1. 玄関
  2. 2015年 5月 平成二十七年 皐月
QR
スマホで

2015年 5月 平成二十七年 皐月

2015年 平成二十七年 5月!行楽シーズン到来!キャンプにバーベキュー、そして藤棚が満開です!

千葉そごうで神田の風

かんだやぶそば 千葉そごう店千葉県千葉市中央区新町1000 そごう千葉店 10F

千葉そごうのかんだやぶそばにお邪魔します~(*´▽`*)

老舗の蕎麦屋さんで高級感漂う佇まいなので、ちょっと敷居をまたぐのに勇気が要りますが、ここはひとつ(。-`ω-)

お腹が空いていたのでがっつり天ぷらに冷たい蕎麦とあったかい蕎麦のセット!ランチなのでこれが意外とお値打ちだったんですよ~(*´ω`*)

やぶそばらしい薄緑のそばがぽきぽきと心地よい食感で、あたたかいお蕎麦もさらりとしたおつゆ旨味の効いた鳥だんごが絶品でした

本家とはまた異なるテイストの、ちょっとほっこりした印象を受ける箸袋( *´艸`)

かんだやぶそば 千葉そごう店(閉店)
日本蕎麦
千葉県千葉市中央区新町1000 そごう千葉店 10F
043-245-8270
1,000円~2,000円
11:00~22:30(L.O.22:00)
駐車場あり

ゴールデンウィークは、ここフラワーパークが最高潮の時期

あしかがフラワーパーク栃木県足利市迫間町607

ついに、ついに念願のあしかがフラワーパーク藤祭りシーズンに初上陸です( ;∀;)

やっばー夏に来た時なんかより人の密度が、密度が……

それもそのはずです、あっちを向いてもこっちを向いても花満開!これがフラワーパーク本来の姿なんですねぇ(*´ω`*)

清流のせせらぎなんかもそこかしこに取り入れて、まるで浄土のような輝きを放っているではありませんか……( ˘ω˘ )

足元の何気ない花壇まで、見事に花の列で文様が描かれていて、それぞれの花たちの色合いが引き立ちあっているのがわかります( *´艸`)

通路を覆うほどもっさりとあふれ出す花たち(*´ω`*)

黄色い小さな花ってのは、太陽の下でほんとに輝きますよねぇ

かと思えば、高らかにそびえたつように盛り盛りアレンジされた、涼やかブルーの花たち(*´▽`*)

花には詳しくないので名前とか出てこないんですが、薄桃色のこの花、昔よく公園で見かけたような気がしたり……(。-`ω-)

まるでナスカの地上絵のように、花で地面に絵を描くというこの感じ。目線をどこにやっても、本当によくここまで花で埋め尽くせるなぁと、ほとほと感心するばかりです(*´ω`*)

そしてここフラワーパークの主役を成す花がこちら、藤の花ですね(*´▽`*)

もう、話に聞く以上の規模感に圧倒されるばかりです

園内地図を見ればそこかしこに藤をテーマにしたオブジェが。藤のドーム藤のスクリーン藤の滝藤のトンネル……(*´ω`*)

そんな藤たちの中でも主役級の巨木のひとつ、大長藤

長~い藤の房が下まで降りてきて、紫の光のカーテンという表現が、比喩でなく本当にリアルにそこにあるような光景なんです(*´▽`*)こりゃすごかった……

黄色藤のトンネルは、黄金の世界。程よく太陽光が差し込んでは藤の黄色と緑とが輝く幻想ワールドです

白藤のトンネルは純白の天井から漏れる光がなんとも純粋に美しい、少しクラシカルな風景を思わせる世界(*´ω`*)

この八重黒龍は、なんとも珍しい八重咲の藤で、香りが強く独特な存在感。これも主役級の一つでしょうな(。-`ω-)

そして、ここフラワーパークのすべての藤たちの中でまさに花魁格を張るのがこの「奇跡の大藤

なんと2本の幹から成るこの大藤は、当時絶対不可能と言われた「藤の移植」に耐え抜き、ここフラワーパークで世界有数規模の巨木にまで成長を遂げた、まさに神木級の藤なのであります( ;∀;)

神社仏閣ではないですが、間違いなくこの場所、この大藤の下のこの位置は国内随一のパワースポット……人工的な植樹とは言え、ものすごい自然エネルギーに満ち満ちています!世界一の藤と銘打つのはほんと、伊達じゃありません(*´▽`*)

今回は帰らなきゃならんので昼の藤を堪能したんですが、次は絶対に夜のライトアップでしょう!それを見ずしてもはや藤は語れまい……(。-`ω-)

そしてこんなところでまさかの発見(*´▽`*)

なんとなんとの、コンコンブルフラワーパーク仕様ですよ奥さん!!その手に持っているのは、フラワーパーク銘菓「藤まんじゅう」!こんなご当地コンコンブルがあったなんてねぇ……(*´ω`*)

ちなみに、ゲート前の一番でかいメインショッピングハウスじゃなく、フラワーステージ前の小さなショップのほうで、ちょこんとさりげなく棚に座ってるのを見つけましたよ。まさに宝探しですなぁほくほく

あしかがフラワーパーク
栃木県足利市迫間町607
0284-91-4939
300円~1,700円(大人)・200円~800円(子供)※花の咲き具合で変動
9:00~18:00(通常期)・10:00~17:00(夏季・冬季)※イベント期間を除く
JR両毛線富田駅から徒歩13分・東武伊勢崎線足利駅からシャトルバスで約30分
駐車場あり(無料・普通車300台)

つくば牡丹園そばの時宗のお寺

智光山定正院念向寺茨城県つくば市若栗498

ゴールデンウィークのこの季節、つくば牡丹園に向かう途中でいつも気になっていたお寺に今日はちょっと寄り道(^^♪

ここ智光山定正院念向寺時宗のお寺。自然豊かで静かな筑波茎崎霊園を隣接しています

何気ない素朴な本堂を構える本寺ですが、実は創建は西暦806年という超古刹(; ・`д・´)

そして今日も本堂の中には脈々と、荘厳な伽藍と本尊阿弥陀如来が静かにおわし続けているのです( ˘ω˘ )

ちなみに境内には、枝の切り落とされた古木の幹のようなものがありますが、実はこれがなんと「茨城の名木巨樹百選」の一つで樹齢300年以上の大銀杏なんだそうな。

初夏には牡丹園の香りに包まれ、秋はこの大銀杏の紅葉に囲まれる、素敵な四季の景を持つお寺です(*´ω`*)

智光山定正院念向寺
茨城県つくば市若栗498
029-876-1575
牛久駅から牛久・みどり野線で40分 下若栗下車で徒歩6分
駐車場あり(無料)
創建 (伝)大同元年(806年)
時宗
本尊 阿弥陀如来
プレイリスト
    おみくじ

    本日のあなたの運勢は大吉です!

    こんな日は温泉ですね!ほっこり温まって、湯あがりは腰に手を当てて牛乳を!

    本日のラッキーほっこりは ゆかり(サインペン型) です!

    これまでのおみくじ結果