売店

旅のおみやげ、癒しなつかしほっこり温泉グッズなどのご紹介です。

売店 最新10件
親子写真特集
民芸品・食以外のおみやげ
置き物・ミニチュアのおみやげ
ビードロのおみやげ
食器のおみやげ
書画のおみやげ
手ぬぐい・風呂敷のおみやげ
石鹸・シャンプー・入浴関連のおみやげ
お香・アロマオイル・香りのおみやげ
ストラップ・キーホルダー・マグネットのおみやげ
その他のモノ系おみやげ
名物・食品のおみやげ
菓子のおみやげ
つけもののおみやげ
味噌・醤油・塩のおみやげ
豆腐・湯葉・おあげのおみやげ
青果・穀物のおみやげ
水産加工品・干物・練物のおみやげ
つくだ煮・甘露煮・瓶詰のおみやげ
お茶・茶葉のおみやげ
地酒・地ビールのおみやげ
パンのおみやげ
ハム・ベーコンのおみやげ
牛乳・乳製品のおみやげ
その他食品のおみやげ
お風呂・くつろぎグッズ
手ぬぐい
温泉の素
石鹸・ボディソープ
シャンプー
肌ケアグッズ
マッサージ器具
湯あがり飲料
湯あがりアイス
湯あがりバー
お香・アロマオイル
室内造園
暖簾
行燈・常夜灯
湯あがりゲーム
レトロ・なつかしグッズ
ほっこりごはんグッズ
ほっこりお掃除洗濯グッズ
ほっこり文具
コンコンブル
おもしろ消しゴム
レトロゲームグッズ
プロ野球グッズ
食品サンプル
食玩・ガチャ・100均グッズ
学校・業務用系グッズ
鉄道グッズ
トミカ・ジオラマカー
レトロアメリカン
クリスマスグッズ
テレカ
フィギュア
健康・サプリメント
健康食品
ドリンク剤
薬用酒・薬味酒
常備薬
防災・サバイバルグッズ
保存食・保存水
サバイバルアイテム
映画・番組レビュー
ヴァンパイア映画
スター・ウォーズ
タートルズ
ゴジラ
寅さん
アクション映画
ゲーム映画
その他の映画
ドラマ
お笑い
テレビCM
ゲーム・ポイ活
ポイ活やろうぜ
おもしろ
おぼっちゃまくんコーナー

ドラマ

おしんからプリズンブレイクまで、とにかく書きたい感想を書いてこちらにまとめてみます

寅さんの歴史はここから始まった……テレビドラマ版「男はつらいよ」観ました

今年は寅年!寅さん一気見企画パート2にしていきなり横道へ……( *´艸`)

男はつらいよ / フジテレビ

「一人の俳優が演じたもっとも長い映画シリーズ」としてギネスにも登録されているという、まさに世界の寅さん。その礎となったのがこのテレビドラマ版ということで、DVD版は制作陣インタビューを絡めて第一話と最終話以外をダイジェストでまとめてある形式でこそありますが、寅さん映画50作品が制作された今となって改めて観てみると、こんな「まとめ形式」の映像でさえ、これがまた実に刺さるものがあるわけでして……(´;ω;`)

つまり一部では有名な話ではありますがこのテレビドラマ版、最終話で寅さんは奄美大島でハブに噛まれて死んでしまうというエンディングなわけです;つД`)

このエンディングに対して視聴者からクレームが殺到し、それを受けてこの長きにわたる寅さん映画の歴史が始まるってことになったわけですが、てことはつまり寅さんはテレビドラマで死んだから逆に映画としてギネスに残るほど生きたとも言えるわけですよね……(*´Д`)

まさか制作陣にそこまでの読みがあったとするとその手腕が恐ろしくさえ感じられる企画力と言っても過言ではないところですが、どうもインタビューを聞く限りではまったくの成り行きだったような雰囲気ですね( *´艸`)そりゃそうか

いやーしかし本当にね……現実世界の寅さんがいなくなってしまい、最新作の「おかえり寅さん」までも観終わってからのテレビドラマ版……これ本当にエンディングの重さがダンチなんですよ( ゚ー゚)今こそ観てほしい

最終話、寅さんの訃報を聞くもしばらく信じられないでいたさくら。そこへある夜ふとさくらのもとへ寅さんの幽霊が現れ、そしてついにさくらはその死を受け入れる……という終わり方なんですが……いやね、これはダメですよ。おかえり寅さん観た後じゃさすがに涙腺崩壊不可避ですってこんなの。゚(゚´Д`゚)゚。白黒映像で号泣なんて初めてやわー

もともと「愚兄賢妹」というタイトルで企画が立ち上がった経緯があるように、寅さんという世界観はまさにそこがメイン。しかしテレビドラマ版ではさくら役を長山藍子がやっていることもあって、映画版を先に観ていると倍賞千恵子の演じるさくらとはかなりキャラが違って見えるんです( *´艸`)

テレビドラマ版ではさくらと結婚する諏訪博士の職業は医者だし、そもそもさくらの人柄として町の職工の熱烈プロポーズに心打たれて結婚を決めるような、そんな情に脆い感じの人には見えないんですよね……もっと普通の、いわゆる単なるデキる女子っぽいというか(*´-`*)

そういう意味で映画版とはちょっと空気が違って見えるこのテレビドラマ版……全体的にさくら視点の語り口で話が進められていくし、つまり賢妹から見た愚兄というのがむしろテーマなのかなーとも。どっちかというと寅さん以上にさくらが主人公で、だからこそさくらの「情」の部分の設定を敢えて消してあるのかも?( ˘ω˘ )ふむぅ

もしテレビドラマ版のストーリーで倍賞千恵子版のさくらだったら、最後にゃまさか寅さんの後を追っちゃうんじゃないかくらいにさえ思えたりもしますけどね~(´・ω・`)いやさすがにそりゃねーか

まあそんなわけでやっぱりさくらは倍賞千恵子じゃなきゃだなって改めて思わされたりもしたわけです……まさに配役の妙と言いますか、同じ世界線なのに諸々の設定によってこうも見え方が違うものかみたいな……そんなところもまざまざと見て取れるのがまた面白かったですね

さて、そんなテレビドラマ版の配役を敢えて映画版の方に取り込んだというのが、第5作の望郷編。次はやっぱりそれを観たくなりますね~

テレビドラマ版 男はつらいよ
小林俊一 / 白川文造 / フジテレビジョン / 高島事務所
山本直純
渥美清 長山藍子 森川信 杉山とく子 井川比佐志 佐藤オリエ 東野英治郎 他
日本
1968年10月3日
ウィキペディア
「テレビドラマ版 男はつらいよ」を買いに行く

連ドラ最高傑作とも言われる「おしん」を今さら見ました

おしん / NHK

いやーようやく見ましたよおしん。いまだに一部では連ドラの最高傑作と謳われるくらいの名作であり、忍耐の末に成功を収めることを「おしん〇〇」と喩えたりするくらい、もはや連ドラオブ連ドラと言っても過言ではない作品ですよ(´;ω;`)

不詳わたくしめもですよ、かの第72代横綱稀勢の里が誕生した折、嬉しさのあまりつい親方の隆の里関に準えて平成のおしん横綱などとエラそーに喩えたりしてましたワ;つД`)知らんかったくせに

内容を知らなかった時点ではどうしてもおしんと言えば小林綾子の名優っぷりが取り沙汰されたイメージしかなく、幼子が雪国の奉公先でひたすら陰湿ないじめに耐える辛い話としか思ってませんでした( ˘ω˘ )

しかしです……案の定と言うべきか、やはり見る前と見た後ではもうぜんぜん違うんですよこれが。要するにこの話の真骨頂は、おしんがその頭角を要所要所で発揮しながら着実に認められていくところなんだと(´;ω;`)むしろ涙したのはそういうところ

震災に耐え流産に耐え戦災に耐え、やっと平和に暮らせるかというところで戦争責任として自刃した夫への誇りを語るシーンはもはや伝説級。そうして最後まで見終わった今となっては、とにかくもう総じて田中裕子が天使すぎたとしか……あの「目で語る演技力」はセリフがなくてももらい泣きしますわや( ;∀;)

忍耐と勤勉、そして芯の強い意志という、いかにも大和魂的な武器を以てして、読み書きもできぬ極貧の小作からスーパーの創業者まで昇り詰めるという、ある意味二宮金次郎を彷彿とさせるようなジャパニーズドリームサクセスストーリー

今年は寅年ということで、田中裕子とジュリーが共演したという「男はつらいよ 花も嵐も寅次郎」もこのあとしっかり観ていきたいですね( *´艸`)縁結び映画

おしん
NHK放送センター / 岡本由紀子 / 橋田壽賀子
坂田晃一
田中裕子 小林綾子 乙羽信子 泉ピン子 伊東四朗 ガッツ石松 渡瀬恒彦 他
日本
1983年4月4日
ウィキペディア
おしん(NHKオンデマンド)をレンタルする
プレイリスト
    おみくじ

    本日のあなたの運勢は小吉です!

    近場のほっこりスポットに小さな幸せが待っている予感がします。チャンスを逃さずに!

    本日のラッキーほっこりは ホームラン軒 鶏ガラ醤油ラーメン です!

    これまでのおみくじ結果