1. 玄関
  2. 2015年 12月 平成二十七年 師走
QR
スマホで

2015年 12月 平成二十七年 師走

2015年 平成二十七年 12月です。クリスマスから大晦日にかけての年末の雰囲気が大好き!こたつみかんと鍋がそろそろ恋しい季節

年末は紅白観ながら馬刺しと鍋、そして年越し蕎麦(^^♪

年末ですね。ついに2015年も終わりです( ˘ω˘ )

年末はいつも紅白を観ながら鍋にするんですが、今年の鍋は何にしようかと、具材をずっと考えていたんです(;´Д`)

いよいよ時期が来ても決まらないので「寄せ鍋」で良いか~なんて思っていた矢先、なんと合鴨でない本物のジビエの「鴨肉」が手に入ることを知ってしまったんですよΣ(゚Д゚)

そんな食材を食べるには山奥の秘湯の宿でも行って、囲炉裏の夕餉にちょこんと出てきてはぁ~ほっこり!っていう方法しかないとずっと思っていたのに、あっさり買えるだなんて驚き桃の木山椒の木です(;・∀・)

というわけで今年の年末は恒例の馬刺し鴨鍋になりました~

さすが本物の鴨は合鴨と違って肉のしっかり感と深い味わいがあってぜんぜん違いますね!噛めば噛むほど旨味が染み出る!(*´▽`*)

馬刺しの方もウマすぎて相変わらずすぐになくなってしまうのが困りものですが、それも年末の風物詩となっております

ちなみに今年の鴨鍋のお供に買っておいたのは「出羽桜 桜花吟醸酒」(^^♪

鴨の濃い旨味にも負けない、ボディのしっかりした山形のお酒でございます( ^ω^ )

紅白観てボクシング観てほろ酔いで、鍋もほどよくからっぽになってきたらいよいよ年越し蕎麦の時間です

鴨出汁と野菜出汁のしっかり出た鍋のつゆに、トッピングとして残しておいた鳥だんごを追加して、軽く茹でたお蕎麦を泳がせてネギを盛って七味を振って……っくはぁ~うめぇ~(*´▽`*)

ここまでたぐってきた年越し蕎麦三昧の締めくくり、正真正銘今年最後のお蕎麦でございます;つД`)

今年ももうゆく年くる年、いろいろありましたがなんとか年が越せそうです。ありがとうございました。来年も一つよろしくお願いいたします

今年の年越し蕎麦三昧締めくくりになりますね(^^♪

そば処きみ良千葉県富里市日吉台2-5-1 第5三信ビル

さて大晦日イブの夜も更けてまいりました。年越し蕎麦三昧ができるのも実に今日明日までってところでござんす( ;∀;)

とは言っても年越しは毎年外食なんてしないので、三昧と言えるのは実質的に今宵限りということになりましょうか( ˘ω˘ )

ということで締めくくりにやってきたのは成田「きみ良」でございます

成田の市街地にあって昔ながらの地元相手、普通の町蕎麦風のお店という感じでけっこう好きなんですよ(^-^)

締めくくりにふさわしいメニューは蕎麦っ喰いとしてはやっぱり基本に立ち返って「もり」ですぁね(*´▽`*)

来年も細く長くうまい蕎麦がたぐれますようにと、願いを込めた神頼み蕎麦ってやつでさぁ

ぽきっと江戸切り、かつぶしおごったつゆ、小粋に喉越しで味わう蕎麦の味!今年もお疲れ様でした!ヾ(≧▽≦)ノ

そば処きみ良
日本蕎麦
千葉県富里市日吉台2-5-1 第5三信ビル
0476-93-9366
~1,000円
水曜夜定休
京成成田駅東口より徒歩8分
駐車場あり

成田の田舎に湧く、ある意味秘湯な日帰り温泉

大和の湯千葉県成田市大竹1630

甚兵衛公園から房総のむら方面に向かう途中あたりに、すごく狭い小路に入るように指示する看板……見ると「大和の湯」なる温泉だというじゃないですか

近所の温泉好きの人にも薦められたここのお湯、今日は年末ということもあるので、酒々井温泉に続いてさらに今年の垢を落とすべく突撃決定です(`・ω・´)

小路の先は踏切もあったりして、車のサイズによってはけっこうな秘境……すれ違うのはまず無理っていう細道を、祈りながら進んでいくこと3分……ありました大和の湯

あら、けっこうしっかりした作りじゃないですか('ω')

なんでこんな温泉施設に入るのに、あんな細道しか道がないんでしょうかねぇ……かなり疑問です(;´Д`)

中のロビーは木の温もり大きな窓の田園風景から太陽の光が注ぐほっこり空間。小上がりなんかもあって湯あがりの人たちがさっそくくつろいでおります

ロッカーは場所があらかじめ決まっているので、カウンターで渡されたカギの番号を探します('ω')

そして今日はちょっと寒いので内湯でしっかり温まってから露天を楽しもうかなーなんて思いつつ手ぬぐい片手に突撃してみると、あら、いきなり階段?……なんと3階建ての湯殿で、内湯はまず下に降ります(/・ω・)/ひたひたひた

お湯の色は黒ですね、この辺りではちょっと珍しいかな?ナトリウム塩化物炭酸水素塩という泉質で、香りはごく軽くイソジンっぽい感じがします(^-^)

半循環式というこれまた変わった仕組みで湯船を満たしていますが、湯量は毎分120リッターと十分にあるようなので、おそらく19度しかない源泉を沸かさなきゃならないっていうコストの関係かな?('ω')

内湯で程よく温まったら、また階段をひたひたと登って2階の露天風呂へ~(*´ω`*)

広い岩風呂に加えて小さな一人用釜風呂なんかの趣向風呂もあって、青天の下のぴりりとした年末の空気に温泉のお湯が心地よいですなぁ~

いやぁよく温まりました(^^♪

周りはまさにこんな田園風景に囲まれているので長閑ですねぇ~!あ、体重計に乗る勇気はちょっとないですよ(。-`ω-)

湯あがりは牛乳タイム(*´ω`*)

自販機とかがある感じではないのですが、カウンターに目を凝らすとありましたよ瓶牛乳が!( *´艸`)

フルヤの房の恵みって、ちょっと高級なやつですね……しかもでかい瓶だからコップもちゃんとくれました。いやぁ~濃い目のコクがあってうまいですよ~

静かに暮れてゆく大晦日イブ……長閑な田園を眺めながらの静かな湯あがりタイムで贅沢気分です~( ˘ω˘ )

お帰りは夕日がきれいに見えました(^^♪

温浴効果でほくほくに温まってるので、冬の夕方でもちっとも寒くないですね(*´ω`*)

これにて今年は湯納めです、良い締めくくりになりました

大和の湯
千葉県成田市大竹1630
0476-28-8111
~1,000円
10:00~22:00
駐車場あり(無料)

いつも甚兵衛公園から見えていた不思議なお店に突撃( ゚Д゚)

北須賀直売所 まこも千葉県成田市北須賀1219

大晦日イブの今日、天気も良かったのでまた甚兵衛公園でおにぎり食べましたよ(^-^)

田んぼはパッサパサでいかにも冬景色……天気が良くてもやっぱり冷えるので、温かい恰好温かいお茶片手に手握りおむすびを頬張るのもこの季節ならでは( *´艸`)

そうそう、ここでおにぎりを食べているといつも気になる田んぼの向こうの壁に囲まれたあれ('ω')

資材置き場か何かかと思ってたんですが、よく読むと直売所って書いてあるんですよねー

ということで突撃してみたら、普通にお店でした(^^♪

印旛沼らしく川魚が水槽に泳いでいたり、なかなかほっこり系の雰囲気( *´艸`)

中はやっぱり川魚のつくだ煮とか地域の野菜やお米なんかを売ってたんですが、中で気になってしまったのがこれ(;´Д`)

いかにも手作り感がみなぎる干葉入りふりかけ

大根の葉っぱの干したやつ焼き海苔を加えて香りを付けて、やさしい塩味で整えたふりかけ(*´ω`*)

エコで素朴で昔ながらなこの自然な感じ、佐倉惣五郎を思いながら時代劇を眺めつつかまどごはんでいただきます(^◇^)

こういう買い物ってやっぱり良いですよねぇ~

北須賀直売所 まこも
千葉県成田市北須賀1219
0476-33-3739
~1,000円
9:00~17:00 木曜定休
駐車場あり

ぼくらの幼少時代、夏はこれだった!ホームランバー(*´▽`*)

子供はね、駄菓子屋行こうぜなんて言わないんです。たとえ屋号のわからない店だとしても、地域の子供たちのコミュニティで固有の名前を付けてしまうものなのです;つД`)

あの頃は少年と言えば野球だった……地域の少年野球球団に所属し、さよなら後楽園球場をテレビで見、ビッグエッグ野球盤をねだり、タカラのプロ野球カードの裏面に書かれた出目のヒットやホームランにマーカーを引くのが昭和後期の少年時代ってやつですよ

オロナミンC片手に小さな巨人を語り、そして夏場はチョコバットよりもやっぱりこのホームランバー!これですよ!ビックリマンアイスは高くてなかなか手が出ないけど、駄菓子屋のホームランバーならば30円!子供の小遣いでも十分買えるのです(*´▽`*)

キラキラと輝くブルーと銀の厚めのザラザラした包装をぺろーっと丁寧に解けば顔を出す、その四角いフォルムの白い角っこに歯を立てれば、むにゅっとした柔らかいのか固いのかわからん微妙な食感!そしてこの特有のバター感のようなコク深いバニラ;つД`)

この味ですよ!いや、昔はもっとしっかりコクがあったかなぁ……?でもやっぱり至高のアイスだと今でも確信せざるを得ないこの味わいなのですヾ(≧▽≦)ノ

ホームランバー
協同乳業
30円
セーブオン
1960年(昭和35年)発売
「ホームランバー」を買いに行く

Zangief on Paris

ストリートファイターII CAPCOM

お蔵出し第二弾。ノリノリでザンギエフの曲をアレンジしたらさくっと軽めになりました。曲名もなんとなくなので意味はありんせん

ストリートファイターII
格闘アクション
スーパーファミコン
1991年(平成3年)発売
「ストリートファイターII」を買いに行く

The End of The Day

ドラキュラ伝説II KONAMI

お蔵出し第一弾。ドラキュラシリーズで一番好きな曲です。ゲームそのものがマイナーだからか、あんまり知られていないかもしれませんが……

ドラキュラ伝説II
アクション
ゲームボーイ
1997年(平成9年)発売
「ドラキュラ伝説II」を買いに行く

7up飲んでも7機アップしないけど、湯あがりソーダとして素直にウマい

7upっていう飲料をご存知ですか?自分はマウンテンデューメローイエローには昔から馴染みがあったものの、この7upというドリンクを知ったのは実はけっこう後になってからだったりします( ˘ω˘ )小学生くらい?

歴史的にはかなり古いらしく、国内では1957年から発売されているそうです。フレーバーはレモンらしいですが、自分の中ではいわゆるサイダーでもない、ラムネでもない、まったく癖がなく本当にクリアでストレートなTHEソーダっていうイメージですね。こういうのこそまさしく真の湯あがり向き

ちなみにケンタッキーフライドチキンで出てくるドリンク類はペプシコーラ系なので、確か昔は7upもメニューにあったような気もするんですがね……残念ながら今はもう確認できませぬ;つД`)

そしてファミコン世代の諸君、7upを飲めば7機アップすると思っていたのは自分だけではないはずだ……まぁこれ飲んでせめて気持ちだけでも7upで行きたいもんですね~(^^♪

セブンアップ
サントリー食品インターナショナル
120円
1957年(昭和32年)発売
「セブンアップ」を買いに行く

懐中しるこなるちょっと洒落た逸品

まさか懐にしるこを忍ばせるなど思いもよらぬことですが、乾燥させたしるこを最中を用いてまとめることでそれを実現した商品が江戸の昔からあったというのです( *´艸`)

何ならこういうのを取り出だすのはやっぱり和服からが良いですね。寒い季節は羽織の袖からおもむろにってのも良いかもしれません

ちょっと高級感のある和紙っぽい袋から、真円の美しい最中が顔を出します。確か以前にこんな仕様のお茶漬けを、加賀のほうで見た気がしますのぅ( ˘ω˘ )

こいつをさくさくと砕いて椀に盛り、準備完了!あとは熱いお湯を注ぐだけで美味しいしるこができあがるという寸法です(*´Д`)

そこの御仁、しるこに最中が入るのは如何なものかと眉を顰めることなかれ、この香ばしさがまた上品な餡の甘さと相まって、そして湯を含むことでふっくらもちもちとした食感にもなって、実に品がある一杯になるのです(*´ω`*)

いわゆる餅そのものこそ入ってはいないものの、餅粉入り最中が包む愛らしいしっとり懐中しるこ!軽くて持ち運びも便利ということで、寒い冬はみかんとともにカバンに忍ばせるのも乙なものかもしれません

即席懐中しるこ
和蘭西葡
115円
「即席懐中しるこ」を買いに行く
プレイリスト
    おみくじ

    本日のあなたの運勢はです!

    お寺の静寂に力を借りて、運気の向上を図ってみるのも良いでしょう。

    本日のラッキーほっこりは オロナインH軟膏 です!

    これまでのおみくじ結果