1. 玄関
  2. 2022年 5月 令和四年 皐月

玄関

雪月花の湯、玄関ロビーでございます。更新履歴を月別に展示しております。

ロビー 全記事の最新10件
とちぎ大好き!
2022年 令和四年
1月 睦月
12月 師走
11月 霜月
10月 神無月
9月 長月
8月 葉月
7月 文月
6月 水無月
5月 皐月
4月 卯月
3月 弥生
2月 如月
2021年 令和三年
12月 師走
11月 霜月
9月 長月
8月 葉月
5月 皐月
4月 卯月
3月 弥生
2月 如月
1月 睦月
2020年 令和二年
12月 師走
11月 霜月
10月 神無月
9月 長月
7月 文月
6月 水無月
5月 皐月
4月 卯月
3月 弥生
2月 如月
1月 睦月
2019年 令和元年
12月 師走
11月 霜月
10月 神無月
9月 長月
8月 葉月
7月 文月
6月 水無月
5月 皐月
2019年 平成三十一年
4月 卯月
3月 弥生
2月 如月
1月 睦月
2018年 平成三十年
12月 師走
11月 霜月
10月 神無月
9月 長月
8月 葉月
7月 文月
5月 皐月
4月 卯月
3月 弥生
2月 如月
1月 睦月
2017年 平成二十九年
12月 師走
11月 霜月
10月 神無月
9月 長月
8月 葉月
7月 文月
6月 水無月
5月 皐月
4月 卯月
1月 睦月
2016年 平成二十八年
10月 神無月
8月 葉月
7月 文月
6月 水無月
5月 皐月
4月 卯月
3月 弥生
2月 如月
1月 睦月
2015年 平成二十七年
12月 師走
11月 霜月
10月 神無月
9月 長月
8月 葉月
7月 文月
6月 水無月
5月 皐月
4月 卯月
3月 弥生
2014年 平成二十六年
10月 神無月
9月 長月
8月 葉月
4月 卯月
2月 如月
1月 睦月
2013年 平成二十五年
12月 師走
11月 霜月
10月 神無月
8月 葉月
5月 皐月
3月 弥生
2月 如月
2012年 平成二十四年
9月 長月

2022年 5月 令和四年 皐月

2022年 令和四年 5月!行楽シーズン到来!キャンプにバーベキュー、そして藤棚が満開です!

横目に通り過ぎるだけだった阿見アウトレットについに上陸(*´-`*)

あみプレミアム・アウトレット茨城県稲敷郡阿見町よしわら4-1-1

予定にはなかったんですが時間があるので思い付きで阿見アウトレットへ。いつも圏央道上から横目に見るだけだったんですが、今回ようやっと上陸する機会に恵まれました

阿弥陀如来様のくださったご縁に感謝し、遠目にまた手を合わせる( ˘ω˘ )南無~

しかしこの景色……まさに阿見アウトレット独特のですよね!あ、阿見って地名はもしかしてアレですか?阿弥陀が見下ろす地……つまり「アミダさまがみてる」ってことですか!?('ω')いやまさかな

まあ上陸と言っても特に目的があるわけでもなし、まあ適当に様子見程度にぶらりと一周してみましょうってことで( ˘ω˘ )

アウトレットは近所にもあるので景色は見慣れてます。あんまり違いはないかなー……ブランドに詳しいわけでもないし入ってる店の違いとかもあんまりわからんのですよ( ;∀;)久世福がないくらいしか

適当にぶらぶら歩いては疲れたらベンチ、みたいな。途中コールマンの店を見つけ、せっかくのキャンプ帰りで熱も冷めやらぬうちなのでふらりと寄ってみたら中の人の営業すごっていうΣ(゚Д゚)

でも面白いものありました。空気入れが要らない空気枕とか。枕の端っこのところを何かちょっとぷしゅってやるだけで勝手に息を吸うように膨らむんですよ面白い(*´▽`*)進化してるなぁ

酒々井アウトレットにもあるセントラルアーチ。冬場の夜はここもイルミとかすごいんだろうなー

アウトレットの街並み越しに見える巨大阿弥陀像。これはまさに阿見ならではですねぇ。実にシュールな景色( *´艸`)

そうこうしてるうちに端っこまできました。途中からは終始遠目に阿弥陀仏が見えるコースだったので、否が応にも牛久にいるんだなって気持ちにさせられました(*´ω`*)ほっこり

阿見について考察

先にも述べたように牛久阿見に牛久阿弥陀像とは字面のみならず響きからしてもずいぶんと縁深きことだと思ったわけですが、牛久大仏完成が平成5年ということを鑑みるに、おそらくこの地こそ浄苑を作るに最適であるとして浅草本願寺から選ばれたという経緯なのかもしれませんね(*´Д`)

阿見という地名は昭和30年に現在の阿見町になる以前から存在していたようで、その由来をひも解くと現在の阿彌神社に伝わるとおり紀元前80年ごろにはこの地はすでに「阿見郷」と名付けられていたのだそうな(諸説あり)

ただこの地に伝わる古い伝説に「少童の神と大毒魚」というものがあり、それを祀った神社を「海神社」とし、後に訛って「あみ神社」に転じたという説もあるようで……なんだかもういろいろですね;つД`)

ちなみにここに言われている少童の神というのは海神、つまり「ワダツミ」と呼ばれる神様ですね(´・ω・`)霞ヶ浦の伝説だそうです

元ちとせ「ワダツミの木」

ワダツミというと思い出すのが元ちとせのワダツミの木。名曲ですね

あみプレミアム・アウトレット
茨城県稲敷郡阿見町よしわら4-1-1
029-829-5770
1,000円~
10:00~20:00 2月第3木曜休業
JR常磐線「荒川沖駅」東口から路線バス「あみプレミアム・アウトレット行き」で20分
ウィキペディア

ハチブドー酒を求めて数年ぶりのシャトーカミヤへ( *´艸`)

牛久シャトー茨城県牛久市中央3-20-1

実に数年ぶりの再開です、牛久シャトー!シャトーカミヤが正式名なのかと思ったら、2017年9月1日から牛久シャトーの方を正式名としたそうですね(*´Д`)場所をわかりやすく

テレカに残るあの頃の写真とちっとも変わらない歴史的建造物( ˘ω˘ )当たり前田のクラッカー

もちろん電話番号だって変わっちゃいません( *´艸`)

さらにこんなオシャレなテレカだって当時はあったんですよ……鮮やかなグリーン地にゴールドのロゴだけがぴしっと決まってるデザイン。いかにもブランドって感じがしてええですよねぇ

シャトー・Dカミヤ。Dってのは傳兵衛のDですね。ここ牛久シャトーと浅草神谷バーの創設者であります(^-^)

山門(?)をくぐると本堂(?)の手前に噴水が。ちょっとデザインが桝っぽくて日本酒風?(*´-`*)

そう、本日は是非ハチブドー酒を買って帰りたいと思っていたので、酒蔵見学の前にショップの方をちょいと……と思ったらななんと本日定休日ですって!?(´;ω;`)ぎゃーす

公式サイトには無休ってあったからまさかーと思ったんですが、どうやら酒蔵見学は無休でもショップやレストランには定休日があった模様;つД`)そんなゴムタイな

まあ気を取り直して酒蔵見学と参りましょう!まだ時間も早いしお店の定休日ともあれば余計に人は誰ぁ~れもおりません!こりゃいろいろと伸び伸び撮影できそう( *´艸`)うふふよしよし

1階フロアは巨大ワイン樽の間!現在この樽ではワインの仕込みは行われていませんが、当時の雰囲気を今に残すこのレトロな香りのする空間が実に良いですよね

2階の資料館へ

順路に沿って2階フロアへ。こちらは資料館となっております。こんなレトロなポスターがあったりと、成田山米屋本店の羊羹資料館によく似た雰囲気(*´ω`*)落ち着く~

なんかよく見ると瓶のラベルにやたら漢字が並んでますね……そりゃ時代が時代だからってのはわかりますが、こりゃとてもワインには見えぬですぞ(´・ω・`)

資料館の遠景。なんか以前よりちょっとスッキリしてる?いや模様替えしただけかしら?('ω')よく覚えてないや

密かに見て取れるのが床のところどころにある四角い板。おそらく日本酒の酒蔵なんかと同じで、巨大な仕込み樽の中身を2階からごにょごにょする構造ってことでしょうか( ˘ω˘ )たぶん

こちらはさっきのポスターよりモダンな感じ?表記も難しい漢字の羅列じゃなくシンプルに蜂ブドー酒だし、髪型も髪結いさん式からお釜をかぶるパーマへ(*´-`*)

ドリフ大爆笑 パーマコント

ちょうどドリフのコントでもやられてるこんな時代に作られたポスターなのかしら( *´艸`)ちょうちんいらず

とすると絵柄が写真みたいになってるこちらはもっと後の時代?でもまだ横文字が右から左ですよね~Ψ( ̄∇ ̄)Ψ酒ードブ蜂

滋養とか補血強壮とか……森永のミルクキャラメルにも書いてありますけど、なんかリポDみたいな売り方ですよね(´・ω・`)

ざっくりとシャトーの歴史を紹介する映像パネル。これから見ていく実物展示見学の前の予習コーナーというわけですね

100均のワインミニチュアもここでは実に映えますね~(*´ω`*)

重文として保存されてるんだから当たり前だけど、本当にまったく見た目も変わってない1903年創業当時の牛久醸造場全景( ˘ω˘ )

牛久の町の方がむしろ全部ブドウ畑だったっていう( *´艸`)

ここのワインがヨーロッパでも絶賛だったことがわかる受賞メダルの展示(*´Д`)

今だと主に勝沼のワインとかがジャパニーズワインとして品評会でブイブイ言わせてるといったところでしょうか( *´艸`)

おっとここでついに神谷バーの話が登場しましたよ。古来より浅草の中心地である花川戸、現在の住所ではなんと浅草一丁目一番地一号なんですよね神谷バー( ゚口゚)=3一等地中の一等地

そして神谷傳兵衛の別荘が稲毛にあるのだそうで!今も残っているとうことなので今度行ってみます(*´Д`)知らなかったわ~

しかしこの写真……人が液体みたいにべろっと流れ出てる感じでなんかオモロイですね( ^ω^ )

平成20年になってから発見されたという当時の牛久葡萄酒お酒なのに「発見された」ってのがなんか良いですよね( *´艸`)化石みたいで

昭和2年、初代神谷傳兵衛の追悼式典にて。初代ってことは襲名制ってことですね……今は何代目なんでしょうかしら( ゚ー゚)

それにこの写真、よく見ると線路が引かれてるんですよね。最初の予習ボードでも言ってましたが、当時はここから駅までワイン専用の引き込み線があったそうなんですよね~( *´艸`)

てことはあの庭の真ん中の噴水のあたりが丸く凹んでたのは、まさかSLの転車台の跡なんてことが!?いやいやシャトー内はトロッコだよなさすがに( ;∀;)

旧式のフィラーことびん詰め機。富国強兵時代のメカニカルな感じが良いですね!SLとかガトリングガンとかと同じかほりがいたします( *´艸`)スチームパンキッシュ

そして出ました電氣ブラン!以前買って飲んだことがありますが、忘れもしないですよあの衝撃の味

今だとデンキブランと電氣ブランオールドがあるそうで、いつか飲み比べてみたいですのぅ。どうせなら神谷バーのこの専用グラスで飲みたいですのぅ(*´-`*)とちぎの帰り道に寄って

うおお……なんじゃこの沈没船から見つかったみたいなヤーツ(;´∀`)パイレーツオブカリビアンか

ちなみに冒頭のポスターにもあったあの漢字の羅列のラベル。あれが実はハチブドー酒の元である「蜂印香竄葡萄酒」ってやつだそうで、そもそもは輸入ワインにハチミツや漢方をブレンドしたまさに薬用養命酒みたいなものだったそうですね( ^ω^ )

当時の日本では普通のワインは口に合わなくともそれなら流行るって寸法だったようで( ˘ω˘ )神仏集合みたいな考え方

蜂印香竄葡萄酒の「香竄」ってのは、神谷傳兵衛が自分の父親に感謝の念を込めてその俳号から拝借したという意味と、この言葉自体が持つ「隠しても隠し切れない豊かな芳しい香り」というそのものの意味を掛けたものだそうです(*´ω`*)ナイスチョイス

んなにぃぃブルコメがハチハニーワインの歌を歌っていただとぅ!?牛久のブルーシャトーってわけですか;つД`)やっぱりそうきたかー

ハチハニーの歌 / ブルー・コメッツ

ちなみにハチブドー酒とハチハニーワインは別物らしいですね( ˘ω˘ )ずっと同じものかと

良いなぁ昭和歌謡って感じがして……古いレコードばっか扱ってた佐原のあの店を思い出します

あれま、しかもこいつぁソノシートじゃないですか!かつて雑誌の付録とかで付いてきたそうですね。自分の世代だとサタマガソノCDのが現役ですが( ;∀;)ちなみにソノって何?

そしてでかでかと、酒ードブ蜂!重厚感のある黒地に金の色使い、そして蜂の絵の作り込みが素晴らしいですね!言われずともかなり高級感あります( *´艸`)怒首領蜂

そもそも何で蜂なのかってのはハチミツみたいに甘いワインだからでしょって思っていたんですが実はそうではなくて、神谷傳兵衛がもともと「beehive(ビーハイブ)(蜂の巣箱)」というフランスワインを扱っていたことから命名されたそうなんですよねー('ω')へぇ~

あ、これは覚えてますよ!たぶんテレカ買ったあのときにもこれの写真をガラケーで撮ったはず

てことで今回はミニチュアを添えてワイン親子(*´ω`*)

Kamiyaブランドのロゴテレカを添えてもう1枚

ワインラボと地下貯蔵庫へ

資料館が終わり、順路は再び下階へ。この階段の感じもまた良いですねぇ、ゴジラ一作目に出てきたオキシジェンデストロイヤーの研究所みたい( *´艸`)雰囲気だけですが

こちらは1階「Maître de Chai(メトル・ドゥ・シェ)」の部屋。それはフランスボルドーにおけるシャトー最高責任者(*´-`*)

ボルドーに倣って作られたというこの部屋は、言うなればワインの開発研究を行うラボってわけですね

傍らに如何にもワイン入ってますっていうデザインの甕( *´艸`)

そしてそう、ワインづくりは葡萄づくり、葡萄づくりは土づくりってことで土壌の研究からされていたそうですよ( ゚Д゚)すごいよなー

棚の中には勝沼の土のサンプル二代目傳兵衛が持ち帰ったというヨーロッパの土のサンプルまで保管されていました(^-^)

そんなラボの向かいには何故かSLの模型……しかもかなりでかいやつです。当時ここのワインを出荷してた機関車のモデルってことでしょうか(*´-`*)特に説明ないですけど

そして階段の踊り場奥のスペースからは現在の醸造設備が覗けます。今日はおそらく休みなので稼働してない様子ですが、普段ならワイン造りしてるところが見えるのでしょう( ;∀;)

さらに地下に降りるとそこはワインを寝かせるセラー。天然のセラーは良いですよね~いかにも酵母のねぐらって感じの独特の空気感があって(*´▽`*)自分まで発酵しそう

コツーンコツーンと足音が響くこの空間ですよ。たまらんですね( *´艸`)

てことでセラーで親子

あ、親いなかったやこの景色;つД`)

ここは現役……?なわけないか誰もいない日に開放してるのに( ;∀;)ワイン持ってかれっちゃーわ

ボトルセラー。うーん地下牢にしか(´・ω・`)

そして奥には先ほど上から覗いた醸造設備をもっと間近で見られるブース(^^♪

いやーくそーここまで見せられたらハチブドー酒飲みたいおー飲みたいおー買いたかったおー⊂⌒~⊃。Д。)⊃

しゃーない後日別ルートで仕入れるかー(*´Д`)思い出だけ持ち帰ろう

牛久シャトー
茨城県牛久市中央3-20-1
029-873-3151
見学無料
10:00~16:00 無休(ショップ等は月曜定休)
JR常磐線「牛久駅」東口(シャトー口)より徒歩8分
駐車場あり(タイムズ 60分100円・平日一日最大300円 280台)

まったりとトリプルホームランを葬らんヽ(`Д´)ノ

ホームラン軒なんてひさびさに見かけたなぁ……どんな味だっけ?ってことでとりあえず購入

以前一度単品で紹介していた気がするので今回は少しばかし膨らませてみようと思い……(*´ω`*)

ホームラン軒、ホームランバー、そしてホームランサイズのトリプルホームランを取り揃えΨ( ̄∇ ̄)Ψ

巨人戦のアツいラジオでも聞きながら戴くとしましょう。ピッチャー振りかぶって第一球ーンー投げたー!打ったー大きい当たり!センターバック!センターバック!見送ったー……ファ~ル!( ;∀;)

そもそもアテクシお酒弱いんですってばよ!こんなん飲んだらほんとに意識がホームランになっちゃうんですってばよ冗談抜きで(´・ω・`)

んでもこの缶の色合いは良いですよね~何しろネロ魔身の頃からブルーな光沢にヨワヨワなのですよアテクシ

ナルトにチャーシューというウレシイあの頃感満載のかやく。そして独特の製法によりインスタントとはかけ離れた本格的な食感を実現した麺は確かこれが最初?だったような……(*´-`*)

昔はねー液体スープってだけで何故かこだわりみたいなものを感じたものです(*´ω`*)

ではホームランの宴を始めようか!懐かしのクロマティーフィギュアを飾ってと……確か巨人を退籍後アメリカに帰った後はドラマーになったとかならなかったとか( ^ω^ )悠々自適?

あの頃の打線といえば確か……一番「緒方」、二番「川相」、三番「クロマティ」、四番「原」、五番「岡崎」、六番「篠塚」、七番「吉村」、八番「村田」……いやこれ絶対打順と背番号ごっちゃになってるなや;つД`)駒田がいない理由はそれか

ホームラン軒 鶏ガラ醤油ラーメン
テーブルマーク
105円
カワチ薬品
1986年(昭和61年)8月発売
JAN:4901520400515
「ホームラン軒 鶏ガラ醤油ラーメン」を買いに行く

ゲーセン同窓会で司会者が倒れて改造手術される夢( ;∀;)

今日はみんなで馴染みのゲーセンに集まって同窓会パーティー。 主催の池田さんが乾杯の音頭を取って、氷結のでっかいやつを呷る。 みんなそれを見てイッキコールで盛り上がる。 気が付くと池田さんがぶっ倒れている。 ヤバイ、マジか、息してない!?と場は騒然。 誰かが救急車を呼んだらしいが、間もなく到着したのは何故か初老の歯科医師。

「じゃあうちで預かりましょうかぁ~?」

どうなっても知りませんよ?と念を押すようにしぶしぶ契約書に判を押し、冷たくなった池田さんを担架へ。

ガラス張りの近未来的なビル。 さっきの歯科医師が誰かと電話で話している。

「ああ、契約は取ったから大丈夫だ。あとはやりたいようにやるだけだ」

数年後、すっかり成長した憧れのあの娘に招かれて再び同窓会。 みんな意気揚々とコンテナ倉庫の搬入口に集まる。 今日は何やらサプライズがあるらしい。 懐かしい平成J-POPに乗せて颯爽と現れたのは、おもちゃのミニカー。 しかしこの顔、どこか見覚えがあるような?

「池田さん復帰です!」

ああ、確かに言われてみればそんな感じがする。どこか面影がある。 こうして話してみればなおわかる。これは確かに池田さんだ。ようやく戻ってこれたのか。 勢い任せに走り回る池田さん。なんだかすごく楽しそうで良かったなぁ。


という謎夢。意味不明だらけだけど何故か納得ずくになってしまうのが夢というもの?だいたい明け方くらいに見る夢が記憶に残りやすいような気がします(*´Д`)

本文読み上げボイス化

そして今回もまたVOICEVOXで無駄にボイス化。面白いよな~これ

本年唯一の13日の金曜日はシラチャdeガイヤーンとヨシダdeテリヤキな鶏三昧

本日は2022年唯一の13日の金曜日!しかも天気は雨!出ますよ~こんな日はΨ( ̄∇ ̄)Ψ

てことで雨の日サービスなチキンがごろごろとあったので、本日は後のBBQの前哨戦のような感じでちょっとした試作も兼ねて、先日に引き続きシラチャソースを使ったガイヤーンと、ヨシダスパイシーソースを使ったTERIYAKIチキンをガッツリこさえてみたいと思いますぅ~( *´艸`)

追加スパイスとしてガイヤーンにはパクチーを、TERIYAKIにはテーブルコショーをたっぷり加え、さらに双方刻みニンニクチューブもがっつり足してよーくモミモミと揉み込みましょう(*´ω`*)

あ、よく見たら間違ってヨシダオリジナルの方を撮ってしまった( ;∀;)ミスですスパイシーの方です

あとはもうあれです、ただフライパンでじっくり焼き色付けるだけ!付け合わせはアメリカの学校給食でお馴染みのミックスベジタブルをタバスコハバネロとギャバンサラダスパイスでトロピカルに炒めてみました

そしてジェイソンもびっくり、サラダにもスコーピオンをバシバシと加えておきました!もう全体的に徹底してアメリカンなソースで味付けですよ(*´Д`)

カリサクのジューシー若鳥オコゲーズ!フォーク一つでガツガツ行けるサイズ感ってのもまたよろしいですな( ˘ω˘ )

で、これらを定期的に洗うのがコレ!ウィルキソソソタソサソレモソ(*´▽`*)

ガイヤーンは思った以上にパクチー強め。やっぱり焼き上がりに追いシラチャは必須ですね……甘みが増してめちゃウマです

ヨシダソースは醤油と砂糖がベースにあるので良い感じにお焦げが付いて嬉しいですね~( *´艸`)見た目がもう香ばしい

アメリカンな感じの味付けってのは何でも程よくまとめちまう包容力がやっぱりあって楽チンですな( *´艸`)

新手の茶瓶系ドリンク!原産はタイでした

ドンキで見つけた見知らぬ茶瓶。一瞬リアルゴールドと間違えそうになる……いやならないドリンクですね( *´艸`)似ず非なる

六芒星にMのロゴ。ウルトラマンちっくな何かを感じずにはおれませぬ(*´-`*)タイムリーだし

見れば原産国はタイですよ!こう見えてタイじゃけっこうポピュラーなやつだそうで(*´ω`*)レッドブル生んだ国

以前ダイソーにあったカラフルなバジルシードドリンクもタイでしたねそういえば。ありゃかなりうまかった記憶があるので今回もけっこう期待高まります

ほいでまぁいつもながらせっかくなので素で飲むよりはお国のお料理と合わせた方が華もあってよろしいという変なこだわり発動です(*´Д`)

てことで今回はエスビーのグリーンカレーをば(*´ω`*)

また鶏モモの唐揚げ肉を使って適当に焦がしたシラチャdeガイヤーンも添えてみました( *´艸`)これがまた

カレーにも鶏とタケノコの具がどさどさっと入っていたのでいろいろとかぶっちゃいましたが( ˘ω˘ )まあそれはそれ

むしろこっちが主役になりつつあるくらいハマり気味のガイヤーン。プランクグリルでも試してみたい一品( ;∀;)

てなわけでガブリ。いやうめぇ~よぉ~!さくっとレモンを絞ったガイヤーンの焼き香を纏ったこれまた香り良きグリーンカレーのコンボ(*´▽`*)めっちゃうめぇ

ちなみにドリンクの方は実は炭酸入ってなかったっていう見落としオチがあったにしてもけっこう点高かったです。また買うかも~( ^ω^ )

M-150 ENERGY DRINK(輸入:タイ)
バジル
98円
ドン・キホーテ
2016年(平成28年)12月5日発売
JAN:4573224090196
「M-150 ENERGY DRINK」を買いに行く

夜行バスで見知らぬ夜の街へ行く夢( ˘ω˘ )

気が付くと夜行バスの中。 前の椅子の背もたれと天井の間に頭を固定して眠っていたらしい。 頭が安定して寝心地が良かったものの、我ながらよくそんな寝方を思いついたものだと感心する。

目的地に到着。 みな次々にバスを降り始めるが、僕は椅子の体勢を戻す操作がわからずもたつく。 何せ今回は奮発して豪華なバスを予約していたので初めての2階席。 薄手の羽根布団をかぶって寝ていたのだが、ぎりぎりまで寝ていたせいでカバンに布団をしまう暇もなく、結局布団を肩にかけ抱き込んだ状態でバスを降りる羽目に。

バスを出るとそこはビルの下の屋根付きバスターミナル。そこそこ都会的ではあるものの、打ちっぱなしのコンクリートが蛍光灯で照らし出されている実に殺風景な景色。 確か東京を出発したのは夜の11時だったはず。相変わらず空は真っ暗だけど、今は一体何時なんだろう?

いやそんなことよりバスの写真を撮らねばと早速スマホを構えるのだが、巨大な車体が画角にうまく収まらず画面を見ながら少しずつ後ずさり。 やっと理想的な絵になったと思ったらそこがちょうど女子トイレの入り口付近だと気づき慌てふためく。

それにしてもすごいバスだ。 車体自体は京急バスのようだが、全体がスプレーの落書きだらけのヤンキー的なデザイン。 呆れ半分に眺めていると、ふと隣にいたのは某交通系有名ユーチューバー。 動画の撮影中だったらしいが、振り向きざまに何となく目が合ったので挨拶。 緊張してぼそぼそと喋ってしまったがちゃんとカットしてもらえるだろうか?

そういえば彼も以前「カメラを構えたまま危うく女子トイレに!?」なる動画を上げていたのを思い出し、さっき自分もそうなりかけたことを話すと、空気は一気に和気あいあいに。 別れ際に振り返り、これからも動画楽しみにしてますと遠くからエールを送る。

布団にくるまったまま今日の宿を探して夜の商店街へ。狭い路地でホームレスっぽい痩せ細ったおっさんとすれ違う。 時計を見ると夜の11時。このままブラブラと放浪しながら見知らぬ大阪の地で一夜を過ごすのは何となくヤバそうだ。 しかし今から飛び込みで泊めてくれる宿なんて果たしてあるのだろうか。

シャッターだらけの商店街の一角に、まだ開いてそうな店の明かりがあった。古い立て看板に占いの館とあるが、そこは昭和的な香りのする薄暗くヤニっぽい通路が続く。 奥にはボロい白シャツに黒ぶちメガネをかけた、胡散臭い細身のおっさんが待ち構えていた。

「この近くにこれから泊めてもらえる宿ってありませんか?」

そう尋ねるとおっさんは一瞬目を泳がせ考える素振りを見せてから一言。

「ありますよ。教えますのでとりあえず奥へどうぞ!」

そう言われると僕は急に恐ろしくなり、やっぱりいいですとそそくさと店を出る。 後ろからついてこないか入念に確認しながら足早に商店街を後に。

街灯の下、夜風の中をとぼとぼ歩いていると、ビル群の間に小さな公園を見つけた。ベンチもあるし、ここで明日まで野宿かな? しかしそこで中学時代のクラスメイトにばったり出会う。たまたま同じバスでここに来ていたらしい。

「これから泊まれるとこってどこかにないかな?」 「ん-、漫画喫茶くらいしかないよね」

漫画喫茶かぁ。正直あまり乗り気はしないが、野宿よりはマシか。 あ、そうだせっかくだから明日のことも聞いておこう。

「このツアーって確か、明日は今日より早い時間に集合だったよね?」 「そうそう、夜9時にまたあのバスターミナルだね」 「それで次はロサンゼルスに行くんだっけ?」 「いや、確か北の方だったと思う」 「それじゃ拿捕されちゃうじゃん」

ゲラゲラと笑いながら和やかに時間は過ぎていくのだった。


なーんか最近の情勢とかいろいろ混ざった変な夢(´・ω・`)

なんか振り返るとわっしの見る夢ってずっと夜。疲れてるのかなー。睡眠は足りてるはずなのにおかしいなー( ˘ω˘ )

Blake Level1

マリオペイント Nintendo

また久々のお蔵出し。マリオペイントのハエ叩きLevel1BGM。Youtubeでお声がけいただいたのでアップしました

マリオペイント
任天堂
お絵描きツール
スーパーファミコン
1992年(平成4年)発売
「マリオペイント」を買いに行く

マックのナゲット祭りでスペインの黒ラベルを試し酒

マクドナルド 51号酒々井店千葉県印旛郡酒々井町酒々井889-16

© マクドナルド

先月末頃から始まったマックのナゲット33%OFF祭り。新ソースも出てるということで、近く予定しているキャンプ用にBBQソースをストックがてら、先日入手したスペインの黒ラベルを吞んでみたいとぉ、思いますぅ~(*´ω`*)廃!

でね、今回一つ試したいのがですね、敢えて〆にハンバーガーでなくカップヌードルという選択肢

カップヌードルってもともとヌードルをマグカップに入れフォークで食べていたというアメリカンスタイルに着想を得たものだし、最近だとシーフードとカレーがアメリカでも発売になったってニュースもあったし、こりゃひょっとしてマックの〆なんかにも合うんじゃないかという急な思い付きです( *´艸`)急ハンドルです

てぇことでまとめてガツガツっと参りまっしょう(*´▽`*)いただきます

ほいじゃあ早速開けていきますイネディット!内容もよく知らずにただ王冠が黒ラベルすぎたというそれだけの理由で見過ごせなかったやーつです

だってこの王冠ですよ。あんまりにもあんまり似すぎじゃないですか……( ;∀;)

でもこれほんとは錚々たるメンバーで開発した「シャンパンのような」なんて形容されるほどのプレミアムビールらしいですね……ひょっとするとマックとじゃバランス合わないなんてことにならないかしら?(´・ω・`)急に不安

並べるとサッポロの星より若干シンプルですね……

さてそれじゃ余分にもらったバーベキューソースは来たる本物のバーベキューに備えておくとして、早速この新手のソースたちを試していきたいと思います(*´-`*)

トマト&ハラペーニョなるメキシコ全開なやつにレモンペッパー……今回はちょっと南米トロピカル風を意識したアメリカンソースといった風合いでしょうか( *´艸`)

さっそくホワイトソースから……いやうめぇ~こりゃうめぇ~!レモンの酸味とステーキ系ブレンドペッパーの香りがナゲットの揚げ香にばっちり合ってきますね!さっすが(*´▽`*)思ったよりスパイシー

そしてもちろん言うまでもなくポテトにも合~う~(*´Д`)

続いてトマトハラペーニョ!こーれがまた……ハラペーニョの青い香りがガッツリ前面に出たTHEメキシカン風!むしろこれをBBQに持参したいくらいですぁ( ;∀;)トロピカール

そしてポテト!いや~たまらんですよこれ……ナゲット+ポテトxソース2つで4つの味わい巡り……そこにまたスペインの高級ビールも実に味わい深くてバッチリ合う!(^◇^)

バドワイザーのようにサッパリしたキレもありつつちゃんとコクと香りが深いので、ただビールで濃い味を洗うといった感じでなくある種ガッチリ噛み合った合わせ技のような味わいの相性の良さを感じます!まさにこの取り合わせは大正解ですね(*´▽`*)オススメです

そしてここでカップヌードル!いやこれもまた正解ですよ!どうして今まで試さなかったんだと思うほどの相性の良さ;つД`)このブイヨン感のある味わい

日和ってminiにしちゃったけど通常サイズにしときゃ良かったと後悔するくらいでした( *´艸`)

マクドナルド 51号酒々井店
ハンバーガー
千葉県印旛郡酒々井町酒々井889-16
043-481-6077
~1,000円
7:00~23:00 年中無休
酒々井駅から349m
駐車場あり
プレイリスト
    おみくじ

    本日のあなたの運勢は中吉です!

    ヒノキの香りは気分を落ち着けてくれます。良い状態で頑張りたいものですね!

    本日のラッキーほっこりは 星の国みつけた です!

    これまでのおみくじ結果