1. 玄関
  2. 売店 最新10件
  3. 牛乳・乳製品のおみやげ

売店

旅のおみやげ、癒しなつかしほっこり温泉グッズなどのご紹介です。

売店 最新10件
民芸品・食以外のおみやげ
置き物・ミニチュアのおみやげ
食器のおみやげ
書画のおみやげ
手ぬぐい・風呂敷のおみやげ
石鹸・シャンプー・入浴関連のおみやげ
お香・アロマオイル・香りのおみやげ
名物・食品のおみやげ
菓子のおみやげ
つけもののおみやげ
味噌・醤油・塩のおみやげ
豆腐・湯葉・おあげのおみやげ
青果・穀物のおみやげ
水産加工品・干物・練物のおみやげ
つくだ煮・甘露煮・瓶詰のおみやげ
お茶・茶葉のおみやげ
地酒・地ビールのおみやげ
パンのおみやげ
ハム・ベーコンのおみやげ
牛乳・乳製品のおみやげ
その他食品のおみやげ
お風呂・くつろぎグッズ
手ぬぐい
温泉の素
石鹸・ボディソープ
マッサージ器具
湯あがり飲料
湯あがりアイス
湯あがりバー
お香・アロマオイル
室内造園
暖簾
行燈・常夜灯
湯あがりゲーム
レトロ・なつかしグッズ
ほっこりごはんグッズ
ほっこりお掃除洗濯グッズ
ほっこり文具
コンコンブル
レトロゲームグッズ
食品サンプル
食玩・ガチャ・100均グッズ
鉄道グッズ
トミカ・ジオラマカー
クリスマスグッズ
テレカ
フィギュア
健康・サプリメント
健康食品
ドリンク剤
薬用酒・薬味酒
常備薬
防災・サバイバルグッズ
保存食・保存水
映画・番組レビュー
スター・ウォーズ
タートルズ
アクション映画
その他の映画
おもしろ
おぼっちゃまくんコーナー
QR
スマホで

牛乳・乳製品のおみやげ

牛乳、チーズ、ヨーグルト、バターなど、乳製品のおみやげに出会ったら載せていきます(*´ω`*)

初春残雪のお宿ゑびすや、2度目の宿泊です(*´ω`*)

塩原元湯温泉「ゑびすや」栃木県那須塩原市湯本塩原153

やってまいりました今回2度目の宿泊となる塩原元湯ゑびすや!前回はいつぞやの真夏でしたねぇ~……あれは益子で宇宙椀を買ったときでした(*´ω`*)

今日はまだスタッドレスが必要か否か、みたいな残雪情報がある日でございます!とはいえ実際に走ってみると雪なんて塩原温泉の中心街にすら全然なかったんですよね~('ω')

ところがですよ!塩原も元湯に向けて徐々に標高が上がってくるころ、あれは源三窟や逆杉のあたりからでしょうか、ちらちらと路肩に雪が見えてまいりまして、ここゑびすやに到着してみるとこんな状態なのであります;つД`)さすがだよ

お宿向かいの清流もこのとおり!向こう側にはミニかまくらなんかも残っていてほっこりするばかり!このタイミングでまさかこんなにも雪が見られようとは思いもよりませんでした( *´艸`)

しかしやっぱりこの水のきれいさ!これぞ塩原ですのぅ~

ゑびすやの名物といえば温泉おかゆもですが、この山奥ならではのヤシオマスってのもあるんです!今日も食べられると良いなぁ~(^^♪

まったくお賽銭投げたくなるような神々しい雪解け水ですね;つД`)

ほとんど0度という、キンキンに冷えてやがる清流でございます!山魚の姿は見えないけど、こんな澄んだ水ですから絶対にどこかにいるはずですね~(*´Д`)

いや~このロビーも久しぶり!変わってませんねぇ~!受付のおばあちゃんもご健在で何より!前回同様、楽天トラベルからの予約特典でまたポリタンクをもらいました~( *´艸`)ありがとうばあちゃん

今回のお部屋は2階でございます!前回は確か玄関の縁台で夕涼みしてる人が見えるような1階の奥の間でしたっけねぇ(;´∀`)

そういえばお部屋に向かう途中、なんだか前回よりも廊下が綺麗になってるような気が……!?こりゃだいぶ直しましたなぁ~(*´Д`)

さぁて疲れた~!早速浴衣に着替えてリラックスといきましょ!もちろんアメニティ類もしっかりです

前回は真夏だったからこのうちわにもだいぶお世話になりましたねぇ……今回は雪の残る季節。でも何気に湯あがりにはありがたいもんです(*´ω`*)

ちなみに前回もらったポリタンクも持ってきちゃいました!……って、あら!?ポリタンク小さくなってる~(;´∀`)

まぁ不景気が続いてたししょうがないか~……今回は喜連川温泉に寄るからそのお湯を汲めたらと思って持ってきたんですが、さすがにそりゃちょっと難しかったですな;つД`)

とりあえずお茶を淹れてほっこり一息。そしてやっぱりなんてったって温泉饅頭が置いてあるのが嬉しいんです!これぞ何よりも温泉に来たーって感じになりますもんねぇ(*´▽`*)

さっそく食前に温泉を楽しみに参りましょう

さて一休みもできたし、風呂に乗り込むぜ~!2階の階段前はちょっとした湯あがりスペースになってるので、あとでこの瓢箪のソファーでまったりも良いですね~( *´艸`)

お湯殿は地下1階になっております!この宿の見どころの1つ、THE湯治場って感じの内湯に乞うご期待(`・ω・´)

お湯の成分表示と湯暖簾。期待感が高まりますよ~

……っとその前に、飲泉処に寄り道しましょうか!明日の朝食にはこの「梶原の湯」で炊いた温泉おかゆが出るのです(^^♪

紙コップがあるので汲んでいただきましょう!飲みすぎに注意ですが、まぁはっきり言って素のままそんなにたくさん飲めるような味でもありません(;´∀`)

基本的に薄めずに飲むんですよね!了解です!硫黄の香りにちょっと酸味のある独特のお味!これを1日4回が適量らしいです。かなり湯治な感じ( ゚Д゚)うぬぅ

さーぁ風呂だぬーん!この古めかしいインパクト、変わりませんねぇ~!いや、少しここも綺麗に直したのかな?でも温泉の強烈な成分の影響ですぐにこの感じになっちゃうようですね( *´艸`)

そして今回初めて気づいたんですが、この2つの湯船って単なる熱湯とぬる湯かと思ったら、なんと源泉が2種類だったんですねΣ(゚Д゚)マジか

左手のぬる湯のほうは先ほどの飲泉処でも湧いていた「梶原の湯」!こちらは本当に長湯ができる温度で、気が付いたらのぼせているというちょっとアブないお湯でございますΨ( ̄∇ ̄)Ψ

そして右手の激アツの湯!こちらが一定時間ごとに噴き出る名物間欠泉「弘法の湯」でございます!前回はちょっと触っただけでもう無理と……まったく入れる気がしませんでした;つД`)

しかし今回は!勇気を振り絞ってこちらの湯にどぼーん!!あぢぃ~!ってなるかと思ったんですが、これがなんと摩訶不思議!肌にぢりっと来るのは最初だけで、意外とすぐに馴染んでしまうのです(;・∀・)マジです

なんと、我慢大会だなんて言っていた前言は完全に撤回!普通~にこっちのお湯に長々と浸かってしまいました!いやこれほんとに一度慣れると不思議なくらい浸かってられるんです(^◇^)

まぁもちろん上がってみると全身真っ赤っかなんですがね……それでも不思議とのぼせない!こりゃひょっとすると名前からしても本当に霊験あらたかな名湯なんじゃなかろうかと( ;∀;)

40秒 音あり 7.94MB

ちなみに間欠泉が噴き出る様子は動画に収めてまいりました。湯口付近と端っこではやっぱりちょっと湯温が違うようですがね(*´Д`)

動画は梶原の湯の方に浸かりながらから撮影したんですが、弘法の湯あがりでこっちに入るともうほとんどプールです;つД`)

さてそれじゃあ今回もこのお湯をいただいていくとしましょう!源泉が2種類あると知った以上、せっかくですから2種類とも持って帰りますとも( *´艸`)

大きいポリタンクのほうは前回同様、間欠泉から直接汲み取るスリル満点の弘法の湯!たったこれだけでも自宅のお風呂に混ぜるとかなり香りが蘇るんですよね~

そして小さいポリタンクのほうは今回初の持ち帰り、飲泉処から梶原の湯を!こちらも自宅のお湯で楽しんでも良いんですが、こちらはやはり自宅で温泉おかゆの再現と洒落込みたいものです( *´艸`)

というわけでしっかりチャージ完了です!自宅まで楽しみ~!こういう生のお土産がいただけるのもゑびすやの魅力(^^♪

湯あがりは前回同様、ロビーのソファーにて( *´艸`)うちわもあるしね

受付のところに飾られたプレミアムヤシオマスの盾。これもこの宿の楽しみの1つなんですよね~( *´艸`)

塩原らしくモミジをあしらった額にもてなしの一期一会、そしてゑびすやらしく木彫りの恵比寿さん

にごり湯の会!とちぎはにごり湯がたくさんありますからねぇ~!今日寄ってきた早乙女温泉もにごり湯でしたし、やっぱり温泉好きにはたまらんのがなんたってにごり湯!くぅ~;つД`)

両目の入ったでっかいだるま!このお宿の成功祈願だったのでしょう、ご利益は間違いなしですね(*´ω`*)

そして塩原といえば新名物のとて焼!まだ食べてないんですよ、とて焼~……毎回しもつカレーでお腹いっぱいになっちゃってねぇ……次こそチャンスを掴みたい( ;∀;)

奥にはツキノワグマの剥製が!このへんはガチで出そうですからね~……ってそれより気になるのがこのお花のシールですよ!!こりゃあ~うちにもかつてありました!昭和レトロですなぁ~(*´▽`*)

前回もしっかりチェックしたプレミアムヤシオマスのポスター!まさに宿の隣を流れる清流にもいそうな山魚って感じです( *´艸`)

しっかり明記されております!もちろんです!今回も楽しみです!( ゚口゚)=3

そしてお待ちかねの夕食タイムヾ(≧▽≦)ノ

お湯の力も借りつつ、もうね、限界まで腹減ったんですよー!これだから宿の夕食はたまらん;つД`)

夕食は1階広間にて。美しい行灯と花の香りでしっとりほっこり上品な会場でございます

この夕食が~!また素晴らしく山の幸を堪能できるんですよね~!見るからに素敵ですよ(*´▽`*)

あ、もちろん宿の食事は確実に浴衣でいただく主義でございます!そりゃこれぞ温泉宿ですからのぅ~( *´艸`)

お酒はななんと、旭興の生酒があったんですよ!!いやこれまた心得てますねゑびすや~!この旭興っていう大田原の地酒、かつて那須温泉の民宿松葉で初めて戴いたんですが、ほんとに美味いんですよ;つД`)

まずは先付けのお皿。ごまをあしらった餅菓子クルミ甘露バイ貝の煮つけエシャロット味噌

とにかく彩豊かな味わいでまずはすべての味覚が目を覚ますのです( *´艸`)

アサリのメンタイ風!つまみ感ハンパありませんねこういうのは!素直にうめぇ~酒が進む~(*´Д`)

そしてお刺身!エビの身も仕事してますね~美しい!山の刺身らしく刺身こんにゃくってのがまた良いですね(^^♪

このピンクのはサーモン?いえいえ!これこそがプレミアムヤシオマスでございます!これがなんたってうまいんですよね~……サーモンを軽く燻したようなちょっと枯れた風味で、そして味が濃い!いかにも山魚っていうお味

イワナの塩焼きも熱いうちに!頭から中骨から尻尾まで、残すところなんてありゃしません!こういう焼き魚で一献……山の恵みを噛み締めます;つД`)

日光湯波刺しふんわりごま豆腐をさっぱりおろしダレで!湯波におろしっていうこの組み合わせがまた……いつの間にか定番になるような、目立たないけど実にすんなり入ってくる味なんですよ~(^-^)

フグのから揚げ!フグと言ったらやっぱから揚げですよ!……いや待てよ?塩原でフグ?まさかご近所那珂川の温泉トラフグなんてこと……さすがにあるわきゃないか(;´∀`)

さくさく衣にレモンを絞って、はっふはふ!……でまた酒がぐいっと進んでしまうと……やっぱヤバいな~こういうごはんは知らぬ間に酒が減ってゆく~;つД`)

青い鉢の蓋を取ると、こちらは巻き湯波のとろみ出汁!きっちり旨味があって、それでいて優し~いお味でほっとする~(*´ω`*)

そんなこんなでお酒も2本目に突入!また同じ旭興にしようかう~んう~ん……ええいやっぱり天鷹の生で行こう!……って、スパークリングだったんか~い⊂⌒~⊃。Д。)⊃

カシュッと口開け、しゅわわわ~なさっぱり生酒!うん。こういうのも趣向が変わって悪くない!ちょっとした酒パーティー気分に鞍替えです(∩´∀`)∩

そろそろ猪鍋の方も良い色に煮えて参りました!やっぱり猪肉は噛むほどに味が出て、これぞジビエじゃのぉ~相変わらず

味噌味のつゆとの相性も申し分なし!やっぱりこれですよ、お酒もぐいぐい進む落語「二番煎じ」を思い出すお味( *´艸`)

古今亭志ん朝 二番煎じ

そしてうどんもすっかり食べ終わった鍋のつゆでやっぱり……Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

こう行くわけですね~!これがまたねぇ……鍋と言ったら雑炊が醍醐味ですよやっぱり!さらりさらりとんめぇ~

酒も肴もすっかり平らげて、〆のお食事~!お香々もこの一膳のために取っておくのが流儀です!……と言いつつ途中でついたくあん1枚食べちゃったんですが(;´∀`)

らっきょうのたまり漬けってのがまた土地の定番でして。茶漬けの供にこれ以上の箸休めがありましょうや( *´艸`)

そしてこの吸い物!初春らしく菜の花など浮かべて、またこのしんじょうの美味いこと……しっかりおだしによく合いますのぉ~(*´ω`*)

そして食後の甘味。いやこんなに美しいとちおとめはスーパーなどでは滅多にお目にかかれませぬ……珠玉の1粒って感じですな!甘いけど甘すぎず、香りも良くて完璧です(*´Д`)

メロンは地元のタカミメロンでしょうか。ジューシーで甘みも強く、味わい深いメロンらしいメロン味!こんなメロンは滅多に食べられません……贅沢ですねぇ~

食後はおいしいお水も1杯いただいて、ごちそうさま~( ˘ω˘ )

明日の朝食ではここに温泉おかゆが登場いたします!朝湯あがりにまでも「ならでは」の楽しみがあるという、本当に盛沢山なお宿なのであります

食後にもうひと風呂。そして

食後はもちろん2度目のお湯殿!今宵も散々食べ尽くした山の幸たちが、お湯の力を借りて体に沁み込んでいきます~……極楽じゃ;つД`)

そして今度の湯あがりはもちろんこやつらの登場です(*´Д`)

まさにこの時のために仕入れたきつれがわサイダーと塩原のパスチャライズド牛乳!さっそく戴いてみましょう(*´▽`*)

まずはサイダーから裏を見てみよう……どれどれ、あら?製造が静岡県~!?道の駅で飲んだうめぇペット緑茶といい、喜連川は静岡と交流が深いってのか~;つД`)

まあそれは置いておいて、さっそくTHE温泉旅館コップに注いで飲んでみます!お、ちょっと良い感じの香料ですね!ほんのりお菓子のラムネっぽい懐かしい香りで何とも言えずフルーティー( *´艸`)

佐野のさのまるサイダーにちょっと方向性が似てるような気もしますが……あ!まさかさのまるサイダーも静岡産だったなんてオチ……?(;´∀`)

そして那須塩原のパスチャライズド牛乳!塩原方面の湯あがり牛乳は毎回これですねぇ( *´艸`)

乳脂肪分も程よく、香りはいかにもこってりしているようでいてこれが実にごくごくさっぱり飲めるのが嬉しいです!大瓶なので飲み切れないかと思っていましたが、これがあっさり飲み干してしまうのでありました……温泉力ですねぇそれもこれも

おはようございます!朝ですよ~(*´▽`*)

いや~よく寝た~!夕べあれほど寝る前にぐびぐびと牛乳を飲んだというのに、夜中はまったく起きもせずぐっすり朝まで寝とりましたわ~;つД`)

やっぱり熱い湯に浸かるってのはそれだけごっそり汗かいてるってことですよねぇ……ものすごいデトックスなのでしょう

というわけでいつものごとく朝食前のひとっ風呂(*´Д`)

ロビーも朝日が差して実に清々しいのであります!でも夕べがこっちだったので、朝食前の湯あがりタイムは2階の瓢箪ソファーで過ごしましたとさ(*´ω`*)

さあそして朝食でございます!昨日あれだけ山の幸で呑んで食べてだったのに、朝風呂効果ですっかりお腹はぐーぐーです( *´艸`)

そんな朝食はお腹に優しい「温泉おかゆ」が食べ放題!これがまたうまいからってがっつり食べすぎては元も子もございませんけどねぇ( ;∀;)

おかゆの隣にゆかりとごま塩が置いてありましたが、そりゃーまずはゆかりでしょう!おかゆとの相性はこいつが一番でございます

そしてまた不思議なことに、飲泉処ではあれほど飲むのに苦労した梶原の湯……それをおかゆにしてみるとこれがまったく癖がなくなって、美味し~くいただけちゃうのです(∩´∀`)∩

おかずの方も朝から山の幸が嬉しいです!なめたけおろしはやっぱり定番ですね!さっぱり~(*´Д`)

ほっこりたまご焼き明太子、そして付け合わせに珍味っぽいやつ!どれもおかゆによく合います

そしておかゆだけじゃないこの宿のもう一つの朝食目玉朝採れ地たまごでございます!さっとヒガシマルのだし醤油を乗せて……( *´艸`)

こういう一膳も楽しめちゃうんですよ~!まったく朝っぱらからなんて罪作りなんだゑびすや;つД`)

いただきま~す!さくさくうま~い!やっぱ日本の朝食はこれだよな~(*´~`)


さて朝食ものんびり戴いて大満足!チェックアウトまでにささっとお出かけの準備を!しかし限界まで堪能するために、朝もこれまたぎりぎりまで浴衣でいるのが流儀です( ^ω^ )

出発前にロビーの自販機で飲み物調達!チチヤスがこっちを見てますね~

瀬戸内レモンの乳酸菌ソーダヨーグレットとハイレモンの中間みたいなお味で実にすっきりさわやか!朝にはちょうど良いですね(*´ω`*)

そして最近のチー坊はほっこり後ろ姿も(*´Д`)

いやぁすっかり堪能しきりました2度目のゑびすやいろんな有名人のお墨付きがあるだけのことはあって本当に良い旅館です!ありがとうございます!またそのうち絶対来ます!それまで元気でいてね~(*´ω`*)

塩原元湯温泉「ゑびすや」
栃木県那須塩原市湯本塩原153
0287-32-3221
大人1名 8,000円~
現地ではカード不可
駐車場あり(無料)
もっと詳しく / 宿泊予約

大利根の滔々と流れる水郷地帯の道の駅

水の郷さわら千葉県香取市佐原イ3981-2

今日という日が暮れなずむ~( ˘ω˘ )

そんな空の下、道の駅「水の郷さわら」にやってまいりました

ちょっと工事中の箇所もありますが、今日も活気あふれる道の駅でございます(*´ω`*)

まずは生鮮食品コーナーを物色!なんたって近所のお母さんたちがスーパー感覚で買い物に来る道の駅ですから……その品揃えと言い鮮度と言い、申し分ないのですよ( *´艸`)

でもこういうちょっとお茶目な名物もたくさん売ってるんですぞ!はばひろうどん!こりゃ群馬のひもかわうどんですかね?道の駅ならではの交流物産ですな

大秋柿!なんか黒ずんでて大丈夫か?っていう柿なんですが、これが黒いほど甘いんだとか( ゚∀゚)へぇ~へぇ~

瓶の牛乳なんかもゲットして、とりあえず一旦生鮮品売り場は後にします。夕日が一段と色を増してますよ~;つД`)

道の駅切符はもう一つの地域物産館の方にあるそうなので突撃です( ゚Д゚)

さらっとゲットしましたよ!なぜかここでは自分で日付スタンプを押します練習用切符まで渡されて、慣れない手つきでがっちゃん。そしてはい次は本番ですって……なんか緊張するなや(;´∀`)

まあそれなりにうまく押せたのでOKですよ!面白い体験ですわな( *´艸`)

そしてこちらが新たな試み「道の駅カード」!道の駅切符くださいと言ったらがっつりオススメされてつい買ってしまいましたがな!( ゚口゚)=3

なにやら栃木と千葉の2県のみの道の駅で先行販売するんだとか……いや~最初は断ろうと思ってたんですが、千葉と「栃木」のみって聞いちゃったらどうしてもねぇ;つД`)

まんまと乗せられてますよわたくし(;´∀`)はっは

そうこうしているうちに夕日はさらに沈みました……いやしかし美しくそして広い空ですねここはほんとに( *´艸`)

こんな空ならもちろん利根川の川縁に出てみたくもなるってもんですよ。道の駅裏手がすぐ利根川なのでここは本当に水郷を体感できるんですよね~(*´ω`*)

しかも川に向かってゆるーい階段になっていて、ほんとに水のすぐそばまで行けるんです。水面に映る夕空がまたなんと良い色か(*´▽`*)

そして水鳥たちが相変わらず集まっていまして「くぁっくぁっ」と盛んに鳴いてますよ……そんな水鳥の声と流れの音以外には何も聞こえない、大利根の夕暮れでございます

しかしこの水鳥……鴨でもアヒルでも、ましてや白鳥なんかでもない見たことない鳥ですよ。水に浮いてるとわかりにくいんですが、陸に上がるとちょっとウズラみたいな形……そして顔は頭からくちばしにかけて白い線がくっきりと特徴的に('ω')

あとで調べたらこいつらは「オオバン」のようですね。額からくちばしにかけて白いっていうのがまさに鍵でした( ˘ω˘ )

このくらいの時間が一番良いんですよね……道の駅の灯りと暮れなずむ空。夕焼け小焼けが流れてきて、佐原の今日が終わろうとしております(^-^)

また明日~

戦利品のコーナー!

ということで戦利品はこちら!大秋柿も買っちゃいましたよ( *´艸`)

そして便利なバラしめじに、ななんと90円という激安バナナ!そしてそして栃木産のかんぴょうをついに買ってみてしまいましたよ~(*´▽`*)

産地は本場でもなぜか加工が佐原っていう不思議なかんぴょう。後程このしめじと一緒に腕によりをかけて調理してみたいと思います

まずは大秋柿からいただいてみましょう!黒いほど甘いって言うから、そりゃーどす黒いやつをチョイスしてきましたよ( ゚ー゚)

剥いてみると中は普通の柿。見た目にはぜんぜん違いが判らなくなってしまいました

味の方は……ん?まあ甘いっちゃ甘いですけど、そんなに取り立てて甘いってわけでもないですね……どちらかというとフルーティーで爽やかな甘さ。昔ながらなのかな?( ˘ω˘ )

そして何食わぬ顔で置いてあった90円バナナ!けっこう立派な体格なんですよこれ( *´艸`)

3本だけの房ですが、1本がかなりでかいのでまぁ~お得感ありありでした(^◇^)

味の方もかなり上等酸味はなく熟しすぎず、でもしっかり甘いのです。理想のバナナですな

そして前回は1Lのでっかいやつしかなかった小見川牛乳。今回は500mlがあったので押さえてきましたよ( *´艸`)

セロファンに紙のフタ!完璧ですね(*´ω`*)

そしてこいつを初めて使うときがやってきたようです!いや~ホームセンターで店員さんに頑張って聞いて入手したものの、あれから優に1年近く経ってるんじゃないでしょうか;つД`)とほほー

こうでしょこうでしょ!使い方がわからずしばし戸惑ったものの、初めてにしては美しく開きました(^^♪

いやぁ牛乳の方も実に濃厚でコクがありますよ!瓶から飲むからこれがまた……なんでこうもうまいんでしょうね;つД`)

これからは空き瓶をきちんと保存しておこうと思いますよ。ちゃんと紙のフタとセロファンも戻して(*´ω`*)

水の郷さわら
千葉県香取市佐原イ3981-2
0478-50-1183
9:00~19:00(4月~9月)・9:00~18:00(10月~3月) 年末年始休館
JR成田線佐原駅より徒歩15分
駐車場あり(普通車146台)

小ぢんまりとした道の駅で初の切符をゲット( *´艸`)

つどいの郷むつざわ千葉県長生郡睦沢町上之郷2048-1

ちょっと足を延ばして未知の道の駅「つどいの郷むつざわ」にやってまいりました

しかしここは今まで寄った中でもかなーり小ぢんまりした道の駅ですなぁ( *´艸`)

なにか珍しいものあるかな?そして初の道の駅切符入手となるか……?

いきなり目を引いたのは睦沢町のゆるキャラ「うめ丸くん」を模ったうめぼしクッキー( ゚口゚)=3

うめぼしをクッキーにですって!?がああ、面白い……気になる……ううう、でもやっぱり手は出ない……;つД`)

本物のナタマメって初めて見ました( *´艸`)

歯茎を強くするナタマメ茶ナタマメ歯磨き、そしてナタデウォッシュなら知っていますが、これってそのまま豆を食べるってのもありなんですね(^-^)

昔ながらのお菓子(*´ω`*)

道の駅にはけっこう売ってますよねこういうの

風せんゼリー。子供が喜びそうなビジュアルですが、わたくしも喜んでおります(*´▽`*)

で、そんな中から戦利品その一がこれ。ひじきがんも(*´ω`*)

焼きでも良かったんですが、やっぱりがんもってったらダシ汁で煮含めでしょう

ことことお鍋で数分、ふわっとじゅわっと、それでいて食べごたえはしっかり存在感ありの良~いがんもでしたよ( *´艸`)

戦利品その二、地元の地鶏たまご。ま~た買っちゃいましたよたまご;つД`)

みのりファームってところで獲れたたまごらしいですね。いかにも若鶏が生んだ小ぶりで滋養のありそうなたまごです( *´艸`)

見てくださいこの黄身!やっぱりなー予想通りだなー箸で掴める系だなー(*´▽`*)

で、お決まりのたまごかけごはん!味、濃ぉ!最高です(^◇^)

そして戦利品その三は地元特産の瓶牛乳!役者が揃ってきましたね~(*´ω`*)

地元の小学生が描いたという牛さん。大切に飲みますとも( *´艸`)

このバスチャライズド製法ってやつ、最近流行りなんでしょうかね、けっこう見る表記ですよね

そしてその表記がある牛乳はちょっとワンランク上の味がするんですよね~、コクうま~( ゚口゚)=3

そしてそして、ありました!ついに第1号入手です、道の駅切符( *´艸`)

日付はもちろん入れてもらって、裏側には名産品の紹介が一品、こりゃぁ~集め甲斐がありそうな!(*´▽`*)

つどいの郷むつざわ
千葉県長生郡睦沢町上之郷2048-1
0475-43-1130
9:00~18:00 年末年始休館
JR外房線上総一ノ宮駅より小湊鉄道バス「大多喜行き」で20分 「部早」下車すぐ
駐車場あり(普通車60台)

ちかばの牛乳って( *´艸`)

「ちば」の間に「か」を入れてちかばの牛乳……千葉の近場のってことでいわゆる千産千消ってことでしょうか;つД`)

ただここで気になるのはやっぱり八千代牛乳と同じ75度の低温で15秒殺菌ってところですね。味はかなり期待できそう

この小さいパックにストローってスタイル、やっぱり学校給食しか思い出さないですね( *´艸`)

そしてお味の方は期待どおり、実にコクがあるおいしい牛乳ですよ(*´ω`*)

なぜ低温殺菌だとこんなにもコクが出るのか?そもそもこのコクは乳脂肪分のコクのように感じるから、低温殺菌ってこととは関係ないようにも思えるんですが……まったくもって謎です( ˘ω˘ )

学校給食ってことで思い出すのは三角パックですが、あれってもう存在しないのかなぁ;つД`)

ストラップにならあるんですけどね、こんなやつ(*´ω`*)

冷凍ミカンと給食袋付きの三角牛乳ストラップ。自分が小学生時代にお世話になっていたのはこの赤色の三角パックでした;つД`)

ちなみに冷凍ミカンって昭和の学校給食の定番のようですが、もっと昔はキヨスクの思い出だったそうですね

ちかばの牛乳
古谷乳業
75円

第103回足利花火大会ヾ(≧▽≦)ノ

足利市渡良瀬運動場栃木県足利市伊勢南町326-0054

今年もついにやってまいりました足利花火大会!なにしろこのために半年も前からホテル予約までするんですから、もちろん今年も気合は十分でございます(^^♪

より気分を盛り上げるグッズ類を持参して、ホテルの部屋で装備を整えます。浴衣はめんどくさいのでお馴染みの甚兵衛ですが( ;∀;)

お気に入りの蕎麦柄手ぬぐい蕎麦柄手ぬぐい扇子もしっかり装備しますよ!こいつは花火大会だけじゃなく温泉旅行にも必ず持参します( *´艸`)

テキヤは混むので事前にスーパーで花火ごはんも各種取り揃え!地元スーパーもこの日は花火ごはんコーナーを出すんですよね~

そんな中ですよ!ついに入手できたんです栃木コーヒー!ヾ(≧▽≦)ノ

以前SNSでその存在を知って以来、ずっと探していたこの「栃木」の銘の入った牛乳瓶をついに我が手中に!(*´▽`*)

ちゃんと紙のフタにビニールカバーですよ!やっぱ瓶牛乳はこれでなくちゃ(^^♪

しかもこのフタ、キリの栓抜きみたいなあの瓶のフタ取りがなくても、手で簡単に取れるように突起が付いてるんですよ( *´艸`)さっすが

そしてぐびっと呷ればなんともやさしい味!これぞ瓶からいただく昔ながらの素朴でシンプルな湯あがりコーヒー牛乳でございますよ(*´▽`*)

そんなコーヒー牛乳をいただきながらふと部屋の窓から外を見ると、なんと夕日ですよ!渡良瀬橋の夕日!!;つД`)

だって今日の足利の天気予報は、昨日の段階で15時~18時は雨って言ってたんですよ?今日になっても予報は曇りだったし、まさかこの時間にこんなきれいな夕日が微笑んでくれるだなんて夢にも思いませんでしたよ(*´▽`*)

なにせ渡良瀬橋の歌詞巡りをした今年に限って、ホテルの部屋は渡良瀬橋まで見渡せる7階、そして方角もばっちり渡良瀬橋側、そして予報を裏切ってのこの夕日です……もうね、足利の神が起こす奇跡ですよ!これも八雲神社さまのご利益ですかね

そもそもこの花火大会には2012年から5年連続で来てるんですが、予報がどんなに悲惨でも花火の時間だけはなぜか晴れるんですよね……今まで一度も雨天中止の憂き目に遭ったことがない!それだけだって十分に神がかってますよ(*´ω`*)

ビールも保冷材も冷蔵庫でキンキンに冷えて、準備万端!いざ出陣じゃあヾ(≧▽≦)ノ

足利駅名物機関車「EF60 123」を横目に、人の流れに乗って地下歩道をくぐっていきます(^^♪

田中橋から土手方面に降りて花火会場付近に差し掛かると、いよいよお祭りの空気と人の波ですよ~\(゜ロ\)(/ロ゜)/

河川敷に取っておいた場所に陣取り、花火開始を待ちます。この時間がまたなんとも良いんですよね~

もちろん真夏の草っ原なので、虫よけスプレーもちゃんと効かせておいてますよ( ^ω^ )

さあさそれじゃあ花火開始までもう時間も差し迫ってることですし、さっそくビールいただいちゃいましょうか~(*´▽`*)カンパーイ

41秒 音あり 8.52MB

そして突然始まる第103回足利花火大会の1発目!景気よく行きましょう~ヾ(≧▽≦)ノたまや~

ななんと今年は煌々と輝く月をバックに花火が打ちあがるんですよ!(*´▽`*)

こいつはなんと幻想的な……やってくれるぜ足利の神!;つД`)

花火の光に照らし出される焼きそば!( *´艸`)

何故にこうも焼きそばの味と花火の音ってのは相性抜群なんでしょうかねぇ~

仕掛け花火で毎回でっかく企業名が出ることもあって、この花火大会でのスポンサーとして名前を覚えてしまったのが、マミーマートとシステムアーク

マミーマートはさいたま市のスーパー、システムアークは栃木市のOA機器屋さんです。他にも多数スポンサー企業はあるんですが、なぜかこの2社がやたらと記憶に残るのです(;^ω^)

そしてこれも毎回ですね、「金麦花火」!ヾ(≧▽≦)ノ

らーんららっら♪……のお馴染みのCMソングに乗せて、金色と泡の表現にこだわり抜いた花火ががっつんがっつん上がるのです!夏だなぁ~( *´艸`)

こういう色の花火は好きですよ~!ネオンのように目に鮮やかなブルーの花火( ^ω^ )

JA足利は今年も平原綾香「ジュピター」に乗せて美しい大輪を夜空に咲かせました……(*´ω`*)

この曲がかかるともう夜空というより宇宙空間に花火が上がっているかのようですよねぇ;つД`)

2分26秒 音あり 29.2MB

そして今大会一番のスターマインと言えるのがこちら!ヾ(≧▽≦)ノ

提供はちょっと聞き取れなかったんですが、リズム、迫力、ストーリーともに完璧でこんなにも圧倒されるスターマインは今までに見たことがありませんでしたよ;つД`)

ちょっと変わった動きをする花火から始まったので、気になって急いでカメラを回して良かったです!このスターマインが動画に完全に納められたのは今回最大の収穫と言えますね( *´艸`)

1分47秒 音あり 21.6MB

そして大団円。ラスト足利市商工会議所が贈るナイアガラと超級スターマインでいつもの締めくくり!もう毎回この花火大会が終わるころには涙目の半泣きになってるんですよ;つД`)

また来年お会いしましょう!今年もありがとう足利花火大会ヾ(≧▽≦)ノ

第103回 足利花火大会2017
入場無料
足利市渡良瀬運動場(栃木県足利市伊勢南町326-0054)
0284-21-1354(足利夏まつり実行委員会)
2014年8月5日(火) 19:00 から 2014年8月5日(火) 20:45(終了)

栃木といえば、いやもはや栃木じゃなくても関東とちぎレモン(*´Д`)

栃木と言えば何はなくともこれですね!とにかく商品展開が多彩で面白いことでも知られますが、なんつったってまず初めにこれありきですよ!お土産屋さんで1コーナーを占拠してしまうくらいの商品数だったのに、肝心のこれが見つからなくて涙した鬼怒川温泉のあの日……

今回はなんと千葉のスーパーで売られているのを見つけてしまったので抑えてきましたよ!まさかこれを栃木以外で入手できるなんて思いませんでした……さっそくいただきます( *´艸`)

いや~やっぱこの味ですよ~!ちょっと駄菓子みたいな感じでもあり、ブルボンのバームロールを思い出すような味でもあり、なんとも懐かしいような童心に帰るような、実にほっこりとした気持ちになる湯あがり飲料ですよね~……きっと昔から変わらない味なんでしょう;つД`)

栃木の温泉に出かけるときにはまず探すのが瓶牛乳!温泉サイダー!そしてこれ、関東栃木レモンですよ!とはいえ千葉でも入手出来ることがわかってしまったので、今はかえってあまり本場で探さないかも……?(;´∀`)

こちらはAmazonで見つけたレモン牛乳リラックマ東京のもんじゃ山梨の桔梗信玄餅など、各都道府県のバージョンがあるシリーズなんですが、なんと栃木はこれなんですね~(∩´∀`)∩

レモン牛乳がミニチュアになってるってだけでテンションだだ上がりなわけですが、よくよく調べるとレモン牛乳は食料品だけでなくグッズのほうもいろいろ展開されているみたいなので、こりゃあこれだけで満足することなく今後もちょっと気合い入れて探してみようかしら!?

関東・栃木レモン
栃木乳業
180円
戦後まもなく発売
「関東・栃木レモン」を買いに行く

成田の田舎に湧く、ある意味秘湯な日帰り温泉

大和の湯千葉県成田市大竹1630

甚兵衛公園から房総のむら方面に向かう途中あたりに、すごく狭い小路に入るように指示する看板……見ると「大和の湯」なる温泉だというじゃないですか

近所の温泉好きの人にも薦められたここのお湯、今日は年末ということもあるので、酒々井温泉に続いてさらに今年の垢を落とすべく突撃決定です(`・ω・´)

小路の先は踏切もあったりして、車のサイズによってはけっこうな秘境……すれ違うのはまず無理っていう細道を、祈りながら進んでいくこと3分……ありました大和の湯

あら、けっこうしっかりした作りじゃないですか('ω')

なんでこんな温泉施設に入るのに、あんな細道しか道がないんでしょうかねぇ……かなり疑問です(;´Д`)

中のロビーは木の温もり大きな窓の田園風景から太陽の光が注ぐほっこり空間。小上がりなんかもあって湯あがりの人たちがさっそくくつろいでおります

ロッカーは場所があらかじめ決まっているので、カウンターで渡されたカギの番号を探します('ω')

そして今日はちょっと寒いので内湯でしっかり温まってから露天を楽しもうかなーなんて思いつつ手ぬぐい片手に突撃してみると、あら、いきなり階段?……なんと3階建ての湯殿で、内湯はまず下に降ります(/・ω・)/ひたひたひた

お湯の色は黒ですね、この辺りではちょっと珍しいかな?ナトリウム塩化物炭酸水素塩という泉質で、香りはごく軽くイソジンっぽい感じがします(^-^)

半循環式というこれまた変わった仕組みで湯船を満たしていますが、湯量は毎分120リッターと十分にあるようなので、おそらく19度しかない源泉を沸かさなきゃならないっていうコストの関係かな?('ω')

内湯で程よく温まったら、また階段をひたひたと登って2階の露天風呂へ~(*´ω`*)

広い岩風呂に加えて小さな一人用釜風呂なんかの趣向風呂もあって、青天の下のぴりりとした年末の空気に温泉のお湯が心地よいですなぁ~

いやぁよく温まりました(^^♪

周りはまさにこんな田園風景に囲まれているので長閑ですねぇ~!あ、体重計に乗る勇気はちょっとないですよ(。-`ω-)

湯あがりは牛乳タイム(*´ω`*)

自販機とかがある感じではないのですが、カウンターに目を凝らすとありましたよ瓶牛乳が!( *´艸`)

フルヤの房の恵みって、ちょっと高級なやつですね……しかもでかい瓶だからコップもちゃんとくれました。いやぁ~濃い目のコクがあってうまいですよ~

静かに暮れてゆく大晦日イブ……長閑な田園を眺めながらの静かな湯あがりタイムで贅沢気分です~( ˘ω˘ )

お帰りは夕日がきれいに見えました(^^♪

温浴効果でほくほくに温まってるので、冬の夕方でもちっとも寒くないですね(*´ω`*)

これにて今年は湯納めです、良い締めくくりになりました

大和の湯
千葉県成田市大竹1630
0476-28-8111
~1,000円
10:00~22:00
駐車場あり(無料)

ぬるめの寝湯露天で星を眺め、鴨の豆乳しゃぶしゃぶに舌鼓♪

日光湯元温泉「旅館 白根荘」栃木県日光市湯元1068

本日のお宿はリピート2回目となる旅館「白根荘」。

前回、ロビーでお土産を買ったときにいろいろお世話になった、あのおばあちゃんがお出迎えしてくれました。お元気で何より(^^)

そしてロビーに飾られた茅葺のジオラマも変わらず健在ですね(^^)

今回のお部屋は2部屋ある角部屋の2階側。前回は1階側でしたね。角部屋プランに申し込むと、どちらになるかはランダムで決まります。

部屋には冷水が置いてあり、これが素晴らしくうまい水!部屋の水道から出るのがこの水で、白根山の雪解け水なんだとか。今のところ水といえば、かの尚仁沢湧水を超えるものはありませんでしたが、これはひっ迫するものがあるすごい水ですね!

温泉寺の熱が冷めやらぬ中ですが、お茶を戴き一休みしたら夕食前にひとっ風呂です(^^)


今日は休前日でもないので2組しか泊まっておらず、お風呂もゆったり!

内湯は熱すぎずぬるすぎず、まさにちょうどいい温度に調整されており、じっくりゆんわり温まります。湯の花が浮く乳白色のお湯は、少しぽってりしていて肌触りはツルツル感があります。いい湯だな

ちなみにボディソープやシャンプーは馬油で統一されていたりしてちょっと高級感(^^)


湯から上がってほどなくすると、お待ちかねの夕食です。夕食はお部屋にて。

何といっても楽しみは鴨の豆乳しゃぶしゃぶ

沸騰した豆乳から最初に湯葉ができるのでまずはそれをすくってしゅるりといただきます。できたてはあつあつでお味も濃厚ですねぇ!

そしてしゃぶしゃぶに入るわけですが、合鴨ではない本物のジビエならではの旨味たっぷりのお肉は、脂っぽくないので軽めにしゃぶしゃぶしてほとんど生の状態で頬張れます。脂の旨味とは違う、肉そのものの旨味が広がって、これがうま~い♪

そして鴨の出汁がたっぷり出た豆乳は、最後にごはんと余ったタレを入れて豆乳鴨ぞうすいになるんですが、これがまた……(>-<)タマラン

そうこうしている間に、熱いものが後から別に運ばれてきました。湯川にも生息するニジマス。この塩焼きは中骨までかじってしまえます!

天ぷらに添えられているお肉は、鹿肉の塩焼き。鹿肉は本当に癖がなくさっぱりしてます!この辺りでは夜の静寂に鹿の声が響くことがあるのですが、まさにこの宿のお料理は地のものづくしというわけですね(^^)

日本酒は冷蔵庫にあった貴婦人を♪

湯元温泉の女将さんたちが全国の地酒を試飲した意見を持ち寄って作られた、奥日光限定の日本酒らしいです(>.<)

少し太めで辛い印象、エーテルっぽい香りも強い系統ですね。生酒だからなおさらですが、味のしっかりした山の幸にはぴったりです!

デザートにブドウとバニラアイスを頂戴して、ごちそうさまでした!


食事のあとのひとっ風呂は、ゆっくり消化したいのでぬる湯の露天風呂へ♪

ライトアップで幻想的な雰囲気の中、寝湯にのんびりと浸かりながら星を眺め、静かな時間を過ごすこと1時間……本当に時を忘れます。

あまりに静かで他にお客さんもいないので、ここでドリフの「ビバノンロック」をBGMにかけてみるという試み!はぁビバノンノン!これがまたウキウキしてきてなかなかの趣向でしたよ(^^)

そして今回の湯あがり飲料は、三本松のおみやげ屋さんで仕入れた「レモン牛乳」です。レモン牛乳ってクッキーとかアイスとかしか見つからなくて、いわゆるレモン牛乳本体に出会ったのは何を隠そうここが初めてだったりしました。今回は2度目なので予定通りです(^^)

そうそう、レモン牛乳といえば、「空から日本を見てみよう」で足利方面をやったときにレモン牛乳の工場を紹介していて、そこで出ていた「レモン牛乳ウインナー」なるものをまだ味わったことがないのですが、探しても見つからないし、通販でも買えないし……もうやめちゃったんでしょうかね(^^;)

そしてもう一つ、湯あがりといえば戦場ヶ原にある光徳牧場の牛乳が浮かぶんですが、こちらもなぜかビンなどの持ち帰りを扱っておらず、その場で飲む用のみ……湯あがり用の牛乳は売れると思うのになぁ……(;-;)


翌朝はもちろん朝食前に朝風呂です!

今日は予報も晴天!朝風呂の幸せなことと言ったら!

朝日が差し込む内湯は、湯の花がはっきり見えますね。注ぎ口は成分がこびりついてガシガシです。

部屋に戻る途中にも、ちょっとした心遣いで癒される……


朝食は1階の食事処で。

旅館の朝食といえば、焼きのりに納豆に生卵にしゃけという定番もいいのですが、こちらは手の込んだお料理が並びます。夕食にもありましたが、朝食にもやっぱり湯葉!日光ですもの(^^)

鉄板料理はきのこの山!朝から肉がじゅうじゅう言ってたらどうしようと思っていた中、このやさしさがいいですね!キノコの下にはベーコンが敷かれていてとってもいい香りです。

食後はおしゃれな木のカップでコーヒー、そして杏仁豆腐が出されます。餃子の国とちぎなので杏仁豆腐までもが似合ってしまう不思議!

そしてテーブルに置かれたポットのお茶はなんとそば茶!最後の最後まで行き届いているのがうれしいです(^^)


チェックアウトの前に、こちらの女将さんから教わった「とんかつ浅井」のご報告。なんでも最初はとんかつ屋さんは奥さん一人でやられていたそうです。しかし今では行列が絶えないお店になったため、家族総出でやっているというわけです。なんともすごい話ですね。

女将さん曰く、あんまり知られてないようですが冬の湯ノ湖もまた素敵だそうで、半分だけ凍った湯ノ湖の周りに湯西川のようにミニかまくらを作ってあかりを灯すのだとか。

さらに湯ノ湖からバスで戦場ヶ原に出て、静寂の中で日本一星がきれいに見える時間を過ごすなんていうのもあるそうな。湯あがりにどてらを羽織って戦場ヶ原で星を見上げるなんて、素敵でしょうねぇ(^^)

車でなくても、湯ノ湖は日光駅からバス一本で来られるそうなので、雪深いときはスタッドレスよりそのほうがいいかもしれませんね(^^;)

日光湯元温泉「旅館 白根荘」
栃木県日光市湯元1068
0288-62-2144
大人1名 8,000円~
現地ではカード不可
駐車場あり(無料)
もっと詳しく / 宿泊予約

南ヶ丘牧場でペロシキとゴールデン牛乳!

南ヶ丘牧場栃木県那須郡那須町湯本579

U字工事がコントで紹介していた那須ゴールデン牛乳が飲みたくて、南ヶ丘牧場にやってまいりました(^^♪

天気はややどんよりしていますが、牧場のかほりがしてくるとなぜか気分は良い天気

ジャージー牛でも、ましてやホルスタインでもない、ここ南ヶ丘の名物ゴールデン牛乳は「ガンジー牛」という種類の牛から採れるそうです(*´ω`*)

まだサイズは小さいけど、これがそのガンジー牛ですな……日本国内では200頭くらいしかいないそうで、希少種ですね~

人懐っこくて、寄ってきます。かわええですのぅ(*´▽`*)

こうして生の牛に触れてから飲むミルクってのは、さぞ格別でしょう……楽しみです

牧場にはもちろん牛だけじゃなく、馬もいるですぞ(*´▽`*)

馬とポニーと……あとこれはロバでないですか?ロバかわいいですね~(*´ω`*)

いやしかし10月の那須高原はやっぱり寒い( ˘•ω•˘ )

そろそろお昼です……食券買ってミルク茶屋に駆け込むと、中ではストーブがありがたい~

本当は食事処サンガでがっつり食べる予定だったんですが、昼時ですごい混みようなのと、やっぱ動物を見たあとじゃどうしても焼肉はなぁ……っていうことで、もともとは間食として考えていた名物ペロシキを昼食にすることにしましたよ( ˘ω˘ )

こちらが名物ペロシキ、そしてガンジー牛のミルクにあげじゃが塩味を添えて(^◇^)

いやぁーペロシキって要するにロシアのピロシキだと思うんですが、正直に言います、中身はほんと餃子です!( ゚Д゚)

揚げパンに餃子のタネが入ってるような感じ!しかしこれが何とも絶妙にウマい!タネの作り方が良いんでしょう、さすが餃子の街宇都宮を有する栃木だけのことはあります

そしてお待ちかねガンジー牛のゴールデンミルク……確かにすごく濃い!濃いけど予想と違う方向に濃い!つまり濃いというとよく思いつくような乳脂肪感のそれじゃなく、いわゆる「牛乳感」がすごーく濃いんです(; ・`д・´)

脂っぽい味じゃないだけに、さらりとしてすぅーっと入る感じは、こりゃあほんとに湯あがり向き!完全に今日の温泉宿に買って行かなきゃですねぇ~

南ヶ丘牧場
栃木県那須郡那須町湯本579
0287-76-2150
入場無料
8:00~17:30 年中無休
JR黒磯駅から東野交通バス「ハイランドパーク行き」で35分 「南ヶ丘牧場」下車すぐ・JR那須塩原駅(新幹線)から東野交通バス「那須湯本行き」で38分 「一軒茶屋」下車徒歩15分
駐車場あり(無料・400台)
プレイリスト
    おみくじ

    本日のあなたの運勢は末吉です!

    頭の栄養分は甘いもの。今日はスイーツなんかをいただいてみては?

    本日のラッキーほっこりは 空から日本を見てみよう(第19巻) です!

    これまでのおみくじ結果