですよね~!ちょっと油断するとあちちってなりますが、良さげなお香になればなるほどやっぱりライターやチャッカマンで着火する気にはなれんのです( ˘ω˘ )

ん~!やはりさすがのりらくですね!なんとも丸みのある良い香りですよ~!すみれの香りってこんな感じなんですねぇ(*´ω`*)

花の香りっていうとどうしても芳香剤のイメージが強いから何となく敬遠してたんですが、お香で焚くってのがこれまた格別なのかもしれません(^-^)

いぶし銀ならぬいぶしすみれ。フレッシュなようでいて何ともほっこり上品なやさしい香りになっております!;つД`)

いつもお寺っぽい香りばかり求めるわたくしですが、良いもんですねこういう空間も!これからはこういう香りもちょっとずつ開拓していこうかなぁ

りらく(すみれ)
大香
500円
「りらく(すみれ)」を買いに行く

最初にハマったのはこれでした。松栄堂の名香「白川」(*´ω`*)

最初に本格的なお香というものに出会ったのは、大多喜ベジタブルガーデンのショップで見つけた松栄堂「芳輪」シリーズのお試しセットでした。その中で特に際立った香りを放ったのがこれ、「白川」だったんですよね~(*´ω`*)

今ではすっかり「堀川」派になってしまったわたくしですが、よく似たタイプの甘い香りを放つこちらもやっぱり好きで、今でもたま~に初心に帰ってというわけではないですが、確認したくなるんです

お値段も堀川より幾分かお安いですしね……使ってる素材が違うんでしょう。確かに香りの「響き」の部分で割と差を感じる気がします( ˘ω˘ )

やっぱりこのスティック80本入りタイプが一番お手頃です。以前はあまりにも減りが早いということで、燃焼時間が長い渦巻きタイプも試したんですが、あれはやはり相当な広さの空間に焚き込めるんでなければかなり余ってしまってもったいないです( ;∀;)

普通のお部屋に焚くならこのサイズが一番!そして80本入りがお得で使用時間的にもしっくり来ます!考えられてるんですね~やっぱり(*´Д`)

堀川ほど繊細な香りではないですが、これはこれでとっても幽玄な空間を演出してくれるんですよね~!お寺っていうより温泉旅館とか、ちょっと華やかなおもてなしの和空間っていう印象ですね( ^ω^ )

「白檀の香り」なんて一言で書いてあってもまぁ~いろんな香りがあるもんで、下手をすると他の香りのほうが近いんじゃないかとも思える場合があるくらい、調合具合などによっても様々に創作されるんですね~(^-^)

それらを総合しても、やっぱりこの芳輪シリーズは完成度の高さが流石と言わざるを得ないのです……これを基準に考えてしまうと他のお香をけっこう素直に楽しめなくなる場合があるくらいなので、そこはある程度幅を持たせて楽しむようにしておりますが( ˘ω˘ )

芳輪 白川
松栄堂
2,300円
「芳輪 白川」を買いに行く

江戸錦粋という名のお線香(^◇^)

江戸錦粋!このパッケージの鮫肌小紋の感じ!手ぬぐい一本で、おぅ湯ぅ行ってくらぁ!っていうパチーンって言う感じ!おぉ~とぉ~こだった~ぁるぁ~

透明感ある甘味、温かな酸味、優雅な香りとありますが、香りを甘味や酸味と表現するのがこれまた粋で鯔背ですよ( *´艸`)

まあちょっと嗅いでみたんですがね、なんかこういう香水付けてる人いるわなぁっていう感じです。若干ケバくもある感じ(;´∀`)

そうそうこの「粋」の対極にあるかのように「艶」ってのもあったんです。そっちはなんとまぁ~甘ったるい感じの、例えるならこれもまた遊郭かなんかなんじゃないでしょうか、やっぱりケバい感じでした;つД`)

しかしこんな香りでお線香だなんて、こりゃあ仏前に供える気にはとてもならない香りですぞ……あ、別に仏具ってわけじゃないのかもしれませんが(´・ω・`)

メーカーはかの日本香堂なのでお墨付きですが、この能書きにもあるようなこの香りの表現がまた独特ですよね。言われても全然ピンと来ないっていう( ;∀;)

色もなんとも色っぽいじゃあないですかこの感じ!若旦那ていうか歌舞伎の俳優っていうか、なんかそういう江戸の小粋な……あ、そうか「粋」なんだっけこれ(*´Д`)

火を灯してみると、確かに煙が少ないタイプ。そしてやや燻した香りを乗せて、この粋な香りが舞っていきます。つまり香水っぽいということは、人が付ける感じの香りということなので、まぁ部屋に充満させるのはどうなのかとも思いますが……;つД`)

とりあえず悪い香りじゃないので、ぼちぼち楽しんでいけたらと思います。なにせ1箱で何本だこれ?当分持ちますよ……

江戸錦粋
日本香堂
1,000円

りらくはひのきの香りも好きなのです

りらくのシリーズで特に好きな香りはまず沈香、そしてもう一つはこのひのき!これもまたいい香りで好きなんですよ~

ひのきというと思い浮かぶのはお風呂の香り!ということで実は最初はこの香り、お風呂用ってことで焚き始めました。ちょっと燻した感じになるので、いわゆるひのき風呂のあの生木の香りとは一風変わって、これが何とも(^◇^)

ほんとはお香なんでもちろん部屋用の香りとしてなんでしょうけど、単純に癒しタイムってことだけ考えると、ついそういう変な使い方が思いついてしまうのです(*´Д`)

お香自体の色も外紙と同じ苔色。シンプルにひのきのフレッシュな香木らしいイメージがよく表れた色ですね

もちろん沈香のときと同様に簡素な香台が一つ付いてくるので、香皿かその代替の小皿があればすぐに香りを楽しむことができます(*´ω`*)

お香の灯火から細い煙がすーっと立ち上る様もまた癒されますよね~(^-^)

でもあんまり近くで眺めているとけっこう香りが強く鼻に入ってしまうので、やや遠めに置いて部屋全体に焚き込める感じで香りを楽しみましょう

りらく(ひのき)
大香
500円
「りらく(ひのき)」を買いに行く

沈香の香りだったらりらくが一番好きです

白檀沈香はいわゆる古典的な香りで、お寺っぽいところが自分はすごく好きなんですが、やっぱり一言に香りを謳ってもけっこう差があるわけです('ω')

白檀だったらかゆらぎですが、沈香の方はこの「りらく」が素敵です

一箱500円で15本入り(*´ω`*)

小さなフラスコみたいな容器にコルク栓がしてあるので香りはしっかり守られます。香立て付き('ω')

墨汁のようなきりっとした印象から深みのあるお寺のような香りになっていきます(*´ω`*)

いやぁなんとも落ち着く香りですよ~

ちなみにお部屋によって焚くお香の香りを変えると、鼻が慣れずに長く楽しめるので、焚くときは香りの違う2種類以上がオススメです(^^♪

りらく(沈香)
大香
500円
「りらく(沈香)」を買いに行く

かゆらぎの白檀はほんとに良い香りがします

いろんなお香を試してみましたが、白檀の香りといったらこの「かゆらぎ」は本当にクラシックな白檀香で自分は好きなんです~(*´▽`*)

けっこうしっかりした木箱に収まっていて、さらに和紙で包んであるので香りの保存状態も良く、外に漏れてくることもありません(^^♪

簡単な香立ても付いてくるので、小皿さえあればすぐに火をつけて香りを楽しめます( ˘ω˘ )

ちなみに香立ての使い方がわかっておらず、ずっと勿体ないことをしていたことをここに告白いたします……(´;ω;`)

このかゆらぎはコーンタイプなので、香立てのとげとげになっている方を上に向けて、その上に香を置いて焚くようにしますと、足元に隙間ができるのできちんと最後まで燃焼してくれて、底の方が燃え残って勿体ない思いをするなんてこともなくなるようですね(。-`ω-)

お香は一箱に12個入り。しかしこれが本当~にしっかり香りが出るので、一度焚けばその部屋は一日中良い香りがしています(*´ω`*)

まるでお寺にいるような心静かな空間にしてくれるこのかゆらぎ白檀、おすすめです~(*´▽`*)

かゆらぎ(白檀)
日本香堂
1,000円
「かゆらぎ(白檀)」を買いに行く
プレイリスト
    おみくじ

    本日のあなたの運勢は末吉です!

    風邪を引かないように果物、ビタミンCを大切に!電車に乗るときはマスクをしておきましょう。

    本日のラッキーほっこりは ホッとする家族のしらす茶漬け です!

    これまでのおみくじ結果