1. 玄関
  2. 巡礼展 最新120件
  3. 千葉県の仏閣
  4. 神社の次はお寺にも。浄土宗覚翁寺のビッグひな(*´-`*)
この記事は「今度こそ勝浦ビッグひな祭り2023日帰り旅」の一部です

今度こそ勝浦ビッグひな祭り2023日帰り旅

次に目指すはお寺のひな壇!が、これまた手元の地図だけが頼りの方向音痴旅……神社を出たらとりあえずお寺の「方角」に向かって歩き出すのでした(*´Д`)

と思ったらちょっと行った行き止まりにもうすでにひな壇発見!いやまさか次の会場ってここじゃないよな?まあこれもちょっと大き目ではあるけど、ビッグひな祭りってほどのサイズ感でもないし……( ;∀;)しかも風防止にシートかぶってるし

でもよく見るとこれはこれでちょっと高級そうなひな人形?こんな煌びやかなやつ、むしろこんな無防備に外に出しといて良いものだろうかと心配になるような(´・ω・`)

お、何だこりゃ?江戸が見たけりゃ……江戸まさり?うーんどっかで聞いたような……確か小江戸さわ……おっとこんな時間に来客が( ゚ー゚)

うおおーなんだこりゃめっちゃ良い!ポストの赤を毛氈に見立てて雛飾り!なんか粋!( *´艸`)

なんてぽつりぽつりとそこかしこ町中に飾られた雛祭りを愛でながら、いよいよ次の目的地「覚翁寺」が見えて参りました(*´ω`*)

遠見岬神社(徒歩4分)出水山善福院覺翁寺

神社の次はお寺にも。浄土宗覚翁寺のビッグひな(*´-`*)

出水山善福院覺翁寺千葉県勝浦市出水1297

神社の次に目指す会場はお寺!ということでメイン会場につき案内表示があった遠見岬神社と違い地図を見ながらあっちへふらふらこっちへふらふら……割と迷って回り道になりましたが、どうにか到着です

どうやらお寺の門前に出ているみたいですよ……しかしお寺とひな壇ってなんか珍しい組み合わせかもしれないですね。お堂の素朴な色合い毛氈の煌びやかなひな壇のコントラストが面白い( *´艸`)

最上段の中央に一際大きな主役と周りのそうでもない主役。そしてそれを囲む百人官女と百人囃子たち。相変わらず面白いですねぇ(*´▽`*)どういうピラミッドよこれ

いやぁこんな景色ならもはや写真素材にせざるを得まい

写真をダウンロード

良いですねぇ映画館か球場の客席みたい。上映中だか試合中だかなんですねきっと( ^ω^ )

手前の後ろ側の人、かなり笑い堪えてますよね。ほんとよくよく見ると一体ずつ表情が面白い……( ;∀;)

さて遠見岬神社は唯一の参道である石段そのものがひな壇になっているのでイベント中は参拝できませんが、こちらはひな壇隣の山門がちゃんと開いてるのでこのタイミングでもお参りすることができそうですね(*´-`*)

ここに記されている植村土佐ノ守源朝臣泰忠というかつての勝浦領主がこのお寺の開基で、徳川家康の家臣にして勝浦朝市を開いた方のようですね。ああなるほど、だから増上寺と同じ浄土宗……なの?(*´Д`)そこまではわかりませんが

静かな境内に入るとまず立派な鐘楼が。きっとこちらでは大晦日になると除夜の鐘も鳴らすのかもしれませんね(*´-`*)大晦日も混むパターン

そして高らかに聳える緑の山を背負うこちらが本堂。ご本尊は阿弥陀如来、観音菩薩、勢至菩薩の阿弥陀三尊になります( ˘ω˘ )

香炉を前に手を合わせ、南無阿弥陀仏と六字名号を唱えましょう。ご真言はオンアミリタテイセイカラウン!です

2023 かつうらビッグひな祭り
0470-73-2500(勝浦市観光協会)
無料
勝浦市(千葉県)
2023年2月24日(金) 9:00 から 2023年3月3日(金) 19:00(終了)
※掲載当時に個人で集めた情報のため正確でない場合があります。ご了承ください。
その他の情報
プレイリスト
    おみくじ

    本日のあなたの運勢は中吉です!

    お風呂上がりにお酒でも飲んで、ほっこりのまま眠りにつきましょう。

    本日のラッキーほっこりは 朝のたべるスープ ごま豆乳チャウダー です!

    これまでのおみくじ結果